496.沖縄県名護市辺野古沖の埋め立て承認を巡り国が沖縄県を訴えた裁判で、沖縄県が先に裁判所の和解案受け入れを表明したのに、安倍政権が先に裁判所の和解案受け入れを表明したと誤解している人々が多いのはなぜか?

20160217-00000106-dal-000-3-view.jpg
↑沖縄県国頭郡宜野座村 宜野座村営野球場 2016年2月17日撮影 2016年シーズン“TORACO”応援隊長・薮下柊<やぶしたしゅう><NMB48>と阪神タイガースのマスコットキャラクター・キー太 「TORACO( トラコ )」は、オシャレにかわいく阪神タイガースを応援する女の子の事。

(1)沖縄県国頭郡宜野座村

 宜野座村は、沖縄本島の辺戸岬と喜屋武岬のほぼ中間に位置する村である。阪神タイガース一軍のキャンプ地となっている。

(2)中央分水嶺

 沖縄県名護市にある沖縄自動車道の法律上の起点<案内上の終点>となっている許田インターチェンジから沖縄県国頭郡宜野座村にある沖縄自動車道の宜野座インターチェンジ迄ドライブすると、あっという間に東シナ海水系から太平洋水系となる。つまり、あっという間に分水嶺を超えてしまう。そして、すぐに太平洋が見える。

1280px-20100526辺野古広域画像
↑画像 沖縄県名護市・国頭郡宜野座村etc 沖縄島北部の空撮画像 辺野古沖も見える

 この分水嶺を中央分水嶺の一部とする考え方があります。

http://www.jac.or.jp/info/doukoukai/chiri/agc_03bunsui.html

 私が住んでいるエリアは、本州でも取り分け中央分水嶺を超えて反対側の水系に移動して海まで出る所要時間が長いので、これだけ短時間に反対側の水系に移動できるエリアは感動的です。

(3)沖縄県国頭郡宜野座村と小沢一郎氏

 現在、日本共産党変身の仕掛け人であり野党共闘のキーマンと言われているのが小沢一郎氏である。

77acc904655023ca69f97c0ca2b9018d.jpg
↑画像 国民連合政府構想を説明する党首会談に臨んだ共産党の志位和夫委員長(右)と生活の党と山本太郎となかまたちの小沢一郎代表=2015年9月28日午後、国会内(斎藤良雄氏撮影)

http://ironna.jp/article/2629

 数年前、小沢一郎氏をあれだけ叩きまくっていた日本共産党は、小沢一郎氏の無罪が確定した後、小沢一郎氏に対して謝罪したのだろうか。

 それはさておき、小沢一郎氏は自民党政権時代に宜野座村の浜辺の土地を購入した。

(4)事実をねじ曲げるネット右翼

 宜野座村の土地を購入したにもかかわらず、ネット右翼が事実をねじ曲げ「小沢は辺野古に土地を買っている」と言う嘘を垂れ流した為、それを信じている人が多い。

http://hanshin204.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/hc-8632.html

scan0026.jpg
↑地図 沖縄県名護市・国頭郡宜野座村etc

 小沢一郎氏が購入した土地は、☆=星印の宜野座村の浜辺であり、矢印のところの辺野古ではない。

 上のリンク先の記事を読むと、自民党が野党だった時代、当時の首相に「小沢を切れ」と自民党が要求していた事が解る。

  そして、2016年3月3日、民主党の野田前首相は首相時代に、自らのグループを率いて集団離党したと言われている小沢一郎元代表との「共闘」に難色を示した。

(5)今回のテーマ

20160306_0227_DghwmDci_r.jpg
↑画像 辺野古訴訟の和解成立を1面で報じる全国紙など在京各紙

 沖縄県名護市辺野古沖の埋め立て承認を巡り国が沖縄県を訴えた裁判で、沖縄県が先に裁判所の和解案受け入れを表明したのに、安倍政権が先に裁判所の和解案受け入れを表明したと誤解している人々が多い理由は、マスコミによる印象操作である。

 下のリンク先のNHKニュースは、「この和解案について、沖縄県は受け入れる考えを裁判所に伝えていましたが、」と表現して、沖縄県が先に裁判所の和解案受け入れを表明した事を伝えています。ですが、そのような報道姿勢は少数ですので、多くの人々は安倍政権が先に裁判所の和解案受け入れを表明したと誤解している。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160304/k10010431131000.html

(6)辺野古HISTORY

 辺野古への移設が唯一の解決策なのだろうか? 06年、米軍再編合意で海兵隊のグアム移転と辺野古新基地建設がセットにされた。辺野古への移設が進まずグアム移転を進めるため、12年にセットが切り離された。14年から安倍政権が辺野古新基地建設を実現するために暴力を伴う強行手段に打って出た。

(7)安部総理が辺野古工事中止を発表したのはなぜか?

 衆参ダブル選挙になる可能性が指摘されている中、安部総理が人気取りのために辺野古工事中止を発表したのではないだろうか。

 この発表は安部総理の独断で決定したのではなく、背後にアメリカ人の意向が入っていると考えられる。

  2015年12月4日夕方、日米両政府は沖縄の米軍基地の一部を、2017年度中に返還すると発表しました。沖縄県の米軍がグアムへの移転すると言う話は、近年、ネットでよく目にする話です。

 北海道から沖縄迄、震災瓦礫や放射能汚染食品が拡散し、突然死が増えているような状況のもとで、アメリカ人は日本にいたくないのかもしれません。

 そして、辺野古工事どころではない状況が、福島原発で起きたのかもしれません。

★要注意:東電福島第一原発が凶変している!
http://1tamachan.blog31.fc2.com/blog-entry-14513.html

(8)沖縄は「太平洋の要石」の役割を終えたのではないか?

 中国脅威論が振りまかれ、それ故、沖縄に米軍の駐留が必要だとされてきました。

 ですが、時代は変わりました。確かに中国は軍事大国です。しかし、中ソ対立や中越紛争の時代と違い、過去約30年くらい、中国は対外戦争をしていないのです。

 アメリカのオバマ政権は親中政策をとっています。拙ブログで既に紹介した通り、所謂「戦争法」施行後の日本の自衛隊の初仕事は、中国軍の護衛です。

 こうした状況のもと、沖縄は「太平洋の要石」の役割を終えたのではないだろうか。

(9)スキャンダルと殺人政権

 原発避難者の住宅支援打ち切りはオリンピックのためだった 政府「方針変わるものではない」
http://tanakaryusaku.jp/2016/03/00013125

辺野古スキャンダル発覚、金にまみれた事業にNOを!
http://www.greenpeace.org/japan/ja/news/blog/dblog/no/blog/54468/

(10)在日米軍基地の重要任務:日本の監視

 在日米軍基地の重要任務の一つが日本の監視ではないはないかと指摘されている。つまり、日本がアメリカの脅威にならないように監視すると言う事である。

 311以降、核汚染が進行する日本ですから、核開発をしにくい状況です。と言う事は、こちらの面でも在日米軍の必要性がやや薄れていると言える。

tumblr_mid7gxZP1R1qi1bw5o1_500.gif
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts