422.日本は主権国家か?

B-bDM9ICUAAkljV.jpg
↑画像:日本国内で、日本の警察が見守る中、米軍を警護する日本人が日本人を拘束して米軍に引き渡す 2015年2月22日 (日)

(1)●辺野古浜通信 米軍が市民を拘束 辺野古ゲート前【追記:午後3時】
http://henoko.ti-da.net/e7290578.html  2015年02月22日

 2月22日午前9時5分、山城博治さんと他1名が、米軍に拘束されました。

 「提供地域内に入った」ことが拘束理由とのことですが、2名はデモ隊に基地境界を示すイエローラインの内側に入らないよう誘導している最中の拘束でした。沖縄タイムスの写真には博治さんの足を持って基地内に引きずり込む米軍と協力する警察、機動隊のようすがハッキリと写っています。

 県警の現場担当者と話した赤嶺政賢議員によるとは、県警は「権限を超えている」と返答、名乗りもせず立ち去ったとのこと。小池晃議員は現場から首相官邸に抗議の電話、世耕官房副長官は状況を把握していないかったとのこと。日本人が米軍に拘束されたという事態が起こっているのだから早急に対応し報告するよう要求。後ほど報告があるとのことです。

 ゲート前に結集を、米軍、米国、機動隊への抗議を!

★追記
午後2時:市民2名は名護署に移送されたとの連絡があり、市民、抗議のため名護署へ
午後2時30分:名護署「刑特法違反」で逮捕拘留手続きをとるとのこと。弁護士が接見へ。
午後3時:国会議員、県議らも名護署に到着、国会議員ら署長への面会を求める。

抗議を! 名護署 0980-52-0110 米国大使館 03-3224-5000 沖縄防衛局 098-921-8131 (転載ここまで)

(2)●沖縄タイムス 辺野古 シュワブ警備員が山城議長ら拘束、連行
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=104194 2015年2月22日 11:03

沖縄平和運動センターの山城博治議長(右)の足をつかみ、引きはがすシュワブ警備員ら=22日午前9時すぎ、名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブのゲート

 【名護】名護市辺野古への新基地建設に反対する市民らは22日午前、米軍キャンプ・シュワブのゲート前で抗議を続けている。午前9時すぎ、シュワブの警備員が「提供区域内に入った」として沖縄平和運動センターの山城博治議長と男性1人を拘束し区域内に連行。午前10時半現在、まだ解放されていない。

 ゲート前では午後1時から、新基地建設に抗議する2千人規模の県民集会が予定されており、市民らが続々と集まり出している。約百人が「仲間を返せ」「弾圧許さん」と抗議の声をあげている。 (転載ここまで)

(3)●琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース 米軍が市民3人拘束 辺野古中止訴え集会 http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-239282-storytopic-3.html 2015年2月22日

 【辺野古問題取材班】米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古への新基地建設に反対しようと、県選出・出身野党国会議員や県議会与党5会派などでつくる「止めよう辺野古新基地建設実行委員会」は22日午後1時から、米軍キャンプ・シュワブのゲート前で県民集会「国の横暴・工事強行に抗議する県民集会」を開催した。

 辺野古で県民集会が開かれるのは翁長雄志知事が建設阻止を公約に掲げて当選し、就任した2014年12月以降初めて。午後0時50分までに約2千人が集まっており、「県民の意向を無視した作業強行は許さない」「海上作業は中止しろ」などと声を上げ、作業を強行する政府に怒りの拳を上げた。

 同日午前10時から予定されていた海上行動は悪天候のため中止された。ゲート前では午前7時前から市民らが抗議行動を展開していたが、道路上での抗議行動を排除しようとする機動隊と断続的に衝突。米軍の警備員とみられる者に沖縄平和運動センターの山城議長ら3人が一時拘束された。正午現在、山城議長ら2人が基地内に拘束されている。

 日本政府は14年11月の県知事選や衆議院議員選挙などを受け一時中断していた海上作業を、ことし1月15日に再開。浮具(フロート)などのアンカー(重り)としてコンクリート製の「トンブロック」(10~45トン)を海底に設置するなど準備を進めている。シュワブのゲート前や海上では、抗議する市民らと警察官や海上保安官とのもみ合いが激化し、市民らからけが人も出ている。

 翁長知事は今月16日、「トンブロック」がサンゴを傷付けていることから、防衛局に設置作業の停止と設置したブロックを移動しないよう指示。防衛局は後に「トンブロック」を新設しない方針を示したが、ゲート前のテントの撤去要求を出すなど、作業を強行する姿勢は崩していない。

 ゲート前には、県民集会を前に「沖縄『建白書』を実現し未来を拓く島ぐるみ会議」が出す貸し切りバスなどが続々と到着した。 (転載ここまで)

(4)沖縄では新聞号外が配布されたというのに、本土は・・・・。

B-bBkbTCcAAGYIs.jpg
↑画像:沖縄タイムス 現地号外 2015.2.22

★米軍に拘束された山城議長:左が警察。右が米軍セキュリティ。脚を引っ張られているのが山城議長。このまま引きずられ米軍基地内に拘束された。

ご覧のように、沖縄県では新聞号外が配布された。当然だろう。国家主権が踏みにじられているのだから。

ところが、本土のマスコミは、相変わらずの体たらく・へたれ牛である。私は見ていないが、昨夜<2015年2月22日>のNHKニュース7は、「米軍が市民を逮捕」よりも「ランニングポリス」の方が扱いが大きかったと言う。一つ前の記事に書いたが、そんなマスコミの本分をかなぐり捨てたNHKの受信料を、テレビのない世帯からも徴収する検討を総務省が始める。ふざけるな! 一つ前の記事はこちら

本土のこうしたマスコミの有様が、沖縄県知事の面会を拒否する悪辣極まりない日本政府を調子づかせているのだ!

本土の参議院議員も辺野古抗議集会に参加したのが、せめてもの救いであった。

(5)真の愛国者なら、この日本の国家主権侵害を心の底から怒るべきである!

それにしても、本土の多くのマスコミは、この沖縄の日本の国家主権侵害よりも、竹島やランニングポリスや右翼・軍国主義者がお喜びの与那国島の住民投票の結果を気合いを入れて報道している。

真の愛国者なら、この日本の国家主権侵害を心の底から怒るべきである! 日頃、愛国を主張している右翼の皆さん、なぜ怒らないのですか? あっ、似非右翼だからですか。

(6)沖縄の売国奴

 日本国内で、日本の警察が見守る中、米軍を警護する日本人が日本人を拘束して米軍に引き渡す。日本人の一人として実に嘆かわしい話である。「きっさまー、それでも日本人か!」 日本人を拘束して米軍に引き渡した奴は、売国奴である!

(7)日本は主権国家か?

米軍基地外での拘束は、日本の主権の侵害である! 今直ぐ二人の日本人を解放せよ! そして、日本政府は、主権国家の政府として、直ちに米軍に拉致された二人の日本人の解放を要求すべきである!

(8)米軍による日本国民逮捕は、戦後70年、一度も起きていない異常事態である。

http://keibadameningen.cocolog-nifty.com/blog/2015/02/httpwwwmag2co-4.html

 米軍による日本国民逮捕は、戦後70年、一度も起きていない異常事態である。罪状は「基地内に侵入した」「刑事特別法違反」と報道されている。山城さんらは約3時間、米軍基地に拘束されたのち、「法に則って」名護署に移送されたという。しかし、身柄を引き渡された名護署は、罪状を言えない状態が続いている。

「突然、米軍がやってきて拘束した。私たち(沖縄県警)はやっていませんよ」
「米軍が判断したことで名護署では説明できない」
「法律の問題にも答えられない」
「米軍のすることを県警は判断しない」

 基地内に侵入した? いや、山城さんはまったく逆の行動をとっていたのだ。ゲート前に押し寄せる群衆に対し、「イエローライン(基地境界線)を越えないで」と、人々を制止していると、米軍憲兵に引き倒され、イエローラインの内側に引きずられていったのだ。

 安倍晋三が大見得を切ったばかりだろ!? 「日本人には指一本触れさせない」 テロリストを逮捕せよ!

 沖縄では新聞号外が配布された。史上初の蛮行が行われたのだから、当然だ。しかし……。

 本土の地上波テレビは17時半から24時までのニュース149分のなかで、なんと、たった4分間しか報道しなかった。わずか2・68%である。

 では、2015年2月22日の大ニュースとは?

<ランニングポリス>
 東京マラソンのテロ対策のため、「走る警察官」が大活躍した。テレビは「ランニングポリス」とともに警視庁の担当官を取材している。NHKの「ニュース7」では、「米軍が市民を逮捕」放映時間2分に対し、「ランニングポリス」報道に6分をさいている。NHKは警視庁広報機関に成り下がったということだ。

<竹島の日>
 日本の右翼と韓国人が衝突した、という報道は4分。「米軍が市民を逮捕」の倍である。

(9)今朝<2015年2月23日>のNHKニュースは

 今朝<2015年2月23日>4:30から放送を開始したのNHKニュースは、今日は全国的に平年より暖かいと言う話の後、実質的なTOPニュースは、日米軍事同盟推進派がお喜びの与那国島の住民投票の結果でした。

(10)東海アマ氏の最後のツイート

 東海アマのツイッターが凍結された。

http://1tamachan.blog31.fc2.com/blog-entry-12448.html

★最後となったツイート アマちゃんだ@tokaiama

 5年後、人々は周囲でバタバタと死んでゆく現実に恐怖した。誰一人健康な者がいなくなった。子ども達が死に始め、生き残った者も病気になった。

 これが2016年問題だ。 https://twitter.com/tokaiama/statu/539003490685575168…20年後、子ども達の9割が何らかの被曝病を抱え込むことになった。

 今、日本で起きている現実はチェルノブイリ後を、そっくりなぞったものだ。豊富な被曝事故経験のあったソ連政府はチェルノブイリ事故対策を迅速に進めた。危険地域をたちまち封鎖した。移住させられた住民は「数年たっても何もおきないじゃないか、放射能は安全だ」と勘違いしはじめた。そして5年後

(11)東海アマ氏はイケメンだった

XiTqC5Sm_bigger.jpg
↑画像:東海アマ氏と思われる人物

tumblr_mz6bkyXIzg1r31n4zo1_400.gif
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts