738.“失言の女王”稲田朋美が防衛大臣を務め続けられる程、北東アジアは平和なのに、危機感を抱いている日本人が多いのはなぜか?<稲田朋美特集2>

日本清纯美女真野恵里菜 『 ZERO 』 七夕 2017 七夕
↑画像 真野恵里菜(まのえりな) 2017 七夕

(1)“失言の女王”稲田朋美が防衛大臣を務め続けられる程、北東アジアは平和なのに、危機感を抱いている日本人が多いのはなぜか?

 もちろんマスコミに騙されている愚民が多いから。マスコミが北朝鮮危機を煽る理由は、もちろん安倍晋三政権にプラスになるからだ。多くの人々がこの件でマスコミに騙されている状況を憂い、次の記事を書いたりした。

678.日本を侵略するのに絶好の機会が到来した際、北朝鮮は攻めてきましたか?
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-911.html

 この記事は678に続く北朝鮮脅威論に騙されている方々にかけられている洗脳を解く記事の第2弾となります。拙ブログの常連の皆様は、既に洗脳から解放され視野が拡大している事と拝察致しますが、洗脳を解く記事以外も掲載しますので、ぜひ最後迄お読み下さい。

★北朝鮮ミサイルは自民党が必要なときに飛んでくる:着水前、初の発表…防衛省 発射12分後
http://blog.goo.ne.jp/luca401/e/09f3d8bbe698be878bea8982af28bb83?fm=rss

超度怒りギタリスト(No原発戦争自民党) @ikarinoGuitar 北朝鮮のミサイルは日本に実害を与えていないが、安倍晋三は日本に実害を与えている! それにしても安倍晋三にピンチが来ると北朝鮮がミサイルを発射するのはなぜか! そもそも本当に発射してるのか?!https://twitter.com/ikarinoGuitar/status/850946029843234816
超度怒りギタリスト

(2)このひとでも防衛大臣を続けられるぐらい、北東アジアは平穏無事なのだろう。

 辻田真佐憲氏の次の記事の冒頭部分です。

★“失言の女王”稲田防相に右往左往 “官界マニア誌”で読む「防衛官僚」の本領 “しろうと官庁”から“専門家集団”へ 『月刊官界』はどう伝えたか
http://bunshun.jp/articles/-/3181

 <転載開始>このひとでも防衛大臣を続けられるぐらい、北東アジアは平穏無事なのだろう。そんな皮肉もいいたくなる。6月27日に稲田朋美防衛大臣が都議選の応援演説で「防衛省・自衛隊、防衛大臣、自民党としてもお願いしたい」と発言した問題である。

 これまで大切に守ってきた政治的中立を、大臣みずからぶち壊すのだからたまったものではない。防衛省・自衛隊にとっても迷惑千万だったにちがいない。

 この悪目立ちばかりする大臣を支えなければならない防衛官僚の苦労は察するにあまりある。<転載終了 これ以降をお読みになりたい方はリンク先をクリックして下さい>

(3)朝鮮戦争

 北朝鮮が最後に戦争をしたのは、1950年~1953年です。もちろん朝鮮戦争と呼ばれている戦争です。朝鮮戦争は1950年6月に朝鮮半島で勃発した戦争です。北朝鮮の大韓民国に対する侵略から始まり、アメリカが大韓民国を支援して盛り返し、後半は中国軍が北朝鮮を支援して参戦、1953年に北緯38度線で休戦協定が成立した。韓国・北朝鮮合わせて約 400万人もの死者を出す悲惨な戦争となりました。

(4)冷静になって現代史を見つめましょう

 北朝鮮は1953年の休戦協定成立以降64年間、まったく他国を攻撃、侵略していない。安倍晋三援護の威嚇はしているが。

 北朝鮮は表向きアメリカに守られているとされる韓国や日本などを攻撃する軍事力が欠如している。しかも中国は北朝鮮が開戦するのを許さないといわれている。故に北朝鮮が日本を侵略する事はない。何しろ678に書いた通り、日本を侵略するのに絶好の機会が到来した際、北朝鮮は日本を侵略しなかったのですから。
678はこちら

(5)「バカが権力を握っている」とメディアは国民に知らせるべき

DECNwCBVYAAqFou.jpg
↑画像 日刊ゲンダイ <「バカが権力を握っている」とメディアは国民に知らせるべき>ジャーナリスト・元読売新聞記者・大谷昭宏said

 拙ブログをはじめネットの真実曝露派は既に「バカが権力を握っている」と再三繰り返し知らせている。「暗愚の宰相」とか「低脳」という言葉を何回使用した事か。

(6)安倍晋三が稲田朋美を防衛大臣に任命した理由

DEDM0pxUwAINHwa.jpg
↑画像 週刊文春
https://twitter.com/CybershotTad/status/882930922659602434

 安倍晋三が国防をまったく重視していない事がよく解る理由ですね。せっかく北朝鮮の刈り上げ豚がミサイルを撃ってくれて、安倍晋三が国防に熱心だという演技をしてきたのに、こうした話が出てくる様では、金正恩の努力も水の泡ですね。

(7)稲田朋美のDVについてのコメント

DD-sAwVUMAAcjU8.jpg
↑画像 『週刊金曜日』臨時増刊号(20170530)57頁。図解「ジェンダーバッシングと日本会議」
https://twitter.com/Butsubutsu804/status/882613193884917764

 「SMの女王」「反人権派の弁護士」といわれている稲田朋美らしいコメントです!!!

(8)内閣改造8月初旬にも 稲田防衛相は交代の方向

発売中の「週刊文春」によると、稲田朋美は今年一月、マティス国防長官との電話会談を「時差で朝が早いから」と拒否し、彼を激怒させたという。ところが安倍は、そんな素人以下の失態を繰り返すザイトク稲田を寵愛、擁護し続ける。
https://twitter.com/xxcalmo/status/882968293396537344

 朝日新聞の報道が正しければ、安倍晋三の擁護も限界に達したようです。

 安倍晋三首相は内閣改造と自民党役員人事に8月初旬にも踏み切る方針を固めた。東京都議選の惨敗を踏まえ、早期に人事を刷新し局面を転換する必要があると判断した。首相は主要20カ国・地域首脳会議(G20サミット)などに出席するため欧州を歴訪中で、12日に帰国した後、速やかに人事の構想固めに着手する。

http://www.asahi.com/articles/ASK766K42K76UTFK019.html

 内閣改造ではなく安倍晋三内閣総辞職を多くの国民は望んでいます!!!

★朝日新聞襲撃事件(1987年)と同時期に文教祖は朝日新聞を攻撃するように幹部に指示していた 
http://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/142051f51396ea644bcc9aaf8488e1c2?fm=rss

安保 隆 @AmboTakashi 都議会の大敗北を受けて内閣改造だというんだが、進次郎は入閣拒否で、目玉は三原じゅん子だそうでw 甘利の復帰もありそうでw いよいよ終焉の時は近いw 覚悟せよw http://my.shadowcity.jp/2017/07/post-11418.html
https://twitter.com/AmboTakashi/status/882907290998759424
DEC3gAoVwAE2DER.jpg

(9)災害対応のさなか、政務三役“不在”に稲田防衛相は・・・ - TBS NEWS

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3099141.html?mode=pc

 豪雨災害への対応にあたっている防衛省のトップ、稲田防衛大臣の行動が批判されています。6日、防衛省で40分にわたり、大臣をはじめ政務三役が誰もいなくなったということで、7日の会見では厳しい質問が相次ぎました。

 「(Q.自衛隊幹部からもふざけるなという声が聞こえるが?)緊張感を持ってしっかりと、災害対応もそうですけれども、我が国の安全保障環境のなかでやるべきことをしっかりやっていきたい」(稲田朋美 防衛相)

 稲田大臣がいま問題視されているのは6日の行動です。福岡県と大分県に特別警報が出ていた6日昼ごろ、防衛省ではおよそ40分にわたり、大臣・副大臣・政務官の政務三役全員が「不在」という状況でした。このとき、自衛隊はおよそ1600人態勢で救助活動などに当たっていて、「危機管理」の観点から批判の声があがっているのです。このとき、稲田大臣は何をしていたのでしょうか。

 「(Q.政務三役不在の時間帯があったが問題ないのか?)・・・」(稲田朋美 防衛相)

 6日、防衛省に戻った稲田大臣は記者の質問に無言でしたが、防衛省は夜になって「民間の方々との防衛政策に関する勉強会に出席した」とコメントを出しました。ただ、「秘書官から随時連絡を受け速やかに省に戻ることができる態勢をとっており、対応に問題があったとは考えていない」ということです。そして、7日の記者会見。「なぜ災害対応よりも勉強会を優先したのか」という質問が相次ぎました。

 「(Q.災害派遣中にそちら〔勉強会〕を優先する理由は?)優先したということではございません」(稲田朋美 防衛相)

 「優先してるじゃん

 「必要な情報を受け取り適切な指示を行える環境にいたということです」(稲田朋美 防衛相)

 稲田大臣は7日も「必要な情報を受け取り、適切な指示を行える環境にいた」と釈明し対応に問題はなかったと強調しました。しかし、批判の声は与野党から・・・

 「防衛省としてあるまじきことなので、判断できるものが一人もいないというのは、それは恐ろしいことですよね」(石破茂 元防衛相)

 「現場の隊員の士気にも関わる。改めて即刻、稲田大臣の罷免を強く強く要求したい」(民進党 野田佳彦 幹事長)

 自民党議員からはこんな声も・・・

 「大臣としての適格性というか・・・、彼女の一連の言動をみると、要は“資質”の問題なんだろうね」(自民党・閣僚経験者)

M4cfJOVn.jpg
o0640036013971646118.jpg
↑画像 「鉄パイプでお前の頭を砕いてやろうか!」豊田真由子said

松尾 貴史 @Kitsch_Matsuo 嘘はつく、記憶力がない、危機管理能力もない、職務は怠慢、厚顔無恥、選挙違反、口癖は「厳粛に受け止める」と「誤解」の →特別警報中に不在 稲田大臣「速やかに戻れ問題なし」 | NHKニュース
https://twitter.com/Kitsch_Matsuo/status/883094601245929472

★最高裁が稲田朋美防衛相とレイシスト「在特会」との”蜜月”を認定! こんな大臣を放置していいのか
http://lite-ra.com/2017/06/post-3213.html

(10)2プラス2突如延期 稲田大臣「普天間答弁」で密約漏洩か 2017年7月7日

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/208873

 米国のトランプ政権発足後、初めての日米2プラス2(外務・防衛担当閣僚協議)が突如、延期になった。14日にワシントンで開催される予定だったが、「トランプ大統領の訪仏にティラーソン国務長官も同行する」との理由で米側がキャンセルした。

 通告は安倍自民が都議選で歴史的大敗を喫した直後。安倍政権を見限った、あるいは稲田防衛相が「防衛省、自衛隊としてもお願い」発言で更迭必至だからか、などと勘繰られていたが、どうやら稲田大臣のある答弁が引き金だったようなのだ。

 問題になっているのは、6月15日の参院外交防衛委での稲田大臣の答弁。米軍普天間基地の辺野古移設をめぐり、普天間返還について「米側との具体的な協議やその内容に基づき調整が行われなければ返還条件が整わず、普天間飛行場の返還がなされないことになる」と口にしたのだ。

■沖縄県議会は大紛糾

 防衛相が「普天間は返還されない」と明言したのは初めてのこと。当然、沖縄県民は猛反発。県議会で翁長与党の議員が代表質問で取り上げ、野党の沖縄・自民が事実と異なるとして、議事録に記載された質問そのものの訂正を求めるなど大騒ぎになっている。

 沖縄国際大教授の前泊博盛氏がこう言う。

 「稲田大臣は日米間の密約を漏らした可能性があります。辺野古の新基地が建設されても、普天間は返還されないのではないか。多くの沖縄県民が抱いている危惧を閣僚が国会答弁で裏付けたのですから、非常に重い発言です。とりわけ対米関係を重視する安倍政権にとっては大ダメージで、虎の尾を踏んだのではないか

 2013年4月に日米両政府が合意した普天間飛行場の返還条件は、関連施設や部隊のキャンプ・シュワブへの移設など8項目に及ぶ。現状で条件を満たしているのは「KC130空中給油機の岩国飛行場の本拠地化」だけだ。

 「日本政府は普天間返還の確約を取ったのか。取ったのであれば、何を担保としてそう言えるのか。徹底的に追及する必要があります」(前出の前泊博盛氏)

 すでに今年2月、米国のマティス国防長官は初来日した際、稲田大臣に防衛大臣としての資質がないことを見抜いている。無能大臣は一刻も早く辞めさせた方がいい。

★こんな稲田朋美を「弁舌に一目惚れ」「次の総理」と…安倍首相の異常な“ともちんラブ”を改めて振り返る
http://lite-ra.com/2017/06/post-3277.html

きむらとも @kimuratomo 稲田氏は即刻罷免されるべきだが、「密約漏洩」の疑いとなると話は別。これだけでも国会審議に十分値する。このまま臨時会前の内閣改造で防衛大臣交代されてしまう前に、野党は臨時会の即時開催を、即刻あらゆるメディアを巻き込んで強く要求すべきだ。https://twitter.com/kimuratomo/status/883281392838131712

↓動画 乃木坂46 西野七瀬
2017 西野
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts