618.アメリカ合衆国にメキシコ移民が流入するようになったのはなぜか?

1113610_1200.jpg
↑画像 ↑画像:2017年正月・晴れ着<振り袖>特集 その13 艶やかな22人が勢ぞろい! AKB48グループ 2015年新成人メンバー 成人式 撮影会

(1)グローバリストの汚点は極力隠蔽!
 
 相変わらず日本のマスコミはトランプを叩きまくっている。アメリカ合衆国とメキシコとの国境に壁を築くなんてとんでもないと言う論調で。そうした中、アメリカ合衆国にメキシコ移民が流入するようになった理由を説明するマスコミは少ない

 グローバリストの汚点は極力隠蔽する傾向にあるのが、日本のマスコミの特徴である。一つ前の記事で取り上げた暗愚の宰相・安倍晋三が、「云々」を『でんでん』と読んだ事実を多くのマスコミが隠蔽した事もその一例になる。

C2_ZQ4nWIAAUxJe.jpg

(2)あっぱれ! 東京新聞!

 ブル新の中で私が唯一評価している東京新聞は、ついに安倍晋三が、「云々」を『でんでん』と読んだ事実を報道した。あっぱれである!

img_0_m.png

(3)ブル新

 かつて60年、70年代の闘争時に「ブル新」という言葉があった。「ブルジョア新聞」の略であるが、そもそも、基本的に利益追求の資本の論理で事業展開する大新聞に対する揶揄と、闘争する側の基本認識としての大新聞に対する批判的姿勢の表現でもある。

http://sumiyakitaicho.hatenablog.com/entry/2014/12/31/142133

 「ブル新」という言葉は、かっての学生活動家が使った。大学のバリケード封鎖が日常的だった頃、朝日や読売の記者が取材にきて名刺を出すと「なんだ、ブル新か」なんて言ってたものである。そう言われた記者の側も、申し訳なさそうな顔をした、そんな時代だった。

http://www.mdn.ne.jp/~rihaken/Topics/20110429_2yota.htm

 それでは、あの時代を思い起こさせる動画をどうぞ!

https://youtu.be/4Y29etPlxPY
↑動画 【MV full】 翼はいらない / AKB48[公式]  2016年度年間オリコンシングルランキング第1位! 視聴回数 635,716 回

(4)青梅市民斎場

 「606.2017年冒頭、米帝の中東支配は崩壊するのか?」の「(5)2016年度年間シングルランキング<2016年 オリコン年間シングルヒットチャートTop40>」に書いた通り、上の動画の撮影現場は、私の実家がある東京都西多摩郡日の出町の隣にある東京都青梅市長淵にある明星大学青梅校 (青梅キャンパス)です。606はこちら

 その撮影現場の近くに青梅市民斎場があります。俗に「青梅の火葬場」と呼ばれています。1989年4月、私の祖母はそこで火葬となりました。更に、1989年9月、私の父はそこで火葬となりました。享年62歳でした。あと2年で父の享年の年齢に到達します。

http://www.e-sogi.com/detail_hall/id1290409366-524698.html

(5)混み合う火葬場

 311以降各地で突然死が多発し、首都圏各地の火葬場はたいてい混み合っています。「お葬式10日待ち」なんて状況があったりします。その為、遺体用のホテルが誕生しました。火葬場大混雑は高齢化や火葬場不足のせいではなく、放射能被ばくのせいだと考えられます。なぜなら311前に既にかなり高齢化は進展していたのに、火葬場大混雑にはならなかったからです。火葬場大混雑は首都圏以外の地域にも発生しています。日本列島はまさに柩の列島なのです!

(6)「生きてるうちに」

 父に対してまったく親孝行ができないまま葬送に至った事を後悔しています。父がなくなった1989年に「生きてるうちに」と訳せるタイトルの曲が全米NO1に輝きました。まさに親孝行するなら「生きてるうちに」です。

(7)LIVIN' YEARS by Mike + the Mechanics

https://youtu.be/uGDA0Hecw1k
↑動画 LIVIN' YEARS by Mike + the Mechanics 視聴回数 13,668,374 回

 「生きている内に父親ともっと話をしてお互い理解しあいたかった」と言う内容のこの曲は、1989年3月25日、Billboard Hot 100のNO1に輝きました。いやー、名曲です!

http://tnakao.main.jp/blog/the-living-years/

 <和訳>世代が変わるたびに、前者は非難されるもの。若者たちの不満が、心のドアをたたき始める。父親に慈しまれた僕は、囚人そのもの。彼の期待と不安の人質なんだ。生きているうちに、気持ちを伝えられるだろうか。

 くしゃくしゃの紙に、思考が託される。わざとらしい会話に、畏怖を抱かずにいられようか。何もわからないと言うなら、それが正確な判断。今の状態では、同意できないはずさ。地学言葉で話す僕たちは、弁解だらけの会話を勤しむ。

 大声ではっきり言うんだ。そしてよく聴くんだ。意見の相違を告げるなら、死んでからでは遅いんだ。
 
 現在と過去の間で、葛藤が始まれば、未来の犠牲になるだけ。永遠に続く悲痛の中で、運命を嘆いてはいけない。時には悲運も巡るものだけど、いつの日か、新たな前途を切り開くかもしれない。あきらめず、負けずにいれば、大丈夫だろう。

 父が死んだ朝、僕はその場にいなかった。言うべきことを、何ひとつ、父に言えなかった。その年の暮れ、彼の魂に触れた気がした。生まれた赤子の産声に、父の声がこだまする。生きているうちに、話したいことは山ほどあった。

(8)1989年

 父が亡くなった後、このような有様の日本になるなんて、父も予想していなかったでしょう。あの頃、火葬場はすいていました。1989年、日経平均株価が史上最高値をマークした「Japan as Number」の年でした。

 あなたが亡くなった後、日本は愛国政治家が殺されたり、売国政治家がはびこるようになり、衰退の一途を辿っています。

 私はそれを憂い、あなたがこの世に健在だった頃は普及していなかったインターネットと言う媒体で、衰退の一途を辿っている日本が再び上昇する事を願い雑文を綴っています。

(9)動画 国会で「云々」を『でんでん』と読む暗愚の宰相・安倍晋三 短縮23秒バージョン

https://youtu.be/i_4LyO2LON8
↑動画 【字幕あり】安倍首相、民進党批判の最中に云々を"でんでん"と読み間違え 視聴回数 8,054 回

 あの世でご覧になりましたか? この男が希代の売国奴で、「暗愚の宰相」と言われている安倍晋三です。

(10)アメリカ合衆国にメキシコ移民が流入するようになったのはなぜか?

よーすけ‏@yoshimichi0409 ヒラリーの指示でメキシコ政府は新自由主義に基づく民営化を実施し多くの民衆が失業や土地を収奪される憂き目を見た。こうした政策が20年来継続されてきた。それによって多くの米国への移民が急増した。現在の移民危機は此処から生じている。NAFTA撤廃と国民経済の再建が墨にも求められている。
https://twitter.com/yoshimichi0409/status/824489304990769152

 よーすけさんのツイートに出てくる「墨」は「メキシコ」の事です。1846~48年、アメリカがメキシコの領土を奪った戦争である米墨戦争が起きました。よーすけさんの分析によれば、アメリカ合衆国にメキシコ移民が流入するようになった理由は、ヒラリーがメキシコに押しつけた新自由主義に基づく民営化政策にあると言う事ですね。

↓動画 乃木坂46・西野七瀬 2ndソロ写真集『風を着替えて』 メーキングシーン
tumblr_og93dtGWpA1vddp3so1_500.gif
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts