439.福知山線脱線事故は、核兵器によって引き起こされたのか?

2015年 桜 4
↑画像:2015年桜シリーズ7【乃木坂46】乃木坂46 西野七瀬
 例年、桜シリーズは4月だけなのです。しかし、この記事は4月にUP予定だったのが、UPが5月となってしまいました。ですから、当初の予定通りの写真のままUPしました。

(1)福知山線脱線事故 自衛隊攻撃説 

この439番は、前の438番の続きです。438番をお読みでない方は、まず438番からお読み下さい。438番はこちら

 福知山線脱線事故後、JR西日本では、福知山線のラインの色を青系統から、カーキ色に変更した。123氏の分析によれば、これは、金正日の軍服の色を象徴していて、 福知山線脱線事故が、北朝鮮の影響を受けた自衛隊の攻撃であったことを示しているとの事である。

 なお、自衛隊と一口に言っても、決して一枚岩の組織ではなく、様々な傾向を持つ部隊がある。例えば、航空自衛隊熊谷基地は、自衛隊内のクロカモ一派であろうと「(新)日本の黒い霧」によって指摘されている。
 
 123氏の情報によれば、2005年4月25日の福知山線脱線テロ後、三鷹事件松川事件等を引き起こした自衛隊官製テロ組織のある熊谷市に車両基地を置くJR東日本高崎車両センター籠原派出所<JR東日本>の車両基地等では、夜間に車両の蛍光灯を全てつけっぱなしにして車両基地をさらに明るく保つ措置を行なっています。大切な車両を自衛隊内のクロカモ一派から守る為です。

 拙ブログをしばしば転載して下さる「タマちゃんの暇つぶし」の管理人のタマちゃんが、もしかしたら時々利用なさっているかもしれないJR東日本高崎線の車両は、この高崎車両センターの管轄下にあります。

★タマちゃんの暇つぶし
http://1tamachan.blog31.fc2.com/

(2)白いワゴン車と李嘉晃の遺体はいったいどこに運ばれたのか?

 この疑問に答えるその後の報道は一切ない。

0ac93700.jpg
↑画像:ウェブ上に残っている初期の頃のTV報道

ご覧の通り、「車と衝突 電車が脱線」と言う文字が左上に見える。

また、1番下の画像には、JR福知山線の当該電車に衝突して大破した白いワゴン車がはっきりと映っている。自爆テロなのだろうか?

それとも、何者かにリモートコントロールされて、JR福知山線の快速電車に突っ込んでいったのだろうか。

976f9aa7.jpg
↑画像:ウェブ上に残っている初期の頃の上空からの写真A

 左下に見える白い物体は、車輪が見えるので、JR福知山線の当該電車に衝突して大破した白いワゴン車と思われる。

 マスコミ各社が初期報道の貴重な写真をウェブ上から消しまくっている中、こうした貴重な写真をウェブ上に残して下さったブロガーは、白いワゴン車と思われる物体にはまったく気づかず、マスコミの論理で記事を書いているだけである。多数派の所謂「B層」のブログである。

http://blog.livedoor.jp/keitensaishujin/archives/51196424.html

slide_347221_3676128_free.jpg
↑画像:ウェブ上に残っている初期の頃の上空からの写真B

 写真Bは、写真Aより後に撮影された写真のようである。写真Aと違い、所々に青いテントが張られている。写真の左真ん中に白いワゴン車と思われる物体が写っている。

この写真は、時事通信社が撮影した写真です。ですが、時事通信社のサイトから転載させて頂いたわけではありません。おそらく、時事通信社のサイトからは、この貴重な写真が削除されているのではないでしょうか。

 この写真の転載元は、福知山線脱線事故の犠牲者が: 2015年04月20日にUPした記事です。

http://www.huffingtonpost.jp/2015/04/20/fukuchiyama-derail-survivor_n_7098122.html

(3)衝突直後の車内の様子がどうして撮影できたのか?

438の「(13)JR福知山線脱線事故の真相」で、TVで報道された「車内の様子」がUPされている。衝突直後の車内の様子がどうして撮影できたのか?
 
画像を見ると、女性がほとんどなので、女性専用車両かもしれない。だとすれば、痴漢防止対策の監視カメラの映像だろうか?

 なお、私は女性専用車両と言う制度に大反対である!

★386.女性専用車両制度を即刻粉砕しよう!
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-544.html

★動画:福知山線の脱線事故は女性専用車両が男性客を死に至らしたJR西日本の失態
https://youtu.be/HK1lYpCqglU

上の動画にも、白いワゴン車が映っている。ぜひ、ご覧下さい。

JR宝塚線では2002年12月2日から女性専用車を導入し、始発から9時00分と17時00分から21時00分まで設定されていたが、2011年4月18日からは平日・休日にかかわらず毎日、始発から終電まで女性専用車が設定されるようになった。

つまり、事故の時間は、女性専用車設定時間外となる。しかし、設定時間外となって18分しか経っていないので、女性専用車とされる車両の乗客は、事故当時、ほとんど女性だったと推測される。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A6%8F%E7%9F%A5%E5%B1%B1%E7%B7%9A

事故を起こした207系は大阪側から3両目が女性専用車両である。

(4)「ガソリンが爆発する。逃げろー!」

「(2)白いワゴン車と李嘉晃の遺体はいったいどこに運ばれたのか?」で紹介した福知山線脱線事故の犠牲者が、 2015年04月20日にUPした記事を読むと、「2両目が最も多くの犠牲者を出した車両」と書いてある。その記述の上に次の写真が掲載されていて、写真の下に「事故当日の様子。マンションに巻きついているのが2両目。(C)時事通信社」と書いてある。

slide_347221_3676129_free.jpg
↑画像:事故当日の様子。マンションに巻きついているのが2両目。(C)時事通信社

828430s.jpg
↑画像:福知山線脱線事故 事故直後の2両目

下のリンク先の手記を書いた男性は、2両目に乗車していて、11時頃迄気を失っていたようですが、上の事故直後の2両目の写真を見ると、気を失わずに外を見ている女性と思われる人物が2名写っている。

http://www.kysd.net/fuku42501a.html

2015年04月20日にUPした記事で、1番の注目は、「ガソリンが爆発する。逃げろー!」である。

 事故当時のJR福知山線は電化されていて電車が走っている路線であり、事故車両も電車であった。だとすれば、「ガソリンが爆発する。逃げろー!」と言う言葉は、李嘉晃が運転していた白いワゴン車抜きには考えられない言葉である。

 つまり、福知山線脱線事故の真実は、白いワゴン車に乗った李嘉晃の自爆テロか、何者かにリモートコントロールされて電車に突っ込んだかである。
 
  「遠隔操作で強制衝突させられた」と主張するブログがある。

★列車の遠隔操作と強制衝突させられたワゴン車
http://blog.goo.ne.jp/ryouko70/e/ed65dc47e4f1d2675acc2963b6d247ec

(5)二両目の窓が割れ、そこから血を流した乗客二、三人が降ってきました!

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-05-08/15_01_0.html

  先頭車両はマンション「エフュージョン尼崎」一階部分の立体駐車場の中にもぐりこんだと言うのが公式見解である。

 上のリンク先の一両目にいた木村仁美さん(当時21歳)の体験は、この公式見解と矛盾しないだろうか。

「二両目の窓が割れ、そこから血を流した乗客二、三人が降ってきました。」と証言している。

この証言から考えれば、438の「(12)JR福知山線脱線事故の概況」の1段落目の最後の( )内の記述である(当初は状況などから2両が重なるように壁面で大破していると誤解されていた)は、誤解ではなく真実なのではないだろうか。

 重なっているからこそ、二両目の窓が割れた事も判り、「二両目から乗客二、三人が降ってきました」となるのではないだろうか。

福知山線脱線事故では、死者107人のうち約70人が、マンション側壁に衝突し「く」の字形にひしゃげた「2両目」に集中したと言うのが公式見解である。2両が重なっているのが事実だとしたら、この公式見解も疑わしくなる。

(6)福知山線脱線事故 核兵器使用説

050429.jpg
↑画像:2005年4月25日 JR福知山線脱線事故でクラッシュした車両

 目撃者の証言に、「電車が激突したマンションの高さまで、キノコ雲のような砂煙が立ち昇った」とあります。有名な「阿修羅」でも指摘されています。

http://www.asyura2.com/10/lunchbreak37/msg/361.html

 2005年当時の報道で、盛んに通常の脱線とは違うことが強調されていました。この件の特殊性は、一瞬飛んだ形で、脱線した状況であり、レールをほとんど損傷せずに駐車場、マンション側に逸脱していることです。そう、列車が線路をジャンプしたのです。

123氏は磁気爆風を生じさせる新型核兵器が使用されたと考えている。

2両目で奇跡的に生き残った乗客の一人である西田貴善さん(当時26歳)は、「ウイーンというものすごいモーター音がして、ジェットコースターのように加速した」と証言した。

http://plaza.rakuten.co.jp/combat218/20014/

上のリンク先にある「車輪が30センチ浮き」と言う事故現場近くにいた方の証言は、「列車が線路をジャンプ」の根拠です。

(7)JR福知山線脱線転覆事故=脱線した約10メートル手前で、「砂煙がポッと上がった」原因は何か? 投稿者 高原レタス 日時 2012 年 2 月 02 日 阿修羅

http://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/801.html

JR福知山線脱線転覆事故目撃者の話が出ている中で、ふと目に入ったのが「ポッと砂煙があがった」との目撃談である。

 住民は、マンション手前50メートルで脱線した「その約10メートル手前で、砂煙がポッと上がった」のを目撃していた。
  
 普通に考えれば快速電車が、マンション手前60メートルで脱線したその時に、線路脇のバラストを巻き上げた際に「ポッと砂煙が上がった」となる。しかしながらどうだろうか。
  
 快速電車はほとんどレール等に、脱線の痕跡を残すことなく、言わば一瞬飛んだ形で、脱線した状況と思える。
  
 もし快速電車がいきなり脱線し、そのままマンションに突っ込んでいったとしたら、この「ポッと砂煙が上がった」原因を真剣に考えなければならない。 
  
 これこそが炸裂物が、炸裂した証拠ではないのか。
  
 しかもその炸裂物は特殊な炸裂物で、「閃光」を発せず、「煙」だけが上がり、しかも強烈な爆風力の炸裂物で、茶色い砂埃が立った。
  
★事故を目の前で目撃した、自動車修理工場の経営者の証言。
「普段とは違う電車のモーター音が近づいてきたかと思うと、ドカーンという大音響とともに、黒いホコリのような煙が高く舞いあがり、向かいのマンションが見えなくなった。」  

この記事は、次の「440.JR宝塚線脱線事故と言わずに、なぜJR福知山線脱線事故と言う名称となったのか?」に続きます。引き続きお読み下さい。

nwuO0Vt.gif
↑動画:℃−ute
スポンサーサイト

Comment

スカンジナビア人 #-

No title

いつもと違うモーター音。
片輪だけになりレール踏面が少なくなるのだから、空転していてモーター音が強くなる。

直前で煙が上がった。
バラストがすでに離線していた車輪に当たり巻き上げている。

なぜ、新型核爆弾といった話になるのか。陰謀論者というのは、小説家にでもなるといい。
白い車の謎というが、実際に因果関係が不明だ。
そして、鉄道運転士として言えば、脱線直前に転覆していて架線柱に接触していたと言える。
それにだ、我々運転士は速度観測という速度メーターを隠されても何キロと言い当てられる。
出来ない運転士は、動免が取得できない。
だから、速度超過など本来あり得ない。
しかし、当該運転士は前駅で100m以上行き過ぎている。これを車掌に8mとまけてくれと打ち合わせた。
しかし、JRの車両長は1両20m。架線柱幅約直線区間で30m〜40m間隔。二本行けば80mと分かる。編成の半分近く飛び出ていたはず。
それに、閉塞を超えれば指令で在車位置表示が駅を超えて表示されるのでもみ消すこと自体不可能だ。過密路線ならなおさら閉塞を細かくしているはずなのでまけてくれるように頼んでも事実が消せないことは経験で分かっているはず。
魔のカーブと言われていたらしいが、遅れている時に回復運転する場所は師匠に教えてもらうことが多い。カーブがあると分かっている場所でやるとは考えにくいが、ギリギリまで減速を引っ張ることはあるので考えられる。
問題は、指令と車掌のやり取りに夢中になっていてブレーキが遅れたいう話だ。
乗務員室中に響くボリュームなのだし、過小報告したとしても後から車内電話で聞けばいいからペンを手にメモを取るという理由は不自然。
また、注意欠陥やSSRIを服用説もあるが、クレペリン検査は毎年あるし、精神薬を飲んでは乗務禁止なはずなので、あり得ない。クレペリン検査は、結果が精密に出てくる。

確かに、列車無線に気を取られてというのは分からなくもないが、無線で話しながら片手でも運転できるので、注意散漫と片付けるのは早計と思う。
だからといって、核爆弾によるものだ、やれ電磁波攻撃だ、特殊兵器だは片腹痛い。
もう少しまともな意見が出せないものかと思う。
アメリカ憎し、自衛隊が大嫌いな左翼で中共と仲良くしたいヒトモドキならまだしも。

2015/05/27 (Wed) 11:33 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: No title

> いつもと違うモーター音。
> 片輪だけになりレール踏面が少なくなるのだから、空転していてモーター音が強くなる。
>
> 直前で煙が上がった。
> バラストがすでに離線していた車輪に当たり巻き上げている。
>
> なぜ、新型核爆弾といった話になるのか。陰謀論者というのは、小説家にでもなるといい。
> 白い車の謎というが、実際に因果関係が不明だ。
> そして、鉄道運転士として言えば、脱線直前に転覆していて架線柱に接触していたと言える。
> それにだ、我々運転士は速度観測という速度メーターを隠されても何キロと言い当てられる。
> 出来ない運転士は、動免が取得できない。
> だから、速度超過など本来あり得ない。
> しかし、当該運転士は前駅で100m以上行き過ぎている。これを車掌に8mとまけてくれと打ち合わせた。
> しかし、JRの車両長は1両20m。架線柱幅約直線区間で30m〜40m間隔。二本行けば80mと分かる。編成の半分近く飛び出ていたはず。
> それに、閉塞を超えれば指令で在車位置表示が駅を超えて表示されるのでもみ消すこと自体不可能だ。過密路線ならなおさら閉塞を細かくしているはずなのでまけてくれるように頼んでも事実が消せないことは経験で分かっているはず。
> 魔のカーブと言われていたらしいが、遅れている時に回復運転する場所は師匠に教えてもらうことが多い。カーブがあると分かっている場所でやるとは考えにくいが、ギリギリまで減速を引っ張ることはあるので考えられる。
> 問題は、指令と車掌のやり取りに夢中になっていてブレーキが遅れたいう話だ。
> 乗務員室中に響くボリュームなのだし、過小報告したとしても後から車内電話で聞けばいいからペンを手にメモを取るという理由は不自然。
> また、注意欠陥やSSRIを服用説もあるが、クレペリン検査は毎年あるし、精神薬を飲んでは乗務禁止なはずなので、あり得ない。クレペリン検査は、結果が精密に出てくる。
>
> 確かに、列車無線に気を取られてというのは分からなくもないが、無線で話しながら片手でも運転できるので、注意散漫と片付けるのは早計と思う。
> だからといって、核爆弾によるものだ、やれ電磁波攻撃だ、特殊兵器だは片腹痛い。
> もう少しまともな意見が出せないものかと思う。
> アメリカ憎し、自衛隊が大嫌いな左翼で中共と仲良くしたいヒトモドキならまだしも。

スカンジナビア人様、鉄道運転士をなさっているお立場からの貴重なご意見を頂きありがとうございます。

スカンジナビア人様は、「(新)日本の黒い霧」をお読みになった事がありますか?
 
「(新)日本の黒い霧」
http://blog.goo.ne.jp/adoi

 そこに国営テロ集団という言葉が結構出てきます。このブログの管理人とこのブログでS氏と呼ばれている情報提供者と私は、2005年の福知山線脱線事故は、この国営テロ集団の仕業と考えています。

スカンジナビア人様がお読みになった439番の記事の続きに当たる「440.福知山線脱線事故は、新型核兵器の核実験の結果、起きてしまったのか?」を、よかったらお読み下さい。

http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-632.html

マンションの高さまで立ち昇った「キノコ雲」の話が出ています。

スカンジナビア人様の文章の最後に中共という言葉が出てきますが、日本国内の中共やロシアと結びついた勢力が、福知山線脱線事故を引き起こしたのではないかというのが、私達の見解です。

 つまり、拙ブログは反米反日左翼ブログではないという事です。

 過去の記事をお読み頂けば、最新の全米NO1HIT曲を紹介している記事が何本もある事を発見されるでしょう。

440をはじめ拙ブログの他の記事もお読み頂けると幸いです。なお、福知山線脱線事故真相究明シリーズは、まだ完結していません。もう1本書く予定です。

2015/05/27 (Wed) 23:53 | URL | 編集 | 返信

Post Comment

非公開コメント

Latest posts