351.首都圏の危機的状況が隠蔽されるのはなぜか?

20121012082048741.jpg
↑画像:遺伝子組み換え原料入り食品

(1)狂乱首相・改憲妄動・ファシストの安倍晋三、辞めろ!

BmghSBSCUAEO204.jpg
↑画像:日刊スポーツ

Bn7DcrWIMAABy2b.jpg
↑画像:日刊ゲンダイ

(2)食べて応援し、みんなで内部被爆しようLIST
http://spiritcat.blog.fc2.com/blog-entry-674.html

【あ行 相生産業(レトルト商品) アコーディア・ゴルフ アサヒビール 味の民芸フードサービス イオン いせ食品(卵食品) イトーヨーカドー 今井屋(飲食店) イワイ(おむすび権米衛) イワタニダイレクト(東北の食品取扱い) インジェンス「八百恋」(ドンキ系列) H・I・S(旅行会社で土産物) エコスグループ(東北・関東が主のスーパー) 江崎グリコ エチカ池袋(百貨店) エバラ食品 エルトリート(関東・関西が主のメキシコ料理店) オイシックス 大阪王将(普通の王将とは違う中華料理店) 大戸屋(全国チェーンの鍋の飲食店) 尾家産業(惣菜の商品名:サンホーム・燦宝夢・おいしい海・サンプラザ)

【か行 雅秀殿(栃木の飲食店) ガスト カスミ(関東の食品取扱い会社) 春日井さぼてん(ラボ&ショップ こだわり商店) 関西スーパーマーケット 牛庵 キューピー キングフィールズゴルフクラブ 京王ストア 京急百貨店 ケンタッキー コヴァ・ジャパン(カフェ&スウィーツ) ココス 小僧寿し(すかいらーく) コープ(生協)  コープ神戸

【さ行 サイゼリヤ 坂本せん餅(東京のせん餅屋) さくら水産(居酒屋) SAKE bistro W サステナブル・プランニング (プラスイーコトドットコムという食料品のネット通販) 佐藤食品工業 サブウェイ(サンドイッチの飲食店) JA系列 JACKPOT(東京の飲食店系列) JTBグループ 食文化(食料品のネット通販) ジョナサン(ファミレス) ジョリーパスタ スーパーダイイチ(北海道のスーパー) すき家 スジャータ ステーキレストラン千一夜 精華堂あられ総本舗 セブンイレブン 全国かまぼこ連合会 ゼンショー

【た行 大地を守る会 ダイエー たいらや(栃木のスーパー) 高島屋 たからやフレサ つねもと商店(関西の米屋) デイリーヤマザキ デニーズ 天神屋 てんや 東急ストア 東京都青果物商業協同組合 道後温泉の道後にきたつの路(物産展) トミーファーム(群馬の農家さん)

【な行 なか卯 農家の店しんしん 日本中央競馬会

【は行 バーミヤン 華屋与兵衛 はま寿司 パルシステム ピーコックストア(ネット通販) P4(べトナム料理系列) ピザーラ ビッグボーイ ファーマーズネットワーク(関東の農産物グループ) ファミリーマート フォーシーズンズホテル椿山荘 富士シティオ プライム・リンク(ネットの食品通販) プリンスホテル ふるさとファーム(野菜取扱い) ベルク(関東のスーパー) ヘリオス酒造(沖縄) ベンガベンガ(関東のスーパー) ホテルオークラ ホテルグランパシフィック

【ま行 丸栄マクドナルド マルシェ系列 マルト神戸屋(パンメーカー) 三越伊勢丹 ミツハシライス(関東を主にした米製品) 緑提灯応援隊(国産食品を50%以上使う飲食店) 明治モスバーガー モンテローザ系列(白木屋・魚民・笑笑など)

【や行 ヤオコー ヤマキ やよい軒(東北の飲食店) 山崎パン ヤマト運輸 雪印 夢庵 養老乃瀧 ヨンナナダイニング(レストラン業、移動販売業)

【ら行 ラゾーナ川崎 らでぃっしゅぼーや 藍屋(すかいらーく) リンガーハット ロック・フィールド

【わ行 ワイルドチーズベイクドケーキ ワタミ 和光堂

(3)隠蔽される首都圏の危機的状況

(2)のLIST、やはり東日本の企業が多いですね。それを考えれば、東日本から脱出した方が良い。それにしても、首都圏の危機的状況は、マスメディアによって隠蔽されているので、危機的状況を感じていない人々が余りも多い。

「324.オリンピック招致で安倍総理が、【福島の子供の未来に責任を持つ】と約束した事は画餅に終わるのではないか?」で紹介した2014年3月11日 (火)の「報道ステーション」の<特集:福島県で震災当時18歳以下の子ども約27万人のうち33人が甲状腺がんと診断。原発事故との関連性は?真相を求めてチェルノブイリへ>は、日頃、マスメディアが隠蔽している福島の厳しい現実・惨状を紹介した良心的な番組であった。「甲状腺ガンのことを他に喋ると就職にも差し障るかもしれないから黙っていた方がいいと医師に口止めされた人がいた。」といった現実が紹介された。

http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-451.html

その後、この日の「報道ステーション」は権力側・原発殺人鬼<マフィア>からバッシングされた。バッシングされた事は、この番組が真実を伝えた証左である。名誉な事である。この日の番組で制作者は東京の汚染状況・惨状も伝えようとしていた。しかし、こちらは弾圧されて放送されなかった。事程左様に、首都圏の危機的状況は隠蔽されている。

(4)「無いこと」にされている関東の子どもの健康被害
http://www.jimmin.com/htmldoc/151101.htm

川根…「放射能防護プロジェクト」に参加している三田茂さんという医師がいます。この3月に小平市の病院を閉院して、東京から岡山へ移住することを決断されています。今年3月11日に、『報道ステーション』で古舘伊知郎さんが甲状腺がんの特集をやりました。古舘さんは三田先生にも取材に行っています。

 三田医師は、東京・関東の子どもたちの血液、特に白血球の数値が低くなっている、と明らかにしました。それは柏市や三郷市のようなホットスポットだけでなく、埼玉市や川崎、横浜、相模原の子どもたちの数値も悪くなっている、と指摘しました。

 話を聞いた古舘さんたちは驚いて、「先生の名前と顔が出るが、話していいのか」と聞きました。三田先生は「大事なことだから、きちんとした良い番組を作ってくれるなら出して構わない」と、OKを出しました。ところが、数日後に連絡が来て、「実は東京が危ないということは報道できない」と、全面カットになったそうです。福島だけの問題になってしまいました。

 三田先生は、他の医師にも「甲状腺エコー検査機器を共同で買って、治療し直しましょう」と呼びかけているのですが、反応がない。多くのテレビ局や新聞社からも、「東京の子どもの健康問題はどうなっているんだ」と取材を受けていますが、一本の記事にも番組にもなっていません。今のマスメディアは、「東京は安全だ、危険なのは福島だ」という情報操作がなされているのです。

 実際には、関東の子どもたちの健康状態が悪くなっています。具体的には、子どもたちの血液の数値が非常に悪くなっています。特に、白血球の中の好中球の数値が下がっている傾向があります。好中球 が極めて少なくなると、風邪やインフルエンザにかかっても、病気が重篤化する可能性があります。特に0~2歳児の子どもで非常に悪い子が いました。白血球のうち、好中球が0になった子どももいたそうです。

 大学病院では、診断はできても、治療はできませんでした。三田先生は そうした子どもの親には、「この子はここに居ちゃいけない、避難しないと良くならない」と話したそうです。九州に避難したその子どもは、好中球が4000、5000台に戻ったと聞いています。三田先生は今までに3人の子どもを東京・関東から西の方へ逃がしたそうです。

 少ない例ですが、好中球が非常に少なくなった0~2歳の子どもはみな、2012年春以降に産まれた子どもたちです。原発事故直後に産まれた子どもたちではありません。小さい子どもを持たれている方は、白血球の分画まで調べるべきです。赤血球や血小板の数値と合わせた「末梢血液像」を調べて下さい、というとやってくれます。

 血小板も下がっています。普段は20万ですが、10万や5万ならば、出血し た場合に回復する力があります。しかし、2万を切ると、出血した際に血が止まらなくなります。まだ、そういう子どもは診ていませんが、血小板の数値が極端に下がり、デッドラインを切るようになると危険です。

 放射線を受けると、骨髄細胞が白血球を作り出すことができなくなります。赤ちゃんは急に具合が悪くなって重篤な症状になることがありうるので、急いで白血球の検査をする必要がある、と言っていました。

(5)首都圏の放送局が取材をしたのに一切取り上げなかった三田茂医師を、岡山県の放送局が取り上げた!

三田茂医師については、「294.2014年は、どのような1年になるのか?」で取り上げた。

http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-407.html

 「294.2014年は、どのような1年になるのか?」では、2011年3月に首都圏から逃げる人が非常に多かったが、報道スタッフがその映像を撮ってTVに流そうとしたが、どの放送局でも許可が降りなかったと言う証言も紹介した。

 このように首都圏の危機的状況の隠蔽は、311直後から始まっているのである。

さて、首都圏の放送局が取材をしたのに一切取り上げなかった三田茂医師を、何と岡山県の放送局が取り上げました!

(6)増える岡山への移住相談...現状は? KSB瀬戸内海放送 公式チャンネル

首都圏からの避難・移住者が岡山では特に増えていて、その対応をどうしているのかが、8分以上の特集で語られていて、今も増加傾向である実態が語られています。三田医院に首都圏から訪れたある母子に密着している映像が流れつつけています。



2_on.gif
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts