413.世界の多くの人々がイスラム教徒を憎み、世界の多くのイスラム教徒が殺されても反対が出ないような社会をつくろうとしている人々がいるのではないか?

30001.jpg
↑画像:2015年正月・晴れ着<振り袖>特集 その3  トリンドル玲奈

(1)「イスラム国」日本人殺害警告=湯川さんら2人か―72時間以内、2億ドル要求

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150120-00000080-jij-pol

【エルサレム時事】シリア、イラクで勢力を拡大する過激組織「イスラム国」を名乗るグループが20日、湯川遥菜さん(42)=千葉市出身=とフリージャーナリストの後藤健二さん=仙台市出身、1967年生まれ=とみられる日本人2人を人質に取り、身代金2億ドル(約235億円)を72時間以内に支払わなければ殺害すると警告するビデオ声明をインターネット上に公表した。イスラム国による日本人殺害警告が確認されれば初めてとなる。
 
 政府関係者は20日夜、ビデオ声明について「本物の可能性が高いとみている」と述べ、信ぴょう性は高いとの見方を示した。
 
 殺害警告を受けて、安倍晋三首相は菅義偉官房長官に対し、事実関係の確認に全力を挙げるとともに、関係国と協力し、人命第一に対応するよう指示。安倍首相は訪問先のエルサレムで記者会見し、「人命を盾に脅迫することは許し難いテロ行為で、強い憤りを覚える。直ちに解放するよう強く要求する」と表明した。政府は首相官邸の危機管理センターに対策室を設置した。
 
 イスラム国が投稿したとされるビデオ声明には、湯川さんらとみられる男性2人が写っており、オレンジ色の服を着て、砂漠で並んでひざまずかせられている。
 
 声明は「(安倍首相が)イスラム国から8500キロ離れた場所から、進んで(イスラム教徒を攻撃する)十字軍に参加を約束した」と非難。要求している2億ドルの身代金について、「1人1億ドル」と主張した。
 
 安倍首相は、17日にカイロで行った演説で、イスラム国対策としてイラクなどに2億ドル程度の支援を行うと表明しており、声明は支援額と同額の身代金を要求した。これに対し、安倍首相はエルサレムの会見で、2億ドル支援は「避難民が必要としている人道支援だ」と述べ、予定通り実施すると明言した。
 
 湯川さんは「民間軍事会社」を設立。2014年7月28日にトルコから陸路でシリアに入国し、イスラム国と交戦している反体制武装組織の部隊に同行、8月12日から14日にかけ、イスラム国がシリア北部アレッポ近郊で激しい攻撃を仕掛けた際に部隊からはぐれ、拘束されたとみられている。
 
 一方、後藤さんは映像通信会社を創設。14年10月、自身のツイッターを通じシリアで取材中と伝えた後、同月23日を最後にツイッターの更新が途絶えている。 


↑動画:「イスラム国」日本人人質事件 身代金2億ドルを要求する映像

(2)合成写真

B7yIWbmCQAIA2WV.jpg
↑写真:左から後藤健二さんとみられる男性、ヒップホップアーティストのアブデル-マジェド・アブデル・バリー容疑者とみられる男性、湯川遙菜さんとみられるおかま

★湯川遙菜さんとみられるおかま:参考資料

384.湯川遥菜さんはオカマなのか?
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-542.html

381.なぜ湯川遥菜なのか?
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-539.html

アブデル-マジェド・アブデル・バリー容疑者は、昨年暮れにアメリカの空爆に会って負傷したか亡くなったと言われていましたが生きていたみたいですね。

左側の後藤健二さんとみられる男性と右側の湯川遙菜さんとみられるおかまの首の影並びに人体の影が逆になっている。また、その二人の人体の影の位置と真ん中のアブデル-マジェド・アブデル・バリー容疑者とみられる男性の人体の影の位置が違う。つまり、同じ時間に同じ場所にいるとされる三人の人体の影の位置が違う。と言う事は、この三人は、同じ時間に同じ場所にいたのではない。この写真は合成写真である。

下の(3)の写真と上の写真を見比べると、真ん中のアブデル-マジェド・アブデル・バリー容疑者とみられる男性は体が動いているが、後の二人は拘束されているから当然であるが動きがまったくない。それは当然としても不思議なのは脅され殺されそうになっているのに、両方の写真で表情に変化がない。そもそも脅されている緊迫感がほとんど感じられない。

 今回は、「映像に加工された可能性がある」と日本のマスコミが報道している。これは極悪非道な勢力による日本のマスコミへの統制力が弱まった事を意味するのだろうか。それとも、ネットがすぐに「映像に加工された可能性がある」事を証明しているので仕方なくそうした報道をするようになったのだろうか。

http://saigaijyouhou.com/blog-entry-5244.html

(3)アブデル-マジェド・アブデル・バリー容疑者

B7xawS6IMAEvcOW.jpg
↑写真:左から後藤健二さんとみられる男性、ヒップホップアーティストのアブデル-マジェド・アブデル・バリー容疑者とみられる男性、湯川遙菜さんとみられるおかま

 真ん中のアブデル-マジェド・アブデル・バリー容疑者とみられる男性の父親は、エジプトで生まれた。イスラム過激派『アルカーイダ』の首領オサマ・ビン・ラディンの腹心の1人だった。1998年に起きたケニアとタンザニアの米国大使館爆破事件に関与したとして、米当局に拘束されている。彼は6歳の時に生き別れた父親のことを度々ラップの題材にもしていた


↑動画:'Hip hop jihadist' Abdel-Majed Abdel Bary raps

 「ヒップホップの聖戦主義者」の異名を持つヒップホップアーティストのアブデル-マジェド・アブデル・バリー容疑者はロンドン出身で、「L・ジニー」などと名乗って楽曲をリリースし、2012年にBBCのラジオで放送されたこともあった。

バリー氏は、シリアでISとともに戦うために、ロンドンの高級住宅地マイダ・ベール地区の実家を去った(100万ポンド[約1億7200万円]と見積もられる豪邸だ)。2014年8月には、切断した敵の頭部を掲げた自身の姿を写した写真をネット上に投稿してTwitterアカウントを閉鎖されてもいた。

心臓を食べる

顔
↑画像:今日のランチはグリル・ド・顔

Syria 7
↑画像:鼻の穴に指を突っ込み手馴れた手捌きで首を切る爬虫類人。もしかして、上のグリル・ド・顔と同じ死体?

上の3枚の写真は、バリー氏とは直接関係がありませんが、類似の画像として転載しました。オリジナルは、「宇宙への旅立ち」です。2014年3月2日日曜日付けの「ウクライナ暫定政府樹立は人食い人種の爬虫類人達によるクーデターだった!グロ注意!」から本日<2015年1月21日水曜日>付けの「イスラム国 日本人誘拐首切り予告は偽造テロ」迄、この3枚の写真は、度々使い回しされています。この「イスラム国 日本人誘拐首切り予告は偽造テロ」と言うタイトル、私もまったく同じ思いです。

2014年3月2日日曜日付け
http://reptilianisreal.blogspot.jp/2014/03/blog-post_4155.html

2015年1月21日水曜日付け
http://reptilianisreal.blogspot.jp/2015/01/blog-post_66.html

そして、バリー氏は、恵まれない子供の教育に力を入れた後にフリージャーナリストとなったアメリカ人ジェームズ・フォーリー氏の首を2014年に切断したとされた。そう、バリー氏は、アブデル-マジェド・アブデル・バリー容疑者となった。なお、ジェームズ・ライト・フォーリー(40歳)は、2012年11月シリアで拉致された。


↑動画:ISIS 速報! 過激派イスラム国、米国人処刑映像をネットで公開 2014.8.20-ジャーナリストのジェームズ・フォーリー氏

(4)ジェームズ・フォーリー氏斬首のシーンは全てねつ造!

beheadedcprdoll.jpg
↑画像:アブデル-マジェド・アブデル・バリー容疑者がジェームズ・フォーリー氏を斬首したとされる動画の静止画像

残念ながら、2015年1月21日現在、動画は権力側によりすべてウェブ上から追放されていて視聴不可能です。そもそもこの動画は2014年8月19日、過激派組織とされる「イスラム国」(アメリカによって訓練され、ISISとして知られたテロ集団)がジェームズ・フォーリー氏の首をナイフで切り裂こうとする5分弱の動画をユー チューブにアップしたものでした(但し、映像は斬首の前後の様子だけ)。当時、イラクへの空爆を開始したオバマとアメリカへの抗議の表明とされていました。YouTubeにUPされたその動画はやがて削除された。竹下雅敏氏がDailyMotionにアップし直しましたが、それもCUTされた。

 上の静止画像の2枚目の写真のジェームズ・フォーリー氏の前腕をよくご覧下さい。体毛がありません。おかまの湯川遙菜さんなら脱毛をしているかもしれませんが、ジェームズ・フォーリー氏は脱毛をしていないのではないかと思われます。そうだとすれば、この死体は、ジェームズ・フォーリー氏の死体ではない、そもそも、人間の死体ではないと言えるのではないでしょうか。つまり、映画の撮影などの際に、人工的に死体を再現するのと同じ手法が使われたのではないでしょうか。

動画が視聴できた頃の記憶によれば、フォーリー氏は動画で所々、笑顔を浮かべていた。また、処刑者役とされたテロリスト<アブデル-マジェド・アブデル・バリー容疑者とされる人物>がキングズイングリッシュで話している。

 更に、ナイフで首を数回切りつけ始めたのに、血が全然出なかった。前述の通り、肝心の斬首の映像が都合良くカットされている。動画では最後にいきなり胴体と頭が切り離された映像が現れる<上の静止画像の2枚目の写真>が、周囲の砂に血がまったく飛び散っていない

 そもそも、上の静止画像の1枚目の写真のナイフのようなものでは首の骨は切断難しい。日本刀で切腹の介借でも一撃で首を切り落とすことができずに二度三度と刀を首にあてなければならなかった。

 それなのに、大多数の日本人をはじめ世界の多くの人々が、アブデル-マジェド・アブデル・バリー容疑者がジェームズ・フォーリー氏を斬首したと誤解している。騙されている。多くの皆様、気づいて下さい。マスコミ報道の多くが嘘に満ち溢れている事を。

 最近、大手マスコミの報道表現で、「…とされている…」「…と言われている…」と、確証がない情報だと自ずから吐露している表現が増えている事に気づいてください。

(5)スタジオで首切りインチキビデオを撮って砂漠の背景と合成

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201409/article_142.html

141074410060823628228.jpg
↑↓画像:イギリスのテレビスタジオで演技をするテロリストと犠牲者役
141074384054952690228_fEWaf8T.jpg

スタジオで首切りインチキビデオを撮って砂漠の背景と合成し、「ISISのイギリス人殺害」だと騒いで、英国の空爆参加を正当化する。

 あのー馬鹿ですか?じゃなくて、完全な馬鹿ですよね。信じられない馬鹿。こんな手口がネット時代に通用すると思っていますか?

 こんな汚い手口に怒った内部関係者が、捏造作業を盗撮して流出させる。もう終わりですね。、ユダヤ金融バカ。それにしてもISISの映像偽造スタジオ、立派ですねー。BBCか何かにあるんですか?w

(6)ハザール王国の子孫<偽ユダヤ>≒CIA≒ネオナチを含むナチ≒アルカイダ≒イスラム国

既に、「397.イスラム国は本当に残忍なのか?」で、「(8)ISIS(イスラム国)の斬首映像に捏造疑惑!?」と言う記事と「(9)テロリストはアメリカ  イスラム国に関する大嘘」と言う記事をUPした。397はこちら

今回は詳述する時間的余裕がないが、「ハザール王国の子孫<偽ユダヤ>≒CIA≒ネオナチを含むナチ≒アルカイダ≒イスラム国」と言えるだろう。イスラム国に資金援助をしている国の中に親米国が多数含まれている。「イスラム国」はイスラエル組織と言ってもいいかもしれない。

(7)世界の多くの人々がイスラム教徒を憎み、世界の多くのイスラム教徒が殺されても反対が出ないような社会をつくろうとしている人々がいるのではないか?

 「テロには屈しない」と10年以上前に小泉純一郎は語った。菅義偉官房長官は20日午後の記者会見で、過激派「イスラム国」とみられる集団が身代金2億ドル(約236億円)を支払わなければ、拘束中の日本人2人を殺害すると警告するビデオ声明を発表したことについて、「真偽について現在、確認中だ。仮に事実とすれば、人命を盾にとって脅迫することは許し難く、強い憤りを覚える。関係各国と協力しつつ、当該邦人の早期解放へ最大限の努力を尽くす」と述べた。「テロに屈することなく、国際社会とともにテロとの戦いに貢献していく」とも述べた。

9724aadc.jpg
↑画像:2015年1月20日 菅義偉官房長官の記者会見

http://www.sankei.com/politics/news/150120/plt1501200030-n1.html

230億って、オスプレイ2機分だそうです。そもそもテロと言っているのは欧米諸国とそれに連なる国であって、イスラム諸国の多くはテロとは言っていない。

それにしても世界の支配層は、世界の多くの人々がイスラム教徒を憎み、世界の多くのイスラム教徒が殺されても反対が出ないような社会をつくろうとしているように思える。ノーベル平和賞受賞のマララ・ユスフザイさんもそうした社会形成に協力させられているように思える。

AS20141210005120_comm.jpg
↑画像:ノルウェー・オスロで2014年12月10日、ノーベル平和賞のメダルを掲げるマララ・ユスフザイさん=AP

マララさんノーベル平和賞受賞演説の全文〈邦訳〉
http://www.asahi.com/articles/ASGDB01DFGD9UHBI02M.html

(8)後藤健二氏はレプタリアン!

イスラム系武装組織「イスラム国」が日本人を人質に取ったとして公開したビデオに出ていた後藤健二さんは、「宇宙への旅立ち」によれば、人間には無い爬虫類人の瞬膜があるので、爬虫類人<レプタリアン>との事である。

http://reptilianisreal.blogspot.jp/2015/01/blog-post_66.html

後藤さんは仙台市出身。番組制作会社を経て、1996年に映像制作会社「インデペンデント・プレス」を設立。「戦争・紛争」「難民」「貧困」「エイズ」「子どもの教育」の5つの人道分野にフォ-カスし、困難な環境の中で暮らす子ども達にカメラを向け 世界各地を取材している。特に、紛争地を取材してテレビ局に映像を提供するなどの仕事をしていた。

シリアには何度も取材に訪れ、その様子を日本国内で報告するなどしていた。

 湯川遥菜さんのブログによると、2014年4月、民間軍事会社をしているという湯川さんがシリアに渡航して反政府派武装組織「自由シリア軍」に拘束されたとき、後藤さんは現地司令部の幹部の通訳を頼まれ、湯川さんと初めて会った。

 後藤さんは、朝日新聞の取材に、湯川さんの帰国後も東京都内で会ったと話していた。

イスラム国が湯川さんを拘束したとする映像が公開されてから、後藤さんもシリアに入った。NHKによると、周囲には「湯川さんを救出に行く。ただ、危険だからシリアには入国しない」と話していたという。

http://www.huffingtonpost.jp/2015/01/20/who-is-goto-kenji_n_6505508.html


↑動画:爬虫類人レプタリアン達は、あなたを支配している! 日本語字幕

(9)なぜ、おかまの湯川遥菜さんは、長期間拉致されていたにもかかわらず血色も良く、肌の色合も良いのか?

湯川遥菜さんは、おかまなのでメイクをしていたのかな? それとも、おかまの湯川遥菜さんは、イスラム国にとって日本を脅す重要な材料なので、大切に扱われた。それとも、おかまの湯川遥菜さんはイスラム国の仲間で、人間の屑である死の商人どもが儲ける為、ともに協力してパフォーマンスを演じ世界大戦を惹起する為、日夜ご馳走をたらふく食べられた。

猫 釣り
↑動画:釣りをする猫
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts