349.覚醒剤・麻薬の流通ルートが解明される事がないのはなぜか?

201307031702321795.jpg
↑画像:サンリオピューロランド

(1)片山氏について

前の記事の最後を受けて、本日の記事の最初は、片山氏について。マスコミの報道が正しいとすれば、片山氏について冤罪だと考えていた私の見方が正しくない事になり、自分の不明を恥じなければいけません。

 ですが、御巣鷹山事変、福知山脱線事故、秋葉原事件などの真相を知るにつけ、この件も素直にマスコミの報道を鵜呑みにできない気持ちがあります。

御巣鷹山事変については、なかなか連載がSTARTしない「口封じの歴史」で綴っていく予定です。福知山脱線事故については、「142.最近、ネットからニュース動画が多数削除されているのはなぜか?」である程度ふれましたが、今後改めて綴る予定です。

http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-187.html

秋葉原事件については、いずれ拙ブログでも綴りたいと考えていますが、差し当たり、私がブログを始めるにあたりお世話になったプランZ氏の「~ この世・あの世を知る ~」の下記のリンク先の記事をお読み下さい。

http://planz.blog62.fc2.com/blog-entry-320.html

(2)サンリオ

1985年4月から1996年3月迄私が勤務していた都立南野高等学校の近くにサンリオピューロランドがある。都立南野高等学校については、

「143.沖縄戦の本質を覆い隠すことが、どうして繰り返されるのか?」
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-189.html

50.明日<2012年3月20日>、北朝鮮がキャンプ座間を核攻撃するのか?
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-date-20120319.html

などで綴った。

サンリオの株価が下落している。ASKAの報道を受けて、パソナとパソナの出資会社であるサンリオの株価が下落しているのだ。

(3)CHAGE and ASKAのASKA 覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで逮捕!

5月17日、CHAGE and ASKAのASKA(本名・宮崎重明)容疑者が、覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで逮捕され、芸能界に衝撃が走った。ASKA容疑者は、17日午前7時 半頃、同容疑で逮捕された知人の栩内香澄美容疑者宅から出てきたところ、任意同行を求められ、尿検査の結果、陽性反応が出たという。また、警視庁は、東京 都目黒区のASKA容疑者宅から合成麻薬MDMAとみられる錠剤約90錠のほか、覚せい剤とみられる粉末などを押収したという。

(4)最新のHIT・CHART

 93/03/15-93/03/22の2週間オリコン週間ランキングNO1だったCHAGE & ASKAの「YAH YAH YAH/夢の番人」は歌詞を聴けばお解りの通り、暴力肯定SONGである。



久々の「最新のHIT・CHART」です。オリコン週間ランキングNO1は、14/03/24付け1位の「桜、みんなで食べた」BY HKT48を紹介して以降、まったく紹介していません。

http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-453.html

03/31付け1位はSKE48の「未来とは?」
http://musicpvmw.blog86.fc2.com/blog-entry-9984.html

04/07付け1位はNMB48の「高嶺の林檎」


04/14 付け1位は乃木坂46の「気づいたら片想い」


04/21付け1位はSMAPの「Yes we are/ココカラ」

04/28付け1位はモーニング娘。 '14の「時空を超え 宇宙を超え/Password is 0」は紹介済み
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-478.html

05/05付け1位はジャニーズWESTの「ええじゃないか」、05/12付け1位は嵐の「GUTS!」、05/19付け1位はももいろクローバーZの「泣いてもいいんだよ」、そして、あさって05/26付け1位はSexy Zoneの「King & Queen & Joker 」となりました。

続いてBillboard Hot 100のNO1ですが、紹介済みのPharrell Williamsの「HAPPY」は、14/03/08-14/05/10の10週連続全米NO1でした。
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-443.html

現在の1位は14/05/17からちょうど1週間後の14/05/31付けまで3週連続全米NO1に輝いたJohn Legendの「ALL OF ME」です。


 ちなみに14/05/31付けの9位は、あのMichael JacksonとJustin Timberlakeの「Love Never Felt So Good 」がエントリー。マイケル・ジャクソンについては、「145.マイケル・ジャクソンは、CIA<イルミナティー>に暗殺されたのか?」で取り上げました。現時点ではこの曲9位が最高位です。
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-191.html

14/05/31付けの13位は、日本でもとても売れているIdina Menzelの「Let It Go 」がエントリー。全米最高位は5位でした。なぜかAT40やRick Dees Weekly Top 40 ではエントリーしてません。確か、韓国人ラッパー「サイ」のHIT曲も同じ状況でした。


 最新のHIT・CHART、今回の最後の曲は、14/05/31付けの27位にエントリーしたNaughty Boy Featuring Sam Smithの「La La La 」、全米最高位は19位のこの曲、今、私が1番はまっているHIT曲です!


(4)ASKAと一緒に逮捕された女はパソナ代表・南部靖之氏の秘書。創価学会がらみの覚醒剤を常用か?<転載記事>
http://rapt.sub.jp/?p=10125

pasona0025.jpg

 ミュージシャンのASKAが覚醒剤所持で逮捕され、マスコミでも連日連夜報道されてきましたが、事件は思いもよらぬ方向に動きつつあります。

 なんとASKAと一緒に逮捕された女は、パソナ代表の南部靖之氏の秘書だったというのです。分かる人には分かることですが、この麻薬ルートは完全に創価学会がらみであるに違いありません。

 というのも、このパソナ代表の南部靖之という人物は紛れもない創価学会の信者なのです。本人がはっきりとそう公言しているのです。しかも、大手企業の代表である以上、創価学会内でもかなり重要なポジションに就いていたはずです。何か肩書きはなくても、お布施などの貢献度はかなり高かったはずですから。しかも、創価学会というのは単なる宗教団体ではありません。ネット上では既に広く知れ渡っていることですが、日本の麻薬ルートの総元締めみたいな組織なのです。

 したがって、ASKAと一緒に逮捕された女が、南部本人かまたはその周辺の創価学会員から麻薬を買い付けてきた可能性はかなり高いと見ていいでしょう。もちろん、在日マスコミはこの在日宗教である創価学会とずぶずぶの関係にありますから、この事実が明らかになったとしても、さして大きく報道することはないかも知れません。

 文字色過去にも何人もの芸能人が麻薬所持で逮捕されてきましたが、明らかに創価学会員であると思われる芸能人については、マスコミはいつのまにかその報道をうやむやにしてきたという経緯があります。ですから、今回の報道に関しても、パソナの背後にある創価学会にまでマスコミが触れることはないのではないかと思われます。

 ただ、今回のこのASKAの事件で面白いのはこれだけではありません。実はこのパソナという会社にはかの売国奴・竹中平蔵が会長として就任しているのです。ということは、つまり竹中平蔵も実は普段から創価学会がらみの麻薬を常習しているのかも知れないわけです。

 いえ、例えそうでなかったとしても、今回のこの事件によってパソナのイメージダウンは免れられないでしょうし、下手をしたらパソナの経営にも大きく響くことでしょう。ついに竹中平蔵にも神の裁きが下されつつあるのかも、と思わず期待せずにはいられません。

 はっきりと言わせてもらえば、パソナが今のように大きくなったのは、竹中平蔵の経済政策があってこそなのです。つまり、竹中自身がパソナが儲かるように国の政治を動かしてきたからこそ、パソナは現在のような巨大企業へと成長することができたようなものなのです。つまりは完全な政財界の癒着です。しかも、背後に巨大なバック(金融ユダヤ人)がついているので、政治家も警察も彼にだけは絶対に手を出せません。それをいいことに、竹中はこれまでずっとやりたい放題、儲け放題。今やすっかり有頂天になっています。しかし、神はやはりこんな悪人のことを黙って見てはいなかったようです。

 竹中平蔵が行ってきた国家レベルの犯罪については、前回のトークラジオでもお話させていただきました。彼はこれまで金融ユダヤ人が利するような経済政策ばかりを打ち出し、かつ巨額のインサイダー取引によって金融ユダヤ人の懐を膨らませてきました。このことについてはネット上でも既に随分と騒がれています。にもかかわらず、未だに平気な顔をしてテレビに登場し、相変わらず屁理屈をこねまわして国民を騙しています。

 こんな男はいつまでもほおっておいてはいけません。彼こそ国賊中の国賊なのです。金融ユダヤ人のために、いや彼自身の利得のために、この日本の国民を裏切り、不幸のどん底に突き落としてきた人間なのです。

(以下、週刊文春webより転載)

★ASKAと一緒に逮捕された女はパソナ代表・南部靖之氏の秘書だった!

 5月17日にミュージシャンのASKA(56)とともに逮捕された栩内香澄美容疑者(37)は、パソナグループの企業に秘書として勤務していたことが分かった。

 特に代表の南部靖之氏(62)に目をかけられ、主に政財界のVIPを、南部氏主催のパーティーなどで“接待”する役割を担っていたという。

 ASKAも南部氏とは親しく、パーティーで歌を披露することもあった。

 そうしたなかでASKAと栩内は知り合い、数年前から愛人関係になったという。ASKAは週末になると栩内のマンションに通っており、そこで薬物を使って肉体関係をもっていた。警視庁組対五課はその行動パターンをつかみ、今回の逮捕に至った。

 ASKAは覚せい剤所持の容疑を否認し、自分が持っていたものは「アンナカ(安息香酸ナトリウムカフェイン)だ」と供述している。同様の内容を「週刊文春」の取材に対しても語っており、その音声データは「週刊文春デジタル」で公開される。

 ASKAは芸能界にも顔が広く、「ASKAと関係が深く、栩内が勤めていたパソナルートも重要な捜査対象」(麻薬Gメン)というだけに、今後の捜査の行方が注目される。

(転載ここまで)

【関連記事】

竹中平蔵による国家的犯罪。史上空前の売国政策。

小泉・竹中改革下で起きた幾つもの暗殺・冤罪事件。日本はもう法治国家ではない。

*上のリンク先の記事に出てくる長谷川浩氏については、拙ブログでも綴りました。
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-28.html

(5)創価学会は日本最大の麻薬売買組織である。<転載記事>
http://rapt.sub.jp/?p=10158

img_3-2.jpg

覚せい剤取締法違反でASKAが逮捕されたことで、早くも22日の東京株式市場でパソナグループとサンリオが年初来安値を更新し、東証1部値下がり率3位となったようです。

 ASKAとともに栩内香澄美という女が逮捕されましたが、この栩内という女はパソナの代表である南部靖之の秘書であり、なおかつその美貌を買われて、いわゆる「喜び組」のように政財界の大物たちの接待に使われていたとも報じられました。

 昨日の記事にも書いた通り、南部靖之氏は創価学会の信者であり、ASKAと栩内が南部氏経由で創価学会がらみの麻薬を買っていたということは容易に想像できます。しかし、警察にもマスコミにも沢山の創価学会員がいるため、今回もこの件について触れられることはないでしょう。

 パソナの会長である竹中平蔵も今回のこの事件に関わっていたものと思われます。彼のような政財界の大物が関わっていたからこそ、ASKAの逮捕がここまで延び延びになったのだと思われるからです。しかし、南部氏も竹中平蔵も今回のこの事件のことは知らなかったということで済まされる、という裏取引が完了したため、警察はこうしてASKAの逮捕に踏み切ったのではないでしょうか。

 したがって、南部氏も竹中平蔵もこの件には全く関与していなかったとマスコミでは報道されるでしょう。もちろん、創価学会の名前が表に出ることも絶対にないはずです。これまでも創価学会員の芸能人がいくら麻薬所持で逮捕されたとしても、マスコミは絶対に創価学会のことには触れてこなかったからです。それが業界内部の暗黙のルールなのです。

 実際のところ、この麻薬という恐ろしい毒物を日本で最もたくさん流通させているのが創価学会です。麻薬のマネーロンダリングを行って、創価学会は財産を殖やしているのです。これは欧米諸国では常識として知られていることで、だからこそ池田大作の息子はアメリカのどの大学からも、どのような巨額の金額を積んでも入学を断られたのです。そしてウイリアムス理事長がその責任を取らされて池田大作から何年にも渡っていじめられつづけました。

 池田大作はパナマの麻薬王・ノリエガと友好を結びましたが、これは創価学会に眠っていた資産を運用するためのものでした。そして、互いに互いを讃える公園を造りました。しかし、富士宮に造られたノリエガ庭園は、ノリエガが失脚した直後に破壊され埋められました。そして、ノリエガと友好関係にあったことを隠そうとして、今ではそんな公園などなかったことにしようとしています。(この件については、以下のリンクに詳しく書かれてありますので、興味のある方はご参照ください。)

○創価学会の麻薬ビジネス
http://www.e-net.or.jp/user/mblu/ndb/skbk1/sg1/media/mayaku.htm

 また、この創価学会の内部事情については、リチャード・コシミズ氏がかなり詳細に語った講演会のYouTube動画があります。やや長い動画ですが、お時間のあるときにぜひご覧になってください。

○〈動画〉リチャード・コシミズ 【「創価学会」大阪講演会09.06.20】
https://www.youtube.com/watch?v=XOKIJq4eekM&feature=youtu.be

(6)日本最大の麻薬流通組織は創価学会である<転載記事>
http://blog.livedoor.jp/d_toshi04/archives/1027526.html

ネットで創価学会と麻薬の関係を調べると、簡単にそのつながりを示す情報が出てくる。

■創価学会の麻薬ビジネス
http://www.e-net.or.jp/user/mblu/ndb/skbk1/sg1/media/mayaku.htm

 また、芸能界に創価学会員が多いことは有名。創価芸能人が麻薬を愛用しているのもよく聞く話。以下、麻薬で逮捕歴のあるギョーカイ人をピックアップしてみる。

■麻薬で逮捕歴のある方々
・研ナオコ 大麻(創価学会)
・上田正樹 大麻(創価学会)
・元サザンオールスターズ 大森隆志 覚醒剤・大麻(創価学会)
・矢倉涼子 覚醒剤・大麻 (創価学会 元サザン大森の妻)
・清水健太郎 大麻 (創価学会)
・槇原敬之 大麻 (創価学会)
・美川憲一 大麻 (創価学会)
・尾崎豊 覚醒剤 (創価学会)
・内藤やす子 大麻 (創価学会)
・田代まさし 覚醒剤 (創価学会)
・羽根田孝一 覚醒剤 (創価学会 TVプロデューサー。田代まさしにクスリを売った人物)

 このように、ときどき末端の薬物使用者が逮捕されるケースはあるが、流通ルートが解明されることはまず無い。なぜなんでしょうね?警察もグルだったりしてね。

 ご存じのとおり(?)、創価学会の名誉会長である池田大作の本来の名前は「成太作(ソン・テヂャク)」で、両親は朝鮮の方。また、創価学会の幹部の多くは在日が占めているなど、北朝鮮との関わりが強い。詳しくは、こちらを参照。↓

■創価学会は北朝鮮宗教である
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/sokakitacho.htm

北朝鮮はというと、外貨稼ぎの手段としてせっせと麻薬を生産し、輸出している。麻薬は北朝鮮の主要産業。

■北朝鮮の麻薬密売

 北朝鮮で生産された麻薬が、北朝鮮宗教である創価学会を通じて日本に流れ込んでいる・・・?じゅうぶんにあり得る気がする。

 どうせ次の選挙で創価学会が母体である公明党は政権の座を失い、権力をなくす。そうなったら、池田せんせーを国会に証人喚問して真偽のほどを聞いてみましょう(笑) 証人喚問くらい受けてくれますよね?

(7)ASKA愛人はパソナ代表南部靖之(創価学会)の秘書!竹中平蔵、野村義男、江口信夫らと栩内香澄<転載記事>
極右タカ派ブログ「正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現」
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5456.html

ASKA(本名:宮崎重明)と一緒に覚せい剤取締法違反容疑で逮捕された愛人栩内香澄美は、創価学会信者のパソナ代表南部靖之の秘書だった。

>5月17日にミュージシャンのASKA(56)とともに逮捕された栩内香澄美容疑者(37)は、パソナグループの企業に秘書として勤務していたことが分かった。
>特に代表の南部靖之氏(62)に目をかけられ、主に政財界のVIPを、南部氏主催のパーティーなどで“接待”する役割を担っていたという。

 ASKAとともに逮捕された栩内香澄美は、株式会社パソナグループ代表の南部靖之が主催するパーティーなどでの「性接待」などを担当をしていた。

 南部靖之は、朝鮮人の成太作(ソン・テチャク、池田大作)が率いる殺人カルト集団「創価学会」の信者であり、小泉自公連立政権で総務大臣だった竹中平蔵をパソナの「取締役会長」として天下りさせている。

20140522052416a18.jpg
↑画像:創価学会信者でパソナ代表の南部靖之(公明党 参議院議員 山本博司のHPより)

2009年頃のウィキペディアより(最近「創価学会の信者」などの記述が削除されている。2009年頃の記述のソース) 南部靖之

南部 靖之(なんぶ やすゆき、1952年1月5日-)は兵庫県神戸市出身の企業家。人材派遣会社株式会社パソナ創業者。株式会社パソナ代表取締役グループ代表兼社長であると同時に創価学会の信者である。

人物 [編集]

兵庫県立星陵高等学校、関西大学工学部卒業。学位は工学士(関西大学)。

ベンチャー企業の起業家が一般的ではなかった1970年代当時、ソフトバンクの孫正義、エイチ・アイ・エスの澤田秀雄とともにベンチャー三銃士と称された。

創価学会・公明党のみならず自民党との関係も深く、小泉政権の総務大臣だった竹中平蔵をパソナ社の「特別顧問」及び「アドバイザリーボード」のメンバーとしている。

また、民主党の前原誠司前代表とは、夫人である前原愛里が創価短大卒業後に株式会社パソナで南部氏の個人秘書を務めていた関係にあり、同夫人は防衛庁の人材派遣を通した利権に関与しているとされる[1]。

なお、現在、竹中平蔵は、株式会社パソナグループの「特別顧問」から「取締役会長」に昇格している。

20140522052206cd0.jpg
↑画像:竹中平蔵パソナ「取締役会長」(南部靖之のブログより)

 竹中平蔵は、小泉自公連立政権の総務大臣時代から、南部靖之やASKAなどと親交があった。

http://www.pasona.co.jp/newstopics/news/2006/pr444.html
http://megalodon.jp/2014-0521-1838-23/www.pasona.co.jp/newstopics/news/2006/pr444.html
■『稲の刈り取り式』について
日時2006年1月11日(水) 11:00~11:30
場所パソナ東京本社地下2階 「PASONA O2」
千代田区大手町2-1-1 大手町野村ビル
内容『稲の刈り取り式 ~真冬に稲刈りをしよう!~』

出席者
パソナ代表取締役グループ代表兼社長  南部 靖之
総務大臣  竹中 平蔵
農林水産省事務次官  石原 葵様
青森県知事  三村 申語様
作家  猪瀬 直樹
作家  堺屋 太一様
俳優  永島 敏行様
千代田区長  石川 雅巳様
財団法人日本総合研究所 会長  野田 一夫様
アーティスト  飛鳥 涼
日本植物工場学会  高辻 正基様
玉川大学 助教授  渡邊 博之様
ほか、パソナの農業支援事業関係者やご招待ゲストの皆さま

201405220539184ca.jpg

代表の南部靖之や会長の竹中平蔵など役員の名前からも、ASKAとともに逮捕された栩内香澄美を「性接待」などに使用していたパソナグループが悪徳企業であることは、容易に想像できる。

 しかし、パソナグループは、代表の南部靖之が創価学会信者である上に、小泉自公連立政権で総務大臣だった竹中平蔵をパソナの「取締役会長」として天下りさせているため、政官界とのパイプが太い。

 また、竹中平蔵は現在、安倍政権においても、有識者会議で労働分野の規制改革を進めている。

 したがって、警察や検察が、悪徳企業パソナグループの南部靖之代表や竹中平蔵取締役会長など政財界の大物の悪事を暴くことは、困難だろう。

>ASKAも南部氏とは親しく、パーティーで歌を披露することもあった。

 ASKAが「いいとも」に出演した際にも、パソナグループ代表の南部靖之は大きな花輪を贈っていた。

20140522054754612.jpg
2014052205532688c.jpg

■動画
覚醒剤で完全にラリっていたときのASKAの様子
https://www.youtube.com/watch?v=OD5RJrKnvM4

>そうしたなかでASKAと栩内は知り合い、数年前から愛人関係になったという。ASKAは週末になると栩内のマンションに通っており、そこで薬物を使って肉体関係をもっていた。警視庁組対五課はその行動パターンをつかみ、今回の逮捕に至った。

 栩内香澄美は、2013年1月に、正社員として採用された。その後、栩内香澄美は、取引先の東京・内幸町にるパソナ系の人材派遣会社「メディカルアソシア」に出向した。

201405220557110e5.jpg
20140522055807302.jpg
201405220557473f6.jpg

<続きを読みたい方はここをクリックして下さい>

(8)覚醒剤・麻薬の流通ルートに関わっている人間の屑どもを投獄せよ!

 こういう覚醒剤・麻薬の事件が発覚すると、薬物を使った本人が叩かれるだけで、覚醒剤・麻薬の流通ルートに関わっている人間の屑どもが叩かれる事はまずない。たまに「流通ルートの解明が待たれます」なんてコメントがTVから流れる事はあるが、それが実現した事はない。

今こそ、覚醒剤・麻薬の流通ルートに関わっている人間の屑どもを逮捕・投獄せよ!

4031aa64.jpg
↑画像:JK時代の栩内(トチナイ)さん

2_on.gif
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts