430.超能力は存在するのか?

トリンドル玲奈 振袖 晴れ着
↑画像:2015年正月(本当は正月にUPしようと思っていたのですが、もう私の住む南関東では桜が満開になっています。例年ですと、桜シリーズの写真が登場する頃なのですが。)・晴れ着<振り袖>特集 その6  トリンドル玲奈

(1)15拍手 いいね1276

この半月程、余りに多忙で体を壊してしまいました。その為、記事の更新がやや停滞してしまいました。申し訳ありません。

例年、多忙なのですが、今年は、例年以上の多忙さの為、今年初の記事として、1月7日にある程度迄執筆して、UP迄至らなかった記事がこの記事です。その後、優先したい話題が目白押しで(実は今もそうですが)、そちらの記事のUPを優先した為に、この記事はなかなか日の目を見ずに現在に至ってしまいました。

この記事の(6)トリンドル玲奈~(9)超能力者が、1月7日に綴った記事で、他が3月30日と3月31日に綴った記事です。

お陰様で一つ前の記事「429.東京ドームの放射線量が除染基準の6倍近い高さなのはなぜか?」が、3月30日9:37現在、「15拍手 いいね1276」となりました。ありがとうございます。429はこちら。それにしても「いいね1276」って、驚異の数字ですね。「いいね」は0の事も多いのに、一体どうしたのでしょう。

なお、「拍手」は拙ブログ開設当初から設置されていました。開設当初、当然、ほとんどアクセスがない状況で、どなたか拍手をクリックして下さいました。FC2の本部の方がご祝儀でアクセスして下さったのではないかと思っています。その「拍手」に対して、「いいね」はかなり後に設置しました(いつだったか忘れていまいました)。

(2)「阿修羅」と私

そもそもこの記事は、ネットで、フライデー<2015年3月20日号>の「放射能は減っていない! 首都圏の“危”要除染スポット」が話題になった際、東京ドームの放射線量が除染基準の6倍近い高さを示し、他のPOINTと比べて際立った核汚染状況を示している理由は、東京地下原発の存在を考えないと説明がつかないと考え、このフライデーの記事を取り上げた「阿修羅」のコメント欄に投稿した内容を、コメント投稿後数日を経て(1週間くらいはたっていたでしょうか?)、拙ブログの記事にしたものです。

「阿修羅」には、過去、何回かコメントを投稿した事があります。拙ブログでは、「42.2012年3月7日、阿修羅の各記事にアクセスできないのはなぜか?」と言う記事も書きました。当時、この記事はかなりのアクセスを集めました。人気の「阿修羅」にアクセスできない多くの人々が、縁あって拙ブログに多数来訪して下さったのでしょうか。

(3)バッシングされている人の真実

それにしても、3年前の3月も多忙だったはずなのですが、28本も記事をUPしているんですね。多忙とは言え、あの頃の方がましだったと言う事でしょうか。異動する度に、大変な生徒がより多い学校に異動となっているのも一因かもしれません。

  最近は、鳩山由紀夫氏がやたらにバッシングされています。この件に関しては、拙ブログで「日本人は洗脳されているのか?」と言うタイトルで記事を書きたいと思っているのですが、多忙と体調不良で実現できていません。

  4年前は、菅直人首相がバッシングされていました。菅直人氏の首相在任期間は、2010年6月8日から2011年9月2日迄です。出身は山口県宇部市ですから、拡大解釈すれば所謂「田布施SYSTEM」の一員と言えるのかもしれない。4年前、世間一般の人々だけではなく、飯山一郎氏や植草一秀といった良心的なブロガーも、菅直人首相を叩いていた。

  28本も記事をUPした2012年3月、拙ブログでは、「48.菅直人は、福島原発事故拡大の張本人なのか?」と言う記事と「49.菅直人は立派な首相だったのではないか?」と言う記事を綴った。

  48番と49番は、180°違った視点で書かれている。物事は一面的に見てはならない。私は安倍晋三首相を「幼稚園児」とか「愚鈍」と言って罵っているが、「タマちゃんの暇つぶし」のタマちゃんは、安倍晋三首相は馬鹿を演じていると主張する。こうした多面的な見方が開花する事が、真実を見抜く第1歩となる。多くの人々が真実を見抜けるようになれば、今月のドイツ旅客機の仏アルプス墜落事件のマスコミ報道がいかに欺瞞に満ちているかが解るだろう。それにしても、昨日<30日>、安倍晋三首相は、また、「我が軍」と言ってしまった。馬鹿を演じるのが一段とうまくなったのだろうか。

  2015年3月30日11:00現在、48番の「拍手」数は8で、49番の「拍手」数は25である。48番はこちら、49番はこちら

  この頃、「いいね」は設置していなかった。それにもかかわらず、49番は「いいね」が9になっている。48番は0である。拙ブログを訪問して下さる方は、世間一般の見方と違う記事を評価して下さる傾向にあるのだろうか。

(4)パプアニューギニアでM7.6の巨大地震が発生!

  30日午前8時49分頃、ニューギニア付近を震源とする規模の大きな 地震が発生した。このエリアでは、2014年8月3日にも、赤道に近いニューギニアの北のミクロネシア付近を震源とするマグニチュード7.2の大きな地震がありました。日本も巨大地震の発生が懸念されています。

(5)原発が近くにあるだけで死ぬ確率は高まります!

  「東京地下原発の存在」を拙ブログでは既に記事にしていた<「410.なぜ東京大学は東京地下原発を東京都文京区本郷5丁目近辺の地下に設置したのか?」410はこちら>ので、一つ前の記事「429.東京ドームの放射線量が除染基準の6倍近い高さなのはなぜか?」は、410番のおまけのようなつもりで記事を書きました。まさか、これだけの反響があるとは思ってもいませんでした。

記事をお読みなった方の中には、「東京地下原発の存在」を認めるにしても、福島原発のように核爆発を起こしたわけでもないのに、なぜ文京区の東京ドームだけ突出して放射能汚染がひどいのかと疑問を感じた方もいらっしゃるでしょう。

  実は、福島原発周辺では311以前から癌死亡者(死亡診断書では別要因とされている)が出ていました。 その「処理」や死亡診断書を偽造していたのがあの患者を置いてきぼりにして院長以下が逃走した双葉病院です。 原発による癌やその他の疾病の凄まじさを身をもって知ってるからこそ、原発爆発を目の当たりにして患者をほったらかしにして一目散に逃げ出したわけです。双葉病院は、世間一般には認知症の高齢者が多いと認識されていたようですが、認知症の高齢者の他に、癌患者が入院していたのです。双葉町は、原発が立地していない自治体に比べると癌患者が多かった。と言う事は、原発による癌と考えられます。

★双葉病院の悲劇「一部は癌患者も居た」との記載あり
http://diary.550909.com/ea951031/5548746

 この事実を知ったら、強制はしませんが、文京区の資産価値が高い今、土地を売り転居するのも一つの人生の選択かもしれません。

私は埼玉県●●市に住んでいます。核汚染地なので通りたくはないのですが、時々、東京ドームの近くを通る事があります。東京ドームの近くのドンキホーテで買い物をしたりします。

  311以前より、福島原発で生成される200〜300種の核物質は、ウラン・プルトニウム以外はノン・フィルターで煙突・排水口から周囲にはバラまかれ、大変な地元被 害を出してきていました。3月15日の3号機の核爆発でこれらの重い核物質が核爆発に伴う強烈な上昇気流( 人口巨大低気圧 )によって半径250km圏に一気にバラまかれたのです。

拙ブログでは、<2 猪苗代湖ズの「I love you & I need you ふくしま」は、福島脱出を防止するプロパガンダSONGなのか?>を執筆して以来、この3月15日こそ多くの人々が、長時間、屋外にいる事を余儀なくされた日であり、多くの人々が内部被曝を余儀なくされた日だと、この2番の記事を含め、時々、綴ってきた。2番はこちら

  私は、支配層が内部被曝者を増やす為に、この日、意図的に電車をSTOPさせたと考えている。既に、拙ブログでは、311の津波の被害者を増大させる為の策略や、広島原爆の被害者を増大させる為の策略について以前記事にしている。
 
323.一人でも死者を増やす為の工夫がなされているのではないだろうか?  
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-449.html

この記事は、転載まとめブログ「大摩邇(おおまに)」に転載されたのですが、その後、削除されてしまいました。:
http://b.hatena.ne.jp/entry/blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1835573.html

(6)トリンドル玲奈

冒頭の写真のトリンドル玲奈さんをご存知ですか?

  モデル、タレント、女優として活躍中の彼女は、オーストリアのウィーンにてオーストリア人<ドイツ系>の父と日本人の母との間に生まれた。

  国際基督教大学高等学校を卒業後、慶應義塾大学環境情報学部に在学中である。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AB%E7%8E%B2%E5%A5%88

  このタレントの話は、この後出てくるある超能力者の話に繋がっていきます。

(7)トリンドル玲奈 車内広告

  こここ2、3年、電車内やディーゼル車内で、トリンドル玲奈が登場する広告を多く見かけるようになった。彼女の名前を知らない乗客も、彼女の顔を車内でかなり見ているので記憶に残っている方も多いだろう。

1_img_1088r.jpg
↑画像:MUSSE PLATINUM(ミュゼプラチナム)の車内広告(トリンドル玲奈) 2014年 その1

*この秋デビューする東京のJR山手線の新型車両は、車内の中吊り広告が無くなるかもしれない。すべて動画の広告になるかもしれない。

3_img_1099r.jpg
↑画像:MUSSE & PEACE 夏恋肌 夏よ恋。素肌に恋。 両ワキ+Vライン脱毛完了コース 電車内まど上ポスター広告 トリンドル玲奈 2014年 その2

r0020346r.jpg
↑画像:Triumph トリンプ「AMO'S STYLE アモスタイル」の車内広告(トリンドル玲奈)_ハロウィンキャンペーン 2012年

(8)トリンドル玲奈 TVCM


↑動画:脱毛サロン ミュゼプラチナム CM「MUSEE & PEACE ~夏篇~ 30秒」 トリンドル玲奈 2014年

(9)超能力者

  私も体に手を触れずに肩こりや腰痛などを改善できるので、超能力者と言えるかもしれない。私の超能力で肩こりや腰痛などが改善した勤務校<どこの高校かは書かない>の生徒が何人もいる。最近では、高校生の体の痛みは3分程度で改善できる。対象者の年齢が上がるにしたがって改善にかかる時間は多くかかる。

  そのような私が足下にも及ばない超能力者に2015年1月5日に会った。

(10)2014→2015年の「青春18きっぷ」のポスターに採用された千綿(ちわた)駅

2015年1月5日、知る人ぞ知る四次元パーラー「あんでるせん」に初めて足を踏み入れた。前日の2015年1月4日、私は長崎県大村市に宿泊した。1月5日09:44 JR大村線大村駅発快速シーサイドライナー佐世保行きに乗った。目的地迄の途中に、2014→2015年の「青春18きっぷ」のポスターに採用された千綿(ちわた)駅がある。

B3SeVs5CMAA27UX.jpg
↑画像:2014→2015年の「青春18きっぷ」のポスター JR大村線千綿(ちわた)駅 長崎県東彼杵郡東彼杵町

(11)四次元パーラー「あんでるせん」

四次元パーラー「あんでるせん」の存在を、「357.皇室は迫害されているのか?」と「405.高倉健さんの逝去が何と8日遅れで発表されたのはなぜか?」と「214.福島原発2号機は臨界に達したのではないか?」と「217.東京電力は福島県双葉郡双葉町には安全だと嘘を言っておきながら、東電の家族だけは一般の双葉町民より先に逃亡した。我々は、こうした悪辣極まりない東電の姿勢を徹底糾弾すべきではないか!」などで紹介した知人の気功師・酒井秀雄氏から聞いた。357はこちら。405はこちら。214はこちら。217はこちら

(12)「超能力から能力へ」by村上龍

1995年、有名な作家・村上龍氏は、「超能力から能力へ」と言う本をリリースした。その本で紹介されている「パーフェクト ハーモニー(研鑽会)」に私は、1996年に入会した。現在も会員だから会員歴は20年近くになる。私が超能力を使えるようになった原点は、この団体にある。私以上の超能力者である酒井秀雄氏とは、その団体で出会った。「パーフェクト ハーモニー(研鑽会)」の会員で拙ブログの読者の方は、はたしていらっしゃるのでしょうか?

酒井秀雄氏は、私以上の超能力者であるが、本日紹介する四次元パーラー「あんでるせん」のマスターは、酒井秀雄氏以上の超能力者である。

(13)驚異の超能力者・四次元パーラー「あんでるせん」のマスター

さて、2015年1月5日10:10JR大村線の川棚駅に着いた。川棚駅の駅員さんに「あんでるせん」の場所を伺った。

GEDC3601_R.jpg
↑画像:2015年1月5日10:10JR大村線の川棚駅

「あんでるせん」のSHOWのSTART迄時間があったので、川棚駅周辺を散策した。

「あんでるせん」に関しては、ウェブ上に多くの記事が溢れている。そうした中で、ブロガー・滝沢泰平氏の「天下泰平」2013年10月09日付けの記事が、「あんでるせん」をご存知ない方には向いている。

http://tenkataihei.xxxblog.jp/archives/51872143.html

<転載開始:所々抜粋>

この喫茶店<「あんでるせん」>の特徴は、お店の窓ガラスにも「マジックパーラー」と書かれているように、普通にコーヒーや軽食が食べられるだけでなく、サービスで店主(マスター)のマジックショーを見ることができる喫茶店です。

お店の定員は約30名であり、現在は完全予約制での入店となっていますが、それでも2ヶ月先まで予約は一杯であるそうです。

  マジックショーは1日に2回あり、初回の部は午前11時〜で、次の部は午後17時〜のようです。いずれの会も最初に全員が食事をオーダーし、すべて後片付けが終わった後にショーが始まります。

まず「どなたか指輪を貸してくれますか?」と言って、参加者の一人から指輪を預かると、別の参加者の人に「今から指輪を手のひらの上で立たせるので、角度は何度が良いですか?」と訊ね、その人が「32度」と答えると「中途半端な角度ですね(笑)」と笑いながらも、突然目の前のマスターの手のひらにあった指輪が動きだし、32度かどうかは確かめようがないですが、指定された角度まで起き上がりました。もちろん、指輪に直接手は一切加えていません。

  そのまま「今が45度・・・これが90度」と指輪が完全に直立している状態まで立たせましたが、「これだと手のひらの筋肉の力で立たせていると思われるので、筒の中に入れてある状態を立たせましょう」と、今度は透明のプラスチックの筒を出し、密閉された空間の中でも同じ現象を見せました。

  続いて、この預かった指輪を見て「少し邪気が入っていますので抜きますね」と言って、指輪をマッチ箱のような小さな箱に入れました。最初は、その箱を持って横にふると「カサカサ」と指輪が箱の中で動いている音がするのですが、途中から「音が消えますよ」と言うと、突然音がなくなり、そして箱を空けると指輪は消えていました。

  その瞬間、薄いTシャツを着ていたマスターの胸元が少し膨らみ、するとマスターがつけていたネックレスに指輪がひっかかっていました。

  「テレポーテーションです。異次元を通って指輪も浄化されましたよ」とあっさりと言って指輪を返しましたが、これはほんの序の口で、今度は指輪と同じく千円札が立つショーが始まりました。

  これもまた参加者から千円札を借り、お札の角をヤジロベーのように手のひらに乗せるとお札が立ち始めたのですが、驚くのは、次の瞬間にお札から手を離すと、そのままお札が空中を浮遊したままになっているのです。

  それも、ただ空中に浮遊しているだけでなく自由自在に、まるでお札が生きているかのように空中を泳ぎ出し、そして「ハウス!」といえば、またマスターの手元に戻って来たりと、これもまた噂には聞いていましたが、目の前でその光景を見るのは圧巻で、参加者の人達からも驚嘆する声があがっていました。

  こういった物体には手を触れずに自在に操るサイコキネシス、いわゆる“念力”といった力を使ったショーがしばらく続くと、今後はマジックでありがちなトランプのショーが始まりました。

そして、スプーン曲げなどの“サイキック”の時間は見る人全員、言葉が出ないほどのビックリショーであり、目の前で10円玉が500円玉のサイズになったり、逆に小指の爪ほどのサイズに縮んだり、スプーンをかじって食べたり1000円札と50円玉を同化させたり、他にも新品で中身が入ったビール瓶をグニャグニャにねじ曲げたりと、もうやりたい放題でした。

  ルービックキューブも、世界最短記録は5秒台のようですが、マスターの手にかかれば1秒もかからずに全面揃えたりと、もうどれをとっても一級品で、他では簡単には見れない最高のマジックショーでした。

  このようにして楽しい時間はあっという間に過ぎていき、すべてのマジックが終わったのは、開始から約2時間後であり、入店から5時間以上も過ぎた夕方の4時過ぎでした。

  ちなみにお土産には、冒頭の写真にもあるようにマスターがねじ曲げたスプーンやフォークを1本300円で買えるのですが、それを買うとマスターが一人ひとりに、頭の上に手をやって“電撃”を流してくれます。

  これは本当にマスターの指先が頭の頭頂部付近に触れると「バチバチッ」という音が店中に響くほど激しく鳴り、受けている方も頭がビリビリするほど電流を感じます。どんなに鈍い人でも100%体感できるので、是非とも行った方は受けて下さい。心身のどこか不調が調整されたり、頭頂のチャクラが開かれますよ。自分はひょんなことから3発も“電撃”をくらい、好転反応でしばらくボーッとなって大変でした。

  そして、買った人の名前をスプーンかフォークに入れてもらえるのですが、その時に聞きたいことなどがあれば聞くこともできます。

ただ「仮にマジックではなく超能力だろうけど、あれはマスターなどの特別な人にだけ与えられた才能で、自分には関係ない」「あのマスターは、きっと宇宙人で自分は人間だから絶対にあんなことは無理」と思ってしまっては、もったいないと思います。

  確かに“マジック”という表現で喫茶店を通して「宇宙の真理」を伝える方法は、マスター特有の“役割”かもしれませんが、何度もお伝えしているように、人間の脳は4%前後しかまだ使われておらず、これが開いていけば、どんどん超能力のような力を誰もが当たり前に使いこなせるようになります。

  また、同じようにDNAも使われていない90%以上のジャンクDNAのスイッチが入れば、人間自体が今とはまったく違う存在にまで大きく進化できる可能性があります。

  今の人間からすれば“超能力”という力も、誰もが同じような力を使いこなせるようになれば“常能力”に過ぎません。

  いずれにしても、不必要であれば使われていない脳やDNAの90%以上は退化して消えてしまうはずなのに、永い年月もの間、人類という生物の脳に余力が残されて続けているのは、“再び”その領域を使う必要があるからだと思います。

  “再び”というのは、古代文明であるムーの頃は最大で50%、はたまた一部のプレアデス星団の人類は、最大で80%ほどまで脳の使用領域を広げて使っていたそうです。

  今、4%の人間達の集まりでは、自分達都合の科学や文明だけが発達して、完全に地球を崩壊へと導き、もう地球を救いきれない状況にまで陥っています。

  神様や宇宙人、地底人の助けを借りる前に、この4%からせめて5%、6%の脳を使える程度の人類へと変化しなければ、これから浄化と進化で大きく変容する地球に対し、変わらない人類は淘汰されてしまうかどうかの瀬戸際に来ています。

  とにかく、まず自分自身がそういった状況になるには、モデルとなる人に会い、その波動を自ら体感することが大切だと思います。

  その意味で“あんでるせん”は、最高にそれを体感できる場であり、是非とも長崎を訪れた際には立ち寄ってもらいたいどころか、そこを目的に長崎へ行っても良いくらいの場所です。

  人によっては、真剣に目の前に起こっている現象を魂の奥で感じ取ったら、その日から人生観が変わると思います。

  モノが宙に浮く、モノが消える、モノの形が変わる・・・幽霊やオーラは、見える人にしか見えない特殊な世界だと思っている人達も、この“絶対に不思議なことが起こりえない”と思っている三次元の物質世界の現実が壊れると、良い意味で今までの価値観が崩壊すると思います。

  とにかく、この世界に“絶対”という言葉が存在しないことが良くわかると思います。

人は、旧価値観が崩壊すると人格が崩壊する可能性もあるので、我が身を守ろうと、今目の前で起こっている現実から潜在的に目を逸らそうとしますが、是非とも“あんでるせん”に訪れた際には、単なる“マジックショー”や“超能力ショー”として片付けるのではなく、今自分達が存在しているのが“結果の世界”であることを改めて見つめ直し、そして少しだけ勇気を出して“マトリックスの世界”から脱出して下さい。

  その瞬間、この世界や人間には無限の可能性があることを魂の奥から体感できると思います。すると、この世界で不安や恐怖などのネガティブな感情が生まれにくくなり、毎日が楽しくて嬉しくて面白い世界へと変わると思います。

<転載終了>

2014年01月15日付け「天下泰平」人生のショー“あんでるせん”
http://tenkataihei.xxxblog.jp/archives/51879747.html

● あんでるせん TEL:0956-82-2375 住所:長崎県東彼杵郡川棚町栄町2 ※来店日の2ヶ月前から予約可能  朝8時頃のみ受付

(14)人間には無限の可能性がある

  さて、2015年1月5日、川棚駅周辺の散策の後、長崎県東彼杵群川棚栄町2・四次元パーラー「あんでるせん」前に私は着いた。前がバスの待合所だった。開店15分前、明らかに「あんでるせん」の客と思われる人々がそこかしこにいた。

  その中に、明らかに外国人系のややぽっちゃり系の目立った容姿<美少女系>の少女が母親と立っていた。この少女が、やがてその日の「あんでるせん」のマスターのSHOWで、マスターの真ん前に座り、その隣に座ったカップルの女性とともに、SHOWで1番活躍をする事になる。

その少女は、マスターからトリンドル玲奈と呼ばれる事になる。AKBや乃木坂などで言えば、センターという事になる。

GEDC3602_R.jpg
↑画像:2015年1月5日 四次元パーラー「あんでるせん」

  (13)の記事にあるように長い食事時間の後、SHOW・TIMEとなる。食事は全員座って取る事ができるが、SHOWは申し込んだ順番で5番目くらい迄しか座れず、後は立ち見である。ドタキャンが出たと言う事で、私は1番だった。1番は客席から見て1番左端である。3番4番あたりが席の構造上、マスターの真ん前となる。その3番が男性と二人連れの女性、4番がトリンドル玲奈と呼ばれた少女、5番がその母親である。

1番の席の右側のボードに下のような写真が所狭しと貼ってある。名だたる有名人がここを結構訪れている事が判る。中には、いきものがかりや藤岡弘のようにリピーターもいる。

GEDC3606_R.jpg
↑画像:四次元パーラー「あんでるせん」店内

  もうあれから約3ヶ月、記憶もやや薄れてきたが、とにかく驚きの連続であった。(13)で出てきた曲がったフォークを&スプーンを私も買いました。“電撃”を流して頂きました。

http://tenkataihei.xxxblog.jp/archives/51879747.html
GEDC3615_R.jpg
↑画像:私が購入した曲がったフォークを&スプーン<my name入り>

色の付いた棒を選ぶコーナーがあり、確か前に座っている5人ほどが選びました。最初確かオレンジを選んだ私は、途中で気が変わり確か黄色にしました。マスターは、私が来るずっと前のその日の朝7時に、誰が何を選ぶかを予想して紙に書いていました。すべて的中でした。私が気が変わったのは、マスターに心を動かされたのでしょう。また、ぜひ行こうと決意しています。今度は記憶が鮮明な内にブログの記事にしようと思っています。

人間には無限の可能性がある。私ももっとあらゆる能力を高めたい!

(15)「あんでるせん」のトリンドル玲奈は「ニコル」

2015年1月5日、SHOWが終わった後、川棚駅17:13発の快速シーサイドライナー佐世保行きに乗車した。「あんでるせん」のトリンドル玲奈と母親と早岐駅迄、話しながら過ごした。「あんでるせん」のトリンドル玲奈は「ニコル」と言い、ドイツに住んでいる。マスターはそこまで見通して彼女をトリンドル玲奈と呼んでいたのだろう。もちろん、本物のトリンドル玲奈が(6)で記したようにドイツ系である事を知った上で。何しろマスターは、芸能系をはじめ各方面に博識であった。

tumblr_n3v1yuGPPf1t95z9zo1_400.gif
↑動画:SKE48 乃木坂46 松井 玲奈(まつい れな)
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts