527.原爆地上起爆説につながる証言や写真が日の目を見ないのはなぜか?

ウェディングドレス 松井玲奈 1
↑2016 ジューンブライド・ウェディングドレス1 松井玲奈

(1)「人影の石」

30358094_ca7446f1e8_o.jpg
↑画像 広島平和記念資料館 「人影の石」と呼ばれてきた展示

 2000年3月22日、原爆の熱線でできたとされ広島市の原爆資料館に展示されている「人影の石」の影の部分は、付着物によって黒くなっていることが、奈良国立文化財研究所埋蔵文化財センターの調査により判明しました。

http://www.hiroshimapeacemedia.jp/mediacenter/article.php?story=20080829094441394_ja

 この石は、爆心地から約260m離れた住友銀行広島支店の入口の階段の一部です。建物は戦後も、一時期使用されていましたが、1971年の建て替えの際に、この部分が切り取られ、広島平和記念資料館に移設されました。影の形や位置から「原爆投下説」の根拠ともなってきました。ですが、2000年の奈良国立文化財研究所埋蔵文化財センターの調査により、その根拠は揺らぐ事になりました付着物とは、そこにいた人が融けた跡と言う事である

ショップにこにこ

(2)広島貯金支局

http://www.hiroshimapeacemedia.jp/?insight=2013121914360393_ja

 広島貯金支局は、爆心地から約1・6キロの広島市千田町(現中区)にありました。鉄筋地上4階、地下1階建て。1937年に完成しました。

 広島原爆戦災誌によると、原爆で窓ガラスや書棚、机、椅子などが吹き飛ばされ、多くの人が死傷しました。エレベーターは壊れ、みんなが慌てて下りた階段の手すりや壁は血で真っ赤になったそうです。

 業務を引き継いだ旧中国郵政局が被爆50年の時にまとめた資料によると、福屋百貨店(現中区)にあった分室も含め、死者90人の名前が確認できます。

 被爆直後、地下室は避難場所になりました。避難してきた女性が、助産師の助けで無事に赤ちゃんを出産しました。この逸話を伝え聞いた広島市出身の詩人栗原貞子さん(1913~2005年)が、原爆詩「生ましめんかな」を創作しました。

2013121914360393_ja_1.jpg
↑画像 被災した広島貯金支局 撮影:川本俊雄氏 1945年10月
http://www.hiroshimapeacemedia.jp/?insight=2013121914360393_ja

原爆投下と爆心地-11
↑画像 被災した広島貯金支局内部 爆心地から約1.600m 1945.10.4撮影
http://iepcollege.org/news/%E5%8E%9F%E7%88%86%E6%8A%95%E4%B8%8B%E3%81%A8%E7%88%86%E5%BF%83%E5%9C%B0

 熱線によってできたこのような複数の影を延長することにょって、爆心地(空中の爆発地点)を特定することができたとされている。「原爆投下説」の根拠となっている。

http://iepcollege.org/news/%E5%8E%9F%E7%88%86%E6%8A%95%E4%B8%8B%E3%81%A8%E7%88%86%E5%BF%83%E5%9C%B0

(3)もしかしたら、下の写真は真実ではない可能性があるのではないか?

 2枚の写真を見て、疑問に感じるのです。私の目の錯覚かもしれませんが、上の写真は窓ガラスが付いていないように見えるのですが、下の内部の写真は窓ガラスが付いてます。

 上の写真はリンク先の記事の写真をクリックして頂くと、左上に(2)に掲載した写真が小さく出ています。その写真をクリックすると写真が拡大され、「川本俊雄氏撮影」という文字が出てきます。一方、下の写真の出典であるリンク先をクリックして写真の周囲を見ても、誰が撮影したか判りません。

 私の目の錯覚でなければ、上の写真は窓ガラスが入っていない。ところが、下の写真は窓ガラスが入っている。上も下も1945年10月撮影とされているので、どちらかは真実の写真ではない事になる

 上の写真は撮影者名も明記されているし、何より、周囲の風景が写っているので、上の写真が正しいと推測できる。

 つまり、下の写真は真実ではない可能性がある。真実ではないとしたら
、(2)に記した「原爆投下説」の根拠は、音を立てて崩れる!

カンファレンスバナー

(4)「私、空中から爆弾を落としたとは思ってないんですよ。下から爆発」元第343海軍航空隊 少尉 本田稔氏の証言!

https://youtu.be/o1dKP3cv9zw
↑動画 「私、空中から爆弾を落としたとは思ってないんですよ。下から爆発」元第343海軍航空隊 少尉 本田稔氏の証言! 【戦士の証言】元第343海軍航空隊 少尉 本田稔氏に聞く Part3[桜2010/8/13]

https://www.youtube.com/watch?v=07eSQ82V15U&list=PLBF239C1C967DFAD8&index=2
↑動画 【証言シリーズ】元第343海軍航空隊 少尉 本田稔氏に聞く 後編[桜2010/8/5] 15分くらいから原爆証言

http://cosmic-dance.blogspot.jp/2016/03/blog-post_62.html

 <転載開始:すべて原文のまま>幾多の実際の戦闘で、爆弾や爆発状況を見ていた軍事的に専門的知識のある彼が広島原爆の爆発の瞬間に広島城上空を紫電改で単独飛行しており目撃体験、その生々しい証言では「私は空中から爆弾落としたとは思ってないんですよ。下から爆発、何で何が爆発したと思って上を気をつけてませんから全然知りませんねB29に対しては・・・」の一言。

 彼がウソの証言をしているとは思えません。この発言後の日本の戦争への取り組み方への疑問も、彼の軍人としてのまじめさ、冷静な判断の持ち主であったことが伺えます。

 2つのユーチューブの証言、どちらもインタビュアーがB29からの投下についてとあえてB29を絡めて聞いているのですが、彼は完全にB29については存在をスルーしています。戦闘機乗りならまずは上空をチェックしたり爆撃機を探すはずです。

 つまりは、彼が目視できる範囲に爆撃機は見当たらなかったということでしょうね。爆発前にも、もしB29が上空にいて投下したとしたら飛行気乗りとして目の前の状況を捉えるはずです。

 この大和のことも含めて、戦後の敗戦処理のために、とにかく本来の家族を守ろう、故郷を国家を守ろうとしていたクソまじめな優秀な軍人たち(陸軍、海軍それぞれに)を一同に集め一瞬で大量抹殺する。

 それがずる賢い敵国とも手を結んだ支配者層の考えていたことでしょう。だからそれまでも日本の軍人の多くが派遣された現地で戦闘することもなく本国からの援助も薄く餓死や病気で殺されていた。

 戦争の本質目的は、支配者層を将来脅かすことになるであろう目覚めた軍人たちと、同じ国民でも違う民族たちの浄化殺人であると思います。敵国との戦という茶番を使ってごまかして。

 この証言ビデオ、地上起爆に疑問のある方に見ていただきたいです。何しろ戦闘のプロの見識ですから。<転載終了>

(5)戦艦大和の原爆実験

http://cosmic-dance.blogspot.jp/2016/03/blog-post_62.html

1-F1_unit3_battleship_yamato_explosion.jpg

 <転載開始>4年前、内部告発者ジム・ストーンによってフクイチは核爆弾の材料であるプルトニウム製造工場であったことが暴露された。
https://www.youtube.com/watch?v=kMh-Gto3TVY&feature=youtu.be

 これであの時の3号機の爆発が仕掛けられた核爆発だったことを多くの人が知るようになった。それ以来、日本の原発の多くがプルトニウムの製造工場であり、電力供給プラントはカモフラージュであったことが徐々に知らされるようになった。製造されたプルトニウムの多くは米軍基地に運ばれて小型中性子爆弾になって中東で炸裂していったに違いない。

 この点を私は監督の鎌仲ひとみさんに会った際聞こうかと思っていた。だが、その矢先彼女が他の質問者からそれとなく米国との関与について質問を受けた際、動揺を隠せないどころか、異様にその点については触れてもらっては困るような、ある種のアレルギー反応を示していたのを私は覚えている。私はこの時、彼女は知っている、だが口止めされていると悟った。あそこまで取材し調査しながら知らないはずはないからである。

 戦後の原爆製造は日米が協同で進めていったに違いない。そう言えるのは、原爆特許の根幹部分を天皇財閥が握っている、このことが昨年明るみになってきたからである。

 昨年私は戦前における日本の原爆開発について調査していた。ドイツで原爆を開発し、ペーパークリップ作戦で技術情報・技術者がアメリカにわたり製造され日本で落とされる、このパターンがあまりにもできすぎているのが気になっていた。特にNHKが取り上げた時点でおかしい。もっともイルミナティーの要員が自ら打ち明けた話など、何かを隠ぺいする目的に思えて仕方がなかった。

 ところで、このところとツイッターからの情報で、どうやら同じようなパターンが脳裏をよぎってしまう1枚の写真に目が釘づけになった。戦艦大和の沈没直前の大爆発である。

 日本の原爆開発は岩手以外に今の北朝鮮南部で極秘に開発され終戦間際に最初の核実験が行われたという。
 
 一方、アメリカはマンハッタン計画で資金も人材も材料も豊富だったから技術的にうんと進んでいた。このことは綿密な文献調査で鬼塚英昭が嫌というほど書いている。ただ、あまりにも内容がくどいのが気になっていた。ただ、視点を「我々平民が思考する戦争」においていたらいつまでたっても支配者のマインドコントロールには振り回される。

 要するに私が言わんとすることは、これはほとんどの人には受け入れがたいことであるが、あの戦争は日米共同で演じた一大イベントで、ヒロヒトもヒトラーもこのイベント劇の役者であったことだ。それに連合国・枢軸国といった対立構造も戦争劇のシナリオライターが描く典型的なパターンである。だからこの視点から考察すると、以下のことが浮かび上がってくる。

 日米がもっとも隠してきたかった事は負ける役を演じることになった日本が自ら原爆をしかけ、あたかも仮想敵国から落とされたかのごとく装うことである。このことは、ヒロヒトどころかほとんどの大将が米国側に、しかも開戦当初から寝返っており、負けいくさを演じていたことからも導かれる。勝ち負けのいくさ劇でマインドコントロールを受けていたのは大将以下下級軍人と平民だったのである。

 もし、あなたがこの話を空想に思えるのであったなら、あなたはいまだに彼らが作ったからくりにはまりそのトリックに引っかかったままであり、戦前からのマインドコントロールを引きずっていると言えよう。

 さて、今回問題とする大和沈没直前の爆発だが、この写真を見ていて私の内部でくすぶっていたことがだんだんと晴れてきたようだ。以下は、私の直感から導かれることでもある。

 結論から言えば、大和自体が実は建造当初から原爆製造工場だったということである。当初から非常に極秘に建造が進められ、戦後になってようやくその存在が知らされるようになった大和。その中では人形峠から発掘された精製ウランが濃縮されて幾つもの原爆が製造されていたに違いない。その内の二つが広島そして長崎に持って行かれた。起爆は地上にて行い、米軍とあらかじめ綿密に組んだイベントが行われた。

 終戦直後に残っていた原爆は北海道美幌の今の自衛隊駐屯地の地下基地にある。当の大和は建造当初から、原爆製造の秘密が明かされてしまうのを隠すため自爆する設計が施され、そのような計画の下、建造後は活躍の場を与えず、終戦近くなって御用済みとされた。

 爆煙をよく見てほしい、沈むなら何十発も受けた砲弾で沈没するところ、胴体を真っ二つにしたほどの爆破。これなら砲撃を受けていなくても沈む。備蓄していた弾薬が炸裂したとしても、このように一度にしかも6000メートルまで噴煙が上がるものだろうか。「マッチ箱一つで戦艦を爆撃できる」爆弾を最初に実験に使ったのは大和においてであろう。この威力を見届けた日米上層部はこの劇の最大のイベントである広島・長崎が成功裏に収まることを確信したに違いない。<転載終了>

じゃらんnet

(6)原爆 地上起爆を証明する写真集! 広島編

photo-ki.gif
ichizu.gif
↑画像 広島原爆は、ウラン原爆である。下の写真から地上で爆発していることがわかる。広島原爆とその爆心地
http://ri4jp.web.fc2.com/page39.html

t02200169_0250019213658691311.jpg
↑画像 もし、本当に高度600メートルで原爆が爆発したというのならば、放射線による影はもっと下の方についていなければならないのです。
http://ameblo.jp/jam512412/entry-12165305366.html

1462853320.jpg
↑画像 地上起爆の証拠写真 1945年8月6日 午前8時8分頃 地上での火炎がはっきりと見られる 広島市段原中町電気商松重三男氏撮影でUN発表の写真 「514.アメリカが1954年3月1日に、史上最大の15メガトンの水爆実験を強行したのはなぜか?」より再掲。514はこちら

 この写真を広島新聞はあたかも空中炸裂したかのように火炎を修正した。ここを指摘すると、「原爆投下説派」は、なかなか反論できない!

o0600049613643777020.png
↑画像 左:松重三男氏撮影でUN発表の写真 右:広島新聞の偽造写真
http://ameblo.jp/64152966/entry-12159461316.html

(7)原爆 地上起爆を証明する写真集! 長崎編

長崎
↑画像 地上起爆の証拠写真 1945年8月9日 長崎
http://blog.goo.ne.jp/netken2013/e/a5aca6b939afa8f8e4c789792fa02398

長崎 地上起爆
↑画像 地上起爆された長崎の原爆の写真 The moment of detonation at Nagasaki August 9, 1945.
http://ameblo.jp/64152966/entry-12159461316.html
「524.なぜ「枚方市平和の日」は3月1日なのか?」より再掲。524はこちら

(8)wantonのブログより一部転載

http://ameblo.jp/64152966/entry-12166332293.html

 <転載開始>エノラ・ゲイ号の航路が、各地の空襲警報により、その全容がほぼ明らかになった。広島で原爆が爆発したのは、8時6分。その時に、エノラ・ゲイ号は呉あたりを飛んでいた。何故、8時15分投下でなければならなかったのか? 広島観測所が午前8時14分にB29確認と記録されているからだ。

 1945年7月16日、米国ニューメキシコ州で行なわれた人類最初の核実験とされるトリニティ実験がアラモゴードで行われた。ところが、当時のマンハッタン計画では、原爆の製造に失敗している。濃縮ウランが出来ていなかったからだ。これで、どうやって広島に原爆が投下出来るの!?

 この広島・長崎原爆実験の大いなる闇は、日本建国史上における最大の謎であり巨悪犯罪に間違いありません。どんな悪魔でも裸足で逃げ出すほどのおぞましいホロコーストです。にも関わらず、国民の何と反応の鈍い事でありましょうか!? 日本人は最も大切な心の何かを失ってしまったようだ。

 この日の飛行をエノラ・ゲイのシルバープレート部隊では、「ピクニック仕事」と呼んでいた事は確かである。シルバープレート部隊の1人「クロード・ロバート・イーザリー機長」は、広島への原爆投下を懺悔して、統合失調症?になったと云う説があるが、これは真逆で、「広島上空へは、空気を運んだだけのピクニック仕事だったよ」と酒の席で発言していたから、米国空軍側から排斥されて精神障害者として社会的に抹殺された訳である。― 中略 ―

 <「原爆は本当に、8時15分に落ちたのか」:中条一雄著:三五館発行>から、186ページ“いま一人は私の中学、高校で二年先輩の水田泰次さんだ。2000年8月発行の同人誌中で、やはり「広島に原爆が落とされることがわかっていた」と、次のように書いている。

証言1:当時、小生は京大工学部冶金教室の学生でした。原爆が投下される三ヵ月前の一九四五年五月のある日、冶金教室の主任教授の西村英雄先生に突然呼び出されました。先生によると、アメリカの学会から秘密裡にニュースが先生に送られてきて、当時の原爆製作を競争していた日本より先にアメリカで成功したというのです。そして、その第一回現地テストを広島で行う予定が決まった。できるだけ早く両親を疎開させなさいということでした。
 水田さんは西村教授の忠告にしたがって、両親をすぐに広島近郊の廿日市に疎開させた。おかげで両親は原爆の被害にあわなくてすんだ。この西村教授の忠告は、今や想像もできないくらい奇想天外ともいえる秘密情報だが、水田さんはこう言う。

証言2:西村先生に呼び出された時、先生の横に原子物語の湯川秀樹教授が座っておられた。それで、てっきり湯川教授からの秘密情報かと思っていたが、どうやらそうではないらしい。西村先生がアメリカとの独自のルートを持っておられたようだ。独自のルートで考えられるのでは『もはや高地なし』の一節だ。
 原爆投下の約半年前の一九四五年初めごろから、一部の米国学者の間から、「原爆使用反対」の声が出て、その中心になったのがシカゴ大学の冶金研究所だった。

・・・ここで、証言2で、「湯川秀樹」がその場所に居たと云うのは、話の内容に信憑性を持たせるのに、十分な効果がでている。「湯川秀樹」は日本製原爆製造の象徴だから、この「秘密情報」を大本営(天皇)に進言すれば、大本営参謀本部は「国民に避難勧告」を出来た筈である。それをしないで、一部の優秀な学生を、静岡や京都に避難させていた事は、湯川秀樹始め、日本の科学者は、一人の例外も無く「極刑」に値する。

 更に、大本営参謀本部は、逆に「国民を広島と長崎に集合させて、広島原爆使用の前日にラジオ放送(NHK)田中館愛橘が、原爆の講演演説をしているのは何故?」5月に分っていたのなら、「避難」させるべきだ。そこが、若木敏夫が爆心地で感じた「広島は実験場」だった、という実感である。― 中略 ―

 私が「8時15分」にこだわって考えるようになったのは、2冊の本をほぼ同時期に読んだからである。その一つは中条一雄の『原爆は本当に8時15分に落ちたのか』(2001年)である。もう1冊は、諏訪澄の『広島原爆 8時15分投下の意味』(2003年)であった。この2冊を読み、「8時15分」という時間の持つ意味を考え続けた私は一つの結論に達した。「広島原爆は完全に仕組まれていた!

 それでは、中条一雄の『原爆は本当に8時15分に落ちたのか』を読んでみよう。中条一雄は1926年生まれ、小中高と広島で育ち、19歳のとき被爆した。大学卒業後、朝日新聞の記者(スポーツ担当)となった。・・・「おい、おい、山本君、本当かね。もし8時6分だとしたらたいへんな歴史的な新事実だぞ!」そんな声につられて、山本郁郎君が話しはじめた。

 広島一中から広島高等工業(現広島大工学部)へ進学した彼は、あの日、爆心から南方に約2キロ離れた平屋の校舎の研究室で被爆した。クラスの友達たちは岡山の軍需工場に動員されていたが、学業の成績がよかった彼は旧帝大への進学クラスに入り、担当教授から研究テーマを与えられて広島に残っていた。

 一瞬のうちに大破した校舎の下敷きになり、血まみれになりながら、必死の思いで木材の間からはい出して防空壕に転がり込んだ。そのとき時計を見たら、たしかに「8時6分だった」と、次のように話してくれた。

 「ぼくが持っていた時計はロンジンだった。なぜそんな高価な時計を持っていたかというと、動員で岡山に行った同級生から『軍需工場に行くと米軍の目標にされて、爆死するかもしれない。大切なものだから預かっておいてくれ』と頼まれたものだった。彼の父親は住友銀行のニューヨーク支店に長く勤め、開戦後に日米交換船で帰国した人だが、ロンジンはその父親からもらっだものだった。彼は広島のほうが安全だと思っていたらしい。ぼくが時計マニアだと知って預けたらしいが、貴重な預かり物だからこれだけはどうあっても守らなければならないと、宝物のように大切に扱っていた。

 そのころNHKは時報の前に、たしかモーツァルトのドイツ舞曲第五番を流していた。ぼくはそのメロディーを聞いて必ず時報に合わせるのを習慣としていた。前夜もいつものように最後の時報に合わせた。絶対正確だったという自信がある。大破した校舎からはい出した時、自分の時計なら見向きもしなかったかもしれないが、友達の高価なものだから壊れていないかと心配で反射的に時計を見だ。8時6分を鮮明に覚えている。絶対に間違いない」 山本郁郎君は2度も3度も「8時6分」を繰り返した。<転載終了>

酵素ドリンク「MREビオス」

(9)原爆地上起爆説につながる証言や写真が日の目を見ないのはなぜか?

 (5)で登場したジム・ストーンは、「262.福島原発を爆破させたのは誰か?」と「466.日航ジャンボ123便が撃墜された後、生き残った多数の生存者の救助を遅らせ、生存者虐殺を招いた人物は誰か?」などで紹介した。262はこちら。466はこちら

 (5)に書いてある通り、広島と長崎の原爆の地上起爆は、日本の支配層が米軍とあらかじめ綿密に組んだイベントだった。だから、原爆地上起爆説につながる証言や写真が日の目を見ないのは当然である!

↓動画 山本 彩(やまもと さやか) NMB48
tumblr_me1ocmVslH1qa4mzvo2_250.gif
スポンサーサイト

Comment

ネメシス #HOk3u0RY

AFIP写真

もう見ていて、痛々しいけど・・・

ガラスが割れていない、ですって?
正直、信じられないレベルの難くせ付けてくるんですね・・・
良く見てくださいな。真ん中の窓のいちばん左上、窓枠の直ぐ近くに
ガラスの破片がのこっているのが見えませんか?!

「被災した広島貯金支局内部」の画像の出所を疑われたので、ほら。! 

原爆・被ばく関連資料データベース より 
http://dc.lib.hiroshima-u.ac.jp/nucl/

左側のAFIP写真をクリック
>橋、石段、建造物など ( 49 件 )をクリック
>2ページ目の下から3番目の画像「窓わくの影」をクリック
http://dc.lib.hiroshima-u.ac.jp/nucl/detail/668420140502150514

HE-137 : 窓わくの影

URI:http://dc.lib.hiroshima-u.ac.jp/nucl/metadeta/6684
ファイル: 7-HE-137.jpg ( 93.0 KB )
公開日 : 2014-05-02
公開状態 : 学外公開
コレクション : AFIP写真ファイル
タイトル : HE-137 : 窓わくの影
タイトルヨミ : HE-137 : マドワクノカゲ
内容記述 : Shadow cast by window frames.
ファイル番号 : HE-137
ファイル区分 : 橋、石段、建造物など
撮影日 : 1945/10/4
爆心地からの距離 : 1500 meters
ネガ : Bunka-sha A-396
セット : AFIP写真
本文言語 : 日本語
資料タイプ : その他

広島大学原爆放射線医科学研究所
広島大学図書館

疑わしいとか、文句があるのなら、広島大学に言っとくれ。

ちなみに「AFIP写真」とは何ぞや?というと、
トップページに説明書きのあるように、

米国陸軍病理学研究所(AFIP)が収集し、
持ち帰った原爆被ばく直後の広島の写真及び関連する病理学写真等
(日本に返還され、広島大学原爆放射線医科学研究所が所蔵する資料)

それらの写真を見ていくと、窓枠の他にも、
石灯篭に焼き付いた影だとか、
瓦斯タンクに焼き付いた近所の建物の三角屋根だとか
空中起爆を直接証明する写真が満載です。

2016/06/03 (Fri) 14:31 | URL | 編集 | 返信
ネメシス #HOk3u0RY

>「私、空中から爆弾を落としたとは思ってないんですよ。下から爆発」

この発言を、そのまま字面だけを見て、
「これこそ空中からの爆弾投下の否定の証言だ」などと
さも鬼の首でも取ったように言ってらっしゃいますけど、

この発言は、そもそもそれに先立ってインタビュアーから、
「爆弾を投下したとされるエノラ・ゲイを見たか?」と問われており、
それに対する答えとして
「全然それはもう・・・ エノラ・ゲイは見てません」
「私、空中から爆弾を落としたとは思ってないんですよ。
下から爆発・・・ 何で?何が爆発したか?と思って・・・
上を気を付けてませんから・・・ 全然、知りませんねえ・・・」
と受け答える文脈の中で発せられた言葉です。

つまり、彼は上空(あるいは低空域)を飛ぶ
敵爆撃機(エノラ・ゲイ)の存在を知らなかった。
事前に「敵機に注意せよ」との連絡も受けていない。
当然、敵機が原爆を投下したところで、それに気付く訳もありません。
突然、下の方からいきなり爆発がやってきて、それでようやく初めて
「な、何だ?何が起こったんだ?」ということになる。
まあ非常にまともな反応の仕方です。

だから、この
「空中から爆弾を落としたとは思ってないですから」というのは、
原爆の空中からの投下を否定した文章ではなくて、
「だって、そんな爆弾投下をする敵機が存在していたなんて
思ってもみませんでしたから・・・」という意味だと解釈するのが、
もっとも自然で理に適っていると思いますけれどね。

という訳で、これを「地上起爆」の証言であると言い張るのは
明らかな牽強付会だと思います。
まあ日本語を正しく理解する能力のある日本人ならば、
普通はこんな無理矢理なこじ付けはしません。
(っていうか恥ずかしくってとても出来ません)
もっとも、その感覚は貴方には解らないのかも知れませんけど・・・

前項のガラスの件といい、この単なる言葉尻の弄びといい、
もう殆ど「893のいちゃもん付け」のレヴェルになっていますよ。(笑)

2016/06/03 (Fri) 14:50 | URL | 編集 | 返信
ネメシス #HOk3u0RY

ただし、wanton氏のブログ とは大違い(良い意味で)

ただ、貴方の
「反対意見の持ち主にも、ちゃんと発言の機会を与え、
それに対して自身の反論を述べる」 という姿勢は、
僕は高く評価しております

こういった忌憚の無い討論から真実が浮かび上がってくるものであると、
僕は常々思っています。
ですから僕の時にはきつい意見(コメント)も、
検閲なしにそのまま承認してくださって大変感謝しております。
ある意味、とても勇気のあることだと思います。

その点では、wanton氏のブログ とは大違い(良い意味で)ですね。
大摩邇(おおまに)さんのブログに、その顛末の一部を書きました。
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1992929.html
まあ、彼もメルマガ(お金が絡んでくるビジネス)をやってるから、
自分に都合の悪い意見など、とても載せられない、
という気持ちは解らないでもないですけど、
でも、そんな基本姿勢から出てくる「真実」に
どれだけの価値があるものだか・・・

2016/06/03 (Fri) 15:29 | URL | 編集 | 返信
らっこ #zGB0.Vf2

直接波も、反射波も下から受けます

>(4)元第343海軍航空隊 少尉 本田稔氏の証言!

昭和20年8月6日午前7時45分、22歳だった第343海軍航空隊(通称・剣部隊)少尉、本田稔=大津市在住=は、兵庫県姫路市の川西航空機(現新明和工業)で真新しい戦闘機「紫電改」を受け取り、海軍大村基地(長崎県大村市)に向けて飛び立った。
http://www.sankei.com/premium/news/150805/prm1508050006-n1.html

>「上を気をつけてませんから全然知りませんねB29に対しては・・・」

福田さん、ご自分で貼り付けた文章は、よく読み直して下さい。

本田少尉は姫路で受領した、新しい紫電改を、長崎県大村基地へ納入する為の飛行で、最初から迎撃目的では有りませんでした。

紫電改の高度5000メートル。エノラ・ゲイの高度9600メートル。エンジンに過吸器(ターボ・チャージャー)の付いてない紫電改では、仮にエノラ・ゲイを発見したとしても、この高度差では、追いつけませんし、高高度迎撃用の装備(酸素ボンベ・高高度用防寒着)もしていません。

与圧室仕様のB29に対して、それの無い紫電改では、1万メートル近い高度では、パイロットの思考力が極度に低下します。一桁の算数計算さえ覚束無く成る程。気力だけで操縦棹を握っている感じに成ります。

ですから、本田少尉は、通常装備での、6千メートル以下の敵爆撃機への対処しか、念頭に無かったと考えます。

また、エノラ・ゲイが原爆を投下してから、570メートルで起爆するまで、43秒も掛かります。

原爆の爆発高度は570メートル。爆風には、直接波と、地上にぶつかった後、跳ね返ってくる反射波とが有ります。

高度5000メートルの紫電改は、直接波も、反射波も下から受ける形と成ります

2016/06/03 (Fri) 19:19 | URL | 編集 | 返信
らっこ #zGB0.Vf2

キノコ雲は、核爆発だけに限りません

>(5)戦艦大和

戦艦大和の爆沈を考証する
http://www.h3.dion.ne.jp/~okumoto/page045.html

大和爆沈写真の左側に3隻の駆逐艦が写っています。

大和に一番近いのは冬月、手前左側は霞(被弾して航行不能。船体左側に燃料の重油が流出しています。)、奥に見えるのは雪風。大和の周囲の海面には、大勢の乗組員が浮いていて、駆逐艦の救助を待っています。

駆逐艦の外板に使われている鋼板の厚さは7~8ミリメートルでしかなく、もし仮に、大和の爆発が、核爆発だとしたならば、3隻とも、熱線と爆風で沈んでいます。
又、海面に漂っている大和乗員も、本土に戻ってくる事は、出来なかったでしょう。

大和の副長などの目撃証言に拠りますと、大和の船体の傾斜が110~120度に達した時に、3基有る、主砲弾薬庫が船底の方から、ほぼ同時に爆発したとの事です。

大和の主砲弾は一発約1、4トンも有り、弾薬庫内に立てて給弾していたものが、滑り落ちて誘爆したとの説明です。

核爆発以外のキノコ雲

キノコ雲の発生過程を見れば、核爆発がキノコの形状を作るための必要条件ではないことが分かります。言い換えると、キノコ雲は核爆発に特有の物理現象ではないということです。
事実、核爆発に限らず、ガス爆発、水蒸気爆発、粉塵爆発など、爆発の種類はなんであれキノコ雲はできます。条件がそろっていれば爆発や燃焼さえ必要ありません。

http://blog.livedoor.jp/nonreal-pompandcircumstance/archives/50731992.html

クロスロード作戦(1946年夏にアメリカ合衆国がビキニ環礁で行った一連の核実験。戦艦長門も実験艦に。)https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%B9%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%89%E4%BD%9C%E6%88%A6

2016/06/03 (Fri) 20:22 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: AFIP写真

 ネメシス様、コメントを頂きありがとうございます。

よく拙ブログの文章をお読み頂きたいと思います。「ガラスが割れていない」と主張しているのは、その写真ではなくて、上の歩行者が写っている川本俊雄氏撮影の写真です。

>「被災した広島貯金支局内部」の画像の出所を疑われたので

私は出所を疑っていませんよ。提示して下さった出所の記事は既に読んでいますし。撮影者名が明記されていない事を指摘しただけです。

2016/06/03 (Fri) 20:25 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: >「私、空中から爆弾を落としたとは思ってないんですよ。下から爆発」

>さも鬼の首でも取ったように言ってらっしゃいますけど、

別に喧嘩をしているわけではありませんし、まったく勝ち誇る気持ちもありませんので、「さも鬼の首でも取ったように言ってらっしゃいますけど」と言う表現は、とても心外です。

>もう殆ど「893のいちゃもん付け」のレヴェルになっていますよ。(笑)

「893のいちゃもん付け」のつもりはありません。ただ、この証言がweb 上にあり、ある程度拡散しているので、地上起爆説の傍証と言う事で取り上げる価値があると思い取り上げたまでです。

 確かに、多少、牽強付会の感じはしますが。

2016/06/03 (Fri) 20:35 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: ただし、wanton氏のブログ とは大違い(良い意味で)

 ネメシス様、コメントを頂きありがとうございます。

>僕は高く評価しております

お褒めの言葉を頂きありがとうございます。

>こういった忌憚の無い討論から真実が浮かび上がってくるものであると、僕は常々思っています。

同感です。

>大摩邇(おおまに)さんのブログに、その顛末の一部を書きました。

既に読んでいます。

2016/06/03 (Fri) 20:40 | URL | 編集 | 返信
らっこ #zGB0.Vf2

乾板の保存状態の悪さによる劣化です。

>(6)1945年8月6日 午前8時8分頃 松重三男氏撮影

爆心地から約8キロメートル、神田橋からの撮影です。(キャビネ板・暗箱写真機使用)。

左右の写真を比べて見ると、下の方の草も家も、写真全体が、ぼやけてしまっています。これは乾板の劣化に因るものです。
左側のUN発表のは、撮影して直ぐ配信したもので、劣化は有りません。

被曝直後の広島では、真夏の高温下で且つ、生活インフラが破壊されて、写真乾板の保存は、困難を極めました。

撮影者である、松重三男さん本人による、目撃証言を紹介します。

「そのとき、私は安佐郡安古町に住み、病気療養中であった。
ピカッと光った一瞬、屋外に飛び出すと、広島市の上空に、オレンジ色に似た火球が、尾を曳くようにして、超スピードで上昇するのを目撃した。

急いで部屋に引返し、友人から預かっていたカビネの暗箱で、そのオレンジの雲を撮影した。
炸裂直後2,3分の光景で、風向きなどを立証する貴重な記録となった。」

《母と子で見る ⑦ 原爆を撮った男たち》1987年8月6日初版、㈱草の根出版会、60ページ。 

2016/06/03 (Fri) 21:09 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: 直接波も、反射波も下から受けます

らっこ様、コメントを頂きありがとうございます。

>1万メートル近い高度では、パイロットの思考力が極度に低下します。

「紫電改の高度5000メートル」だったら、1万メートルの半分ですから、「思考力が極度に低下」とはならないのではないでしょうか。

それに本田少尉はベテランです。だから何度も高度飛行をしている。したがって、普通の人より「思考力が極度に低下」とはならないのではないでしょうか。

2016/06/03 (Fri) 21:30 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: キノコ雲は、核爆発だけに限りません

らっこ様、コメントを頂きありがとうございます。

>キノコ雲は、核爆発だけに限りません

知っていました。ただ、(5)のオリジナル記事を書いた方の主張通り、核爆発の可能性もある。

2016/06/03 (Fri) 21:40 | URL | 編集 | 返信
マリア #m0BSyc5A

地上起爆

嫌がらせがあると思いますが 応援します。
地上起爆に間違いない、そして、天皇は東京大空襲、また原爆にも深く関わっている米人に勲章を与えていますよ。
すべてのマスコミをコントロールできるのは、今でさえ、天皇だと思いますし、そのような記事もあります。
天皇サイドからの嫌がらせとは、狂気です。

2016/06/03 (Fri) 21:46 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: 乾板の保存状態の悪さによる劣化です。

らっこ様、コメントを頂きありがとうございます。

右側の広島新聞だって、できるだけ早く配信したでしょうから、劣化が起きると言うレベルの時間経過ではないと考えます。

 仮に、その程度の時間経過で劣化が起きるのなら、広島新聞の写真はもっと全体的劣化しているはずです。下の方の炎と家屋の部分だけが劣化<らっこ様の言葉を使えば「劣化」ですが、私に言わせれば「偽造」です。>しているのは不自然です。

2016/06/03 (Fri) 21:53 | URL | 編集 | 返信
ネメシス #HOk3u0RY

萬代橋(爆心地から880mの距離)の欄干の影

「広島貯金ビルの窓枠の影」写真が「捏造」であると、
どうしても言い張りたいのであれば、まあそれも良いでしょう。
(別の証拠写真を持ってくれば良いだけのことです)

例えば、同じ「AFIP写真」のコレクションの中に、
数枚の萬代橋(爆心地から880mの距離)の欄干の影の写真があります。
http://dc.lib.hiroshima-u.ac.jp/nucl/list/afip/HE

その中の一枚などは、本物黒酒女史も自身の論拠として引用しており、
wanton氏、他のブロガーさんたちも、皆一斉にその写真を載せています。
そして何より、貴方自身も当然のことながら転載されていましたよね。
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-741.html

この欄干の影を見れば、それを焼き付けた光源(爆心点)の位置と方向は
大体 40°前後の仰角であることが見て取れますよね。

一方、この萬代橋は爆心地とされる島病院(原爆ドームのすぐ傍)から
直線距離で約880m離れていたと言われていますが、
http://u0u0.net/uhAr
実際にどんな位置関係なのか、一目で良く判る写真が、こちらになります。
http://rpic.jp/hygiene/world/hiroshima.html

「ゼロ地点(グラウンド・ゼロ)」というのがいわゆる「爆心地(島病院)」ですね。
萬代橋は、画面の左上の方、ちょうど「日本銀行 19」というキャプションの
直ぐ下に写っている橋です。この写真(位置関係)を見ながら、
紫印の場所(地上起爆)で起爆の閃光が発せられたと仮定して、
向こうの萬代橋の欄干がどうやったら 40°前後の角度で付いた影を
焼き付けることが出来得るのでしょうか?

はっきり言って不可能ですね。そんなこと小学生でも理解できます。
夕方、まさに地平線に沈みつつある太陽から出来る影は、
誰だって「足長おじさん」みたいな影になることはみんな知っています。
萬代橋の欄干の影だって、橋を横切って何十メートルも長く伸びることでしょう。

でも原爆によって焼き付けられた影はそうではありません。
従って当然のことながら、爆心は橋から 40°の角度で
上空に伸びた空間上に存在していることが直感的に判ります。

そうやって、いろんな影からの計算によって割り出されたのが、
現在言われている「島病院の上空580m付近」ということなのです。

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/3/33/Hiroshima_museum.JPG
https://farm1.staticflickr.com/770/23036357601_d7662320ae_z.jpg
http://chotto-ippuku.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_e63/chotto-ippuku/02-91c4a.jpg?c=a14

2016/06/03 (Fri) 22:03 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: 地上起爆

マリア様、応援メッセージを頂きありがとうございます。

>嫌がらせがあると思いますが 

お陰様で嫌がらせはないのですが、日頃コメントがそれ程届かない拙ブログなのに、この原爆地上起爆説の記事だけ、怒濤のようにコメントを頂き、その対応に時間を割かれています。

「地上起爆に間違いない」と、私も思っているから、めげずにこのテーマで何本も記事を書いています。

原爆地上起爆説派が、今、克服しなければいけない課題は、「地上起爆ならクレーターができるだろう」と言う原爆投下派の主張」です。本日、原爆地上起爆説派の本物黒酒さんが、その克服の為にメッセージを発信しています。

https://twitter.com/honest_kuroki/status/738679938606194688

引き続きお立ち寄り頂きますようよろしくお願い申し上げます。

2016/06/03 (Fri) 22:09 | URL | 編集 | 返信
ネメシス #HOk3u0RY

問題のすり替え - 致命的な証拠から逃げまくり(笑)

>原爆地上起爆説派が、今、克服しなければいけない課題は、
「地上起爆ならクレーターができるだろう」と言う原爆投下派の主張」です。

ここに見事な、「問題のすり替え」の技法が見て取れます。
クレーター問題は確かにそれだけでかなり重要な証拠ではありますが、
しかし軍が直ぐに土を被せて証拠を消し去った云々などと
理由をこじ付けて(創作して)、言い逃れをしようと思えば
出来ないことではありません。
だから本当の爆心地は隣を流れる川の中(水中起爆説)だった
などという、また新たな奇説を持ち出して来ている訳です。

でもどうして、もっと基本である筈の
「爆発の瞬間の閃光によって永遠に焼き付けられた影」という
物理的・科学的・直接的な証拠から、爆心地を導きだそうとは
しないのですか?

どうしてその問いから逃げまくっているのですか?
原爆地上起爆説派が、今、克服しなければいけない課題は、
まさにそっちだと思いますけどね!
 

2016/06/03 (Fri) 22:56 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: 萬代橋(爆心地から880mの距離)の欄干の影

ネメシス様、コメントを頂きありがとうございます。

>この欄干の影を見れば、それを焼き付けた光源(爆心点)の位置と方向は
大体 40°前後の仰角であることが見て取れますよね。

ネメシス様が批判なさっている本物黒酒さんの閃光垂直上昇説でも、光の強さのピーク時の光源が地上約600mだとしたら、こうならでしょうか。

https://twitter.com/honest_kuroki/status/696381078613807104

2016/06/03 (Fri) 23:03 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: 問題のすり替え - 致命的な証拠から逃げまくり(笑)

ネメシス様、コメントを頂きありがとうございます。

>「爆発の瞬間の閃光によって永遠に焼き付けられた影」

 この言葉自体がまやかしだと思うんですよ。本物黒酒氏は、「光源が低い時の白く長い石柱の影は、光源の上昇に従って焼き消される。」と書いてます。つまり、「爆発の瞬間の閃光によって永遠に焼き付けられた影」はあり得ない。

https://twitter.com/honest_kuroki/status/696381078613807104

2016/06/03 (Fri) 23:14 | URL | 編集 | 返信
ネメシス #HOk3u0RY

原爆の閃光が発せられたのは、1億分の1秒という僅かな時間であった

>本物黒酒さんの閃光垂直上昇説について

だから本物黒酒さんの科学論説は、
まったく 「素人の思い付き」 レヴェルでしかないんだってば!
それでも科学に疎い文系エリートのブロガーたちは、
その怪しげな論説に、コロッと騙されてしまうんですよ!

早急にニュースを拡散することも大切ですが、
一旦、その前にそのニュースの信憑性を確認することも
また重要なことではないでしょうか?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ヒロシマ型原爆(ウラン原爆) - 原爆先生の特別授業より
http://www.hiroshima9.com/chishiki/u-genbaku.html

これが「核連鎖分裂」で、核連鎖分裂を起こすことを「臨界」といいます。
なんと、1キログラムのウラン235の核すべてが連鎖分裂を起こすのは、
1億分の1秒という僅かな時間であり、一気に爆発が起こることになります。

このような核分裂(爆発)の仕組みで、僅かな量のウラン235で、
都市を全部破壊するだけのエネルギーを放出するわけで、
これが原発の科学的仕組みです。

ちなみに、ヒロシマに投下された原爆で燃焼したウランの量は、
僅か800グラム程度であったろうと言われています。

2016/06/03 (Fri) 23:33 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: 原爆の閃光が発せられたのは、1億分の1秒という僅かな時間であった

ネメシス様、コメントを頂きありがとうございます。

>早急にニュースを拡散することも大切ですが、 一旦、その前にそのニュースの信憑性を確認することもまた重要なことではないでしょうか?

 同感ですがついつい早く拡散したくなってしまうのですよ。ヒロシマ型原爆の基本的な説明、ありがとうございます。

http://rapt-neo.com/?p=15256

ネメシス様もご自身のブログをお持ちになってはいかがですか。なお、私は工作員ではありません。

2016/06/04 (Sat) 00:01 | URL | 編集 | 返信
らっこ #zGB0.Vf2

Re:Re: 直接波も、反射波も下から受けます

>「紫電改の高度5000メートル」だったら、1万メートルの半分ですから、「思考力が極度に低下」とはならないのではないでしょうか。

5000メートルならば、その通りですが、私の言っている意味は、高高度迎撃用の用意をしていない、との意味です。

343航空隊では、本田稔兵曹長には、特別の配慮で、常に2機の紫電改が割り当てられていた。つまり、高高度迎撃用と中低高度用それぞれに適したチューニングで、使い分けられた。

Wiki 高度が人に与える影響
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E5%BA%A6%E3%81%8C%E4%BA%BA%E3%81%AB%E4%B8%8E%E3%81%88%E3%82%8B%E5%BD%B1%E9%9F%BF

本土防空戦 ・ B29との戦い
http://kh16549.blog.fc2.com/blog-entry-169.html

旧日本軍で与圧室を設けた試作機はキ108。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD108_(%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%A9%9F)

2016/06/04 (Sat) 00:20 | URL | 編集 | 返信
ネメシス #HOk3u0RY

キ74式 という偵察爆撃機(立川飛行機)

>らっこ様

いつも素晴らしい情報をありがとうございます。
コメントから勉強させてもらっております。

さて、「機内与圧式」航空機についてですが、
僕はその分野、余り詳しくはありませんが、
最近、キ74式 という第二次世界大戦後期に試作された
日本陸軍の偵察爆撃機(立川飛行機)の存在を知りました。
http://ur0.pw/uhNb

というのは、前にも何処かで書きましたが、
日航123便墜落事故の追求で有名な(新)日本の黒い霧ブログさんの、
旧陸軍士官が語った歴史の真実(2) -70回目の終戦記念日に向けて-
http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/05929326c7f6e6d9fbe6791703dadae6
という記事で、広島原爆を投下した爆撃機を、
更に高空から偵察飛行していた日本の偵察機があったという話を知り、
その裏取りのためにいろいろググっている内に見付けたんです。

件の記事に出てくる旧陸軍士官氏の話によると、
その偵察機は当時の日本軍機には珍しい機内与圧が可能な偵察機で、
敵爆撃機よりも高い高度で航行が可能で
敵機による新型爆弾の爆撃情報が事前に入ったので、
状況記録のために出撃し、敵爆撃機の動きを
その更に上空から観察していたそうです。

上記の キ74式偵察機が、実際に彼の搭乗していた機体かどうかは
判りませんが、とても興味深い話ではあります。

しかも彼によると、広島原爆を投下した爆撃機は何とB29ではなく、
特別に改造された機体だったそうですし、しかもその機体は、
原爆の爆発による爆風の回避行動に失敗して損傷を受け、
山口県の山中に墜落したというのです。

このあたりの情報も、まったく隠されていて、
今後の情報公開が待たれます。

2016/06/04 (Sat) 02:47 | URL | 編集 | 返信
ネメシス #HOk3u0RY

日月土さんの旧陸軍士官情報

>福田さん

本物黒酒女史の唱える科学理論なんて、
みんなトンデモ説だということが明らかになった訳だし
端から破綻満載の地上起爆説なんかに何時までも惑わされているなんて、
本当に時間の無駄だと思うんだけど・・・

どうしても「広島原爆は天皇に責任があった」という線で追いたいのなら、
この日月土さんの「日本軍は既に新型爆弾(原爆)が投下されることを
知っていた」情報を追った方が、遥かに目があるんじゃないの?

何しろ爆撃機は通説のエノラ・ゲイじゃないと来ているし、
しかもその爆撃機が山口県に墜落した・・・なんて、もし確認出来たのなら
それこそ大スクープになるのに。
http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/05929326c7f6e6d9fbe6791703dadae6

2016/06/04 (Sat) 09:22 | URL | 編集 | 返信
らっこ #zGB0.Vf2

テニアン島に原爆搭載ピットが保存されています。

▲広島型原爆「リトルボーイ」を「エノラゲイ」に搭載したピット。
長崎へ投下された「ファットマン」を「ボックスカー」へ搭載したピット。

http://soranokakera.lekumo.biz/tesr/2014/04/b-29-16f6.html

原子爆弾はその大きさゆえ、機体への搭載には地面を掘り下げる必要があった。原爆本体はピット内から油圧ジャッキで持ち上げられ、機内へ搭載された。

当初、最初の原爆投下機に予定されていたのは、クロード・イーザリー少佐のストレートフラッシュでしたが、1945年7月20日に、上層部へは無断で、皇居に向けて、1トン爆弾パンプキンを投下(皇居を大きく外れ、東京駅東側に落下)した為に、解任され、エノラ・ゲイに先行する気象観測機に廻されました。

Wiki:ストレートフラッシュ
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5_(%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%A9%9F)

キ74は5人乗りで、当時の日本陸軍には、爆撃機用の大型与圧キャビンが、未だ実用化には、至っておらず、キ108の繭(まゆ)型単座与圧室のみが、使用に耐えうる状態でした。

B29の他の四発重爆はB17位ですが、与圧室キャビンが無く、高高度での飛行は無理で、速度も426キロと遅過ぎ、また、原爆を搭載する為には、防御用の機銃座を尾部の一基のみ残して、他を取り外さねば成りません。

また、原爆搭載時の航続距離は、3000キロを割り込んでしまい、片道攻撃と成り、テニアンや沖縄にも戻れませんので、乗員全員が日本側に拘束後、処刑される覚悟が必要です。

低空で、低速、且つ、防御機銃の少ないB17では、ゼロ戦や隼クラスでも、容易に撃墜されてしまいます。

キ74は、その航続距離の長さから、サイパンへの爆撃が計画されていました。(マリアナへの偵察を行ったとされる文献も有るようですが、詳細は不明。)
Wiki:キ74
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD74_(%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%A9%9F)

2016/06/04 (Sat) 09:56 | URL | 編集 | 返信
nanacy #HfMzn2gY

No title

なんで投下派はこんなにテンション高いんでしょうね、怪しいですよ
>事前に「敵機に注意せよ」との連絡も受けていない。
>当然、敵機が原爆を投下したところで、それに気付く訳もありません。
JALで旅行に行くんじゃないんだから。

貯金支局の3本の柱ですが
・手前の柱の、3本の白い影のうち下2本の間隔が合ってない
・窓から遠い部分にぼかしを入れているが点光源なのでボカす必要はなかった
・下の方は影が無い
柱に紙を置いて黒板消しでパンパンしたりして描いたんじゃないの

そのくらいのことはやりますよ
バレたら、それまでの戦争が全否定されて天皇一味が吊し上げをくらうのだから
それは今からでも遅くくないですよー

2016/06/04 (Sat) 12:06 | URL | 編集 | 返信
ネメシス #HOk3u0RY

もう勝手にやってろ。

>なんで投下派はこんなにテンション高いんでしょうね、怪しいですよ

すみませんね。
自分の性格がこういったものでして。
最初は何というか、こう、ただ漠然と違和感があって
それが何なのか、調べていただけなんですけど、
いろいろ自分で調べていく内に夢中になってしまったんですよ。
特にその「地上起爆説」なんていうのが
真っ赤な嘘だって気が付いてからはね。

>>事前に「敵機に注意せよ」との連絡も受けていない。
>>当然、敵機が原爆を投下したところで、それに気付く訳もありません。
>JALで旅行に行くんじゃないんだから。

動画、ちゃんと見ました?
動画内で、彼がちゃんとそう発言してますよね。

「紫電改を受け取って帰る時ですね。
7時半に飛び上がったんですよ。姫路をですね。
情報なんか何にも無いですけど・・・天気は良いし・・・」
https://www.youtube.com/watch?v=o1dKP3cv9zw&t=1m35s

>・手前の柱の、3本の白い影のうち下2本の間隔が合ってない
もしかしたら窓枠を動かした後かも知れないね。
(米軍が撮らせた記録動画にもそのようなシーンも撮影されているし)
http://ur0.pw/ui9M
1946年春頃の広島市。三村明が参加した米軍映画撮影隊による映像。

>・窓から遠い部分にぼかしを入れているが
>点光源なのでボカす必要はなかった
何で点光源なの?

>・下の方は影が無い
障害物でさえぎられてたんだろ?

>柱に紙を置いて黒板消しでパンパンしたりして描いたんじゃないの

柱の影だけじゃない、ピカドンの閃光で永遠に焼き付いた影は
その他、数え切れないほどあるさ。護国神社の狛犬の台座にも、
商工会議所の欄干の手摺にも、そして何より萬代橋に出来た影の数々・・・
それらを全部捏造したって言い張るわけだ。

そりゃあ、さぞかし、皆の支持・賛同を集めることだろうね。
いやあ、全く素晴らしい論説だよ。恐れ入った。

もう勝手にやってろ。それでアンタの言い分が
他の読者さんたちから支持されるんなら、それで良いんじゃない。
(って言うと、またお仲間が大挙して押し寄せて来るんだろうね)
それがアンタ等の、昔からの遣り方だからね。

福田さんが工作員だ、などと思ったことはないが、
>nanacy、アンタは別だ。

2016/06/04 (Sat) 16:13 | URL | 編集 | 返信
ネメシス #HOk3u0RY

本物黒酒女史の「科学的」論説について

まあ、本物黒酒女史も、別に「皆を騙そう」などと思って
これらの論説をしているわけではないでしょう。
彼女はそれを信じて邁進している訳です。

ただ、その説を正当化する理由付け(科学的論拠)が
余りにも御粗末で、失笑を買うレヴェルであるにも拘らず、

かなりのブロガーさんたちが、
その説をそのまま鵜呑みにしているようでしたので、
これはどうかなと思ったまでです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

だから彼女(本物黒酒女史)がお得意の語学力を駆使して、
秘密解除になった当時の機密文書などを探し出してきて
天皇の戦争責任を追及する・・・というのは別に構わないんですよ。
寧ろ「おう、もっとやれー」ってな感じです。

もっともその機密文書の信憑性に疑問を挟む意見もあるでしょうが。
(確か千早さんとかが、そうですよね)

僕はそちらの方面には、まったく疎いので、
それらは彼女ら専門家さんたちの討論にお任せします。
だって自分には判らないんだもん。

しかし同じ本物黒酒さんの論説でも、科学的な考証が可能な分野、
例えば今回の「地上起爆説」とかの、こういったものになってくると
僕のような素人でも、余りにも幼稚な科学的論説に対しては、
それなりに自分の意見を述べさせてもらっても差し支えないかなと。

「これと、これと、これは、多分本当かも知れないけれど、
つまり、ここまでの論説には同意出来るけれども、
(同じ人の論説であっても)ここからの説は、
これこれこういう理由で間違っていると思う」という
ごく普通の取捨選択をしているだけです。

それが「地上起爆説」です。

どうしても「天皇黒幕説」を展開したいのなら、
もっと別の方面から攻めるしか無いでしょう。
それかもっと科学的に納得できる説を唱えられる論士を呼んでくるとか。
ともかく本物黒酒女史の論説(科学的認識)程度では、
このまま続けていくのははっきり言って無理だと思いますよ。

2016/06/04 (Sat) 16:29 | URL | 編集 | 返信
ネメシス #HOk3u0RY

爆心地の決定に関する動画資料

原爆被災記録映画(熱線の影響)
https://www.youtube.com/watch?v=dPD9ettn2Ug

2016/06/07 (Tue) 06:49 | URL | 編集 | 返信
ネメシス #HOk3u0RY

ガスタンクのバルブホイールの影について

(6)原爆 地上起爆を証明する写真集! 広島編 の3枚目

もし、本当に高度600メートルで原爆が爆発したというのならば、
放射線による影はもっと下の方についていなければならないのです。
http://ameblo.jp/jam512412/entry-12165305366.html

ですが、この写真については最初は僕自身も、正直、どうも良く判らなくて
実際に写真が撮られるまでに、バルブホイールの高さが
低く変えられたのではないか・・・などと考えたりもしておりました。

しかし 当時の米軍(※撮影者は日本人)の記録映像に映っている
別の角度からの映像(バルブホイールが水平となる位置からの撮影)や
https://www.youtube.com/watch?v=sHF5y-lI2jw&t=1m28s

また爆心から約 2.3km の位置であることなどの情報などと共に、
https://www.youtube.com/watch?v=dPD9ettn2Ug&t=1m47s
http://www.japanairraids.org/wp-content/uploads/2010/09/Hiroshima-aerial-A3395.jpg

自分で丸いリングと電灯とで影絵を作り、
それらの位置関係をいろいろと試して入る内に、この動画で見られる
ホイールと影の位置関係も充分可能であるとの認識を得ました。

残念ながらそれは映像に撮ってはありませんので、
証拠としてお見せできませんが、簡単なことですので
貴方自身で御自宅で実験出来ると思います。
(ワッシャーとか、ともかくリング状の物体を電灯の下に持ってきて
いろいろ位置を変えて出来る影を観察すればよいのですから。)

閃光の角度は容易に計算出来ます。紙の上に高さ6センチ、
底辺23センチの直角三角形を描き、(1万分の1の縮尺図)
その斜辺の傾きが、仰角になります。

その角度からだと、このバルブホイールが近くのガスタンクの壁に
このような影を落としたということが、容易に想像つきませんか?

2016/06/07 (Tue) 06:53 | URL | 編集 | 返信
通りすがりの人 #mQop/nM.

福田さん、荒らしに負けないでください

通りすがりで申し訳ないですが、知り合いから荒らしが酷いということを聞き付けたので、中和しにきました。

福田さんへ、名前は伏せますが私の存在は坊宇宙関連のblogでご存じかもしれません。荒らしが沸いても気にしたら負けですので、この際スルーでいっちゃいましょう。
言いたいものには言わせておいて、勝手にスッキリしてもらおうではありませんか。

ネメシスさんへ
コメント欄を見ると随分必死ですね。
相当な激おこぷんぷん丸なようだ。

必死に足掻く=都合が悪い

というレッテルが貼られることをお忘れなく。貴方は自分のblogで自分の意見を主張していたらよろしい。

福田さんを不快にさせるのは、ナンセンスですよ。

そして、名前的に言うと貴方はグラディウス好きと見ましたが、どうなんでしょう(笑)

2016/06/07 (Tue) 15:58 | URL | 編集 | 返信
らっこ #zGB0.Vf2

中国新聞、ヒロシマ平和メディアセンターに被曝証言が多数寄せられています。

山本定男(やまもと・さだお)さん(84)=広島市東区

「東練兵場に集合し、見上げると米軍機が飛んでいました。「空襲(くうしゅう)は夜間にあるもの。今日は偵察(ていさつ)だろう、というぐらいに思っていた」。しかし、機体が急旋回(せんかい)した直後、爆発音と、ものすごい熱風に襲(おそ)われました。」
http://www.hiroshimapeacemedia.jp/?p=53923

戸田照枝(とだ・てるえ)さん(81)=廿日市市

「8月6日朝、広島駅(現南区)のすぐ近くに集合し、みんながそろうのを待っていました。爆心地から約1・8キロ。友達が戸田さんの髪(かみ)を編んでくれている時です。誰かが「あっ、B29」と叫びました。その瞬間(しゅんかん)、ピカッと光り、戸田さんは爆風で吹(ふ)き飛(と)ばされ、意識を失いました。」
http://www.hiroshimapeacemedia.jp/?p=26858

先川(せんかわ)ハナコさん(86)=東広島市

「瀬野駅(現安芸区)を過ぎた頃(ころ)です。「ピーッ」と耳が裂(さ)けるような感じがしました。他の乗客が「爆弾(ばくだん)がどっかに落ちたんじゃ」と騒(さわ)いでいます。空を見ると米軍の爆撃(ばくげき)機B29が3機、呉方面に飛んで行きました。」
http://www.hiroshimapeacemedia.jp/?p=26799

2016/06/07 (Tue) 17:01 | URL | 編集 | 返信
草木 #jCPuRMbw

原爆地上起爆説につながる資料が日の目をみないと、福田さんがおっしゃってるのに既存の資料だけで、原爆地上起爆説を否定すること自体が既に説得力ありません。

2016/06/07 (Tue) 17:58 | URL | 編集 | 返信
ネメシス #HOk3u0RY

出たよ。「総論否定」の工作員たちが・・・

>原爆地上起爆説につながる資料が日の目をみないと、
>福田さんがおっしゃってるのに既存の資料だけで、
>原爆地上起爆説を否定すること自体が既に説得力ありません。

「原爆地上説が日の目を見ない」のは当たり前じゃないですか。
だって、その基となる科学的な論拠自体が
あまりにも御粗末過ぎるからですよ。
こういった表現ではもしかして理解出来ないのかな?

原爆地上起爆説があまりにもデタラメ過ぎるからですよ。

僕は出来得る限り、具体的に、ひとつひとつ例を挙げて、
(その根拠となる映像、その他の証拠も併せて)論理的に反証したつもりです。

それに対し、「通りすがりの人」にしろ「草木」さんにしろ、あなた方は
何ひとつ具体的な証拠を示さずに、ただ総論否定をしているだけでしょう?
必死になって いるのは、むしろあなた方のほうではありませんか。
説得力に欠けているのは、客観的に見てどちらでしょうね?(笑)

あなた達がするべきなのは、
「原爆の起爆した瞬間に発せられた閃光(放射線)の照射によって、
永遠に焼き付けられた影の方向から、空中起爆であることが証明される」
という論拠を科学的に否定出来る、そして納得出来る理由を挙げることです。
https://www.youtube.com/watch?v=dPD9ettn2Ug

ただそれだけのことです。簡単でしょ。
何故それをしないのです?

2016/06/07 (Tue) 19:55 | URL | 編集 | 返信
草木 #-

はい(笑)。
では私が工作員である根拠を述べてください(笑)。

2016/06/07 (Tue) 21:05 | URL | 編集 | 返信
ネメシス #HOk3u0RY

またまた 「論点ずらし」 してるよ(笑)

>では私が工作員である根拠を述べてください(笑)。

だからポイントはそっちじゃないんだってば。
直ぐにそうやって一番重要な話題から逃げるんだから(笑)

「原爆の起爆した瞬間に発せられた閃光(放射線)の照射によって、
永遠に焼き付けられた影の方向から、空中起爆であることが証明される」
という論拠を科学的に否定出来る、そして納得出来る理由を挙げてくださいな。
https://www.youtube.com/watch?v=dPD9ettn2Ug

2016/06/07 (Tue) 21:33 | URL | 編集 | 返信
草木 #-

それと同じなんですよ。
あなたのお話は♪
まー、あなたが科学者であれば、少しは信じてあげてもい・い・よ♡

2016/06/07 (Tue) 21:40 | URL | 編集 | 返信
ネメシス #HOk3u0RY

科学者でなくとも、ほんの少し常識で考えれば判ること

まあ答えられないから、そうやって逃げるしかないんだろうね。
こんなことは、何も科学者でなくったって、
ほんの少し常識で考えれば判ることなのにね。(笑)
https://www.youtube.com/watch?v=dPD9ettn2Ug

2016/06/07 (Tue) 22:13 | URL | 編集 | 返信
通りすがりの人 #66JrFXMk

証拠を示せ?

ネメシスさんへ

歴史は捏造しようと思えばいくらでもできますし、証拠も何も貴方が示しているものも信憑性は100%とは言えないでしょ?

理論的な見解が出来るのなら、わかるでしょう。この世に100%は存在しないことぐらい。

もし100%と言えるのなら、貴方は原子爆弾を広島に投下した当事者で、貴方の目でその爆発の様を100%覚えているんですね?

なら、貴方は正しいんでしょう。
でもなんで必死なんですか?

福田さんに恨みでもあるのですか?
自身の意見を通して、結局福田さんに何をしてほしいのです?

2016/06/07 (Tue) 22:40 | URL | 編集 | 返信
ネメシス #HOk3u0RY

必死になっているのは僕ではなく貴方たちですよ。

僕に言わせれば、何であなた方「原爆地上起爆説」派は、
科学的考察を無視し、そんな無茶苦茶な理論にしがみ付いて
真実を捻じ曲げ歴史を捏造までして、何が何でも地上起爆が
あったことにしなければならないのか判りません。
あるいは原爆投下をしたアメリカの責任逃れのためなのか・・・?

100%の真実なんて誰も証明できないでしょう。
でもあなた方は、地上起爆説が科学的・論理的視点から、
今まで散々に論破されてきているのに、それに対して何ら
まともな反論を返すことが出来ないまま
それにしがみ付いているのです。

必死になっているのは僕ではなく貴方たちですよ。
そんなことは、冷静に客観的に僕等の会話を
読んでくださる方々には明らかでしょう。

>歴史は捏造しようと思えばいくらでもできますし、
>証拠も何も貴方が示しているものも
>信憑性は100%とは言えないでしょ?

少なくとも、あなた方の提示している論拠よりは信頼できると
思っていますけどね。

で、「原爆の起爆した瞬間に発せられた閃光(放射線)の照射によって、
永遠に焼き付けられた影の方向から、空中起爆であることが証明される」
という論拠を科学的に否定出来る、そして納得出来る理由は何ですか?
https://www.youtube.com/watch?v=dPD9ettn2Ug

2016/06/07 (Tue) 23:34 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: Re:Re: 直接波も、反射波も下から受けます

らっこ様、コメントを頂きありがとうございます。

>5000メートルならば、その通りですが、私の言っている意味は、高高度迎撃用の用意をしていない、との意味です。

<「思考力が極度に低下」とはならないのではないでしょうか。>と言う私の主張を認めて下さったと理解していいのですね。

 後の部分は、16/06/03付けの私の主張の反論になっていません。何が言いたいのかよく解りません。

2016/06/07 (Tue) 23:46 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: 日月土さんの旧陸軍士官情報

ネメシス様、コメントを頂きありがとうございます。

>本物黒酒女史の唱える科学理論なんて、みんなトンデモ説だということが明らかになった訳だし

ネメシスさんは、そう思っているかもしれませんが、私はすべてトンデモ説だとは思っていません。すべてトンデモ説だとは思っていない人々が、日々、彼女のツイートを拡散しています。

日月土さんのあの記事からある程度の時間の経過がありますので、あそこに書かれている内容と違う話が出てきているかもしれないし、あの話を補強する話が出ているかもしれないので、今度、会った際に聞いてみようと思います。

 私は過去に日月土さんと会い食事をしながら話をしたりしています。彼の本当の名字も知っています。

2016/06/07 (Tue) 23:56 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: テニアン島に原爆搭載ピットが保存されています。

らっこ様、コメントを頂きありがとうございます。

このコメントもそうですが、らっこ様のコメントの多くは、「アメリカが原爆を投下した」と言う公式見解に基づく詳しい説明を私にして下さってるだけなのですよ。地上起爆説を信じる私達にしてみれば、そのような公式見解に基づく詳しい説明を書かれても、「そうですか」って感じです。

地上起爆説の根拠になる史実は隠蔽されているのですよ。地上起爆説に繋がる遺物は、平和記念資料館には展示されません。

2016/06/08 (Wed) 00:03 | URL | 編集 | 返信
通りすがりの人 #mQop/nM.

貴方こそ論点がずれている

ネメシスさんへ
私が言いたいのは、あくまで貴方が必死で訴えている意味を聞いているだけですよ。

科学的な視点も糞も、全てはそのソースの信憑性が左右すると言ってるだけですよ。

貴方も自身で真実はわかりませんって自供してるじゃないですか。
なんという矛盾(笑)

原爆がどのように爆発したかという答えの見えない事を科学的な視点で考察しているだけに過ぎないのに、福田さんの意見をねじ曲げる意味はありますか?

貴方の中で止められないなら、それはわがままにすぎない。

相手は絶対に間違ってる。私は絶対に正しいんだ!
のごり押しはいかがなものかと意見してるだけ。

因みに、福田さんにどうしてほしいのかという回答もらってないんですけど、結局どうしてほしいんです。

気に入らないから記事書くのやめろと言う意見なら、見なければいい話でしょう?

2016/06/08 (Wed) 00:06 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: No title

nanacy様、コメントを頂きありがとうございます。

>なんで投下派はこんなにテンション高いんでしょうね、怪しいですよ

同感です。地球人の99%以上が投下派なのですから、テンション高くして貴重な時間を割いて、拙ブログのようなアクセス数もそう多くない弱小ブログに張り付いて、怒濤のコメントを送り続ける気持ちが理解できません。確かに、怪しいですよ。

貯金支局の話題は、その後、別なブログでも話題になりました。

2016/06/08 (Wed) 00:11 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: もう勝手にやってろ。

ネメシス様、コメントを頂きありがとうございます。

>ただ漠然と違和感があって

最近のネット上のいろいろな論考を読んでいくと、私は逆に「原爆投下説」に漠然と違和感を感じてきて、地上起爆説に基づく記事を何本か書いてきたのですよ。そして、まだ書くつもりです。

地上起爆説が正しいとすれば、それは支配層が何としても隠蔽したい考えですから、この71年間、地上起爆説につながる様々な要素は抹殺されてきたと考えられます。

 ですから、地球人の常識の中に、地上起爆説につながる様々な要素はほとんどない。ですから、常識と言う物差しで測れば、ネメシス様の主張の方が多くの人々に受け入れられやすい。

 だから、そうHOTになって拙ブログのような弱小ブログに張り付いて、怒濤のコメントを送り続けなくてもよろしいのではないかと思います。

2016/06/08 (Wed) 00:31 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: 本物黒酒女史の「科学的」論説について

ネメシス様、コメントを頂きありがとうございます。

>ともかく本物黒酒女史の論説(科学的認識)程度では、このまま続けていくのははっきり言って無理だと思いますよ。

ネメシス様から貴重なご指摘をたくさん頂いている私から見ても、本物黒酒女史の論説で間違いを発見した事はあります。とは言え、彼女の発信する情報は無視できない内容を持っているので多くの人々が拡散しています。もし、それを止めたいのなら、ここで書き込みをしているだけでは弱いと思います。

ネメシス様の最初の頃のコメントで、地上起爆説のルーツは、本物黒酒女史の論説と日本製原爆完成全文だと言う内容がありました。その通りだと思います。両者の主張はよーくCHECKすると違いがあります。爆心地は違う主張をしています。私は前者の爆心地の主張を信じます。島病院の中庭ではありません。後者は内容が膨大すぎて読みこなすのが大変です。

2016/06/08 (Wed) 00:47 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: 爆心地の決定に関する動画資料

ネメシス様、コメントを頂きありがとうございます。

動画を拝見しました

2016/06/08 (Wed) 01:16 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: ガスタンクのバルブホイールの影について

ネメシス様、コメントを頂きありがとうございます。

ネメシスさんの主張は下のリンク先の記事の主張とほぼ同じですね。

http://ameblo.jp/ghostripon/entry-12166639855.html

現在の常識と言う物差しで測れば、説得力がある主張です。

2016/06/08 (Wed) 01:28 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: 福田さん、荒らしに負けないでください

通りすがりの人様、コメントを頂きありがとうございます。

>貴方は自分のblogで自分の意見を主張していたらよろしい。

同じ提案を以前私もしました。

>必死に足掻く=都合が悪い

同感です。

>福田さんを不快にさせるのは、ナンセンスですよ。

同感です。たぶん、不快にさせて、地上起爆説で記事を書く事をさせないようにしているのかもしれません。でも更に書くつもりです。

2016/06/08 (Wed) 01:36 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: 中国新聞、ヒロシマ平和メディアセンターに被曝証言が多数寄せられています。

らっこ様、コメントを頂きありがとうございます。

前にも書きましたが、地上起爆説の根拠になる史実は隠蔽されているのですよ。地上起爆説に繋がる話は、中国新聞、ヒロシマ平和メディアセンターには出てきません。中国新聞は、ブログで取りあげた通り、写真を捏造した新聞社です。そのような機関が取りあげた証言を羅列されても、「はー、そうですか。」って感じですよ。

つまり、らっこさんの主張は、権力側にとって都合が悪い要素を抹殺した後の証言ETCをわざわざ挙げてきて、原爆投下を信じて下さいと主張しているわけです。

 地球人の99%が原爆投下を信じているのですから、1日のアクセス数もそう多くはない弱小ブログに張り付いて怒濤のコメントを送り続けても余り意味がないのではないですか。

それとも地球人全員を原爆投下派にしたいのですか? それってファシズムですよね。

2016/06/08 (Wed) 01:49 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: タイトルなし

草木様、コメントを頂きありがとうございます。

> 原爆地上起爆説につながる資料が日の目をみないと、福田さんがおっしゃってるのに既存の資料だけで、原爆地上起爆説を否定すること自体が既に説得力ありません。

まったくその通りです!

2016/06/08 (Wed) 01:51 | URL | 編集 | 返信
みなみ #iPI4Yais

このネメシスって人

他のブログから飛んできてやり取り拝見させて頂いたんですがこのネメシスって人ブログに張り付き過ぎですよねー。  誰かに依頼されて書き込んでいるとしか感じないんですよ。個人的感情でここまでひつこいのかなと思ってしまって。あ~もし勘違いでしたらすいませんねー。v-17

2016/06/08 (Wed) 02:45 | URL | 編集 | 返信
ネメシス #HOk3u0RY

ひげのお医者さん

♪ トゥララ ラーララー トゥララ ラーララー
 ビリビリ ビンケン ブンブンブン
 
 トゥララ ラーララー トゥララ ラーララー
 ビリビリ ビンケン ブン

 ※ いくら名医でも治せない病気もあるさ・・・

2016/06/08 (Wed) 02:53 | URL | 編集 | 返信
草木 #-

そうなんですよ、福田さん。
ネメシスさんて、オトコなのに女神の名前つけちゃって(笑)。
あ、ごめんなさい。
関係ないことでしたね(笑)。
揚げ足をひとつひとつ取るのが趣味なのね。
繰り返しますが、原爆地上起爆説につながる資料が日の目を見てないんですよ。
それを無視して論ずることはできないんです。これだけ意見が出てるということは。
普通、異なる意見が出たとしても、真っ向から否定せず、耳を傾けることが常識ある態度だといえましょう。
(あなたのいう常識ですよ。)
あなたに関してはそのような姿勢、態度、良識が全くない。
頑なに否定をする。
そこに何某の意図を感じざるを得ないのですよ。

2016/06/08 (Wed) 04:30 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: 出たよ。「総論否定」の工作員たちが・・・

ネメシス様、コメントを頂きありがとうございます。

> 原爆地上起爆説があまりにもデタラメ過ぎるからですよ。

違います! 多くの人々が論じているように天皇をはじめとする支配層にとって都合が悪いから、日の目を見ないのです。

> あなた達がするべきなのは、「原爆の起爆した瞬間に発せられた閃光(放射線)の照射によって、永遠に焼き付けられた影の方向から、空中起爆であることが証明される」という論拠を科学的に否定出来る、そして納得出来る理由を挙げることです。

前にも同じ事を書いているかもしれませんが、「爆発の瞬間の閃光によって永遠に焼き付けられた影」 この言葉自体がまやかしだと思うんですよ。本物黒酒氏は、「光源が低い時の白く長い石柱の影は、光源の上昇に従って焼き消される。」と書いてます。つまり、
「 爆発の瞬間の閃光によって永遠に焼き付けられた影」はあり得ない。

https://twitter.com/honest_kuroki/status/696381078613807104

2016/06/08 (Wed) 05:45 | URL | 編集 | 返信
ネメシス #HOk3u0RY

日の目を見てない資料ってどれのこと?

>原爆地上起爆説につながる資料が日の目を見てない

だからその「資料」とやらを出して下さいよ。
それが納得のいく理論ならば、考え直す余地はありますよ。
でも、今まで全く提示出来てないじゃありませんか。(笑)

どれもこれも「地上起爆ありき」という結論が先ず最初にあって、
それに合うように無理矢理こじつけた屁理屈を剥ぎ合わせたような
出してくる理由のひとつひとつが皆、高校生はおろか、
下手したら小学生でも直感的に嘘だと判るレヴェルの珍説の羅列・・・

>揚げ足取り

揚げ足取りではなく、ひとつひとつ検証していってるだけでしょうが。
そんな他人からの検証に耐えられぬような論拠ばかり提示しておいて
よく恥ずかしくないなと思いますよ・・・

2016/06/08 (Wed) 05:47 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: タイトルなし

草木様、コメントを頂きありがとうございます。

> はい(笑)。
> では私が工作員である根拠を述べてください(笑)。

鋭い突っ込み! 述べられないでしょうね。

2016/06/08 (Wed) 05:48 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: またまた 「論点ずらし」 してるよ(笑)

ネメシス様、コメントを頂きありがとうございます。
 
前にも同じ事を書いていますが、「爆発の瞬間の閃光によって永遠に焼き付けられた影」 この言葉自体がまやかしだと思うんですよ。本物黒酒氏は、「光源が低い時の白く長い石柱の影は、光源の上昇に従って焼き消される。」と書いてます。つまり、
「 爆発の瞬間の閃光によって永遠に焼き付けられた影」はあり得ない。

https://twitter.com/honest_kuroki/status/696381078613807104

2016/06/08 (Wed) 05:50 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: タイトルなし

草木様、コメントを頂きありがとうございます。

>まー、あなたが科学者であれば、少しは信じてあげてもい・い・よ♡

科学者なら、本名を名乗り自説を主張するでしょう。

2016/06/08 (Wed) 05:53 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: 科学者でなくとも、ほんの少し常識で考えれば判ること

ネメシス様、コメントを頂きありがとうございます。

>ほんの少し常識で考えれば判ることなのにね

この原爆論争における常識は、支配層<原爆投下派>に都合の良い常識になっていると主張してきているのです。

2016/06/08 (Wed) 05:57 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: 証拠を示せ?

通りすがりの人様、コメントを頂きありがとうございます。

>歴史は捏造しようと思えばいくらでもできますし、証拠も何も貴方が示しているものも信憑性は100%とは言えないでしょ? 理論的な見解が出来るのなら、わかるでしょう。この世に100%は存在しないことぐらい。

その通りです。

>福田さんに恨みでもあるのですか? 自身の意見を通して、結局福田さんに何をしてほしいのです?

拙ブログで、ネメシスさんに対する「敗北宣言」を書かせたいのではないでしょうか。書かないけど。

2016/06/08 (Wed) 06:03 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: 必死になっているのは僕ではなく貴方たちですよ。

ネメシス様、コメントを頂きありがとうございます。

>僕に言わせれば、何であなた方「原爆地上起爆説」派は、科学的考察を無視し、そんな無茶苦茶な理論にしがみ付いて真実を捻じ曲げ歴史を捏造までして、何が何でも地上起爆があったことにしなければならないのか判りません。

真実を捻じ曲げ歴史を捏造までして、何が何でも地上起爆があったことにしようとはしていません。

 逆に、「原爆投下」と言う言葉が、真実を捻じ曲げ歴史を捏造しているのではないかと疑念を感じたので、問題提起しているのです。

2016/06/08 (Wed) 06:09 | URL | 編集 | 返信
らっこ #zGB0.Vf2

福田さんと金魚の糞さん達は、内部被曝の症状が進んで、理性が崩壊したのですね

原爆地上起爆説は無理がある。まずクレーターがない。船の上から起爆だと原爆ドームの壊れ方に説明がつかなくなる。

オバマ来日とワンセットな「地上起爆」説は、元々、ヨーロッパ向けのプロパガンダとして、米国の原爆投下責任を、敗戦国である日本に擦り付けるもの。

もう誰もが知る911偽旗テロの主犯を、サウジになすりつけようと流布するのと同じね。

このアメリカの犯罪をイルミナティの手先で、原爆投下を否定して日本製原爆だと、責任を日本人に擦りつける謀略があるwanton、TweetTVJP、紙幣の不思議、本物黒酢等は許されない。

福田さんは、アメリカからチラつかされた札束で魂を売り渡し、ひとでなし集団のお仲間達を、金魚の糞に付けてる様ですね。

高校の生徒さん方から、もう、軽蔑の眼差しで見詰められ始めて居られるのでは、無いでしょうか。

それとも、食べて応援の内部被曝の症状が進んで、理性的な考えが、もう出来なくなってしまったのでしょうか。お気の毒です。

2016/06/08 (Wed) 06:14 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: 貴方こそ論点がずれている

通りすがりの人様、コメントを頂きありがとうございます。

>貴方も自身で真実はわかりませんって自供してるじゃないですか。なんという矛盾(笑)

実に見事な突っ込みです!

2016/06/08 (Wed) 06:15 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: このネメシスって人

みなみ様、コメントを頂きありがとうございます。

> 他のブログから飛んできてやり取り拝見させて頂いたんですがこのネメシスって人ブログに張り付き過ぎですよねー。  誰かに依頼されて書き込んでいるとしか感じないんですよ。

私も同じように感じています。

2016/06/08 (Wed) 06:18 | URL | 編集 | 返信
ネメシス #HOk3u0RY

>「爆発の瞬間の閃光によって永遠に焼き付けられた影」 はあり得ない。

>前にも同じ事を書いているかもしれませんが、
>「爆発の瞬間の閃光によって永遠に焼き付けられた影」
>この言葉自体がまやかしだと思うんですよ。
>本物黒酒氏は、「光源が低い時の白く長い石柱の影は、
>光源の上昇に従って焼き消される。」と書いてます。つまり、
>「 爆発の瞬間の閃光によって永遠に焼き付けられた影」はあり得ない。

だから貴方や本物黒酒女史が、そう信じるのは貴方たちの自由だし、
それを僕にはどうすることも出来ないけれど、
その新説を裏付ける科学的論説とか何処にあるんでしょうね?

貴方、もしかして核分裂の連鎖反応で発生する
ガンマ線と中性子線の照射と(この閃光が影を作る)、
その後で発生する巨大な火球・熱線(これが人体などを蒸発させる)の
メカニズムを混同していませんか?

例の銀行前の石段に焼き付いた「影」と長らく信じられてきたものが、
実は蒸発しつつある人体などの有機物(煤とか)だった、という分析結果を
この記事の冒頭で提示してますけど、僕の言う「ピカ」で出来た影は、
それとは全然違うメカニズムで出来たものですよ。

否定するのなら、もう少し勉強した上で断言なさったら如何ですか?

2016/06/08 (Wed) 06:18 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: ひげのお医者さん

ネメシス様、意味不明のコメントを頂きありがとうございます。

2016/06/08 (Wed) 06:20 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: タイトルなし

草木様、コメントを頂きありがとうございます。

>そこに何某の意図を感じざるを得ないのですよ。

同感です

2016/06/08 (Wed) 06:24 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: 日の目を見てない資料ってどれのこと?

ネメシス様、コメントを頂きありがとうございます。

>だからその「資料」とやらを出して下さいよ。

日の目を見てないのだから出せるわけない!

>下手したら小学生でも直感的に嘘だと判るレヴェルの珍説の羅列

原爆地上起爆説が低レベルなら、ネット上の大人がこうも拡散しない! その動きを阻止したいのなら、弱小ブログに張り付いてないで、自分のブログを開設して意見を発信して下さい。

2016/06/08 (Wed) 06:29 | URL | 編集 | 返信
ネメシス #HOk3u0RY

だったら、ただの妄想じゃん(笑)

>>だからその「資料」とやらを出して下さいよ。

>日の目を見てないのだから出せるわけない!

だったら、ただの妄想じゃん(笑)

2016/06/08 (Wed) 06:40 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: 福田さんと金魚の糞さん達は、内部被曝の症状が進んで、理性が崩壊したのですね

らっこ様、コメントを頂きありがとうございます。

>まずクレーターがない。

トリニティ実験は、大した穴はできなかった。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%8B%E3%83%86%E3%82%A3%E5%AE%9F%E9%A8%93#/media/File:Trinity-ground-zero-men-in-crater.jpg@tanaka93225760

>船の上から起爆だと原爆ドームの壊れ方に説明がつかなくなる。

「船の上」なんて、誰が言っているのですか?

>福田さんは、アメリカからチラつかされた札束で魂を売り渡し、ひとでなし集団のお仲間達を、金魚の糞に付けてる様ですね。

何を証拠に妄想を書き散らしているのですか。本名を名乗らないで、名誉毀損に該当する書き込みをするという事は卑怯です!

そこまで書くのなら、アメリカの誰が札束をチラつかせたのか書いてみろ!

>高校の生徒さん方から、もう、軽蔑の眼差しで見詰められ始めて居られるのでは、無いでしょうか。

以前のあなたの書き込みで、チェルノブイリの私の説明が違う、高校生に馬鹿にされるみたいな名誉毀損に該当する書き込みをしたくせに、私の説明が正しい動かぬ証拠を貼り付けた後、あなたはあれだけ失礼な事を書いておきながら、謝罪の言葉もない。とても不誠実な方だと思います。

 最近、怒濤のようなコメントを送っているネメシスさんは、私を不愉快にさせた表現をした後、謝罪しています。

 だいたい、ほとんどの高校生はチェルノブイリのあのレベルの知識がありません。

そもそも、このような内容の書き込みを06:14 にできると言う事は、深夜から早朝にかけて拙ブログを頻繁にCHECKしていたと言う事であり、何か尋常ではない意図を感じます。

2016/06/08 (Wed) 07:00 | URL | 編集 | 返信

なぜ影は黒い?

ネメシスさんに質問です。

貴方が原爆投下の強い証拠としている
<地上起爆の証拠写真2 1945年8月6日 萬代橋 爆心地から880m 広島大学図書館所蔵>

影は白いですよね?強い閃光によって物の影は、物に閃光をふさがれ焼けないために影が白くなるという事ですよね。

この写真でも
<地上起爆の証拠写真4 1945年8月9日長崎の原爆、光源が地上にあったことを示す写真です。焼き残された植物の白い影の写真。
https://twitter.com/honest_kuroki/status/696989776738582528

ハンドルの影では、ブログ”ゴーストライポン(この実験を見ても影の形に違和感があり釈然としない)"と同じ論旨で科学的に簡単に証明できると貴方は強い論調で主張している。
では、なぜハンドルの影は何故黒いのですか?

簡単な実験で確かめる事ができるとも言っている。率先垂範、それを示してくれませんか?それでこそ建設的な議論が出来るというものです。それが出来ないなら、議論の態度を改めるべきです。 

2016/06/08 (Wed) 10:27 | URL | 編集 | 返信
みなみ #iPI4Yais

ネメシスとらっこ

ネメシスとらっこ=工作員仲間
外道なやり方。
工作員代としていくらか貰っているのだろう。
にしても夜中~朝方まで張り付いて鼻息荒く
返信するなんてみっともないお方達(笑)
ここまで執着する理由にはやはり裏がありそう。

2016/06/08 (Wed) 11:22 | URL | 編集 | 返信
通りすがりの人 #mQop/nM.

らっこさんと夏場に溶けた飴玉は、外部被爆の症状が進んで、粘性が添加されたんですね。

らっこさんへ

私たちが原爆内部被爆でおかしくなった金魚の糞ならば、あなた方は原爆外部被爆でネバネバに溶けたチュッパチャップスですよ。

見る限り、そうとうな粘着力じゃないですか。
原爆の影響で溶けた飴玉そのものと言っておきますか。

因みに、私たちは福田さんに札束なんて積まれてません。
粘着性の高い荒らしが居て困ると聞いたので、ボランティアで駆除に来たまでのことですので悪しからず。

夜中まで粘着してたと聴きましたから、相当な末期患者と見受けられますが、病院は行かれましたか?
病名は、『粘着性障害』という新たな病気として処理されるでしょう。

どうぞ、お大事になさってください。
恐らく薬は『お酢・中性洗剤・ドライヤー』でしょうがね(笑)

2016/06/08 (Wed) 15:26 | URL | 編集 | 返信
ネメシス #HOk3u0RY

Re: なぜ影は黒い?

>ねこ大好きさん
>では、なぜハンドルの影は何故黒いのですか?

このガスタンクのバルブホイールの黒い影については、
その角度とともに、あなたの言われるようにその色も謎で、
だからこそ最初の内は、もしかして後から捏造されたものかと
僕自身、正直、疑いの気持ちを免れませんでした。

しかしガスタンクの所有者である広島瓦斯や、
所在地の皆実町(広島市)についてググっている内に、
こんな記述を見つけ、少なくとも「色」に関しては納得しました。

「被爆により皆実町のガスタンクに付着した陰影 /
原爆の熱線で表面のコールタールが溶け
階段やバルブホイールの影が残った。」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9A%86%E5%AE%9F%E7%94%BA_(%E5%BA%83%E5%B3%B6%E5%B8%82)

影の形については、前述したように、
ハンドル(バルブホイール)と水平になる位置から撮られた
この映像を見て、納得できました。
https://www.youtube.com/watch?v=sHF5y-lI2jw&t=1m28s

>簡単な実験で確かめる事ができるとも言っている。
>率先垂範、それを示してくれませんか?
>それでこそ建設的な議論が出来るというものです。
>それが出来ないなら、議論の態度を改めるべきです。

残念ながら、僕は映像を撮って御見せする術はありません。
が、福田さんが示してくださった、このサイト主の方が、
僕のやった実験とほぼ同じことを実証してくれています。
http://ameblo.jp/ghostripon/entry-12166639855.html

2016/06/08 (Wed) 15:35 | URL | 編集 | 返信
みなみ #iPI4Yais

No title

本物黒酒さんからの空からの原爆投下は不可能な根拠。


これが、日本が実施した広島の核実験、1945年8月6日朝8時満潮の元安川。

米国は核爆発技術の拡散を恐れ、米国が投下したことにして世界を脅している。

今も中性子を完全に遮蔽する技術や素材は無い。兵器級濃縮ウランは空を運べない。
https://twitter.com/honest_kuroki/status/739522052239958016
「広島長崎の原爆は、宇宙からの中性子を完全に遮蔽できない以上兵器級濃縮の核爆薬を保存できないため、原発程度の濃縮の核燃料に下から加速器で高速中性子を照射したとしか考えられない」という論拠はこちら。
https://twitter.com/honest_kuroki/status/739767532366663680

2016/06/08 (Wed) 16:51 | URL | 編集 | 返信
ネメシス #HOk3u0RY

福田さんも、もうこんなレべルの低い助っ人連中の罵声を頼りにするしかないの?

>みなみ
>通りすがりの人

いくら頭が悪過ぎて論理的に答えられないからって、
そんなにむきになって工作員認定したり、印象操作をしなくても良いから。

二人とも、もう少し、ねこ大好きさんを見習いましょう。
でないと、このスレッドを見ている他の人々に笑われますよ。

福田さんも、もうこんなレべルの低い
助っ人連中の罵声を頼りにするしかないの?
お気の毒・・・

2016/06/08 (Wed) 16:52 | URL | 編集 | 返信
ネメシス #HOk3u0RY

広島原爆投下、8時6分説についての反論

>福田さん

ゆうべこんな証言映像を見つけたのですが、如何お考えでしょうか?
時間に関しては、非常に正確で信頼のおける情報だと思いますが。

広島 鳴らなかった警報 。 。 。
http://www.dailymotion.com/video/xv00kr

2016/06/08 (Wed) 16:54 | URL | 編集 | 返信
みなみ #iPI4Yais

No title

TVの証言なんてまだ信じている人いたんですかwぷぷっw
http://netgeek.biz/archives/16874

2016/06/08 (Wed) 17:23 | URL | 編集 | 返信
ネメシス #HOk3u0RY

Re: 本物黒酒さんからの空からの原爆投下は不可能な根拠。

>みなみ

だから、何度も言っているように、
本物黒酒女史は 「臨界質量」 という概念を知らないんだってば!
たとえ100%の濃縮ウラン(U235)であっても、臨界質量未満の分量ならば
核爆発(核分裂の拡大連鎖反応)は起こり得ないということが、
どうしても理解できない知性の持ち主なのさ。

そもそも何で原爆が「ガンバレル方式」や「爆縮方式」といった構造をとるのか
その原理すら理解していない模様・・・

そんな極々基本的な物理学理論すら理解していない本物黒酒女史の
原爆理論など、もう殆ど失笑レベルでしかないと何度も言ってるのに・・・
アンタも、もうちょっと勉強してから書き込みなよ。(笑)

2016/06/08 (Wed) 17:25 | URL | 編集 | 返信
ネメシス #HOk3u0RY

「総論否定」 は意味がない

>みなみ
>TVの証言なんてまだ信じている人いたんですかwぷぷっw

だから 「総論否定」 したところで意味がないかと・・・
この証言が信用できないのなら、その根拠を示してくださいな。

「彼女はこう言っているけれど、こちらのこの本に書かれている、
こうこう、こういう記述と矛盾する。よって彼女の証言は信用できない」
などという風にね。

例えば、当時、軍の防空壕に女子中学生が入れる訳がなかった筈だ、とか
いや、彼女はただの役者だ。こちらのスチール写真と同一人物だろ、とか・・・

2016/06/08 (Wed) 17:39 | URL | 編集 | 返信
偽nanacy #-

No title

原爆地上起爆説があまりにもデタラメ過ぎるにしては、テンション高過ぎ!
科学的論説以外の事も色々入っていますし、
「原爆地上起爆説を潰さないと命が無いと思え!」と脅された人みたい。

元々B層の多くの人は、原爆は、B29から落ちてきて地上で爆発と思っている様です。

戦後公文書が大量に燃やされたりしていますし、
終戦間際まで、民間人は零戦の存在すら知らなかったそうですし、
戦時中 日本は米国から石油を買っていたとか、色々ありますから

2016/06/08 (Wed) 17:44 | URL | 編集 | 返信
草木 #-

ネメシスさんはブログ荒らし

福田さん、荒らしに負けず頑張ってくださいね。
応援してます。
ネメシスさんは科学者でもないのに、知ったかぶりして一部の情報のみで検証しようとしてます。
常識の範囲で答えてるというなら、常識的に対応してほしいものですね。
ご自分の意見は、ご自分でブログを立ち上げて発信してください。
人のブログに来て、うるさく言うのは常識の範囲を超えてます。
このブログは原爆地上起爆説を支持する人たちの場です。もちろん、否定発言もかまいませんが、必要な以上の否定コメントは人間性を疑われますね。
加えて、必要以上の否定発言はブログ荒らしになります。
福田さん、この人、偏執的なのでブロックしたほうがいいですよ。
常識わきまえてね♡
ブログ荒らしはやめましょう。

2016/06/08 (Wed) 18:12 | URL | 編集 | 返信
通りすがりの人 #mQop/nM.

自身でレベルの高い宣言している時点で

ネメシスさんへ

真実が見えない、当時の状況もわからない、資料集めて自身の考察が正しい一点張りの方が言えたこと?(笑)

また見えたところで何にも意味がない原爆の爆発がどうだったかの過去を深く追求するのは勝手だが、福田さんへの嫌がらせは止めろという日本語を話してるだけなんだが、残念だが理解する能力が著しく低いらしい。

だから、執着という行動に出る訳か(笑)

因みに、答えてもらおう白黒を付けて優越感に浸りたいだけなんだな?

2016/06/08 (Wed) 18:18 | URL | 編集 | 返信
ネメシス #HOk3u0RY

旗色が悪くなって論理的返答が出来なくなると、「荒らし」認定をしてコメント・ブロック

旗色が悪くなって論理的返答が出来なくなると、
「荒らし」認定をしてコメント・ブロックですか。
まあ、いいでしょう。

それにしても、あなた達、
肝心な問いには、一度もまともに答えてないんですね。(笑)

2016/06/08 (Wed) 18:29 | URL | 編集 | 返信
草木 #-

ブログ読者を尊重しましょう。

ネメシスさん、ここのブログ読者への失礼な発言はやめましょう。
常識的に発言してくださいね。
お里が知れますよ。
どうしても否定発言したいのは理解するので、あなたがブログ立ち上げてください。
読みにいきますから安心して。
過度な否定発言はしないからね♡

2016/06/08 (Wed) 18:30 | URL | 編集 | 返信
草木 #-

らっこちゃんも品格を保ってくださいね。

らっこ(この名前呼ぶとき笑いがでますが)ちゃんもご自分の品格のレヴェル(ネメシスさん的にw)を保ってくださいね。
ブログ主に対する誹謗中傷はやめましょう。
人それぞれ意見があっていいじゃないですか。
福田さんは、原爆投下のことに疑問を持たれて意見を提示してるのです。
言論自由のこの国でなにがいけないんでしょうか?
誹謗中傷しないと、ご自分の意見を通せないのでしょうか?
「ネメシス」「らっこ」。
この方たちがいわゆるネット荒らしと言われる方たちなのですね。
そう認定されますよ。
ネメシスさんもナンシーさんに対して「アンタ」はやめましょうね。
偏執的な性格は理解しますけど、失礼な態度は改めなきゃ♡

2016/06/08 (Wed) 18:41 | URL | 編集 | 返信
草木 #-

ネメシスさんがどう思おうと全く痛くもかゆくもないのです。
福田さんを応援してるだけなので。
福田さん、頑張ってくださいね。
まだ日の目を見てない資料も探しましょう。
「ネメシス」「らっこ」。
他の読者を、感情になりアンタ」と呼ぶ失礼な輩は相手にする価値ありません。

2016/06/08 (Wed) 18:53 | URL | 編集 | 返信
らっこ #zGB0.Vf2

餌撒くと金魚の糞が湧いてくる

>トリニティ実験は、大した穴はできなかった。

「この爆発で砂漠の爆心地には放射能を帯びたガラス質の石からなる深さ3m、直径330mのクレーターが残された。」

直径330mの火球に包まれ、その高熱で、地面はガラス化してしまうのですから、「地上起爆」説を信じるなら、そのガラス化した物質でも、発掘してこないと、物証にも成りません。

原爆ドームも西向寺の墓石も、火球の中に包まれた高熱で原型を留めていないでしょう。この事自体でも、「地上起爆」説は否定されます。

福田さんが、高校で何の教科を教えているのか知りませんが、自説に自信が有ると言うのならば、週末にでも教室借りて、「地上起爆」説とやらの講演会でも、やったら如何ですか。

サクラ以外は、野次とブーイングと失笑する生徒さんしか来ないでしょう。

それから、このブログに芸能人の画像が、沢山貼り付けていますが、各芸能事務所に無断での使用でしょ。
広島や長崎の市民感情を逆なでするページへの使用など、事務所が許可する訳も無い。
高校の教師なら先ず、このことから認識すべき。

画像が貼れなく成ったら、アクセスランキングも一気に落ちるでしょう。

2016/06/08 (Wed) 21:40 | URL | 編集 | 返信
通りすがりの人 #mQop/nM.

福田さんへ、贈る言葉

福田さんへ

この粘着力高めのネメシスさんとらっこさんですが、貴方を不快にさせるだけに現れてるようです。

blog内容とは違う方面から意見しても、返す気がない。また、どの様な結論を望んでいるかも答えないことから、妨害したいだけと判断。

しかし、考え方を変えてみると面白いかもしれません。

この荒らし達の意見を真っ直ぐ捉えると不快に思うかもしれませんが、福田さんはしっかりと返答していらっしゃる。

つまり、福田さんが持つ器の大きさがわかるんです。

だから利用してやりましょう。
この者達は遠回しに私を持ち上げているのだと。コメント欄もblogのアクセスも増えて一石二鳥な道具だなと思えばいいです。

その方が気楽ですよ。
私は福田さんのメンタルに称賛させて頂きます。

ではでは、通りすぎますね。
これからもご活躍を期待していますよ。

2016/06/08 (Wed) 21:59 | URL | 編集 | 返信
らっこ #zGB0.Vf2

写真を捏造したらいかんぜよ!!!


>画像 地上起爆の「証拠」写真 1945年8月9日 長崎

道路標識(駐車禁止)が、昭和38年3月制定のものではないでしょうか?

走っている車が、戦中の日本の車じゃない。

人々も、なぜか、あさっての方向を向いている。


(wantonブログのコメント欄より転載。wantonブログへの私のコメントは、二度も承認されませんでした。)


2016/06/08 (Wed) 22:46 | URL | 編集 | 返信
みなみ #iPI4Yais

No title

エノラ・ゲイが原爆を投下してる瞬間映像って存在しないんですね~。ただ横切っている瞬間映像は存在してましたが。あとは原爆が爆発した後の映像ばかり。

2016/06/08 (Wed) 23:36 | URL | 編集 | 返信
ネメシス #HOk3u0RY

核爆発(核分裂拡大連鎖反応)における「臨界質量」問題

>みなみ

あなたの提示した
「本物黒酒さんからの空からの原爆投下は不可能な根拠。」
2016-06-08 16:51

に対する、反論
「Re: 本物黒酒さんからの空からの原爆投下は不可能な根拠。」
2016-06-08 17:25

は読まれましたか? というか、ちゃんと理解できましたか?

核爆発(核分裂拡大連鎖反応)には「臨界質量」問題というものが
否が応でも付いて回るというのは原子物理学における基本知識なんですが、
そこを理解なさらないことには、本物黒酒さんの学説に対する批判が、
どういう根拠から為されているのか判らないかと。

2016/06/09 (Thu) 00:37 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

お礼とお知らせ

 拙ブログにお立ち寄り頂きありがとうございます。最近、実にたくさんのコメントを頂いています。従来通り、拙ブログのコメント欄の返事をすべて個々に行っていると、新しい記事も書けないし、睡眠時間がなくなりそうなので、本日6月9日から返事をすべて個々に行うやり方を止めさせて頂きます。必要に応じて、適宜返事をさせて頂くと言う形にさせて頂きます。ご理解下さい。

なお、この間頂いたコメントの中に、拙ブログの読者と私の名誉を著しく傷つける表現がありましたので、被疑者不詳で「名誉毀損罪」として告訴しようと考えています。犯罪捜査のための通信傍受に関する法律に基づき捜査して頂けば、被疑者は特定されるでしょう。

2016/06/09 (Thu) 00:47 | URL | 編集 | 返信
草木 #-

応援してます!

2016/06/09 (Thu) 01:07 | URL | 編集 | 返信
らっこ #zGB0.Vf2

島病院に濡れ衣着せてるのは福田さん

525の記事は、島病院初代院長・島薫氏に大量殺人の罪を擦り付けるだけでなく、その後の歴代院長・職員への侮辱でも有り、且つ、患者さんと、被曝者、そして、広島市民の感情を冒涜するものである。

2016/06/09 (Thu) 06:52 | URL | 編集 | 返信
草木 #-

その方たちに言われるならまだしも。
らっこさんが言うことではないですから。
あなたはその方たちのためにボランティアされましたか?

2016/06/09 (Thu) 13:07 | URL | 編集 | 返信
 #

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/06/10 (Fri) 10:10 |  | 編集 | 返信
続・通りすがりの人 #mQop/nM.

福田さん、ご懸命なご判断です

福田さんへ

上記の意思表明、読ませて頂きました。
大変、ご懸命なご判断だと思います。

粘着的な荒らし行為は、福田さんの言論の自由と表現の自由を侵害。

また、相手側の行為は無理に意見をねじ曲げようとしていることが明らか。
よって言論弾圧に該当し、仰る通りの名誉毀損罪に十分該当するものです。

私がblogの内容について余り触れなかったのは、この者達が別角度からどうの様に出るかを判断するための分析でした。

そして、福田さんに対しての妨害とわかったら法的処置の対象内。

よくぞ、お気付き下さいました。
引き続き、私たちは福田さんを応援しています。

では、通りすぎます。
福田さんへ幸がありますように

2016/06/10 (Fri) 15:49 | URL | 編集 | 返信

No title

追記

今日の10 10:10 の私のコメントは公開していただいて結構です。
良く分からずに投稿しました。
最初から公開するつもりで投稿させていただいた
コメントです。
宜しくお願い致します。^^

2016/06/10 (Fri) 17:46 | URL | 編集 | 返信
ネメシス #MxcRl47k

No title

何だ、朝○総連か。
やっぱ思ったとおり・・・

正論では何ひとつ、まともに反論出来ないから、
こうやって難癖付けて強引に、力尽くで
相手の意見を黙らせよう・・・ってか?

そのやり方、まったく変わらないね。昔から。
もうワンパターンなんだってば。(笑)

大体、ブログ記事として世間に公表している段階で、
それに対する反響が生じることはある意味当然であるし、
しかもこの記事は、今までの通説の否定ということもあり、
反論が起こるであろうことも、当然のことながら
予め充分に推測されることでもある。

またブログ主は、そういった反響の場所として
「コメント欄」を開設しており、普段から
一般読者からの意見を受け付けていた。

そういったことから、たまたま一つの記事の話題について、
それに対しての反論が数多く寄せられたにせよ、
それを「言論の自由と表現の自由を侵害」などと
大袈裟に喚き立てるのはどうなのかねえ?

いくら論争が劣勢だからって、慌ててこんな風に難癖を付けて
力尽くで反対意見を封じ込めようとするのを、
一般の(普通の常識をもった)日本人読者さん達が見たら
どう判断されるであろうかね。

論理には、論理でちゃんと反論すれば良いだけなのに(笑)

もっと宣伝して、その難癖の付け方と脅しの実態を、
より沢山の人々にライブで見てもらおうよ。

http://megalodon.jp/2016-0610-1951-15/ab5730.blog.fc2.com/?no=744

2016/06/10 (Fri) 19:45 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: 応援しています。頑張って下さい。

> 福田さん、こんにちわ。
>
> 「光軍の戦士たち」のブログの管理人です。
>
> 応援しています。頑張って下さい。
>
>
>
> 私が工作員と思しき人間のコメントを何故、
>
> 直ぐに、削除するかご理解いただけたでしょうか。
>
> 貴ブログのコメント欄のようにメチャクチャになってしまうからです。
>
> 今後は、一切、公開する必要はありません。
>
> 私は、ずっとそのようにやって来ましたし、今後も変わりません。
>
> 相手にすればするほど、工作員の点数が上がり、福田さんが
>
> 消耗するだけです。
>
>
>
> それと・・・
>
> 熱線によって出来た陰影の写真から、爆心地からの距離と
> 陰影の角度から、やはり、500~600メートル上空の空中爆発だったと
> 否定するサイトがあるようですが、あまり意味が無いことに気づくべきです。
>
> http://ameblo.jp/64152966/entry-12168634991.html
>
>
>
> ここまで来ると、工作員と思しきハンドルネームを
>
> 当ブログで晒すことも検討しています。
>
> 我々は、数々の状況証拠から検証している訳ですが、
>
> 本当の真相は、確信犯たる犯人しか知り得ないのです。
>
> 様々な証拠を出せ、エビデンスが無いといった切り口は、
>
> 典型的な権力者側の手口です。
>
> 一々、相手にしていては馬鹿を見るだけです。
>
>
>
> 福田さん、工作員など相手にせず、
>
> 是非、頑張って下さい。
>
> 共に、頑張りましょう。

 wantonさん、初めまして。いつも、貴ブログを拝読しています。また、勝手ながら、貴ブログの一部を転載させて頂いた事もあります。ありがとうございます。

 さて、10:10 の貴コメントを公開して結構と言うコメントを頂きました。10:10 の貴コメントの枠にそのまま公開できると良いのですが、方法が判らないので、この形で公開させて頂きます。

貴重なコメントを頂きありがとうございます。wantonさんも、是非、頑張って下さい。共に、頑張りましょう。

2016/06/10 (Fri) 23:57 | URL | 編集 | 返信
an open mind #-

No title

NHKが広島原爆投下のエノラ・ゲイに関する謎を調査した番組が過去二度に渉り放送されています。同機及び当日の米軍機の広島近辺での飛行時刻、飛行航路に関する地上の一般人からの目撃証言、日本軍部の記録、米軍の記録が異なっている事です。
この差異は戦後、なぜか追求せずになってました。最初の放送から十年後、新たな証言者、記録を求め再編成した番組が放送されました。
この頃にはエノラ・ゲイの乗員で元気に生活している者は数人になってましたが、その一人がインタヴューに応じて話をしたのです。内容は従来からのものと同一です。しかし、極めて注目すべき事がありました。あえて、繰り返します。極めて、極めて注目すべき事がありました。
収録を終えて帰ろうとするスタッフを玄関まで見送ったその乗員が一言つぶやいたのです。
「君達がどんなに調べても本当の事はわからないよ。」
ニヤリと笑いながら。
気味の悪い笑い方、侮蔑を感じる笑い方でした。

私は二回とも見ましたが、これは巨大な嘘が背後に隠されているなー、と感じました。
放送博物館のアーカイブで見られるはずです。是非、見てください。

2016/06/11 (Sat) 01:08 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: No title

an open mind様

貴重な情報、ありがとうございます。

2016/06/11 (Sat) 02:46 | URL | 編集 | 返信
ネメシス #HOk3u0RY

活かされなかった極秘情報

an open mind 様が仰られるのと多分 同じと思われる映像の一部を、
既に一昨日、2016-06-08 16:54 に提示していたのですが、
残念ながら見て頂けなかったようですね。
僕が日月土さんの説を信じる気になったのも、
実は、この番組を見たのが切っ掛けでした。

広島 鳴らなかった警報 。 。 。 (12分37秒)
http://www.dailymotion.com/video/xv00kr


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


全編(1時間弱)は「活かされなかった極秘情報」でググって下さい。

※「君達がどんなに調べても本当の事はわからないよ。」 ニヤリ
 この動画ではありませんでしたね。失礼しました。

日本軍はテニアン島を飛び立ったB29の無線を傍受し、
5時間前には既に上に報告していたそうです。
しかしその情報は握り潰され、全く活かされませんでした。

番組では、相変わらず石頭の「陸軍」のせいにされ、
天皇および海軍には全く触れられていませんが、
それこそが戦後70年の間、ずっと繰り返されてきた
「情報操作」そのものでしょう。

「天皇の戦争責任」を追うのなら、何故、このような
具体的な証言から先ず検証しないのか、理解に苦しみます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


「広島原爆投下時刻 8時15分説の裏付け証言」

広島城の敷地内に設置された旧陸軍司令部の地下通信室。
当時14歳だった岡ヨシエさん(78歳)は、ここで
軍人から渡されたメモを読み上げ、放送局や役所に
「警戒警報」を伝える任務を担っていた。

「8時9分過ぎに 『B29が2機、東方向から広島県に侵入』 という情報が
入ったんですね。(その後3機に訂正)」
「また来たの?さっき7時31分、警報解除になったばかりなのに・・・」

敵機は、もう直ぐそこまで迫っていた。岡さんは
「広島と山口に警戒警報発令」 と書かれたメモを上官から受け取り、
放送局直通の受話器を手に叫んだ。
しかし・・・

「一斉に交換機にコードを挿して、出た相手の人に
『8時13分、広島県警戒警報発・・・』
発令の 『発』 というところまで来たところで原子爆弾が炸裂して、
ここ(窓)からもの凄い光がピカーッと入ってきたんです」

警戒警報は鳴らなかった(間に合わなかった)。
瞬時にして広島の町は崩壊した。

原爆を積んだB29 - 通称 「エノラ・ゲイ」 の一団3機は、
何故、その直前まで日本側に発見されなかったのか・・・
(以下、略)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


(※6月13日 追記編集)

このコメントを書いてすぐ、「ねこ大好き」なる工作員が
いちゃもんを付け絡んできましたが、何故だかお判りでしょうか?
それは、この動画内の岡ヨシエさんの証言が、
彼等にとって非常に都合が悪いからです。

彼等は今まで、従来説に対する信憑性を貶めるのに
使えそうなものは何でも採用してきました。
「広島原爆投下8時6分説」もその中のひとつです。

しかし今回の岡さんの証言は、学徒動員の任務先が
軍の司令部の地下壕であったことや、
8時13分に警戒警報を発令されたことを伝えようとしていた、

などという、物凄く具体的・信憑性の高い証言なわけで、
「8時6分説」にとって、この証言が広められることは
出来ることなら極力避けたいわけです。

だからこそ、慌ててガスタンクの影・・・云々などと言った
しょうもない言い掛かりを付けて絡んできたのです。

2016/06/11 (Sat) 05:56 | URL | 編集 | 返信

ネメシスさんに質問です

<このガスタンクのバルブホイールの黒い影については、
その角度とともに、あなたの言われるようにその色も謎で、
だからこそ最初の内は、もしかして後から捏造されたものかと
僕自身、正直、疑いの気持ちを免れませんでした。

しかしガスタンクの所有者である広島瓦斯や、
所在地の皆実町(広島市)についてググっている内に、
こんな記述を見つけ、少なくとも「色」に関しては納得しました。

「被爆により皆実町のガスタンクに付着した陰影 /
原爆の熱線で表面のコールタールが溶け
階段やバルブホイールの影が残った。」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9A%86%E5%AE%9F%E7%94%BA_(%E5%BA%83%E5%B3%B6%E5%B8%82)

影の形については、前述したように、
ハンドル(バルブホイール)と水平になる位置から撮られた
この映像を見て、納得できました。
https://www.youtube.com/watch?v=sHF5y-lI2jw&t=1m28s

>簡単な実験で確かめる事ができるとも言っている。
>率先垂範、それを示してくれませんか?
>それでこそ建設的な議論が出来るというものです。
>それが出来ないなら、議論の態度を改めるべきです。

残念ながら、僕は映像を撮って御見せする術はありません。
が、福田さんが示してくださった、このサイト主の方が、
僕のやった実験とほぼ同じことを実証してくれています。 >

知識もあり、小学生でもわかると言っているのですから簡単でしょう。

・原爆の熱線の温度は何度ですか?
・ガスタンクの材質は何ですか? 熱容量は
・コールタールの融点は何度ですか?

この条件でハンドルの輪郭線が明瞭である事を説明してください。



2016/06/11 (Sat) 08:18 | URL | 編集 | 返信
ネメシス #HOk3u0RY

礼儀知らずの人間には答えてやんないよ(笑)

>ねこ大好き
>この条件でハンドルの輪郭線が明瞭である事を説明してください。

嫌ですね。
貴方みたいな礼儀知らずの人間に2度も答えなければならない義理はないです。

2016/06/11 (Sat) 11:41 | URL | 編集 | 返信

ネメシルさんに質問です

ネメシルさんのコメントから抜粋

<正論では何ひとつ、まともに反論出来ないから、
こうやって難癖付けて強引に、力尽くで
相手の意見を黙らせよう・・・ってか?

そのやり方、まったく変わらないね。昔から。
もうワンパターンなんだってば。(笑)

論理には、論理でちゃんと反論すれば良いだけなのに(笑) >

いや~立派!りっぱ! うんそうだよね。人間そうありたいよね。でもなかなかそうはなれないので、
こういうセリフは人に対しては言えないのよ。

ところで、
<論理には、論理でちゃんと反論すれば良いだけ>
と言っているのは嘘なのかな?

<貴方みたいな礼儀知らずの人間に2度も答えなければならない義理はないです。>

どこが礼儀知らずか教えてくれませんかね?

2016/06/11 (Sat) 11:56 | URL | 編集 | 返信
ネメシス #HOk3u0RY

「ネメシル」さんって誰?

>ねこ大好き

普通、日本ではね、(というか世界中、何処でも同じだろうけれど)
人に物を尋ねておいて、(しかも名指しで指名しておいてだよ)
それに答えてもらったら、
一言お礼を言うのが、人として最低限の礼儀ってものではないかしら。

親からそう教わらなかったかい?
ああナルホド、そういった教育は受けてこなかったんだ・・・

ひとつ忠告しておいてあげるけど、
このスレッドは、あなたのお仲間だけが覗いている訳ではないよ。
それをお忘れなく。

ところで「ネメシル」さんって誰?
多分、わざと間違えているんだろうけど・・・(笑)

っていうか、僕に対しての質問ではないのに、
横から勝手に突っ込んでしまい失礼しました。

「ネメシル」さんから返答が貰えると良いですね。
それでは、ごきげんよう。

2016/06/11 (Sat) 12:31 | URL | 編集 | 返信

No title

いやー”ネメシル”間違えてごめんね! ネメシスさん 失敬失敬。

一般常識として、質問に対して答えてくれたらお礼を言うのは当然だよね、
回答いただき有難うございました。

しかし掲示板やブログのやり取りでいちいちお礼をしない事は多いし、その事にとやかくいう人はあまり居ないと思うけどネメシスさんほど礼儀正しい人は気に成るんですね。失礼しました。

ところでネメシスさんは、このブログに多くコメントされていますが、礼儀を失しているように見えますが自分の場合はOKということですか。


再掲 ネメシルさんのコメントから抜粋
<正論では何ひとつ、まともに反論出来ないから、
こうやって難癖付けて強引に、力尽くで
相手の意見を黙らせよう・・・ってか?

そのやり方、まったく変わらないね。昔から。
もうワンパターンなんだってば。(笑)

論理には、論理でちゃんと反論すれば良いだけなのに(笑) >

論理で反論できないと瑣末な理由付けで拒否する人では無いよね、ネメシスさんは。

物言えば唇(くちびる)寒し秋の風

困ったなー自分に返って来ちゃったね。

2016/06/11 (Sat) 13:00 | URL | 編集 | 返信
ネメシス #HOk3u0RY

ダブル・スタンダード?そうだね。貴方の言うとおりだよ。貴方に対しては、それで充分。

>ねこ大好き

ダブル・スタンダード?
そうだね。貴方の言うとおりだよ。
揶揄したかったら思い切り、気の済むまで
どうぞお遣りになっていて下さいな。

>ガスタンクのコールタールの影、云々・・・

ググれ、ks!
(貴方に対しては、もうこれで充分だと思っている。)

2016/06/11 (Sat) 14:08 | URL | 編集 | 返信
ネメシス #HOk3u0RY

元エノラ・ゲイ搭乗員 「君達がどんなに調べても本当の事はわからないよ。」 ニヤリ

>an open mind さん
>福田さん
>「君達がどんなに調べても本当の事はわからないよ。」 ニヤリ

広島 鳴らなかった警報 。 。 。 (12分37秒)
http://www.dailymotion.com/video/xv00kr

広島 鳴らなかった警報 原爆は無防備な市民に… (14分34秒)
http://www.veoh.com/watch/v18868424ZNscBF5p

僕も最初、NHKかと思い、
アーカイヴを探してみましたが見当たりませんでした。
そうしている内に、同じ番組の別動画(導入部分)に
古舘氏が映っているのが見つかったので、
どうやら朝日放送のドキュメンタリーであったようです。

2016/06/11 (Sat) 14:14 | URL | 編集 | 返信
ネメシス #HOk3u0RY

ヒロシマ、ナガサキの炸裂高度の研究報告の存在

放影研 業績報告書1969 原子爆弾の炸裂点
http://www.rerf.or.jp/library/scidata/tr_all/TR1969-03.pdf

阿修羅掲示板
「原爆の地上起爆はありえない。それは目撃者の存在や、ヒロシマ、ナガサキの
炸裂高度の研究報告の存在があるからわかる (投稿者:あのに)」 より
http://www.asyura2.com/16/warb17/msg/738.html

2016/06/14 (Tue) 07:20 | URL | 編集 | 返信
ミセス #-

No title

長崎の爆心地は、三菱が買い取ったばかりの、富豪の別荘だそうです。
アメリカの特許庁?が公表すべきですね。しないのは、おかしいです。日本人には権利が有ります。
ロシアが、攻めてくるまで、降伏しなかった理由も、ロシアは、組んでいなかったから、身の保証の為に、降伏したんですね。マッカーサーと並んで、英米の陸軍元師が、写っていたわけですね。

2016/06/14 (Tue) 16:08 | URL | 編集 | 返信
ネメシス #HOk3u0RY

阿修羅掲示板における 「あのに」 氏の投稿より引用

<阿修羅掲示板>
「放射能被ばくの元凶はなにか? 4 首都圏のウラン被ばくの真実」 
http://www.asyura2.com/16/genpatu45/msg/825.html
投稿者 あのに 日時 2016年6月11日 19:44:11:

・・・そして、また昭和天皇のことばをめぐってwantonのブログで、
同時多発テロはヤラセだよ!の千早氏が
天皇の言葉の出典を尋ねていたのを見た。
出典は、本物黒酒氏からである、と知っていたから、
その旨をwanton氏は答えるか、と思っていた。
だが、異様なwanton氏の対応で、
千早氏には激しい拒絶とブロックがあったらしい。

http://insidejobjp.blogspot.jp/2016/06/wanton.html
http://insidejobjp.blogspot.jp/2016/05/wanton.html

これを見ていて、千早氏のほうに分があるのはとうぜんだが、
奇怪なwanton氏の一面を見たわけである。
また、wanton氏の侮蔑のことばが多くのブロガーに引用されて
ひろがっていたのも、それもおかしな話であった。
日本のブロガーのおおくは、みな一蓮托生のお仲間集団なのか?、と。

したがって千早氏が、一連の人たちを工作員とよぶのは当然であろう。
原爆の地上起爆説での一連のひとびとの行動は、
アラブの春と似たもりあがりを作ろうとしたかのようにみえる。
北海道児童置き去り事件のマスコミのいっせい起爆と似て、
ネットの住民をオバマ広島訪問にむけて
いっせいに起爆ほう起させようとしたわけだ。
STAP細胞事件で、あじをしめたウイルスマンの仕業である。

いろいろ本物黒酒氏は言っていて、原爆の特許もそのひとつだ。
これがあるとするなら、原爆の発案者レオ・シラードが
なにか英国で特許を申請していたように記憶しているが、
まるで関係ない天皇が原爆の特許をもっているなど考えられない。
この論でいけば、アインシュタインも、じつは持っていたと言いだすのか?

しかし、有名なE=mc^2も、アインシュタイン以前から
言われていたと記憶している。
ローレンツかだれか、多くの人が言っていたが、
アインシュタインは統一的な解釈の中から出てくるのを示したので、
この公式がアインシュタインのものと思われているだけだ。

また、冷蔵庫や洗濯機やテレビの特許なども聞いたことない。
この原爆特許から、原爆の地上起爆説が出てきたわけだが、
両方トンデモであろう。


また、この原爆の地上起爆説をめぐっては、
wanton氏と本物黒酒氏、タマちゃんの暇つぶし氏 などが、
グーグル、ユーチューブ社のウイルスマンや
動員されたネット工作員などと協働して、
集団でなにかをはかっていると感じたことは、
ゲームの達人氏の掲示板を見ていて感じざるを得なかった。
そして見ようとするとフリーズさせられるのである。

ゲームの達人氏のページを見ていたら、
いまだにクレーターを埋めたと書いている。
どこにそんな根拠があるのだ。
どこをどのようにしてだれが埋めたというのか。
ばかばかしくて、意味不明で、川を埋めたということ、
なにを言っているのか理解不能。
当時の写真はいくらでも見つかる。
あほらしくて言葉もない。
当時は、けがした人が重傷の人を必死で看護する状態であり、
ふつうの破壊現場ではなかった。
ことばだけで、つぎつぎ策をろうしてもなんの意味もない。
原爆被害の史上類をみない悲惨な現場、人間の悲惨を、なにも知らない、
知ろうとしないということをただ露呈しているだけ、と感じる。

サイクロトロンのこともまだ言っているが、
サイクロトロンではウラン235は起爆できないし、
中性子など出せないし、中性子を減速もできない。
・・・・・加速と書いてあるぞ(笑)
サイクロトロンについてWikiさえ見ていないわけだ。
原爆について無知なのはしかたがないが、デタラメを拡散してはいけない。

また、ほんとだまされるのもほどがある。信じるのもほどがある。
知らないなら、知らないと書くべきだし、
でたらめを書いてはダメダメである。
ただ、あきれかえるしかない。

2016/06/14 (Tue) 18:37 | URL | 編集 | 返信
ネメシス #HOk3u0RY

本物黒酒女史ったら、とうとう「地上起爆説」をおっぽり投げて、今度は「打ち上げ花火」方式による「空中起爆」説だとさ。(呆れ)

本物黒酒女史ったら、とうとう「地上起爆説」をおっぽり投げて、
今度は「打ち上げ花火」方式による「空中起爆」説だとさ。(呆れ)
https://twitter.com/honest_kuroki/status/742149143833907200

そもそもサイクロトロンによる中性子照射なので起爆装置が大き過ぎて、
とても飛行機(B29)には載らないから、地上起爆だった筈なのに、
いろんな所で散々言い負かされて行き詰った挙句、
初心貫徹を諦め、地上起爆を打ち捨てて、
それでも尚、「原爆を炸裂させたのは天皇(日本側)だった」という
幻想にしがみ付く結果、「花火の如く、打ち上げて・・・」という
これまた奇説を持ち出して来た訳だ。

もうここまで来ると、お笑いを通り越して、呆れて言葉も出ない・・・

福田さんにも、前に忠告したよね。
こんな余りにも「トンデモ説」である本物黒酒女史の論説を、
大真面目に取り上げていると、その内、大恥をかくって。

2016/06/15 (Wed) 01:36 | URL | 編集 | 返信
ネメシス #HOk3u0RY

今まで拡散に励んできた者たちの立場ってものが無いよね。(笑)

こんなにあっさりと基本路線を変えられちゃったら、
今までその拡散に励んできた者たちの立場ってものが無いよね。(笑)
どーする?福田さん。本物黒酒女史に抗議する?

同時に、みなみとかいった例の wantonブログの常連達の、
今後の「変節」の仕方にも大いに興味が湧いてくるねぇ。

https://twitter.com/honest_kuroki/status/742149143833907200

2016/06/16 (Thu) 07:23 | URL | 編集 | 返信
an open mind #-

元米軍将校が著書で長崎原爆は日本が地上起爆したと記述

黒い霧ブログで元米軍将校の本の内容が紹介されてます。情報部門にも勤務したが、そこで見た資料から第二次大戦中の公式発表に疑問を持ち、自分で調べ刊行したそうです。
長崎原爆は日米合作の共同作戦で、米軍機から投下された爆弾はダミーであり、日本側が本物の原爆を地上で起爆させた、と記述しています。地上クレーターを隠蔽するため爆発地点を捏造した、とも記述してあります。
公式には爆撃第一目標は北九州の小倉だったが悪天候のため長崎に変更とされているが、当日の天候は爆撃可能な天候であり、これは虚偽だった。
当初から長崎が目標であり、遠い小倉まで飛行させ更に小倉上空を三回も旋回飛行をさせたのは、帰還飛行の燃料を不足させ東シナ海に墜落させて乗員の口封じが目的だった。
問題は何の目的で第二回目の原爆爆発をしたのか。何の目的で長崎を選定したのか。ブログ主の日月土氏は著者の元米軍将校が推理する長崎を選定した理由のみを曖昧で疑問があると述べてますが、広島からわずか三日目に再度の原爆爆発をさせた目的も重要です。
日米合同作戦ですから、この作戦が謀議されている段階で、五月か六月にソ連参戦と長崎原爆が同日決行を連合国上層部と日本上層部が合意してた、と推理するのが妥当です。
しかしながら、しかしながら、下層民は、唯唯、殺されているだけしかないのか。

2016/06/19 (Sun) 22:28 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

お礼

 その後も拙ブログのこの記事のコメント欄に多数のコメントをお寄せ頂きありがとうございます。お陰様で、この記事のコメント数は拙ブログ開設以来最多となりました。

前に書かせて頂いたように、一つ一つのコメントすべてに返事を書けない状況ですが、皆様のコメントはすべて拝読しています。

 近いうち、日本製原爆の記事の続編を書いてUPします。沖縄の話題ETCの後になります。引き続きお読み頂ければ幸いです。 

2016/06/21 (Tue) 06:50 | URL | 編集 | 返信
明日香 #-

考察

広島城天守閣は自壊 原爆爆風説を覆す 学芸員が推定|ニュース|ヒロシマ平和メディアセンター
http://www.hiroshimapeacemedia.jp/mediacenter/article.php?story=20100714152701761_ja

はじめまして、明日香と言います。
広島の爆心地ですが、もし原爆を地上に設置するとしたら「広島城」こそが適地ではないか?と思ったのですがいかがでしょうか⁇ここには大本営が設置されてましたから、秘密の工事はやりたい放題出来るでしょうし。
上記の記事では、高層部分を維持したまま倒壊したとあります。はだしのゲンにもある様に、木造の建築物といえども原爆による被害というのは、一気に消滅する訳ではないのでは?と思います。天守閣の様に、巨大な建造物ならば、木造とはいえ相当に頑丈であり、爆心地とはいえ一気に消滅ではなく、倒れた後に火災で灰燼となるのでは?
広島城と原爆
http://ww7.enjoy.ne.jp/~kazu-tamaki/genbaku.html
そして、この記事では「東側に倒壊」した、とあります。原爆ドーム付近が爆心地ならば『南側』に倒壊するのが筋ではないでしょうか?あるいは、空中での爆発ならば『圧壊』するのではないでしょうか?また、兵舎に関しては「一瞬で倒壊」とあります。これは、建物の規模の違いによるものだと思います。
また、半地下式の基地に女学生を集めていたのも、あるいは実験の一環だと思います。
なお長崎原爆の爆心地は、平和祈念公園内にある刑務所の屋上だと思います。これは、現場で感じた実感です。

2016/06/26 (Sun) 13:14 | URL | 編集 | 返信
明日香 #-

an open Mind さま

横から失礼致します。
>問題は何の目的で第二回目の原爆爆発をしたのか。何の目的で長崎を選定したのか。ブログ主の日月土氏は著者の元米軍将校が推理する長崎を選定した理由のみを曖昧で疑問があると述べてますが、広島からわずか三日目に再度の原爆爆発をさせた目的も重要です
←件の本を読むと、それに対する、おそらく答えになるであろうヒントが掲載されています。それが、枕崎台風は気象操作による実験か?(p222〜223)と言う部分です。
つぎの言葉は、わたしの友人による考察ですが「原爆による人為的レイラインを広島・長崎間に作ったのでは?」と言うことでした。それを踏まえて考えてみましょう。北朝鮮での核実験?、大和が核爆発で沈んだ?ならば、その間にもレイラインが作られたのではないでしょうか?全ては、第二次大戦後の日本=世界支配に必要な事?だったから無情にも、日本の国土と日本人に対して原爆を使用したのでしょう。おそらく…

2016/06/26 (Sun) 15:18 | URL | 編集 | 返信
明日香 #-

訂正です

訂正
北朝鮮→大阪府枚方市禁野

2016/06/26 (Sun) 15:26 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: 考察

明日香様

コメントを頂きありがとうございます。

> 広島城天守閣は自壊 原爆爆風説を覆す 学芸員が推定|ニュース|ヒロシマ平和メディアセンター
> http://www.hiroshimapeacemedia.jp/mediacenter/article.php?story=20100714152701761_ja

 お陰様で知っていました

> 広島の爆心地ですが、もし原爆を地上に設置するとしたら「広島城」こそが適地ではないか?と思ったのですがいかがでしょうか⁇ここには大本営が設置されてましたから、秘密の工事はやりたい放題出来るでしょうし。

 その通りです。明日香さんもご存じかと思いますが、一連の論争の原点を提供して下さった「日本製原爆完成全文」は、爆心地を広島城と推定しています。

 <転載開始>これは、日本製原爆完成全文の中でも書いた筈だが、広島城(広島大本営)の地下牢に監禁されていたB29のパイロットが、正門附近で無傷の姿で座り込んでいたが、歩行は不能で「水を求めていた」と云う証言から見て、爆心地近くの地下牢にいたから、「外見は無傷でも体内はぼろぼろだった」のだから、明らかに【原爆は広島城(広島大本営)に設置された瓦斯タンク状の建物】と云う推論とも合致する証言であるし、若木重敏氏が見た光の方向(広島城を延長した山)とも一致してくる。

 『相生橋とか島病院とか広島産業奨励館の上空520m~550(570)m』云うのは「広島城での地上起爆と云う真実」を、大日本帝国政府(現日本政府)が国民を騙すために捏造した「広島平和式典と云う政治歌舞伎の為の舞台」でしかない。日本製原爆使用後の広島城の写真では、堀割の石垣は崩壊していない様に見えるが、一方向からの写真なので判断が難しいが、広島城の大本営建物の庭には、巨大なクレーターができた筈だから、其処はいち早く埋め戻されたと考えるならば、古い地層と埋め戻し土は別のものが使われているから、確認はとれる事になる。

 広島県が検証の発掘調査を断固拒否すれば、やはり『広島城(広島大本営)が、人類史上第1号の日本製原爆の起爆地点。所謂グランドゼロである』。<転載終了>

http://ameblo.jp/64152966/entry-12167888092.html

 拙ブログのこの記事の(4)で紹介している本田稔氏の証言で、「広島原爆の爆発の瞬間に広島城上空を紫電改で単独飛行しており目撃体験」という記述がPOINTかもしれません。

 「広島城が爆心地である」と強調すると、反対派が、このコメント欄の膨大な数のコメントの中の2016-06-11 05:56投稿のネメシスさんの投稿に出てくる「岡ヨシエさんの証言」を、また持ち出してくるかもしれません。

> 上記の記事では、高層部分を維持したまま倒壊したとあります。はだしのゲンにもある様に、木造の建築物といえども原爆による被害というのは、一気に消滅する訳ではないのでは?と思います。天守閣の様に、巨大な建造物ならば、木造とはいえ相当に頑丈であり、爆心地とはいえ一気に消滅ではなく、倒れた後に火災で灰燼となるのでは?

 「岡ヨシエさんの証言」からも、「爆心地とはいえ一気に消滅ではなく、倒れた後に火災で灰燼となる事」が証明できます。ご存じとは思いますが、岡ヨシエさんは、下のリンク先の「広島城と原爆」の中に記載されている「広島の壊滅を通信した」当時の女学生です。

> 広島城と原爆
> http://ww7.enjoy.ne.jp/~kazu-tamaki/genbaku.html

> なお長崎原爆の爆心地は、平和祈念公園内にある刑務所の屋上だと思います。これは、現場で感じた実感です。

 浦上刑務支所ですね。私は現時点では、「525.原爆の地上起爆の場所は?」の「(3)地上起爆の場所は? 長崎編」で紹介した松山町171番地にあった「高見別荘」のテニスコートではないかと思っていますが、今後、明日香さんが更に詳しい説明をして下さって、考えが変わるかもしれません。

http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-742.html

2016/06/26 (Sun) 15:32 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: No title

ミセス様
コメントを頂き、ありがとうございます。

> 長崎の爆心地は、三菱が買い取ったばかりの、富豪の別荘だそうです。

 そうです。「525.原爆の地上起爆の場所は?」の「(3)地上起爆の場所は? 長崎編」で既にふれています。

http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-742.html

>マッカーサーと並んで、英米の陸軍元師が、写っていたわけですね。

その通りですね

2016/06/26 (Sun) 16:09 | URL | 編集 | 返信
明日香 #-

福田さま

ありがとうございます
実は、こちらのブログを知ったのはほんの2〜3日前です。そして、
>「日本製原爆完成全文」は、爆心地を広島城と推定しています。
という文章も、その時こちらで知りました。さわりをチラ見しただけです。岡さんの話しに至っては、今さっき知りました。(^^;;
さて長崎のゼロポイントですが、小学校の修学旅行で初めて長崎の平和祈念公園に行った時から、平和祈念像が爆心地と信じてました(^^;;あそことは別に、爆心地のモニュメントがあるのを知ったのは、ほんの6〜7年前です。それもあるのかもしれませんが、つい先日のGWに友人と共に平和祈念公園に行きました折に、やはり、爆心地モニュメントは
違う‼︎。と感じたのです。
そして平和公園内で、散策しながら、祈念像を真正面に見る左手の囲いの刑務支所跡(右手の囲いには、四人の天使のカリヨンがある)に入った時「礎石しか残ってない状態」を確認したのです。
おかしいと思いませんか?大浦天主堂や広島原爆ドームは残ってますが、刑務所跡の建物は『跡形も』残ってないのですよ。おそらくコンクリート製の頑丈な建物であったろう刑務所ならば、原爆ドームや天主堂と同じく、祈念モニュメントとして建物跡が残っていてもいいではないですか?たとえ上空で爆発したとしても、です。
建物の上に原爆を設置すると考えた方が、礎石しか残ってない状態を合理的に説明出来ると思いませんか?これが、わたしが現場で感じた実感の中身です。
その後、(新)日本の黒い霧さんの記事での検証記事により、かなり説得力のある検証記事が出ましたから、もしかして正解⁇と思ってしまっています(^^;;

2016/06/26 (Sun) 17:21 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: 福田さま

明日香様 コメントありがとうございます。

> 実は、こちらのブログを知ったのはほんの2〜3日前です。そして、

 拙ブログお立ち寄りのきっかけは、ネット検索をしていたらたまたま見つかったのですか?

> さて長崎のゼロポイントですが、小学校の修学旅行で初めて長崎の平和祈念公園に行った時から、

 と言う事は九州ご出身なのですか?

> おかしいと思いませんか?大浦天主堂や広島原爆ドームは残ってますが、刑務所跡の建物は『跡形も』残ってないのですよ。おそらくコンクリート製の頑丈な建物であったろう刑務所ならば、原爆ドームや天主堂と同じく、祈念モニュメントとして建物跡が残っていてもいいではないですか?たとえ上空で爆発したとしても、です。

 長崎刑務所浦上刑務支所は、脱走防止の塀は鉄筋コンクリート製の頑丈な建造物だったのですが、囚人などがいた建物は木造でした。その為、煙突以外はすべて燃えてしまいました。鉄筋コンクリート塀は、下のリンク先の写真のように、長崎原爆起爆後、祈念モニュメントとして残せない状態だったのです

 http://ima.goo.ne.jp/column/article/3442.html
 
 http://www.nagasaki-heiwa.org/n2/keimusyo.html

> 建物の上に原爆を設置すると考えた方が、礎石しか残ってない状態を合理的に説明出来ると思いませんか?これが、わたしが現場で感じた実感の中身です。

 その通りだと思います!

> その後、(新)日本の黒い霧さんの記事での検証記事により、かなり説得力のある検証記事が出ましたから、もしかして正解⁇と思ってしまっています(^^;;

 「(新)日本の黒い霧」は余り更新されないので、多忙だとついCHECKがおろそかになり、長崎の記事は先程読みました。教えて頂きありがとうございます。正解だと思います。長崎の爆心地について考えを変えるきっかけを与えて下さり本当にありがとうございます。

 久し振りに「(新)日本の黒い霧」管理人●●さんに会いたくなりました。

2016/06/26 (Sun) 18:49 | URL | 編集 | 返信
明日香 #-

こんばんは、遅くなりました

お察しの通り、わたしは九州出身、在住です。そして、新・日本の黒い霧ブログのファンです。深夜のバイトしてるので、寝かたが変則的な毎日を過ごしてます。ですから、文章を書く気力がある時は、バイト終わりの早朝にコメントしたくなる事もしばしばです。今日はたまたま、お昼元気でした(^^;;。
イギリス下院議員殺害の容疑者トーマスメアという名前の裏の意味ってなんだろう?これを探るうちに、貴ブログと出会いました。
刑務所跡の資料の紹介、ありがとうございます。建物そのものは、木造だったのですね。ということは、あるいは正々堂々!?櫓を組んで設置していたかもしれませんね。たとえ収監されている者達が目撃していても…。口封じも含めての設置、爆発なのでしょうね。でも、せめて画像にある煙突とかかべの一部とか残せなかったか?思いますが…証拠隠滅は犯罪を犯した者の基本ですよね(u_u)。刑務所跡を市民の要望通りそのままで保存するなど出来る訳ないって事ですね。
ちなみに、広島城のインスピレーションが湧いたのは、これまた2日前に被爆直後の原爆ドームの写真を検索して見た時です。写真は斜め上からのアングルで、一体どこから撮った?と考えたとき、ふとかべの壊れかたが気になりました。つまり爆風は、写真のアングルと同じ方向から来たのではないか?という事です。そして、ドームを斜め上から見れる場所=広島城の石垣の上じゃん‼︎となった訳です。
原爆被害者の方々の思いはひとつ。自分達の味わった苦しみは、二度とふたたび、世界の誰にも味あわせない!です。ですから、公式の記録がインチキならば真実を暴きだす事こそがその想いに応える道だと思います。超兵器を利用した気象操作や地震等も含めた全ての争い、支配を終わりにする為に。

2016/06/27 (Mon) 00:24 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: こんばんは、遅くなりました

明日香さん お早うございます

> お察しの通り、わたしは九州出身、在住です。そして、新・日本の黒い霧ブログのファンです。深夜のバイトしてるので、寝かたが変則的な毎日を過ごしてます。

 無理をして、お体を崩さないで下さい。ファンならご存じかもしれませんが、新・日本の黒い霧の管理人は311の後、内部被曝を避ける為、フィリピンに移住していました。雑事を何もせず移住したので周りが迷惑したのです。新・日本の黒い霧でS氏と表記されている方が、管理人が滞納している家賃などを払ったりしたのですよ。

 ご存じとは思いますが、このS氏が123便墜落事故の真相究明と慰霊を兼ねて、しばしば御巣鷹山に登り、管理人に情報提供しています。また、管理人と一緒に真相究明の為の取材旅行をしたりして、新・日本の黒い霧に書かれているように、殺されそうになったりしています。

 これも新・日本の黒い霧に書かれているので、ご存じとは思いますが、管理人は、やがてフィリピンから帰国し、明日香さんがお住まいの九州に住んでいました。これも内部被曝を避ける為。私を含め東日本在住者の中で内部被曝を気にしている人は、移住したいと思っています。ですが、管理人のように周りの迷惑を考えず、即、移住できる人はそう多くはありません。

 最近は東京でB氏の講演会を主催しているようですから、本来の住まいである千葉県に戻っているのかもしれません。なお、B氏は、昔、中曽根康弘首相のブレインでした。

> 刑務所跡の資料の紹介、ありがとうございます。建物そのものは、木造だったのですね。ということは、あるいは正々堂々!?櫓を組んで設置していたかもしれませんね。

 その可能性はありますね

>たとえ収監されている者達が目撃していても…。口封じも含めての設置、爆発なのでしょうね。

 そうでしょうね。長崎刑務所浦上刑務支所の収監者の中には、朝鮮半島等で抗日運動を行い、治安維持法に違反したとして逮捕された活動家もいましたから。広島の場合と同様に、支配層にとって都合が悪い人物を口封じの為、ここに集めて殺害した可能性はあります。

>でも、せめて画像にある煙突とかかべの一部とか残せなかったか?思いますが…証拠隠滅は犯罪を犯した者の基本ですよね(u_u)。刑務所跡を市民の要望通りそのままで保存するなど出来る訳ないって事ですね。

 そう言う事になりますね

> ちなみに、広島城のインスピレーションが湧いたのは、これまた2日前に被爆直後の原爆ドームの写真を検索して見た時です。写真は斜め上からのアングルで、一体どこから撮った?と考えたとき、ふとかべの壊れかたが気になりました。つまり爆風は、写真のアングルと同じ方向から来たのではないか?という事です。そして、ドームを斜め上から見れる場所=広島城の石垣の上じゃん‼︎となった訳です。

 よくお気づきになりましたね。お見事です! 私は原爆ドームの保存過程で、公式見解に沿うように修正が加えられたのではないかと考えています。いずれ拙ブログの本文に書こうと思っています。書くと、また、反対派<工作員?>のお二人が怒濤のコメントを寄せてきて、このコメント欄のように荒れるかもしれませんが。

 拙ブログ「533.怒らない方法は?」の「(6)今日も元気に人間を愛して親切にする一日を過ごします!」で紹介した通り、人数で言えば、応援コメントを寄せて下さった方の方が圧倒的に多いのです。明日香さんのコメントも内容から判断すれば、応援コメントのように思えますので、応援コメントを送って下さった方は明日香さんを含め12名となりました。反対派の6倍です。

http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-751.html


> 原爆被害者の方々の思いはひとつ。自分達の味わった苦しみは、二度とふたたび、世界の誰にも味あわせない!です。ですから、公式の記録がインチキならば真実を暴きだす事こそがその想いに応える道だと思います。超兵器を利用した気象操作や地震等も含めた全ての争い、支配を終わりにする為に。

 同感です。真実を暴きだす為に引き続き努力します。ご協力頂ければ幸いです。

2016/06/27 (Mon) 04:37 | URL | 編集 | 返信

ご連絡いただき有り難う御座いました。

ご連絡いただき有り難う御座いました。
メール確認をしておらず、ご返事が大変遅くなりました。
28日の1時40分に、やっと確認したところです。
本当に陰湿でしつこい連中ですね。
これが工作員の仕事だと言わんばかりの所業です。

>当時14歳だった岡ヨシエさんが証言と・・・

空襲警報を伝達する極めて重要な任務をたかだか
中学生の女の子にやらせる訳がないだろう。
そんな事も分からない馬鹿な連中をもうこれ以上、
相手にしてはいけないよ。

阿修羅の記事は知りませんでした。
あそこは、今現在、かなりの割合で工作員が占めていると噂になっています。
最近、ほとんど見ていません。
時には、いい記事もあるのに残念です。

彼らに対する反論は、きっちり出来るのですが、
ああ言えば上祐の手合いですから、キリがないよ。
福田さんもいい加減、相手にしないほうがいいよ。

もっと大事な事にエネルギーを使って下さい。
私は、腐れ外道は相手にしない事にしています。

以上です。
福田さんも頑張って下さい。

2016/06/28 (Tue) 02:05 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: ご連絡いただき有り難う御座いました。

光軍の戦士たち様

 お早うございます お返事ありがとうございます

> メール確認をしておらず、ご返事が大変遅くなりました。

 気にしないで下さい

> 本当に陰湿でしつこい連中ですね。これが工作員の仕事だと言わんばかりの所業です。

 よく言えば「熱心な工作員」なのかも

>当時14歳だった岡ヨシエさんが証言と・・・空襲警報を伝達する極めて重要な任務をたかだか中学生の女の子にやらせる訳がないだろう。

 その通りです

> そんな事も分からない馬鹿な連中をもうこれ以上、相手にしてはいけないよ。

 はい

> 阿修羅の記事は知りませんでした。あそこは、今現在、かなりの割合で工作員が占めていると噂になっています。

 拙ブログの「42.2012年3月7日、阿修羅の各記事にアクセスできないのはなぜか?」で、「阿修羅は、CIA>Google>稲◎会(韓国人会長)に管理されている可能性がある。・・・・・」と記載しました。

http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-59.html

> 彼らに対する反論は、きっちり出来るのですが、ああ言えば上祐の手合いですから、キリがないよ。福田さんもいい加減、相手にしないほうがいいよ。もっと大事な事にエネルギーを使って下さい。私は、腐れ外道は相手にしない事にしています。

 はい

> 福田さんも頑張って下さい。

 ありがとうございます

2016/06/28 (Tue) 04:17 | URL | 編集 | 返信
明日香 #-

では、早速ご協力します(^^;;

たった今、こちらのサイトを見てました。(以下はヤフー検索画面のコピーです。原爆被害 広島市北部 地図で検索しました。)
>広島原爆投下時の一次避難場所としての川と橋 -
Hiroshima University
home.hiroshima-u.ac.jp/heiwa/JNL/29/1matsuo.pdf
原爆被害、特に人的被害に関する研究においては、従来火傷などの肉体的損. 傷、 放射線に起因 ..... 註 太田川は広島市北部で分岐し、末尾の地図に示すようにそれぞれ に固有の名称が与えられて. いるが、この証言 ..
ヤフー画面のコピー、ここまで
←広島北部の被害って、あまり記録やニュースにないなぁ、と思って検索開始。このサイトの「末尾の地図(23/26)」で、広島城・西練兵場・島病院(あるいは西向寺)の位置関係を見て
西練兵場跡地=広島市民球場‼︎
その周辺は、国際会議場
なんとまあ、広島の復興シンボルのひとつ、カープの本拠地=爆心地という可能性が出てきました。
これはまだ、わたしの妄想!と決めつけられそうですけど(^^;;
いずれにせよ、広島城内部の石垣の上、もしくは練兵場敷地内。グラウンドゼロの候補は、今のところこの二つです(わたしの頭の中で…)。そして、現地調査が絶対必要ですね。
おそらく、近いうちに広島に行くことになると思います。そうしたらまた、報告させていただきます。
ではでは。

2016/06/28 (Tue) 18:04 | URL | 編集 | 返信
明日香 #-

訂正m(__)m

末尾の地図23/26→23/25

2016/06/28 (Tue) 20:13 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: では、早速ご協力します(^^;;

明日香様 コメントありがとうございます

>広島原爆投下時の一次避難場所としての川と橋

 興味深い資料を紹介して頂きありがとうございます。

> ←広島北部の被害って、あまり記録やニュースにないなぁ、

 当時の広島北部は、南部に比べると人口が少なかったからと言えますが、広島城か西練兵場がグラウンドゼロだったとすれば、その真相を隠蔽する為に、広島北部の被害を余り公表していない可能性がありますね。公式の爆心地より、広島城・西練兵場は北にありますからね。

> なんとまあ、広島の復興シンボルのひとつ、カープの本拠地=爆心地という可能性が出てきました。これはまだ、わたしの妄想!と決めつけられそうですけど(^^;;

 妄想!と決めつけるのは早計です

> そして、現地調査が絶対必要ですね。おそらく、近いうちに広島に行くことになると思います。そうしたらまた、報告させていただきます。

 私もこの夏、広島に現地調査に行きたいと考えています。世界初の核実験場所とも言われている禁野火薬庫があった大阪府枚方市も調査したいと考えています。

2016/06/29 (Wed) 21:25 | URL | 編集 | 返信
ネメシス #HOk3u0RY

当時14歳だった岡ヨシエさんの証言

>当時14歳だった岡ヨシエさんが証言と・・・空襲警報を伝達する極めて重要な任務をたかだか中学生の女の子にやらせる訳がないだろう。

あーあ、とうとう 「本物の広島の生き証人」 を
名指しで愚弄してしまったようですね・・・

「交換台と共に」 岡ヨシエ (ヒロシマ平和公園の四季より)
http://ameblo.jp/tachan1941/entry-11266381190.html

岡ヨシエさんの被爆体験① (chihaの備忘録より)
http://blogs.yahoo.co.jp/juku2716/29418893.html

「新型爆弾にやられました」広島城内から原爆投下の一報 (朝日新聞)
http://www.asahi.com/articles/ASH7L4HNYH7LPITB00Y.html

8.6広島原爆の日 使命が与えた70年
 地下壕の証言者に あの日「全滅」一報 (毎日新聞)
http://mainichi.jp/articles/20150806/ddf/010/040/037000c

>彼らに対する反論は、きっちり出来るのですが

何ひとつまともに反論出来ないから、
自分に都合の悪い指摘(コメント)は最初から排除して、
お仲間達の(敢えてポイントを外した)
的外れのヨイショコメントばかり取り上げて、
悦に入っているだけなのだということは、
客観的にログを読んでいる人間には明確なんですよ。

2016/07/01 (Fri) 01:56 | URL | 編集 | 返信
ネメシス #HOk3u0RY

司令部では学徒動員で比治山高等女学校(現比治山女子高校)生徒 [† 6] が働き (wikiより)

>空襲警報を伝達する極めて重要な任務を
たかだか中学生の女の子にやらせる訳がないだろう。

流石、「被爆2世」を自称なさる wanton さんは、
目の付け所が違いますね。
ただ、他の原爆被爆者の皆さんたちは、
貴方の岡さんの証言を愚弄している言説を見て、
どの様なお気持ちになられるでしょうね。

ウィキペディア「広島城」より
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BA%83%E5%B3%B6%E5%9F%8E

・・・また軍施設ということから
一般人の立ち入りは許可されていなかった[37] が、

司令部では学徒動員で
比治山高等女学校(現比治山女子高校)生徒[†6]が働き、

臨時ニュースを放送するときのために
NHK広島放送局アナウンサーが待機していた[38]。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[37] #原爆戦災誌、p.308。

[†6] 当時、比治山女学校は偕行社附属学校で生徒の多くが高級軍人の子女であったことから入ることを許可された[38]。

[38] “中国軍管区司令部地下壕”. (比治山高校教員によるHP). 2012年4月28日閲覧。

2016/07/02 (Sat) 03:24 | URL | 編集 | 返信
 #

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/07/02 (Sat) 12:45 |  | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: 早速、行くことになってしまいました(^^;;

投稿、よろしくお願い申し上げます。

2016/07/02 (Sat) 17:32 | URL | 編集 | 返信
明日香 #-

考察・長文になってしまいました

現地での探索を交えた考察です。
◎サンシャイン60=240m/阿倍野ハルカス(60階建)=300m/東京スカイツリー=634m
▷現地に建つ‼︎NTTクレド基町ビル(リーガロイヤルホテル)の高さが、150m。広島城と平和公園を遮る様に建っている高層ビル。
通説通りなら、原爆はこのビルの4倍の高さの上空にて爆発したことになる。
◎核爆発による『きのこ雲』写真!(14枚) - NETCharge
http://netcharge.blog120.fc2.com/blog-entry-13.htm
←上空で爆発した時のイメージ=きのこ雲の下に根っこが生えている⁇広島の原爆写真のどれも、この様なものはない。
600mは低すぎるから、という反論が考えられる。しかし、これらの写真資料写真にある様に、原水爆が本当に上空で爆発したら、「上下両方向にきのこ雲ができる」のではないか?
◎広島原爆当時、上空を飛んでいた航空機(低い順⁇)等の考察
グラウンドゼロ=地上爆発(=投下して、地面との激突で爆発・あるいは地上設置での爆発)・高度600mでの爆発(通説)・紫電改(チャンネル桜での証言)・B17(山口県山中へ墜落=(新)日本の黒い霧)・B-29(ラジオゾンデ=パラシュート付き投下?、何機編隊?)・キ-◯◯(日本軍偵察機=(新)日本の黒い霧)
広島上空は、様々な航空機が飛び交っていた。

◎引用元・タイトル・旧帝国陸海軍:広島大本営跡(広島県広島市) | 安芸の国から/安芸の国に暮らすおじさんのお出かけ記録です より
http://www.akinokuni.jp/g/200909daihoneiato.html
>旧帝国陸海軍:広島大本営跡
>広島城内にある大本営跡を観にいってきました。(中略)〜〜
▷写真1/玄関跡と碑石
>さて、碑石が写っています。この碑石、よくみると上のほうが消されているのがわかると思うのですが、「史蹟明治二十七八年戦役広島大本営」の"史蹟"の文字が消されています。原爆によって大本営の建物はなくなり、その跡しかないから消されたのでしょうか?ちなみにこの碑石、向かって左側(西側)には「昭和十三年三月建設 文部省」と書かれているようですが、やはり"文部省"の文字が消されています。さらに記すと、向かって右側(東側)にも文字が書かれているのですがこちらは「存」の字が読めるだけで、あとはまったく読むことができません。いったい、なんて書かれていたのだろう?、どうして消されたのだろう?と感じてしまいます。(〜〜略)
←昭和13年建設の石碑の「東側」の文字が読めない‼︎なぜ、南側でないのか?
◎番外:中国軍管区司令部 地下通信室跡
▷写真番外1/中国軍管区司令部の地下通信室跡1
>こちらは護国神社横にある中国軍管区司令部の地下通信室跡。書かれている説明には以下のように書かれています。
中国軍管区司令部の地下通信室(爆心地から約700メートル)
広島城とその周辺には、多くの軍事施設(中国軍管区司令部など)があり、ここには半地下式の作戦司令室、通信室が設けられていた。この通信室では、多くの軍人、軍属に混じって、学徒動員された比治山高等女学校の女学生たちも働いていた。原爆で、市内の電信電話は破壊されたが、かろうじて残ったここの軍事専用電話を使って、女学生が広島の壊滅を通信した。これが、広島の原爆被災の第一報といわれている。
▷写真番外2/中国軍管区の地下通信室跡2
>地下通信室入口の裏側(?)へのぼってみるとこんな感じ。煙突のようなものは通風孔でしょうか?通常は中に入ることはできませんが、入ることができることもあるそうです。機会があれば入ってみたいですが、無理だろうな・・・
広島大本営跡、広島城にあることは知っていたのですが気にすることもなく忘れていました。が、先日購入したGOさんの書籍「呉・江田島・広島戦争遺跡ガイドブック」を読んで出かけてみようかなって。あらためて考えてみると、広島は昔から軍都だったのがわかります。(〜〜以下略)
←わたしも、機会があれば入りたい。

◎引用元・中国軍管区司令部地下通信室~広島城本丸の痕跡~【廣島潜入記5】 ( 歴史 ) - YAMATETSU物語 - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/yamatetsu1441/12448878.html より
こちらのブログに、大本営の石碑がしっかり写っている写真があります。


とりあえず(^^;;以上です。実際は、もっと長文ですが、こちらのコメンターさんに対する疑問も書いてますので、その部分は控えさせていただきますが、福田さんがよろければ、改めて投稿させていただきます。

2016/07/02 (Sat) 20:42 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: 考察・長文になってしまいました

明日香様 コメントありがとうございます。

> ←上空で爆発した時のイメージ=きのこ雲の下に根っこが生えている⁇広島の原爆写真のどれも、この様なものはない。

そうかもしれません

> 600mは低すぎるから、という反論が考えられる。しかし、これらの写真資料写真にある様に、原水爆が本当に上空で爆発したら、「上下両方向にきのこ雲ができる」のではないか?

そうかもしれません

> 広島上空は、様々な航空機が飛び交っていた。

広島上空の範囲を広げて解釈すれば、そうかもしれません。

> ◎引用元・タイトル・旧帝国陸海軍:広島大本営跡(広島県広島市) | 安芸の国から/安芸の国に暮らすおじさんのお出かけ記録です より

以前、ここにアクセスしました。

> ←わたしも、機会があれば入りたい。

me too

> ◎引用元・中国軍管区司令部地下通信室~広島城本丸の痕跡~【廣島潜入記5】 ( 歴史 ) - YAMATETSU物語 - Yahoo!ブログ
> http://blogs.yahoo.co.jp/yamatetsu1441/12448878.html より
> こちらのブログに、大本営の石碑がしっかり写っている写真があります。

初めて見ました。ご紹介頂きありがとうございます。

> とりあえず(^^;;以上です。実際は、もっと長文ですが、こちらのコメンターさんに対する疑問も書いてますので、その部分は控えさせていただきますが、福田さんがよろければ、改めて投稿させていただきます。

すべて遠慮なく御投稿下さい。

2016/07/03 (Sun) 09:11 | URL | 編集 | 返信
明日香 #-

お待たせしました(^^;;

広島城へは、紙屋町ではなく、立町電停下車がおすすめです。広島合同庁舎前を左折して、お城方面に向かいます。
それと、ウィキペディアで公開している原爆投下前後の航空写真を改めて見てください。投下後の写真での注目点は、広島城と島病院付近の「白さの度合い」。少し陰のある白と真っ白の違い、どう説明しますか?それと、広島城の東側(写真では右側)の山の輪郭と白い部分の広がり方です。爆風(高温の熱波)が山の裾野に沿って広がる、と考えた時中心点をどこに置いたらより矛盾のない説明が可能かを考えていただきたいと思います。

◎メネシスさんの言葉より
>ただ、他の原爆被爆者の皆さんたちは、 貴方の岡さんの証言を愚弄している言説を見て〜〜
←彼女(岡ヨシエさん)は、原爆が「どこで炸裂したのか?」という肝心なことを目撃していません。真実の探求と、原爆被害に遭われた方々への想いとは、別問題です。
被爆者個人の証言は、真実の探求にとって非常に貴重なものであります。二度と過ちを繰り返さない、戦争や原爆の被害者を二度とふたたび許さない、という被爆者の思いに共感し、自分にできること(=真実を探求する)を与えてくれます。
あなたの心ない一言こそ、被爆者の魂に共感し、真実を探求しようとする、ブログ主さんをはじめとするわたし達1人ひとりを「愚弄」しています。しかし同時に、貴重なブログ情報をいただきました。ありがとうございます。

◎▷引用元「交換台と共に」 岡ヨシエ |ヒロシマ平和公園の四季
http://s.ameblo.jp/tachan1941/entry-11266381190.html より
>〜〜前略
>私はその朝、前夜から勤務していたので、中国軍管区で朝をむかえた。 昨夜はいつになく多かった敵機の侵入のため〜〜
←ここでは、前日の空襲情報などを調べてみる必要あり。(疑問点1)

>真っ青に晴れ上がった空をあおぎながら元気をとりもどして、交替迄の勤務に壕に入った。 〜〜
←1945年8月6日、当日は真っ青に晴れていた。

>8時15分警戒警報発令の伝令が飛ぶ。 私は警報を各司令部〜〜
←ここではたしかに8:15となっている。けれども、軍隊においては、襲撃してくる敵機の情報ですら「機密」なのでは?時刻を恣意的に変更なんてザラにあったのではないか?
一方、それはない!との反論があるでしょう。だけども、敵機が広島市の真上に来ているはずなのに、『警戒警報発令』などおかしくないですか?8:15に原爆投下、この通説通りなら次の段がおかしな話しとなります。

>私は警報を各司令部、報道関係に知らせる役目をして居たので、交換機に一度に数本のコードをさして相手をよんだ。(何時もの事なのでさほど緊張感はなかった。) 〜〜
←何故、この時『緊張感がなかった』のか?ここが一番重要です。なぜならば、空襲『警戒警報』発令となっているから、ですね。もしこれが時間通り(=8:15)ならば敵機はすでに広島上空に来ている(というか原爆投下の時刻)わけですから『緊張感を持って、空襲警報発令』とならねばならないはずです。そして8:15に警戒警報発令ならば、原爆投下は、もっと後の時間(8:20〜25くらい?)になるはず。(疑問点2)

>一せいに出た相手の方に、「広島、山口、警戒警報発令」を、言いかけた途端ものすごい紫色の閃光が目を射り、何か事故が・・・と思う瞬間、意識を失った。 〜〜
←半地下式の壕の構造が重要。何故、「紫色の閃光」が壕の中に、衝撃波とともに飛び込んできたのか?本人が2mも吹っ飛ばされ、椅子が壊れるほどの衝撃波である。また、光は直進することを考えると、窓があった⁇

▷上記の疑問点が解決する記述と、謎が深まる記述が併記されている。岡さんの被爆体験記より。

◎>引用元(A)
岡ヨシエさんの被爆体験① ( 歴史 ) - chihaの備忘録 - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/juku2716/29418893.html
◎>引用元(B)
岡ヨシエさんの被爆体験談② ( 広島県 ) - chihaの備忘録 - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/juku2716/29428589.html より

◎疑問点1の答え
引用元(A)より>8月5日は夜勤で、満天の星空だった。広島はそれまであまり空襲にあわなかったのに、この夜は何度もB-29が豊後水道のほうから飛来して上空を通り過ぎ、その度に警戒警報が発令された。また、B-29、120機が西宮を、明けて6日1:30には70機が今治を、3:00には120機が宇部を空襲、やっと静かになったと思ったら、7:20に1機が飛来、7:35に警戒警報が解除された。
(数字を全角→半角に変更しています。)
←7:20に1機、というのが(新)日本の黒い霧で言うところの日本軍偵察機「キ-◯◯」だったのではないか⁇極秘任務を帯びた新型機ならば、敵機と間違えてもおかしくない。

◎疑問点2・推理の答え、さらなる疑問
引用元(A)より>通常、7:30が交代なのに、この日に限って次の班が来なかった。(後に、大本営前で毎日行われる朝礼がながびいたことがわかる。)8:08また2機が東から飛来したが、9分に広島に侵入しても、11分に上空に飛来しても警報は発令されなかった。13分にやっと(下士官が)警戒警報発令。(後に、青木参謀は朝食をとりに宿舎に帰っていたことが判明。背中に木片が刺さる大けがをしたが、治療の際にも罪悪感からか、決して正座を崩さなかった)
←軍隊とは時間に厳しい組織ではなかったか? 朝礼が30分も長引いた⁇ってことでしょうか。ここは疑問点が更に増してしまう記述である。
そして敵機はすでに来襲していました。更に、広島の東側からたったの3分で、飛来→進入→上空到達した後でした。このような状態でも「緊張感がなかった」と言うのは、敵機が2(あるいは3)機編隊だったから(当時「空襲イコール大編隊」が当たり前だったから)であり、緊張感がなかった、との記述はうなずけます。しかし、上記の8:15とこちらの8:13このたった2分だけども、この誤差をどう考える?

◎引用元(A)、(B)より
>壕から出て、お壕の土手に登ってみると、あたり一面はがれきとなっていた。
大本営は、1号棟が司令官、2号棟が幹部、3号棟は訓練生の宿泊施設があったが、何者かに踏みつぶされたように、ぺちゃんこになっていた。
>無線通信室あとの写真と、中国軍管区及び作戦室のイラスト
←通信室の写真には、窓らしき部分がある。(ベニヤ板が張られている。)この窓は、どちら向きなのか?爆風が入り込むとしたら、入口、軍人専用入口、そして窓の三ヶ所。これらと大本営兵舎群の位置関係?確かめる必要あり。お城に対する記述なし。この時には、お城も倒壊してた?

これらの疑問点を検証する必要あり。 以上です。

2016/07/04 (Mon) 13:43 | URL | 編集 | 返信
ネメシス #HOk3u0RY

僕と wanton氏と、どちらが岡ヨシエさんの証言を愚弄したのか?

>あなたの心ない一言

ちょっと待ってください。
僕が何故、「ただ、他の原爆被爆者の皆さんたちは、
貴方の岡さんの証言を愚弄している言説を見て」
と書いたのか、どうしてその元となった発言を
わざわざ省いて論じるのですか?

ここで言う「貴方」というのは、いうまでもなく
コメントを書いた「光軍の戦士たち(wanton氏)」です。

そもそも wanton氏が、
「空襲警報を伝達する極めて重要な任務をたかだか
中学生の女の子にやらせる訳がないだろう。」と言い放ち、
(※つまり岡ヨシエさんの、その証言は嘘だという意味)
福田さんも、それに安直に同意していることに
僕が憤りを感じたからこそ、上記の発言をしたのです。

岡ヨシエさんの証言は信用できない(嘘っぱち)として
批判するのは、もちろん wanton氏らの自由ですが、
その愚弄発言に対して、他の「原爆の生き証人(語り部)」達の
反応が気になるというのも、ある意味、当然でしょう。

あなたには、僕と wanton氏らの、どちらが
岡ヨシエさんの証言を愚弄しているのか、
もう一度、じっくりと読み返して欲しいです。
もちろん中学生でも判ることとは思いますが・・・

もちろん彼女は防空壕の中に居たのですから、
あなたの仰る通り、原爆が「どこで」炸裂したのかは
彼女には判る訳がない。
ですから、それについてのあなたの考察は自由です。
僕も、その事に対して批判するつもりもまったくありません。

彼女の証言のポイントは、あくまで「時刻」です。
つまり「8時6分起爆」説とは真っ向から対立する、
しかもかなりの具体的な信憑性を持った証言であるということです。

ただし、あなたの御指摘にあるように、
たとえ岡さん自身の手記や証言であっても、それらが全て
厳密に一分一秒まで違わず…といった訳ではありません。

場合によっては引用元(B)や、あるいはTVでの証言のように、
かなり細かく時刻を追っていく場合もあるでしょうし、

またある時は、もう少し大雑把に、(いわゆる「通説どおり」の)
「8月6日の朝、8時15分に警戒警報発令と同時に
原爆が炸裂した」 と記述する場合だってあったでしょう。
ですから、ただそれだけの違いなのではないでしょうか?
(もちろんこれば単なる僕の憶測でしかありませんが…)

2016/07/04 (Mon) 21:53 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: お待たせしました(^^;;

明日香様 コメントを頂きありがとうございます。

> 広島城へは、紙屋町ではなく、立町電停下車がおすすめです。広島合同庁舎前を左折して、お城方面に向かいます。

道案内ありがとうございます。

> それと、ウィキペディアで公開している原爆投下前後の航空写真を改めて見てください。投下後の写真での注目点は、広島城と島病院付近の「白さの度合い」。少し陰のある白と真っ白の違い、どう説明しますか?それと、広島城の東側(写真では右側)の山の輪郭と白い部分の広がり方です。爆風(高温の熱波)が山の裾野に沿って広がる、と考えた時中心点をどこに置いたらより矛盾のない説明が可能かを考えていただきたいと思います。

やはり、中心点は広島城でしょうか?

> ←彼女(岡ヨシエさん)は、原爆が「どこで炸裂したのか?」という肝心なことを目撃していません。真実の探求と、原爆被害に遭われた方々への想いとは、別問題です。

その通りです

> 被爆者個人の証言は、真実の探求にとって非常に貴重なものであります。二度と過ちを繰り返さない、戦争や原爆の被害者を二度とふたたび許さない、という被爆者の思いに共感し、自分にできること(=真実を探求する)を与えてくれます。

同感です

> あなたの心ない一言こそ、被爆者の魂に共感し、真実を探求しようとする、ブログ主さんをはじめとするわたし達1人ひとりを「愚弄」しています。しかし同時に、貴重なブログ情報をいただきました。ありがとうございます。

同感です

> >私はその朝、前夜から勤務していたので、中国軍管区で朝をむかえた。 昨夜はいつになく多かった敵機の侵入のため〜〜
> ←ここでは、前日の空襲情報などを調べてみる必要あり。(疑問点1)

1945年8月5日から6日は、西日本で空襲が多かったようです

>8時15分警戒警報発令の伝令が飛ぶ。 私は警報を各司令部〜〜←ここではたしかに8:15となっている。けれども、軍隊においては、襲撃してくる敵機の情報ですら「機密」なのでは?時刻を恣意的に変更なんてザラにあったのではないか?

その通りです

> ←軍隊とは時間に厳しい組織ではなかったか? 朝礼が30分も長引いた⁇ってことでしょうか。ここは疑問点が更に増してしまう記述である。

その通りです

>大本営は、1号棟が司令官、2号棟が幹部、3号棟は訓練生の宿泊施設があったが、何者かに踏みつぶされたように、ぺちゃんこになっていた。

 広島城は公式の爆心地から北東方向に約1キロメートルの場所にあるとされているのですから、「何者かに踏みつぶされたように、ぺちゃんこになっていた。」という状況は変ですよね。「爆風で北東方向に倒壊した。」という状況なら話は通りますが。

 明日香さんの洞察力・分析力に感服しました。九州に出向き、直接ご指導頂きたくなりました!

2016/07/05 (Tue) 00:57 | URL | 編集 | 返信
明日香 #-

さらに追加です(;^_^A

ワタシハセザナ コウイチオカエリナサイ マッテイル トモダチダカラ

一人ひとりが違う能力・得意技を持っています。わたしの得意技は、大学時代に所属していた「探検部」で培った地図を読む力と、音響の仕事で培った耳です。
広島市内を探索するにあたり、先ずは国土地理院の25000分の1か50000分の1の地図を購入することをおすすめします。が、とりあえず次のブログ(広島の登山記録)に飛んでみてください。そして、グーグルではなく、国土地理院の電子地図の方を拡大して見ていただきたいと思います。
これを見たら、わたしがウィキペディアで問題にした山の名前が「二葉山」であり、標高が139mということが判明します。そして、広島城、広島駅、島病院の位置関係が一発でわかると思います。

引用元
東照宮から登る双葉山
http://sancyou.com/vfutaba.html

さて、次にこんな想像をしてみてください。「わたしは、だいだらぼっち、600mの大男‼︎(^^)」1945年8月6日、爆発が起こったのは果たしてわたしの顔あたり?それとも足元?そして、だいだらぼっちの立ち位置は、広島城か?島病院か?
顔あたりで爆発が起こったならば、爆心地は広島城上空だろうと島病院上空だろうと、二葉山の、特に南西側の木々は焼き尽くされる、とは思いませんか?つまり、広島城の右側(東側)、広島駅の上側(北側)も程度の差こそあれ、マダラに白くなっていると思いませんか?
一方で、ちょっときたない想像だけど、だいだらぼっちがしゃがんで「屁をこいたならば?」どうなるでしょうか?あたり一面が平坦な土地ならば、同心円を描きながらオナラの威力が発揮され、真ん中のものは跡形もなく吹き飛ばされて真っ白になり、遠くに行くにしたがって、グラデーションが出来上がるでしょう。
さて、ここで、オナラで起こった風の通り道に小山があった時、オナラの風は、小山にせき止められますよね?そうです、この時に重要になるのが、「だいだらぼっちがしゃがんで屁をこいた位置」なのです(^^;;。
中心点から巻き起こった風が、どのように遮蔽物(二葉山)を巻いているのか?実は、この事を目に見える形ではっきりと示しているのが、ウィキペディアの航空写真です!この考えを持って、中心点が島病院なのか?広島城なのか?の検証が可能です。
そして、被爆後の「白さの度合い」です。これも明らかに、広島城周辺は真っ白、いやむしろ「白く輝いて」見えるのに対して、島病院周辺は、薄い黒いモヤみたいなものがかかっています。
ここまで書いたらもうお判りですよね。わたしが言おうとしている答えが。
しかし、ここまで書いたとしても反論があるかもしれませんので、今度は「ラッコさん」が出してきた「西向寺の墓石」について考察してみましょう。だいだらぼっちが島病院に立ったら、あるいはしゃがんだら。原爆が顔あたりで爆発したとしても、そしてしゃがんで屁をこいたならばなおさら、墓石どころか、西向寺は間違いなく『跡形もなくなります‼︎』だって、天守閣が崩落し、兵舎がペシャンコになっていたわけですから。
またまた、ここで予想される「反論」に対して、先取りでお答えしておきましょう。わたしが紹介した「大本営の石碑」これは、改めて写真を良く観察しました。そしてある事に気付きました。それは、写真で見る限り『台座と石碑の製作年代が違う』ということです!明らかに、台座が新しい。という事は、台座を新調した際に、石碑も新調しても良かったはずです。しかし、おそらくは、あえてそれをしていないのだと思います。
つまりそれは、天皇家が関係する石碑であるがゆえに新調できなかった。さらには、おそらく石碑の指し示す方向も、被爆前の立ち位置を忠実に再現しつつ設置し直しているのではないか?と推理します。それが、どういう意味なのかは?ですが、現場を見たら何か感じるかもしれません。
一方、西向寺の墓石がほんの少しずつしか位置がずれてないのは、西向寺と「西蓮寺」あるいは、当時の広島市大手町1丁目・紙屋町1丁目の建物群の位置関係による「奇跡」だろうと、わたしは推理します。爆風が、西蓮寺に遮られて減衰した、と考えるのがもっとも合理的ではないでしょうか?
いかがですか?ここでも「しゃがんで屁をこいたのか?それとも、お顔あたりで爆発がおきたか?」この違いが重要な意味を持ってくるわけです!(^^;;
以上、追加の考察でした。

2016/07/05 (Tue) 08:19 | URL | 編集 | 返信
明日香 #-

追伸

下から見上げるだけでなく、上空から下を見渡す。そのイメージを持つ。その目的を持って、「東京スカイツリー」の、観光客が行ける一番高いところまで登って、ぐるり一周することをおすすめいたします。関係者が融通してくれて、てっぺんまで登るのが理想ですが。
わたしは、高いところは実は苦手なはずなんですが→((((;゚Д゚)))こうなります(笑)、高層ビルやタワーに呼ばれる様にして登る事がしばしばあります(;^_^A
今回わたしは時間がなかったので無理でしたが、広島市内の高層ビルディング、特に元町クレドビルは、登る必要があると考えます。

2016/07/05 (Tue) 14:58 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: さらに追加です(;^_^A

明日香様 貴重なコメント ありがとうございます

> ワタシハセザナ コウイチオカエリナサイ マッテイル トモダチダカラ

(新) 日本の黒い霧の一節ですね どういう意味なのでしょう?

http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/2bb0270a65f3199950e3c5956025ef0b/?st=1
http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/db981bc5d878822ac20bf865a924a724

> 一人ひとりが違う能力・得意技を持っています。わたしの得意技は、大学時代に所属していた「探検部」で培った地図を読む力と、音響の仕事で培った耳です。

私も大学入学後、約半年間ワンゲル部に所属していました。両親の失業の為、退部後はアルバイトしまくりの学生生活でした。

> 広島市内を探索するにあたり、先ずは国土地理院の25000分の1か50000分の1の地図を購入することをおすすめします。が、とりあえず次のブログ(広島の登山記録)に飛んでみてください。そして、グーグルではなく、国土地理院の電子地図の方を拡大して見ていただきたいと思います。

国土地理院の電子地図、昔に比べると進化しましたよね。+を当てると、その場所の標高がすぐに判るし。私、標高マニアなのです。タモリも同じ。

> さて、次にこんな想像をしてみてください。「わたしは、だいだらぼっち、600mの大男‼︎(^^)」1945年8月6日、爆発が起こったのは果たしてわたしの顔あたり?それとも足元?そして、だいだらぼっちの立ち位置は、広島城か?島病院か? 

すばらしい例えですね

> 顔あたりで爆発が起こったならば、爆心地は広島城上空だろうと島病院上空だろうと、二葉山の、特に南西側の木々は焼き尽くされる、とは思いませんか?つまり、広島城の右側(東側)、広島駅の上側(北側)も程度の差こそあれ、マダラに白くなっていると思いませんか?

そう思います

> 一方で、ちょっときたない想像だけど、~中略~ わたしが言おうとしている答えが。

明日香さんの一連の分析を拙ブログの記事に取り上げさせて頂きたいと思います。よろしいですか?

> しかし、ここまで書いたとしても反論があるかもしれませんので、今度は「ラッコさん」が出してきた「西向寺の墓石」について考察してみましょう。だいだらぼっちが島病院に立ったら、あるいはしゃがんだら。原爆が顔あたりで爆発したとしても、そしてしゃがんで屁をこいたならばなおさら、墓石どころか、西向寺は間違いなく『跡形もなくなります‼︎』だって、天守閣が崩落し、兵舎がペシャンコになっていたわけですから。

膨大な数のこのコメント欄だけではなく、別な記事のコメントもお読みになったんですね。「ラッコさん」のこの内容のコメントは、「525.原爆の地上起爆の場所は?」のコメント欄に投稿されています。明日香さんのこの考察、説得力があります。

http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-742.html

> またまた、ここで予想される「反論」に対して、先取りでお答えしておきましょう。わたしが紹介した「大本営の石碑」これは、改めて写真を良く観察しました。そしてある事に気付きました。それは、写真で見る限り『台座と石碑の製作年代が違う』ということです!明らかに、台座が新しい。という事は、台座を新調した際に、石碑も新調しても良かったはずです。しかし、おそらくは、あえてそれをしていないのだと思います。
> つまりそれは、天皇家が関係する石碑であるがゆえに新調できなかった。さらには、おそらく石碑の指し示す方向も、被爆前の立ち位置を忠実に再現しつつ設置し直しているのではないか?と推理します。それが、どういう意味なのかは?ですが、現場を見たら何か感じるかもしれません。
>(少し前の貴コメントより転載)さて、碑石が写っています。この碑石、よくみると上のほうが消されているのがわかると思うのですが、「史蹟明治二十七八年戦役広島大本営」の"史蹟"の文字が消されています。原爆によって大本営の建物はなくなり、その跡しかないから消されたのでしょうか?ちなみにこの碑石、向かって左側(西側)には「昭和十三年三月建設 文部省」と書かれているようですが、やはり"文部省"の文字が消されています。さらに記すと、向かって右側(東側)にも文字が書かれているのですがこちらは「存」の字が読めるだけで、あとはまったく読むことができません。いったい、なんて書かれていたのだろう?、どうして消されたのだろう?と感じてしまいます。(〜〜略) (転載終了)

 大本営跡地を示す石碑は、侵略戦争中、若者に参拝させ天皇のために命をささげることを誓う場として悪用されてきました。被爆後も残った石碑は、戦争責任を免れるため一時セメントで隠されました。現在でも支配層にとって都合が悪い部分は消されたままです。

> 一方、西向寺の墓石がほんの少しずつしか位置がずれてないのは、西向寺と「西蓮寺」あるいは、当時の広島市大手町1丁目・紙屋町1丁目の建物群の位置関係による「奇跡」だろうと、わたしは推理します。爆風が、西蓮寺に遮られて減衰した、と考えるのがもっとも合理的ではないでしょうか?

実に鋭い解釈です!

> 以上、追加の考察でした。

明日香さんの聡明さを示すすばらしい考察でした!

2016/07/05 (Tue) 17:56 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: 追伸

明日香様 コメントありがとうございます。

> 今回わたしは時間がなかったので無理でしたが、広島市内の高層ビルディング、特に元町クレドビルは、登る必要があると考えます。

広島来訪の際登ろうと思っています

(追伸)「史蹟明治二十七八年戦役広島大本営」の右側の塗りつぶされた文字は、「史蹟名勝天然記念物保存法に依り 大正十五年十月内務大臣指定」だそうです。史蹟名勝天然紀念物保存法は、現行の文化財保護法の前身にあたる法律です。一つ前のコメントに、「現在でも支配層にとって都合が悪い部分は消されたままです。」と書きましたが、違うかもしれません。

2016/07/05 (Tue) 18:19 | URL | 編集 | 返信
らっこ #zGB0.Vf2

西蓮寺・西向寺の墓石、護国神社の石灯籠の影

明日香さんも、福田さんも私の先のコメントへのリンクを張ったのならば、良く読み直して下さい。

被爆した墓は「石ハネ現象」といい、すべて頭頂部のみが原爆の熱線で焼け、ザラザラしています。
http://tomura.lolipop.jp/9/905/07.saikouji.htm

墓石の上面のみ焼け跡があった。つまり、爆弾はこのほぼ真上で炸裂したのだ。
http://www.um.u-tokyo.ac.jp/publish_db/2004Ishi-no-kioku/01/010305.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

爆心地(RCC広島テレビ、撮影・日本映画社)

西蓮寺・西向寺、広島護国神社
http://www.rcc-tv.jp/kioku/back/01.htm

墓石に使われている花崗岩は、570℃以上の熱線を浴びると、表面が剥離したり、白く変色します。

爆心地から北へ370メートル、広島護国神社の大鳥居・狛犬・石灯籠は爆心地からの熱線で出来た影の角度によって、爆心の方位・高度の測定に役立ちました。
(決定版『広島原爆写真集』勉誠出版、2015・8・6初版、184~188ページ)。

中津宮の鳥居は、爆心と反対方向に倒れています。
石灯籠も爆心と反対方向に、ずれて移動しています。

http://a-bombdb.pcf.city.hiroshima.jp/pdbj/list/page/2?cls=col_photo&DISPNUM=20&searchType=2&reSearchKey=&SORT5=&SORTORDER5=&pageDivision=8&Item1_3=%E8%AD%B7%E5%9B%BD%E7%A5%9E%E7%A4%BE&Item1_5=1&checkIdStr=

広島城の天守閣と、広島城御殿跡に建てられた旧大本営は、爆風で全壊したものの、火災は発生しませんでした。
もし仮に、広島城の敷地内で地上起爆したと言うならば、火球の高熱(表面温度約6000℃~8000℃)で焼失している筈です。
(決定版『広島原爆写真集』勉誠出版、2015・8・6初版、200~202ページ)。
http://a-bombdb.pcf.city.hiroshima.jp/pdbj/list/page/4?cls=col_photo&DISPNUM=20&searchType=2&reSearchKey=&SORT5=&SORTORDER5=&pageDivision=11&Item2_3=4&checkIdStr=


2016/07/05 (Tue) 23:21 | URL | 編集 | 返信
明日香 #-

わたしの推理にはσ(^_^;)

著作権など設定しておりません(^O^)。!これが有効であるならば、ぜひご活用くださいませ。
強大な権力機構を総動員した、入念な証拠隠滅、記録と『記憶』の改ざん、フェイクの設置etc。
まさに、日本の古代史や日航123に連なるやり口。謎解きには大きな努力が必要で、一人ではなかなか進展しません。推理だから、間違える事もあるけども、それをもって「全否定」される筋合いはない。間違えの部分は、素直に認めましょう。そして、みんなでこの大いなる歴史の嘘を解明してまいりましょう‼︎

◎真実は単純明解、嘘は重ねれば重ねるほど、馬脚を現す。
これは、わたしの友人の意見です。同感‼︎

引用元>Blue Shank Dragon Rised - (新) 日本の黒い霧より
http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/0bdddd6c006548667ec08b9f9605812d
世間を欺く尊きお役勤めは終わりの時を迎えました。もう嫌な仕事はされなくて結構です。
→こちらも、同感‼︎

2016/07/06 (Wed) 22:07 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: わたしの推理にはσ(^_^;)

明日香様 コメントありがとうございます

> 著作権など設定しておりません(^O^)。!これが有効であるならば、ぜひご活用くださいませ。

 ありがとうございます。有効活用させて頂きます。

> 強大な権力機構を総動員した、入念な証拠隠滅、記録と『記憶』の改ざん、フェイクの設置etc。

 それらによって嘘が常識とされ、嘘の常識がマスコミや学校などによって撒き散らされるのです。

> まさに、日本の古代史や日航123に連なるやり口。

 その通りです

謎解きには大きな努力が必要で、一人ではなかなか進展しません。

 引き続き御支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます

>推理だから、間違える事もあるけども、それをもって「全否定」される筋合いはない。

 その通りです。しかし、それをもって「全否定」する方はいる。後述する「(新) 日本の黒い霧」を叩いたブログ「さてはてメモ帳 Imagine & Think!」も、長崎原爆の記事はデタラメだと叩いた記事の最後で、「(新) 日本の黒い霧」の日航123便の話もデタラメではないかみたいな事を書いている。

 私はさてはてメモ帳のその記事を丁寧に読んでいないので、「(新) 日本の黒い霧」の明日香さんもお読みになった2016-06-18付けの記事が間違いかどうかは解らない。しかし、仮に間違いだったとしても、それをもって「全否定」される筋合いはない。日航123便の話がメインの「(新) 日本の黒い霧」にとって、日航123便の話もデタラメと言う主張は「全否定」に等しい。確かに、「(新) 日本の黒い霧」の昔の記事には間違いがある。それは管理人自身がブログの中で認めている。

>間違えの部分は、素直に認めましょう。

 広島城がグラウンドゼロだとすれば、拙ブログは間違いを主張していた事になります。間違いを素直に認めます。今までの拙ブログの記事でも、間違いを素直に認めめている例はあります。

>みんなでこの大いなる歴史の嘘を解明してまいりましょう‼︎

 多くの皆さんが加わってくれるといいですね。前にも書いた通り、拙ブログのコメント欄の原爆論争では、応援コメントを寄せて下さった方の方が圧倒的に多いのです。応援コメントを送って下さった方は12名で、反対派の6倍です。


> ◎真実は単純明解、嘘は重ねれば重ねるほど、馬脚を現す。これは、わたしの友人の意見です。同感‼︎

 私も同感です

> 引用元>Blue Shank Dragon Rised - (新) 日本の黒い霧より

 ブログ「さてはてメモ帳 Imagine & Think!」が、「(新) 日本の黒い霧」を叩いています。

黒霧の「原爆地上起爆」デタラメ記事
http://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/7ce7d6f50237dbccb7951f7e9f7e7cad?fm=rss

 私は、「(新) 日本の黒い霧」の管理人と面識がある為、情が移っているせいか、上の記事を読まないうちから、上の記事がデタラメに思えてしまいます。真実に近づく為には、そうした先入観を持ってはいけないのですが。時間が取れたら、丁寧に読んでみようと思います。丁寧に読んだら、そうした先入観を持った自分を反省する事になるかもしれませんが。

 もしかしたら、「さてはてメモ帳 Imagine & Think!」は寸止めブログかもしれません。寸止めブログとは、ある程度迄読者を真実に到達させながら、支配層に取って極めて重要な秘密には到達させないブログを言います。広島と長崎の原爆の真相は、支配層に取って極めて重要な秘密の一つです。

> 世間を欺く尊きお役勤めは終わりの時を迎えました。もう嫌な仕事はされなくて結構です。

 この表現は解りにくいですよね。(新) 日本の黒い霧が、もう少し具体的に解りやすく書いてくれると良いのですが。現状では具体的に書きにくいのでしょうね。

2016/07/07 (Thu) 00:40 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

訂正m(__)m

間違いを素直に認めめている例 ⇒ 間違いを素直に認めている例


2016/07/07 (Thu) 00:51 | URL | 編集 | 返信
らっこ #zGB0.Vf2

お尻が高さ580メートルの位置ならば


>。「わたしは、だいだらぼっち、600mの大男‼︎(^^)」

爆心からの衝撃波による爆風は真下にも、斜め下にも吹き付けますから、お尻の位置が高さ580メートルにあり、両足をやや開いて、上半身は直立不動、真下に向かっての放屁という設定ならば、ありえますが、明日香さんの設定ですと、全く意味を成しません。

白黒の航空写真による、地表の白黒の濃淡については、雲の薄いところでは、地表に太陽の光が強く差し込みますので、白っぽく見えるのは、登山好きの方ならお分かりでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

動画「WW II : RARE COLOR FILM : ATOMIC BOMBS(第二次大戦:貴重なカラー映像:原子爆弾)」長崎への原爆投下は、5分過ぎ頃より。http://ima.goo.ne.jp/column/article/2441.html

撮影したB29の機体の一部も写っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(新) 日本の黒い霧は、創作・捏造記事が多いです。

>B17(山口県山中へ墜落=(新)日本の黒い霧)

先に答えた様に、B29という最新で最適の機体が有るのに、旧式機のB17を使う合理的な理由が有りません。

>7:20に1機、というのが(新)日本の黒い霧で言うところの日本軍偵察機「キ-◯◯」

7時10分頃には、気象観測機のB29ストレートフラッシュが、航続のB29エノラゲイに攻撃可能である事を打電しています。

当時の日本軍には、高度一万メートルを長時間飛行できる偵察機は有りません。高高度迎撃機キ108の試作機も、空襲で損傷し、飛行できる状態では有りませんでした。

また、広島上空に偵察機を待機させる意味が有りません。迎撃機が高度一万メートルまで、上昇するのに、20分程度掛かりますから。

早期警戒での偵察ならば、太平洋岸の上空で待機させなければ、間に合いません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

福田さんは、爆心が島病院では、旗色が悪いと、広島城にズラしている様ですが、先にブログ主として、掲載した、島病院説を、間違った記事だと、取り消して、御詫びの文章を綴った上で、広島城説へ移らなければ、高校の教師として、節操が無い、と批判されても、仕方が無いのでは、と思います。

福田さんは、今までに生徒が間違った事をしでかした時に、その生徒を叱った事は、何度も有るのでしょう。

生徒を叱る事を、今後は放棄して諦めますか?


2016/07/07 (Thu) 05:10 | URL | 編集 | 返信
明日香 #-

閑話休題

さてさて皆さん、ここで問題ですσ(^_^;)
先ずは下記二本の引用文、相生橋に関する広島県と広島市のホームページの記述をよ〜くお読みくださいませ。
◎引用元(1)
相生橋
http://www.pcf.city.hiroshima.jp/virtual/VirtualMuseum_j/visit/vit_ex/vit_ex8.html
>相生橋は、平和記念公園の北の入口にあたる橋です。本川の両岸を東西に結ぶ橋と、その中央から南に伸びて、平和記念公園のある中島町に渡る橋、二つの橋が「T」字型に組み合わされています。
この橋は、そのユニークなかたちから、原爆投下の目標にされたといわれます。すさまじい衝撃波で橋桁は変形し、北側の欄干は川に落ち、歩道の一部が持ち上がりました。〜〜後略
◎引用元(2)
相生橋(あいおいばし)
- 広島県ホームページ
http://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/97/aioi-bridge.html
>悲しみを知る橋は世界平和のランドマーク
>広島の歴史を語る上で、避けて通る事のできない橋である相生橋
>昭和7年,従来の電車専用橋を架け替えた相生橋は,昭和9年に橋の中央部分から,慈仙寺(じせんじ)の鼻(現在の平和記念公園北端部)へ橋桁を伸ばし,全国でも珍しいユニークなT字型となった。また,そのすぐ南側には,明治11年に架けられた木造の東西2つの相生橋があり,それが取り払われるまでの間,相生橋はH字型を構成し,特徴的な景観を形づくっていた。
あの忌まわしき先の大戦では,この橋を目標に原爆投下したともいわれており,そのすさまじい衝撃波により,橋桁は変形し,北側の高欄は川に落ち,歩道の一部が持ち上がるほどであった。〜〜後略

問題‼︎
このどちらにも、すさまじい衝撃波により『北側の欄干』が落ちた、とあります。
南側、あるいは南西側の欄干ではなく、なぜ北側が落ちたのか?力学的に説明せよ(#^.^#)

2016/07/07 (Thu) 18:37 | URL | 編集 | 返信
らっこ #zGB0.Vf2

衝撃波は橋を上から圧迫しただけでなく、本川の水面に反射し下からも圧迫した


相生橋の被害状況(Wiki)

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9B%B8%E7%94%9F%E6%A9%8B

「その当時市内に架橋されていた主要49橋のうち41橋が残った。その中で唯一この橋だけ、欄干が破壊され川に落下すると同時に、鉄筋コンクリート床版が最大で1.5mほど浮き上がって破壊される現象が起きている。そこから今日では、被爆当時発生した衝撃波は橋を上から圧迫しただけでなく、本川の水面に反射し下からも圧迫したため、波打つ挙動となったと考えられている。」

「地上起爆」説では、橋への上下方向からの圧迫は説明できません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

西蓮寺は、被曝当時は原爆ドームの南隣に有りました。昭和31年に平和公園整備のため、現在地に移転。
http://www.sairenji.yamato-japan.jp/

赤頭巾の被曝地蔵尊が残されています。
http://masuda901.web.fc2.com/page2bx113.htm

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

島外科内科は、提携医療機関として、

•広島市民病院、広島赤十字・原爆病院、県立広島病院、中電病院、広島記念病院など
•がん治療(胃がん、大腸がん、肝がん)の地域連携パスを、広島市民病院、広島赤十字・原爆病院、県立広島病院。
http://www.shimagekanaika.jp/

中規模以上の病院の、院長クラス経験者は、億単位の予算支出の審議にも、携わることから、広島県医師会、広島市医師会と、連携しての訴訟を起された場合、損害賠償額も億単位に達する場合も有り得ます。
福田さんの今後の給与と、退職金を合わせても足りないかも知れません。

長く続いたコメント欄内で、たった一言、誤りを認めた程度では、不十分過ぎると、見做される恐れが有りますので、新しいページの冒頭で、判り易い、明確な文章で以って、綴るべきだと思います。

合わせて、525の記事の削除、そして、「タマちゃんの暇つぶし」など、この記事を転載した他のブログ主へも連絡が必要でしょう。

広島県医師会
http://www.hiroshima.med.or.jp/

広島市医師会
http://www.city.hiroshima.med.or.jp/

2016/07/07 (Thu) 23:39 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: 閑話休題

明日香様、鋭い着眼点のとても貴重なコメントありがとうございます。よく気づきましたね。

> 問題‼︎ このどちらにも、すさまじい衝撃波により『北側の欄干』が落ちた、とあります。南側、あるいは南西側の欄干ではなく、なぜ北側が落ちたのか?力学的に説明せよ(#^.^#)

correct answer is shock wave from north direction. つまり、広島城からのすさまじい衝撃波により、『北側の欄干』が落ちた。  

2016/07/08 (Fri) 00:00 | URL | 編集 | 返信
ネメシス #HOk3u0RY

南側、あるいは南西側の欄干ではなく、なぜ北側が落ちたのか?力学的に説明せよ


> 問題‼ このどちらにも、すさまじい衝撃波により『北側の欄干』が落ちた、とあります。南側、あるいは南西側の欄干ではなく、なぜ北側が落ちたのか?力学的に説明せよ(#^.^#)

橋の欄干に外側から力を加える場合、
欄干の根元の橋げたとの接点にも当然、
内側に押される力が働きます。

物質に外から力が加わった場合の変形・破壊といった反応、
あるいはそれらに対する抵抗力は、
加力が圧力の場合には、引っ張りの力の場合よりも、
遥かに大きな負荷に耐えられることは、
一般的に良く知られています。

上記の例で言えば、いくら欄干の根元が橋げたを
横から押し潰そうとしても、押された橋げたとしても、
そうおいそれとは潰れてはくれないでしょう。
結果として、力は加わってはいるけれど、
欄干全体の移動距離(傾き)としては、
そんなに大きな変形というか、角度の違いとなって
現れはしません。

それに対して、橋の内側から外側(川側)に向かって
力が加わった場合には、向こう側は中空で何もありませんから、
欄干(および根元の橋桁との接点)が
変形しようとするのに対抗する有力な抵抗力が、
前述の場合と較べて決定的に不足しています。

従って、欄干も爆風の加力に押されるままに
外側に向かって大いに変形し、それによって
橋桁のアスファルトに埋まっている根元の部分も、
その変形量に耐え切れず破壊が起こり、川中に落下した…
と考えるのがもっとも合理的だと思われます。

そのように考えると、
爆風(衝撃波)が橋の北側からやってきたのか、
あるいは南側から襲ったのか・・・
答えは自ずと明らかですね。

2016/07/08 (Fri) 12:44 | URL | 編集 | 返信
明日香 #-

赤ペン先生(^-^)

赤ペン先生(^-^)
こんにちは〜、赤ペン先生、明日香です。実はこの問題を提出した私は根っからの文系で、算数、数学、物理なんかの数式関係についてはからっきしダメダメさんなんです。でも「力学的に説明せよ」という問題なんだからせめて「ベクトル」とか使ってくれても良かったのにね。
というわけで⁇わたしひとりの力では解答をお示し出来ませんが、ネット上で模範解答につながる論文を見つけたので、まずはみんなも良く読んでくださいね。

◎引用元 広島市相生橋の原爆被害について~~
昭25・9,土木学会誌35ー9 P26~27
建設省都市局土木課 角田孝志
http://library.jsce.or.jp/Image_DB/mag/m_jsce/35-09/35-9-13438.pdf

▷(コピペ出来ない(;^_^Aので、抽出・要約。旧字体は新字体に変更。「」*等は、引用者)
1-緒言
広島が原爆の惨害を受けてから、悪夢のような5年間がすぎた。
◎天変地異や設計の不備で構造物が破壊した状態は数多く見聞するが、爆心地から200メートル離れた相生橋の被害は、
*『床板が1度空中に吹き上げられて落下し』従来の技術者が夢想だにしなかった被害現象を呈した。
爆心は地上600mの上空と観測され、本橋の破壊原因については爆風の水面反射力とか、爆発にともなう真空体の吸引力とか諸説はあるが(〜〜中略)
*『破壊の原因について深く探求する事はやめ』此処では原爆に依る橋の被害状況と復旧の概要について述べた。
2-破壊の状況
前略〜
▷橋長122m、幅員22mの電車橋と、中の島平和都市記念公園に通ずる橋62m、幅員7.3mの2橋からなるT字橋
▷主桁は共に連結鋼鈑桁
▷床版は軌道敷を有する「鉄筋コンクリート造り」
▷?溝型鋼の横桁に対し主力筋は縦方向であった。横方向の配力筋は歩車道および軌道敷境界線上で共に中段されていた。この配筋状態が床版を縦の方向に分断して破壊せしめた一つの原因で『あろう。』
▷破壊状況は、床版が1度空中に吹き上げられ旧位置に復さず『上流側歩道床版は1.2m、車道床版は40cmくらい上流に移動して落下。』その一部は1.5m程浮き上がりを生じて破壊した。(写真ー1,2)
▷下流側歩道床版は、『40cm位上流に移動し車道床版上の落下し破壊した。』(写真ー3)
▷軌道敷床版は主桁突縁が10cm程度埋め込まれていた為に移動はなかったが『無数の亀裂を生じ鉄筋に依って辛うじて原形を保持できた』のである。
▷高欄は鉄筋コンクリート造りであったが、『上下流側とも河中に飛散してしまった。』
▷その他主桁支承部のアンカーボルトの頭部が『上流側に捻れ、』主桁腹鈑は10mm内外S字型に歪みを生じた。
*若しもアンカーボルトを切断する外力が働いたとするならば、主桁の移動に依り本橋は『致命的な被害を被ったことであろう。』又下部構造の内、右岸より4番目の橋脚は支橋の添加取付部であった為無理を生じ、橋脚上部に亀裂を生じたがそれ以上には【格段異常は認められなかった。』
3ー復旧の概要
前半部分要約>復旧に際する様々な制約、あるいは旧橋の破損部分のリユースは諦めざるを得なかった。
▷〜〜⑶亀裂移動部分の床版を全部取り除き新しく床版を打ち代える。ことにした。
▷復旧の順序として(イ)電車線を図ー1に示す如く『下流側車道上に切り替え」運転をなし、歩行者は下流側歩道を通行させる。〜〜中略
▷尚橋面には歩道敷厚2cm 車道敷厚のアスファルト舗装を施してから一般の交通開始を行った。〜〜以下略
*ちなみに、右岸・左岸は、下流に向かって右(あるいは左)側。写真ー3のキャプションは、橋と川の向こうに原爆ドームが見える事から「右岸、下流側から撮影」と考えられる。

図ー1にあるように、この当時考えられていた爆心地は産業奨励館のほぼ真上(北西寄り)ですね。また、橋の破壊の原因を深く考えるのを止めたのは、建設省の論文ですから仕方ないですね。▷?印については、わたし自身の要調査項目ですから(溝型鋼って、どんな形状⁇などなど)気にしないように!
さて、この論文では様々な状況証拠、つまり上流側の鉄筋コンクリート造りの床版が「上流側に」弾け飛んだ、等の「原爆は地上爆発ではないか?と疑っている」面々、つまり私たちにとって不利な記述のオンパレードですね。
では、ここで疑問です。写真ー3をよ〜くご覧ください。車道を自転車が通行してますね。そして、その後ろ「南北方向にかかる「連絡橋」は、まったく破壊されずに橋が架かっているように見えるのは、私の錯覚かしら?爆心地直下の風圧に耐えたのは、橋の下を爆風が通りすぎた為、なのかな?連絡橋の鉄筋コンクリートの面接が小さかったから?
とにかく、本橋の被害を仮定する、爆風の水面反射力とか、爆発にともなう真空体の吸引力とかの影響をまったく受けていない「連絡橋」って、ほんとにすごいよね‼︎関心しちゃいます。けど、ちょっと待って‼︎爆心地直下の産業奨励館の姿と、すぐ北西隣に位置する相生橋。地上の建造物と河川上の建造物の違いがこの差を生み出したのかな?
だったら、赤ペン先生は新しい仮説を立てちゃうぞ!地上600m、ほぼ橋のほぼ真上で原爆が爆発したのならば、相生橋の床版は、本橋、連絡橋、共に『真上からやってくる衝撃波によって、河中に落下するのではないか?』
さあ、みんなで考えて見よう‼︎

ちなみに、被爆当時の西向寺、西蓮寺を含む、広島市内の建物位置関係のわかる地図も発見したので、紹介しますね。(^-^)
http://www.hiroshimapeacemedia.jp/mediacenter/pdf/bakushinchi_hukugen_ja.pdf
爆心地復元図
以上、赤ペン先生明日香でした。

追伸、福田様、525への投稿は削除お願いしますm(__)m

2016/07/09 (Sat) 18:27 | URL | 編集 | 返信
 #

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/07/10 (Sun) 10:06 |  | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: 赤ペン先生(^-^)

赤ペン先生(^-^) コメントありがとうございます。

> ◎引用元 広島市相生橋の原爆被害について~~ 昭25・9,土木学会誌35ー9 P26~27 建設省都市局土木課 角田孝志

いろいろと貴重な資料を発見なさいますね

▷(コピペ出来ない(;^_^Aので、抽出・要約。旧字体は新字体に変更。「」*等は、引用者)

コピペ出来ない中、文字起こし、ありがとうございます。

> 爆心は地上600mの上空と観測され、本橋の破壊原因については爆風の水面反射力とか、爆発にともなう真空体の吸引力とか諸説はあるが(〜〜中略)

筆者の角田さんは、定説にやや疑問を感じているような語調ですね。この後出てくる「破壊の原因については深く探求することは止め」と言う表現から、深く探求すると定説が崩れてしまうと言う含みが感じられます。妄想と言われるかもしれませんが。破壊の原因について深く探求すれば、定説を崩し地上起爆説・広島城爆心地説に近づけるのかもしれません。

> さて、この論文では様々な状況証拠、つまり上流側の鉄筋コンクリート造りの床版が「上流側に」弾け飛んだ、等の「原爆は地上爆発ではないか?と疑っている」面々、つまり私たちにとって不利な記述のオンパレードですね。

この資料に書いてある状況証拠が偽装されていないとすればそうです

> では、ここで疑問です。写真ー3をよ〜くご覧ください。車道を自転車が通行してますね。そして、その後ろ「南北方向にかかる「連絡橋」は、まったく破壊されずに橋が架かっているように見えるのは、私の錯覚かしら?爆心地直下の風圧に耐えたのは、橋の下を爆風が通りすぎた為、なのかな?連絡橋の鉄筋コンクリートの面接が小さかったから?

南北方向にかかる連絡橋の方が、東西の本橋より定説の爆心地に近いとも言えるのですから、破壊されずに橋が架かっているのは不思議ですよね。 面接⇒面積かな?

> とにかく、本橋の被害を仮定する、爆風の水面反射力とか、爆発にともなう真空体の吸引力とかの影響をまったく受けていない「連絡橋」って、ほんとにすごいよね‼︎関心しちゃいます。

関心⇒感心かな?

> だったら、赤ペン先生は新しい仮説を立てちゃうぞ!地上600m、ほぼ橋のほぼ真上で原爆が爆発したのならば、相生橋の床版は、本橋、連絡橋、共に『真上からやってくる衝撃波によって、河中に落下するのではないか?』

そう思います

> ちなみに、被爆当時の西向寺、西蓮寺を含む、広島市内の建物位置関係のわかる地図も発見したので、紹介しますね。(^-^)

貴重な地図の紹介、ありがとうございます。

> 追伸、福田様、525への投稿は削除お願いしますm(__)m

削除しました

2016/07/12 (Tue) 02:48 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: 広島原爆・地上起爆説について

コタロー様 コメントありがとうございます 掲載させて頂きます

広島原爆・地上起爆説について

他所のブログでこちらの原爆に関する議論が盛り上がっていることを聞いて拝見してみたのですが、これまで考えたことの無かったとても興味深いものだったのでまったくの素人ではありますが自分なりにいろいろと考えさせられるものがあったので、まことに僭越ではありますが気付いた点を少しだけ書かせていただきます。

そんな訳で私としてもどちらかと言うと地上起爆説が有力ではないかと考えていて、とくに以下のような明日香様の考察はとても大きな刺激となりました。

>←広島北部の被害って、あまり記録やニュースにないなぁ、と思って検索開始。このサイトの「末尾の地図(23/26)」で、広島城・西練兵場・島病院(あるいは西向寺)の位置関係を見て
西練兵場跡地=広島市民球場‼︎
その周辺は、国際会議場
なんとまあ、広島の復興シンボルのひとつ、カープの本拠地=爆心地という可能性が出てきました。

そしてさらに明日香様が指摘しておられた原爆ドームの壊れ方、広島城の破壊、相生橋の異様な壊れ方などを頭に置きながらグーグルマップでそれらの関連を眺めていった時に爆心地とされている島病院よりもどちらかというと「西練兵場跡地=広島市民球場」の方がむしろ当てはまるのではないかと思えてきました。

なぜなら、まず第一にそこはまさにまん丸な形で残っていたようなので…
また、原爆ドームの壊れ方にしてもその方向からの爆風を受けたとするならば現在のような形で残骸が残るように思われるので…
あと、広島城や相生橋の壊れ方についての力学的な詳細について自分には分からないのですが(汗)
それでもこれらの位置関係から総合的に見た時に本当の爆心地は現在の広島球場跡地が該当するのではないかと私には思えました。

以上の見解はこちらの記事で出されていたその他の証拠類はあまり考慮に入れていないのでごくごく単純な考え方になってしまっているので的外れになっているかも知れない点を前もってお詫びさせていただきます。

そんな訳でこのコメントについての掲載・不掲載については管理人様にお任せいたしますので、宜しくお願い致します。

2016/07/12 (Tue) 02:54 | URL | 編集 | 返信
明日香 #-

コタロー様、福田様

福田様
「赤ペン」への添削、ありがとうございます(^^;;。そして、コメントの削除も(;^_^A ありがとうございます。(^_^*)
コタロー様
原爆の地上爆破の位置について、一旦は広島市民球場跡地を示したのですが、これは撤回しますm(__)m。しかしながら、そこから北東に伸びるライン上の一点こそ、つまり広島城の一角こそが地上爆破のゼロポイントであることは間違いないとわたしは思います。(おそらく大本営内の煙突、もしくは電波塔などの背が高い建造物に巧妙に設置していた⁇のでしょう。)
ではなぜ市民球場跡地説を撤回か?それは被爆後の風景写真・調査写真やウィキペディアの叙述、あるいは次のホームページ
石の記憶
http://www.um.u-tokyo.ac.jp/publish_db/2004Ishi-no-kioku/01/010303.html
などで見るように、広島護国神社の南側の鳥居がしっかりと立っていた(=現在は広島城の西側に移築)ことがその根拠です。さらにこの被爆鳥居の扁額は、南北両方に掛かっていたのに「北側だけ落ちた」という事実。つまり南側(=相生通り・広電電車通り側)の扁額は落ちていないのです。
一方この鳥居の北側、当時の広島護国神社・中津宮にあった鳥居は、みごとに折れてばらばらになってしまったこと。そして更に、最近まで隠されるようにひっそりとこの北側鳥居の台座が展示されていた、という事実。これらを総合して考えると、広島市民球場跡地がゼロポイントだと仮定すると、この護国神社の南側鳥居は跡形もなく消失しているはず!つまり、この鳥居が、市民球場に「近すぎる」というのにわたし自身が気づいたのです。(;゜0゜)そして、南側は鳥居だけではなく狛犬や石灯籠も無事だったのです。

ちなみに様々な通説(地上600m、島病院上空で爆破が前提)によりますと、南側の鳥居が倒れなかったのは爆心直下だったので、「力学的に」かえって大丈夫だった。更に、日本古来の方法で建てられており、衝撃に強かった、だから倒れなかった。そして爆心地である島病院側=南側の扁額が落ちなかったのは、これまた爆風が真下に吹き付けたからである。そして様々な条件により北側の扁額だけが落ちた…
一方、中津宮=北側の鳥居はコンクリート台座だったから折れた。などなど様々な「特殊条件が重なったから」中津宮側の鳥居は破壊され、南側は無事だった…これらが、世間一般に流れている、あるいは大多数の人に流布している『通説』です(^^;;

2016/07/12 (Tue) 08:15 | URL | 編集 | 返信
 #

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/07/12 (Tue) 15:37 |  | 編集 | 返信
明日香 #-

ほぼすべての謎が…(;^_^A

じっちゃんの名にかける彼ではないですが…先ほどお風呂の中で;^_^Aすべての謎が、ほぼd(^_^o)解けました‼︎わたしの推理、聞いてくださいませ。
鍵は、二葉山だった。そしてゼロポイントは、おそらく現在の広島県合同庁舎付近。現在は、国有地として様々な建物が建っています、証拠隠滅として(ーー;)。
前にもチラリと触れた通り、広島と長崎が原爆実験の場にされたのは陰陽道や呪詛、そして日本の各地を走るレイライン。これらに大いに関係します。つまり新たな人工的レイラインを構築するのが彼ら⁇の本当の狙いだったはずです。それが証拠に、ゼロポイントから真北、そしてゼロポイントと二葉山を結ぶ東北のライン上に、現在なにがあるか?真北には、中国道の安佐サービスエリア。東北は東広島インターチェンジを通り「島根原発」があるはずです。これは、ぜひみなさんも地図で確認してみてください。
さて、二葉山には、地下壕が建設されてました。これは、公式発表では「原爆投下時(^^;;建設途上で、内部が焼けて崩れ去った」となっています。しかし、軍隊や大本営の公式発表などは、「嘘の塊」であることは間違いない。実は、この地下壕こそが、裏権力の司令塔であって、堅固な要塞だったと、思われます。
これで、比治山女子学校の生徒が生き残ることができたのが説明つきます。すなわち、広島城の防衛本部は「全滅していた‼︎」実はここ、戦争継続派の将校たちを一か所に集めるための、生け贄の場でしかなく、彼女たちが従事したのは、二葉山の防衛本部ではなかったか?練兵場から二葉山まで歩きで通うならば、時間が延長されてなかなか交代の友人たちが来なかった、という朝礼との時間差も納得できます。ほんの10分15分延長すれば、地下壕に到着するのはさらにその20〜30分くらい後、となるわけですから。そしておそらく、その朝礼には二葉山の壕建設に携わった方々も集められたのではないか⁇口封じのために。
そして、広島から各地の司令部に連絡したのは「岡さんの友人」です。これは、本人の手記にハッキリ書いてますね。そして彼女(岡さん)が、広島城方面の友人たちの安否を確かめに駆けていった。そして、広島の惨状を目撃することになった。(ーー;)おそらく、この推理が正しいならば、彼女たちは「人間の命や尊敬」よりも『ずっと大事』だとされる『軍事機密』に今だに縛られている事になるでしょう。以上がわたしの推理です。
あとは、投下時刻の解明です。おそらくこれも8月6日に合わせた時刻で間違いないでしょう。8/6の数字はカバラ、陰陽道、黒魔術で解き明かしが可能だと思いますが、わたしの知識では今のところ解きあかせません(T ^ T)⁇

以上は、あくまで推理です。d(^_^o)

2016/07/12 (Tue) 17:01 | URL | 編集 | 返信
明日香 #-

追記

ゼロポイントの真北方向=広島北ジャンクション
安佐サービスエリアは、二葉山の真北方向
これらの道路施設は、陰陽やカバラの「図形」を用いる術と密接な関連があるはずです。(^^;;
一回九州全図で高速道路がどのような図形を描いているか?よくみてほしいと思います。
高速道路で九州全体に「ハーケンクロイツ」を描いているのが解りますから(ーー;)

2016/07/12 (Tue) 17:52 | URL | 編集 | 返信
ネメシス #HOk3u0RY

広島護国神社中津宮北側の鳥居の倒壊方向

明日香さん
>そこ(※広島市民球場跡地)から北東に伸びるライン上の一点こそ、つまり広島城の一角こそが地上爆破のゼロポイントであることは間違いないとわたしは思います。(おそらく大本営内の煙突、もしくは電波塔などの背が高い建造物に巧妙に設置していたのでしょう。)

広島護国神社の3つの鳥居の内、
中津宮の2つの小鳥居は爆風によって破壊されました。
もし爆心地が、護国神社の北東に位置する広島城で
あるとするならば、護国神社の中津宮北側の小鳥居は
何故、北側(広島城側)に向かって倒壊したのでしょう?

旧廣島護國神社被爆鳥居台座について
http://www.cf.city.hiroshima.jp/y-center/index/bottom/hibakutorii.pdf

ひろしま通の集い・・・旧広島護国神社鳥居脚部
http://blogs.yahoo.co.jp/hirolin_m7/57396156.html

広島平和記念資料館平和データベース>写真>広島護国神社
http://a-bombdb.pcf.city.hiroshima.jp/

A-781 広島護国神社拝殿北側の本社
A-783 広島護国神社拝殿北側の爆風で浮き上がった灯篭
HG111 広島県商工経済会屋上から北方を望む
HG111-C 広島県商工経済会屋上から北方を望む(カラー)

また石灯籠も南側(原爆ドーム側)から
北側(広島城側)に向かってずれていますよね。

A-757 広島護国神社拝殿前から西南に向って
A-758 広島護国神社拝殿前から西南に向って
A-785 広島護国神社拝殿北側の爆風で移動した灯篭

ちなみに広島城敷地内、大本営の跡地の映像ですが、
どこにもクレーターの跡が見当たりません。

K-KK002 中国軍管区司令部焼跡

この他、もちろん狛犬像や石灯籠などの
台座部分に焼き付いた影などからも、
爆心点の観測は行われているのですが、
それらの客観的データも全て、明日香さんの主張する
「広島城地上爆心点説」ではありえないことを
示唆しています。

もちろんあなたが、それを主張なさりたいのなら
構いませんよ。それはあなたの自由です。

ただ、今まで科学者を含む多くの人々が
検証を加えてきた論説に意義を挟むにしては、
余りにもお粗末であるとしか言い様がありません。

西向寺や西蓮寺の墓石が倒壊せずに残った理由にしても、
墓石の上面だけが熱線によって変化させられる
いわゆる「石ハネ」現象には敢えて触れようとはしませんし、
「たまたま周りの建物の立地が起こした奇跡…」などと、
呆れてしまうような説明でお茶を濁しています。

だいたい原爆の爆風(衝撃波の)威力は物凄く、
例えば爆心地とは逆の方角に向いた出入り口と
小さな窓しかなく、しかも地下に半分埋まっていた
陸軍通信部の防空壕の中でさえ、そこに居た人間や机を
数メートルも吹き飛ばす程であったんですよ。

それが、吹きさらしの状態で周りの寺は全部
ぺしゃんこに潰れてしまっており、
墓石の周りには何も遮るものが無い状態であるのが
色々な写真から見て取れるにも関わらず、
そんな子供騙しの説明で納得できる人間が
果たして存在するのでしょうか。

http://masuda901.web.fc2.com/page2ayaa.html

2016/07/12 (Tue) 19:44 | URL | 編集 | 返信
ネメシス #HOk3u0RY

「旧軍隊では~であった筈だ」という思い込みの傲慢さ

それから、あなた方のコメントのなかで非常に気になるのが、
「旧軍隊では~であった筈だ」というものです。

というか、しばしばそれが、現実の原爆生き証人の証言を
否定する理由に使われることです。

このあたりの「厚かましさ」、「傲慢さ」は
僕にはちょっと理解出来ません。

2016/07/12 (Tue) 19:53 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: コタロー様、福田様

明日香さん コメント ありがとうございます

> などで見るように、広島護国神社の南側の鳥居がしっかりと立っていた(=現在は広島城の西側に移築)ことがその根拠です。さらにこの被爆鳥居の扁額は、南北両方に掛かっていたのに「北側だけ落ちた」という事実。つまり南側(=相生通り・広電電車通り側)の扁額は落ちていないのです。
> 一方この鳥居の北側、当時の広島護国神社・中津宮にあった鳥居は、みごとに折れてばらばらになってしまったこと。そして更に、最近まで隠されるようにひっそりとこの北側鳥居の台座が展示されていた、という事実。これらを総合して考えると、広島市民球場跡地がゼロポイントだと仮定すると、この護国神社の南側鳥居は跡形もなく消失しているはず!つまり、この鳥居が、市民球場に「近すぎる」というのにわたし自身が気づいたのです。(;゜0゜)そして、南側は鳥居だけではなく狛犬や石灯籠も無事だったのです。

短期間によく通説も含め研究されましたね。見事です。

15:37の非公開コメントの件、もちろんOKです。非公開コメントの形で、メールアドレスを記入して、コメント投稿して下さい。折り返しメールを差し上げます。

2016/07/12 (Tue) 21:47 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: ほぼすべての謎が…(;^_^A

明日香さん コメント ありがとうございます

> そしてゼロポイントは、おそらく現在の広島県合同庁舎付近。

えっ、広島城ではなくなったのですか?

> つまり新たな人工的レイラインを構築するのが彼ら⁇の本当の狙いだったはずです。

何の為に?

>ゼロポイントから真北、・・・・ぜひみなさんも地図で確認してみてください。

よく気づきましたね

>軍隊や大本営の公式発表などは、「嘘の塊」であることは間違いない。

敗戦後、「大本営発表」は嘘の代名詞になりましたからね。

> さて、二葉山には、地下壕が建設されてました。~中略~そして彼女(岡さん)が、広島城方面の友人たちの安否を確かめに駆けていった。そして、広島の惨状を目撃することになった。

大胆な推理ですね。つまり、岡(旧姓大倉)ヨシエさんは、原爆爆破時、広島城の地下にはいなかったと。

>彼女たちは「人間の命や尊敬」よりも『ずっと大事』だとされる『軍事機密』に今だに縛られている事になるでしょう。

 その可能性はあると思います。731部隊が解散する際、部隊長の石井四郎は、731部隊員と家族に対し、「日本は負けた。お前たちは今から内地へ返す(中略)だが731の秘密をどこまでも守り通してもらいたい。もし軍事機密をもらした者がいれば、この石井はどこまでもしゃべった人間を追いかけていくぞ、いいな。」と最後の訓示をしました。

 敗戦頃、日本軍のあちこちで、似たような最後の訓示が出されている可能性が高い。そうした背景のもと、今も『軍事機密』だに縛られている可能性はあるでしょう。

 なお、731部隊員に関しては、元731部隊員がその実態を暴露したので、その実態が本や映画になりました。

http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-81.html

http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-79.html

http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-78.html

http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-76.html

http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-75.html

> あとは、投下時刻の解明です。おそらくこれも8月6日に合わせた時刻で間違いないでしょう

そう思います

2016/07/12 (Tue) 23:04 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: 追記

明日香さん コメント ありがとうございます

> 高速道路で九州全体に「ハーケンクロイツ」を描いているのが解りますから(ーー;)

ええええええええ! びっくりしました! よく気づきましたね。大したものですね。

2016/07/13 (Wed) 00:04 | URL | 編集 | 返信
ネメシス #HOk3u0RY

「原爆地上起爆説」の本質

>明日香さんへ
はいはい、妄想(というか工作活動)は、
もうそのくらいでいいから。

本当に頭の弱いのが相手だと、騙す方としてもラクだよねぇ~
テキトーなことをちょっと仄めかせば、
直ぐに全部信じてくれちゃうんだから(笑)

>岡(旧姓大倉)ヨシエさんの証言の否定

やっぱりアンタ自身が、広島原爆の生き証人(語り部)を
愚弄する張本人だったんだね。っていうか、まあ最初から
そんな臭いをプンプンさせてはいたけど…

福田さんも残念だよね。
折角「教え子を戦場に送らない」などという
崇高な理念を掲げて、
それについては100%同調するし、
あと沖縄の米軍基地問題だとか、不正選挙だとか、
マトモで良い記事も沢山書いているのに、

「天皇憎し」って甘い餌にホイホイ釣られて、
有りもしない原爆地上起爆説なんてものを
信じ込まされてしまい、それが実は、
戦争大好きな世界権力の日本支配を
さらに強固にするための陰謀であって
それに加担させられているという現実に気が付かない。

ネトウヨ(安倍の自民党)のバックは勝共連合であり、
統一教会であり、KCIAであり、米CIAであるというのは
既に周知の事実だけど、

ネトサヨのバックも朝○総連であり、北朝鮮であり、
結局は米CIAと裏で繋がって(支配されて)いる
というのも、これまた常識である。

つまりネトウヨもネトサヨも、どちらも
米国CIA(アメリカの戦争屋)の手下であり、
同じオーナであるAチーム、Bチームに分かれての
プロレスごっこを演じているだけなのに
頭の弱い日教組の教師どもには、
そこのところがどうにも理解出来ないらしい。

だから彼にとっては
「天皇の戦争責任」というシリアスな問題と、
「原爆は日本製で地上起爆であった」などという
馬鹿馬鹿しい嘘のプロパガンダとを、
きっちりと分けて考えるということは、
余りにも難し過ぎるのだ。

日本に原爆を落とした張本人たちが
アメリカ経済の破綻後に、米国民衆からのリンチを逃れて
日本に非難してくる時のために備えて予め流しておく
ヤツらの責任逃れのための安っぽいプロパガンダ、

「俺たちが原爆を落としたなんて嘘さ。あれは
お前さんらの『天皇』(日本自身)がやったことだったのさ」

それが「原爆地上起爆説」の本質です。

2016/07/13 (Wed) 02:07 | URL | 編集 | 返信
ネメシス #MxcRl47k

ディオニシの本 - 長崎の秘密

先日の「ディオニシの本」だって、その本質的な部分は、

「アメリカを支配している悪魔崇拝の秘密結社「死の血盟団」
(イルミナティーだのフリーメイソンだのスカル・アンド・ボーンズ
だの、その時々、場合によって分け方や呼び名は変わる)が、
戦後の日本支配にあたり、現人神とされてきた天皇の
「人間宣言」後に拠り所を失うであろう日本の大衆の
さまよえる心が、キリスト教に流れることを防ぐために、

日本のキリスト教(カトリック)の中心であった長崎を
予め叩き潰しておく目的で、原爆開発の要となる重要ポストに
奴らの息の掛かった人間を送り込み、原爆を完成させ、
そして投下目標を決定させ、実行させたのであった。

最初から「長崎の破壊」が、何よりも重要な第一目標であった。
しかしその事実が明らかになると、全世界の何十億という
カトリック信者(勢力)を敵に回すことになる為、狡猾な奴らは
さまざまな方法と手段でもってその事実を巧妙に隠蔽してきた。

例えば、「マーケティングの理論」 - 「それぞれの分野に於いて
人々は、それを最初に成し遂げた人物や、事象については
鮮明に覚えているが、2番目以降については、殆ど忘れ去ら
れてしまう」というものがあるが、その理論に従い、

彼らの最重要目標である長崎のカテドラル(浦上天主堂)は、
2番目の原爆投下として最初から決定されており、
第1番目の目標には広島が選ばれた。

そして、その長崎が目標となる2番目の原爆投下でさえ、
最初の予定では小倉であり、わざわざ3回も上空を通過し、
(アリバイを作り)、結局、天候不順による視界不良のため
「仕方なく」次の長崎に目標を変更した、という風に、
あくまで「偶然によって」長崎原爆投下が決定された…
などという宣伝(情報操作)が大々的になされた。

そして、実際の目標決定という重要な権限を持っていたのは、
オッペンハイマーでもなく、グローヴス将軍でもなく、
実は「死の血盟団」の団員であるスティムソンであった…

というのが、ディオニシ氏の論説の主旨なのだが、
これのどこに「原爆の地上起爆説」が関係してくるのであろう?
全く持って「日本の黒い霧」氏が勝手にこじ付けたに過ぎない
ことがお分かりであろうか。

長崎の秘密
http://www.teachpeace.com/japanesetson.pdf

長崎の秘密 on Vimeo (動画版)
https://vimeo.com/136436907

2016/07/13 (Wed) 06:03 | URL | 編集 | 返信
スマイリー明日香(^з^)-☆ #-

妄想エンジン全開‼︎

桜の木になろう、ブログナンバー527番の「コメント欄に張り付いている」みんな〜〜!こ〜んにち…ではなくておはよ〜(^O^)/
スマイリー明日香だじょ〜( ^ ^ )/□
今回のコメ欄〜たぶん会員ナンバー171番は『妄想エンジン』全開で、バリバリにぶっ飛ばすぞ(^з^)-☆
今回のネタ元は、さる陰陽道の達人から聞いたことだよ(^-^)早速、信じてくれないよね。でも「いいんだよ、信じてくれなくて‼︎」だって妄想エンジン全開なんだもんd(^_^o)
今回のコメントにみんながついてこれるように、先ずは参考書の紹介をするよ。全部で8冊もあるんだけども、なーんにも心配無い!だって漫画だもんd(^_^o)
◎星野之宣著 レインマン1・2巻ビッグコミックスペシャル 小学館
◎新田たつお著 隊務スリップ 1〜6巻ビッグコミック 小学館

さてさて、今、世界の支配層が準備しているこの次の世界戦争は、超能力戦争になるんだって⁉︎でもね、たくさんの「日本人」が『覚醒』してしまったら、とてもじゃないけど今の世界支配層チームは勝利できないんだって(^-^)。だからこそ、様々な手段を用いて、わたしたちの周りに様々な仕掛けを施しているんだよd(^_^o)わたしたちが覚醒しないようにね( ^ ^ )/□。そこで、地図好きのブログ主さんにとっておき情報をいくつか示しちゃいます‼︎
マジックには、図形のマジック、数字のマジック、言葉・あるいは文字のマジックなどなど、さまざまなものがあるんだってσ(^_^;)。そして、日本の国土や地図をつかさどる、かのお役所には、有力な「陰陽師」が居たらしい、ってホントかしら⁇
でもね、クルマで国道を走っていたら「目的地まであと◯◯Km」なんて看板がしょっちゅう現れるでしょう?じつは、あれなんかもマジックナンバーのオンパレードなんだよ、知ってた?
例えば、目的地が上から3っつ書いている標識に、◯◯ 123km △△45km ××6km と書いてあったら、これらを「縦・横・斜め・上から下から・飛ばして繋げる・加減乗除を駆使する」こういった読み方のテクニックで、12345678910〜21なんてふうにも読めるんだじょ!つまり、一つ一つの看板にさえこういった沢山の意味を込めているらしい。なんのため?呪詛のため!´д` ;

次に、図形の具体例。先ずはネットの地図で「オロチループ」で検索してみて!そうしたら、国道314号線、島根県仁多郡奥出雲町がヒットするはず(この国道が、どことどこを繋げてるのかも重要よん(^з^)-☆)
で、オロチループというだけあって、山の中でグルグル巻きの道路だよね〜。そしてこの「グルグル巻き」が意味するところは、締込み‼︎つまりは、『山の神様の力を封印して、閉じ込めて、さらに念入りにネジで締め込んで、2度と出てこれないようにしてしまうこと』なんだって´д` ;
でも!ここでもなんの心配無いんだって。詳しくは教えてくれないけどォ、山の神様たちをお救いする術(すべ)はあるんですって(^-^)それを聞いて、心底ホッとした明日香でした‼︎というわけでじゃあ、このコメント欄はここまで(^O^)/

と思ったけど、あと一言言わせてね‼︎。「昭和天皇「ひろひとさん」は、20世紀最大の『冤罪被害者』である‼︎」これが、わたしことスマイリー明日香の現在の認識だよ
(^-^)冤罪被害者は、真犯人を暴き出して汚名を晴らしてあげないとね。近い将来、真犯人さんが罪を認めて、悔い改めるか否か?それが問題です!
ではではみんな〜!全開の妄想エンジンについて来てくれてありがとう(^O^)/
また、会えるとイイネ。それでは、仕事終わりだからおやすみなさい‼︎
(^з^)-☆

2016/07/13 (Wed) 07:21 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: 「原爆地上起爆説」の本質

ネメシスさん コメント ありがとうございます

> 本当に頭の弱いのが相手だと、騙す方としてもラクだよねぇ~

頭が弱くて申し訳ありません。ネメシスさんのように賢ければ良いのですが。

> 福田さんも残念だよね。折角「教え子を戦場に送らない」などという崇高な理念を掲げて、それについては100%同調するし、あと沖縄の米軍基地問題だとか、不正選挙だとか、マトモで良い記事も沢山書いているのに、

褒めて頂きありがとうございます。私もネメシスさんがあちこちでマトモで良いコメントをカキコしている事を存じ上げています。

http://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12093852245.html

ユーチューブもUPなさっていますね。

https://www.youtube.com/user/nemesis3112011

https://www.youtube.com/watch?v=jZx8MTMqfuU

https://www.youtube.com/channel/UCxWxJ52lWIURDFFmrV8J8-Q

なかなかの論客だと拝察しています

> つまりネトウヨもネトサヨも、どちらも米国CIA(アメリカの戦争屋)の手下であり、同じオーナであるAチーム、Bチームに分かれてのプロレスごっこを演じているだけなのに、頭の弱い日教組の教師どもには、そこのところがどうにも理解出来ないらしい。

私は頭の弱い日教組の教師ですが、与野党グルと考えているので、上の部分も基本的には同感です。

>「原爆は日本製で地上起爆であった」などという馬鹿馬鹿しい嘘のプロパガンダ

とは思えないのですよ。馬鹿ですから。

2016/07/13 (Wed) 22:07 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: 妄想エンジン全開‼︎

スマイリー明日香(^з^)-☆さん 本日も興味深いコメント ありがとうございます

> と思ったけど、あと一言言わせてね‼︎。「昭和天皇「ひろひとさん」は、20世紀最大の『冤罪被害者』である‼︎」これが、わたしことスマイリー明日香の現在の認識だよ

 「(新)日本の黒い霧」のファンでいらっしゃるスマイリー明日香(^з^)-☆さんは既にご存じの通り、昭和天皇は毒殺されたとする説がある。中国公安部をはじめとする勢力が暗殺したとの説である。中国公安部をはじめとする勢力は、八咫烏・ 裏天皇・クロカモ系である。

281.昭和天皇を毒殺したのは誰だ?
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-390.html

535.自民党政権がアメリカの米軍沖縄撤退提案を拒否したのはなぜか? その2
(7)なぜ昭和天皇は、「米軍による長期沖縄占領継続」を依頼したのか?
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-753.html

2016/07/13 (Wed) 22:21 | URL | 編集 | 返信
ネメシス #HOk3u0RY

北側に向かって倒壊した護国神社の鳥居よりも北側に爆心が存在することは有り得ない

>福田さん
馬鹿とか、安易に書いたのは謝るけれど、
(僕もこういう短気な人間なもので…) それよりも、
そのひとつ前のコメント(2016-07-12 19:44)に於ける、
旧広島護国神社の倒壊した北側鳥居に関する記述に
どうして触れてくれないんですか?

というか今見直したら、コメントの宛先は、
確かに明日香さん宛てにはなってるけど、
添付したリンク先の写真を見て下されは、
明日香さんの唱える論説が、そもそもの根本から
「妄想」にしか過ぎないことがひと目で判ると思うのですが。

「北側に向かって倒壊した護国神社北側の鳥居から、
爆風(衝撃波)は南側からやってきたことが推測され、
当然のことながら、鳥居よりも北側に爆心が存在したとは
考え難い。

従って広島城であろうが、その傍の合同庁舎付近であろうが、
ともかく倒壊鳥居の北側に位置するため、そもそも最初から
物理的・科学的に見て有り得ない条件の上に、
あれこれと考察を練っている砂上の楼閣に過ぎない…」

という主旨なんですけれど。

2016/07/14 (Thu) 17:35 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: 北側に向かって倒壊した護国神社の鳥居よりも北側に爆心が存在することは有り得ない

ネメシスさん コメント ありがとうございます

>「北側に向かって倒壊した護国神社北側の鳥居から、爆風(衝撃波)は南側からやってきたことが推測され、当然のことながら、鳥居よりも北側に爆心が存在したとは考え難い。

 護国神社北側の鳥居が本当に北側に向かって倒壊したとしたら、その通りだと思います。ところで、東側の鳥居はなぜ西方向に倒壊したのでしょうか? 公式の爆心地は東側の鳥居より南なので、東側の鳥居も北側に向かって倒壊しないと不自然な感じがするのですが。

ところで、ネメシスさんは工作員と指摘されているのですが、ネメシスさんを工作員として雇用しているのは、どこの組織なのですか? また、給与はどのくらいですか? ご教示頂ければ幸いです。

2016/07/15 (Fri) 03:25 | URL | 編集 | 返信
ネメシス #HOk3u0RY

Re: 東側の鳥居はなぜ西方向に倒壊したのでしょうか?

>東側の鳥居はなぜ西方向に倒壊したのでしょうか? 公式の爆心地は東側の鳥居より南なので、東側の鳥居も北側に向かって倒壊しないと不自然な感じがするのですが。

一本の柱の場合なら、当然そうなるでしょう。

ただ鳥居の構造は二本の柱が上部の笠木・島木、
および貫(ぬき)という横木で繋がり固定されているため、
非常に強固な構造となっており、
これを横木の方向に変形させる(平行四辺形を形作る)のは
大変に難しいことは想像に難くないでしょう。

今、単純化したモデルとして、2本の柱を立てて、
そこに横木を渡しただけの構造物を考えてみましょう。
(カタカナの「サ」、あるいは「井」のようなもの)

ここで、この横木の固定方法として、
ただ紐縄でバツ印のように縛っただけだとすると、
平行四辺形への変形は案外簡単に起こせます。
(上記の文字を斜体(イタリック体)に変換するようなもの)

しかし実際の鳥居(特に倒壊した護国神社のもの)は
花崗岩でつくられており、横木の固定方法も
穴の中を通すといった方法でガチガチに固定されており、
そこには変形の余地・可能性は殆ど有りません。
(鳥居自体、破壊でもしない限り…)

ですから鳥居の構造自体が、衝撃波の影響を全体に分散させ、
その結果、変形破壊に対する抵抗力を強め、
特に横木方向に於いては、その効果は著しいでしょう。

しかし横木と直角方向では、却って空気抵抗が増し、
むしろ横木無しの一本柱の場合よりも弱い力で
2本とも一緒に折れてしまう可能性が増加するかも
知れません。

もっと具体的な例を出すと、ホッチキスの針。
まだ曲げる前の「コ」の字型のやつを、
ベニヤ板に少しだけ打ち込んで立たせておきます。

これを上から指で押さえてみて、
どっちの方向に倒れやすいか考えて見れば、
直ぐに判るでしょう?

殆ど変形しない強固な石造りの鳥居に、
南南東の方角から、強烈な衝撃波が襲った。
その構造の強固さから、
北方向のベクトル成分には耐えられたものの、
西方向のベクトル成分には耐え切れず、
鳥居は西に向かって根元から折れた。

2016/07/15 (Fri) 05:34 | URL | 編集 | 返信
ネメシス #HOk3u0RY

工作員認定について

あまりにアホらしくて言葉も出ません。
「この意見は間違っている」と思ったことに対して
「違う!」と意思表明することが「工作活動」というのなら、
どうぞご自由に工作員認定でも何でも勝手にしていて下さいな。

2016/07/15 (Fri) 05:37 | URL | 編集 | 返信
ネメシス #HOk3u0RY

「広島平和記念資料館平和データベース」という申し分の無い程の客観的なソース

>護国神社北側の鳥居が本当に北側に向かって倒壊したとしたら、その通りだと思います。

3つ目のリンク先(広島平和記念資料館平和データベース)で、
http://a-bombdb.pcf.city.hiroshima.jp/
「写真」カテゴリーで「広島護国神社」というフリーワード検索

すると「広島護国神社」に関連する95枚の写真がピックアップされます。

その中から、29枚目の「A-781」番の写真をクリックすると
写真の説明書きに、

「広島護国神社拝殿北側の本社
西に向って。
中央奥の玉垣に囲まれた所が
広島護国神社拝殿北の中津宮。
左側が爆心側で、強い爆風により
石造りの鳥居や灯籠は北に向かって倒壊した。
左上方の灯籠は爆風で浮き上がった瞬間
芯の鉄棒が抜け、斜に持ち上がった。」

という記述があります。
「広島平和記念資料館平和データベース」という
申し分の無い程の客観的なソースです。

http://a-bombdb.pcf.city.hiroshima.jp/pdbj/detail/12090

もちろん、この記述に間違いが無いかどうか、
この写真だけでなく、後ろに映る背景といったような、
ここに挙げられた95枚の護国神社関連の写真以外の、
他の写真との整合性も確認しています。

という訳で、ここ暫くの間は、連日、夜中遅くまで、
明日香さんの妄想(?)による説を否定するために
当時の写真やら資料を漁ることに専念してきました。

何故かって?

それが自分なりの「NWOとの戦い」だからです。
今、自分に出来ることを精一杯やる。それだけです。

未来の子供達に、
「当時の大人たちは、誰もそれに疑問を挟まなかったの?」
と言われない為に、今こうして精一杯、力の限りを尽くして
反論している訳です。

僕は、難しい経済の話や、
法律などの話題に関しては解りません。

でも、こういったことならば、素人の僕にでも
根気よく資料を当たっていけば、
証明することは可能でしょう。

前述のように既に数日前に、僕はこの指摘をしました。

それに対し明日香さんは、そういった
自分に都合の悪い指摘には無視を決め込み、
何事もなかったかのようにしれ~っと
次の妄想を垂れ流していました。
(まあ、そういった非常に不誠実な態度も、僕が彼を
「工作員である」と断定した根拠ではあります)

そして過去に僕のコメントを批判してきた
wantonブログの常連コメンテーター達も同じです、

福田さんが、いくら「数の上では圧倒的に…云々」
などといってみたところで、このスレッドを
客観的に御覧になっていらっしゃる皆さん達には、
自明なことでありましょう。

2016/07/15 (Fri) 12:44 | URL | 編集 | 返信
コタロー #9DD8ZWDM

Re: Re: 広島原爆・地上起爆説について

こちらのブログの管理人様には私の稚拙なコメントを掲載していただいたにもかかわらずお礼が遅くなってしまい申し訳ありませんでした。
さらに、
Re: コタロー様、福田様
明日香様にはまたまた斬新な推理を展開されて詳しく解説していただきありがとうございました。m(_ _)m

それで私としてもこれまで私なりに世の中の事象について考察して参りましたが、現在の認識としては世界の歴史を含め日々発生している様々な事象のすべては策謀者の都合のいいように嘘で塗り固められているものと認識しております。(汗)

そんな訳で今回あらたに明日香様より一つの仮説として本当の爆心地は「現在の広島県合同庁舎付近」との見解を拝見したので、もしそうであるならばそれなりの痕跡を何か見つけることは出来ないかととりあえず自分に出来ることとしてネット上の資料を探してみたのですが、公式見解で出されている島病院あたりの写真などはたくさんあるのですが広島城の東側に当たる部分の写真はあまり見つけることが出来ませんでした。(むしろ隠されているのかも知れない?)

そんな中で一つだけこれは?といったものを見つけることが出来たのは、毎日新聞のサイトに掲載されている『原爆写真「効果」説明の24枚 米から広島に寄贈へ』の記事の10枚目の写真を見ると広島城の南東部分の堀が潰れたようになっているのです。
そしてその付近のいっかくが白くなっているのも見ることが出来ます。(できれば元の写真を見ることが出来ればいいのですが、私は画面をキャプチャしてそれを画像編集ソフトでさらにトリミングして南北を合わせたもので確認したのですが)
このような写真から見られる一つの状況から明日香様が仰るようにそのあたりで原爆の起爆があったのではないかと感じられた次第です。

原爆写真「効果」説明の24枚 米から広島に寄贈へ
http://mainichi.jp/graphs/20160519/hpj/00m/040/003000g/10

このような訳で明日香様の推理に基づきもう少しそのあたりの資料などを見つけることが出来れば広島原爆の真相を解明してゆく手がかりが得られるかも知れないですね。
以上、またまた稚拙な文章で失礼いたしました。

2016/07/15 (Fri) 18:23 | URL | 編集 | 返信
ネメシス #HOk3u0RY

堀に湧いた藻

>コタローさん
横から失礼します。

>毎日新聞のサイトに掲載されている
>『原爆写真「効果」説明の24枚 米から広島に寄贈へ』
>の記事の10枚目の写真を見ると広島城の南東部分の堀が
>潰れたようになっているのです。

とありますが、これは堀に湧いた藻か何かが
映っているだけなのではないでしょうか?

HG128-C 広島城跡と市中心部の航空写真 (1945年11月)
http://a-bombdb.pcf.city.hiroshima.jp/pdbj/detail/11309
http://a-bombdb.pcf.city.hiroshima.jp/pdbj/image/11309/227068

ちなみに 「広島城 堀 藻」 で検索すると、
いろいろ出てきます

2016/07/15 (Fri) 22:15 | URL | 編集 | 返信
コタロー #9DD8ZWDM

Re: 堀に湧いた藻

ネメシス様、コメントをありがとうございます。

それで、
>とありますが、これは堀に湧いた藻か何かが
>映っているだけなのではないでしょうか?

…とのことなのですが、リンクを付けていただいた写真はいろいろとネットを検索している中で目にしてはいましたが毎日新聞サイトの写真とはだいぶ様子が違って見えます。

ただ、いずれに致しましてもこの写真だけでは正確な状況判断は出来かねると思われます。
なのでまずは毎日新聞のサイトにあるその写真を直に見ることが出来るのか、または広島城東側の被爆後の写真資料などをさらに見つけることが出来るのかといったところが気になるところです。

2016/07/15 (Fri) 22:49 | URL | 編集 | 返信
明日香 #-

コタロー様

素朴な疑問こそ、稚拙だと思うような発言こそ、何重にも塗り重ねた嘘をひっくり返す重要なキーワードになりうる‼︎何故ならば、真実は素朴であり、嘘はもっと稚拙だから(^^)
「王様は、裸ん坊‼︎」「王様の耳はロバの耳‼︎」こんな言葉が真実を暴き出すが如く、であります(^-^)
さて、このようなホームページを発見しましたσ(^_^;)。
http://www.cf.city.hiroshima.jp/y-center/index/bottom/hibakutorii.pdf
被爆前の広島護国神社の位置関係と、鳥居の倒壊状況が克明に記されています。
あと、こちらのブログの写真も、よーく観察しておいてください。
(旧)紺碧の海:戦前の広島城周辺(戦後の広島:8)
http://www.shipboard.info/blog/archives/2011/05/post_2379.html
広島城天守閣の位置。堀の南東の建物。これらが、解析のヒントです。
わたしこと明日香は、夜の仕事が終わりました。これから寝ますm(__)m
わたしの解析は、またのちほど‼︎
ではでは

2016/07/16 (Sat) 07:01 | URL | 編集 | 返信
ネメシス #HOk3u0RY

広島城東側の被爆後の新たな写真資料

コタローさん
>または広島城東側の被爆後の写真資料などを
>さらに見つけることが出来るのかといったところが
>気になるところです。

こちらの写真は如何でしょう。
上は7月24日(原爆投下二週間前)に撮影されたもの、
下は8月11日(原爆投下5日後)の写真です。

Hiroshima - view of Hiroshima Castle and surroundings;

https://nsarchive.gwu.edu/nukevault/ebb525-The-Atomic-Bomb-and-the-End-of-World-War-II/

Upper image - July 24, 1945, photo by 28th Photo Reconnaissance Squadron

Lower image - August 11, 1945, photo by 6th Photo Reconnaissance Group

Source: U.S. National Archives, College Park, MD, Record Group 373, Defense Intelligence Agency, Aerial Film, U.S., Army Air Force. Courtesy of Tim Brown.

拡大写真:
https://nsarchive.gwu.edu/nukevault/ebb525-The-Atomic-Bomb-and-the-End-of-World-War-II/photos/1-hiroshima-tight-798.jpg

あと、多分同じ画像だとは思いますが、
http://www.globalsecurity.org/wmd/ops/hiroshima02.htm

また、こちらのサイトの写真(Figure8 や Figure17)などは
多分、毎日新聞の写真と同じネガを
使用していると思われます。
http://www.allworldwars.com/Photographs-of-the-atomic-bombings-of-Hiroshima-and-Nagasaki.html

DLして、画像編集ソフトなどで明度を落としてみましたが、
堀の外周部分は破壊されておらず、結局、水面に映った雲か、
あるいは前述したように、藻などの影響によって
このような写真が撮られたのではと推測されます。

2016/07/16 (Sat) 10:50 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: Re: 東側の鳥居はなぜ西方向に倒壊したのでしょうか?

ネメシスさん 詳細な説明 ありがとうございます

> 北方向のベクトル成分には耐えられたものの、

公式の爆心地が正しいとすれば、北方向のベクトル成分の方が強いのではないでしょうか?
だから、護国神社北側の鳥居は北側に向かって倒壊したとされているのですよね。

> 西方向のベクトル成分には耐え切れず、

公式の爆心地が正しいとすれば、耐えきれない程の西方向のベクトル成分はないのではないか。

2016/07/16 (Sat) 23:51 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: 工作員認定について

ネメシスさん お怒りでしたら、申し訳ありません。

> 「この意見は間違っている」と思ったことに対して、「違う!」と意思表明することが「工作活動」というのなら、

 「この意見は間違っている」と思ったことに対して、「違う!」と意思表明することが「工作活動」とは思っていません。

 このコメント欄の中で、2016-06-28 02:05付けの「光軍の戦士たち」さんのコメントに「本当に陰湿でしつこい連中ですね。これが工作員の仕事だと言わんばかりの所業です。」と記載されています。

 コメント欄の流れから、「本当に陰湿でしつこい連中」とは、ネメシスさんとらっこさんと言う事になり、「光軍の戦士たち」さんはお二人を工作員認定してます。それに対して、その後のコメント欄の中で、工作員認定を否定するコメントがなかったので、ネメシスさんは工作員なのかなと拝察したのですよ。

 「光軍の戦士たち」さんのコメントに対する私の返事の中で、私はお二人を「熱心な工作員」と称えています。それに対しても反論がなかったので、ネメシスさんような優秀で熱心な工作員は、どのくらい報酬を得ているのだろうと疑問に思い書かせて頂きました。報酬もさる事ながら、1番知りたいのは雇用主です。

 2016年6月2日木曜日付けの「宇宙への旅立ち」の本文の中で、「爬虫類組織の日本の本丸、皇居内にお勤めのネメシスからの情報」と記載されています。

http://spaceship2016.blogspot.jp/2016/06/vs-b-29-b-29-600-439600600-posted-by.html

 その前の日、Wednesday, June 1, 2016付けの「宇宙への旅立ち」の本文の中で、「同じおおまににコメントした皇室側の爬虫類エージェントのネメシスは、こうコメントしました。」と記載されています。

http://reptilianbuster.blogspot.jp/2016/06/blog-post.html

 その記事のコメント欄にネメシスさんは、以下の投稿をなさいました。

nemesis3112011June 8, 2016 at 7:29 PM

 おやおや、とうとうレプティリアン認定されてしまいましたか。これは光栄です。(やっと一人前の「陰謀論者」として認められましたかね)しかも皇室の、ときてるし・・・今までの僕の論説を知っている人ならば、目を白黒させてるでしょうね。なによりも僕自身がそうですから・・・(笑)

 まず何よりも僕は皇室(天皇制)には、正直まったく思い入れはありません。それどころか、大いなる疑問・疑惑を抱いています。

 しかし貴女らと違うのは、嘘をでっち上げてまでして無理やり皇室を陥れようなどとは思わないだけです。(例えば最近話題の「原爆地上起爆説」など)~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>しかも、この爬虫類エージェントのネメシスは、その写真のネットアドレスを載せていない。彼の載せたアドレスには、まったくその証拠写真は無かった。ヘイ!皇居内のレプ達よ!その写真のアドレスを知らせてこいよ。見せてくれよ、その写真。

 まったく何処を見ているんでしょうね? そこで見付けられないのなら、こちらでどうぞ。

原爆・被ばく関連資料データベース より 

左側のAFIP写真をクリック
>橋、石段、建造物など ( 49 件 )をクリック
>2ページ目の下から3番目の画像「窓わくの影」をクリック HE-137 : 窓わくの影

ファイル: 7-HE-137.jpg ( 93.0 KB )
公開日 : 2014-05-02 公開状態 : 学外公開 コレクション : AFIP写真ファイル  タイトル : HE-137 : 窓わくの影
タイトルヨミ : HE-137 : マドワクノカゲ 内容記述 : Shadow cast by window frames. ファイル番号 : HE-137 ファイル区分 : 橋、石段、建造物など 撮影日 : 1945/10/4 爆心地からの距離 : 1500 meters ネガ : Bunka-sha A-396 セット : AFIP写真 本文言語 : 日本語 資料タイプ : その他  広島大学原爆放射線医科学研究所 広島大学図書館

 疑わしいとか、文句があるのなら、広島大学に言っとくれ。ちなみに「AFIP写真」とは何ぞや?というと、トップページに説明書きのあるように、米国陸軍病理学研究所(AFIP)が収集し、持ち帰った原爆被ばく直後の広島の写真及び関連する病理学写真等
(日本に返還され、広島大学原爆放射線医科学研究所が所蔵する資料)

 それらの写真を見ていくと、窓枠の他にも、石灯篭に焼き付いた影だとか、瓦斯タンクに焼き付いた近所の建物の三角屋根だとか空中起爆を直接証明する写真が満載です。~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ところで、「原爆は地上起爆であった確たる証拠ビデオ」の記事の最初の動画、

 貴女は、「上のビデオは、広島に落とされた際に、上空に居た米軍機から撮影された映像。つまり原爆は天皇率いる日本軍と米軍のジョイント・プロジェクトだった!」なんてキャプションを入れてるけれど、あの映像、実は戦後の46年夏に、アメリカがビキニ環礁で行った「クロスロード作戦」の2番目の「ベイカー実験」の映像だよ。

 ちゃんと確認してから記事にすれば良い物を、いつもの如く、「センセーショナルなニュースを!」って事ばかり考えてるから、こうやってまたまた「飛ばし記事」の結果、大誤報だったっていう全く持って恥ずかしい結果を招いてる。(大笑!)

nemesis3112011June 8, 2016 at 7:57 PM

ちなみに、大摩邇(おおまに)さんの他にも、wantonさんのブログへも幾つかコメントしています。(もっとも消されていなければ、ですけれど・・・)

しかし、こちらのスレッドの22番コメントへの返信は残念ながら承認されませんでした。(ま、いいけど)

それに対して福田元昭の「桜の木になろう」ブログさんは大変、器の大きい方で、つい彼の親切に甘えてしまって駄文を重ねてしまいました。福田様には感謝しております。(こちらもまだ消されていなければ読むことが出来ます)
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-741.html
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-742.html
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-744.html

>福田元昭の「桜の木になろう」ブログさんは大変、器の大きい方で

 ここでもお褒めの言葉を頂きありがとうございます。さて、「宇宙への旅立ち」の管理人は本文で工作員という言葉は使用していないものの、それに近い言葉を使用し、それに対して、ネメシスさんは否定なさってないので、そうなのかなと思ったのです。

2016/07/17 (Sun) 00:50 | URL | 編集 | 返信
ネメシス #HOk3u0RY

扇風機の前に団扇を立てて、その抵抗を見る実験

>公式の爆心地が正しいとすれば、北方向のベクトル成分の方が強いのではないでしょうか?

そりゃ、当然のこと、北方向のベクトル成分の方が遥かに
(もしかしたら何倍も?かも…)強いでしょう。
そして、上記のような構造的な理由から、
耐えられたのでしょう。
横木と平行の方向ですから、空気抵抗も余り影響しません。

それに対して西方向のベクトル成分については、そもそも
元の南南東からの衝撃波(爆風)が物凄いエネルギーで
そのうちの「僅かな」西方向のベクトルでさえ、かなりの
力学的エネルギーを擁しています。

そして、こちらの方向は、
空気抵抗の大きさも無視出来ません。

例えとして、扇風機の前に団扇を立てて、
角度をいろいろ変えながら、その抵抗を見てみる、
という実験を考えて見ましょう。

団扇の方向が風に対して平行ならば、
扇風機の風力を最大にしたところで、
結構簡単に、指2本だけで持っていられます。

しかし風をまともに団扇に当たるようにすると、
一番微風にしても、かなりの力を受けていることが
団扇を持つ手に感じられることでしょう。

>公式の爆心地が正しいとすれば、耐えきれない程の西方向のベクトル成分はないのではないか。

実際に倒れていますよね。(笑)

2016/07/17 (Sun) 01:06 | URL | 編集 | 返信
ネメシス #HOk3u0RY

今、また貴方がスルーした「一番重要なこと」

>福田さん
それで、ひとつ確認しておきたいのですが、
僕の 2016-07-15 12:44 のコメントに書いた、
旧広島護国神社の北側の鳥居が、
「北側に向かって倒壊した」という記述(事実)は
確認して頂けましたか?

2016/07/17 (Sun) 01:25 | URL | 編集 | 返信
らっこ #zGB0.Vf2

ウランとプルトニウムの分離精製

「地上起爆」説に惑わされている方々は、当時の日本が、原爆製造に必要な、ウランやプルトニウムの分離精製が、可能な程の環境であったか、を考えて頂きたい、と思います。

「アメリカのマンハッタン計画では、ウラン235を分離、濃縮するための四つの方法の全てを行っていた。
そしてそこで貯められた濃縮ウランを、今度は兵器に変えていくための巨大な工場まで作られていったのである。」

『日本製原爆開発秘録』保阪正康、平成27年5月1日、152ページ、新潮文庫。

アメリカもドイツも、1941年の時点で、「熱拡散法では、ウラン235を分離できない」と、結論が出ていました。

日本には、この情報がドイツの科学者から、伝えられておらず、理化学研究所は、熱拡散法を選びます。
昭和19年3月12日には、この熱拡散塔(筒)が完成します。

「7月14日から六フッ化ウランを分離筒に入れて分離実験を始めた。しかし、六フッ化ウランの強い腐食作用により、分離筒に穴が開く事故が頻発し、しばしば実験を中断しなければならなかった。

修理に時間がかかるため実験は遅々として進まなかった。軍からは「どうなっている」という催促が度々あって仁科は大変困惑していた。

空襲によって分離筒が焼失するまで6回分離実験を行ったが、6回とも分離はうまくいかなかった。」

「1945年4月13日のアメリカ軍による東京大空襲で熱拡散筒が焼失したため、研究は実質的に続行不可能となった。
その後、地方都市(山形、金沢、大阪)での再構築をはじめたが、同6月に陸軍が研究を打ち切り、7月には海軍も研究を打ち切り、ここに日本の原子爆弾開発は潰えた。

理化学研究所の熱拡散法はアメリカの気体拡散法(隔膜法)より効率が悪く、10%の濃縮ウラン10kgを製造することは不可能と判断されており、京都帝国大学の遠心分離法は1945年の段階でようやく遠心分離機の設計図が完成し材料の調達が始まった所だった。
結局日本の原爆開発は最も進んだところでも基礎段階を出ていなかった。」

Wiki 日本の原子爆弾開発https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E5%8E%9F%E5%AD%90%E7%88%86%E5%BC%BE%E9%96%8B%E7%99%BA

アメリカのマンハッタン計画では、オークリッジ国立研究所で、ウラン濃縮分離が進められます。

プルトニウムの精製は、ワシントン州のハンフォードで行われます。

Wiki オークリッジ国立研究所https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%B8%E5%9B%BD%E7%AB%8B%E7%A0%94%E7%A9%B6%E6%89%80
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

>私は頭の弱い日教組の教師ですが、与野党グルと考えているので、上の部分も基本的には同感です。

福田さん自身が日教組の構成員で有る事を認め、非公開コメントの多さから、日教組中央からの指令を受けているのでは、と窺がえます。

私やネメシスさんの主な論点に対して、ろくな反論も出来ない状態のまま、「地上起爆」説の記事を今後もUPし続ける、と言う事は、検証から外れて、単なる情宣プロパガンダとしての、謀略活動じゃ無いですか。

福田さんが、公立高校の教師ならば、副業は禁止されている訳で、ブログに長時間を費やす事は許されていないでしょう。

また、生徒に教える側の立場の人が、論理的な根拠の積み重ねも無い「地上起爆」説の妄想を流布し続けるのは、教師としての資質を問われる事にも成りかねないのでは、無いでしょうか。

福田さんを知る、生徒の親御さん達が、福田さんの高校や、地元の教育委員会へ申し入れた場合、たとえ日教組の後ろ盾が有るにせよ、何らかの処分を受ける可能性が、出てくるのでは、と思います。

その際、芸能人の画像・動画を無断使用している事も取り上げられるでしょう。高校の教師として相応しい行為かと。

2016/07/17 (Sun) 06:10 | URL | 編集 | 返信
傍観者 #-

No title

らっこさんの
>福田さんが、公立高校の教師ならば、副業は禁止されている訳で、ブログに長時間を費やす事は許されていないでしょう。

ブログを書く事は、収入を得てる訳ではありませんので副業とは言えませんw

今回のコメントは脅迫と感じる内容ですね。
どちらの工作員なのでしょう?よほど
地上起爆説が広まるのを恐れてますねw

2016/07/17 (Sun) 09:57 | URL | 編集 | 返信
コタロー #9DD8ZWDM

Re: 広島城東側の被爆後の新たな写真資料

ネメシスさん、
新たな写真資料を提示していただきありがとうございました。

今回私が提起したポイントとしては広島原爆の地上起爆説に関連してその痕跡なのかも知れないと思えるような写真資料を毎日新聞のウェブサイトで見つけることが出来たという事からでしたが

それに対してネメシスさんから新たな写真資料をいただいたので私も集中して拝見させていただきました。
その結果自分なりに観察出来た点を今回は簡潔に述べさせていただければと思います。

その点で以下の2つの写真に注目いたしました。
>Hiroshima - view of Hiroshima Castle and surroundings;
Lower image - August 11, 1945, photo by 6th Photo Reconnaissance Group
拡大写真:
https://nsarchive.gwu.edu/nukevault/ebb525-The-Atomic-Bomb-and-the-End-of-World-War-II/photos/1-hiroshima-tight-798.jpg

>また、こちらのサイトの写真(Figure8 や Figure17)などは
多分、毎日新聞の写真と同じネガを
使用していると思われます。
http://www.allworldwars.com/Photographs-of-the-atomic-bombings-of-Hiroshima-and-Nagasaki.html

それで、
↑(Figure8 や Figure17)などは
多分、毎日新聞の写真と同じネガを
使用していると思われます。
…といった点については私もおそらくそうであろうと考えますが、
しかしながらこの前に最初のコメントいただいた際にも述べさせていただきましたが
私としてはどうしてもこの2枚の写真が被爆後のタイミングで本当に撮影されたものなのかと思えるくらい違って見えるのです。
とくに広島城南東部分のいわゆる二の丸と呼ばれている付近。
(Figure 8. Aerial View of Hiroshima after the bomb.)

ですからとくにネメシスさんが示して下さった"Figure 8."などとくらべて見た時にこの2枚の写真の違いは堀に浮かぶ水草や水面に映った雲のようなモノによるものではないと感じられるのです。

今回は以上のような私個人の感想ではありますが、
ただ、それでもネメシスさんが新たな写真関連資料をお示し下さったのでそれらは参考資料として私のファイルに加える事が出来ました。
ありがとうございました。

2016/07/17 (Sun) 17:53 | URL | 編集 | 返信
らっこ #zGB0.Vf2

浄国寺の地蔵の首が土橋の電停のそばに


淨国寺被爆六地蔵 http://tomura.lolipop.jp/9/2ujinahijiyama/27.joukokuji.htm

「そのうち一つの地蔵さんの首が、寺から3~400メートル離れた土橋の電停のそばに飛んでいたといいますから、その被害のすさまじさが伺えます。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

中国軍管区(第五師団)地下通信司令部跡
http://tomura.lolipop.jp/9/1hirosimajou/05.tuusinnsireibu.htm
フィールドワークで、壕内の当時の状況を証言する岡ヨシエさん。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

広島県教職員組合(広教組)広島平和教育研究所
資料・原爆はなぜ投下されたのか(一問一答)
http://www.hipe.jp/shiryou/naze.pdf

1945年5月7日 ドイツ降伏
1945年7月16日 原爆実験成功
1945年7月17日 ポツダム会談(原爆実験のあとまで,敢えて会談を延期)
トルーマンがチャーチルに原爆実験成功を伝える。スターリンには伝えていない。
1945年7月24日 トルーマンがスターリンに新型爆弾保持を示唆
1945年7月25日 トルーマンが原爆投下を指令。2種類の原爆を準備ができしだい連続して投下することを厳命。
1945年7月26日 ポツダム宣言発表

ラルフ・A・バード(海軍次官)
1945年6月27日
・爆弾を使用する前に,何らかの事前警告を日本に発するべき。
・偉大な人道主義的国家としての米国の立場と,一般にわが国民が持っているフェアプレイの態度からそう思う。
⇒ 警告なしに原爆を使用することに公式に反対(7月1日抗議辞職)

アイゼンハワー将軍(ノルマンディー上陸作戦を指揮)
1945年7月20日 トルーマン大統領に
「対日戦の勝利には,もはや原子爆弾の実戦使用は不必要である」と進言。


元安橋
爆心地すぐそばの元安橋。橋の柱頭は左右とも外側にずれ、
欄干も両側の川の中に崩落した。この現象から橋の延長線
の上空が爆源と推定された。(撮影:林重男)
http://www.aeras.jp/abomb/
焼け野原2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

福田さんは近く、大阪枚方市と広島を訪れるそうですが、広島県教職員組合(広教組)の方々を前に、「地上起爆」説を披露する自信が、お有りなのでしょうか。
広教組の方々が、このブログの記事を知ったなら、激怒されると思います。

広島平和教育研究所 http://www.hipe.jp/





2016/07/18 (Mon) 04:02 | URL | 編集 | 返信
明日香 #-

コタローさんへ

広島護国神社の鳥居について。
◎参考記事
企画展
http://www.pcf.city.hiroshima.jp/virtual/VirtualMuseum_j/exhibit/exh0702/exh070206.html
三ヶ所の鳥居について
一番南側(爆心地と「されている」島病院側)をイ)
中津宮の東面、西に向かってバッタリ倒れた鳥居をロ)
中津宮の北面、北側に倒れた鳥居をハ)
とします。
わたしの考察では、仮に島病院上空580mが爆心地と仮定しますと、イ)ハ)の二つが、北側に向かってバッタリ倒れて、ロ)が立ったままの状態で残る。ただし、ロ)の神社側の扁額(西)が吹き飛ばされて、反対側(東)の扁額が残るのではないだろうか?扇風機とうちわの例えからも、もっとも合理的解答だと思います。
そもそも、イ)の鳥居には、両面に扁額がかけられており、北側が吹き飛ばされて、原爆ドーム(南)側が残っています。これに対して、ゼロポイント直下だから、南面の扁額が無事だったのだ、との反論があります。しかし、爆心直下では爆風の影響の他に、熱線の影響、というのがあるはず。参考記事で見る限り、くだんの鳥居や扁額はもとより、狛犬や灯ろうも熱線の傷跡をさして残していないようにも見えます。これをどう説明するのでしょうか?
あ‼︎そうそう。イ)については、現物が護国神社の西側鳥居として残ってますから、笠木や貫の上面を調査する必要がありますね。直上から浴びた熱線の傷跡が残っているかもしれないですから。恐れ多いから調査出来ない、なんて事はないはずですよね。
ちなみに、参考記事のC、熱線でひび割れた灯ろうは「爆心から350mに位置する」とあります。それとも、爆心地直下では、熱線の影響などない、とおっしゃいますか?あと、このCの灯ろうについては、どのような向きで立っていたか、検証が必要でしょう。背景の山がヒントになると思いますが。
なお、地上爆破説が正解で、爆心地が現在の合同庁舎である、というわたしの推理が正しい場合。爆心からイ)に対しては、建造物が爆風を遮る形で並んで立っているのに対して、爆心の西側に位置する護国神社、およびロ)ハ)方面には、建造物をすり抜ける形で爆風が通過する。
次にあげるウィキの地図。まるで、帝国陸軍からアメリカに提供されたような広島市内の地図を参照してくださいね。
Hiroshima_City_Map_1945.jpg 5,000×4,263 ピクセル
そして、わたしが仮定する爆心からイ)を通るラインを延長すると、コメント欄でおなじみの「西向寺」にぶつかります。鳥居と墓石、奇しくも神さま仏さまが真犯人を指し示した?
コタローさん、いかがでしょうか?いずれにせよ、コタローさんには、現地を訪れることをおすすめします。
現在、爆心地周辺には、いくつかのランドマークが立っています。(NTT基町クレドビル150m、アーバンビューグランドタワー:166mなど)。コメント欄に出てくる様々なポイントや原爆遺構からそれらのランドマークを見つけて、そのビルの4倍上空が「通説の爆心地」となります。現地で細かく観察して、周りを眺めて、遠くを見渡して、そして空を見上げる。そこから自分で考えることをはじめましょう。ご一緒に、通説を打ち破るたびに出掛けようではありませんか‼︎
明日香

2016/07/18 (Mon) 08:50 | URL | 編集 | 返信
ネメシス #HOk3u0RY

「北側の鳥居が北側に向かって倒壊した」という事実は 決定的な証拠

>明日香さん
だから貴方の説が正しいとすると、
「ハ」の北側の鳥居に対して、北側※(広島城側)から
強烈な爆風が吹いてくる筈なのに、どうして鳥居は
その風上側(北側)に向かって倒壊したのですか?
※正確には「北東方向」

それを合理的に説明出来ない限り、
いくら広島城説(合同庁舎説)を説いたところで
まったく意味がありませんよ。

コタローさんも、広島城(堀と二の丸)の写真の検証を
なさるのは御自由ですが、それを証明したにせよ、
必ずやこの鳥居の北側への倒壊問題に直面せざるを
得なくなって来るでしょう。

それほど、この
「北側の鳥居が北側に向かって倒壊した」という事実は
決定的な証拠なんです。

>狛犬や灯ろうも熱線の傷跡をさして残していないようにも見えます。これをどう説明するのでしょうか?

狛犬の台座に熱線で焼き付いた影がはっきりと
残っています。
米軍も、日本側の調査委員会も、その影の方向によって
爆心地を決定する参考資料にしていることは、
多くの記録資料(動画映像を含む)から明らかです。

2016/07/18 (Mon) 12:46 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: 今、また貴方がスルーした「一番重要なこと」

ネメシスさん

>福田さん それで、ひとつ確認しておきたいのですが、僕の 2016-07-15 12:44 のコメントに書いた、旧広島護国神社の北側の鳥居が、「北側に向かって倒壊した」という記述(事実)は確認して頂けましたか?

確認しましたよ。だから、2016-07-16 23:51の私のコメントにその事を取り上げているわけで。

2016/07/20 (Wed) 01:13 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: No title

傍観者様 心強い応援コメントを頂きありがとうございます。

> 今回のコメントは脅迫と感じる内容ですね。

「妄想」レベルだと思っているのなら無視すれば良いのに、なぜ脅迫してくるのか?

脅迫者は「非公開コメントの多さ」と書いてますが、全体からすれば、非公開コメントは極わずかです。

「地上起爆」説の記事を今後もUPし続けるつもりです。引き続き応援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

2016/07/20 (Wed) 01:23 | URL | 編集 | 返信
ネメシス #HOk3u0RY

Re Re: 今、また貴方がスルーした「一番重要なこと」

福田さん
>確認しましたよ。だから、2016-07-16 23:51の私のコメントにその事を取り上げているわけで。

ということは、北側に向かって倒壊した鳥居よりも
更に北側(北東側)に位置する広島城(合同庁舎)が
爆心地だと主張する明日香さんの論説は、
論理的に見て有り得ないという僕の指摘にも
同意して頂ける訳ですよね。

2016/07/20 (Wed) 05:37 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: Re Re: 今、また貴方がスルーした「一番重要なこと」

ネメシスさん

> ということは、北側に向かって倒壊した鳥居よりも更に北側(北東側)に位置する広島城(合同庁舎)が爆心地だと主張する明日香さんの論説は、論理的に見て有り得ないという僕の指摘にも同意して頂ける訳ですよね。

 申し訳ありません。同意できません。ネメシスさんが2016-07-15 12:44付けのコメントで紹介して下さったA-781の写真に写っている中津宮社殿は奥へ、つまり西側に向かって倒れているとともに、公式の爆心地の方向である南側に向かって倒れているとも言えます。この状況は、公式見解に異議を挟む状況です。ですから、同意できません。

 こう書くと、ネメシスさんは近くにある石灯籠の例を挙げて反論なさるかもしれませんが。

2016/07/21 (Thu) 15:41 | URL | 編集 | 返信
ネメシス #HOk3u0RY

貴方の空間認識能力(いわゆる『知能テスト』でやるアレよ)を疑ってしまいます。

はぁ?何を仰っているのですか?
あの、日本語が読めますか?
A-781の資料詳細(説明書き)に
はっきりと書いてありますよ!?
http://a-bombdb.pcf.city.hiroshima.jp/pdbj/detail/12090

広島護国神社拝殿北側の本社
西に向って。
中央奥の玉垣に囲まれた所が広島護国神社拝殿北の中津宮。
左側が爆心側で、強い爆風により石造りの鳥居や灯籠は
北に向かって倒壊した。
左上方の灯籠は爆風で浮き上がった瞬間芯の鉄棒が抜け、
斜に持ち上がった。

いいですか。
この写真は、「(東から)西へ向かって」撮られたものです。
そして説明書きにも書いてあるけれど、
「鳥居や灯篭は北へ向かって倒壊した」のです。
この写真で言えば、正面が西ですから、北は右側になります。
そして鳥居もまさに右側に向かって倒壊しています。

これだけでは判らない?

では、「旧廣島護國神社被爆鳥居台座について 」
http://www.cf.city.hiroshima.jp/y-center/index/bottom/hibakutorii.pdf

の右側2番目の写真と見比べて下さいな。
北側の鳥居の影が黒く写っていますが、
この影と重なるような形で倒壊したのです。

これでもまだ「西側に向かって」などと言い張るのなら、正直
貴方の空間認識能力(いわゆる『知能テスト』でやるアレよ)を
疑ってしまいます。

2016/07/21 (Thu) 19:21 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: 貴方の空間認識能力(いわゆる『知能テスト』でやるアレよ)を疑ってしまいます。

> この写真は、「(東から)西へ向かって」撮られたものです。

判ってますよ。だから、「中津宮社殿は奥へ、つまり西側に向かって倒れている」と一つ前の私のコメントに書いたのです。よく読んで下さい。

> 正直貴方の空間認識能力(いわゆる『知能テスト』でやるアレよ)を疑ってしまいます。

今までネメシスさんとらっこさんの不愉快な態度に対して我慢を重ねてきましたが、もう限界です! 限界に達した私が次にとる行動は何でしょう? 

2016/07/21 (Thu) 21:52 | URL | 編集 | 返信
ネメシス #MxcRl47k

脅しを掛けたところで「鳥居が北側に倒壊した」という事実は変らない

だから、そんな脅しを掛けたところで、
「鳥居が北側に倒壊した」という事実は変りませんよ。
どうしてその事実を頑なに無視するのでしょう?
ああ、そうか。それを認めてしまうと、
すべてが崩れ去ってしまうからね。

「中津宮社殿は奥へ」は
一旦北側へ飛ばされたものが、隣接する木に止められ
爆風が収まったあとで、其処へ落ちただけかもね。

でも、貴方のその、肝心な事実から頑なに目を逸らし、
屁理屈を並べてだだを捏ねる糞餓鬼のような姿を、
貴方の教え子達が見たら、果たしてどう思うでしょうね。

2016/07/21 (Thu) 23:59 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: 脅しを掛けたところで「鳥居が北側に倒壊した」という事実は変らない

> 「鳥居が北側に倒壊した」という事実は変りませんよ。

事実かどうかなんて、1945年8月6日にそこにいなければ解りません

> どうしてその事実を頑なに無視するのでしょう?

事実かどうかは別として、ネメシスさんの「鳥居が北側に倒壊した」という主張を無視はしていませんよ。
私のコメントで取り上げているではないですか。

2016/07/22 (Fri) 01:07 | URL | 編集 | 返信
ネメシス #HOk3u0RY

「中津宮社殿は奥(西側)へ…云々」は、「鳥居の北側への倒壊」の説明にはなっていませんよ。

だーかーらー
鳥居が北側に向かって倒れたのなら、
爆風が北側(北東側)から吹いたとは
とても考えられませんよね。

もし「明日香」説を支持なさるのなら、
先ず、それに対して納得できる説明を
して下さいな。

「中津宮社殿は奥(西側)へ…云々」は、
「鳥居の北側への倒壊」の説明には
なっていませんよ。

2016/07/22 (Fri) 18:55 | URL | 編集 | 返信
明日香 #-

新たな呼びかけ

今は、単なる推理、推測に過ぎないわたしの意見について、さも「鬼の首を取ったかのごとく」暴言を吐き続ける方がいらっしゃいますが、それだけ執着して頂ける、ということは、実は『真実に一歩、二歩近づいた』のだと解釈させていただきます。ご高説、披露していただきありがとうございます。
そして駄々をこね続けるクソガキに、信念を持って対応する先生は、尊敬に値する存在です‼︎

さて、地上爆破説をさらに検証するために、ミクロな問題だけでなく、マクロな視点に立った検証もはじめましょう。地上爆破説を支持するみなさん、お待たせしました。そしてこれまた、単なるわたしの「推理」ですよ。
まずは、以下の引用元(a)の全壊・全焼地域、全壊地域の地図をよ〜く観察してください。赤色とオレンジ色の「形」を、です。
▷引用元(a)
原爆の被害_高熱火災
http://www.pcf.city.hiroshima.jp/kids/KPSH_J/hiroshima/sadako/subcontents/08higai_5.html
◎次は、広島市内に点在する小山をまとめてみました。
二葉山/頂上139m/爆心地より約2.5km
比治山/三角点 70.9m/爆心地より約1.5km
江波皿山/頂上52m/爆心地より約3.5km
江波山/三角点 37.6m/爆心地より約3.7
km
黄金山/爆心地より約3.8km
小茶臼山/標高200m
大茶臼山/標高413m
▷ウィキペディア・被爆建造物より
広島市は1993年、爆心地から5km以内に現存する被爆建造物をそれぞれ「被爆建物」「被爆樹木」「被爆橋梁」台帳に登録している。以下略〜〜

→つまり、これら市内の山々は、熱線被害の範疇に入ることになります。これを、頭に叩き込んでください。

▷次は、これ。全画像、一括購入価格¥36万9千円也(^^;;。Pacific Vision Corp.さんが発売する空撮写真集。原爆投下前(1945年7月25日)22枚/原爆投下後(1945年8月11日)19枚。、
引用元(b)
原爆投下前の広島市空撮と原爆投下後の広島市空撮
http://pvc.jp/contents/hiroshima_indexmap.pdf

◎前略〜〜
*「比治山」の小高い岡の北側、ちょうど、その山で、段原地区は原爆被害を免れたそうです。〜〜以下略
これは、引用元(c)からの抜粋です。
▷引用元(c)
ようこそ、川崎医科大学衛生学教室へ
2008.2.11
http://www.kawasaki-m.ac.jp/hygiene/2008/photo%2008/01/080211/080211.htm
◎さらに、引用元(d)から
昭和20年8月6日、私は15歳で己斐上町、現在の己斐上四丁目に住んでいました。私は義務教育を終了し、家業である農業を手伝っていました。
中略〜〜
たくさんの人が亡くなっていました。土橋をこして左官町あたりはとても火が強く、それ以上は行けませんでした。己斐小学校の講堂も火事になりましたが、警防団が消しました。おそらく茶臼山がたてになって防いだので、己斐上地区には住宅火災が起きなかったのではないかと思います。 己斐小学校には負傷した沢山の人たちが水を求めてやって来てました。後略〜〜
さらにこちらの体験談によれば、
「周りを見ると、近所の家のわら屋根や瓦はがたがたで、衝撃で土壁は内側にひどくへこんでいました。山火事も5箇所くらいおきていて、急いで家に帰り、山火事を消しに行きましたが、そのときには材木を切りに来ていた兵隊さんが消火活動をしており、心配ないとまた家に帰りました。」〜〜以下略
となっています。
▷引用元(d)
台井高明さん 被爆体験
http://www.cf.city.hiroshima.jp/kusatsu-k/jisedai-message/hibaku-taiken/hibaku-17.htm より
お次は、
◎新庄の宮社叢:市街地に周囲を囲まれる新庄の宮には樹齢500年前後のクスノキや常緑広葉樹、落葉広葉樹などが生い茂る。なかでも鳥居の傍にある「夫婦楠」と呼ばれる2株のクスノキは県下でも有数の巨樹。どちらも高さは約30メートルほどある。戦前には各所に巨樹が見られたものの、原爆によって失われてしまった。新庄の宮は昔のままの森が残される貴重な場所である。 三滝寺:三滝山の中腹に位置するお寺。中国三十三観音の第13番札所、広島新四国八十八ヶ所霊場第15番札所でもある。809年(大同4年)空海によって創建されたと伝えられている。「三滝観音」として昔から人々に親しまれてきた。広島に原爆が投下された際、爆心地から3キロメートルほどの距離にも関わらず、山に切れ込む谷の底にあったことからほとんど無傷だったという。
以下略〜〜
▷引用元(e)
広島市西区/鳥害対策/ハト/カラス/鳥よけ/屋上ベランダ!
http://chggjall.yolasite.com/%E5%BA%83%E5%B3%B6%E5%B8%82%E8%A5%BF%E5%8C%BA%E9%B3%A5%E5%AE%B3%E5%AF%BE%E7%AD%96.php より

まだまだ見つけて行きますが、山影になって火災などの被害が少なかった地域や熱線が直接的に届いて然るべき場所、少なすぎる山火事の報告場所何故なのか?上にあげた広島市内の山々は、すべて標高600m以下であるにもかかわらず、です。その目線でもう一度、19枚の投下後の写真をみんなでよ〜く観察しましょう。そして、みんなで話し合おうではありませんか‼︎
ちなみに、広島駅の北側は、「東練兵場・陸軍飛行場」です。なので、火災は発生してません。そして、島病院上空が爆心地ならば、火災の地域は引用元(a)のように『東方向には伸びない』はずです‼︎(^O^)/
とりあえず、以上、これからもさらに探求を続けます(;^_^A。
地上爆破説を支持する、明日香より

2016/07/23 (Sat) 09:18 | URL | 編集 | 返信
ネメシス #HOk3u0RY

僕に対する揶揄は良いから、ともかく上記の事柄(鳥居の北側への倒壊)を説明してよ。

今回も、小学生でも判る様な簡単な疑問、つまり
「鳥居の北側への倒壊」の説明は出来ないまま、
新たな妄想を書き散らしているようですが、
好い加減、読まされる方も
飽きてしまっているのでは?(笑)

僕に対する揶揄は良いから、
ともかく上記の事柄(鳥居の北側への倒壊)を
説明してよ。

このスレッドの読者の皆さんも、
貴方や福田さんが、それをどう説明されるかが、
一番の関心事だと思いますよ。

それが納得出来る理論でしたら、
僕だって明日から「広島城地上起爆説」に
鞍替えしたって構いませんよ。
あくまで「納得出来れば」の話ですけど。

まあ、その話題から逃げ回っている現状では、
どうやらそんなことは端から無理だということは
明らかなようですが…(笑)

2016/07/23 (Sat) 13:11 | URL | 編集 | 返信
ネメシス #HOk3u0RY

明日香さんの挙げられた引用元(c) の「山王神社(&稲荷神社)」の件について

明日香さんの挙げられた引用元(c)
「ようこそ、川崎医科大学衛生学教室へ 」の記事を
良く見てみましょう。
>http://www.kawasaki-m.ac.jp/hygiene/2008/photo%2008/01/080211/080211.htm

綺麗に撮られた幾枚かの写真と共に、

>まずは,山王神社です。
>比治山の小高い岡の北側・・・ちょうど,その山で,
>この段原地区は原爆の被害を免れたそうです。

とキャプションがあります。
この「山王神社(&稲荷神社)」をグーグル・マップで見ると

広島 山王神社
https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%80%92732-0811+%E5%BA%83%E5%B3%B6%E7%9C%8C%E5%BA%83%E5%B3%B6%E5%B8%82%E5%8D%97%E5%8C%BA%E6%AE%B5%E5%8E%9F%EF%BC%92%E4%B8%81%E7%9B%AE%EF%BC%99%E2%88%92%EF%BC%96+%E5%B1%B1%E7%8E%8B%E7%A5%9E%E7%A4%BE/@34.3921702,132.4666619,15z/data=!4m5!3m4!1s0x355aa1fedea5c6b1:0x5bdf74a69d7df72!8m2!3d34.3889179!4d132.4751909?hl=ja
広島 山王稲荷神社
https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%80%92732-0811+%E5%BA%83%E5%B3%B6%E7%9C%8C%E5%BA%83%E5%B3%B6%E5%B8%82%E5%8D%97%E5%8C%BA%E6%AE%B5%E5%8E%9F%EF%BC%92%E4%B8%81%E7%9B%AE%EF%BC%99+%E5%B1%B1%E7%8E%8B%E7%A8%B2%E8%8D%B7%E7%A5%9E%E7%A4%BE/@34.3887941,132.472802,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x355aa1fed867728f:0xb6b6d810c2b75247!8m2!3d34.3887944!4d132.47498?hl=ja

爆心地とされる原爆ドーム(島病院)から、
およそ2km程の距離ですね。

例によって三角関数(正接表)から、
tanθ = 0.6 / 2 (km) = 0.3
よってこの地点から爆心点を見上げる仰角、言い換えれば、
原爆の熱線の照射角度は 17°付近であることがわかります。
(かなり低いですね)

記事の写真を見てみましょう。

この写真を見れば、比治山は実際に
かなり小高い丘であることが見て取れます。
http://www.kawasaki-m.ac.jp/hygiene/2008/photo%2008/01/080211/080211.htm
(山王神社の写真の5枚目)

そしてこの写真によれば、両神社は丘の斜面に非常に近く、
前述のように 17°という照射角度を考えてみるならば、
立木によってほぼ完全にその直射から守られていた事が
明らかに見て取れます。
http://www.kawasaki-m.ac.jp/hygiene/2008/photo%2008/01/080211/080211.htm
(「比治山の小高い岡の北側・・・」の最後の写真)

すぐ傍の山王稲荷神社に至っては、
もっと完全に覆われています。
http://www.kawasaki-m.ac.jp/hygiene/2008/photo%2008/01/080211/080211.htm
(1~3枚目参照)

という訳で、明日香さんの提示された引用元(c) 自体の中に、
答は既に明確に示されているのでした。(笑)

これはひとつの例ですが、
明日香さんの挙げる「不審点」というものは、
ひとつひとつ吟味すれば、従来説でも十分に説明の付くような
(というか、むしろ「ナルホド」と思わせるような)事例ばかりです。

あ、そうそう、先日の「護国神社の狛犬」の台座の影の件、
確認していただけたでしょうか?
あれについても「知らぬ振り」ですよね。(笑)

2016/07/23 (Sat) 17:32 | URL | 編集 | 返信
ネメシス #HOk3u0RY

明日香さんの提示された引用元(d) 「茶臼山に守られた己斐上地区」の件について

明日香さんの提示された引用元(d)

>おそらく茶臼山がたてになって防いだので、
>己斐上地区には住宅火災が起きなかったのではないかと
>思います。

台井高明さん 被爆体験 より
http://www.cf.city.hiroshima.jp/kusatsu-k/jisedai-message/hibaku-taiken/hibaku-17.htm

茶臼山(標高200m)は原爆ドーム(爆心地)から約3km
https://www.google.co.jp/maps/place/%E8%8C%B6%E8%87%BC%E5%B1%B1/@34.4015188,132.4432165,2571m/data=!3m1!1e3!4m5!3m4!1s0x355aa284ef518381:0xb6c0455cf79f626d!8m2!3d34.407786!4d132.4248916?hl=ja

従来説の起爆点の約600mという高さが、
実際に茶臼山から、どの様な角度で見えるか
というと…

tanθ = (600m - 200m) / 3000m = 0.1333...
三角関数表(正接)より θ = 7.5°~ 8.0°の仰角となります。
(かなり低いですね。殆ど水平線に近い状態だわさ。)

ここで、茶臼山を横から見てみると

広島市西区高須台1丁目付近から眺めた茶臼山
https://www.google.co.jp/maps/@34.3980064,132.4196002,3a,39.9y,24.38h,88.59t/data=!3m6!1e1!3m4!1s1iXcHgj80HxetEta9qqJ8g!2e0!7i13312!8i6656?hl=ja ※写真右手が原爆ドーム(爆心地)方向

高々200mとはいえ、
こうして見るとかなりの高度があることが解ります。
そしてその向こう側の己斐上地区は証言にあるとおり
まさに茶臼山によって陰になり、守られたことが
解ると思います。

ですからここでも明日香さんの挙げられた疑問点は、
まさにそれ自体が、従来説を再確認する証拠と
なってしまっているのです。

~~~~~~~~~~~~~~~~

兎も角、原爆地上起爆説を唱える人達は、
従来説の高さ 約600mという起爆点(爆心点)が
様々な地点から、どの様に(仰角として)見えるのか
まったく把握していません。

何やらとんでもない高空からの照射でもって
殆ど常に頭上から照らされているという先入観に
縛られているようです。

太陽じゃないんだから、何処に移動しても
常に一定の(頭の中でイメージした)照射角度で
付いて来るわけではありません。

実際には、爆心地から500~600m離れるだけで、
仰角は既に、斜め半分の 45°になってしまうんですよ。
2kmも離れたら、たったの 17°前後です。

つまり、ピカ!の照射点は意外と低空なんです。

2016/07/24 (Sun) 06:55 | URL | 編集 | 返信
ネメシス #HOk3u0RY

明日香さんの引用元(a)、および(e) についての考察

>ウィキペディア・被爆建造物より
>広島市は1993年、
>爆心地から5km以内に現存する被爆建造物をそれぞれ
>「被爆建物」「被爆樹木」「被爆橋梁」台帳に登録している。
>
>→つまり、これら市内の山々は、
>熱線被害の範疇に入ることになります。
>これを、頭に叩き込んでください。

明日香さんは、ウィキペディアの
「爆心地から5km以内」という記述から、この範囲内は
すべて熱線の被害を受けたものとして扱っています。

しかし実際にはオリジナルの広島市の
「被爆建物」 「被爆樹木」 「被爆橋梁」台帳に関する
記述を見れば判るように、
http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/1111037512408/index.html

半径2km以内では、
木も建物も殆どが倒壊・全焼されましたが、
2キロメートル以遠では、爆風により倒壊した樹木は
なかったということです。

そして3キロメートル付近では、ほんの一部を除いて
全壊・全焼地域に含まれる場所はありません。

それは明日香さんが最初に示された引用元(a)
「原爆の被害」の同心円上の色分け地図からも明らかです。
http://www.pcf.city.hiroshima.jp/kids/KPSH_J/hiroshima/sadako/subcontents/08higai_5.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、新庄之宮神社は、原爆ドームのほぼ北側、
3km弱(2.9km)の距離に位置しています。
https://www.google.it/maps/place/%E6%96%B0%E5%BA%84%E4%B9%8B%E5%AE%AE%E7%A5%9E%E7%A4%BE/@34.4086975,132.458669,14z/data=!4m12!1m6!3m5!1s0x355a98c0d5bb3059:0xb6b16246f70c0f9b!2z5paw5bqE5LmL5a6u56We56S-!8m2!3d34.4205136!4d132.4575317!3m4!1s0x355a98c0d5bb3059:0xb6b16246f70c0f9b!8m2!3d34.4205136!4d132.4575317?hl=ja

これだけ距離が離れると、原爆の閃光も見掛け上、
かなり低い位置からの照射となるであろうことは
皆さんも、もうお判りでしょう。

tanθ = 600 / 3000 (m) = 0.2
θ = 11.5~12°

そして3kmも離れれば、熱線や爆風の威力も
ある程度は減少するであろうことも想像出来ます。
(それでも可也の威力であったとは思いますが…)

だからこそ
「幸いにもあたりに家屋が点在していたそうで、
火災などの被害には至らなかったとのこと。」
と言われる現象も起こり得たのでしょう。

新庄之宮神社の夫婦楠(広島県広島市)
(言葉の持つ力で、みんながしあわせになる ブログより)
http://tadao-factory.com/2015/03/19/%E6%96%B0%E5%BA%84%E4%B9%8B%E5%AE%AE%E7%A5%9E%E7%A4%BE%E3%81%AE%E5%A4%AB%E5%A9%A6%E6%A5%A0%EF%BC%88%E5%BA%83%E5%B3%B6%E7%9C%8C%E5%BA%83%E5%B3%B6%E5%B8%82%EF%BC%89/

新庄之宮神社
http://www.komainu.org/hirosima/hirosima_nisi/Sinjonomiya/sinjo.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

三瀧寺について

>三滝寺:三滝山の中腹に位置するお寺。
>中国三十三観音の第13番札所、
>広島新四国八十八ヶ所霊場第15番札所でもある。
>809年(大同4年)空海によって創建されたと伝えられている。
>「三滝観音」として昔から人々に親しまれてきた。
>広島に原爆が投下された際、
>爆心地から3キロメートルほどの距離にも関わらず、
>山に切れ込む谷の底にあったことから
>ほとんど無傷だったという。

三瀧寺 (標高約100m、爆心より約3km)
http://maps.gsi.go.jp/#16/34.420275/132.437525/&base=std&ls=std&disp=1&vs=c1j0l0u0f1

これにより
tanθ = (600-100) / 3000 (m) = 0.166…
θ = 9~9.5°の仰角

三瀧寺に於けるパノラマ画像を見れば、
10°弱の高さ(仰角)の方向から照射された原爆の熱線は、
周りの山によって遮られたであろうことが充分に確認出来ます。
https://www.google.it/maps/place/%E4%B8%89%E7%80%A7%E5%AF%BA/@34.4203384,132.4375752,3a,90y,139.13h,88.49t/data=!3m8!1e1!3m6!1s-4FyahVkxerE%2FVwZo-GgWwlI%2FAAAAAAAAA4s%2FDuAscxf28lkm9FrklUhwKVXnB39b7CYsQCLIB!2e4!3e11!6s%2F%2Flh4.googleusercontent.com%2F-4FyahVkxerE%2FVwZo-GgWwlI%2FAAAAAAAAA4s%2FDuAscxf28lkm9FrklUhwKVXnB39b7CYsQCLIB%2Fw203-h101-n-k-no%2F!7i8704!8i4352!4m5!3m4!1s0x355a98892f3b29cb:0xf3634911849a7b66!8m2!3d34.4203384!4d132.4375752!6m1!1e1?hl=ja

2016/07/26 (Tue) 00:20 | URL | 編集 | 返信
ネメシス #HOk3u0RY

明日香さんの引用元(a)、および(e) についての考察

>ウィキペディア・被爆建造物より
>広島市は1993年、
>爆心地から5km以内に現存する被爆建造物をそれぞれ
>「被爆建物」「被爆樹木」「被爆橋梁」台帳に登録している。
>
>→つまり、これら市内の山々は、
>熱線被害の範疇に入ることになります。
>これを、頭に叩き込んでください。

明日香さんは、ウィキペディアの
「爆心地から5km以内」という記述から、この範囲内は
すべて熱線の被害を受けたものとして扱っています。

しかし実際にはオリジナルの広島市の
「被爆建物」 「被爆樹木」 「被爆橋梁」台帳に関する
記述を見れば判るように、

http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/1111037512408/index.html

半径2km以内では、
木も建物も殆どが倒壊・全焼されましたが、
2キロメートル以遠では、爆風により倒壊した樹木は
なかったということです。

そして3キロメートル付近では、ほんの一部を除いて
全壊・全焼地域に含まれる場所はありません。

それは明日香さんが最初に示された引用元(a)
「原爆の被害」の同心円上の色分け地図からも明らかです。
http://www.pcf.city.hiroshima.jp/kids/KPSH_J/hiroshima/sadako/subcontents/08higai_5.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、新庄之宮神社は、原爆ドームのほぼ北側、
3km弱(2.9km)の距離に位置しています。
https://www.google.it/maps/place/%E6%96%B0%E5%BA%84%E4%B9%8B%E5%AE%AE%E7%A5%9E%E7%A4%BE/@34.4086975,132.458669,14z/data=!4m12!1m6!3m5!1s0x355a98c0d5bb3059:0xb6b16246f70c0f9b!2z5paw5bqE5LmL5a6u56We56S-!8m2!3d34.4205136!4d132.4575317!3m4!1s0x355a98c0d5bb3059:0xb6b16246f70c0f9b!8m2!3d34.4205136!4d132.4575317?hl=ja

これだけ距離が離れると、原爆の閃光も見掛け上、
かなり低い位置からの照射となるであろうことは
皆さんも、もうお判りでしょう。

tanθ = 600 / 3000 (m) = 0.2
θ = 11.5~12°

そして3kmも離れれば、熱線や爆風の威力も
ある程度は減少するであろうことも想像出来ます。
(それでも可也の威力であったとは思いますが…)

だからこそ
「幸いにもあたりに家屋が点在していたそうで、
火災などの被害には至らなかったとのこと。」
と言われる現象も起こり得たのでしょう。

新庄之宮神社の夫婦楠(広島県広島市)
(言葉の持つ力で、みんながしあわせになる ブログより)
http://tadao-factory.com/2015/03/19/%E6%96%B0%E5%BA%84%E4%B9%8B%E5%AE%AE%E7%A5%9E%E7%A4%BE%E3%81%AE%E5%A4%AB%E5%A9%A6%E6%A5%A0%EF%BC%88%E5%BA%83%E5%B3%B6%E7%9C%8C%E5%BA%83%E5%B3%B6%E5%B8%82%EF%BC%89/

新庄之宮神社
http://www.komainu.org/hirosima/hirosima_nisi/Sinjonomiya/sinjo.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

三瀧寺について

>三滝寺:三滝山の中腹に位置するお寺。
>中国三十三観音の第13番札所、
>広島新四国八十八ヶ所霊場第15番札所でもある。
>809年(大同4年)空海によって創建されたと伝えられている。
>「三滝観音」として昔から人々に親しまれてきた。
>広島に原爆が投下された際、
>爆心地から3キロメートルほどの距離にも関わらず、
>山に切れ込む谷の底にあったことから
>ほとんど無傷だったという。

三瀧寺 (標高約100m、爆心より約3km)
http://maps.gsi.go.jp/#16/34.420275/132.437525/&base=std&ls=std&disp=1&vs=c1j0l0u0f1

これにより
tanθ = (600-100) / 3000 (m) = 0.166…
θ = 9~9.5°の仰角

三瀧寺に於けるパノラマ画像を見れば、
10°弱の高さ(仰角)の方向から照射された原爆の熱線は、
周りの山によって遮られたであろうことが充分に確認出来ます。
https://www.google.it/maps/place/%E4%B8%89%E7%80%A7%E5%AF%BA/@34.4203384,132.4375752,3a,90y,139.13h,88.49t/data=!3m8!1e1!3m6!1s-4FyahVkxerE%2FVwZo-GgWwlI%2FAAAAAAAAA4s%2FDuAscxf28lkm9FrklUhwKVXnB39b7CYsQCLIB!2e4!3e11!6s%2F%2Flh4.googleusercontent.com%2F-4FyahVkxerE%2FVwZo-GgWwlI%2FAAAAAAAAA4s%2FDuAscxf28lkm9FrklUhwKVXnB39b7CYsQCLIB%2Fw203-h101-n-k-no%2F!7i8704!8i4352!4m5!3m4!1s0x355a98892f3b29cb:0xf3634911849a7b66!8m2!3d34.4203384!4d132.4375752!6m1!1e1?hl=ja

2016/07/26 (Tue) 16:48 | URL | 編集 | 返信
ネメシス #HOk3u0RY

東練兵場・陸軍飛行場

>ちなみに、広島駅の北側は、
>「東練兵場・陸軍飛行場」です。
>なので、火災は発生してません。
>そして、島病院上空が爆心地ならば、
>火災の地域は引用元(a)のように
>『東方向には伸びない』はずです‼ (^O^)/

前半部分は、そのとおりだと思います。
だだっ広いだけの原っぱならば、
火事になろうにも燃えるものがありません。

しかし、後半部分の
>島病院上空が爆心地ならば、
>『東方向には伸びない』はずだ
とする根拠が、いまいち理解出来ません。

実際にその東方向に伸びた部分というのは、
先程の「東練兵場・陸軍飛行場」との境界の辺りで
そこから民家が密集しているのです。
(つまり延焼し易かったということです)

http://airport1111.blog.so-net.ne.jp/higashirenpeijyo-airfield

http://www.pcf.city.hiroshima.jp/kids/KPSH_J/hiroshima/sadako/subcontents/08higai_5.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

最後に、引用元(b)の
原爆投下前の広島市空撮と原爆投下後の広島市空撮 (pdf )
に関しては、具体的な論点が何なのか良く判らないので
コメントは控えさせて頂きます。

2016/07/26 (Tue) 16:51 | URL | 編集 | 返信
明日香 #-

(7)長崎の写真

こちらの「証拠写真」について、いろいろ意見がある。
確かに、不自然極まりない写真であると、わたしも思っていた。
道路標識、走っている車は、ホンダのS800?600?、一番手前の女性は何故「もんぺ」などの戦時ファッションでは無いのか?などなど。
しかしみなさん‼︎、これ実は『逆合成写真=(わたしの造語です(^-^)』だと考えたら、すっきりしませんか⁉︎
つまり、この元の写真が「あまりにも真実を伝えるアングルで映されたものであった」がために、昭和30〜40年代の風景写真を合成、証拠写真としての価値をなくしてしまった。
如何でしょうか?

2016/07/27 (Wed) 17:48 | URL | 編集 | 返信
ネメシス #HOk3u0RY

Re: (7)長崎の写真

阿呆らし…
その前に、前項に於いて
殆ど完膚無きまでに論破された事に関して、
何か反論なりコメントは無いの?(笑)

「…みんなでよ〜く観察しましょう。
そして、みんなで話し合おうではありませんか‼」と
「新たな呼びかけ」を高らかに宣言なさったのでは
なかったのですか?

…と、さも「鬼の首を取ったかのごとく」暴言を吐いてみる。
でも、そうされても仕方の無い様な態度をとり続けているのは
貴方の方ですよね。

>逆合成写真

もし、それを主張なさりたいのなら、合成前の
「ヤバい証拠が写ってしまっている」オリジナル写真を
探してきて提示して下さいな。

2016/07/27 (Wed) 21:50 | URL | 編集 | 返信
ヴァルカン #dvUYBDnY

ネメシスは工作員

ネメシスという人、しつこいですね。
わたし的にはどっちでもいいような気がしてます。どうせ、悪いのは皇族や欧州大富豪なのは変わらないので。
記事に対して、ここまで長文で噛み付くだなんて、真実を隠す仕事を請け負っているとしか思えない。このような工作員がいることそのものが証拠で、地上起爆が正解なのだと判断しました。写真なんて、どうでもいいですね。

2016/07/27 (Wed) 22:27 | URL | 編集 | 返信
ネメシス #HOk3u0RY

No title

>ヴァルカン
だからその悪い連中が日本侵略を遂行する上で、
邪魔になる過去の「原爆投下」という事実について
日本人からの反発を逸らす目的で、
原爆投下の責任を日本人自身に押し付けようとする
「工作活動」であると認識しているので、
未来の子供や孫たちの世代の為にも、
絶対に引くことは出来ません。

あくまで「正義を貫く」という信念でやっているので、
「工作員認定」とか、くだらない揶揄をしたいのなら、
勝手に気の済むまでおやりになっていて下さい。

>写真なんて、どうでもいいですね。

僕の提示した写真がそんなに都合が悪かったですか?(笑)
というか、このコメントの流れを客観的に眺めれば、
誰だってひと目で判りますよ。
どちらの言い分が正しいのかが

「…みんなでよ〜く観察しましょう。
そして、みんなで話し合おうではありませんか‼」
と言ったのは明日香さん(地上起爆説派)です。
だったら正々堂々と議論すればよいだけじゃないですか。
「ネメシスの理論は○○の点で違っている」とね。

それをしないで、出てくるのは、やれ
「しつこい」だの「工作員」だのといった
肝心の論点から外れた批判ばかり・・・

というか
貴方の「写真なんて、どうでもいいですね。」という一言に、
「ネメシスの提示した証拠を多くの読者に見させたくない」
という願望が如実に現れています。(大笑)

2016/07/27 (Wed) 23:06 | URL | 編集 | 返信
明日香 #-

大和沈没=核実験説の検証

広島原爆地上爆発説を支持するみなさん、おはようございます。
こういう画像を発見しました。
▷引用元
戦艦武蔵の超巨大主砲の46センチ砲撃の超ド級の射撃中の写真がド迫力で衝撃的過ぎると話題に!これは超貴重資料! - YouTube
https://m.youtube.com/watch?v=N5SC-a8-ehM
軍事ミリオタチャンネルより
→この動画の7:30付近「戦艦大和沈没図」をご覧くださいませ。わたしがスクリーンショットしたキャプションでは、2番砲塔弾薬庫誘爆が、船首と胴体後部の分裂の大きな原因である」とあります。
船首と船尾がばらばらになっています。
みなさま方にはぜひ、同じ沈没船であるタイタニック、戦艦武蔵の画像と見比べてほしいと思います。
★1/2000 日本海軍ジオラマ「新 海底の戦艦武蔵 2」完成品 - ヤフオク!
http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r151770710

▷次にあげるブログは、かなり詳細な考察を交えてますので、読み物としても非常に面白いです(^-^)。良い仕事をしておられます。(上から目線、すみません)
引用元
鳥飼行博研究室
沖縄戦の水上特攻
戦艦大和の海上特攻 連合艦隊の最期
http://www.geocities.jp/torikai007/1945/okinawa-yamato.html
より
(a)前略〜〜
戦艦「大和」46サンチ砲弾;撃沈44年後に発見。実用化された最大の艦砲。しかし、80cm砲も実戦使用されており「世界最大口径の火砲」ではない。1999年8月撮影。Wreck of "YAMATO" as found in August引用。 略〜〜
→誘爆で爆発しなかった砲弾も多数存在する
(b)中略~~
写真(左)1945年1月21日,台湾沖で特攻機の命中を受けた空母「タイコンデロガ」;排水量 2万7,100トン , 兵争 12 x 5"(インチ)/38AA, 32 x 40mm, 46 x 20mm, 搭載機 82機. 装甲 4" (インチ)舷側, 2 1/2" 格納庫甲板, 1 1/2" 甲板, 1 1/2" 艦橋. 機関出力, 15万馬力; Westinghouse Geared Turbines, 4軸 速力, 33 knots, 乗員 3448名.
略〜〜
→ここにアップしている写真は、派手なきのこ雲が上がっています。しかし、空母タイコンデロガの損害は「大破」です。こちらのブログ主さんの考察では、神風特別攻撃隊に使用された航空機の重量、スピードでは、たとえ爆弾を満載しても撃沈までには至らない。つまり、飛行機が軽すぎる、華奢すぎる、スピード遅すぎる、の三拍子だということ。
さらに
(c)中略〜〜
北陸中日新聞「油の海 生への欲求」川潟光勇さんには,次の記事がある。
 乗組員の一人、川潟光勇さん(84)も渦にもまれていた。閃光が分厚い海水と閉じたまぶたを貫き、まぶしい。「苦しい」。水圧で胸が締め付けられ、ちくちく痛んだ。「おかあさん、ここで立派に死んでいきます」。恐怖はなかった。たまらず海水を飲み込んだその時、全身に浮力を感じた。本能的に手足をばたつかせていると海面に出た。「ああ助かった! 空気がうまい」。一転、生への欲求が強烈になった。
後略~~
→*つまり、大和が水中で爆発したから、浮力を受けた!
きた。
(d)中略〜〜
写真(右):戦艦「大和」の最期;1945年4月7日,戦艦「大和」は14時22分沈没。Sunk after being hit by 9 to 13 torpedoes, 6 bombs and internal explosion from planes of TF 58: Belleau Wood, Bennington, Bunker Hill, Cabot, Cowpens, Essex, Hancock, Hornet, Intrepid, Langley, San Jacinto, Wasp, Yorktown.
→そして、この写真を見てほしい。水中で爆発した戦艦大和から発生したきのこ雲。一体全体どこまで吹き上がっているのか?
果たして、これが『通常火薬だけで』起きた爆発なのか?
〜〜〜〜〜〜〜〜
*核爆発の実験は、次にあげる様な段階を踏む「はず」では無いのか?
1)まずは、本当に爆発するか否か?
=大阪府枚方市禁野弾薬庫
2)水中核実験
=戦艦大和
3)都市における「人体実験」「破壊実験」
=広島
そして、
4)本命である、神殺しと人口的レイライン(あるいはグリットライン)の完成
=長崎
このような、おぞましい連鎖で、第二次世界大戦後の支配確立と気象コントロールなどの超兵器利用を確立した。
この流れこそ、日本製核兵器を、現在の北朝鮮と日本の各地で「故意に」爆発させた真の意味がある‼︎
わたしは、そう推理します。
みなさん、いかがですか?

2016/07/28 (Thu) 07:35 | URL | 編集 | 返信
明日香 #-

訂正

→*つまり、大和が水中で爆発したから、浮力を受けた!
きた。
(d)中略〜〜
→「きた。」を削除してくださいませ(^^;;

2016/07/28 (Thu) 07:39 | URL | 編集 | 返信
らっこ #zGB0.Vf2

水中核実験『ベーカー』の動画を御覧ください

明日香さんは、この同じコメント欄の最初の方で、私が既に答え済みの内容も、良く読みもしない侭、思いつきの幼稚な妄想を、ただダラダラと書き綴っているだけ。

その上、明日香さん自身の頭の中で、何が言いたいのか、論点を明確に整理できない段階で、書き込んでいると見受けます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「戦艦大和沈没図」なら、大和ミュージアムの展示画像が見易いでしょう。
http://yamato-museum.com/%e9%a4%a8%e5%86%85%e6%a1%88%e5%86%85/1f-a-%e5%91%89%e3%81%ae%e6%ad%b4%e5%8f%b2-%e6%88%a6%e8%89%a6%e3%80%8c%e5%a4%a7%e5%92%8c%e3%80%8d/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

クロスロード作戦(1946年夏にアメリカ合衆国がビキニ環礁で行った一連の核実験。戦艦長門も実験艦に。)

核爆弾はエイブルでは7月1日に高度158mで、ベーカーでは7月25日に水深27mで爆発した。
http://www.youtube.com/watch?v=nZCFrnL3W5A

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

戦艦大和の爆沈を考証する
http://www.h3.dion.ne.jp/~okumoto/page045.html

大和爆沈写真の左側に3隻の駆逐艦が写っています。
大和に一番近いのは冬月、手前左側は霞(被弾して航行不能。船体左側に燃料の重油が流出しています。)、奥に見えるのは雪風。大和の周囲の海面には、大勢の乗組員が浮いていて、駆逐艦の救助を待っています。

駆逐艦の外板に使われている鋼板の厚さは7~8ミリしかなく、もし仮に、大和の爆発が、核爆発だとしたならば、3隻とも、熱線と爆風で沈んでいます。
又、海面に漂っている大和乗員も、本土に戻ってくる事は、出来なかったでしょう。

大和の副長などの目撃証言に拠りますと、大和の船体の傾斜が110~120度に達した時に、3基有る、主砲弾薬庫が船底の方から、ほぼ同時に爆発したとの事です。

大和の主砲弾は一発約1、4トンも有り、弾薬庫内に立てて給弾していたものが、滑り落ちて誘爆したとの説明です。

核爆発以外のキノコ雲

キノコ雲の発生過程を見れば、核爆発がキノコの形状を作るための必要条件ではないことが分かります。言い換えると、キノコ雲は核爆発に特有の物理現象ではないということです。
事実、核爆発に限らず、ガス爆発、水蒸気爆発、粉塵爆発など、爆発の種類はなんであれキノコ雲はできます。条件がそろっていれば爆発や燃焼さえ必要ありません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

>誘爆で爆発しなかった砲弾も多数存在する。
>*つまり、大和が水中で爆発したから、浮力を受けた!

海面近くで全ての主砲弾が爆発したわけでは無く、船体が沈んでいく途中で、残りの主砲弾や副砲弾が爆発して、その爆圧で浮力を得た、と推察されます。
もし、水中での核爆発ならば、即死というより、人間としての原型を留めていないでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

>空母タイコンデロガの損害は「大破」

空母の格納庫内には、攻撃機や艦爆が並び、それらに積み込む魚雷や爆弾が並べてあり、一発の爆弾が格納庫内で爆発しただけでも、大破炎上はします。
ただ、船体の沈没までには至らないだけです。

空母タイコンデロガ

1965年12月5日、同年11月からのベトナム沖での任務を終えて横須賀へ帰還する途中、北緯27度35分2秒・東経131度19分3秒(喜界島の南東約150キロ)で水素爆弾(B43・核出力1メガトン)1発を装着したA-4Eがエレベーターから海中に転落する事故が発生した。機体は乗員とともに水没した。
http://matome.naver.jp/odai/2139661247193421801

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

明日香さんが、共産党員ならば、近くの共産党の事務所に、平和委員会の方も来ていると思いますので、原爆に関する基本的な資料・ビデオなどを見せてもらったら、いかかでしょうか。
私は、「共産圏の核兵器は平和目的だと」唱える、原水協には、賛成しませんけど。


10フィート運動《NHK平和アーカイブス》
http://www.nhk.or.jp/peace/chrono/chrono_08.html

「アメリカの公文書館にある8万フィートにのぼる広島と長崎の記録フィルムを市民の手で買い取りたいのでNHKにも協力して欲しい」「市民一人ひとりが、10フィート分に3000円のカンパをしてフィルムを買い戻す」

2016/07/28 (Thu) 20:44 | URL | 編集 | 返信
ヴァルカン #dvUYBDnY

日本を支配するエイリアンが悪

ネメシスさん。
地上起爆説というのは、日本の支配者層が、欧米の支配者層・ロスチャイルドなどと共謀した八百長戦争ということを主張するための説です。

>原爆投下の責任を日本人自身に押し付けようとする
違います。日本を支配する悪魔崇拝主義者(レプティリアン)が悪いのであって、普通の日本人(非レプティリアン)の責任ではありません。つまり、日本に住むレプティリアンが犯人というのが、特に福田さんのブログにおける地上説なんです。

ただ、皇族が米軍に頼んで落とす指示を出したという解釈でも、私は構わないと思います。日本に住み着いたレプティリアンが悪という事実が大事なのであって、爆発の場所はどちらであっても、大差はありません。

レプティリアンに抵抗がある場合でも、世界の悪魔崇拝主義者には国境はなく、支配される側だけに国境という幻想があるという思考をしてみてください。戦争は支配される側だけが損をし、支配する側が得する仕組みです。たとえ、米軍が原爆を落としたことが事実でも、皇族に了解を得た、八百長だということが核心です。

2016/07/29 (Fri) 06:53 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: ネメシスは工作員

ヴァルカン様 応援コメントを頂きありがとうございます

> ネメシスという人、しつこいですね。

同感です

> 記事に対して、ここまで長文で噛み付くだなんて、真実を隠す仕事を請け負っているとしか思えない。このような工作員がいることそのものが証拠で、地上起爆が正解なのだと判断しました。

その通りです!

2016/07/30 (Sat) 05:49 | URL | 編集 | 返信
ネメシス #HOk3u0RY

Re: 日本を支配するエイリアンが悪

>ヴァルカンさん
貴方は、
>爆発の場所はどちらであっても、大差はありません。

と書いていますが、このスレッドのタイトル(主旨)と、
長々と続いた議論とを、もう一度、読み返して頂ければ、
福田さんを始めとする「地上起爆説」を唱える皆さんは、
そのような解釈をしていないのは明らかです。

原爆は地上起爆であったという前提(決定事項)の基に
全ての思考の構築がなされています。
それに対して、いくら論理的に反論したところで、
全く聞く耳をもっていません。
(或いはその反論を無視して、
新たなトンデモ論を提示し続けるのです)

>地上起爆説というのは、日本の支配者層が、
>欧米の支配者層・ロスチャイルドなどと共謀した
>八百長戦争ということを主張するための説です。

僕は何も、「日本の支配者層が、欧米の支配者層・
ロスチャイルドなどと共謀した八百長戦争」であった
可能性を否定している訳ではありません。

僕は天皇制を信奉・礼賛するネトウヨではありませんし、
それどころか寧ろ、彼らの戦争責任について
非常に強い疑惑の念を抱いています。
僕の言うところの「シリアスな」天皇の戦争責任問題です。
その点については、あなた方と同じ立場と言えるでしょう。

もし日本の軍閥と欧米の支配階級との戦前からの癒着が
証明される証拠が提示されたのならば、
非常に興味を持って考察の対象にすると思います。
(もちろんそれが偽物である可能性も、
一応は疑って掛かって見るべきでしょうが・・・)

しかしそれを追求するのなら尚更のこと、
真剣に議論されるべき事柄と、中学生や高校生でも判るような
科学的・理論的に見て明らかに間違っているトンデモ理論とを
ちゃんと分けて考えるべきではないのか?と言っているのです。

だからこそ、その為にひとつひとつの事象を取り上げて、
「地上起爆説」の明らかに間違っていると思われる部分を
出来る限り、判りやすく、論理的に説明してきました。

しかし、それにも関わらず、頑としてそれを認めず、
(あるいは徹底的にそれを無視して)
「地上起爆はあったのだ」と言い張っているのが、
福田さんや明日香さん、ゲームの達人氏、
そしてwanton氏や本物黒酒女史などです。

彼らの方こそが、「地上起爆説」を何が何でも
ごり押ししている張本人たちです。
そんなことはこのスレッドを冷静に
客観的に読んでいる皆さん達には明らかでしょう。

科学的な視点から、
それが如何にトンデモ説であるかということを
いくら説いてみたところでそれを認めず、
或いは徹底的に無視して・・・
という彼らの「頑なさ」は、真実追求とは別の、
何か「政治的なプロパガンダ」であるとの印象を
非常に強く受けます。

トンデモ理論が、証拠となる写真などと共に反論されて、
それに対して再反論出来ずに立ち往生した途端に、
必ずや湧き出て来る「工作員」たち。

彼らの肝心の論点には全く触れないまま、
「しつこい」だの「ネメシスは工作員だ」などといった批判は、
まさに自分達の態度を棚に上げておいて、逆に
相手方に非を負わせる為の撹乱工作でしかないことは
冷静に眺めている皆さんには明らかでしょう。

2016/07/30 (Sat) 06:30 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: 日本を支配するエイリアンが悪

ヴァルカンさん 私の考えを斟酌して下さりありがとうございます

> 地上起爆説というのは、日本の支配者層が、欧米の支配者層・ロスチャイルドなどと共謀した八百長戦争ということを主張するための説です。

その通りです

> 違います。日本を支配する悪魔崇拝主義者(レプティリアン)が悪いのであって、普通の日本人(非レプティリアン)の責任ではありません。つまり、日本に住むレプティリアンが犯人というのが、特に福田さんのブログにおける地上説なんです。

その通りです

> レプティリアンに抵抗がある場合でも、世界の悪魔崇拝主義者には国境はなく、支配される側だけに国境という幻想があるという思考をしてみてください。戦争は支配される側だけが損をし、支配する側が得する仕組みです。たとえ、米軍が原爆を落としたことが事実でも、皇族に了解を得た、八百長だということが核心です。

 「労働者に国境はない」という言葉があります。現実の労働者は巧妙に分断され、こうした労働者階級解放の為の言葉すら知らない労働者が大半です。つまり、労働者階級が国境を越えて団結して、搾取しまくりの地球人の1%を打倒するなど、夢のまた夢
ですが、一方の搾取しまくりの地球人の1%は国境を越えて団結しているのです。1%内の多少の対立はあるにしても。「支配される側だけに国境という幻想」を1%の連中が維持したいので、ネット上でNWOを悪だとする論調が流布されているのかもしれません。


>皇族に了解を得た、八百長だということが核心です。

 ご指摘の通りです。ただ、裏天皇の存在を考えた場合、このコメント欄で、明日香さんが主張している<「昭和天皇「ひろひとさん」は、20世紀最大の『 冤罪被害者』である‼ 」これが、わたしことスマイリー明日香の現在の認識だよ (^-^) 冤罪被害者は、真犯人を暴き出して汚名を晴らしてあげないとね。>となるのです!

 

2016/07/30 (Sat) 06:34 | URL | 編集 | 返信
ネメシス #HOk3u0RY

実際に 原爆製造・投下(設置?)をやったのは 具体的にどのグループなのか?

だから、
>皇族に了解を得た、八百長だということが核心です。
というのは、充分に「有り」であろうという点では
僕もあなた方と同じです。

しかし、その上で、「じゃあ、実際に
それ(原爆製造・投下(設置?))をやったのは
具体的にどのグループなのか?(実行犯の特定)
皇族を頂点とする日本の軍閥なのか、
はたまたマンハッタン計画を手中に収める
スティムソン委員会の連中なのか?」
と改めて問うた時に、何故、頑なに
「原爆地上起爆(日本の軍閥)説」に拘るのでしょうか?

散々、科学的・常識的・理論的におかしな点を指摘されても、
そこだけは、頑として聞き入れませんよね。
それって、真実追求者としての態度とはとても思えません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>コタローさん

広島城の堀の問題に対する答えが判明しました。
藻ではなく、池面を覆っている蓮の葉っぱでした。
これで、写真に写っていた堀の一角が、
水面に映る空の反射のような滑らかさではなく、
あたかも土肌のようなでこぼこでざらついた質感で
写っていた理由が無理なく説明がつきます。

「・・・堀一面に植えられていた蓮の葉は焼け爛れ、
水を求めながら息絶えた人で溢れたと言われています」

RCCテレビ 『被爆60年 ヒロシマの記憶』 05 広島城
http://www.rcc-tv.jp/kioku/back/02.htm#05
(1分30秒過ぎあたりの映像より)

2016/07/30 (Sat) 22:03 | URL | 編集 | 返信
 #-

秋葉きめー

2017/04/27 (Thu) 11:42 | URL | 編集 | 返信
草加拓海 #-

なるほど〜、漫画「ジパング」に描かれていた戦艦大和への原爆搭載は事実だったんですか〜(棒読み)

ところで、第二次大戦中のミッドウェー島付近にタイムスリップしたイージス艦が潜水艦にアスロックを撃ち込み、米倉薫一尉(撃ち込んだ張本人)がCICから叩き出された話はありますか?(すっとぼけ)

2017/10/01 (Sun) 01:17 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: タイトルなし

草加拓海さん、コメントを頂き、ありがとうございます。

> なるほど〜、漫画「ジパング」に描かれていた戦艦大和への原爆搭載は事実だったんですか〜(棒読み)

漫画「ジパング」を読んでいませんので、この作品で「戦艦大和への原爆搭載」がどのように描かれていたかは判りませんが、

その話は事実です。「790.1987年に逝去した高松宮宣仁親王は本物だったのか?」に詳細を書く予定です。

> ところで、第二次大戦中のミッドウェー島付近にタイムスリップしたイージス艦が潜水艦にアスロックを撃ち込み、米倉薫一尉(撃ち込んだ張本人)がCICから叩き出された話はありますか?(すっとぼけ)

よく解りません。まるで誰かを彷彿とさせる書き方ですね。

2017/10/02 (Mon) 04:58 | URL | 編集 | 返信

Post Comment

非公開コメント

Latest posts