372.長崎には広島の原爆ドームのような被爆建造物がないのか?

CABFCFC2B5ADC7B0B8F8B1E003.jpg
↑画像:長崎県長崎市 平和公園 平和祈念像

(1)被爆者を冒涜する安倍晋三のコピペ・スピーチ

少数の読者の皆様、お早うございます。本日は、お盆休み総力ワイド特集、実に長いです! どうか、最後までお読み下さい!

 広島市で2014年8月6日に開かれた被爆から六十九年の平和記念式典で、安倍晋三首相が行ったスピーチの冒頭部分が昨年とほぼ同じ内容だったことから、インターネット上で「使い回し」「コピペ(文章の切り貼り)だ」と批判を集めている。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2014080802000132.html

被爆者を冒涜するとんでもない安倍晋三。それにしても、コピペしてもばれないと思ったのしょうか。そう思ったからコピペしたのでしょうね。

 つまり、安倍晋三自身が愚鈍で1年も前の事を覚えていられないので、すべての国民もそうだと思っているのでしょうね。だから、平気で公約を次々と破っても、すべての国民は安倍晋三と同じように物覚えが悪いから、誰も追及しないと高を括っているのでしょうね。

(2)安倍晋三の徴兵制否定発言

安倍晋三は最近、徴兵制が敷かれる事はないと主張していますが、平気で公約を次々と破る男故、信用できません。これも(1)で綴った通り、国民はすぐに忘れる、だから、やがて、状況によっては、徴兵制を敷くと安倍晋三は考えているのではないでしょうか。

 もしそうだとしたら、国民を馬鹿にするなと言いたい。あなたは、1年前の事を覚えていられない程愚鈍だから、1年前とほぼ同じスピーチを広島の平和記念式典でしてしまうが、多くの国民はあなた程愚鈍ではない!

 アメリカの言いなりになって、集団的自衛権をばんばん行使して、アメリカの起こす侵略戦争にどんどん荷担すると、たくさんの自衛官が戦死し、隊員不足に陥ったら、徴兵制を敷き、たくさんの若者を戦場に駆り立てるのではないかと、多くの愚鈍ではない国民は考えている。

 朝日新聞に少し前、安倍晋三が徴兵制を否定したので安心したといった趣旨の投稿が掲載された。(1)で綴った通り、安倍晋三が平気で公約を次々と破ってきている現状を考えれば、私は投稿した方の考えは甘いと思った。だって、安倍晋三と同じ自民党に所属している石破茂氏は、もう10年以上も前から「徴兵制は憲法違反ではない」と言う主張をしているのですから。

(3)徴兵制は憲法違反ではない 石破茂 said

 真実を探すブログは、2014年7月10日、テレビ番組「そもそも総研」の報道で判明した情報で、2010年に石破幹事長は自身のブログや衆議院等で「徴兵制は苦役ではないから憲法違反ではない」と発言していたとのことですと伝えた。

http://saigaijyouhou.com/blog-entry-3103.html

 真実を探すブログの執筆者・ヤマダヒサシ氏は、更に、こう綴りました。石破幹事長が色々と軍事方面でヤバイ事は有名でしたが、ここまでぶっ飛んでいるとは思いませんでした。彼の発言は「私が苦しいと感じなければ合憲」と言っているのと同じで、まさに人の心を何処かに捨てたかのような発言です。

(4)既に2002年に「徴兵制度・合憲発言」

 石破茂発言に対してこのように驚いていると言う事は、石破茂が防衛庁長官だった2002年に徴兵制度は違憲ではないと主張している有名な話を知らないのだろうかと思いました。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik/2002-10-11/07_0203.html

http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/010715420020523004.htm#r=s&q=%E7%A7%81%E3%81%AF%E6%84%8F%E3%81%AB%E5%8F%8D%E3%81%97%E3%81%9F%E5%A5%B4%E9%9A%B7%E7%9A%84%E8%8B%A6%E5%BD%B9%E3%81%A0%E3%81%A8%E3%81%AF%E6%80%9D%E3%81%84%E3%81%BE%E3%81%9B%E3%82%93&r=s&q=%E7%A7%81%E3%81%AF%E6%84%8F%E3%81%AB%E5%8F%8D%E3%81%97%E3%81%9F%E5%A5%B4%E9%9A%B7%E7%9A%84%E8%8B%A6%E5%BD%B9%E3%81%A0%E3%81%A8%E3%81%AF%E6%80%9D%E3%81%84%E3%81%BE%E3%81%9B%E3%82%93

(5)日本で徴兵制度が導入された時期は、日本の領土拡大期!

 私は、石破茂が防衛庁長官だった2002年に徴兵制度は違憲ではないと主張して以降、授業で徴兵制度の話題が出るたびに、生徒にこう語ってきた。

<石破茂が防衛庁長官を退いて以降のバージョン>

 日本において、徴兵制度は過去のものと考えない方がよい。1957年生まれ、戦争を知らない世代の石破茂は、防衛庁長官だった2002年に徴兵制度は違憲ではないと主張したんだ。と言う事は、自民党が政権を握り続ける限り、徴兵制度が導入される可能性があると言う事です。

 長い日本の歴史の中で、所謂「徴兵制度」が実施されていた時期は、2回あります。1回目は古代の日本版の律令制度が確立してそれが機能していた時期です。2回目は1873年に陸軍省から徴兵令が出されてから1945年の敗戦迄です。

 実は二つの時期に共通する点があります。それは両方の時期とも、日本の領土拡大期だったと言う事です。

 古代において、天皇を中心とする勢力は領土拡大を図りました。天皇を中心とする勢力から蝦夷と蔑まれた人々は、謂わば、日本人になる事を拒んだ人々です。自分たちが住む地域が日本の領土に入る事を拒んだ人々です。つまり、天皇の侵略軍に抵抗した人々です。

蝦夷と蔑まれた人々は、天皇の侵略軍に敗北した後、俘囚と呼ばれ各地に分散させられました。いつの世も支配者が恐れるのは、自分たちが支配している人々が団結して自分たちに逆らう事です。ですから、支配者は被支配者をできるだけ団結させないように支配します。これを分断支配と言います。

 古代の徴兵制度は、男を女として戸籍に登録する「偽籍」によって、兵役を平気で免れる男性がいました。21世紀、日本で徴兵制度が敷かれたら、免れる事は不可能です。

 赤紙、つまり、召集令状が来たら逃げるって、無理です。皆さんの多くは常に携帯電話を持ち歩いてますね。赤紙が来て逃げる際、いつものように携帯電話を持って行ったら、それだけであなたの居場所は、権力側に筒抜けです。

 では、携帯電話をおいて、電車で逃げますか。駅には監視カメラがあります。それに、皆さんの多くが持っているパスモやスイカ、これを持っていると言う事は人体にICチップを埋め込んでいるのと同じですから、PASMOやSuiCaを権力側が悪用すれば、あなたは捕まって兵舎に送られます。

 20世紀前半の場合、兵舎に入ったその日から、過酷なリンチが待っていました。

天皇制軍隊に入ると絶対服従とリンチが日常生活となる。
↑画像:天皇制軍隊に入ると絶対服従とリンチが日常生活となる。

運転免許を取ったら、車で逃げますか。Nシステムと言って、自動車のナンバープレートを自動で読み取る装置が各地の道路に設置されていますので、こちらのパターンも徴兵逃れの逃亡はインポッシブルです。

o0800060010658496502.jpg
↑画像:大型≪盗撮≫機械 『Nシステム』 横浜市磯子区の国道16号線、磯子駅入口交差点と磯子区役所の間
http://ameblo.jp/lm072140/entry-10600981189.html

(6)ヤマダヒサシ氏

ヤマダヒサシ氏は、精力的に私たちにいろいろな情報を届けて下さっています。私も余裕のある時は毎日、極めて多忙な時は数日に1度、ヤマダヒサシ氏が執筆している「真実を探すブログ」をCHECKしています。

それどころか、拙ブログの数少ないリンク先の中に「真実を探すブログ」が入っているのです。「地震・原発・災害情報のまとめブログ」と言う昔のブログ名のままですが、そこをクリックすると、「真実を探すブログ」へ飛びます。

 ただ、この「真実を探すブログ」は、時々、真実ではない事を綴ったりする時があります。今までも気づくと、時々、拙ブログでそれを指摘してきました。

 私自身も博識ではないので、余り人様の事をとやかく言える立場ではないのですが、こうしたブログを書いている割には、知識不足でたまに明らかに間違った事を書いたりしているし、今回の石破茂発言でも、えっ、既に、2002年に同様の発言をしているのにご存じないのですかと言う感じです。ただ、今回の記事はその後、2002年の件を学んだのか、本文の後に、2002年の件を知らせる赤旗政治記者のツイートを掲載している。

 今回、取り上げた記事にも(3)の途中に転載されている通り、ヤマダヒサシ氏は、「ヤバイ」と言う「ヤバイ」表現を多用している。まあ、私も表現力は豊かではないので、余り人様の事をとやかく言える立場ではないのですが、「ヤバイ」と言う「ヤバイ」表現を多用しているのは、どうかなと思ったりします。知識不足もこうした表現も若いからなのかもしれませんね

 などと勝手な事を書かせて頂きましたが、ブロガーとしては、私はヤマダヒサシ氏の足下にも及ばない事は言う迄もありません。抜群のアクセス数を誇るヤマダヒサシ氏の「真実を探すブログ」に比べたら、拙ブログは1日200~300程度のアクセス数ですから。

(7)長崎でもコピペ・スピーチ

さて、そのヤマダヒサシ氏の「真実を探すブログ」によれば、何と安倍晋三首相は、長崎市で2014年8月9日に開かれた長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典で、昨年度とほとんど変わらない所謂「コピペ・スピーチ」をした。

安倍首相、長崎の平和式典でもまさかのコピペ演説!2013年の文章を広島と長崎の両方で使い回し! new!!
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-3447.html





<この記事のコメント欄の極一部を抜粋>
叩き上げでもなく優秀な経歴もない目力もないカリスマ性もない資産家お坊っちゃま二世議員を日本の最後の希望と思え、って無理がありすぎないかな。

(8)長崎平和祈念式典、被爆者代表が安倍政権を痛烈批判!「集団的自衛権は平和憲法を踏みにじる暴挙!原発輸出・武器輸出はするべきではない」

http://saigaijyouhou.com/blog-entry-3445.html

20140809144046dskfsodf.jpg

 8月9日に行われた長崎平和祈念式典で、被ばく者代表の方が安倍政権の集団的自衛権等の政策を強く批判していたことが分かりました。今年の被ばく者代表は城台(じょうだい)美弥子さんで、城台さんは「憲法を踏みにじる暴挙」と集団的自衛権の行使容認を批判。

 更には「このような状況の中で、原発再稼働等を行っていいのでしょうか。使用済み核燃料の処分法もまだ未知数です。早急に廃炉を含め検討すべきです」と述べ、安倍政権の原発輸出や原発再稼働も批判しています。また、田上富久市長も平和宣言で、集団的自衛権をめぐる議論にも言及し、不安や懸念の声に耳を傾けるよう要請しました。


↑動画:長崎平和祈念式典での城台(じょうだい)美弥子さんのメッセージ 2014年8月9日


↑動画:田上富久長崎市長 平和宣言で集団的自衛権をめぐる議論にも言及

BukUo8eCAAEtT2V.jpg
Buj_fNaCMAA8hlp.jpg

(9)動画:広島・長崎に原爆を落した本当の訳



ヒロシマのバーチェット~世界を震撼させた無検閲の原爆報道
http://besobernow-yuima.blogspot.jp/2014/08/blog-post_9.html?spref=tw

(10)たいてい晴れる広島の平和記念式典

今年の広島の平和記念式典は、43年ぶりの雨となった。



たいてい晴れる広島の平和記念式典、私は気象兵器が使われてきたのではないかと密かに考えてきた。

ロシアでは、ソ連時代も含めて、重要な祝日やイベントの日には必ずといってよいほど晴れます。

http://www.rosianotomo.com/o-koreha/haregusuri/haregusuri.htm

(11)なぜ43年ぶりの雨の平和記念式典となったのか?

安倍晋三のコピペ・スピーチに象徴されるように、安倍晋三をはじめとする連中は、平和記念式典を軽視している。もし、気象兵器が使われてきたのではないかと言う推理が正しいとすれば、経費をかけて気象兵器を使用し晴れさせる気も無くなったと言う事でしょうか。

もっと大胆な推理を書けば、核兵器廃絶を主張するようなイベントは、気象兵器を使用し雨を降らして台無しにしてやれという意図でしょうか。「はだしのゲン」があれだけバッシングされたこの1年の動きを考えると、そのようにも思えてしまいます。

 広島・長崎を真剣に学ぶと言う事は、福島核テロにより内部被曝を余儀なくされた実に多数の人々の未来を知る事に通じる。支配層はそれを知ってほしくない考えてほしくないと思っているから、手下を使って「はだしのゲン」をバッシングした。そして、気象兵器を使用し43年ぶりの雨の平和記念式典にしてしまったのではないだろうか。

(12)長崎には広島の原爆ドームのような被爆建造物がないのか?

 広島と言えば、「原爆ドーム」の名で知られる広島平和記念碑が有名である。言うまでも無く、ユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録された広島市に投下された原子爆弾の惨禍を今に伝える記念碑(被爆建造物)である。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8E%9F%E7%88%86%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%A0

http://www.city.hiroshima.lg.jp/toshiseibi/dome/

2325px-HiroshimaPeaceMemorialPanorama-2.jpg
↑画像:世界遺産(文化遺産)広島平和記念碑<原爆ドーム>(旧広島県産業奨励館)

同じ被曝都市の長崎では、被爆建造物ではない冒頭の写真の平和祈念像が有名である。長崎では、なぜ、被爆建造物ではない平和祈念像が有名なのだろうか? 長崎には広島の原爆ドームのような被爆建造物がないのか?

(13)浦上天主堂キリスト教会

浦上天主堂キリスト教会が建築された土地は、江戸時代を通じて「踏み絵」を強制されてきた庄屋屋敷の跡だったという。長崎県内の多くのキリスト教会のほとんどが、 昔、踏み絵をやらされた地主の屋敷跡に建てられているという。

20070404211209.jpg
↑画像:被爆前の浦上天主堂

 長崎に投下された原爆は、浦上天主堂カトリック教会のほぼ真上で爆発した。1945年8月9日午前11:02に、浦上天主堂上空で原爆が爆発するまで、長崎は、日本最大のキリスト教都市だった。浦上天主堂は、東アジア最大のキリスト教大聖堂だった。 

E6B5A6E4B88AE5A4A9E4B8BBE5A082EFBC92EFBC8DEFBC91.jpg
↑画像:被爆直後の浦上天主堂

kamitabi44.jpg
↑画像:被爆後数年を経た浦上天主堂

 ご覧の通り、被爆後の浦上天主堂は、広島市の広島県産業奨励館<後の原爆ドーム>と同様に完全崩壊を免れ、長崎に投下された原子爆弾の惨禍を今に伝える記念碑になる可能性があったのである。

 ご覧の写真を見ると、多くの人々が被爆後の浦上天主堂を訪れている事が判ります。1950年代半ば、長崎市内観光バスツアーの目玉が浦上天主堂の廃墟であり、廃墟から掘り出された鐘楼の鐘を鉄塔に吊り下げた「アンジェラスの鐘」だった。

http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Forest/4179/urakami.html

(14)アメリカに買収された田川務長崎市長

02733f34-s.jpg
↑画像:高瀬毅(たかせ・つよし)著『ナガサキ 消えた もう一つの「原爆ドーム」』(文春文庫) 2013年7月10日第一刷

上の本をお読みになったり、鳥越俊太郎氏のザ・スクープスペシャルのこの話題の放送分をご覧になった方は、アメリカに買収された田川務長崎市長の事をご存知だろう。

 ザ・スクープスペシャルの当該番組は、この被爆した浦上天主堂の廃墟が、当時の長崎市民や長崎市議会の反対にも関わらず破壊撤去されたことの経緯と原因を探る良心的な番組であった。

 この番組ではこの当時の長崎市長の田川氏が当初、市議会と同じくこの天主堂廃墟を保存する意向を示していたにもかかわらずセントポール市を訪問して帰国するなり、「突如として」破壊撤去に転じた事実に注目している。

 番組は田川市長が渡米した際に米国側から「何らかのアプローチ」を受けて破壊へと「転向」したものと推測した。

 長崎は隠れキリシタンが潜伏していた背景もあり、カトリック信仰の強い土地である。その長崎に原爆投下し、信仰の象徴である浦上教会が被爆したことは、米国にとって、国際世論の手前もあり、非常に都合が悪い事実であった。

http://plaza.rakuten.co.jp/alex99/diary/200808160000/

カトリック人口も多い米国としては、このカトリックの聖地、長崎に原爆を投下したことは大失敗であった。他にいくらでもターゲットはあったのである。

この浦上天主堂の廃墟があるかぎり、いつがは国際的な話題になるだろう。アメリカ国民からも糾弾される可能性がある。早く消し去らなければならない、そう米国は考えたに違いない。

 そこで、アメリカ側は、長崎市議会の「浦上天主堂の廃墟を保存する」という決定をくつがえすために、動き始めた。アメリカのセントポール市が、長崎市に対して突然、姉妹都市提携をしようと提案してきた。姉妹都市は、今ではよくある話だが、当時は日本初の話であった。

 とにかく、仲良くしようという話なので、長崎の田川市長としては断る理由がない。受け入れると、すかさず、提携式典に市長を招待したいと言ってきた。ただ、当時の大学初任給が1万円の頃に、アメリカに旅客機で行くだけで片道30万円かかる。日本はまだ復興の途上にあったので、日本国が役人の出費にも厳しく、許可を出さなかった。田川市長は行かなかった。

 ところが、アメリカは翌年になって、国務省から駐日米大使を通じて、さらに招待し、今度はアメリカ側が費用を出すということになった。それならということで、田川市長は応じて、アメリカに渡ったのである。

 それは、一泊二日どころではなく、一カ月間に渡って、アメリカを東から西まで縦断して視察してもらい、アメリカの文化を見てもらいたいというものであった。あちこちで歓待の嵐に合い、それはまるで竜宮城のような接待だったという。そして、帰ってくると、彼は突然、 浦上天主堂の廃墟は、撤去すると言い出したのである。

http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Forest/4179/urakami.html

(15)補足
 
 長崎市の平和公園内に、旧浦上天主堂遺壁が残されているので、長崎市内に被爆建造物はわずかながら残されている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E5%92%8C%E5%85%AC%E5%9C%92

前回の記事に関連して一言、病院で逝去した場合は、「死因鑑定」が行われないと言う現行のルールを改定すべきだ!これを放置したら、今後も笹井氏の逝去のように自殺に見せかけた他殺が続く事になる! 

wantonのブログが指摘している通り、当初のマスコミ報道は、病院で逝去したわけではなく、先端医療センターで逝去したと報道していたのです。

b6b1acd8671df05fc8ed38c811924121.png
3ed761ac4fb6dc324eeffdb82632014c.png

http://ameblo.jp/64152966/entry-11906154318.html

それを、神戸市立医療センター中央市民病院に運ばれたが、病院で11時03分に死亡が確認されたと、報道内容を変更したのです。

wantonのブログの管理人である『光軍の戦士たち』氏が、グーグルのキャッシュに残ったものブログにを貼り付けて下さったので、私たちは、マスコミが初期報道から途中で報道内容を変えている事を知る事ができました。感謝申し上げます。

拙ブログ「142.最近、ネットからニュース動画が多数削除されているのはなぜか?」で綴った通り、陰謀事件の場合、初期報道にこそ、まさに事件の「真実」が潜んでいる場合が多い!

http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-187.html

それにしても、笹井氏逝去に際して、報道内容を変更した上、当初の報道内容をウェブ上から削除したマスコミの姿勢を考察すれば、マスコミも笹井氏殺害の殺人鬼の一味と言う事になるかもしれません。

(16)本日8月11日に今年最大のスーパームーン

 8月11日(月)午前3時9分に、今年最大の満月「スーパームーン」が見られた。地球と月がもっとも近づいたタイミングで満月となり、大きさも明るさも増した。

 月が地球の周りを回る軌道が楕円をしており、地球と月の距離は変動する。スーパームーンは、月が地球にもっとも近づいたタイミングで満月または新月の形になった月の姿やその現象のことである。

国立天文台によると、8月11日(月)深夜2時43分に月と地球の距離が35万6,896kmと最も近づき、3時9分に満月の瞬間を迎える満月の瞬間の月の視直径は33分28.24秒。

 国立天文台のWebサイトでは、2014年1月16日のもっとも小さく見えた満月と、本日8月11日のもっとも大きく見えた満月とを比較している。

78153216.jpg
↑画像:2014年1月16日のもっとも小さく見えた満月と、本日8月11日のもっとも大きく見えた満月とを比較

月が地球に近づくと言う事は、月の引力が最大になると言う事であり、巨大地震のトリガーとなる可能性がある。拙ブログでは、これまでに何回か綴ってきたが、1995年1月17日の阪神淡路大震災の日は満月でした。

更に、各地に甚大な被害を与えた今回の台風で気圧が下がっている事も、巨大地震のトリガーとなる可能性がある。

まして、本日は、8月11日ですから、陰謀論の立場から考えても、巨大人工地震が起こされやすいと言う事になります。

 前回のスーパームーンの日にも地震があったが、今回も既に昨日<8月10日>、東北地方で大きな地震が発生した。

 以上のように、本日8月11日は、巨大地震の発生の可能性が高い日ですので、少数の読者の皆様、用心してお過ごし下さい。

2_on.gif
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts