516.敗戦後、天皇制が存続したのはなぜか?

薔薇 松井玲奈
↑画像 2016 薔薇シリーズ6 松井玲奈

(1)敗戦後、天皇制が存続したのはなぜか?

 GHQが存続させたから。GHQが存続させた理由は、多くの臣民が昭和天皇を崇拝していて、国際世論を考慮して昭和天皇を処刑したら、日本を間接統治しにくいから。こうした説明が一般的である。

(2)2016年5月 欧州反安倍晋三抗議行動!

 2016年5月4日、伊勢志摩サミットの根回しのためにドイツを訪問した安倍首相に、辞任を要求する抗議行動がベルリンで行われました。

DSC05407.jpg
↑画像 2016年5月4日 安倍晋三辞任を要求する抗議行動 ドイツ ベルリン

 翌5日は、イギリスのロンドンでも安倍晋三辞任を要求する抗議行動がありました。

13119762_938981246298086_11358362442165843_o.jpg
↑画像 2016年5月5日 安倍晋三辞任を要求する抗議行動 イギリス ロンドン

http://tkajimura.blogspot.jp/2016/05/abe-abtreten-protest-in-berlin.html

 上のリンク先の文章に書いてありますが、安倍訪問はドイツメディアから徹底的に無視されたのが実情です。つまり日本政府と日本メディアの独り相撲で終わっています。これも前代未聞の記録的出来事です。
 
 日本人の多くが、ドイツとイギリスで、安倍晋三辞任を要求する抗議行動があった事を知らない。

LAKUBI(ラクビ)

(3)「ヒロヒトラー帰れー!」 

 1971年に昭和天皇が2016年の桝添の外国訪問以上の多額の血税を使い訪欧した際、イギリスやオランダでは歓迎されず、怒れる人々のデモがあり、「戦争犯罪人」とか「ヒロヒトラー帰れー!」と書いたプラカードや横断幕があふれた。人糞が入ったコンドームを投げつけられたりした。

images1.jpg
↑画像 ヒロヒトは超極悪の戦犯だ 天皇制はいらない
出典 http://dametv2.cocolog-nifty.com/blog/2016/03/post-3c0c.html

 天皇ヒロヒトが死にかかっていた時には、イギリスの大衆紙「サン」や「デイリー スター」が、「地獄が極悪天皇を待っている」といった内容の記事を書いた。当時、その事実を日本で報道したのは、赤旗くらいだった。

 「508.衆院補選の池田真紀候補の陣営には、日本の不正選挙の実態を知っている人が誰もいないのか?」の<(4)「集団自決」と言う言い方も・・・・。>で綴った通り、多くの国々の歴史教育で、「ヒトラー・ムッソリーニ・裕仁」と同じラインで並べられている。だから、第2次世界大戦後の国際世論は「天皇を処刑せよ」と言う声が強かった

 多くの日本人は、そうした国際世論を知らない。それはさておき、そうした国際世論を無視して、GHQが昭和天皇を処刑せずに天皇制を存続させた理由は、一般的には(1)に書いたような理由が考えられている。

クラチャイダム王

(4)GHQが昭和天皇を処刑せずに天皇制を存続させた真の理由

 GHQ<連合国軍最高司令官総司令部>が昭和天皇を処刑せずに天皇制を存続させた真の理由は、「515.広島と長崎で、日本製原子爆弾の“地上起爆のスイッチを押した”のは誰か?」の(3)で綴った通り、昭和天皇が正規兵の英国陸軍元帥だった事と、「514.アメリカが1954年3月1日に、史上最大の15メガトンの水爆実験を強行したのはなぜか?」の「(1)日本製原爆製造と成功」で綴った原爆の特許の権利を昭和天皇が持っていた事にあるのではないだろうか。515はこちら。514はこちら

 昭和天皇が正規兵の英国陸軍元帥だったと言う事は、昭和天皇は連合国の兵士だったと言う事です。連合国が連合国の兵士だった人物を処刑する事はあり得ないのではないだろうか。その上、広島と長崎の人体実験の結果を知った連合国の主要国は、国際社会で他国より優位に立つ為に、核兵器を持ちたいと考えるようになった。持つ為には、「核兵器特許所有者」の使用許可が必要である。許可を得る為には、昭和天皇を処刑する事ができない。かくして国体は護持された。

BIGLOBE

(5)敗戦時、本当に多くの臣民が昭和天皇を崇拝していたのか?

 ところで、敗戦時、本当に多くの臣民が昭和天皇を崇拝していたのだろうか。崇拝している振りをしないと、治安維持法違反容疑で暴力を振るわれる時代だった。下手をすると小林多喜二のように暴力で殺される時代だった。面従腹背だった人々もかなりいたのではないか。

o0800047913034882622.jpg
↑画像 1945年8月14日に撮影されたにもかかわらず、1945年8月15日と言う事にした臣民が宮城前で土下座している写真

<一部簡略化した上での転載開始>宮城前の玉砂利で臣民が土下座している写真、実は14日にヤラセで撮影されたものである。

 1945年8月14日、『宮城前に来たから拝んでいこう』という気持ちで二重橋の方へ歩いていったところ、ちょうど『写真』の位置で、腕章を巻いたカメラマンに呼び止められ、『写真を撮りたいので、土下座してほしい』と云われた。他に写真のように多くの人々が座らされ、『撮影しますからお辞儀してください』と云われて撮られたのです。

 ノンフィクション作家鬼塚英昭は『日本のいちばん醜い日』で、「私は八月十五日について書かれた本をたくさん読んできた。あの日、あの広場にいて、そのことを書いた人の記事を探した。無い、のである。」と書いている。つまり、宮城前で自発的に国民は三々五々集まってきて、玉砂利にひれ伏して号泣したとか、天皇に詫びたなどという事実はまったくなかったのである。

 ただ唯一、鬼塚が見つけたのは木戸幸一の日記の中に、玉音放送のあと、宮城前に続と集まった人々はいて、彼らはやっと絶望的な戦争が終わった解放感から「万歳」を唱えていたという記述を見つける。戦争を嫌っていた国民が「天皇陛下万歳」ではなく、ただ戦争が終わったことを(喜んで)「万歳」と叫んだだけであった。

 1945年8月15日付けの新聞に掲載された“土下座写真”については、佐藤卓己著『八月十五日の神話 終戦記念日のメディア学』(ちくま新書)でも虚構であることが検証されている。<一部簡略化した上での転載終了>

http://blog.livedoor.jp/ijn9266/archives/3473445.html

 残念な事に多くの歴史教師は、“土下座写真”がヤラセだと解っていない。他の例も含め嘘を嘘だと解らずに教えている教師が余りにも多い!

 上の転載記事を読むと、敗戦時、本当に多くの臣民が昭和天皇を崇拝していたという話は虚構である可能性が高い。

 それが虚構だとすれば、(1)で記した天皇制存続の理由も根拠を失う! その分、(4)で記した真の理由が光ってくる!

ショップにこにこ

(6)2016年5月17日 人工地震の危険日

 多くの人々が指摘している通り、2016年5月17日は、人工地震が起こされる可能性が高い日です!

http://1tamachan.blog31.fc2.com/blog-entry-14844.html#more

 自由盗聴法が17日に与野党グルで可決するんだと。巷で噂の5月17日人工地震説だが、もし起こるとすればドンピシャのタイミングになる。本当にやってくるかもしれない。海沿いにお住まいの方は、4階建てのビルを確認しておいて下さい。念の為。

https://twitter.com/AmboTakashi/status/732128092378931200

CiKpn87UoAAsWA_.jpg
↑画像 自由盗聴法

★地震予知:いよいよ本日が「5月17日」(欧米では516ゴイム)何もないことを祈るのみ!
http://quasimoto2.exblog.jp/22814486/

酵素ドリンク「MREビオス」

(7)本日17日の人工地震は、首都圏を狙う巨大地震かもしれない!

 金持ちがたくさん住む神奈川県逗子市、つまり、レプティリアンがたくさん住むと言ってもいいかもしれない。そのような場所で、つい最近、大地震の際に津波から早く避難するため、高台を目指して坂道を上る速さを競う催しがあった。

http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20160515/5293451.html

 金持ちやレプティリアンは、人工地震を事前に知っている可能性が高い。そうした場所で津波から早く避難するための訓練が最近あり、昨夜16日それなりの規模の地震が関東であったと言う事は、本日17日の人工地震は、首都圏を狙う巨大地震かもしれない。

 昨日16日午後、私の住む埼玉県K市は、やけに入間基地の航空機の騒音がうるさかった。普段はほとんど入間基地の航空機は気にならない。と言う事はほとんど飛んできていないと思われる。

 入間基地の航空機の騒音がこれだけうるさいと言う事は、巷で言われている通り、17日に人工地震を起こす可能性が高く、ターゲットは関東だなと思いました。昨夜16日の地震、NHKの第一報で真っ先に挙がった地名は最大震度が出た茨城ではなく、入間基地の航空機が不振な飛行を繰り返していた埼玉県なのです。

 既に多くの皆様が指摘している通り、4月14日に始まった九州大地震<熊本地震>とその直前の4月6日に起きた入間基地の自衛隊機の墜落の間に関連性があると思われます。

http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/2c41d848ce5d6c754069e953432560a5

 <転載開始>熊本地震が発生する8日前にあたる4月6日、海上自衛隊鹿屋航空基地から離陸した埼玉県入間基地所属のU125飛行点検機が、離陸約1時間20分後、基地の北約11キロに位置する御岳周辺を飛行中レーダーから消え、墜落し乗員6人全員が死亡する事故が発生しました。

 今回の墜落事故に関していくつか謎な点があります。まず今回墜落した飛行機は海上自衛隊も保有しており、航空自衛隊も九州内にも同じような飛行機を所有していることから、なぜ入間基地から派遣する必要があったのかという点です。もうひとつは墜落して死亡した乗員を回収するときに、作業員が防護服を着ていたという点です。

fe00de2ac77098d4c6af3d43cfe668d5.jpg
↑画像 防護服姿の自衛隊員

 まず、防護服を着ていた点ですが、これは航空機に搭載されていた観測機器の中に、セシウムやウランなどを使用したものが含まれているということあらわしており、 かなり精密に地殻変動などを計測できる機器を搭載していた可能性があります。

 次になぜ航空自衛隊の入間基地所属の飛行機が派遣されたのかについては、海上自衛隊は大隅半島近海等の地形の変化を観測しており、今回の熊本地震に先立つ地殻変動を事前に察知していた可能性がありますが、何らかの理由で航空自衛隊には情報を提供せず、九州方面で何らかの動きがある情報を察知した航空自衛隊が、独自に地形の変化を計測しに来た可能性があります。

 一方、大隅半島近海の太平洋では20年ほど前から中国の潜水艦が出没し、何らかの工作を行っており、5年ほど前から日本の領海に侵入し海上自衛隊の艦船が実弾を威嚇射撃する事件が多発していました。

 またある情報筋から、中国側が今回の熊本地震を誘発させるために大隅半島周辺の海域で人工地震を発生させたとの情報が入ってきています。人工地震を発生させる技術は米国は開発済みで、中国側が何らかのルートでこの技術を入手した可能性があります。<転載終了>

キャンペーンバナー

(8)オバマ広島訪問前、知っておきたい核爆発の仕組。

https://twitter.com/honest_kuroki/status/732129837561745408

 広島で核爆発やったのは日本だと証明するのに機密文書不要‼=核爆発は中性子照射で起こる=中性子は飛行中のB29を簡単に透過‼水中で減衰=原爆は飛行機搭載不可能だった‼

CikMMymUgAEg0IF.jpg
↑画像 核爆発は中性子照射で起こる=中性子は飛行中のB29を簡単に透過‼水中で減衰=原爆は飛行機搭載不可能だった‼

カンファレンスバナー

(9)朝鮮式水飲み作法

b42a2344.jpg
↑画像 朝鮮式水飲み作法とは(雁屋哲・花咲アキラ 反日漫画「美味しんぼ」第10巻より)と朝鮮式水飲み作法をする政治家達

91b9765aabb4417a2b1e749d24d87a3ddb1dab0f1463118518.jpg
↑画像 朝鮮飲みや耳に手をあてがう仕草が完全に一致する野々村竜太郎と舛添要一  嘘を吐いているために喉が渇き、何度も「朝鮮飲み」を繰り返す舛添要一(5月13日午後) 都合の悪い質問に対して耳に手をあてがう舛添要一(犯罪人には都合の悪い質問が聞き取り難くなる習性がある。5月13日午後)

↑の2枚の写真の出典 http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6219.html

↓動画 ℃-uteのリーダー、およびハロー!プロジェクトの5代目リーダー 矢島 舞美(やじま まいみ)
tumblr_ny4wx0YClM1t3c06qo4_1280.gif
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts