476.2015年が「航空元年」と言われているのはなぜか?

ハロウィン 2015 乃木坂46
↑画像:ハロウィン 2015 乃木坂46

(1)口封じの歴史・高天原山事変編38 2015年が「航空元年」と言われているのはなぜか?

2015年が「航空元年」と言われているのをご存知ですか? 

言われている理由の一つが、三菱航空機が国産初のジェット旅客機となるMRJの初飛行を2015年10月26日~30日の間<公式発表>に行うから。

MRJ_10.jpg
↑画像:国産初ジェット「MRJ」

<474.「オレンジエア」か「ソ連エア」か?>の「(4)口封じの歴史・高天原山事変編36 ソ連軍機Tu-95が最初にJAL123便尾翼部を破壊した!」で紹介した通り、連合国の対日占領政策のPOINTは「民主化と非軍事化」であり、その非軍事化の一環として、GHQは敗戦前にあった航空会社を解散させた上、航空禁止令に基づき新たな航空会社の設立は認められなかった。474はこちら

航空会社の設立が認められなかっただけではない。敗戦前に航空機製造大国だった日本は、非軍事化の一環として、日本にある国産の航空機のすべてをGHQに破壊され、一切の航空機製造が禁止された。

やがて、冷戦の強まりの中、「民主化と非軍事化」「民主化」と言っても占領軍の批判は許されないなど限界はあったのだが>にブレーキがかかるようになった。その頃から民主主義が踏みにじられるようなり、2015年、多くの人々が反対しているのに戦争法が成立してしまった。また、再軍備も進み、2015年10月現在、世界第4位の軍事力を持つ軍事大国日本となっている。参考までに、2015年10月現在、1位はアメリカ、2位はロシア、3位は中国、5位 はインドである。

http://news.livedoor.com/article/detail/10658615/

1952年、朝鮮戦争時の米軍機の修理・整備と、防衛庁向けの機体の生産で、航空工業力が一部だけ復活する事を宗主国・アメリカより許可された。ようやく日本が日本独自の航空国内線の運行や飛行機の製造が許可されたのが1956年のことです。

 やがて1962年7月11日に、国産で戦後初の飛行機の試作機が完成した。名前は「YS-11」と付けられました。「Y」は輸送機のY、「S」は設計のSです。「11」は7月11日の「11日」を表しています。機体の名前は、軍用機ではなく民生用の飛行機であることを強調している。この頃、アメリカは日本に再軍備をさせても、日本が軍事大国になる事は望んでいなかったのです。なお、1962年の1962を分解して足し算すると、1+9+6+2=18となり、悪魔の数字となる。また、7月11日の数字を分解して足し算すると、7+11=18となり、悪魔の数字となる。

入間基地
↑画像:埼玉県の入間基地所属のYS-11 2013年11月3日入間航空祭にて撮影

YS-11は、はじめ民間機として利用されていましたが、のちに自衛隊や海上保安庁にも導入されました。つまり、YS-11は、民生用の飛行機&軍用機となったのです。その後、YS-11は1973年に生産終了となり、長く運行していた機体も2006年までにほぼ退役しました。現在、現役で運用しているのは海自、空自のみとなっています。つまり、現在、現役で運用しているYS-11は軍用機のみなのです。なお、YS-11の実機製作は、あの東條英機の子・東條輝雄が手がけた。

そのYS-11以来の国産飛行機が、間もなく飛ぶ国産初のジェット旅客機MRJなのです。MRJ は、Mitsubishi Regional Jet の略です。15年1月の日本航空からの32機におよぶ確定発注を加えて、現在まで内外の航空会社6社から確定223機、オプション160機、購入権24機の合計407機を受注している。発注機数の多い順に、米スカイウエスト航空200機(うち確定100機)、米トランス・ステイツ航空100機(うち確定50機)、日本航空32機(確定)、全日空25機(うち確定15機)、米イースタン航空40機(うち確定20機)、ミャンマーのマンダレー航空10機(うち確定6機)と、日米の航空会社5社が現時点の発注機数の98%を占めている。米国のリージョナル航空会社が3社合計で、日本の航空会社2 社を抜いて圧倒的多数(約80%)の340機発注している。

http://biz-journal.jp/2015/10/post_11948.html

MRJ は、「地域間輸送用の旅客機」などと訳されるリージョナルジェットです。ボーイングとエアバスはこのタイプの旅客機を生産していない。つまり、ボーイングとエアバスは、大きい旅客機を生産している。大きい方が当然利益も大きい。民間機メーカーの上位10社の売上高のうち何と70%以上が、大きい旅客機を生産している米国ボーイング社と欧州エアバス社この2社によって占められている。

先程綴った通り、日本は敗戦前に航空機製造大国だった。だから、利益が大きい旅客機製造に参入すれば、ボーイングとエアバスのシェアをある程度奪う事ができるのではないだろか。なぜ参入しないのか?

 アメリカが参入を押さえ込んでいるとの説がある。それも一理ある。だが、それよりもっと大きな理由があるのではないだろうか。それは、高天原山事変<日航123便撃墜事件>ではないだろうか。

前述のYS-11以来の国産飛行機が、間もなく飛ぶ国産初のジェット旅客機MRJなのですが、YS-11からMRJ迄、技術大国の日本としては余りにもインターバルが長すぎる。そのインターバルが長すぎる理由も、高天原山事変<日航123便撃墜事件>にあるのではないだろうか

(2)口封じの歴史・高天原山事変編39 アメリカのボ―イング社が、日本の民間航空機の市場を制したのはなぜか?

航空機に関して、アメリカが日本政府に規制を加えさせていると言われている。例えば、ヤマトホールディングス傘下のヤマト運輸は飛行機を持っていませんね。日本国内で暮らしていると、それを当たり前のように感じている日本人が多数です。

 日本のヤマト運輸と提携しているアメリカ合衆国の貨物運送会社物流会社・ユナイテッド・パーセル・サービス<United Parcel Service, Inc, UPS>は、何と飛行機を所有しているんですよ! ご存知でした?

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A6%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%83%86%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%BB%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B9

 航空貨物輸送は,将来ますます新しい需要を開拓し,一段とその重要性が増すことは間違いない。日本の物流会社も飛行機を所有できたら収益拡大に寄与するのではないか。しかし、アメリカが日本政府に規制を加えさせている為、日本の物流会社は飛行機を所有できないと言われている。数百機の貨物航空機を自社所有する欧米の物流会社と比べると、日本の物流会社の国際輸送の実力はあまりにも脆弱である。

アメリカが日本政府に規制を加えさせている為、日本の物流会社が飛行機を所有できないとする説が正しいとすると、次の様にまとめる事ができる。

 アメリカは日本に対して、自国に都合が良い規制緩和を強要する一方、日本にとって都合が良い規制緩和は認めない事が多い。

さて、そのような自己中のアメリカのボ―イング社が、日本の民間航空機の市場を制したのは、高天原山事変の後、高天原山事変の首謀者からの要請により、ボーイング社が自ら濡れ衣を着たからだと推測される。

(3)口封じの歴史・高天原山事変編40 ボーイング社が自ら濡れ衣を着たのはなぜか?

 ボーイング社が自ら濡れ衣を着たのはなぜか? ボ―イング社が、日本の民間航空機の市場を制する為である。濡れ衣を着たボーイングへのご褒美は実に豪華だった。

<474.「オレンジエア」か「ソ連エア」か?>で綴った通り、敗戦後の日本の民間航空機の歴史において、ボーイング社のB29の爆撃を受けた日本は、当然の事ながら、日本の民間航空機におけるボーイング社のシェアは極めて低かった。ところが、現在はボーイング社が日本の民間航空機の市場を制している。474はこちら

(4)口封じの歴史・高天原山事変編41 「後部圧力隔壁の破壊」という枕詞

大本営発表では、1985年8月12日の日航機墜落の原因は、ボーイング社による客室と外部を隔てる「圧力隔壁」の修理ミスとされています。その修理ミスによる急減圧が原因で、垂直尾翼が破壊され、油圧系統が全壊し、操縦不能に陥り、迷走した挙げ句、高天原山に墜落したとする説です。

運輸省航空事故調査委員会<当時>は「後部圧力隔壁が飛行中に破壊され、客室内の空気が大量に瞬時に垂直尾翼内に流れ込み垂直尾翼を破壊した。」と事故原因を推定した。

この30年間、「後部圧力隔壁の破壊」という言葉が123便の枕詞のように使われ続けてきた。この圧力隔壁を原因とする推定には、多くの疑問があり、真の事故原因ではあり得ない。

(5)口封じの歴史・高天原山事変編42 急減圧

垂直尾翼が破壊されるほどの急減圧が起きたとされているのに、どうして乗客は遺書を遺せたのか?

 以前、拙ブログでは、731細菌戦部隊の恐るべき全貌を描いた1988年の香港映画「黒い太陽」を紹介した。その中で、731部隊の蛮行の一つである「減圧実験」で体内の臓器が飛び出すシーンが出ている。

731-8.jpg

↑画像:「黒い太陽」 「減圧実験」で体内の臓器が飛び出すシーン

731部隊の「減圧実験」で体内の臓器が飛び出したかどうかについては議論の余地があるのだが、少なくとも、123便の生存者4名の証言によれば、体内の臓器が飛び出した乗客はいない。

他の急減圧になった航空機事故では、物が宙を舞い大変だったと言う。生存者4名の証言によれば、日航123便ではそのような事はなかった。

72年6月12日のアメリカン航空DC-10型機の急減圧を伴った事故の際、爆発音と霧が発生し、機内を風が吹きぬけた。

急減圧を伴った事故の際、強い風の吹き抜け、激しい騒音、航空性中耳炎・低酸素症の症状、凍えるような寒さなどが生じ、乗客は減圧を直ちに認識できると言う。123便の生存者4名の証言からは、そこ迄の事態はなかったと考えられる。故に急減圧は無かった!

急減圧は、運輸省航空事故調査委員会<当時>による創作である!

↓動画:AKB48 柏木由紀
tumblr_ndlpbt8VJu1tktq2co1_250.gif
スポンサーサイト

Comment

123 #LwyPw87w

かぼちゃ断面が 物語山古代遺跡の紋章

ハロウィーンでかぼちゃを用いるのは、かぼちゃ断面が
物語山古代遺跡(日航ジャンボ123便ソ連自衛隊核攻撃惨事の際、JAL123便が物語山古代遺跡から茅ヶ崎沖にワープ)の紋章
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/35893.png
にちなんだものである。

2015/10/30 (Fri) 10:56 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: かぼちゃ断面が 物語山古代遺跡の紋章

> ハロウィーンでかぼちゃを用いるのは、かぼちゃ断面が
> 物語山古代遺跡(日航ジャンボ123便ソ連自衛隊核攻撃惨事の際、JAL123便が物語山古代遺跡から茅ヶ崎沖にワープ)の紋章
> http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/35893.png
> にちなんだものである。

123様、コメントを頂きありがとうございます。
そろそろ、拙ブログでも本文で、「ワープ」についてふれようと思います。

2015/10/31 (Sat) 03:15 | URL | 編集 | 返信
 #kvSHgDHw

No title

「黒い太陽731」、その原作である「悪魔の飽食」の過激シーンは、全て捏造である。
「従軍慰安婦(強制連行として)」や「南京大虐殺」も捏造だというのに、あの時代にこんな人体実験なんかできるものか!

2016/01/13 (Wed) 22:29 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: No title

> 「黒い太陽731」、その原作である「悪魔の飽食」の過激シーンは、全て捏造である。
> 「従軍慰安婦(強制連行として)」や「南京大虐殺」も捏造だというのに、あの時代にこんな人体実験なんかできるものか!

 コメント、ありがとうございます。

コメントの内容にたっぷりと反論があります。いつになるか判りませんが、「歴史修正主義と言う言葉は、歴史捏造主義と改めるべきではないのか?」と言う記事で反論させて頂きます。

 コメント欄には本名でなくて結構ですから、お名前をお書き下さい。もっと、きちんと歴史を勉強なさって下さい。

2016/02/11 (Thu) 01:04 | URL | 編集 | 返信

Post Comment

非公開コメント

Latest posts