424.権力者どもは何の為に沖縄県与那国町に陸自沿岸監視部隊の駐屯地を建設しようとしているのか?

B-c4GbbCMAAHI38.jpg
↑画像:造成工事が進む陸自沿岸監視部隊の駐屯予定地=2014年11月与那国町

(1)権力者どもは何の為に沖縄県与那国町に陸自沿岸監視部隊の駐屯地を建設しようとしているのか?

 「422.日本は主権国家か?」の(9)で紹介した与那国島の住民投票は賛成派が勝ったのですが、そもそも権力者どもは、何の為に沖縄県与那国町に陸自沿岸監視部隊の駐屯地を建設しようとしているのか。422はこちら

与那国島は尖閣諸島から約150キロにある。配備について、政府は南西諸島の防衛力強化の一環と位置付ける。ところが、専門家からは「与那国の監視部隊レーダーからは尖閣周辺を飛行する航空機の探知は不可能」との指摘がある。

 また、「空自と海自の領域だ。軍事常識から考えて尖閣問題で与那国に陸自が必要との論理は成り立たない」との海上自衛隊関係者の声があがっている。

与那国島は台湾にとても近い。現在の日本は台湾と緊張関係にあるのか? 答えは逆である。中台関係も良好である。ただ、先の台湾地方選挙での民進党の圧勝、2016年の総統選における民進党勝利の可能性は、中台関係の緊張につながりうるとの指摘はある。

(2)徴兵制

 こうした近隣諸国との良好な関係を反映してか、台湾は徴兵制廃止の方向である。一方の日本は、徴兵制が敷かれる可能性が高まっています。
  
http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20111217/Recordchina_20111217020.html

 2014年9月19日、徴兵を拒否しフランスに亡命した韓国人青年が、雨宮処凛氏(作家)の招きで来日し、日本外国特派員協会で記者会見した。戦争に突き進む安倍内閣がこのまま続けば、対岸の火事では済まされない。 

 青年はイ・イェダ氏(22歳)。イ氏は自己紹介をかねて次のように話した。2012年7月、20歳の時、徴兵がいやで亡命を決意し、6万円だけ持って片道切符でフランスへ発ち、13年6月に難民認定された。現在はパリでパン職人をしている。

 徴兵制度(反対)だけを理由に難民認定されたのは自分が初めてだ。

 韓国では良心的兵役拒否は認められない。代替服務制度ない。拒否すると1年半の懲役で、兵役に行っていなければ就職も難しく、社会的死を意味する。

 韓国では2000年頃から徴兵拒否者が増えた。イラク戦争に韓国軍が派遣されたことが背景にある。軍隊内のいじめのため、自殺したり事件を起こす者が多い。世界の良心的徴兵拒否者は970人で、韓国が約800人と9割を占める。

 家族は韓国にいる。自分は韓国に入国すればすぐ収監される。亡命のような極端な手段を取ることがないように、韓国政府に求めたい。

 日本では7月に「集団的自衛権の行使」を容認する閣議決定が行われ、日本の若者が徴兵制にリアリティを持つようになったと聞いている。自分の経験が日本の人々に参考になればいいと思う。

 雨宮処凛さんはイ氏を呼んだ理由を語った。日本の集団的自衛権、軍隊、徴兵制の問題を考えたくて来てもらった。徴兵制や戦争にリアリティのない日本の若者と交流してほしい。

http://tanakaryusaku.jp/2014/09/00010056

記者:日本の若者に何をいちばん訴えたいか?徴兵制ができる前に反対すべきか?代替服務制度があれば問題ないか?自身は代替服務制度についてどう思うか?

イ氏:徴兵制になる前に確実に反対するべきだと思う。もし(徴兵制導入を阻止できなければ)、国民が(軍隊を)監視できる法律を作るべきだと思う。

代替的服務制度でさえ、私は服しません。代替制度があったとしても政府の命令に従うことに代わりはない。私は韓国政府が好きではないので代替服務制度も認められない。軍隊というシステム自体に反対だ。

記者:亡命したことを後悔していないか?

イ氏:まったく後悔していない。悪い結果が出ることも考えていたが、プライドを持って生きたかった。山に入る(逃げる)ことも考えていた。

 安倍晋三首相は2014年11月30日(日)、横浜市内での街頭演説で、集団的自衛権の行使容認をめぐり、戦争につながるとの懸念が反対派などから示されていることについて、「平和国家としての日本の歩みは全く変わらない。徴兵制が敷かれるとか、戦争が始まるとか、うそ八百だ」と反論した。

(3)旧日本軍のリンチ

(2)で「(韓国の)軍隊内のいじめ」の話が出てきた。<420.拙ブログの「後藤健二さんと見られる男性が殺害されたとされる直後のノーモザイク写真!」をFC2に削除させたのは誰だ?>や「202.日本で体罰が横行するようになったのはなぜか?」や「168.解散総選挙後の日本は、戦時国家となるのか?」で紹介したように、旧日本軍では、新兵が兵舎に入ると凄惨なリンチを受けた。202はこちら、168はこちら、420はこちら

天皇制軍隊に入ると絶対服従とリンチが日常生活となる。
↑画像:天皇制軍隊に入ると絶対服従とリンチが日常生活となった

(4)うそ八百をついているのは安倍晋三の方だ!

(2)で、安倍晋三首相が「平和国家としての日本の歩みは全く変わらない。徴兵制が敷かれるとか、戦争が始まるとか、うそ八百だ」と反論した事を伝えた。うそ八百をついているのは安倍晋三の方ではないだろうか。

最近の例で言えば、「423.安倍晋三は幼稚園児か?」で紹介した「日教組の野次」の内容も嘘でした。423はこちら。ご存知のように、嘘である事が指摘され謝罪に追い込まれました。

2013年の東京オリンピック誘致時に「福島原発はアンダーコントロールされている」と語ったのも嘘でした。こちらも2015年1月30日の国会で、嘘であった事を安倍晋三首相自ら認める発言をしました。

この日、安倍首相は福島第1原発の状況について「汚染水対策を含め、廃炉、賠償、汚染など課題が山積している」としたうえで「今なお厳しい避難生活を強いられている被災者の方々を思うと、収束という言葉を使う状況にはない」と語った。国内メディアがこの発言を殆ど取り上げていない有様です。日本のメディアは、なぜ安倍のウソを追及しないのか。

http://saigaijyouhou.com/blog-entry-5389.html

 「アベノミクスで景気がよくなり給料が上がっている。」と言う安倍晋三首相発言はどうだろうか。

アベノミクス景気回復報道に「ホンマかいな?」 ウソだろの声 続々 捏造記事??
http://matome.naver.jp/odai/2137591081948342901

408.アベノミクスのせいで、日本はGDPがインドに抜かれて世界第4位に転落したのではないか?
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-578.html

308.アベノミクスは成功したのか?
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-422.html

アベノミクスは、富裕層を更に豊かにしただけで、貧困層は救われていない。多くの労働者にとって、給料が上がってもそのUPの額は物価上昇に追いついていない。

 「集団的自衛権行使容認で自衛隊が海外へ行くことはありません。」と言う安倍晋三首相発言はどうだろう。既に、多数の自衛隊員が海外に行ってる。故にこれも嘘。

 「特定秘密保護法案で言論の自由が制限されることはありません。」と言う安倍晋三首相発言はどうだろう。

「422.日本は主権国家か?」で紹介した通り、東海アマのツイッターが凍結された。422はこちら。<418.人気ブログ「宇宙への旅立ち」を削除させたのは誰だ?>で紹介した通り、「宇宙への旅立ち」が一方的に削除された。418はこちら

特定秘密保護法案施行で言論の自由・表現の自由がどんどん制限されている。

(5)沖縄県与那国町に陸自沿岸監視部隊の駐屯地を建設する意義は小さい

 (1)で綴った通り、沖縄県与那国町に陸自沿岸監視部隊の駐屯地を建設する意義は小さい。にもかかわらず、建設を推進している理由は何だろう。

冷戦後リストラを余儀なくされる陸自の生き残りのための配備だろうか。政治家と癒着したゼネコンへの利益誘導だろうか。

 いずれにしても、建設する意義が小さいのに、このような施設をつくる事によって。周辺の国や地域との摩擦が生じない事を祈る。軍隊がいる事によって、平和が破壊された例は多い。次に綴る沖縄戦も、日本軍がいなければ・・・。

(6)沖縄戦

「423.安倍晋三は幼稚園児か?」「422.日本は主権国家か?」「298.米帝に屈服した仲井真弘多(ひろかず)知事を徹底的に糾弾しよう!」「143.沖縄戦の本質を覆い隠すことが、どうして繰り返されるのか?」をはじめとして、拙ブログでは数多く沖縄の話題を綴ってきた。423はこちら。422はこちら。298はこちら。143はこちら

 「143.沖縄戦の本質を覆い隠すことが、どうして繰り返されるのか?」で伝えた通り、沖縄戦では日本軍による住民虐殺があった。143はこちら。日本軍がいなかった離島では死傷者が出なかった。

(7)動画:沖縄・辺野古の闘い~映画「圧殺の海」より~



tumblr_naitpzoHvK1soih5lo1_250.gif
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts