561.広島原爆起爆後、福屋デパート前で広島の師団長が謝罪していたのはなぜか?

85e2d8df2cb0a274f2e9233dc063f74f.jpg
↑画像 2016水着シリーズ2 松井玲奈

(1)弱小ブログの悲しさ

 シャンティ・フーラが、2016/08/05付けの記事で「不正選挙利権」について紹介しています。https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=115046

 それを08-06 付けの「wantonのブログ」が転載しました。http://ameblo.jp/64152966/

 08-06 付けの大摩邇(おおまに)もさてはてメモ帳経由で転載しました。大摩邇(おおまに)はこの・・経由と言うパターンが多い。
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/2000496.html

 拙ブログでは、既に2016-07-08付けの記事で「不正選挙利権」について紹介しています。弱小ブログの悲しさ、シャンティ・フーラの記事程話題にならず現在に至っています。「Y組の分裂による激しい不正選挙利権争いが起こってくる可能性」とかなり踏み込んだ事が書いてあるのですが。

 実はここまでかなり踏み込んだ事が書けたのは、ある筋から情報提供があったからです。弱小ブログのブロガーとは言え、私の場合、時には貴重な情報提供があったりします。情報提供は拙ブログのコメント欄にご投稿下さい。内容によっては非公開の形でお願い申し上げます。ご提供下さった情報を拙ブログの本文に掲載してよいかどうかをお書き下さい。

 2016-07-08付けの記事のタイトルは、「542.不正選挙の黒幕は?」でした。冒頭に、「不正選挙は暴力団の重要な利権です! だから541の(3)で綴った通り、不正選挙殺人事件が起きるのです! 541はこちら。」と書きました。

542.不正選挙の黒幕は? http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-763.html

 542では、号泣会見で有名な野々村竜太郎が、不正選挙で票を操作してもらう密約の時に、借金させられたと言う衝撃の話も掲載しているのですが、弱小ブログの悲しさ、ほとんど話題になりませんでした。

カラートリートメント

(2)大山咋神(おおやまくいのかみ)の補足

 553で「津山と津久井を結びつけるのは大山咋神(おおやまくいのかみ)かもしれません。」と綴った理由は、津山と津久井の二つの地名から「津」を取り二つを合わせると「山久井」となり、大山咋神(おおやまくいのかみ)を思いついたのです。

 なお、「津」は今風に言えば「ウォーターフロント」の事です。ですから「津」が付く地名の多くは近くに海か湖があります。神奈川県の津久井エリア<相模原市緑区>には相模湖や津久井湖があります。

BIGLOBE

(3)津久井やまゆり園殺傷事件<相模原殺傷事件><自作自演テロ><偽旗テロ><ヤラセ事件><捏造事件>と田野岡大和失踪事件<ヤラセ事件>をプロデュースした支配層のねらい

 津久井やまゆり園殺傷事件後、自民党の元参院副議長山東昭子は、犯罪をほのめかした人物に、GPSを埋め込むべきと主張している。

 「529.田野岡大和失踪事件は世界の支配層が仕組んだヤラセだったのではないか?」で書いた通り、田野岡大和失踪事件<ヤラセ事件>は、「地球人全員にICチップ埋め込み」の布石と考えられます。529はこちら。つまりどちらの事件も、支配層のねらいは「地球人全員にICチップ埋め込み」にあると考えられます。
 
 昨日6日、東京大学先端科学技術研究センターでの「津久井やまゆり園」で亡くなった方たちを追悼する集会で、津久井やまゆり園で世界史上でも稀な知的障害者を狙った「優生思想」に基づく大量虐殺が起こったとされるのに、「薬物中毒の精神障害者の問題」に置き換えられようとしているのではないかという懸念が議論された。

http://touken.org/

LAKUBI(ラクビ)

(4)口封じの歴史・広島原爆編3 BS1スペシャル「原爆救護~被爆した兵士の歳月~」
http://www.nhk.or.jp/docudocu/program/2443/2603033/

 BS1スペシャル「原爆救護~被爆した兵士の歳月~」は、2016年7月24日(日)午後7時00分(110分)と2016年8月6日(土) 午前9時00分(110分)の2回放送された。

 原爆起爆直後、市民救助を命じられた兵士たちがいた。炎と煙の中、負傷者を救い出し無数の遺体を葬った兵士たち。敗戦後、放射能の影響が疑われる体調不良に苦しむが、差別や偏見を恐れて口を閉ざした。大多数が被爆者手帳を取得しなかったため“埋もれた被爆者”となっていった。やがてガンなどを発症するが、原爆症認定の壁も厚かった。広島の被爆地での救護活動の実態と、被爆地から遠く離れた故郷で暮らす元兵士たちの苦難の戦後を描いた作品です。

 この兵士達のように後から広島の被爆地に入った人々を入市被爆者と言います。「482.長崎が最後の被爆地なのか?<日本列島=総被曝列島ではないか?>」で紹介しました。482はこちら

https://youtu.be/-tddmqUFuvw
↑動画 BS1スペシャル「原爆救護~被爆した兵士の歳月~」

妊活

(5)口封じの歴史・広島原爆編4 地上起爆

 上の動画の25分頃:最初、(爆弾が)地面で破裂したと思ったんだ。俺、穴探しやったんだ。一つも穴、無いのね。 

 後に「入市被爆者」と呼ばれる事になった男性の言葉である。刷り込みにより「原爆投下」が常識とされる以前、広島の新型爆弾は地上起爆したと考える人々がいた事を示す言葉である。

じゃらんnet

(6)口封じの歴史・広島原爆編5 広島師団の師団長の言葉

 動画の28分頃:ちょうど福屋デパートの前に、広島師団の師団長ですかね。部下を連れて、怪我して歩いている人に、「申し訳ない、申し訳ない」ってね。頭を下げて「申し訳ない」って、頭を下げて1日中立ってましたけどね。

 広島師団の師団長って、山田清一中将の事でしょうか。1945年8月15日、山田清一中将は終戦の報を受けると同時に割腹自殺しました。

 師団長のこの言葉は何を意味するのでしょうか。日本軍が原爆を地上起爆させた事を謝罪しているように思えます!

ショップにこにこ

(7)口封じの歴史・広島原爆編6 仁科芳雄 遺体の解剖

 動画の31分頃:8月8日、調査団は広島に到着、直ちに被害状況を調べ始めた。その中心は理化学研究所の仁科芳雄博士。日本の原爆開発に関わっていた。仁科博士が陸軍の将校たちと一緒に、焼け具合、やけどの状態なんかを視察をして回った事がある。広島に投下されたのは原爆に違いないと仁科博士は見ていた。その確証を得る為、遺体の解剖が行われた。

***********************************

 広島の仁科型原爆は10%濃縮で水をかけるだけで起爆可能と言う説がある。

http://yaplog.jp/kenchicjunrei/archive/185

酵素ドリンク「MREビオス」

(8)口封じの歴史・広島原爆編6 1945年8月6日以降の「仁科芳雄」の行動日程
 
http://ameblo.jp/don1110/entry-11009132647.html
 
 理研の仁科芳雄は何故「所沢の飛行場から、広島に向かい。機体不調で引き返し、再び所沢の飛行場から、現地入りしたのか? 所沢で誰と合流したのか?」 そこに謎が多い。1945年8月6日以降の「仁科芳雄」の行動日程については、“日本製原爆の真相:山本洋一著”7ページに記述が在る。

 1970年8月6日(木曜日)の毎日新聞の夕刊に「ピカドン」“正体不明の二日間 科学者は証言する”の表題で、当時の陸軍中佐、軍務局軍事課員、新妻清一氏を中心としての座談会が二頁にわたって載せられている。

 仁科芳雄博士は1950年に死去しているので、直接本人から聞くことはできないが、新妻中佐の語ることに従えば、・・・・ところで、私が当時陸軍技術少佐として在職していた第八陸軍技術研究所の総務科長・近松穣大佐から聞いた話では、『仁科博士一行が乗られて立川飛行場を飛び立った飛行機が、富士山付近で故障して立川に戻った後、汽車で一行が広島に向かったために、原爆であるとの確認が8月8日の午後になった』ということである。

 毎日新聞の座談会の記事では、新妻中佐は『1945年8月6日夜、陸軍省に電報が入りましてね。7日朝、課長に呼ばれて行ったら「仁科先生と広島に行け」ということになった。11時頃仁科先生が陸軍省に来られ、片桐少佐という爆弾の専門家と三人で所沢に行き、調査団長の有末精三中将らと合流して、特別機で午後1時頃出発した。

 ところが富士山の近くでエンジンが一発ダメになっていったん引き返したんです。翌日出直しということにして家に帰った。寝つかれないまま、飛行中に仁科先生から聞いた核爆発エネルギーの値などを使って、もし原爆ならどうなっているかを試算してみたりしたんです。軍関係や理研関係者の間ではすでに原爆ではないか、という疑いを持っていたわけですね。直後にトールマンが“原爆だ”と発表していますしね』と語っている。

新妻:それで翌8日になると、もうアメリカは「広島に落としたのは原爆だ」とラジオで放送している。(ここが違う、アメリカは、すでに原爆投下の6日に放送している。)調査団は8日の昼すぎにDC―3型機で所沢を出発して、夕方5時頃広島上空に着いた。空から見て「これはダメだ。原爆だ」と思いました。

 ここで、各自の「証言」を整理してみると。

証人<近松穣大佐>所属「第八陸軍技術研究所の総務科長」:『仁科博士一行が乗られて立川飛行場を飛び立った飛行機は、富士山付近で故障して立川に戻った後、汽車で一行が広島に向かったために、原爆であるとの確認が8月8日の午後になった』

証人<新妻清一中佐>所属「陸軍中佐、軍務局軍事課員」:『7日朝、課長によばれて行ったら「仁科先生と広島に行け」ということになった。11時頃仁科先生が陸軍省に来られ、片桐少佐という爆弾の専門家と三人で所沢に行き、調査団長の有末精三中将らと合流して、特別機で午後1時頃出発した。ところが富士山の近くでエンジンが一発ダメになっていったん引き返したんです。翌日出直しということにして家に帰った。』そして、『調査団は8日の昼すぎにDC―3型機で所沢を出発して、夕方5時ごろ広島上空・・・』

 その他、数点の証言でも<第1点、所沢の飛行場から広島に向かった。第2点、飛行機が故障した。第3点、爆弾が「原爆」で有るとの確認が8日となった>

 この3点では共通している。近松穣大佐の<立川飛行場から広島に向かった点と、汽車で向かった為に、8日に「原爆」と判明した>との証言に違いが出てきている。8月6日の「新型爆弾」で参謀本部が混乱していた為に、「仁科芳雄の行動」が把握できていなかったのか?

**********************

★安倍の原爆式典スピーチは口先だけ! オバマの広島での「核の先制不使用」宣言を日本政府が反対して潰していた
http://lite-ra.com/2016/08/post-2476.html

キャンペーンバナー

(9)MXテレビ 上杉隆を不当降板!

 「525.原爆の地上起爆の場所は?」の「(11)菅直人 あっぱれ!」などで紹介した東京MXテレビ「淳と隆の週刊リテラシー」。とても良心的な番組でした。嘘つき女・小池百合子から指示を受けたのだろうか、それとも小池百合子新都知事を忖度してのことなのか、あろう事か突然MXテレビが上杉隆を降板させる事になった。まさに不当降板である! 週刊リテラシーへの番組問い合わせは 0570-070-009です。525はこちら

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160806-00000008-reallive-ent

(10)これで地上波から抹殺されたジャーナリストは何人目になるのだろう?

 都知事選前、裏をいろいろと曝露したの自民党の癇に障ったのかもしれない。これで上杉隆も地上波から抹殺された事になる。これで地上波から抹殺されたジャーナリストは何人目になるのだろう。既に何回か書いているが、これで来年の報道の自由度の日本のランキングは更に下がるだろう! 報道の自由度の日本のランキング低下の元凶は安倍晋三である! 奴を一刻も早く政権から放逐する事に我々正義派は死力を尽くす必要がある! 「501.2016年の九州大地震も死者を増やす為の工夫がなされているのではないだろうか?」の(6)で綴ったように、安倍晋三はたくさんの人々を死に追いやっている敗戦後最悪の首相である! 501はこちら

カンファレンスバナー

(11)上杉隆の本性

 「546.自民党都連内田茂幹事長のいじめに耐えられずに自殺したとされる樺山卓司都議は、原発殺人鬼<原発マフィア>どもに殺害されたのではないか?」の「(9)都知事選 有力ではないとされている候補 上杉隆」で紹介した通り、今回の都知事選に際して上杉隆候補は、年間約2600万円の知事給与について「ゼロ。全額返上する」と明言したのだ。すこぶる立派である! 546はこちら

 ただ、「155.山本美香は、死の商人どもに嵌められたのか?」の(2)に書いてる通り、上杉隆は脱原発や記者クラブ廃止など一見すると垢抜けて欧米チックで進歩的っぽい事を言っているジャーナリストのように見えるが、実際には小沢一郎ベッタリであったり、毎年8月15日になると靖国神社を参拝するという、恐ろしいほどのアナクロ右翼というのがその本性だ(小沢だってみんなで靖国神社に参拝する国会議員の会のメンツである)。155はこちら

(12)friends after 3.11

 山本美香と上杉隆は、「149.山本美香を殺害したのは誰だ?」の(4)に書いた通り、山梨県都留市にある都留文科大学を卒業した。149はこちら。「80.福島原発4号機の終わりは、世界の終わりか?」の「(2)「核兵器工場ではないか」との噂がある福島原発4号機の有様」でも上杉隆が登場した。80はこちら。「44.311が人工地震だとすると、阪神大震災は?」の(5)で紹介した通り、2012年に公開された「friends after 3.11」に、上杉隆は岩上安身や後藤政志や山本太郎や武田邦彦や飯田哲也や小出裕章や藤波心らとともに出演している。44はこちら

(13)高江のために闘おう! 各地で闘おう!

 山本太郎が出てきたので、「552.ポケモンGOとWindows 10とLINEの共通点は?」以来の「高江闘争」の話。552はこちら

CpKFl_uUAAAdgzS.jpg
↑画像 沖縄県民=人間の盾

 敗戦前の極悪帝国主義者<人間の屑・レプの屑>どもが、沖縄県民を人間の盾にした事を私は絶対に忘れない! それをこれからも伝え続ける! 

 2016年8月6日午後7時頃、三宅洋平が安倍昭恵を案内して沖縄の高江に現れた。悪辣極まりない機動隊の暴力に対して、涙を流しながら非暴力で対峙し続けてきた現場の人たちを傷つけてしまった。この件を沖縄 2紙は懐疑的に報じた。今回の“安倍昭恵訪問”には左翼の某策士が絡んでいる。

 共産党沖縄県委員会が那覇→高江のシャトルバスを運行します。午前9時 泊の県委員会発(名護共同センター経由)12時 高江N1裏着。3時間行動して午後5時ごろ那覇着の予定。片道のみの利用も可能。問い合わせ・申し込みは共産党沖縄県委員会098-862-6232

↓動画 2016夏の風景8 風鈴
tumblr_mw20ihTaLm1qhfzm4o1_250.gif
スポンサーサイト

Comment

らっこ #zGB0.Vf2

広島は来たるべき本土決戦に於いて、西日本全体の作戦を統括する拠点だった


福田さんが貼り付けた動画の29分30秒頃より、答えがナレーションで返されています。
https://youtu.be/-tddmqUFuvw

「広島は来たるべき本土決戦に於いて、西日本全体の作戦を統括する拠点だった。」

広島師団長・山田清一中将は、「師団が攻撃目標となった為に、市民を巻き添えにして済まない」、の意味と、迎撃や高射砲での応戦も出来ず、市民を守る事が出来なかった、軍人・将校としての不甲斐なさ、を詫びていると感じます。

昨夜8月6日夜9時~9:55で放送されたNHKスペシャル「決断なき原爆投下」の中でも、当時の米空軍は、トルーマン大統領に「広島は軍都」と強調しての報告が成されていた。

2016/08/07 (Sun) 22:46 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: 広島は来たるべき本土決戦に於いて、西日本全体の作戦を統括する拠点だった

コメント ありがとうございます

> 広島師団長・山田清一中将は、「師団が攻撃目標となった為に、市民を巻き添えにして済まない」、の意味と、迎撃や高射砲での応戦も出来ず、市民を守る事が出来なかった、軍人・将校としての不甲斐なさ、を詫びていると感じます。

もちろん、一般的にはそう考えるでしょうね。

2016/08/07 (Sun) 22:59 | URL | 編集 | 返信

Post Comment

非公開コメント

Latest posts