435.日本人は洗脳されているのか?

桜の園
↑画像:桜の園 福田沙紀他

(1)「日本人は洗脳されている」鳩山由紀夫元首相SAID

鳩山 由紀夫元首相は2015年3月12日、日本政府の自粛要請を退けて訪問を強行したウクライナ南部のクリミア半島で、「日本人は洗脳されている」と述べ、ロシアによるクリミア併合は正しいとの認識を示した。

 鳩山元首相は「多くの(日本)国民が、間違った情報の下に洗脳されてしまっています。最終的には、クリミアの皆様方の今回の行動の正しさを伝えることができると信じています」と話した。

 鳩山元首相は、「日本人の多くは、アメリカに傾斜している」との持論を披露したうえで、クリミア半島のロシアへの併合の根拠とされる、2014年3月の住民投票について、「ロシアによる圧力はなく、自由意志で行われた正当な投票」とする独自の解釈を示し、日本はロシアへの制裁を解除すべきだとの考えを披露した。

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00288088.html

a53b9c81-s.jpg
↑画像:2015年3月 セヴァストポリにて 鳩山由紀夫元首相

私、福田元昭も、正義は必ず最後に勝つと確信し、こうしたブログを睡眠時間を削りながら綴っています。

(2)セヴァストポリ

セヴァストポリは、高校生が使用する世界史の教材にも出てくる場所です。ナイチンゲールが活躍した事で名高いクリミア戦争や第一次・第二次大戦の激戦地だから。クリミア戦争が開始された1853年は、あのマシュー・ペリーが浦賀に入港し開国を要求した年です。

375px-Map_of_Ukraine_political_simple_City_Sewastopol.png

黒海に面したクリミア半島南西部に位置する都市であるセヴァストポリは、首都のキエフとともに、ウクライナの特別市であったが、2014年3月17日にクリミア自治共和国とともに主権宣言した上で、翌3月18日にロシア連邦と条約を締結し、ロシア連邦の構成主体となったとしており、一方でクリミアの独立とロシアへの編入を認めないウクライナとの間で論争が続いている状態である。人口360,000人。埼玉県川越市の人口より少し多いくらいですね。

Sevastopol004.jpg
↑画像:セヴァストポリ港

(3)ロシアのクリミア編入について

ロシアのクリミア編入についての拙ブログの見解は、「327.日本はすでに核兵器を保有しているのか?」などで綴った通りである。一言で言えば、鳩山由紀夫元首相が2015年3月が示した見解と同じである。鳩山由紀夫元首相がロシアによるクリミア併合は正しいとの認識を示したちょうど1年前に、同様の見解を327の記事で示した。327はこちら

(4)私が鳩山さんとクリミアを訪問した理由

http://www.videonews.com/marugeki-talk/729/



↑動画:私が鳩山さんとクリミアを訪問した理由 高野 孟氏(ジャーナリスト).マル激トーク・オン・ディマンド 第729回.

 「国賊!」「売国奴!」

 クリミアを訪問した鳩山由紀夫元首相が、メディアから罵詈雑言を浴びる激しいバッシングに遭っている。

 鳩山氏のクリミア訪問については実弟の鳩山邦夫氏までが「宇宙人になった」と酷評するなど、まさに日本ではフルぼっこ状態だが、何が問題だったのかと言えば、要するに「けしからん罪」ということのようだ。

 日本政府はロシアによるクリミアの編入を認めていない。そのクリミアにロシアのビザを取得して入国すれば、ロシアの「力による現状変更」を追認することになり、それは中国との間に尖閣問題を抱える日本にとっても他人事では済まされない。ましてや、元首相が政府の方針に反する行動を取るとは何事か、というわけだ。

 一国のリーダーの退任後の身の処し方についてはいろいろ意見もあろう。小泉純一郎元首相のように公然と政府の原発政策に反旗を翻すケースもあるだろうし、森喜朗元首相のように、政府の意を受けて、対露外交やオリンピックの招致などで政権を援護射撃する場合もあり得るだろう。アメリカのカーター元大統領も、政府とは一線を画した立場から民間外交に奔走したことで知られる。

 しかし、今回の鳩山元首相のクリミア訪問には少なくとも一つ、重要かつ正当な目的があった。そして、それはその訪問自体が正しいことなのかどうかを判断するための情報を得ることだったと言っていいだろう。

 クリミアの現状を知るためには、現在クリミアを実効支配するロシアが発行するビザが必要になる。しかし、ロシアのビザを取得すれば現状を追認することになるからダメだということになると、そもそも「現状」がどうなっているかを知ることが事実上不可能になってしまう。

 鳩山氏は日本で広く報道されているように、クリミアが軍事力によって強制的にロシアに編入され、クリミアの人々は自分たちの意思に反してロシアの支配下に置かれているのかどうかを、実際に現地に入り、自身の目で確かめに行ったのだということだった。

 クリミアのロシア編入に際して、ロシアの後ろ盾を受けたクリミア自治共和国政府は昨年3月にロシアへの編入を問う住民投票を実施し、97%の賛成を得た上で、自主的にロシアへの編入を決めていた。しかし、アメリカやEU諸国は、この投票にはタタール人などの少数民族が参加していなかったほか、投票に参加した人たちも、ロシア系の武装勢力の監視下に置かれていたため、真に民主的な住民投票ではなかったと主張し、その結果を認めていなかった。

 日本政府もまたアメリカに追随する形で、クリミアのロシア編入を「力による現状変更」であり国際法違反であるとの立場を取り、対露制裁に加わっていた。

 今回の鳩山氏のクリミア訪問に同行したジャーナリストの高野孟氏は、これまで日本で伝えられてきたウクライナの政変、とりわけクリミア情勢についての情報は、そのほとんどが欧米、特にアメリカの視点からの情報に限定されていると言う。それはクリミア問題では全面的にロシアが悪であり、ロシアの行為は国際社会では容認できない不法行為だという視点だ。

 しかし、実際に対露制裁に参加している国は、ウクライナに隣接し、ウクライナ情勢から直接の影響を受けるEU諸国の他、アメリカ、カナダ、オーストラリアなど、一部のアメリカの同盟国に限られており、世界がこぞってロシアを批判しているというわけではない。中国は無論のこと、北朝鮮問題を抱え、対米関係で日本と似たような微妙な立場にある韓国も、制裁には加わっていない。

 一方で今回日本が対露制裁に加わったことで、これまで安倍首相自らが積み上げてきたロシアとの友好関係に少なからずひびが入ったことは間違いない。クリミア情勢はこれまで日本が積み上げてきたロシアとの友好関係を危険に晒し、北方領土問題解決の機運に水を差してまで、どうしても日本が対露制裁に加わらなければならないほど緊迫した状態にあるのか。それを確認することが、鳩山氏らのクリミア訪問の目的だった。

 高野氏はそもそもクリミアは歴史的にロシアの領土であり、住民の6割近くをロシア系住民が占めていることから、拙速に行われた住民投票の正当性に多少の疑義があるとしても、クリミアがロシアに帰属すること自体は自然な流れだと考えるべきだと言う。

 むしろ、遙かに深刻なのは、もっぱらアメリカに追随する形で、思考停止をしたまま対露制裁に加わる日本の外交的スタンスと、これに何の疑問も呈さないマスメディアや日本の言論空間だ。

 ロシアとアメリカの間にはもはや冷戦時代のようなイデオロギー上の対立は存在しない。アメリカの一部、とりわけネオコンと呼ばれる原理主義的保守勢力の間では、ロシア異質論が根強いが、アメリカの対ロシア、対ウクライナ政策はむしろ経済利権、エネルギー利権の動機付けによって突き動かされている面が強いと見られる。

 そのような状況の下で、日本が単にアメリカ追随を目的に、対露政策に加わることが、日本にとって得なのか損なのか。いや、損得以前に、そもそもそのような国益判断が行われたかどうかさえ疑わしい。

 クリミア情勢に対する日本の政治的な立場には、日本なりの合理的判断があるのか。そもそも世論の中に異論や少数意見を包摂できない日本に、合理的な外交や合理的な政策判断を下すだけの成熟した民度があるのか。クリミア情勢と鳩山叩きから見えてくる日本外交の問題点や言論空間の貧困さについて、宮台真司氏に代わり司会を務めた国際政治学者の廣瀬陽子氏とジャーナリストの神保哲生が、鳩山元首相に同行してクリミアを訪問したゲストの高野孟氏と考えた。

(5)鳩山氏、クリミア訪問は「首相のため」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150329-00000047-san-pol

 鳩山由紀夫元首相は28日のMXテレビ番組で、ロシアが併合したウクライナ南部のクリミア訪問について、北方領土問題の解決に向けたロシアとの関係修復が目的だったとの認識を示した。「北方領土の議論もできないような状況はまずい。プーチン大統領と安倍晋三首相の良かった関係を戻してあげたかった」と述べた。また、首相時代に「最低でも県外」と約束して実現できなかった米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題について、「県外ではなく、国外に求めるしかない」と主張した。


(6)日本のメディアが一切伝えないクリミアの実情を、さらりと伝える鳩山さん。

★鳩山由紀夫氏、岡田代表を批判「役人の発想を超えられない」

 3月中旬、外務省の中止要請を無視してロシア南部クリミア半島の訪問を強行し、政府から批判を浴びた鳩山由紀夫元首相(68)が28日、TOKYO MXの番組「淳と隆の週刊リテラシー」に生出演。あらためて訪問について説明した他、自らを批判している民主党・岡田克也代表(61)を「外務省の役人の発想を超えられないんですよ、彼は」などとこき下ろした。・・ (中略)・・・

 クリミア訪問について「みなさん行かれたらいいですよ。実際に目で見られるですから。ご覧になったら本当に観光地なんですよ。どうもね、戦車がいてロシアの兵隊がいて守られていて、作られた平和みたいなイメージになってるでしょ? 全然違う。戦車なんてあるわけないし、兵隊も行っている間は一人もいなかった。みーんな自由ですよ。行かないで批判する外務相の方も行けばいい」などと持論を展開した。(以下略) スポーツ報知 3月28日(土)19時1分配信

(7)国益を損なっているのはどっちだ!

極右の産経新聞は、鳩山由紀夫氏の行動が国益を損なっていると主張する。

http://www.iza.ne.jp/kiji/politics/news/150315/plt15031518360014-n1.html

 私は、産経新聞の主張の方が国益を損なっていると主張する。欧米は、衰退期に入っている。21世紀はアジアの世紀である。それなのに、昔ながらの欧米を重要視した政策一辺倒だとかえって国益を損なう事になる。「434.福田康夫は立派な首相だったのではないか?」で褒め称えた福田康夫氏や今回取り上げている鳩山由紀夫氏らは気付いている。二人の行動は国益増進に繋がっていると考える。

(8)改めて、ウクライナ問題の整理。

 2014年2月のソチオリンピックの際に起きた、ウクライナでの反政府組織によるクーデターがこの問題の出発点かもしれません。

 クーデターが起きるまで、ウクライナのヤヌコヴィッチ政権(親露政権)は、正規の選挙で成立している正統な政権だったのですが、ウクライナ内の反政府組織やネオナチによるクーデターが起きて、正統な政権が暴力で崩壊させられた。

これについては、327の記事で「ウクライナ暫定政権の首謀者は、国民による選挙で選ばれたヤヌコビッチ大統領を非合法の暴力的クーデターで失脚させた。つまり、ウクライナ暫定政権の首謀者は、民主主義を踏みにじるとんでもない奴と言う事になります。」と綴った。

 ウクライナ問題に関して、このクーデターを認めるか、認めないかで意見が二分しています。クーデターというのは非合法の政権転覆ですから、民主主義社会では認められません。それにもかかわらず、アメリカ政府および、それに追随する西側各国政府は、この非合法クーデターを認めているのです。

これについては、327の記事で「西側メディアの報道姿勢は、本来批判すべきクーデター勢力を批判せず、プーチンを非難しています。」と綴った。

 クリミアには約200万人が住んでおり、その圧倒的多数が2014年春、自発的にロシアへの編入に賛成票を投じたのです。

 以上のように、親露派の多いクリミア住民が、正当な選挙を行って、ロシア編入を実現したのは当然なのです。

(9)鳩山由紀夫のフォロワー数

 実は、安倍晋三のツイッターのフォロワー数より、引退した鳩山由紀夫のフォロワー数の方が多い。

(10)国内騒乱を希求する人々・企業

「国内騒乱を希求する人々・企業」と言う表現は、「隠された日米戦争 - (新) 日本の黒い霧」で使用された表現である。(新) 日本の黒い霧はこちら

(新) 日本の黒い霧で"国営テロ集団"という言葉が何回も出てきた。旧帝国陸軍の残党である。こちらは、独・仏・露・中・その他と結びついている。福島第1原発爆発事故<核テロ>を起こした勢力である。

前回と今回の記事の一つの主張は、もっと中露と仲良くと言う主張であるが、日本国内への中露勢力の浸透を考えると、賛成できないという意見もあるだろう。

(11)JR北海道で相次ぐ事故

近年、JR北海道で相次ぐ事故は、"国営テロ集団"の仕業だろうか。そうだとすれば、中露勢力の仕業という事にもなるかもしない。

ユダヤ金融資本とその手先の仕業と考えている人々もいる。

http://search.yahoo.co.jp/search?fr=slv1-just2&p=%E6%9C%8D%E9%83%A8%E9%A0%86%E6%B2%BB%E3%80%80%EF%BC%AA%EF%BC%B2%E5%8C%97%E6%B5%B7%E9%81%93&ei=UTF-8

(12)ロシア・マフィアと接する北海道警察本部長

 警察裏金作りにおいて日本の警察がロシア・マフィアと一体化している事実があると言う。米国でも、ロシア・マフィアの軍隊、警察機関への「食い込み」があるそうだ。日本でも同様な事態が起こっている。この裏金作りについては、ロシア・マフィアと接する北海道警察本部長(総責任者) からの内部告発が行われている。

(13)日本人をはじめ多くの地球人は洗脳されている!

 私たちはこれまで長い年月、教育や出版、マスコミを通してたくさん嘘を教えられてきました。「宇宙への旅立ち」でも、これが盛んに主張されてきました。しかし、洗脳の囲い込みの塀にひびが入り始めている。ネットの力で、自分が洗脳された状態にあったことに、少しずつ人々が気がつくようになったからだ。

8c554d2c-s.jpg
↑画像:2015年3月 セヴァストポリにて 鳩山由紀夫元首相

tumblr_na2sz4aL6S1r31n4zo6_250.gif
↑動画:AKB48 横山由依
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts