742.眞子はなぜブータンに行ったのか?

2017/07/12/07:00  未分類 画像あり

cea88d72.jpg
↑画像 2017・浴衣1 史上最悪の放射能汚染都市東京<核汚染都市TOKYO>21 東京都杉並区永福  永福稲荷神社 欅坂46 長濱ねる

(1)お知らせ

 私の知人の「(新)日本の黒い霧」の管理人・日月土氏から昨日11日メールを頂きました。内容はブログ開設のお知らせなどでした。開設されたブログは、「(真)日本の黒い霧」です。「(新)日本の黒い霧」の補足サイトとして関連記事を提供していく「(真)日本の黒い霧」<123便事件は世界の闇を照らす>のURLは下記の通りです。

http://adoi.hatenablog.com/

 「(新)日本の黒い霧」は8月12日迄更新がないかもしれませんが、「(真)日本の黒い霧」はそれよりは頻繁に更新されるかもしれません。

(2)『Feedly』

 『Feedly』に「(新)日本の黒い霧」を入れてらっしゃる方は、「(新)日本の黒い霧」の管理人・日月土氏が新たに開設したブログ「(真)日本の黒い霧」も『Feedly』に入れてみてはいかがでしょうか。

 今年の正月に安保隆さんから『Feedly』を教えて頂きました。数ヶ月後、私も『Feedly』を試してみました。試しに拙ブログも『Feedly』に入れてみました。入れる際驚いたのは、拙ブログを『Feedly』に入れて下さっている方が40名程度いらっしゃる事でした。入れて下さった皆様、本当にありがとうございます。

feedly-follow-rectangle-volume-big_2x.png

★いまさら聞けない! feedlyってなに? どうやって使うの? 使い方を解説。
https://www.iyamaittane.com/entry/2015/08/23/083000

(3)心の広い人になりたい!

 正月に安保隆さんと安保さんのお仲間と話をさせて頂き、皆さん心の広い人だなと何となく感じました。安保隆さんのツイートにはそうした心の広さが時々現れています。またお仲間のガブリエル5猫さんのツイートにはそうした心の広さが時々現れています。自由党の山本太郎議員も心の広い方です。私も皆さんを見習い心の広い人になりたい!

やのっち(。・ɜ・)d‏ @_yanocchi0519 · 7月5日 自由党の山本太郎議員が、高松駅頭で街頭演説に立った時、いつものごとくヤジが飛んだ。山本議員は、安倍のネットサポーター達からの口汚い罵声にも動じることなく、こう切り返した。「ヤジをありがとうございます。そんな、あなたのことも守りたい
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-5041.html
https://twitter.com/_yanocchi0519/status/882446515574251520
DD8Uad0U0AAfO0q.jpg
↑画像 香川県高松市JR高松駅前 自由党の山本太郎議員 

(4)呪詛コメ

 口汚い罵声は時として呪詛となります。ブログのコメント欄における口汚い非難も同様です。「呪詛コメ」と言ったりします。「呪詛コメ」の発信者に対して、「◎さん(呪詛コメ発信者)ありがとうございます。わたしの愛を込めて(付け足して)、あなたの呪詛を、あなたの元へお返しします(^O^)/」と一回言葉で唱える。呪詛を発するたびに苦しむのは、発する本人となります(^-^)。

 「708.山口敬之が岩田明子をレイプしなかったのはなぜか?」の(6)に「呪詛増幅装置」について書きました。708はこちら

(5)眞子はなぜブータンに行ったのか?

 ある情報筋<「(新)日本の黒い霧」の管理人ではありません>によれば、中絶手術をしに行ったとの事です。信じるか信じないかはあなた次第です。

(6)『透明なゆりかご』作者が語る、日本の死亡原因“本当”の1位が中絶だという現実

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170616-00009908-jprime-soci

 1話完結で進むストーリーは、すべてが心に突き刺さる。主人公の×華は当時、堕胎された子どものカタチなき亡骸(なきがら)をカメラのフィルムケースのような小さな容器に納めて、業者へ出す役割をしていた。

 「そのシーンは、みなさん一様にショックだと言われますね。産科でバイトをし始めてから、日本の死亡原因の本当の1位はアウス(人工妊娠中絶)だということを知ったんです。中絶する女性って“中絶!?  なんてだらしない”みたいな目で見られがちですけど、私はなんだか、そこに違和感を感じてしまって。だって女性だけの問題じゃないですよね。その背景には中絶を許す男がいるはずなのに、その男がまったく出てこない。病院をひとりで訪れる女性にしたって、そう。他人には計り知れない事情があって、泣く泣くそのような選択をしている。中絶って常にマイナスなイメージでとられてしまっているけれど、それだけじゃなく、どこかに希望を見いだせる話になるよう、そんな思いで描きました。とはいっても、最初は怖かったです。結婚もしたことない、妊娠もしたことのない私がこのような話を描いて、読者さんからどう思われるのか……。それに、妊娠して出産することだって当たり前のことではない、ということも伝えたくて」

 育児というものは、過酷で重大なこと。ふだん何気なく育てているように見える母たちが本当はものすごい役割を果たしているということを、多くの人は意識していない。

 「流産経験や死産、育児に関してダンナの理解が少なかったりと、あてはまる部分が多くあるのか、“この漫画で気が晴れました”と、みなさん言ってくださるので、ホント、描いてよかったなあと思っています。看護師だったのは約5年。あのころは、自分が役に立てる何かがあるなんて、あまり思えませんでした。産科で働いていたときは高校3年生でしたけど、まったく看護師に向いてなかったというか(苦笑)。あのあと、小児内科に3年半、そしてデイサービス、精神科、美容整形外科と、もろもろ。病院も転々としながら、やっぱり向いてないと辞めて、それから漫画家に」

(7)6回に1回の妊娠が中絶されている

 「赤ちゃんができた」——。その言葉は常に喜びを伴っているわけではない。日本では今、1年間で約18万件の人工妊娠中絶が行われている。出生数から弾くと、6回に1回の妊娠が中絶されている計算だ。経済的な問題や母体の健康、意図しない妊娠など理由は千差万別で、「倫理」「権利」「法」といった問題も絡み合う。

https://news.yahoo.co.jp/feature/613

 望まぬ妊娠が増えた理由は日本の性教育が後退したからです。日本の性教育が後退した理由は右翼議員の暗躍にあります。詳細は別な記事に譲ります。

(8)7月10日の国会 参議院閉会中審査

DEbzJeIUAAAjUW0.jpg
↑画像 日刊ゲンダイ

 メモも見ずに淡々と話す前川氏にペースを乱され、山本大臣の棒読み答弁はエスカレートし、発言内容も錯綜。

 不当極まりない事に、NHKは午後5時を過ぎると国会中継を打ち切って大相撲に切り替えてしまった。森ゆうこ議員の鋭い質疑が中継されなかった。

https://youtu.be/vbpdLt1C0Q8
↑動画 森ゆうこ 加計学園【全17分】7/10 参院・文教科学・内閣連合審査会 視聴回数 19,876 回

★話のすり替えを画策した自民党議員たち。前川氏を巡る印象操作を狙ったが大失敗。全国中継で生き恥
http://ameblo.jp/don1110/entry-12291860311.html

★本日の妄言「この困難な状態を1日でも早く解消するため、被災地の方々に心を寄せて、…」
http://ameblo.jp/kannami-boy/entry-12291787989.html

>エストニアだけ自分の政治パフォーマンスのために訪問をキャンセルしたのだ。エストニアからしたら当然、「小国だからバカにされた」と不快に思ったはずだ。

 エストニアは面積は小国ですが、「740.日本が外国から弱みを握られた原点は、高天原山事変<日航123便撃墜事件>です。」の(9)で紹介した通り、平均年収は日本に迫る勢いです。740はこちら

DEa5BvGU0AABoN_.jpg
↑画像 7時間にわたる質疑の重要部分 東京新聞

DEXRGwvV0AEaZdS.jpg
DEXRXQnVwAAb-Wb.jpg
↑画像 7月10日 東京新聞夕刊の1面記事

★前川氏、加計問題で発言 「背景に官邸の動きがあった」 2017年7月10日 東京新聞夕刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201707/CK2017071002000221.html

PK2017071002100135_size0.jpg
↑画像 衆院の閉会中審査で発言する文科省の前川喜平前事務次官。(右から)松野文科相、山本地方創生相 10日午前 小平哲章氏撮影

PK2017071002100136_size0.jpg
↑画像 前川氏の発言のポイント

(9)参考人招致、加戸・前愛媛県知事が驚愕発言! 「加計学園の事務局長が県議会議員とお友達」

http://saigaijyouhou.com/blog-entry-17596.html

s_ice_screenshot_20170710-234155.jpg
↑画像 加戸守行 7月10日 国会

 7月10日に参考人招致で国会に呼ばれた加戸守行(かと もりゆき)前愛媛県知事の発言が物議を醸しています。

 問題となっているのは加計学園問題の質問があった時に飛び出て来た発言で、加戸氏は「加計学園がたまたま愛媛県会議員の今治選出の議員と加計学園の事務局長がお友達であったから、この話がつながれてきて飛びつきました。これもだめなんでしょうか」などと言葉を投げ掛けていました。

 本人は加計学園の誘致は正しかったというスタンスで発言した気だったようですが、逆にこの発言で加計学園の事務局長と愛媛県に強い繋がりがあることが示されてしまったと言えるでしょう。

https://youtu.be/tD7CBCoF8dU
↑動画 加戸前愛媛県知事 県会議員と加計事務局長が友達だから飛びついた 視聴回数 2,643 回

↓動画 欅坂46 長濱ねる
CrR2tdoVUAAfdtB.gif
トラックバックURL

http://ab5730.blog.fc2.com/tb.php/987-52a4dcb1

◄ prev next ►