580.シャスタ山に行きます!

91095436.jpg
↑画像 ウィードからみたシャスタ山、北側斜面 アメリカ合衆国カリフォルニア州 出典 http://ameblo.jp/rainbow-angels/entry-11165698831.html

(1)シャスタ山

 シャスタ山は、カリフォルニア州北部に位置する。標高は4,300mを超える。カスケード山脈の中ではレーニア山(4,392m)に次いで2番目に高く、カリフォルニア州内でもホイットニー山(4,418m)、ウィリアムソン山(4,354m)、ノース・パリセード(4,341m)などに次ぐ高峰である。主峰のほか、山頂の西側には側火山のシャスティーナ(3,758m)がある。

 古来よりこの地方に住むアメリカ先住民の聖なる山とされ、現在の山の名前はその部族のひとつシャスタ族に由来する。山頂は氷河と万年雪を戴き、その雪解け水はサクラメント川の源となり約500km南流してサンフランシスコ湾に注ぐ。なお、今回のツアーは山頂に登るわけではありません。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%82%B9%E3%82%BF%E5%B1%B1

(2)マウントシャスタ

 マウントシャスタ(標高4322m)は、世界7大聖山(シャスタ、富士山、キリマンジャロ、マチュピチュ、セドナ、エベレスト、シナイ山)の1つで、ネイティブアメリカンの聖地とされている山です。

 クリスタルガイザーの採水地としても知られています。レンズ雲と呼ばれる、宇宙船を思わせるようなマジカルで幽玄、不可思議な雲がシャスタ山の上にかかるのがよく目撃されるところでもす。その美しい山の形状はどことなく富士山を思い起こさせます。それもそのはずで、富士山とシャスタ山はエネルギー的にとても深いつながりをもっていると言われています。

 今回は裏シャスタとも呼ばれるシャスティーナ側のWEEDという街に滞在することになりました。最後の夜はレディングに宿泊します。

(3)地球の第8チャクラ

 シャスタ山は、地球の第8チャクラにあたると言われます。第8チャクラとは、魂の記憶を司るところと言われますが、訪れた人はそのチャクラが活性化され、魂の古い記憶が湧きあがってきたり、また古い感情が揺さぶられたり、感覚的なチャネルが開くこともあるようです。そして魂の本来の声が聞こえ、人生の使命を気づかせてくれることもあると言われています。

(4)古代レムリア大陸 地底都市テロス

 シャスタは古代レムリア大陸が沈んだ所とも言われます。山の地底には、地底都市テロスが存在するとも言われ<レプの都市だろうか?>、レムリアやテロス関連の数々の著書も出版されています。

(5)数々のエネルギースポット

 シャスタ山麓には、数々のエネルギースポットや、エネルギーが大地から渦を巻いて湧き出ているボルテックス、時空次元を超えたアクセスが可能になると言われるポータル、地球の磁場を結ぶレイラインなどが数多く存在します。 そのため高次元の波動を感じたり、肉体的な浄化が起こったり、今までとは違う感覚が鋭くなったり、感情が湧きあがったり、また人生の転機を迎えたりする人もいます。

http://www.mtshastaretreatguide.com/%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%82%B9%E3%82%BF%E6%83%85%E5%A0%B1/

(6)内なる統合

 シャスタ山には、シャスタ、シャスティーナと呼ばれる山頂が2つ重なっていますが、見える角度によって、雄大な山の表情を変えていきます。山頂は、常に氷河で覆われていて、そこには永年の宇宙の叡智が隠されているようです。その2つの山頂は、聖なる男性性と女性性の統合を示してくれているとも言われています。私たちの内側にも、男性性と女性性とよばれる側面があります。シャスタに来ることで、今まで気づかなかった、偏っていた自分のパターンに気づいたり、そして自然に内側でのバランスが取れていくこともあるようです。

(7)本来のあるがままの自分に出会う場所

 エネルギー磁場が高く、また雄大な自然に迎えられると、否応なしに、<体が、心が、魂が、本来の自分の姿へ>と戻らざるを得なくなります。自分が忘れていた本来の自分らしさに出逢えたり、抑え込んでいた魂の叫びが聞こえたり、自分自身の神聖な存在を感じたり、大きな流れの中で生かされていることに感謝したり、大自然の偉大さを体感したり、わけもなく涙が流れる方もいれば、ひたすら眠たくなる方、シャスタの大自然に抱かれるだけで、どんどんと自分の薄皮がはがれていく感じがしていきます。そのシャスタの大自然を、ゆっくりと時間をかけて訪れるだけで、内なる変容は始まります。瞑想をしたり、散策をしたり、そこにいるだけで、大きな癒しが訪れます。

(8)スピリチュアルコミュニティ

 シャスタ山には世界中からヒーラーやチャネラーが訪れ、ワークショップやセッションなど行っています。シャスタ在住のヒーラーも多く、ヒーリング、リーディング、マッサージのセッションを受けることも可能です。私も一応ヒーラーです。 またネイティブアメリカンの儀式「スエットロッジ」も時期によって体験することもできます。シャスタはとても小さな町ですが、ヒーリンググッズを扱うショップも充実していて、様々なクリスタルや、クリスタルボール、オーガニックグッズなども、手にとって体感できます。

(9)シャスタのキーワード

 シャスタのキーワードは祈り、山、水、レムリア、自然、直感、霊力、つながり、リセット、次元上昇、etc。

(10)お知らせ

 と言う事で、次回の拙ブログの更新は9月25日以降になります。この間のコメントの返事も9月25日以降になります。ご理解下さい。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts