418.人気ブログ「宇宙への旅立ち」を削除させたのは誰だ?

10309707_1598022193768131_6617706088169971106_n.jpg
↑画像:湯川遥菜さんと後藤健二さんがイスラム国に拘束されていると言うやらせ動画をみて盛り上がる金正恩達<コラージュ写真>

(1)後藤健二さんを殺害したとされる動画のノーCUT版

後藤健二さんを殺害したとされる動画のノーCUT版をウェブ上で見る事がなかなか困難になっていますが、下記のリンク先でご覧になれます。これもいずれ削除されてしまうのでしょうか。

ISIS decapitó al periodista japonés Kenji Goto
http://www.infobae.com/2015/01/31/1624120-isis-decapito-al-periodista-japones-kenji-goto

(2)爬虫類人<レプタリアン>の存在を教えてくれた「宇宙への旅立ち」

拙ブログも転載したイスラム国が後藤健二さんを殺害したとされるコラージュ写真が掲載された記事が約90万のアクセスを得ていた「宇宙への旅立ち」のすべての記事が突然削除されてしまった。

416.後藤健二さんは本当にイスラム国に殺害されたのか?
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-593.html

ReptilianIsReal.png
↑画像:ReptilianIsReal

私に爬虫類人<レプタリアン>の存在を教えてくれたreptilianisrealさんの「宇宙への旅立ち」が潰された。

341.爬虫類人レプタリアンは本当に存在するのか?
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-477.html

私に爬虫類人<レプタリアン>が人肉を食べる事を教えてくれた「宇宙への旅立ち」が抹殺された。

403.人肉を食べたのは誰か?
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-569.html

(3)爬虫類人レプタリアンと人間の区別がある程度できるようになった私

「宇宙への旅立ち」のお陰で、私は爬虫類人レプタリアンと人間の区別がある程度できるようになった。

 先日も電車内で異様に指の長い男性を発見し、爬虫類人レプタリアンではないかと疑った。

勤務先の高校でも、爬虫類人レプタリアンではないかと思われる生徒をこれまで何人か発見した。爬虫類人レプタリアンではないかと思われる生徒は、生意気な生徒が多いように思える。もしかしたら、所謂「モンスターペアレンツ」の多くは、爬虫類人レプタリアンかもしれない。

(4)疑問

先日、実家の母に気功による調整<「治療」と言う言葉は絶対に使えない>を私がしていた際、母の手が爬虫類人レプタリアンの特徴を持つように見えた。

 私は爬虫類人レプタリアンではなく人間だと思っている。もし、母が爬虫類人レプタリアンだとしたら、レプタリアンが人間<ゴイム>を産む事はあるのだろうか?

 それとも、爬虫類人レプタリアンの子はすべてレプタリアンなのか?

 いずれ「宇宙への旅立ち」の管理人だったreptilianisrealさんに、「宇宙への旅立ち」の「コメント欄」を利用して伺おうと思っていた。

(5)「コメント欄」

既に、私は「宇宙への旅立ち」の「コメント欄」に何回か投稿した事があった。reptilianisrealさんはそのすべてに返事を下さった。

 私も見習わなくては思っている。しかし、ここ数ヶ月、公務多忙の為、一部を除きほとんど書けずにいる。申し訳ありません。この土日こそ数ヶ月分のコメントの返事を書こうと思っていたら、「宇宙への旅立ち」が弾圧された事を知り、またもや、コメントの返事より、記事の更新を優先してしまいました。ここ数ヶ月間、たくさんの貴重なご意見やアドバイスや情報など頂き、本当にありがとうございました。

私が「宇宙への旅立ち」の「コメント欄」に書いたコメントも削除されてしまった。

(6)reptilianisrealさんの元夫はレプタリアン

 いい訳がましい書き方になってしまいますが、私は残業や膨大な自宅への持ち帰り仕事を抱えているのに対して<昨夜も徹夜でした>、 reptilianisrealさんは時間的余裕が少なくとも私よりはるかにあるように拝察される。

 だから、あれだけ頻繁に記事を更新し、多くのコメントに比較的早く返事ができるのではないかと拝察される。

「宇宙への旅立ち」によれば、reptilianisrealさんの元夫はレプタリアンだと言う。そして、reptilianisrealさんご自身は人間<ゴイム>のようである。reptilianisrealさんのお子様はどうなのだろう。

(7)共食いではない

 先ほど、爬虫類人<レプタリアン>が人肉を食べる事について綴った。レプタリアンは人間ではないので 人間を食べても共食いではないと言える。レプタリアンは人肉が大好物である。特に子供が大好きで、時々さらって来て料理して食べている。田舎では、子供達がいくら叫んでも、隣の家まで遠いので聞こえない。

 噂によると財界人 有名人芸能界の方々の中にも、人肉を好んで食べる人がいるらしい<「宇宙への旅立ち」では「らしい」と言う表現が頻繁に出てくる>。人間を殺して調理する調理師がいる「らしい」。

(8)レプタリアンだけがいる地区

 レプタリアン達しか住めないエリアがある。そこにすんでいるレプタリアン達は、子供達を誘拐し、人間<ゴイム>の目が行き届かないので、心置きなく人肉を食べる事ができる。そう言う地区は、お金があってもゴイムは住めないと言う。

(9)人気ブログ「宇宙への旅立ち」を削除させたのは誰だ?

「宇宙への旅立ち」が利用しているブログ・プロバイダーであるBloggerが削除したのですが、顧客の嫌がるような事をBloggerが自らの意思でやるとは思えません。削除するように指示した権力者が背後にいると考えるのが一般的です。

 多くのブロガーは、安倍晋三が指示したと考えています。  

(10)「宇宙への旅立ち」がアメリカで復活!

http://1tamachan.blog31.fc2.com/blog-entry-12299.html

(11)野蛮な言論弾圧国家ニッポン スマートな言論弾圧国家アメリカ

「タマちゃんの暇つぶし」の管理人・タマちゃんが敬愛する飯山一郎氏は、2015年2月7日00:37にUPした『文殊菩薩』で「野蛮な言論弾圧国家ニッポン スマートな言論弾圧国家アメリカ」と表現した。

タマちゃんの暇つぶし
http://1tamachan.blog31.fc2.com/

『文殊菩薩』2015年2月7日00:37UP
http://iiyama16.blog.fc2.com/blog-entry-7715.html

(12)『宇宙への旅立ち』<私が投稿したコメントを含むすべての記事が無残にも削除されてしまった旧バージョン>消滅直前の記事の“魚拓” by 飯山一郎

http://grnba.web.fc2.com/iiyama_Bup/uchu/index.html#yukawa

2015年2月5日木曜日付け 旧バージョン『宇宙への旅立ち』の最後となってしまった記事:日本政府 テレビ朝日のYoutubeチャンネル「重大な違反」で全ての動画削除

http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/363741/

 YouTubeでテレビ朝日のニュース映像を配信する「ANNnewsCH」が4日、一時アカウント停止状態になった。サイトでは「YouTubeのポリシーに複数回のまたは重大な違反をしたため、このアカウントを停止しました」というメッセージが表示され、これまで公開された動画など一切表示されなかった。

 YouTubeのポリシーでは、「生々しい描画や暴力的なコンテンツ」について「状況に関する説明や教育的な情報が示されていなければ、それは過激な映像と見なされてサイトから削除される可能性があります」としている。

 同チャンネルのどの動画が「ポリシー違反」に該当したのか不明だが、「イスラム国」関連の処刑シーン(の一部)が問題視された可能性がある。

 同日午後4時ごろ、復旧した同チャンネルでは「『イスラム国』日本人拘束・殺害事件」だけでなく全ての動画が削除されていた。

 湯川のニセモノ外人首切り写真をYoutubeにアップした際に、私のYoutubeアカウントが2週間、停止にさせられて、未だにReptilianIsRealのアカウントではYoutube自体が見れなくなってますが、日本政府ってやる事が汚いですね。

 あのフェイクな首切り映像を、なるべく国民に見られない様に、あちらこちらにプレッシャーを掛け、消しまくっているんですよね。日本政府がニセモノの合成写真で、国民を脅かして、戦争に邁進しようという魂胆がバレたら日本政府はお終い。

 嘘をテレビで何百回も流せば真実になる。テレビでくだらないシナリオ付のお涙頂戴劇をして、クライシス・アクター達を英雄の様に褒め称え、「後藤さんは世界的な勇気のあるジャーナリスト」などと持ち上げ、英雄扱い。この首切り劇にご出演の方々は、すべて日本人ではなく、在日朝鮮人(もちろん特権爬虫類人達)だというではないか。

 後藤も湯川も、犯罪組織日本政府のエージェントだったという事を、国民の皆さんは知らされるべきだし、すべての国民が、あのくだらない合成でできた首切り写真を見るべきですね。湯川の写真は、湯川では無いのは100%確かだし、後藤の首切りに関しても、まったくの無血の首切りごっこだった。

 ではなぜ、日本政府がテレビ朝日に報復したのか?

 それは下の記事に対して、日本政府が激怒したからだ。

http://www.asahi.com/articles/DA3S11564875.html

背景の砂漠に人物後付けか 人質映像を専門家解析 「イスラム国」事件

0_1f_001.png

 イスラム過激派組織「イスラム国」がインターネット上で公開した映像を筑波大学システム情報系の蔡東生(さいとうせい)准教授(55)が独自に解析したところ、人物の映像がそれぞれ背景の映像に後付けで合成された可能性が高いことがわかった。

 この情報は、日本政府にとって非常にヤバイ記事だ。なぜなら警察庁科学警察研究所が、「写真が合成された痕跡は一切無し」と断定した事になっているからだ。朝日デジタルが載せた記事により、警察庁科学警察研究所が嘘をつき、国民を騙した事がバレバレになり、日本政府と警察も含めて犯罪組織という事が露呈してしまった結果となった。

4.png

 この点に関して日本政府は、緊急閣僚会議を開き、何とか朝日テレビに罰則を課そうと企んだ。この緊急閣僚会議では、もちろんわたくしReptilianIsRealがアップした湯川の首切り外人コラビデオに関しても、罰則を課する事を決めたらしい。

 内閣が一番危険と指定しているネット暴露組織またはブログは、1位:テレビ朝日、2位:東スポ、3位:宇宙への旅立ち、4位:さゆふらっとまうんど、5位:飯山一郎。

 なぜかリチャード・コシミズブログは、内閣が指定する危険ブログには指定されていなかったという。ジャパン・ハンドラーのエージェントのベンジャミン・フルフォードが、しっかりコシミズをコントロールしているからだ。

 ただ、彼のブログに張り付いている何人かの危険コメンテーターに関しては、これからも監視していく事で一致したらしい。

その他、小規模なブログは、記事だけでなく、ブログそのものも消されてしまったところもあるという。

 ハッキリ言って、合成首切り処刑コラがみれるのは、現在、私のブログのみに近い状態になっている。ほとんどのブログ管理者達が、日本政府による報復を恐れて合成首切り処刑コラを載せない、または載せても消してしまったところが多い。

これからも犯罪組織の日本政府は、Youtube、そして危険ブログを監視し、自分達の嘘を隠蔽し続けるだろう。

 そして私達は、日本政府からの情報弾圧テロに決して屈してはならない。日本政府からの情報弾圧テロに対して、断固として立ち向かう姿勢が大事だと肝に命じるべきだ。消費税も含めて、日本政府による横暴を許してはならない。


日本人を騙す日本政府に抗議の電話を!

内閣府 住所:〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 TEL:03-5253-2111(代表)

(13)合成首切り処刑コラは、拙ブログでご覧になれます。

reptilianisrealさんは、「合成首切り処刑コラがみれるのは、現在、私のブログのみに近い状態になっている。ほとんどのブログ管理者達が、日本政府による報復を恐れて合成首切り処刑コラを載せない、または載せても消してしまったところが多い。」とお書きになっている。

合成首切り処刑コラを見られるのは、『宇宙への旅立ち』だけではありません。合成首切り処刑コラは、拙ブログの「416.後藤健二さんは本当にイスラム国に殺害されたのか?」でご覧になれます。416はこちら

 「417.湯川遥菜さんと後藤健二さんの遺体を確認していないのに死亡を確定してよいのか?」の「(4)イスラム国が後藤健二さんを殺害したとされる動画が動画投稿サイトにUPされると、すぐに削除する権力側を徹底的に糾弾しよう!」 で、「我々正義派は、腐りきったお前らに絶対に負けない!」と力強く書いた。417はこちら

 侵略戦争阻止の為、人間の屑「死の商人」どもを壊滅させる為には、権力を恐れて合成首切り処刑コラを自主的に削除するなど論外である!

 reptilianisrealさんは、すべての記事が無残にも削除されてしまった旧バージョンの『宇宙への旅立ち』でこう綴ってらっしゃいました。

 ここに来られている方々は、光の銀河連邦に守られていると考えてもらって間違いないです。

「ここに来られている方々」とは、私をはじめとする『宇宙への旅立ち』にアクセスする人々です。「光の銀河連邦に守られている」なら、怖いものなしですよ。権力を恐れる必要はありません。

旧バージョンの『宇宙への旅立ち』には、「爬虫類組織には、もうそんな力は無い様です。」と言う記述もありました。ですから、恐れる必要はありません。

(14)「宇宙への旅立ち」が削除された理由

新バージョンの『宇宙への旅立ち』の「イスラム国による湯川&後藤首切りはジョークだった」によれば、消された理由は、日本政府からの苦情だそうです。

「イスラム国による湯川&後藤首切りはジョークだった」
http://reptilianbuster.blogspot.jp/2015/02/blog-post_5.html

上のリンク先の記事には、「どうしても隠したい首切りコラ失敗作を国民に見せたくなかった。そのために、首切りコラを載せたブログは、ほとんど削除されたりしている模様です。」と書いてある。(13)に書いた通り、拙ブログは、この記事を書いている段階では、削除されていない。

(15)拙ブログが削除されない理由

 拙ブログが削除されない理由は、『宇宙への旅立ち』と比べると桁違いにアクセス数が少ないからだろう。そのような拙ブログも、最近では1日のアクセス数が500を超える事が多く、以前に比べると、1日のアクセス数は着実に増えている。そして、「その他」部門のランキングも3位に輝く日がとても多く、3位が指定席のような感じになっている。

 拙ブログが削除されないもう一つの理由は、ブログのプロバイダーが「FC2」である事も幸いしているかもしれない。

(16)日本政府は犯罪組織

 (12)に書いてある通り、日本政府は犯罪組織であり、湯川遥菜さんと後藤健二さんは、犯罪組織日本政府のエージェントだったという事を多くの人々に拡散する必要がある。

(17)正義感

 「タマちゃんの暇つぶし」の管理人・タマちゃんが敬愛する飯山一郎氏を、『宇宙への旅立ち』のreptilianisrealさんも敬愛しているようだ。 

権力側にブログのすべての記事を削除されたreptilianisrealさんは、飯山一郎氏へメールを出した。

★ブログを突然削除された『宇宙への旅立ち』さんから手紙が届いた。1日に90万アクセスもあった、と。「彼等もそれだけ切羽詰まっているという感じだね。」だって。
http://iiyama16.blog.fc2.com/blog-entry-7712.html

そして、reptilianisrealさんが新バージョンの『宇宙への旅立ち』を立ち上げた後も、reptilianisrealさんは、飯山一郎氏へメールを出した。

★ブログを突然削除された『宇宙への旅立ち』さんが、アメリカで新しいブログを立ち上げた!というメールが届きました!言論弾圧などには絶対にめげない、たくましく、しなやかな大和撫子です!(飯山一郎)
http://iiyama16.blog.fc2.com/blog-entry-7715.html

reptilianisrealさんは、天皇を人肉を食べ時に指が6本になったりするようなシェイプシフトをするとんでもないレプタリアンだと綴っている。一方、飯山一郎氏は天皇にに敬愛の念を持っているようだ。二人の天皇観には、天と地程の差がある。

 そのような二人に共通項がある。それは二人とも正義感が強く、現在の日本の状況をとても憂いている。それは、タマちゃんも私も同様である。

「331.「裏金8億円疑惑」のみんなの党・渡辺代表の“逃げ切り”を許していいのか?」で綴った通り、私は昔から正義感が強く、高校時代の通知票の所見欄に、恩師のT先生から「正義感が強い」と書かれた。331はこちら

 特に権力の不正を憎む気持ちが中学生の頃から強く、中学校時代の弁論大会で「権力について」と言うタイトルで弁論を展開した。

tumblr_mz72amkpP81r31n4zo2_250.gif
スポンサーサイト

Comment

123 #LwyPw87w

JAL123をアヒル文字で示すと

そもそも、身のまわりにはアヒル文字が多い
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/39013.jpg
のであり、これは、それぞれエネルギー状態を示している。

例えば、JAL123 というのは「ひろかゆ」であり、
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/39014.jpg
宝塚の「ひろ香祐」が出ればJAL123ということであるが、端的に解析すれば、裕仁天皇と粥=米=米国のユダヤ(ロスチャイルド)石屋(ロックフェラー)コンツェルンという意味での「JAL123」なのであり、これがロシア帝国勢力により攻撃されたということは日露戦争と同様の構図であり昨今の状況もまた同様である。

2015/02/10 (Tue) 20:35 | URL | 編集 | 返信
123 #LwyPw87w

エコノミスト誌の亀

エコノミスト誌の亀
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/39007.png
は、高天原山を示しており、きのこ雲は1985年8月12日の日航ジャンボ123便ソ連自衛隊核攻撃惨事の際、高天原蟻ヶ峠で使われたソ連の中性子爆弾を示している。

2015/02/10 (Tue) 20:37 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: エコノミスト誌の亀

> エコノミスト誌の亀
> http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/39007.png
> は、高天原山を示しており、きのこ雲は1985年8月12日の日航ジャンボ123便ソ連自衛隊核攻撃惨事の際、高天原蟻ヶ峠で使われたソ連の中性子爆弾を示している。

 コメントを頂きありがとうございます。
 「2015 世界はこうなる」は有力ブログが結構分析していますが、123様のように御巣鷹山事変と結びつけて解釈したブログは皆無でしょうね。

2015/02/16 (Mon) 23:11 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: JAL123をアヒル文字で示すと

> そもそも、身のまわりにはアヒル文字が多い
> http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/39013.jpg
> のであり、これは、それぞれエネルギー状態を示している。
>
> 例えば、JAL123 というのは「ひろかゆ」であり、
> http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/39014.jpg
> 宝塚の「ひろ香祐」が出ればJAL123ということであるが、端的に解析すれば、裕仁天皇と粥=米=米国のユダヤ(ロスチャイルド)石屋(ロックフェラー)コンツェルンという意味での「JAL123」なのであり、これがロシア帝国勢力により攻撃されたということは日露戦争と同様の構図であり昨今の状況もまた同様である。

 コメントを頂きありがとうございます。
 御巣鷹山事変をある程度理解しているネットユーザーの多くが、赤い勢力の攻撃と言う本質を理解なさっていない現状を正す為、「口封じの歴史」を早く書き始めたいのですが、相変わらず多忙なのと叔母の死去などがありなかなか着手できません。

2015/02/16 (Mon) 23:15 | URL | 編集 | 返信

Post Comment

非公開コメント

Latest posts