467.福島原発周辺だけ濃霧が続いているのはなぜか?

横山由依
↑2015年夏 水着シリーズ3 AKB48 横山由依

(1)口封じの歴史・御巣鷹山事変編5 NHKの職員と称する人物による口封じ

 知人の親戚が辻堂に住んでいて、やや離れた上空で旅客機に何かが当たり、オレンジ色の光が光った瞬間を目撃しました。これはただ事ではないと思った親戚は、すぐにNHKに通報しました。その直後に事故のニュースが流れ、目撃した出来事と強い関連があると判断したそうです。

 現場が判明した数日後、親戚宅にNHKの職員と称する人物が訪れ、情報提供に対して丁寧に礼を述べ、その気持ちとして紙包みを手渡されたのです。そして帰り際にその”職員”は、要請がない限り、この事実は決して口外しないように、と何度も念を押したそうです

 その親戚は職員が帰った後にその紙包みを開けたところ、中から大量の札束が現れ、しばらく足が震えて泊まらなかったとか。この件について、その親戚は今から5年前にようやく周囲に公表しましたが、お金には一切手を付けず今でもタンスの奥に眠っているそうです。」 2010年5月9日付けの「(新)日本の黒い霧」コメント欄の2010年8月10日付けのコメントより

http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/edbab4f32ae3d24a7aaf78f747cbaaeb

 相模湾での一連の出来事にも口止め料が支払われているのですから、事変の現場である南相木村や上野村の人々に口止め料が支払われていると推論しても自然でしょう。

 そして、書きにくいことではありますが、「ご遺族の方たちは国から数十億円と云う多額な口止め料と賠償金を貰っています」というコメントもネット上に散見される。

http://blog.goo.ne.jp/adoi/cmt/a4e9629186118f2f4d98f4c2419efbef/?st=1

 2005年のJR福知山線事故でも、大勢の目撃者が居ながら、日航機事故と同様に真相が明らかになっていない。こちらでも「隠蔽」「口止め料」が囁かれている。

(2)口封じの歴史・御巣鷹山事変編6 中曽根康弘氏の性癖

当時の上野村の村長だった黒沢丈夫氏は海軍時代から中曽根康弘氏の息のかかった人物だったとの指摘がある。

https://twitter.com/YYswd/status/631316260240797696

上のリンク先のツイートの「息のかかった」を読み、中曽根康弘氏ホモ説が脳裏をよぎるのは私だけでしょうか。

政界一の真性ゲイと言われる中曽根康弘氏は、特に若い美青年が好きとの事である。

2015年3月10日付けのオリコンデイリーランキングで19位を記録した反原発ソング『こっちの水苦いぞ』を歌う沢田研二氏も、若い頃中曽根康弘氏のホモのターゲットだったと言う。

中曽根康弘氏のアメリカ外交出張と、ジュリーのレコーディングでの渡米がいつも同じ時期に設定されていて、むこうで逢引を重ねていたと言う。

ゲイの巣窟であるジャニーズ事務所のジャニー喜多川がいくら未成年の美少年たちに性的虐待を繰り返そうと、また、裁判で証明されようとも、警察がいっさい動けないのは、この元総理大臣だった大物の権力で止めているからだという。この人はジャニー喜多川氏から少年を斡旋してもらうこともあると言う。ゲイの固い結束がそこにあるらしい。

★14.なぜ、「福田元昭の桜の木になろう」と言うブログ名なのか? PART1の(4)ジャニー喜多川の少年愛
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-21.html

★参考文献
『週刊文春』1989.7.13「エッ中曽根さんがホモ? 米国版ピンクの霧事件のチン脈とキン脈」
『テーミス』1989.7.19「アメリカ・ホモ醜聞のスペンスと中曽根元総理の「親密写真」が語るもの凄い真相 クレイグ・J・スペンス」
http://anarchist.seesaa.net/article/113415062.html

そう言えば、私がTBSで仕事をしていた頃、西城秀樹ホモ説を聞いた。ジュリーと同様に権力者にホモ行為を強要されていたのかもしれない。

そう言えば、彼自身の最大のヒット曲となった『YOUNG MAN (Y.M.C.A.)』は、ゲイを象徴するバンドとして有名だったヴィレッジ・ピープルの、「Y.M.C.A.」のカバー曲だった。当時、「Y.M.C.A.」はゲイの応援歌として認識されていた。
http://japan.techinsight.jp/2011/02/saijyouhideki_yangman1102152222.html

★西城秀樹『YOUNG MAN (Y.M.C.A.)』
https://youtu.be/aw_4hqLDsrI
★ヴィレッジ・ピープル『Y.M.C.A.』
https://youtu.be/CS9OO0S5w2k

 中曽根内閣の時に京都大学の高坂正尭教授<当時>が政府委員会の委員長や委員を数多くやっていた。外国の諜報機関の情報によれば、彼が東京に出てきた理由は男漁りだった。高坂正尭氏はエイズで逝去した。

実は、ホモ人脈がKGB,MI6,CIAといった諜報機関を支配していたと言われている。

http://ch.nicovideo.jp/masayukisatomura/blomaga/ar218194

2013年、エルトン・ジョンが、かつて旧ソ連の諜報機関KGBのスパイ<男性>と肉体関係を持ったことがあると告白した。

http://www.cinemacafe.net/article/2013/09/18/19226.html

82815.jpg
↑画像:エルトン・ジョン

★76/08/07-76/08/28の4週連続全米NO1 DON'T GO BREAKING MY HEART _ Elton John & Kiki Dee (恋のデュエット)
https://youtu.be/757lCxyGjho

話を中曽根康弘氏に戻します。中曽根康弘氏には女装の趣味もあった。

http://blog.goo.ne.jp/palinokuni/e/2a04dc355e6816876edcfcb179582809

 上のリンク先に書いてある中曽根康弘氏の女装の写真は、ウェブ上にはない。首相経験者で、ウェブ上に女装の写真があるのは、鳩山由紀夫氏だけである。

BN-GL413_hatoya_G_20150114220702.jpg
↑画像:女装の鳩山由紀夫氏

実は、中曽根康弘氏と鳩山由紀夫氏には、女装趣味以外にも共通項があります。いずれこのシリーズで書きます。

(3)口封じの歴史・御巣鷹山事変編7 日航機撃墜計画

911もそうであるが、日航機撃墜計画も決行日に向けて数年前から綿密に準備が開始されたと推測される。

御巣鷹山の現場から約3km程度のところまでの林道は御巣鷹山事変の3年前の1982年頃に実質的に完成した。ある程度の所迄道がないと、事変が終わった後の事後処理に不便ですからね。かといって直接の現場になりそうな所迄道を作ってしまうと不自然ですし。1982年は中曽根康弘氏が首相に就任した年です。

(4)口封じの歴史・御巣鷹山事変編8 臼田宇宙空間観測所のパラボラアンテナ

123便の墜落後、御巣鷹山周辺に展開した米軍機、ソ連機、自衛隊機 、そして、御巣鷹山事変に関わった人々、それらを最終的に一瞬で殲滅したのは、長野県佐久市にある臼田宇宙空間観測所のパラボラアンテナから発射された電磁パルスビームだったのではないかと指摘されている。123氏によれば、そのパラボラアンテナは、御巣鷹山事変の前年の1984年頃に実質的に稼動を開始したと言う。

★431.すべての飛行機に斧が積み込んであるのか?の(18)臼田宇宙空間観測所 CERN  ドイツ旅客機墜落事件と1985年の御巣鷹山事変<123便墜落事故>の共通項
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-619.html

345px-KICX0248.jpg
↑画像:臼田宇宙空間観測所 パラボラアンテナ

長野県南佐久郡南牧村は、私が東京都立小金井北高等学校の女子バレーボール部の顧問だった時代、毎年、夏合宿で訪れた地である。その南牧村に国立天文台野辺山宇宙電波観測所がある。ここにあるパラボラ電波望遠鏡は頻繁に方向を変えている。各方面の電波をCHECKするのだから当然だろう。

それに対して、臼田宇宙空間観測所のパラボラアンテナは、方向を変えずに御巣鷹山がある群馬県の方をいつも向いている。一方向ですべての衛星を監視出来るのだろうか? 無理のように思える。もし、無理なら、この施設はすべての衛星を監視する施設ではなく、別な何かの目的があって設置されたのではないだろうか。

http://planz.blog62.fc2.com/blog-entry-206.html

(5)口封じの歴史・御巣鷹山事変編9 住民の強制移住

御巣鷹山事変以前から、御巣鷹山の西側、県境を越えた長野県南相木村の栗生(くりゅう)地区で、買収による住民の強制移住が始まった。

 現在、医師として活躍中で、ブログ「(新) 日本の黒い霧」でM氏として登場した方の友人の家族が、1980年代前半、栗生地区から突然引越すことになった。転居後すぐに、その友人が若干20代半ばで家を建てた。M氏は引越しの理由やお金の出所などをずっと疑問に思っていた。

http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/b7f115bafd76dc1af7477e0a1e74d391

(6)口封じの歴史・御巣鷹山事変編10 M氏の貴重な目撃証言

私も参加した2010年5月16日、江戸東京博物館で開催された「 御巣鷹山事変 真相解明シンポジウム 」では、民間人で御巣鷹山事変の現場に最初に到着したM氏の貴重な目撃証言に始まり、この戦闘行為の目的や、この事変を起こした周辺状況等が余すところなく披露された。

残念ながら、当日の参加者は実に広い会場なのに、そう多くはなかった。多くの人々は、M氏の証言を2009-09-10 付けの「(新) 日本の黒い霧」で知った。

http://blog.goo.ne.jp/adoi/d/20090910

司会:それでは、Mさんよろしくお願いします。Mさんは事故当夜、現場に向かわれたそうですが、まず、そのいきさつを教えてください。

M氏[1]:私の実家は、事故現場から見て西側、長野県の方にあります。当時は大学を卒業して社会人になったばかりで、事故当日はお盆ということもあり、たまたま実家に帰省していました。

 事故の速報を知ったのが、12日夕方の7時過ぎ頃だったと思います。その時は墜落現場は(長野県の)北相木村付近という報道でした。そこで、北相木村やもっと南に位置する川上村に住む知り合いに電話を掛けて様子を尋ねたところ、どちらも墜落は確認できてないとのことなので、残るは南相木村の山間部しかないと思い、そちらに向かいました。たまたま高校時代の友人2名と一緒だったので、事故現場に行ってみようということになりました。まだ、若かったですから、その時はただ、何としても現場に1番乗りしてやるぞ、インタビューされてテレビに映ってやるぞ、ぐらいの本当に軽い気持ちしかありませんでした。

 オフロードバイクにまたがり、友人2人(それぞれオフロードとオンロードバイクを使用)と共に南相木村に向けて出発し、おそらく21時頃までには南相木村からの林道に入っていたと思います。ただし、オンロードバイクの友人は途中でこの行程から抜け、林道から先を進んだのは、オフロードにのったボクたち2人だけです。

司会:その時刻はまだ、墜落地点は判明してませんでしたよね(公式発表は翌朝5時以降)。そこからどこに進めばよいか、どう判断したのですか?

M氏[2]:そんなの訳ないですよ。上空で戦闘機が、それもおそらく2機がぐるぐる旋回している音がしてましたから、墜落現場はその(旋回)音の中心付近だなとすぐに分かりました。そこで、バイクで可能な限り近くの林道を進んで、そこから先は徒歩で山に入ることにしました。

司会:ええっ?じゃぁもうその時点で墜落地点はわかっていたと・・・

M氏[3]:はい。当然、警察も分かっていたはずですよ。だってボクたちが南相木村へ向かってるその後ろから、警察の白バイもついてきましたから。でも、普通のバイクなので切返しの多い山道に難渋していて、オフロードに乗ったボクたちは簡単に振り切っちゃいましたけど(笑)。

 林道の終点から山に入ってからは、途中、山の頂きへ登る度に、ヘリの音がする方向を探して、墜落地点を確認しました。ヘリは同じところを一晩中飛んでいたので、墜落地点は当然分かっているものと思いました。

司会:すると、林道から先は、徒歩で夜の山に分け入ったのですか。危険だと思わなかったのですか?

M氏[4]:あの辺の山の持ち主(の息子)とか知ってますし、一緒に山に入って遊んでましたから、どんなところかは大体わかっていました。松の木と岩が多い所なんですよ。もちろん、急峻で険しい所だとも知ってますから、この先へ進むのは中々たいへんだなと思いましたよ。

 とにかく、墜落現場に向かってまっすぐ進むことしか考えていませんから、きつい傾斜や時にはオーバーハングを超えて、山道なんか関係なく、強引にいくつも尾根を跨いで行きました。ですから、直線距離でわずか7,8キロの行程なのに、山に入ってから現場に着くまで6~7時間くらいかかりました。着いたのは、午前4時前後だったはずです。

司会:午前4時という時刻はどうやって確認したのですか?

M氏[5]:当時は、時計を身に付ける習慣はなかったのですか、着いた時に山の尾根付近が白み始めていたので、おそらくそれぐらいの時間だと思いました。
(管理者註:夏の山頂付近は明るくなるのが早い)

司会:そこで何を見ましたか?

M氏[6]:既に自衛隊員が7~80人、いや100人位は来ていました。それを見て、自分たちは一番乗りできなかったと思いましたね。同時に、事故犠牲者の呻き声が谷にこだまし、響き渡っているのがはっきりと聴こえました。

司会:ええっ?その時に生きて声を出している人が居たのですか!!どれくらいの人が生きていたのでしょう?

M氏[7]:全部を数えた訳ではありませんが、声の響き方からすると少なくても4~50人は居たと思います。実際に、苦しそうに声をあげている人を私も間近で何人か見ています。自衛隊の人たちがいる以上、自分たちができることは、負傷者のいる場所を教え、早く救助してもらうことだと思い、呻き声のするあたりを探しては、その場所を隊員さんに伝え、早い手当を頼んでいました。

 ただ、隊員さんの対応には不信感を覚えましたね。「へたに動かすと危険なので、後から来る部隊が手当することになっている」と言うだけで、何もしようとしない。手にした4~50cm 位の丸いバッグに、地面から拾った物を黙々と入れ続けている。

司会:自衛隊員は何を拾っていたのでしょう?

M氏[8]:まだ暗くてよく見えなかったので、それが何かまではわかりませんでした。ボイスレコーダーとか、何か貴重な物なんだろうと思っていました。私が覚えている隊員さんの装備は、バッグの他に、片手に抜き身の大型アーミーナイフ、目には暗視ゴーグル、また、靴はつま先の短い短靴を履いており、傾斜のきついこの山のことをよく調べて入っているなと思いました。

 ちょっとひどいなと思ったのは、斜面を登り、尾根の反対側に出たら、向こうの谷ではヘリコプターがホバリングしているじゃないですか、ヘリが来ているならさっさと救助しろよと思いましたね。しかも、ヘリの下では、さっき隊員さんたちが何かを入れていたバックを10数個まとめ、ネットに入れて吊り上げていました。何度も吊り上げていたので、全部で70個くらいのバッグが回収されたと思います。

司会:現場にはどれくらい滞在したのですか?

M氏[9]:到着してから1時間後くらいに、自衛隊の次の部隊が続々と到着してきました。また、暗視スコープを装着していた最初の部隊も引き上げる体制に移っていたので、もうこれで大丈夫と思い、この時に下山を始めました。なお、次の部隊は、山で歩きにくいブーツ姿だったので、これでちゃんと歩けるのかな?と思いました。

セミナー参加者からの質問

Q1:4~50人居たという、呻き声の人たちはどうなってしまったのでしょう?

M氏[10]:それはボクもずっと不思議に思っていたのですが、下山を開始する朝の5時過ぎ頃には、谷の呻き声がピタリと止んでいました。

Q2:この事故の生存者は4人の女性でしたが、その他にも助かりそうな人はいませんでしたか?

M氏[11]:ボクが見た負傷者の中に、指先が1本ちぎれただけの男の人がいました。「この程度なら死ぬことはないな」と思い、救助活動(隊員への声かけ)を後回しにしたのをはっきりと覚えています。あの人がどうなったのか、ボクにも分かりません。

Q3:事故調査委員会が、当夜、墜落場所発見が困難だったと報告しています。しかし、Mさんは夜を徹して現場に到達している。この報告をどう思いますか。

M氏[12]:日頃から遭難者の多い現地周辺にはCB無線による救助網が敷かれています。無線機を持った人員を担当箇所に登らせて無線を交わせば、夜間に炎上しているような目立つものなら訳なく見つけ出せるはず。どうしてこんなに時間がかかったのか分かりません。
(管理者註:というか、本当はとっくに見つけ出していますが・・)

Q4:大型アーミーナイフは何に使われていたのでしょう?

M氏[13]:それは見ていないので分かりません。

Q5:現場で身の危険を感じたり、二人を排除するような動きはありませんでしたか?

M氏[14]:そういうことは特に感じませんでした。

Q6:機体が激しく衝突し炎上した墜落現場に木立が残っているのは不自然だとよく指摘されるのですが、実際に見てどうでしたか?

M氏[15]:言われてみたら、確かに変ですよね。林立している木の間に機体の破片や、遺体(の一部が)飛散していましたから。それに、あの辺りは針葉樹が多い山ですから、機体から火が出たらあっという間に周囲に燃え広がるはず。それにしちゃ、あまり燃えてなかったなぁ、変だなぁ。

Q7:事故調査委員会が、生存者4人の発見を奇跡的だと報告しています。しかし、Mさんは生きてきる何10人もの声を聞いている。この報告について改めて感想を聞かせてください。

M氏[16]:報告は嘘だと思います。明らかにもっと多くの方の命を救うことができたはずです。

Q8:その他、現場で見て、何か変だと思ったことを教えてください。

M氏[17]:山で遭難して遺体になると、狐や狸など、山の動物にひどく食い荒らされるのですが、現場で見た遺体には、奴らが手をつけた痕跡がまるでない、それは山を知る者としてはたいへん不思議な事です。

司会:ありがとうございました。

★M氏の証言のまとめ

・13日午前4時、公式発表ではまだ発見されていないはずの墜落現場に、自衛隊員が既に100名程度来ていた。

・自衛隊員は人命救助よりも何かの回収を優先していた。

・4~50名の生存者の声が聴こえた。

・1時間後には生存者の声が全く聴こえなくなった。

https://youtu.be/Pf3-eJgnOkM?t=17
↑動画 「M氏の証言」

(7)お礼とお願い

 前の記事をUPしてから3日連続で1日のアクセス数が1000を超えました。「タマちゃんの暇つぶし」のタマちゃんや安保隆様をはじめとする多くの皆様のお陰です。ありがとうございます。3日間のバブルで終わってしまいました。

 自宅PCの場合、記事の1番下「拍手」と書いてある所があります。スマホやガラケーはどこの位置かは判りませんが、たぶん「拍手」と書いてある所があると思います。読者の皆様、記事をお読みになって良かったら、その場所を自宅PCの用語で言うと、クリックして頂けると幸いです。よろしくお願い申し上げます。スマホやガラケーもクリックって言い方でよろしいのでしょうか?

 もう一つ、拙ブログの読者で都民の皆様にお願いがあります。「456.日本は授業中に事実を言うと授業を監視される国になってしまったのか?」で綴った通り、現在、私の授業は2016年3月末迄管理職の監視下にあります。456はこちら

456にも書いたが、監視する側が膨大な時間を割かれる事になるので、何とかこの監視<向こう側は「授業観察」と呼んでいる>を止めさせたいのです。

 そこで、都民の皆様に、「都民の声」に電話やMAILなどで、「授業観察」を止めるように働きかけて頂きたいのです。働きかけをなさる方が都議会議員ですと効果絶大です。

 働きかける際、現在、私が勤務している都立高校名をこの記事に明記した方が働きかけやすいのですが、後述しますが、ブログ開設以来、現在の勤務先は書かない方針なのです。命を狙われる危険性があるから。

 「(新) 日本の黒い霧」を読むと、ブログの管理人と情報提供者のS氏<拙ブログでは123氏>はしばしば殺されそうになっている事が判ります。

 私は、2011年12月26日にこのブログをSTARTさせた際、最初から、御巣鷹山事変をはじめとして、マスコミが隠蔽している出来事を暴き拡散するつもりでした。つまり、力を持っている連中が多くの人々に知られたくないような内容を書くつもりでした。

 最初からその決意があったので、力を持っている連中が多くの人々に知られたくないような内容を書いても削除されにくいFC2ブログを選びました。

FC2ブログ様、圧力を受けても、拙ブログの記事を削除せずにお守り下さいますようによろしくお願い申し上げます。

 ユーザーに断りもなしに削除しまくるアメブロは最悪です!

 また、ブログ開始時から、命を狙われる可能性を考え、次の事を決めました。それは、現在の勤務先と現在住んでいる場所について絶対に記載しないと。

 拙ブログの記事すべてをお読みになるとその事が判ります。過去に私が勤務した場所と過去に私が住んだ場所についての記載はあっても、現在の勤務先と現住所の詳細な記載はありません。

 ただ都立高校に勤務している事と埼玉県の西武線沿線に住んでいる事だけは記載しました。

それでは、都民の読者の皆様、よろしくお願い申し上げます。

★都民の声課|東京都 - 東京都生活文化局ホームページ
http://www.seikatubunka.metro.tokyo.jp/sodan/

上をクリックしますと、「○知事への提言、都政や都職員に対する要望・意見等をお寄せください。」と言う表現が出てきます。

 中に深く入っていきますと、教育庁組織アドレスという所に行き着きます。
http://www.soshiki-address.metro.tokyo.jp/031_kyoiku/kyoiku-address.htm

 その中に「高等学校教育課」があります。メルアドは下記の通りです。
S9000011@section.metro.tokyo.jp

 なお、苦情をお寄せになる場合は、「授業の監視」とは記載せずに、「授業観察」とお書き下さい。

 苦情のPOINTは、「福田元昭教諭に対する年間を通じてのすべての授業の授業観察を直ちに止めて下さい」とお書き頂けると幸いです。

 なお、現在、都立高校では、私のような状況に追い込まれた教師でなくても、学期に1回、管理職による授業観察を受ける事になっています。ですから、上のようにお書きにならないと話がかみ合わない可能性があります。

 管理職はただでさえ、30年前の管理職に比べたら、驚く程仕事が増えている。そうした状況で、すべての教員の授業観察をした上に、毎回、私の授業観察をしたら体が壊れてしまいます。

 皆様のお陰で年間を通じての授業観察がなくなっても、長谷川浩氏の不審死といった話題は、少なくとも、現在の勤務校ではしないつもりです。

 では、皆様、よろしくお願い申し上げます。

(8)福島原発周辺だけ濃霧が続いているのはなぜか?

 (7)で、「力を持っている連中が多くの人々に知られたくないような内容」と書きました。現在、最もそれに該当するのは、福島原発の現状である。

「462.2015年8月2日、福島第一原発3号機が再び爆発し、日本は終了してしまうのか?」と言う記事を8月2日にUPした。462はこちら

その後、「タマちゃんの暇つぶし」に掲載された次の二つの記事を拝読して、私の認識が甘かったと反省しました。

★3号機の燃料プールに燃料があるわけないでしょ? 3号機は飛び散っていません?!
http://1tamachan.blog31.fc2.com/blog-entry-13563.html#more

★福一モクモク50万トンの湯気:霧にむせぶ日本列島!
http://1tamachan.blog31.fc2.com/blog-entry-13568.html#more

 上の二つ目の記事のタマちゃんによる整理で、真実がつかめました。タマちゃん、ありがとうございます。

 要するに、この8月2日の作業の件では、私も山本太郎議員もミスリードしてしまったと言う事ですね。

 拙ブログの恥さらしの8月2日付けの記事には、あの日の作業以外にも123便の話題をはじめ話題満載ですので、削除せずにそのままにしておきます。

二つ目の記事ではツイートがたくさん引用されていますが、本質を突いた代表的なツイートはこれでしょうか。

momoaさんがリツイートしました cmk2wl
@wyntons 3号機の画像や動画から核爆発でプールは吹っ飛んだと思います。仮にあったとして瓦礫を取り除く必要があるのか、東電は事故を軽く見せる為の小芝居をしてるんだと思います。この状態では無理でしょう。

「タマちゃんの暇つぶし」の8月22日付の記事「★核災害が日本人をゆっくりと殺している」を読むと、ロシアの海外向け広報誌『スプートニク』の記事『語られないフクシマの死亡者数。核災害が日本人を緩慢に殺している。』の記事の英語版はあるが、日本語版はないと書いてある。

http://1tamachan.blog31.fc2.com/blog-entry-13705.html#more

このような有様だから、「濃霧が続いている」と言う大本営発表を信じて、福島原発からの核物質でもやもやしているいわき四倉海岸などに遊びに行ってしまうんですね。

20150802yotsukura1.jpg
↑画像:「核物質にむせぶいわき四倉海岸 2015年の夏」 この画像に出ている人々が2016年夏を迎えられる事を祈る

このようなツイートが目を引く「ここ2週間、新潟から福島の方角を見て、晴れてる事は、一度もなかった。ずっとドンヨリ…晴れてもドンヨリ…加湿器みたいになってそうだよね?ふくいち(;¬_¬) 」
https://twitter.com/virginblade_aki/status/629982966928666624

「福島原発周辺だけ濃霧が続いているのはなぜか?」ってタイトルも、何も説明を加えないと、ミスリードしやすいタイトルですね。「濃霧」と言う表現は、大本営発表であり、「放射性物質の拡散」と言った方が正しいのではないか。

さて、8月2日に行われた燃料交換機取り出し作業<当局の言い方>の後、下の短い動画を見ると、8月2日の13時頃から濃霧<当局の言い方>が漂っている。

https://youtu.be/pY9I4mFZIIg?t=11


↑動画:2015年8月2日 福島第一原発

 上の動画を見ると、福島原発及びその周辺だけが濃霧<当局の言い方>が漂っている事が判る。

なお、上の方にある「核物質にむせぶいわき四倉海岸 2015年の夏」と私がタイトルを付けた写真はあちこちに拡散しているが、この写真の大元のツイートは、すでに削除されている模様。このツイート削除だけをとっても、「報道管制」が福島県浜通りに敷かれていることが伝わってくる。なお、この写真の撮影日は8月1日らしい。

http://onodekita.sblo.jp/article/161204209.html

それにしても、8月21日から22日にかけてのニュース、大阪府の殺人事件にはあれだけ時間をかけて報道しているのに、福島原発からの放射性物質の拡散や、その影響ではないかとも指摘されている駅などで倒れる人々の増加などは一切報道しない。怒りがこみ上げてきます。私も先月西武池袋線練馬駅のホームで倒れている男性を見ました。

(9)レプティリアンの歯

「宇宙への旅立ち」の影響で、電車内などで、レプティリアンを発見できるようになった。

現時点での最新記事は「アジアカップの日本代表全員がレプティリアンにシェイプシフト!」である。

http://reptilianbuster.blogspot.jp/2015/08/blog-post_311.html

 アジアカップの日本代表が君が代を歌うために整列した時に、なんと日本代表の全員がレプティリアンにシェイプシフトしたという情報が紹介されている。

 有名スポーツ選手、有名芸能人のほとんどがレプティリアンであると「宇宙への旅立ち」の管理人・reptilianisreal氏は主張している。冒頭の写真のAKB48の横山由依さんも、この写真を見るとそのように思える。この写真は、レプティリアンの歯の特徴をよく示している写真なので、選んでみました。

歯
↑画像:<「宇宙への旅立ち」お台場夢大陸のお天気お兄さんの爬虫類人の歯>から転載
http://reptilianbuster.blogspot.jp/2015/08/blog-post_845.html

転載元の記事には上の写真の上に「明らかに人間の歯ではありません。」と書いてある。横山由依さん写真の下にも同じ表現を記載しても良いかもしれない。

↓動画:ゆるキャラグランプリ2011王者に輝いたくまモン<熊本県PRマスコットキャラクター>
tumblr_n94g378vf11t3c0tdo1_400.gif
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts