609.元号制度を粉砕しよう! PART1

2018 晴れ着 広瀬すず
↑画像 2017年正月・晴れ着<振り袖>特集 その4 広瀬すず

(1)Japan's Emperor Akihito 'to abdicate on New Year’s Day 2019'

2019 天皇
↑画像 現在の皇太子と天皇

 2019年1月1日に現在の皇太子が新たな天皇に即位し、新しい元号を適用する案が浮上していますが、その場合、2018年のうちに新元号を発表することを政府が検討しています。

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20170111-00000032-jnn-pol

(2)前漢の武帝が始めた元号制度
 
 前漢の武帝は儒学を官学化し、董仲舒の献策で五経博士を設置し、郷挙里選を採用し、元号を使い始めました。 この知識は大学受験の世界史でよく出題されます。

 元号は“天の代理人たる天子(皇帝)が、時間と空間を超えて世界を支配する”という思想のもとに生み出された紀年法です。

 「朕はこの広大な中国と言う空間だけでなく時間も支配したい」と言う武帝の欲望から始まったのが、私が粉砕したい元号制度なのです! 

 世界最初の元号は、紀元前に存在した中国の王朝・前漢の武帝が定めた「建元」でした。武帝は何回も改元(元号を改める事)を行いました。つまり現在の日本の場合と違い、一人の君主の時代に何回も元号が替わったのです。やがて武帝が死んだ後も、これに倣って中国の歴代皇帝や王朝は元号を使用し続けた。

 また、中国王朝の冊封(中国に対し、周辺国や民族が中国皇帝を天子と仰ぐ君臣関係を結ぶ事)を受けた周辺諸王朝は、中国王朝の元号や暦を自国においての公式な元号・暦として使い続けた。これを「正朔を奉ずる」と言った。

(3)「元号制度は日本独自の伝統文化」ではない!

 おぞましい元号法制定前の議論の際、「元号制度は日本独自の伝統文化」と主張した馬鹿な右翼がいた。誤解を受けないように書き添えますが、すべての右翼を馬鹿と言っているわけではなく、この主張をした右翼に限定した言葉です。拙ブログで書いてきた通り、尊敬できる右翼もいます。

 (2)に書いた通り、「元号制度は日本独自の伝統文化」ではない! 中国からの輸入文化です! 右翼の皆さんの多くは中国嫌いなのに、中国発祥の文化を今後も後生大事にに守っていくつもりなのですか?

(4)日本の元号使用のSTART

 『日本書紀』によれば、乙巳の変が起きた645年に「大化」と言う元号が用いられたのが、日本の元号使用の最初であるとされる。以後、7世紀中後期には断続的に元号が用いられたことが『日本書紀』には書かれている。しかし、当時使われた木簡の分析によると、元号の使用は確認されていない。まだ7世紀後半は、元号よりも干支の使用が主流だったようである。701年に「大宝」と建元し、以降継続的に元号が用いられることとなった。

(5)元号使用は天皇への忠誠の証!

 南北朝時代には、持明院統(北朝)、大覚寺統(南朝)がそれぞれ独自に元号を制定したため、1331年から1392年まで2つの元号が並存した。

 この歴史的事実から次の事が解る。「元号使用は天皇への忠誠の証!」と言う事が。つまり持明院統(北朝)を支持する人々は持明院統(北朝)の天皇が定めた元号を使用して、大覚寺統(南朝)を支持する人々は大覚寺統(南朝)の天皇が定めた元号を使用していたのです。

(6)一世一元の制

 日本における南北朝時代、海の向こうの中国では元から明へと王朝の交替があった。1368年に成立した明で、一人の皇帝の時代に一つの元号となりました。これを「一世一元の制」と言います。日本は明治時代に入り「一世一元の制」を採用しました。

(7)戦国時代には私年号が多用

 「元号使用は天皇への忠誠の証!」と言う意味があるので、天皇家の権威が地に落ちた戦国時代は、「天皇の定めた元号なんか馬鹿らしくて使えるか!」と言う事で、各地の武士や民衆は元号とは別の私年号を定めて使用した例が多い。特に東日本で私年号が盛んに用いられた。

http://www5a.biglobe.ne.jp/~hampton/018.htm

(8)辛亥革命→中華民国成立→中国の元号制度廃止!

 清朝政府の鉄道国有化政策に対する四川暴動を契機に、革命派の新軍が蜂起した1911年10月10日の武昌蜂起が全国に波及することによって、辛亥革命が起こり、翌12年1月、中華民国が成立した。清の支配層にとってさぞかし心外だった事でしょう。

 「中華民国成立により、中国はアジア初の共和制国家となった。」などと書いてある教科書があるが間違いです! 1895年の台湾民主国は、台湾最初の独立国家であり、さらに辛亥革命によって成立した中華民国の成立に先立つ、アジア初の共和制国家でした。

 それはさておき、中国は共和制国家になったのですから、君主制国家と密接不可分の元号制度は元号制度発祥の地・中国で廃止になりました。めでたし、めでたし!

(9)ベトナム阮朝の場合

 西山(タイソン)朝に敗れて滅亡した広南国の生き残り阮福暎(グエン・フク・アイン/げんふくえい)が、西山朝を打倒して樹立した阮朝は、1802年から1945年にかけて存在したベトナムの王朝です。フランスの支配下にあった時代も含め阮朝は一世一元の制を採用していた。つまり元号制度を採用していた。

 インドシナ半島の東側に南北に長い国土を持つベトナムは、1884年にフランスの保護国となり、カンボジア・ラオスとともにフランス領インドシナ連邦として植民地支配を受けていた。20世紀に入ってファン=ボイ=チャウらによる ベトナムの独立運動が活発となり、東遊運動が展開さ入れたが、フランスに抑え込まれていた。

(10)日本人がチャンパ米を強奪した為、ベトナム民衆約200万人が餓死!

 第二次世界大戦が勃発し、フランスがドイツに敗北したことは、ベトナムの独立の好機となったが、代わって日本軍が侵略すると、抗日ゲリラ戦を展開しなければならなくなった。

 日本軍が侵略した北部仏印(ベトナム北部)では、日本が米作地帯をジュート畑に転換したことと、日本軍がラオスや日本本国へ備蓄米<チャンパ米>を輸送したため、すさまじい食糧不足となり、1944年末から45年にかけてベトナム人約200万人が餓死した。<家永三郎『太平洋戦争』1986 岩波書店 p.221>

 「戦争中まずいチャンパ米を食べてつらかったわ」などと言う高齢者がいる。日本人がチャンパ米を強奪した事によりベトナム民衆約200万人が餓死した事をまったく想像できない罰当たりな高齢者が実にたくさんいる。

 この史実は、ホー=チ=ミンがベトナムの独立宣言で触れている。ベトナム人にとっては常識のこの史実を多くの日本人は知らない。一部の良心的な日本史の教科書には書いてあるのですが。

(11)ベトナムでも元号制度廃止!

 1945年8月の日本軍降伏の直後、ホー=チ=ミンの指導によるベトナム民主共和国が1945年9月に独立を宣言したが、植民地支配を復活させようとしたフランス軍がふたたび侵略してきたので、ベトナム人はフランス軍との間に激しいインドシナ戦争を戦うこととなった。

 君主制国家・阮朝は滅びたので、君主制国家と密接不可分の元号制度はベトナムでも廃止になりました。めでたし、めでたし!

 1949年にフランスはバオ=ダイ帝を擁立してベトナム国を樹立、傀儡政権とした。アメリカ(トルーマン政権)は同年10月、中華人民共和国が成立するとアジアの共産主義化を恐れ(ドミノ理論)、ベトナムのフランス軍を全面支援して介入し、インドシナ戦争はベトナム人民とフランス・アメリカという大国との対決となった。

 ベトナムはホー=チ=ミンの指導するベトナム労働党(1951年にインドシナ共産党から改称)を中心とするベトナム独立同盟(ベトミン)がゲリラ戦を展開してフランス軍・アメリカ軍に抵抗、ついにディエンビエンフーの戦いでの勝利を経てフランスを追い出すことに成功したが、アメリカは南部一帯を占領した。

 1954年ジュネーヴ休戦協定で北緯17度を境に休戦が成立したが、55年には南部にアメリカの支援でゴ=ディン=ディエムを首班とするベトナム共和国が誕生し、南北ベトナムの分立という事態となり、南北の抗争に米ソの対立がからむこととなった。

(12)敗戦後、日本の元号制度は法的根拠を失う。

 第二次世界大戦の敗戦に伴う連合軍占領下の法改正により、日本の元号は法的根拠を失った。大日本帝国憲法下においては、元号に関する規定は旧皇室典範第12条に明記されていたが、日本国憲法下においては、1947年に現皇室典範が制定されるに伴って元号の法的根拠を示す条文が消失した。日本の元号はただ慣習として使用されるにすぎない有様となり、昭和天皇の死とともに消滅する運命にあった。

(13)サンフランシスコ講和条約締結の頃、保守政党内部で元号廃止論が。

 サンフランシスコ講和条約締結の頃、後の自民党に繋がる保守政党内部で元号廃止論が出た。先の大戦で我が国は諸外国に多大な迷惑をかけた。そこで国際標準の西暦に一本化しようと言う発想だった。

(14)元号法制化キャンペーン

 やがて右翼が、昭和天皇の死とともに消滅する運命にあった元号を法制化しようという運動を開始した。

 「日本青年協議会」が一躍注目されることになったのは、「元号法制化運動」であった。敗戦後30年以上にわたって「元号」の使用は法制化されていなかった。「元号」を日本国の正式な年号の記録の方法として法制化しようとしたのが「元号法制化運動」であった。この運動は「日本青年協議会」が結成される2年前の1968年に「神社本庁」などが中心となって開始されていた。

 しかし、「日本青年協議会」がこの運動の中心的な主体として参加するにつれ、運動は大変な勢力になって行った。「日本青年協議会」を率いた人物は、長崎大学出身の椛島有三であった。椛島有三は右翼のくせに左翼の大衆動員の方法からヒントを得て、地方自治体と地方議会に働きかけ、地方から「元号法制化」の決議をしてもらい、政府に圧力をかけるという手法を展開した。

 また「日本青年協議会」は、地方の力を結集するために西日本などにキャラバン隊を組んだ。講演会を開き映画を上映して元号法制化を啓蒙すると同時に、地方議会に決議を促すように要請した。

 この結果、1968年の運動開始から元号が法制化された1979年まで、47都道府県議会の46の議会と、日本全国の市町村議会の半数以上の約1600の自治体が、国会に元号法の制定を促す決議案を採択した。

 http://www.mag2.com/p/money/8039/3

 そしてついに1979年6月、元号法案は自民・公明・民社・新自クの賛成多数で成立してしまった。

(15)「元号を強制しない」と言う政府答弁

 1979年、元号法案の審議が国会で展開された頃、元号法案に対して多く人々が反対の声を上げた。その為、1979年4月19日衆院内閣委員会で、クリスチャンの首相だった大平正芳は、「(元号の)使用についてこれを強制しようとするものでは決してない」と答弁しました。これ以外にも、元号法案の審議が国会で展開された頃、公的機関等で元号を強制しない事を政府が再三答弁しています。

 私達主権者である国民は、公的機関等で元号を強制されないのです!

*「元号制度を粉砕しよう! PART2」に続く

(16)元号制度粉砕<元号制度廃止>に賛成の皆様へ

 元号制度粉砕<元号制度廃止>に賛成の皆様、いつにも増して下の「拍手」をクリックして頂けると幸いです。また、「いいね」などを活用してこの記事を拡散して頂けると幸いです。

↓動画 乃木坂46 西野七瀬
tumblr_ojk98bzJ3z1v79u2eo6_500.gif
スポンサーサイト

Comment

 #

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/01/13 (Fri) 10:58 |  | 編集 | 返信
 #-

気付かせてくれて、ありがとう!
元号廃止、大賛成です。

戦後の尺貫制からメートル制への移行に比べて、
デメリットなど全くなく、メリットだらけだ。

元号を廃止したら、少なくとも事務的能率は飛躍的に向上するよね。

2017/01/14 (Sat) 07:07 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: タイトルなし

●●さん、コメントを頂きありがとうございます。

>ご回答ありがとうございました。日本は、あの戦争で、インドネシアで、言葉や、文化を教え、白人に虐げられていたインドネシア国民に白人と戦う勇気を与え、敗戦後も、日本兵が独立義勇軍に参加して、インドネシア独立のために戦ったと、そういういい面しか知らなかったのですが、(小林よしのりの戦争論などを読んで)、ベトナムで、そんなことをしてたなんて知りませんでした。

 インドネシアの高等学校で使われている歴史教科書の内容を紹介します。高校1年生向けの歴史教科書は古代を扱っています。高校2年生向けの歴史教科書は、15世紀頃のイスラム教伝来からオランダの植民地支配までを扱っています。高校3年生向けの歴史教科書は、1942年の日本軍による占領時代開始から現在までを扱っています。

 高校3年生向けの歴史教科書の第一章は、「日本占領時代におけるインドネシアの社会生活」となっています。日本軍の侵攻状況やその占領政策をかなり詳しく記述しています。また、日本軍による占領政策が、後のインドネシア独立に与えたインパクトを認めつつも、「日本による占領時代は、インドネシア史上最悪の時代であった」と批判しています。

 更に高校3年生向けの歴史教科書の第一章は、「日本による占領期間は短かったとはいえ、長期にわたったオランダ時代に受けたよりも遥かに重い苦しみをインドネシア国民は体験することとなった。東南アジアに対する支配計画の中で、日本はインドネシアを戦争及び産業で必要となる諸資源の重要な供給地域と見なしていた。その計画を実現するために、極めて異常な搾取と動員が用いられた。日本の占領政府は経済活動の全ての面とその管理を引き継ごうと企てた。その管理を規定する法令が施行された。」と批判しています。

 更に高校3年生向けの歴史教科書の第一章は、「日本軍がインドネシアの人々に強制した食料の供出義務は完全に行われたわけではなかったが、この方針はジャワでの食糧不足の状態をますます悪化させた。多くの地域で飢饉が発生した。人々はありあわせの食料で生き延びた。例えば、バナナの木のこぶ、カタツムリ、栄養価の低い芋類を食べた。国民の体力は急激に低下し、その結果、脚気やペストなどの伝染病にかかりやすくなった。国民の苦しみはますます酷くなり、死亡率は急上昇した。プルウォルジョでは死亡率が24.7%に達し、ウォノソボでは53.7%にも達した。人口の増加数もまた減少したのだ。」と批判しています。つまりベトナムに比べると人数は少ないものの、日本の侵略の為に餓死したインドネシアの人々がある程度はいたのです。

http://www.geocities.jp/indo_ka/buku_pelajaran/bahasa_jepang2.html

★歴史偽造を駆使してデッチあげた小林よしのり『戦争論』の狂気の精神
http://www.asyura2.com/09/bun2/msg/251.html

>ところで、元号を廃止するなら、こんなのはどうでしょう。MAHAOさんの幻の桜に書いてありました。「日本が独自暦ではなく西洋暦を使用しだした瞬間から、西洋の血筋に運やタイミングの決定権を渡したことになるからだ。だから、日本は戦争に負けたのだと。」 独自暦というのは、ぴんとこないので、皇紀を使ったら、どうでしょうか?なんとなく、そう思いました。

 1872年、明治政府はそれまで使っていた太陰暦を太陽暦に替えました。この際、日本独自の紀年法を採用しようということで、神武天皇の即位を紀元とした「皇紀」を制定しました。

 ところで、どのようにして「皇紀」を定めたのでしょうか? 『日本書紀』に「辛酉年春正月、庚辰朔」に神武天皇が橿原宮で帝位に即いたという記述があります。

 中国には21 回目の辛酉の年に大革命がおきるという「辛酉革命」の思想があります。干支はひとまわり60 年ですから、21 回で1260 年目には大革命が起きるというのです。

 明治政府は、まずさかのぼれる一番古い辛酉の年をさがしました。推古天皇9 年、西暦601年が辛酉の年にあたります。この年から1260年さかのぼると紀元前660 年です。そして、“この年に神武天皇が即位したに違いない”としたわけです。

 こうして神武天皇紀元の「皇紀」が「つくられた」のです。しかし、歴史学の常識によれば、紀元前660年ころの日本はまだ縄文時代・新石器時代で、狩猟・漁撈や採集で生活をしていました。まだ、文字や暦も知られていませんでした。

 階級も発生しておらず、国もなく、天皇もいない平等な原始共産制社会でした。ですから、このような社会の中で神武天皇が即位したとする「皇紀」は、頭から尻尾まですべて非科学的でインチキな代物なのです。

 もちろん、神武天皇が即位して日本の歴史が始まり、その子孫による統治は永遠に変わらないものだとする天皇中心の歴史観も非科学的であることは言うまでもありません。

 高校生が使用する日本史の図説の歴代天皇一覧表には、「初代から9代までの天皇は実在が疑われている」と書いてあります。2016年7月10日に投開票された参院選で、神奈川選挙区で当選した自民党の三原じゅん子が 、同日の選挙特番で「神武天皇は実在の人物」という趣旨のことを話すシーンがあった。ネットユーザーの多くは、そうした発言をする三原じゅん子を馬鹿にした。

http://news.livedoor.com/article/detail/11747193/

http://hitomi.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1468162312/

 さて、紀元前660 年の旧暦の元日に神武天皇が即位をしたことにしたのですが、当時すでに太陽暦を使っていましたから、太陽暦の新暦に換算して、神武天皇の即位の日を1月29 日と決めました。そして翌73 年からこの日を「紀元節」と定め、「祝日」としました。

 ところが当時は、翌日の1 月30 日が孝明天皇祭(明治天皇の前代の天皇の命日)にあたり、その日も休日でした。これでは不都合だと考えた明治政府は、「紀元節」の日を変更することにしました。

 そして計算し直したといっていますが、なんの根拠も示さないまま、「紀元節」を改めて2 月11 日に定め直したのです。これが1873年10月のことですから、2 月11 日が「紀元節」となったのは翌1874 年からなのです。

 このように、明治政府が勝手にしかも何の根拠もなくしつらえた「紀元節」を、国民が積極的に祝うはずはありませんでした。そこで明治政府は、1889年、大日本帝国憲法を2 月11 日に発布しました。
 
 それに合わせて、文部省が通達を出し、学校では「紀元節」の祝賀式典が行われ、「紀元節の歌」が歌われました。こうして、大日本帝国憲法発布をきっかけに、「紀元節」が学校あるいは官公庁で祝われるようになりました。

 敗戦前には「紀元節」は天皇の権威と“恩徳”を強調する日でした。1890 年の2 月11 日には金鵄勲章が制定されました。金鵄勲章とは、神武天皇の東征時に弓にとまったという金色の鳶をかたどった、「武功抜群」の軍人を表彰して与えられた勲章です。

 その後、「紀元節」は戦争と深くかかわってきました。1904年2 月10 日には日露開戦の詔書が発表されました。当時、ラジオ・テレビはありませんから、国民は翌日の「紀元節」の日の新聞報道で日露開戦を知ることになったのです。

 「紀元節」までに○○作戦を成功させろ、あるいは△△作戦を開始せよとか、「紀元節」を期して総攻撃せよ、あるいは占領せよ、という命令がずいぶん出されています。

 1942年には「紀元節までにシンガポールを攻略せよ」ということでかなり無理な作戦をやって、ようやく15 日に占領しています。

 また、1944 年にはインパール作戦が「紀元節」を期して命令されています。この作戦では日本軍の参加将兵約10万人中、戦死者約3万人、疾病者約4 万人を出し、その撤退路は「白骨街道」と呼ばれるなど、惨憺たる敗北となりました。 
 「紀元節」を理由にこういう無茶苦茶な作戦の発動が命じられていたのです。
 
 敗戦後、「紀元節」は憲法の主権在民の原則に反するものとして廃止されました。ところが、自民党政府は1967 年から「建国記念の日」として復活させました。

 「建国記念の日」は、天皇を神格化し、その政治を美化した戦前の「紀元節」を復活させようとするもので、国民主権を定める日本国憲法の民主主義の原則に反しています。

 この「紀元節」復活の動きは、「日の丸」「君が代」の教育現場への押しつけなど、教育の反動化や憲法改悪の動きと軌を一にする動きです。

2017/01/15 (Sun) 03:09 | URL | 編集 | 福田元昭さん">返信
福田元昭 #-

Re: タイトルなし

コメントを頂きありがとうございます。

> 気付かせてくれて、ありがとう! 元号廃止、大賛成です。

同志ですね

> 元号を廃止したら、少なくとも事務的能率は飛躍的に向上するよね。

その通りです

2017/01/15 (Sun) 03:18 | URL | 編集 | 返信
 #

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/01/16 (Mon) 15:01 |  | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: タイトルなし

●●さん、コメントを頂きありがとうございます。

> 小林よしのりさんのこと教えてくださってありがとう。宇宙への旅立ちや、MAGICAさんのブログに行きだしてから、今は小林よしのりは見てないし、信じてませんよ。小林よしのりさんの本や、ねずさんの独り言などでは、日本はハルノートを突きつけられ、挑発されたので、負けるとわかっていても、戦争に突入した、というような、表現ですが、実際には、シュメールの血筋を引く支配層が、天皇や、エリザベス女王などが、皆でどのように戦争を始め、戦後はどのようにするのか、事前に決められてるんですよね。山本五十六も日本が敗れるように海軍を弱体化させ、、原爆の地上起爆など、さらにゴイムを狙った大空襲、真珠湾攻撃だって、偽旗作戦だったかも。零戦もイギリス製という話だってあるし。知らないのは、私たちゴイム、普通の人間だけ。

概ねその通りでしょうね。小林よしのりさんやねずさんは寸止め右翼ですね。ゼロ戦はイギリスの戦闘機のパクリだったと言われていますね。

>小林よしのりさんの本では、中韓や、ユダヤという言葉は出てきますが、レプティリアンという言葉は出てきません。中国、韓国や在日に目を向けさせ、レプティリアンから、目をそむけさせる魂胆なのではと・・・。

その通りでしょうね

>そして、3・11の東日本大震災が、イルミナティーにHAARPよって起こされた人工地震であったという、ベンジャミンフルフォードの動画等を見始め、それから、MAHAOさんのブログに辿り着きました。MAHAOさんのブログでは、吸血鬼、大犬などの表現で、分かりにくかったけど、宇宙への旅立ちで、レプティリアンのことを意識するようになり、そんなのがいるのかなー、という、感じだったのが、MAGICAさんのブログで確信に変わりました。そして、デビッド・アイクのムーン・マトリックスなどを読むようになりました。そして、このブログに至った次第です。私たちがレプティリアンに勝つには、まずは、奴らの擬態を見破ること、ゼイリブのサングラスがあればいいなと思います。または、人間の脳に奴らが歪曲した情報を送る基地になっている人工天体の月を、銀河連邦が破壊してくれて、奴らのホログラムが見抜けるようになればいいなと、

昔、ベンジャミンフルフォードの講演会に何回か行きました。

> または、生まれながらのクリスタルチルドレンでないならば、人間も魔術を覚えるか、瞑想などで、クンダリー二覚醒して、チャクラを開花して、宇宙と繋がるしか対抗手段がないのではと思います。

奴らは私達が宇宙と繋がらないようにいろいろな手を使っているようです。

2017/01/16 (Mon) 23:52 | URL | 編集 | 返信
 #

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/02/05 (Sun) 11:41 |  | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: タイトルなし

●●さん、コメントを頂きありがとうございます。差し支えなければ、公開の形でコメントを頂けると幸いです。貴重な内容ですので、勝手ながら、公開させて頂きます。ご不満でしたら、ご一報下さい。とは言え、この後、外出し、帰宅は深夜ですので、対応は明日になってしまいます。

 <コメント開始>元号も常々用途不明なものでした。小学生時代までは家族も先生も使うので、何の疑問もなく使ってました。

 中学校二年の一月に昭和が終わった後位から学校の提出物の年月日を書く部分に、昭和の印刷が無くなりました。平成とも無かったので私は西暦で書きました。すると担任から呼び出され、なぜ平成と書かずに西暦なんだ?と怪訝そうに言われました。その担任は社会科担任でした。

 「日本人基本西暦は使わないんだよ。君のやってることはキリスト教圏の人がやることだよ。君はキリスト教徒なのかい?」
と言い、平成元年に書き直しさせました。

 凄く疑問でしたが、福田様のブログで元号の起源を知るとあの時の担任の先生の言葉の意味に納得しました。元号なんて無くていいですね。マイナンバーと共に無くなれば何よりです。<コメント終了>

 ひどい社会科教師と出会いましたね。反面教師ですね。

2017/02/05 (Sun) 12:48 | URL | 編集 | 返信
猫山 #-

公開して下さってありがとうございました。

一年後、高校に入りました。
正確に言えば高校卒業の資格も取れる学校でした。
少人数制で、週休二日制。
風紀と提出物の期限について多少厳しいくらいでまだまだ中学校よりは緩い校風でした。
そんな学校にも一人いました。
西暦で書くことを嫌う教師が…
彼女は当時50歳でした。
それだけで私の事を変わり者だの反社会的だと決め付けて、卒業までの5年間たーっぷりといじめてくれました。
高等部は三年でしたが、その後二年同系列の学校に進学。
私のことが嫌いならば進学させなきゃ良いのに、母を丸め込み進学…。
私がその進学先を断固反対してたのに母があっさり騙された時には落胆でした。
同系列に進学させれば教師の営業成績が上がるという仕組みです。

ですが、今のお若い世代には彼女のやり方は通用しなかったらしいです。
あるSNSの母校のコミュでチャットをしていた、15歳後輩曰く…
彼らが高校一年の頃に、難癖を言った事で生徒と保護者の怒りを買い退職に至らしめられたとのことです。

2017/02/05 (Sun) 16:59 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: タイトルなし

猫山さん、コメントを頂きありがとうございます

> 彼らが高校一年の頃に、難癖を言った事で生徒と保護者の怒りを買い退職に至らしめられたとのことです。

「因果応報」「天網恢恢疎にして漏らさず」ですね。

2017/02/12 (Sun) 01:58 | URL | 編集 | 返信

Post Comment

非公開コメント

Latest posts