fc2ブログ

8886.ナミビアのガインゴブ大統領の声明に15万のいいね!



(1)ナミビアのガインゴブ大統領の声明に15万のいいね!

 {8885.ナミビアは、ガザの罪のない市民に対するレイシストのイスラエル国家のジェノサイドの試みに対するドイツの支援を拒絶する。ナミビアの地で、ドイツは1904年から1908年にかけ20世紀最初のジェノサイド<ヘレロ・ナマクア虐殺>を行い、数万人の罪のないナミビア人が、最も非人道的で残忍な状況で死亡した。ドイツ政府は、ナミビアの地で犯したジェノサイドに対し、未だ完全な償いをしていない。}などの続きです。最近UPされた記事の多くがいいね0の状況です。拡散の為にご協力賜れれば幸いです。よろしくお願い申し上げます。











(2)ドイツは2021年にナミビアでの大量虐殺を認め、経済支援を約束したが、賠償としては不十分だとの声も出ています。











(3)ナミビアでのドイツによるオヴァヘレロ族・ナマ族への残虐行為については、両国間の共同宣言において両族が自選された代表を通じて有意義な参加をしなかったという疑惑があり、国連人権理事会特別手続の複数の任務保持者が両政府に書簡を送付しています。











(4)ナミビアのモニカ・ゲインゴス大統領夫人は、「ドイツによるナミビアでのヘレロ・ナマ虐殺の拡大は1904年1月12日に始まった。120年後の2024年1月12日、イスラエルに対する虐殺容疑を拒否したドイツの不条理」と述べた。











(5)ドイツの植民地だったナミビアで現地民衆の反乱をきっかけにドイツ帝国が10万人を殺害。20世紀最初のジェノサイドだった。その契機となった反乱が起きたのが1904年の1月12日で、そのちょうど120年後にドイツはイスラエルに対するジェノサイド非難を拒絶する声明を出した。












↑頻繁なクリック、よろしくお願い申し上げます。
スポンサーサイト



Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts