736.都民ファーストの会はスキャンダルが次々と発覚し短い歴史で終わるのではないか?

DDyKbtaVwAAl_2W.jpg
↑画像 史上最悪の放射能汚染都市東京<核汚染都市TOKYO>20 東京都港区六本木 都民ファーストの代表に再就任した野田数の『六本木ハレンチ豪遊』

(1)我々臣民は

20170702161539751.jpg
↑画像 小池氏のうしろには日本会議と自民党がいます。

 「我々臣民は国民主権という傲慢な思想を直ちに放棄」と主張する野田数が、2017年7月3日、都民ファーストの代表に再就任した。実は小池氏は選挙前の6月1日、野田氏に代わり都民ファの代表になったばかりだったのだ。「733.都議選の都民ファースト勝利は、都民ワーストの前兆か?」の「(4)都民ファーストの会 自民党以上の極右政党」に書いた通り、野田数は極右の石原慎太郎よりもっと極右の人物です。つまり野田数は想像を絶する極右、すなわち「超極右」です。733はこちら

 石原慎太郎は極右でも自らを「臣民」とは言いません。それどころか「321.石原慎太郎は似非右翼だったのか?」の(3)に書いた通り、石原慎太郎は「皇居にお辞儀するのはバカ」とか「皇室は日本の役に立たない」と述べています。321はこちら。 

 一方、革命的左翼の私は、「556.天皇暗殺阻止!」の「(12)極秘の天皇外交」で今上天皇が極秘の平和外交を展開している事を書いた。556はこちら

(2)野田数(のだかずさ)の人生

 今上天皇は護憲派なので、違憲の臣民という言葉を嫌っている可能性が高い。仮に嫌っていなかったとしても、野田数の様な悪党に家来になってほしいとは思っていないかもしれない。

 さて「超極右」の野田数は、1973年8月27日に東京都東村山市に生まれた。彼が22歳の誕生日を迎えた5日後、「717.今治市の貧民が死ぬのが先か? 余命3か月と告知された安倍晋三が死ぬのが先か?」の(12)で取り上げた朝木明代市議会議員転落死が、野田数が住む東京都東村山市で起きた。717はこちら

 1997年、野田数は早稲田大学教育学部卒業後、東京書籍に入社したが1か月で退職してしまった。2000年から2001年まで、当時は保守党の衆議院議員だった小池百合子の秘書を務めた。2000年、第42回衆議院議員総選挙に兵庫7区から保守党公認で立候補したが、社会民主党党首の土井たか子に敗れ、落選した。

 2003年、東村山市議会議員選挙に立候補し、初当選した。2007年、東村山市議に再選された。2009年、東村山市議を任期途中で辞職し、東京都議会議員選挙に北多摩第一選挙区から立候補して当選した。東村山市議時代から自由民主党に所属していたが、2012年5月に離党し、地域政党「東京維新の会」を立ち上げた。同年、都議会尖閣調査団を結成し、6月26日から27日にかけて、尖閣海域の漁業活動や洋上視察を実施した。

 2012年11月、東京都議会議員を辞職した。同年12月、第46回衆議院議員総選挙に日本維新の会公認で東京20区から立候補したが、自民党元職の木原誠二、民主党前職の加藤公一に敗れ、重複立候補していた比例東京ブロックでの復活もならず、落選した。2013年の東京都議会議員選挙にも日本維新の会公認で立候補したが落選し、その後はアントニオ猪木参議院議員の政策担当秘書を務めた。

 また、都議在職中の2010年から「政治評論家」「教育評論家」等の肩書きを自称して執筆活動を始め、『正論』『WiLL』『SAPIO』『プレジデント』『週刊文春』『週刊新潮』等の雑誌に寄稿していた。

 2016年の東京都知事選挙では、かつて秘書を務めていた小池百合子の選挙対策本部責任者を務めた。8月3日、小池の東京都知事就任により、特別秘書(政策担当)に任命された。

 2017年1月23日、小池都知事を支持する議員による地域政党として設立された都民ファーストの会の代表に就任した。野田は「小池が実質的なリーダー。地ならしが私の役目」、「名ばかりの代表兼幹事長みたいな動き」であるとしている。

 6月1日、小池都知事が正式に都民ファーストの会の代表に就任したことに伴い代表を退任し、幹事長に就任した。7月3日、小池都知事の代表辞任・特別顧問就任に伴い、都民ファーストの会の代表に復帰した。この人事は都民ファーストの会の党規約に基づいて小池と野田の2人のみによる臨時役員会で決定された。

(3)野田数はADHDか?

 野田数はナショナリスト的な言説とは対照的な、幼稚な言動も目撃されている。東村山市議時代の同僚議員が語る。

「野田さんはいつもソワソワしていて、議会中に何度も席を外す人でした。単刀直入に『あなたはどうしてそんなに落ち着きがないの?』と聞くと、彼はムキになって『ボクは15分しかジッとしていられないんです!』と言い返してきた。聞いてもないのに、『ボクは小池百合子さんの秘書だったんですよ~』と自慢していたのも印象的です。上昇志向が強く、自分のことを大きく見せたがる人でした」

★野田さんはいつもソワソワしていて、議会中に何度も席を外す人でした。
http://morph.way-nifty.com/grey/2017/05/post-d326.html

(4)野田数の公金横領疑惑

 野田数は、秘書を務めていたアントニオ猪木・参院議員から猪木事務所に務めていた2013年からの約1年間、政党助成金など計1120万円の公金を着服していたとして、刑事告訴されています。

(5)元秘書の野田数氏を公金着服で刑事告訴 「『この野郎、ぶっ殺してやる』という気持ちも」 2017.5.18 16:19更新

http://www.sankei.com/politics/news/170518/plt1705180026-n1.html

元秘書の野田数氏を公金着服で刑事告訴 「『この野郎、ぶっ殺してやる』という気持ちも」
↑画像 週刊新潮の記事について会見するアントニオ猪木参院議員 2017年5月18日午後 東京都千代田区永田町 参院議員会館

 アントニオ猪木参院議員は2017年5月18日、国会内で記者会見し、猪木氏の元政策秘書で現在は小池百合子東京都知事特別秘書の野田数氏が、猪木事務所に務めていた2013年からの約1年間、政党助成金など計1120万円の公金を着服していたと明らかにした。2014年12月に刑事告訴したという。

 猪木氏側によると、野田氏は全国会議員に月額100万円支給される文書通信交通滞在費から820万円、猪木氏が当時所属していた日本維新の会を通じて得ていた政党助成金から300万円をそれぞれ着服した。事務所名義の口座から不審な引き落としがあったことなどから判明。猪木事務所は2014年7月、金銭管理を担当していた女性秘書とともに野田氏を解雇したという。

 猪木氏は会見で「『この野郎、ぶっ殺してやる』と思う気持ちと『器の大きさを試されているのかな』という思いで、彼がテレビに出てくる場面を見ていた」と心境を吐露。「国会議員である以上、金銭の問題についてはきちっとみていかなきゃいけないことは反省している」とも述べた。

(6)野田数の六本木ハレンチ豪遊

https://www.news-postseven.com/archives/20170522_557540.html?PAGE=1#container

 さすが人気絶頂の小池新党代表は遊び方も“ファースト”だった。客単価1万円はくだらない高級和食店から出てきたのが午後10時。赤ら顔の野田氏が連れの男性とタクシーに乗り込み、次に向かったのが六本木のクラブ『M』だった。

 この店は“座っただけで5万円、ボトルを入れたら最低でも10万円”と言われる超高級クラブだ。しかしまだまだ遊び足りない様子の野田氏。『M』を約1時間で後にすると連れの男性と、同じく六本木にある『B』という店に向かっていった。

 『B』は水着や露出度の高いセクシー衣装を着た女性たちが、ショータイム時にポールダンスなどを披露するショーパブだ。料金は約1万円前後だが、女性たちにチップとして渡す“チケット(10枚括りで1000円)”が別途必要になる。

 『B』は、野田氏が、都の関係者や懇意のマスコミ関係者らを引き連れて足繁く通う常連の店。入店したのは午後11時半。ショー開始の時間とほぼ同時にVIP席に腰を下ろした野田氏は、巨大なサイリウム(ペンライト)を振りかざして観賞。ショーが進むにつれテンションを上げていく。

 「ショーの終盤、女の子たちが上半身の衣装を外して“手ブラ”になるのですが、その瞬間、野田さんは“フォーッ!”と雄叫びをあげ、ガッツポーズを決めていました」(居合わせた客)

 その後、女性たちが客席を回って客がチップを渡す時間に。ここで野田氏は満面の笑みを浮かべ、チップを振る舞ったという。

 「野田さんはバケツのような容器に入った大量のチップを用意していました。ビキニギャルが来るとチップを束にしてパンツにねじ込んでいました。気前の良い彼の前に女の子たちは列をなし、まさにハーレム状態でした」(同前)

 ショーの最中、ステージには様々なCG映像が流れるのだが、その中には「都民ファースト」というタスキをかけた小池知事っぽいキャラクターも登場。その傍らには野田氏をスマートにした感じの男性キャラがぴったりと寄り添っていた。

 午前0時30分頃、ショーの終了と同時に席を立った野田氏らは店を出た。そして連れの男性をタクシーに乗せて解散──。

 いや、野田氏の夜は終わらない。再び店に戻っていったのである。午前1時閉店の『B』が入るビルから野田氏が出て来たのは午前2時だった。

 ようやく帰るのかと思いきや、今度は店の外にあるソファーに座り込んだ。そこに若い女性らが集まってきて野田氏と談笑し始めた。『B』で踊っていた女性たちが私服に着替えて合流したのである。

 その後、両脇の女性と腕を絡ませながら満面の笑みを浮かべて歩く野田氏は「寄り道しないで帰ってくださいねー」と彼女たちに見送られタクシーに乗り込んだ。超高級住宅地にある自宅に辿り着いたのは午前2時半頃だった。

 自身に疑惑が降り掛かっている最中の豪遊は、さらなる疑念が生じかねない。猪木氏は『週刊新潮』で〈クラブやキャバクラでかなりのお金(政治資金)を使っていることが判明〉したことから告発に動いたと説明している。果たしてこの日の豪遊資金はどこから拠出されたものなのだろうか。まさかビキニに捻じ込んだチップまで政治資金ということはあるまいが……。

 野田氏に質問書を送ると、代理人弁護士が代わって答えた。

「野田が言うには、その日『M』は半年ぶりに行ったとのことですが、『B』は月に1度ほどの頻度で通っているようです。もちろん野田のポケットマネーで支払っています。『B』は猪木議員の秘書時代からマスコミの記者の方々と訪れ、そこで仕事の打ち合わせをすることもあったので、文書交通費で落とすこともありました。しかし、その後は自腹です」

※週刊ポスト2017年6月2日号

 野田数の六本木ハレンチ豪遊の資金は、横領した公金から出ているのではないかと考えている人々は多い。

(7)都民ファーストの議員はすべて極右である可能性が高い!

 「野田氏は『希望の塾』の事務局長も務めているが、この塾は彼が小池知事に進言して立ち上げた。『オレが都議選候補者の公認権を持っている』と豪語しています」(都政担当記者)

 という事は、都民ファーストの議員はすべて極右である可能性が高い!

(8)強姦魔・音喜多駿(おときた駿)都民ファースト幹事長

 警察・検察が、音喜多駿(おときた駿)都議の強姦行為を前歴として記録しています。おときた駿(音喜多駿)は、要注意人物です。

https://twitter.com/gakuyoh/status/800513830224674816

 2010年、音喜多氏は性的関係を持っていたOLに「強姦された」と訴えられた。音喜多氏は検挙され事情聴取に及んだが同年8月に起訴猶予処分となったという。

http://news.livedoor.com/article/detail/11814860/

 音喜多駿(おときた駿)は当選証書受け取りに遅刻してきた。それをTBS系の「ニュース23」が伝えた。こんないい加減な奴が都民ファーストの幹事長なのです。

cc61e6e4-s.jpg
↑画像 小池百合子「応援団」音喜多駿都議「OL強姦」疑惑

★都民ファーストはスキャンダルだらけ! 音喜多議員にはレイプ疑惑、野田新代表には横領告発とハレンチ豪遊(リテラ)
http://www.asyura2.com/17/senkyo228/msg/536.html

 「週刊文春」の記事には、警視庁関係者のコメントのかたちで、音喜多氏が社会人時代の2010年に、飲み会で知り合った大手企業勤務の女性と性的関係を持ち、同年の5月、その女性から「強姦された」と警察署に訴えられ、検挙されたと記されている。

 その後、警察は双方に事情聴取をしたうえで、音喜多氏は起訴猶予処分となったという。音喜多氏は「文春」の取材に対して女性と性的関係にあったことは認めたが、取材中には「問題ない」と強調し続け、相手女性を思いやる言葉は最後まで口にしなかったという。

******************************

 音喜多駿(おときた駿)の冷酷さを示す話ですね。 音喜多駿(おときた駿)も「歩く生殖器」として認定します!

20170704165112283.jpg
↑画像 おときた駿 ひらけ、東京!! OLレイプ疑惑

(9)都民ファーストは”アホ”の寄せ集め! 逮捕者が相次ぐだろう!

https://youtu.be/o85YnMCVPQE
↑音声 【百田尚樹】 都民ファーストは”アホ”の寄せ集め! 逮捕者が相次ぐだろう! 小池百合子独裁体制のせいで東京五輪も大混乱で世界に赤っ恥を晒す?! 聴取回数 126 回

(10)小池百合子は公約を実現しているのか?

cbd8f758.jpg
↑画像 小池百合子は公約を実現しているのか?

(11)都民ファースト・本橋弘隆の「パワハラ疑惑」

 自民党から都民ファに鞍替えした"造反組"の本橋弘隆氏(当選、前豊島区議)も、都議選前に「パワハラ疑惑」がでていた。「週刊ポスト」(小学館)6月23日号によれば、今年2月17日、豊島区議会で本橋氏が職場の席替えに関して議会事務局に抗議した10分後、同席した部下の職員が失神、救急車搬送される事態になったという。

 「ポスト」が入手した議会事務局の職員に対するアンケート調査によると、「恐怖を感じた」「恫喝だと感じた」などとの回答とともに、この件を目撃した後、2名の職員が「体調に異変があった」と答えているという(本橋氏は「ポスト」に対し「身に覚えがありません」と答えている)。

http://www.excite.co.jp/News/society_g/20170704/Litera_3291.html?_p=2

 「720.暴力を振るう議員はたくさんいるのに豊田真由子だけ叩かれたのはなぜか? PART1」の「(4)自民党には人間性が欠落した恐るべき屑がたくさん生息している!」に書いた通り、自民党の河村元官房長官は記者団に対し、「いくらパワハラがあったと言っても、選挙を戦う者とすれば、あのようなことは起こる。たまたま彼女が女性だからこうしたことになっているが、あんな男の代議士はいっぱいいる」と述べました。720はこちら

 という事は自民党出身の本橋弘隆も暴力をふるっていた可能性が高い。

(12)都民ファーストの会の伊藤悠氏、増子博樹氏、中山寛進氏、小山有彦氏、尾崎大介氏らを“お色気接待”

 六本木の「B」なる店で、都民ファーストの会の伊藤悠氏、増子博樹氏、中山寛進氏、小山有彦氏、尾崎大介氏らを、プロの女性が“お色気接待”していたという続報が「ポスト」に打たれている。

https://ameblo.jp/takahira-masaaki/entry-12289600923.html

(13)「都民ファーストのなかに、本当に困っている人や、在日外国人や障がい者など、社会的少数者の声が入っているのか疑問な点がある」

http://www.jprime.jp/articles/-/10038

 6人に1人が「貧困層」という日本「本当に困っている人」の増加は顕著だ。格差の拡大も著しい。その背景には脆弱な社会保障、非正規労働者の増加といった要因がある、と宇都宮さん。もちろん、東京も例外ではない。

 「小池都政には、こうした人たちへの社会保障と労働政策があまり打ち出されていません」

(14)都議選に経歴隠蔽スピリチュアル候補者=都民ファーストの会

http://dailycult.blogspot.jp/2017/06/blog-post_54.html

茜ケ久保・小池
↑画像 「最低限の努力で、最大限のウマ味を得る」と口走るあかねがくぼ氏(左)と都民ファーストの会の小池百合子都知事(右)。あかねがくぼ氏公式サイトより

 7月2日投票の都議選もいよいよ後半戦。定数127議席を争って259人が立候補しています。この中に、「四柱推命をルーツとする中国古来から伝わる術」の「認定アドバイザー」でありながら、その活動ぶりを示す自身のブログを削除して立候補した人物がいます。

 都民ファーストの会公認候補・あかねがくぼかよ子氏(茜ケ久保嘉代子、杉並区)です。なお都民ファーストからは、Twitterでサイエントロジー関連団体のイベントを宣伝した上田令子氏(江戸川区)も立候補しています。

*********************

 続きはリンク先の記事でお読み下さい。

(15)都民ファーストの会はスキャンダルが次々と発覚し短い歴史で終わるのではないか?

 未熟な小池チルドレンは、都民ファーストの会の足を引っ張るだろう。都民ファーストの会の当選議員たちのスキャンダルを、現在週刊誌の記者が熱心に取材している。

 TOPがクリーンではない組織なので、一般の都民ファーストの会の都議もろくでもない人物がたくさんいる可能性がある。スキャンダルが今後もどんどん表に出てくるのは時間の問題だろう。

 公金横領疑惑が指摘される代表と強姦疑惑が指摘される幹事長が仕切る都民ファーストの会は、スキャンダルが次々と発覚し短い歴史で終わるのではないか?


↓動画 乃木坂46 西野七瀬 『ばけねこのななせ』
tumblr_osi6fgqtWG1rntbe6o1_500.gif
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts