455.近年、大災害や大事故の現場にたまたまマスコミ関係者がいる事が多いのはなぜか?

81affb2b72c115b1d4fa748b428bf905.jpg
↑画像:戦争反対って叫んでくれてありがとう!

(1)今回もまたマスコミ関係者が・・・・

 近年、大災害や大事故の現場にたまたまマスコミ関係者がいる事が多い。私には、たまたまとは思えない。

何かが起きる事が判っているから、そこにいたのではないかと思う事が多い。最近、シリーズで何本か記事を書いた福知山線脱線事故も、実は事故車両にマスコミ関係者が乗車していた。拙ブログの福知山線脱線事故シリーズは完結していない。マスコミ関係者が乗車した事をいずれ書こうと思っていた。

438.福知山線脱線事故を引き起こしたのは、高見隆二郎運転士なのか?
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-629.html

439.福知山線脱線事故は、核兵器によって引き起こされたのか?
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-631.html

440.福知山線脱線事故は、新型核兵器の核実験の結果、起きてしまったのか?
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-632.html

 昨日<2015年6月30日>の新幹線火災も、マスコミ関係者が乗車していた。JNNの記者とカメラマンが乗車していて、JNNが他の追随を許さない貴重なインタビューや映像を放送する事ができた。

LAKUBI(ラクビ)

(2)新幹線初の「列車火災事故」

1964年に運行を始めた新幹線で、昨日<2015年6月30日>、初の「列車火災事故」が起きてしまった。

2015年6月30日、東海道新幹線「のぞみ225号」の車内で、東京都杉並区西荻北の林崎春生(はやしざき・はるお)容疑者(71歳)が焼身自殺を図り、その巻き添えとなって、神奈川・横浜市に住む、整体師の桑原佳子さん(52歳)が死亡した。また、負傷者は20人を超えた。新横浜駅と小田原駅の間を走行中に、林崎春生(はやしざき・はるお)容疑者は焼身自殺を図った。

新幹線火災
↑画像:車内火災で停車中の東海道新幹線 新横浜-小田原 2015年6月30日

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20150701-00000234-fnn-soci

カラートリートメント

(3)BEST・POSITIONを狙うマスコミ関係者

 津村健夫記者が乗車していたのは、4号車です。事故現場の1号車に近すぎず遠すぎずの見事なBEST・POSITIONです!

 昨年秋の御嶽山噴火の瞬間にNHK記者がいた位置も見事なBEST・POSITIONでしたが、今回も同じですね。

 余りに近いと自分が被災してしまいますからね。かと言って遠いとBEST・SHOTや貴重なインタビューなどが採れない。

 そこで、マスコミ関係者はBEST・POSITIONを狙うのです。

(1)に記した福知山線脱線事故の場合も、事故車両に乗車していたマスコミ関係者は、実際にはBEST・POSITIONにいました。

393.御嶽山の噴火は米軍のオスプレイが絡んでいるのか?
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-553.html

394.振動を伴わない水蒸気噴火や地震を伴わない巨大津波がなぜ起きるのか?
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-555.html

396.御嶽山噴火と北朝鮮政変と台風18号は1本の線で繋がるのではないか?
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-558.html

上の3本は、御嶽山噴火関連の拙ブログの記事です。2012年の笹子トンネル崩落事故の直前、NHK職員の車がやがて事故現場となるトンネルを通り抜けました。

183.笹子トンネル崩落事故はテロだったのか?
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-242.html

184.笹子トンネル崩落事故の爆発音は、いったい何だったのか?
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-243.html

BIGLOBE

(4)一部始終を取材できたJNN系の大阪の放送局・MBSの津村健夫記者

BEST・POSITIONにいたMBSの津村健夫記者は、かくして事故を一部始終を取材できました。めでたしめでたし!

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20150630-00000041-jnn-soci

火災があった東海道新幹線「のぞみ225号」の車内には、大阪の放送局・MBSの津村健夫記者が乗り合わせていました。一体、そのとき何が起きたのでしょうか。津村記者に聞きました。

「小田原の改札を出たところにいます。今まだホームでは「のぞみ225号」が停車していて、1号車、2号車、3号車辺りに乗っていた乗客の方に、警察が事情聴取をしているという状況です。それ以外の乗客は、乗り降りは自由ということで、精算所にたくさん人がいる状況です」(MBS・津村健夫記者)

 Q.4号車に乗っていたと聞いていますが、緊急停車したときはどういう様子だったんですか?
 
 「11時発、東京を出まして、11時半頃、確か新横浜駅を通過して10分か15分たったぐらいだったと思うんですが、車掌の車内アナウンスで、『1号車、非常ベル確認してください』というアナウンスが入りました。これは、乗客向けのアナウンスではなく、業務連絡のようなアナウンスでした」(MBS・津村健夫記者)
 
 「それと前後する形で、前の車両から乗客の皆さんが続々と後ろの車両に避難されてくるのを見ました。中には顔がすすけて真っ黒な方もいたり、あるいは切迫した表情で涙ながらに逃げてくるような方もいらしたので、一瞬、何が起こったのかわからなかったんですが、中の1人が『1号車で火災』というふうにおっしゃったので、その時点で私は、前の方で火事が起きたんだなということが一応理解できたんですけれども、その時点では、まだ車両自体の火災なのか、焼身自殺と思われるようなことがあったのかはまだわからなかったんですが、だんだん後続車両に逃げてくる人に話を聞きながら話を総合すると、どうも1号車の運転席の真後ろ、デッキのところで、油のようなものを容器から自分の体にかけて、自分で簡易ライターで火をつけて自殺を図った人がどうもいたようだということで、その瞬間、1号車は火と黒い煙、それに包まれて乗客の避難が一斉に始まったということです」(MBS・津村健夫記者)

 Q.そのとき煙とかにおいとか、そこら辺を感知できたんでしょうか。そして4号車に乗っているほかの乗客の皆さんはどんな様子だったんでしょうか?
 
 「前の車両からお客さんがどんどん逃げてくるのに従って、煙も、どうやら1号車から2号車、2号車から3号車へと伝わってきたようです。ただ私が座っていた4号車にはちょっと焦げ臭いにおいはしたんですけれども、煙まではこなかったという状況でした」(MBS・津村健夫記者)

 Q.周囲のお客さんは、それほど混乱することなくその場で座っていらしたということなんでしょうか?
 
 「4号車のお客さんは比較的冷静で、何が起こったんだろうという感じでしたけれども、何せ前の号車から避難してこられる方の様子が普通ではなかったので、私も含めて、自分たちもひょっとしたら逃げた方がいいのではないかと思いましたが、私は2号車の近くまで行って現場を確認して、何が起こっているのか、取材を始めたということです」(MBS・津村健夫記者)

 Q.現場を確認されたときに、VTRで髪の毛が焦げた乗客の方もいらしたようですが、煙に巻き込まれた方たちの様子、あるいは炎をかぶった方たちの様子などは取材できましたか?
 
 「同行していたカメラマンが、小さいカメラで現場の様子を撮り、それを現場で私も確認して、かなりひどいことが起きていることは理解できました。それと、3人席に横たわって、キャビンアテンダントの方から介護を受けている女性の方なども見ましたが、顔はすすけていましたし、かなりぐったりして消耗した様子だったのが見てとれました」(MBS・津村健夫記者) (30日16:06).

最終更新:6月30日(火)21時17分 TBS News i

乗客
直後
↑画像:JNNの記者とカメラマンがたまたま?乗車していたため収録できた事故直後の貴重な乗客の証言

クラチャイダム王

(5)箱根山噴火と連動したテロの可能性

  林崎春生容疑者は焼身自殺を図った場所は、噴火が激しくなっている箱根山が近づいてくる地点、間もなくトンネルが連続する区間の直前のような位置である。

 初の新幹線車両火災が、ブログ(新)日本の黒い霧が指摘している国営テロ集団<クロカモ>の破壊行為だとすれば、噴火が激しくなっている箱根山の人口噴火と連動させて、大規模なテロを起こす計画だったのかもしれない。

 安保法制から国民の意識をそらせる為に。

ショップにこにこ

(6)2015年後半START!

 本日、私が担当する授業の内二つの期末TESTが実施されます。それに伴い、昨夜は夜11時近く迄職場で仕事をしていました。

 生ビールが期間限定で160円で飲めるラーメン屋のせい家所沢店で食事中に、月が替わり2015年後半となりました。

 所沢0:40発の終電本川越行きは、最終飯能行きが遅れていた為、定刻より遅れて発車しました。午前1時20分頃自宅に着きました。実は、前日徹夜だったので、早く床に着くべきなのですが、何かにインスパイアーされ、7月第1弾の記事を書いてしまいました。

 2015年後半も拙ブログをご愛読賜りますようにお願い申し上げます。 

キャンペーンバナー

(7)何かが起きる事が判っていて仕事として乗車したMBS社員

 JNNの記者とカメラマンが乗車していたため見事な取材ができたJNN系列のMBS、仮に記者だけの乗車だったら、あれだけのシーンを撮れない。カメラマンが乗車していたからこそ、あれだけのシーンが撮れたのだ。

 私がTBSで仕事をしていた1980年代はテレビカメラは大きくて重かった。とても新幹線に持ち込む気にはならない物だった。現在は軽量化が図られているとはいえ、わざわざ新幹線に持ち込む気にはならないだろう。一般の乗客の視線もあるし。

 そのように考えていくと、何かが起きる事が判っていて仕事として、二人で乗車している可能性が高い。

カンファレンスバナー

(8)杉並区在住の林崎春生はなぜ東京駅を発車してすぐに犯行に及ばなかったのか?

杉並区在住の林崎春生は東京駅から乗車した可能性が高い。そこですぐ行動に出ていれば、横浜市に住む整体師の桑原佳子さんは死ななくてすんだだろう。彼女はおそらく新横浜から乗車しているだろうから。

 すぐ行動に出なかったのは、トンネルが連続する区間の前に行動に出て、災害、あるいは、テロの規模を大きくする意図があったのではないだろうか。

酵素ドリンク「MREビオス」

(9)クライシスアクターを起用した自作自演の「列車火災事故」の可能性もある!

ボストンマラソンテロのように、自作自演の「列車火災事故」の可能性もある。

 災害が起きた車両もMBS社員が乗っていた車両も指定席である。つまり、すべて自作自演の関係者ですべて固める事ができるのだ。関係車両の指定席を全部買い占めれば。

 したがってクライシスアクターの林崎春生をはじめ、インタビューを受けた人もすべて爬虫類人の演技というわけだ。

 そういう視点で見ると、事故直後とされているのに、画面に映っている人々に緊張感がない。

 では、この推理が正しいとしたら、なぜ小田原通過の前に始まったのか?

(10)箱根山人口噴火を成功させる為の自作自演の「列車火災事故」

箱根山人口噴火を成功させる為には、たくさんの電気が必要である。

ですから、一定時間、箱根山から一定のエリアの新幹線がSTOPしてくれないと困るのだ。

 そう言えば、6月30日、新幹線が止まっていた時間、箱根山の噴火は勢いを増していた!

tumblr_nfxqx1E2Ed1s82ar1o1_500.gif
↑動画:AKB48・柏木由紀がKISSされた後のシーン<前回の動画の続き>
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts