376.高齢者より先に若者がばたばた死んでいく日本になっていくのではないか?

20140421223811housyanou.jpg
↑画像:低濃度まで表示した日本の放射能汚染地図
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-2339.html 真実を探すブログ:年収1000万円以上の富裕層、西日本への移住が増加傾向!神奈川や千葉等で富裕層が減少し、沖縄などで増加!放射能汚染が原因? new!! より拝借

(1)「多死社会」

2030年、日本人の3人に1人は高齢者! 必要な介護職員212万人、療養病床50万床! 社会保障費207兆円、現役世代の負担は1.8人で高齢者1人 男性の3人に1人、女性の4人に1人は生涯未婚! 70万人ひきこもりの第一世代高齢者突入! 20秒に1人が死ぬ時代はもう始まっている!


↑動画:『超高齢社会 進む少子化、近づく多死社会』著者インタビュー

2038年には年間死亡数170万人、仮に出生数が今のまま下がらないとしても、毎年50万都市が一つずつ消滅していく計算になります。予想では年間出生数は70~80万人にまで落ち込むとされているので、100万都市が消失する可能性もあるのです。文字通り多死社会になるわけです。


↑動画:上田晋也の緊急報道! 「大介護時代」

(2) 2014.08.14 NHKニュース9 「“多死社会”自分の最期を…」 

http://cgi2.nhk.or.jp/nw9/pickup/index.cgi?date=140814_1

これから日本は、多くの人が亡くなる、いわば 「多死社会」に入ろうとしています。急速な高齢化に伴って国内で1年間に亡くなる人は、16年後の2030年には、今よりも3割増えて、およそ160万人にまで増えると見られています。こうしたなか、自分が最期を迎えた後のことについて、意識が大きく変わろうとしています。

(3)後の世代が前の世代より必ずしも幸せとは限らない

 一般的には、後の時代の方が前の時代より、人々の努力により、物質的に恵まれ豊かになっていく。だから、後の世代が前の世代より幸福である。しかし、歴史をていねいに学ぶと、後の世代が前の世代より必ずしも幸せとは限らないと言う歴史的事実にいくつも出くわす。私は、歴史教育者として、時々、生徒にその事を語ってきた。

 私は、現在が、前の世代より後の世代が不幸になっている時代のように思える。私はそうした時代状況を変えたくて、福田元昭の「桜の木になろう」を綴っている。

(4)「先立つ不孝の時代」

 「多死社会」と聞いて、多くの人々は、高齢者がたくさん死んでいく様子を思い浮かべているかもしれない。だが、この時代状況を変えないと、高齢者より先に若者がばたばた死んでいく日本になっていくのではないかと私は考える。

この時代状況を変えないと、「先立つ不孝の時代」がやってくるのではないかと私は懸念する。
 
(5)徴兵制→若者の戦死の激増

安倍晋三は徴兵制を否定しているが、「372.長崎には広島の原爆ドームのような被爆建造物がないのか?」で綴った通り、平気で公約を次々と破る男故、信用できません。372番の記事をお読みになりたい方はこちら

安倍晋三は、日本の若者の命を人間<レプタリアンかもしれませんが>の屑である死の商人どもに献上しようとしているのではないかと考えている人々は多い。それが現実化すれば、高齢者より先に若者がばたばた死んでいく日本になってしまう。

(6)放射性物質の影響を強く受けるのは若年者である→若年者のDNAの損傷→若年者の大量死

既に多くの人々が指摘し拙ブログでも綴ってきた通り、放射性物質の影響を強く受けるのは若年者である。マスコミが余り伝えない福島核テロ以降の各地の惨状を2011年12月26日以来、拙ブログでは数多く伝えてきた。そうした現状を考えると、若年者のDNAの損傷は、加齢による高齢者のDNAの損傷より深刻化する可能性がある。そうなると、若年者の大量死と言う悲劇が生じるかもしれません。

 殺人日本国政府、殺人地方自治体のもとで、放射性物質が舞い散る土ぼこりの中で、何時間も運動を続けている若者たちがたくさんいます。若者たちは危険性を全く知らされていない。

(7)殺人地方自治体・福島市 福島市HPが公開した“ズッコケ放射能対策”の一部始終 via アサ芸プラス

http://lucian.uchicago.edu/blogs/atomicage/2014/08/07/fukushima-city-hp-says-build-your-body-immune-to-radiation/

 忌まわしい原発事故から3年以上が経過してもなお福島県民が受けた被害はいまだ完全には回復されていない。そんな中、福島市がHPに何とも“アホバカ”な放射能対策をアップした。こんなんで「放射線に負けない」のだろうか‥‥。

 福島市が公式HP内の「放射能への取り組み」の欄に新情報をアップしたのが7月8日だった。そして、この新情報がジワジワと“炎上”していったのだ。

 その大きな要因となったのはタイトルである。「放射線に負けない体を作りましょう」ネット上では〈タイトルがミスマッチ〉とか〈現状とかけ離れた文言だ〉などの批判が渦巻いた。 (略)

 しかし、このページの主内容であるチラシには「放射線に負けない」という文言は残っている。しかも、その内容のほうも‥‥。〈早寝・早起き・良質な睡眠をとれるような生活リズムをつけましょう〉〈朝ごはんをしっかり食べましょう〉

 まるで夏休みの小学生に向けたメッセージのようなのである。さらに、放射線に負けない「食生活のポイント」というチラシにも、〈よく噛む。唾液の分泌を良くし消化を助け‥‥〉〈速やかに排泄する〉という疑問符が付く記述だらけなのである

 福島市の南に位置する本宮市の放射線管理アドバイザーを務める日大歯学部准教授(放射線防護学)の野口邦和氏に、このチラシの内容について聞いてみた。

 「個人的には『放射線に負けないからだをつくろう』という文言も目くじらを立てるような表現とは思いません。内容も、基本的には放射線の影響以前に、健康にいいことばかりが書かれているだけという印象ですね。ただ、気になるのはカリウムを多く含まれている食物をとろうと書いてあることですかね」

 放射性物質のセシウムはカリウムとよく似た物質である。カリウムを体内に取り込むことで、セシウムが体内に入ってこないという理屈なのだが‥‥。

 「カリウムを多く含む食物は、事故でまき散らされたセシウムを吸収している可能性もあるので、必要以上に食べないほうがいいです。現在、県内の内部 被曝の調査結果を見るかぎり、大きな問題ではありません。重要な被曝量を減らすという観点からいえば、外部被曝のほうが問題です。現在も年間1ミリシーベ ルトの被曝を受ける地域に住んでいる方もいるわけですから‥‥」(野口氏)

 福島市は11年秋から改訂を続けてきたチラシだというが、まずは除染に力を入れるべきだろう。

(8)殺人日本国政府

 2011年4月19日に、殺人日本国政府は、安全とされる放射線被ばくのレベルを、1ミリシーベルトから年間20ミリシーベルトに飛躍的に上昇させた。アメリカの被爆限界よりも20倍高い。

  「199.2013年、がんを患う子供たち続出するのか?」で綴った通り、旧ソ連でチェルノブイリ原発事故が起こったとき、5ミリシーベルトで強制避難だったのに。199番の記事をお読みになりたい方はこちら

「324.オリンピック招致で安倍総理が、【福島の子供の未来に責任を持つ】と約束した事は画餅に終わるのではないか?」で綴った通り、初期の段階の住民被ばくを調べようとした研究者が、浪江などで検査をしようとしたら福島県の担当者からストップをかけられた。324番の記事をお読みになりたい方はこちら

(9)原発事故後の子供の甲状腺癌

原発事故後の甲状腺癌についても拙ブログで何度も取り上げてきた。

「324.オリンピック招致で安倍総理が、【福島の子供の未来に責任を持つ】と約束した事は画餅に終わるのではないか?」
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-451.html

37.子供の甲状腺癌発症は郡山だけか?
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-54.html

351.首都圏の危機的状況が隠蔽されるのはなぜか?
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-491.html

284.最近、「確かな野党」と自画自賛する日本共産党の権力への擦り寄りが目立つようになったのはなぜか?
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-394.html

「227.エリザベス女王はなぜ入院したのか?」では、2013年2月28日、世界保健機関(WHO)が、福島県の一部地域の乳児が16歳までにがんになる可能性は9倍に増えると言うショッキングな報告書を公表した。227番の記事をお読みになりたい方はこちら

福島医科大学は福島の子供たち46%が前ガン症状の小結節または嚢胞があると発表しました。発表したのは結構なのですが、福島医科大学はこれらの高い数値をメルトダウンのせいではないと主張しています。

http://blog.goo.ne.jp/luca401/e/d94d760e74360f6bbc627196a3c7bdca

既に、福島の小児甲状腺がんは、既に通常の300倍から数千倍!! ベラルーシを超え世界最悪に!! なっています。

http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/da111328ed9b5b8c33d4ed870e2a5944

この手の話題はかなりあります。福島の子供たちは、先立つ不孝をお許し下さいになる確率が高いと言う事です。

(10)Hotspot 柏

 先立つ不孝をお許し下さいになる確率が高いのは、福島の子供たちだけではない。「158.内部被曝した女性は奇形児を産む可能性が高いのか?」で紹介したHotspotとして名高い千葉県柏市をはじめ、東日本各地の子供たちも同じかもしれない。158の記事をお読みになりたい方はこちら

千葉県柏市の位置がお解りの方は、冒頭の地図でも、東京下町から千葉県柏市をはじめとする常磐線やつくばエクスプレス沿線が危険地帯である事がお解り頂けるでしょう。下の地図だとその事がより解ります。

柏

上の地図を見ると、栃木県日光市をはじめとする北関東も危険地帯である事がお解り頂けるでしょう。「294.2014年は、どのような1年になるのか?」で綴った通り、日光猿軍団をを率いていた間中校長は「放射能さえなければ存続できた。悔しい」とインタビューで述べ、非常に辛そうな表情でした。

 そうです。あの日光猿軍団は、福島核テロの為、終焉を迎えたのです。日光のある栃木県はかなり放射能に汚染されている場所で、チェルノブイリ並みの数値が報告されたりしています。294の記事をお読みになりたい方はこちら

テレビ東京系列で放送されている「出没!アド街ック天国」、2014年8月16日放送分は、千葉県柏市の特集だった。千葉県柏市が、放射性物質の濃度が高いHotspotである事は触れられなかった。

↓動画:AKB48 渡辺麻友<まゆゆ>
tumblr_mzvc8oCDux1r31n4zo1_250.gif
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts