559.田布施SYSTEMの恩恵を受けている連中で、広島で被曝した人は一人もいなかったのではないか?

鶴見線 トリンドル玲奈
↑画像 2016ローカル線シリーズ2 JR東日本・鶴見線 神奈川県 トリンドル玲奈

(1)911と同じように

 2016年8月5日2本目の記事になります! 1本目はこちら

 拙ブログ「19.2001年10月15日、NHK構内でNHK解説委員・長谷川浩が変死体で発見されたのはなぜか?」で綴ったように、911<アメリカ同時多発テロ事件>で、WTC<世界貿易センター・ワールドトレードセンター>に勤務先があるアメリカとイスラエルの二重国籍をもつ約4000人のユダヤ人は一人も亡くなっていない

http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-28.html

 同様に、 田布施SYSTEM<システム>の恩恵を受けている連中で、「原爆が起爆した広島」で亡くなった人は一人もいなかったのではないか。

099835c7.jpg
↑画像 『はだしのゲン』反戦争、反原爆のバイブル『戦争に行く前に読むべきだった』イラク戦争元米兵!! より転載

http://blog.goo.ne.jp/kimito39/e/67c315d9a31f908396854cc87900b1ad

カラートリートメント

(2)2012年8月、アメリカ軍によって撮影された広島・長崎の原爆被害者を映した映像が公開された。

us-film.jpg
↑画像 原爆被害者の体

 日本に永遠に消えない傷跡を残した、第2次世界大戦中の広島・長崎の原爆起爆。今もなお、多くの人の心に深い悲しみの影を落とすこの原爆起爆は、人類が決して忘れてはいけない惨劇として世界中に知れ渡っている。

 そして2012年8月、1946年にアメリカ陸軍航空隊によって撮影されたと思われる、原爆被害者の体を映し出す映像が公開され、海外で大きな話題となった。

 「Suppressed U.S. Military Film on the Medical Effects of the U.S. Bombing of Hiroshima and Nagasaki」というタイトルでYouTubeにアップされたこの映像は、次のような文章で始まりを告げる。

 「1946年、陸軍航空隊はダグラス・マッカーサー将軍から、広島・長崎への原爆投下の結果を映像に収めるよう命令を受けた。このアメリカ軍の映像は30年以上隠され、1980年代初頭までどこにも公開されることはなかった」

 公(おおやけ)の目に触れるがほとんどなかったこの映像をアップしたYouTubeチャンネル「TalkingstickTV」は、これまで原子爆弾に関する数多くのビデオを投稿していて、その流れで2012年、ビデオ投稿したと言われている。

 そしてこの映像には、胸が締めつけられるほど痛ましい原爆被害者の体が映っており、海外のネットユーザーに衝撃を与えた。

【動画に寄せられていた海外ネットユーザーからのコメント】
「本当に、本当に間違っている・・・・・・これはひどい」(アメリカ)
「私は原子爆弾がなくなることを祈っています」(カナダ)
「ビデオの最後に映し出される男の子は、あんな傷を受けて、生き残れるはずがない。これは本当にひどい」(カナダ)
「1946年に撮影……これは “最もいい” ケースだよ。だってこの人たちは、傷を受けながらも生き残った人たちなのだから」(不明)
※( )内は、コメント投稿者の居住国

 そしてなかには、アメリカのネットユーザーから次のようなコメントも寄せられていた。

「この戦争が始まる前、私の父は商船で働く船員で、一般人として広島と長崎を訪れたことがありました。そして第2次世界大戦が勃発した時、アメリカの船はすべてアメリカの国旗を掲げ、父は海軍に徴集されました。偶然にも、戦争が終わる時、父はアストリア(アメリカ海軍の重巡洋艦)に乗っていました。それは原爆投下後、最初に広島と長崎に着いたアメリカの船でした。父はこの時のことを言葉にすることができず、ただひたすらに泣いていました。このビデオは、見るのが本当につらいものです。しかし投稿してくれて、ありがとうございます。そしてこの現実を風化させないでくれて、ありがとうございます」

 目を覆いたくなるほどの、原爆の痛々しい傷跡を映した今回の映像。しかしその目を覆いたくなるほどの残虐な光景を、当時の人々は実際に自分の目で見て、受け止めなければならなかった。原爆の被害を受けた方々、そしてその原爆の被害を目の当たりにした方々が受けた体の傷・心の傷は、平和な現代に生きる我々が想像できないほど痛く、つらいものだったに違いない。

▼こちらがその映像。痛ましい映像が含まれていますので、ご了承のうえご覧下さい

https://youtu.be/WaZl9SkfJ2Q
↑動画 U.S. Military Film on the Medical Effects of the Bombing of Hiroshima and Nagasaki

 どこで読んだか忘れたが、広島に原爆が落とされたあと、奇形児をとても多く取り上げたという産婆さんの発言を見ました。広島ではそういうことが無かったかのように言われるが、緘口令が敷かれていたので公にされなかった。

https://youtu.be/WmxnRJlTiCY
↑【衝撃画像】広島・長崎原爆での奇形児の真実

 上の画像に対して疑問の声がある。

BIGLOBE

(3)2016年8月、旧ソビエトが撮影した原爆起爆直後の広島・長崎の映像が公開された!

http://ameblo.jp/don1110/entry-12187243767.html

https://youtu.be/-x67RGzVZBU
https://youtu.be/7B69lZ9OmvM
↑動画 2016年8月、旧ソビエトが撮影した原爆起爆直後の広島・長崎の映像が公開された事を伝えるテレビニュース

https://youtu.be/7OU3BEH5Kbs
https://youtu.be/EpXZJ-dIsZQ
↑動画 旧ソビエトが撮影した原爆起爆直後の広島・長崎の映像

 原爆起爆直後の広島や長崎を旧ソビエトの調査団が映した映像が初めて広島市に提供され、4日、原爆資料館で報道関係者に公開されました。

 映像は、ロシアのプーチン大統領側近のナルイシキン下院議長が、ことし6月に来日した際に安倍総理大臣に寄贈しました。外務省から広島市に映像が提供されたことを受けて、4日に原爆資料館が報道関係者に公開しました。映像は全部で4分58秒あり、広島で撮影された映像が1分29秒、長崎で撮影された映像が2分28秒、核実験の様子を撮影した映像が1分1秒映っています。

 このうち、広島の爆心地付近から北方向を撮影した映像は、原爆が起爆された1945年の秋ごろに撮影されたとみられています。一面に広がるがれきの奥に、爆心地からおよそ150メートルの距離にあった、広島護国神社の鳥居が映っていて、原爆がもたらした被害の甚大さがうかがえます。

 旧ソビエトが撮影した映像が原爆資料館に提供されるのは初めてで、資料館は2017年2月に東館がリニューアルオープンするのに合わせて、一般公開することも検討しています。原爆資料館の加藤秀一学芸課長は「旧ソビエトが撮影した映像が 残っているとは思っていなかったので驚いています。今後、さらに多くの映像が提供されることを期待するとともに、ロシア側に提供する意向があるならぜひ現地に調べに行きたい」と話しています。

 映像は長崎市にも提供され、報道関係者に公開されました。長崎市内の映像はおよそ2分間で、原爆起爆のおよそ1か月後の9月16日に、爆心地からおよそ 200メートルの場所で撮影されたとみられています。映像には、爆風と熱線で建物が崩れ落ち、骨組みがむき出しになった三菱製鋼の軍需工場や、旧ソビエト 軍の関係者が爆心地付近の状況を視察している様子が記録されています。

 長崎市によりますと、原爆起爆後に地上で撮影された長崎市内の映像としては、アメリカ軍が9月8日と9日に撮影したとされるものがあり、今回の映像も当時の状況を知るうえで貴重な資料だということです。長崎市被爆継承課 の松尾隆課長は「被爆直後の様子を記録した映像は少ないので、原爆の悲惨さを後世に伝えていく資料として活用していきたい」と話しています。この映像は、 長崎原爆資料館で5日から一般公開されます。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160804/k10010621391000.html

LAKUBI(ラクビ)

(4)田布施SYSTEM<システム>とは?

https://www.youtube.com/watch?v=BNLdWvMNSuU&feature=player_embedded
↑動画:偽天皇と山口県田布施朝鮮部落システム

https://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=da-N0ee139Y
↑動画:日本近代史最大のタブー:明治維新と田布施システムの秘密を解明

 「田布施システム」とは、日本の国家権力機構の裏世界の事である。山口県熊毛郡の田布施町を中心にしたエリアと現在の南さつま市の一部地域の特定の人々が日本を牛耳っていると言う実態の事である。少数朝鮮半島勢力による多数の日本人支配の構図とも言われている。鬼塚英昭氏の著書『日本のいちばん醜い日』(成甲書房)を読むと、その事が書いてある。

妊活

(5)「田布施システム」について記した多くのサイトには間違いがある

 ただ、「田布施システム」について記した多くのサイトには間違いがある。自分で丁寧に調べもせず安易に鬼塚英昭氏の著書を孫引きしているからそうなるのだろう。例えば、「メキシコ原色模様」と言うブログは、「鹿児島県熊毛郡は屋久島、種子島を含む。」などと記載している。

http://blogs.yahoo.co.jp/alameda344/52921038.html

 間違いである。鹿児島県熊毛郡は屋久島、種子島の2島で構成される離島地域である。鹿児島県の田布施村がかつてあった九州島は含んでいない。過去においてもそうである。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%86%8A%E6%AF%9B%E9%83%A1_(%E9%B9%BF%E5%85%90%E5%B3%B6%E7%9C%8C)

 鹿児島県の田布施は、鹿児島県阿多郡(のちに日置郡と統合)にあった村です。1956年に合併により金峰町となった後、現在は南さつま市の一部となっています。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E5%B8%83%E6%96%BD

 鹿児島の田布施を、「現在は加世田市金峰町」と記しているブログが実に多い。上記の通り間違いである。「零感雑記帳」と言うブログも間違いの一例である。

http://yaplog.jp/ocaltpon/archive/205

 そもそも、鬼塚英昭氏の著書『「日本のいちばん醜い日~8.15宮城事件は偽装クーデターだった』(成甲書房)が刊行された2007年には、加世田市は消滅し南さつま市となっていました。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E3%81%95%E3%81%A4%E3%81%BE%E5%B8%82
 
 鬼塚英昭は大分出身の、民間の歴史家である。「日本のもっとも醜い日」は、現代史、昭和天皇の歴史を裏事実を含めて、正直に、論理的に納得できる筋書きで構築していると評価されてきた。

 田布施SYSTEM<システム>のSTARTは、明治維新を推進した秘密勢力が本物の陸仁親王<むつひとしんのう>を殺害して、寄兵隊(力士隊)の大室寅之助が、陸仁親王にすり替わった事にあると言われてきました。大室寅之祐は南朝の後醍醐天皇の息子である護良親王<もりよししんのう / もりながしんのう>の末裔と言われてきました。拙ブログのコメント欄にしばしばコメントを寄せて下さる123氏も南朝の末裔です。

 大室寅之祐の弟、大室庄吉の娘・大室よねが、サッポロビール常務・橋本卯太郎の家に居候して女中になった。既に卯太郎には本妻・真都(マツ)の間に4人の男の子と1人の娘がいた。1906年、卯太郎が大室よねにお手付きして出来た子が橋本竜伍だった。5男だから竜伍と言った。竜伍の下に1人の弟と1人の妹がいた。竜伍は東大を主席で卒業した後、吉田内閣で大臣を3回経験した。竜伍の長男が橋本竜太郎だった。

 なお、田布施SYSTEMシステムについて記しているサイトの多くは、孝明天皇の話を起点としている。これについては、他のサイトの記載を含め書きたい事がたくさんあるが、話が拡散し長くなるので、今回は控える事にする。

 2016年、明治天皇は大室寅之助ではなく箕作奎吾<みつくりけいご>だったと言う説が多くの人々の支持を集めるようになった。この説の台頭により、田布施システムに疑問を感じる人々が出てきた。

http://1tamachan.blog31.fc2.com/blog-entry-14564.html

http://cosmic-dance.blogspot.jp/2015/10/blog-post_30.html

(6)犯罪的な支配・搾取システム

 明治維新から現在まで機能している【犯罪的な支配・搾取システム】が、田布施システムと言われている。その田布施システムは、でっちあげ天皇制を基礎としている。だから、【明治天皇=箕作奎吾】説の台頭により、田布施システムに疑問を感じる人々が出てきた。とは言え、1885年の内閣制度創設以降の首相の出身地や安倍晋三長期政権などを考えると、田布施システムを完全に否定できない。

 【冤罪多発】は、侵略戦争と国民弾圧を主導したA級戦犯や特高とグルの官僚や内務官僚や特高とグルの裁判官が、敗戦後の一時期の公職追放後、こぞって国会、裁判所、法務省・検察、警察、総務省、文部省などの権力中枢に復活した結果だと言われている。

 侵略戦争と国民弾圧を主導した中心が、昭和天皇や岸信介のようなA級戦犯容疑者だったと言われている。その流れをくみ急速に軍国主義化を進めているのが安倍晋三首相だと言う声がある。長州藩や薩摩藩を中心とする勢力は、「天皇カルト」を作り上げ、国民を洗脳していった。これが田布施システムの骨格である。

http://matome.naver.jp/odai/2140936478223317401

 山口県の田布施エリア出身の有名人は、伊藤博文、宮本顕治、河上肇、難波大助、松岡洋右、安倍源基(敗戦時の内務大臣)などである。岸信介、佐藤栄作、安倍晋三は、この田布施一味の末裔である。木戸幸一、難波大助、宮本顕治は伊藤博文の一族と言われている。京都帝国大学教授でマルクス主義を近衛文麿に教えた河上肇も伊藤博文の一族と言われている。 鬼塚英昭の「日本のいちばん醜い日」をそのまま信用して、木戸幸一と賀屋興宣を田布施エリア出身の有名人に入れてしまっているブロガーがとても多いが正しくない。下のブログも間違っているのでクリックする必要なし。

http://blog.livedoor.jp/shiderz402-seikei/archives/8114560.html

(7)小林多喜二

 1933年2月20日、日本共産党員の作家・小林多喜二が築地警察署で虐殺されました。多喜二と同じ警察署内での虐殺は80人、拷問による獄死が114人、病気による獄死は1503人にのぼります。

 これは敗戦前の法律でも殺人罪等にあたり、現在の法律では「特別公務員暴行陵虐罪」等も加わる重大な犯罪にあたります。しかし、特高の犯罪は、ほとんど何の処置も行われず、謝罪もありません。一方、特高にいた屑どもはいったんは公職追放されますが、戦後は大手をふって政官財の各界にほとんどが復活しました。

 多喜二虐殺時の主犯格は警視庁特高部長・安倍源基、その配下で、虐殺に直接手を下したのが毛利基特高課長、中川成夫、山県為三両警部らです。安倍源基は、「449.自民党の町村信孝前衆議院議長が最初の脳梗塞を起こした理由は?」の「(5)親子揃って弾圧立法を制定」で紹介した。449はこちら
 
(8)殺人鬼・安倍源基

 安倍が警視庁特高部長や内務省警保局長だったときは、特高がもっとも残忍性をあらわにした時期で、33年には敗戦前で最多の19人が拷問で虐殺されました。安倍は敗戦後、A級戦犯容疑で拘置されますが、占領政策の転換で釈放され、その後、右翼の結集体である新日本協議会を結成、児玉誉士夫らとともにCIA協力メンバーと目されるなど、戦後政治の“陰”の存在として生きのびました。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-02-17/2005-02-17faq.html

★安倍源基みたいな何百人も人を殺して勲章をもらって96歳まで生きる人間のクズがのさばる日本。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10148808130

★特高警察部長の安倍源基は、残虐非道な奴で、
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11142229486

 <転載開始>特高警察部長の安倍源基は、残虐非道な奴で、殺戮を楽しんでいたカスですが、自民党から出馬した中には特高警察上がりが多くいます。だから共産党は自民党をテロ政党と言うのですね。自民党は恐ろしいねぇ。因みに山口参議院選で未だかつて殺戮好きの自民が負けたのは3回だけ。いかに山口の奴らがバカみたいに自民マンセーかがわかる。

 自民のためなら殺害もいとわないバカな山口県民でも安倍源基は落選させたぐらいだから、安倍源基は相当嫌われてたんだな。やはり、殺戮好きの自民の安倍源基は、安倍晋三の親戚かな? <転載終了>

(9)口封じの歴史・広島原爆編2 粟屋仙吉

 「335.内部被曝している可能性が高い東日本の約5000万人は、このまま滅びてしまうのか?」の(4)で、粟屋仙吉<あわやせんきち>を紹介した。335はこちら

 1893年に宮城県仙台市で生まれた粟屋仙吉は、東京帝国大学法学部を卒業後、公務員としていろいろなポストを歩んだ。正義感が強い粟屋仙吉はゴーストップ事件等において、長州閥が基礎を築いた陸軍と対立することになった。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B2%9F%E5%B1%8B%E4%BB%99%E5%90%89

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%83%E3%83%97%E4%BA%8B%E4%BB%B6

 広島長崎原爆地上起爆説を信じる人々は地球人の極わずかである。圧倒的多数は広島長崎の原爆はアメリカによって投下されたと信じている。近年、投下されたと信じている人々の中で、少数の人々が日米合作の原爆投下だと考えるようになった。そう考える人々は着実に増えている。私も2015年8月6日は、日米合作の原爆投下だと考えていた。

 現在の私は広島長崎の原爆を日米合意の上の日本軍による地上起爆だと考えている。それもかなり前から計画が立てられていたと推測している。1943年粟屋仙吉は、賀屋興宣<かやおきのり>の懇請により広島市長となり、原爆によって命を失った。私は日米合作の原爆投下だと考えていた頃から、反骨精神溢れる粟屋仙吉は支配層に嵌められ殺されたと考えていた。

 東京から粟屋仙吉の妻が2歳の初孫を連れて、市長公舎に来ていた1945年8月6日、原爆が起爆した。複数の遺体の位置から、初孫を膝に抱き、久しぶりの一家だんらんを楽しんでいた状況で粟屋仙吉は逝去した。

 広島県広島市出身の賀屋興宣は、広島第一中学校(現広島県立国泰寺高校)、第一高等学校、東京帝国大学法科大学政治学科を卒業後、大蔵官僚になった。1927年ジュネーブ海軍軍縮会議、1930年にはロンドン海軍軍縮会議に、それぞれ全権団の随員として参加した。ロンドン会議では条約の締結賛成だったために、次席随員として参加していた山本五十六と鼻血を出す殴り合いを演じた。

 その後賀屋興宣はは戦時経済政策を方向づけることなどに貢献し、いわゆる「革新官僚」の一人と位置づけられた。やがて、大蔵大臣になった。敗戦後、A級戦犯として極東国際軍事裁判で終身刑となり、約10年間巣鴨プリズンに服役した。「逆コース」中の1955年に鈴木貞一、橋本欣五郎らと共に仮釈放された。やがて、小池百合子と同様にCIAの手先となり、日本の反共化を推進し、国内外の右翼人脈を築いた。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B3%80%E5%B1%8B%E8%88%88%E5%AE%A3

 私は1982年、前述の広島県立国泰寺高校で広島県の教員採用試験を受けました。1次試験の際の会場だったか2次試験の会場だったかは忘れてしまった。当時、広島県と愛知県は首都圏各県の教員採用試験と違う日に1次試験を実施していたので受験しました。首都圏各県の教員採用試験は、私が受験した頃は同じ日に試験を実施していたので併願ができなかったのです。

(10)田布施SYSTEMの恩恵を受けている連中で、「広島」で被曝した人は一人もいなかったのではないか?

 <557.立野<たちの>ツネ子さんの証言は、広島原爆地上起爆説を証明しているのではないか?>の(2)で紹介したように、山口県の被爆者数は、人口比率で広島・長崎に次ぎ全国で3番目です。557はこちら

 (9)で綴った通り、現在の私は広島長崎の原爆を日米合意の上の日本軍による地上起爆だと考えている。それもかなり前から計画が立てられていたと推測している。地上起爆を推進したのは、田布施SYSTEMの恩恵を受けている連中だと推測される。

 そうだとすれば、山口県の被爆者数は人口比率で3位とは言え、田布施SYSTEMの恩恵を受けている連中はその計画を事前に知っていた為、「広島」で被曝した人は一人もいなかったのではないかと考えられる。911<アメリカ同時多発テロ事件>で、WTC<世界貿易センター・ワールドトレードセンター>に勤務先があるアメリカとイスラエルの二重国籍をもつ約4000人のユダヤ人が一人も亡くなっていないのと同様に。

↓動画 2016夏の風景6 ビーチパラソル
tumblr_mz71pc88rY1r31n4zo1_250.gif
スポンサーサイト

Comment

わかば #-

30~40代でも知らない

昨日じっくりと動画も見せてもらいました。あまりにも酷く言葉が出ませんでした。若い人だけではなく、40代の人でも知りませんでした。
本日8/6の他のところの記事ー
http://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=115252 でも原爆投下のアーカイブ動画を載せていました。
1:45ぐらいから投下のシーンがありますが、カメラが何台もあって、画面が切り替わるのも不思議な思いがします。なぜつながった映像がないのか。投下した爆撃機は無理としても、別のカメラで投下から爆発まで撮っててもいいのに。場所も映像からではよくわかりませんでした。

本日は広島原爆の日。犠牲者の方へご冥福をお祈り申し上げます。

2016/08/06 (Sat) 19:35 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: 30~40代でも知らない

 わかばさん コメントありがとうございます

> 本日8/6の他のところの記事

 シャンティ・フーラの記事ですね。シャンティ・フーラが、2016/08/05付けの記事で「不正選挙利権」について紹介しています。https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=115046

 それを08-06 付けの「wantonのブログ」が転載しました。http://ameblo.jp/64152966/

 08-06 付けの大摩邇(おおまに)もさてはてメモ帳経由で転載しました。http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/2000496.html

 拙ブログでは、既に2016-07-08付けの記事で「不正選挙利権」について紹介しています。弱小ブログの悲しさ、シャンティ・フーラの記事程話題にならず拡散もせず現在に至っています。「Y組の分裂による激しい不正選挙利権争いが起こってくる可能性」とかなり踏み込んだ事が書いてあるのですが。

2016-07-08付けの記事542.不正選挙の黒幕は? http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-763.html

>本日は広島原爆の日。犠牲者の方へご冥福をお祈り申し上げます。

 私も冥福を祈りました。そして、広島原爆の真相究明の決意を新たにしました。

2016/08/07 (Sun) 01:04 | URL | 編集 | 返信
らっこ #zGB0.Vf2

カラーフィルムで撮影も現像に失敗


写真撮影機が、カラーフィルムで撮影も現像に失敗しています。

Wiki:広島市への原子爆弾投下

「原爆投下時、撮影機はカラーフィルムで撮影していたが、テニアン島に帰還後、現像に失敗したためにその記録は失われた。そのため、爆発から約3分後にグレート・アーティストに搭乗した科学調査リーダー、ハロルド・アグニューにより8mmカメラによって撮影されたキノコ雲の映像が、世界初の都市への原爆投下をとらえた唯一の映像となっている。」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BA%83%E5%B3%B6%E5%B8%82%E3%81%B8%E3%81%AE%E5%8E%9F%E5%AD%90%E7%88%86%E5%BC%BE%E6%8A%95%E4%B8%8B

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鬼塚英昭が「田布施システム」と称している人脈の中には、毛利方の多くが、ごちゃ混ぜに成っていて、記述としては不正確です。

毛利が倒した側である、旧・大内方の家臣を、毛利方が重用するのは、有り得ないからです。

毛利方の長州人脈と、厳密な意味での「田布施システム」とは、分けて考えるべきと、思います。

2016/08/08 (Mon) 05:57 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: カラーフィルムで撮影も現像に失敗

コメント ありがとうございます

> 鬼塚英昭が「田布施システム」と称している人脈の中には、毛利方の多くが、ごちゃ混ぜに成っていて、記述としては不正確です。

 この記事で指摘した通り、鬼塚英昭の記述には不正確な部分がある程度あります。でも多くの鬼塚英昭信者は疑いもせず、それを鵜呑みにしています。

 最近、一部で鬼塚理論の見直しが進みました。この記事で紹介した明治天皇は大室寅之助ではなく箕作奎吾<みつくりけいご>だったと言う説の台頭はその一例です。

2016/08/08 (Mon) 06:28 | URL | 編集 | 返信

Post Comment

非公開コメント

Latest posts