339.小保方氏が主張する「大きな力」とは何か? PART4

fecdd6de.png
↑画像:ヴィヴィアン・ウェストウッド膝丈の紺色ワンピースにパールのネックレスというクラシカルなスタイルで記者会見をした理化学研究所の小保方晴子・研究ユニットリーダー 2014年4月9日 大阪市北区 大阪新阪急ホテル

(1)小保方晴子さんの落ち着き、冷静さと、頭の良さ

碓井真史 | 社会心理学者/新潟青陵大学大学院教授/スクールカウンセラー

http://bylines.news.yahoo.co.jp/usuimafumi/20140409-00034358/

 会見冒頭の小保方さんからの最初のコメントは、会見前に文書で発表されていた内容と同じでした。けっこうな分量です。手元に原稿は置いてあるように見えましたが、あの雰囲気の中で、きちんと前を向き、よどみなく、まちがいなく、コメントを発表しました。芸能人でもなく、アナウンサーでもないのに。驚きです。

 2時間半の記者会見の中で、小保方さんを強く責めるような質問も数えるほどしかありませんでしたが、雰囲気は厳しいものです。かなりの緊張をして当然です。しかし、小保方さんは、質問に次々と答えていきます。

 質問者はしばしば、いくつか質問をします。答える人は、最初の質問に答えているうちに2つめの質問を忘れます。良くあることです。今回の会見でも、弁護士さんが、「もう一つの質問は何だったか」と確認するシーンがありました。

 それなのに、小保方さんは、質問内容をメモもせず、ほぼ完璧に答えていました。この雰囲気で、2時間を越える会見です。並の人なら、緊張と疲れで、頭がぼんやりするでしょう。回答が混乱することもあるでしょう。しかし、彼女には、最後までそんな様子は見られませんでした。

(2)小保方晴子さんの配慮と魅力

碓井真史 | 社会心理学者/新潟青陵大学大学院教授/スクールカウンセラー

http://bylines.news.yahoo.co.jp/usuimafumi/20140409-00034358/

 質問されているときに、メモを取れば、当然目線は下に落ちます。しかし、小保方さんは、質問者の目を見つめ続けます。これだけでも、好感度アップです。とても誠実に見えます。嘘をついているようには、見えません。

 小保方さんは、他の人の悪口を言いませんでした(佐村河内守氏記者会見とはずいぶん違います)。

 今回の会見は、理化学研究所の調査が不十分であるとの不服申し立てに関するものだったのですが、理研にも、調査のメンバーに対しても、とても配慮が見られました。見事なコメントといえるでしょう。

 研究に対しても真摯な態度が見られました。

 「未熟な私にまだチャンスが与えられるなら、研究を続けたい(涙ぐむ)」。

 「たくさんの先生に支えられてきた。未熟な点はあったが、だからこそSTAP細胞にたどり着いたと考えたいが、今そう言うのは謙虚さにかけると思います。」(自分流も良かったのではと質問され)。

 「(言葉を選びながら)私自身のミスなので、他の人のことをコメントできない。いろんな人に助けられたが、私の力不足。」(理研はトカゲの尻尾切りではと質問され)。

*他のコメントはこちら

(3)物事は一方向から見ない事が大切である

約2時間30分以上のロング会見となった9日の記者会見ですが、ニコニコ動画(生放送)では、平日の昼間にも関わらず、約55万人が視聴した。昼のワイドショーでも視聴率ふたケタを叩き出した。

さて、ネットでも小保方氏はバッシングされている。(1)(2)で紹介した碓井真史氏のブログも実は小保方氏を批判しているのです。でも、(1)(2)で紹介した通り、彼女の長所を評価した上で批判しているのですから不快感なく読めます。

 拙ブログでは337番の記事で紹介した2014年4月10日付けの日刊スポーツ、

http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-470.html

この記事を取り上げ、小保方氏を「うそつき妖怪・晴子ババア」と罵っているブログもある。

http://blogs.yahoo.co.jp/ishikawaryou1/11170515.html

「小保方晴子という金持ちエリート一家のバカ娘が裏口から早稲田大学に入学し永遠の若さと美貌を保つなんたら細胞の研究にやっと成功したと発表しました。」というひどい文章もウェブ上にある。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11122496966

経済評論家として活躍する池田信夫も間接的に小保方氏を「馬鹿」と決めつけている。

http://netgeek.biz/archives/6448

彼女の聡明さは(1)に書いてある通りです。こんなひどい合成写真や絵もUPされています。

捏造
捏造 漫画

夢

早稲田

http://www.news-us.jp/article/391750632.html

 私は以前「319.小保方晴子さんはペテン師なのか?」という小保方晴子さんを批判する記事を書いた。それに対して、今回の「小保方氏が主張する「大きな力」とは何か?」シリーズは、彼女をどちらかと言えば、擁護する視点で書かれている。

http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-438.html

 「節操がない」と言われるかもしれない。私は生徒に「物事は一方向から見ない事が大切である」と説いている。今回のシリーズはそれを実践している。

 319番の記事のコメント欄に「”アメリカ、STAP細胞利権を狙う、おぼかたつぶし・・・・”というのも、いやぁぁ真相はいずこに??」と言う書き込みを頂いた。その文とともに貼り付けてあったリンク先をクリックすると、「アメリカがSTAP細胞の利権を狙う!! 日本の小保方をつぶし論文出し直しの隙に利権を固める!!」と言う2014年03月11日付けの山口敏太郎氏の文が出てくる。

http://blog.goo.ne.jp/youkaiou/e/758bf4454763943a04842c7fdf7abc14

 大きな力の候補にはアメリカも入ると言う事ですね。

 実のところ、STAP細胞は女性の永遠の美を追及するという生易しいものではなく、実際は アメリカの高齢の退役軍人、イギリス:MI-6の元スパイ、ロシア:KGBの元スパイを全盛期の肉体にまで若返らせ、その見返りとしてアメリカの軍事に貢献させるために開発されたものだ。小保方氏はその計画を妨害したために、アメリカ国防省から報復を受けたという情報がある。

「物事は一方向から見ない事が大切である」と言えば、311後の菅直人に関して批判する記事と評価する記事の両方を書いた

48.菅直人は、福島原発事故拡大の張本人なのか?
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-65.html

49.菅直人は立派な首相だったのではないか?
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-66.html

311後の菅直人に関しては、マスコミと飯山一郎氏のブログをはじめとする多くのネット上の記事の影響で、批判的にとらえる人々が日本では多い。

 だが、ドイツのように311の真実を報道したテレビ番組が放送されたような国では、311後の菅直人に関して評価する人々が多い。

2014年4月13日20:30現在、「48.菅直人は、福島原発事故拡大の張本人なのか?」の拍手数は7、対する「49.菅直人は立派な首相だったのではないか?」の拍手数は倍の14である。

拙ブログの拍手をクリックして下さる読者は、マスコミの誘導により作り出された多数派に属さない人々が、多数派なのかもしれない。

(4)東京女子医科大学 大和雅之教授は、(株)セルシード社の株主であり共同研究先

http://stapcells.blogspot.jp/2014/02/blog-post_48.html

小保方晴子氏の2011年のNature Protocol誌の論文は、(株)セルシード社の製品の細胞シートの性能に関するものでした。そして、論文の共著者である東京女子医大の岡野光夫教授や大和雅之教授は(株)セルシードの関係者であり、特に、岡野光夫教授は、有価証券報告書ではこの時点で同社株の大量保有者かつ役員でした。

 このように、金銭的利益相反問題が存在するにも関わらず、このNature Protocol誌の論文には、”金銭的利益相反は無い(The authors declare no competing financial interests.)”と宣言していました。これらの虚偽記載もまた、彼らの信用を大きく損なう結果となりました。

(5)STAP論文共著者大和雅之・東京女子医科大学教授が、脳梗塞を起こし入院

http://bran7.net/archives/45379

2月5日に『博多行きの電車乗ったなう。』とつぶやいたあと、ほぼ毎日更新していたツイッターを休止したことから、何かあったのでは?と噂されていたSTAP論文共著者のひとりである大和雅之・東京女子医科大学教授が、脳梗塞を起こし入院しているらしい。

(6)安倍寛信 小保方一夫

安倍晋三の兄は三菱商事の代表取締役・安倍寛信である。東大法学部卒である。

m_ph_statement.jpg
↑画像:安倍寛信氏

1974年4月、小保方一夫氏は三菱商事に入社した。1977年11月15日、新潟市内で中学校から帰宅途中の橫田めぐみさんが拉致された1983年、金正恩が生まれた。(BASED ON 金正日の料理人として仕えた藤本健二氏の説)

26.金正恩は、横田めぐみの子供なのか?
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-37.html

同じ1983年、千葉県松戸市の小保方一夫氏の娘・晴子が生まれた。福田元昭は1983年4月、同じ千葉県にある習志野高等学校の教諭となった。

 2014年4月現在、松戸市は放射性物質の濃度が高いホットスポットとなっている。なお、ホットスポットは首都圏各地に拡散している。

2014年4月、橫田めぐみさんが拉致された時の首相の息子・福田康夫が、安倍晋三首相を「日本をめちゃくちゃにするつもりか!」と批判した。

ちなみに、橫田めぐみさんが拉致された時の首相・福田赳夫は、東京帝国大学法学部卒である。実は55年体制崩壊後、東大卒の首相は一人も出ていない。

 安倍晋三は三菱と関わりが深い成蹊大学卒である。東京オリンピックがあった1964年、東大生だった平沢勝栄は小学生だった安倍晋三の家庭教師をしていた。

http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-8848.html

(7)「日本をめちゃくちゃにするつもりか!」福田元首相が、安倍総理の外交手口を真っ向批判。

http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1840831.html

o0599082912907416304.jpg

★中国の李克強首相と面会/(C)日刊ゲンダイ
 
 10日から中国・海南島で開催されている博鰲(ボーアオ)アジアフォーラム。アジア版“ダボス会議”として中国政府が力を入れていて、日本からは60人超の経営者が参加した。

 フォーラムの理事長は福田康夫元首相だ。福田は開幕式に先立つ座談会で「平和外交と国際協調は戦後日本の経済繁栄の基礎だ」と挨拶。基調講演した李克強首相とも面会した。

 李克強は安倍首相とは会わないのに、福田元首相とは会った。福田が親中派で経済フォーラムの場だからとはいえ、日中外交の異常の象徴だ。

 最近の福田は、親しい記者と頻繁に会って安倍外交をケチョンケチョンに批判しているという。

福田さんは、このところの安倍外交、特に対中外交に大きな懸念を持っています。<靖国参拝で日本の外交は100年ダメになった><いつまで総理をやるのか><日本をメチャクチャにするつもりか>というような厳しい発言も出ているらしいと聞きました」(永田町関係者)

■ハト派とタカ派でウマは合わず

 福田と安倍は同じ派閥(清和会)だが、その思考はハト派とタカ派でまったくウマが合わない。「福田さんは昔から安倍さんの外交能力をバカにしていた」(ベテラン記者)というから、現状を「それみたことか」という目で見ているのだろう。

 「同じ自民党OBでも、古賀誠さんの安倍批判には、自分が顧問を務める派閥(宏池会)が現在持っている4つの閣僚ポストの維持というウラの狙いがあったといわれています。一方、福田さんはそういうウラがないし、捨てるものもない。今後、小泉元首相に続いて福田さんも表舞台で安倍批判を始めるかもしれませんよ」(前出の永田町関係者)

 本気で安倍外交に危機感を抱いているのなら、ぜひ、行動に出て欲しいものだ。

以上、引用終わり

■福田首相が辞任した本当の理由
http://ameblo.jp/64152966/entry-11348251736.html

 自分の首と引き換えに米国の圧力(自衛隊の派遣と巨額の資金提供)を撥ね退けた(ウィキリークスで判明)

<一部引用>

 福田首相は米国要求の自衛隊の派遣と巨額の資金提供を、自分の首と引き換えにした。

 多くの死者を出しているアフガニスタン戦争。福田首相が自分の首と引き換えにアフガンへの自衛隊の派遣、資金提供を撥ね退けたとウィキリークスで判明。

 「あなたとは違うんです」――この名セリフを残して唐突に辞めたが――そうです!!  従米マスコミの記者クラブの記者と、米国の圧力を撥ね退け日本の国家主権と国益を守る真の政治家(福田の事)とはまったく違うんです!! 

 日本人のいのちとお金をアメリカに貢ぐグループの記者とは、考え方から、決断力から、人間力から、ことごとく違うんです。

 ウィキリークスで「福田首相が辞任した本当の理由」が判明した。それによると 福田首相は骨のある本物の政治家だったということだ。

 日本国民は自分も含めて真相を解こうともせず、「あなたとは違うんです」のセリフを面白おかしくもてあそび、結局 菅 岡田をつかまされた

管理人

「あなたとは違うんです」  ―― 福田元首相

 確かに、福田さんの言う通りだ。腐り切った売国マスコミと福田さんとでは明らかに違う。当時、からかうように、この場面を盛んに流して、福田さんを馬鹿にしていたのが記憶に鮮烈に残っています。

 本当に、日本のマスコミはゴミ以下のクズだ!

今回の福田元総理の大変手厳しい発言内容もさることながら、何かが大きく変わりつつあるのを感じています。その何かを読み解くのは、とても難しいですが。

~中略~

 その後藤田正晴さんですが、ウィキペディアに ・・・かつての部下である佐々淳行が前首相の安倍晋三を誉めた際、 > 「あれには岸信介のDNAが流れている。君は岸の恐ろしさを分かっていない」という趣旨の発言をしたとされる。

 そして、『安倍晋三だけは、絶対に総理にしてはならない』と側近に話したと云われています。

 今にして、その言葉の本当の意味が理解出来た気がします。恐らく、あの当時から・・・後藤田さんには、恐ろしい未来が予見出来ていたのでしょう。

 心あるネットの人間は、こういった後藤田さんのような意志を受け継ぎ、多くの人に語り継いでいくべきだと思うのです。もしかすると、福田元首相もそのお一人かもしれません。

 福田元首相に、米国に100兆円貢ぐように強制したみんなの党の渡辺喜美は、今回、スキャンダルで追放の憂き目をみました。

 今日まで、真に日本を愛する政治家は、ことごとく潰されたり、不審死させられて来ました。

 こういった歴史の流れを何とか変えなければなりません。その為に、我々の存在があるのだと思うようにしたいものです。

 安倍不正選挙偽総理を追放出来る日は、いつか必ずやって来ると私は信じています。その日まで、皆さん、頑張りましょう。

o0600045012907527559.jpg

3. 名無し
2014年04月13日 21:35
4 福田元総理は、たしか、アメリカ政府に米国債を買えと言われたが断った人。この福田元総理は、自民党内閣でまともな政治家かもしれない。あと、亡くなった小渕総理も自民党で、まともな政治家だった気がしますね。

<転載終了>

福田康夫元首相に対して、以前、拙ブログでも賛辞を送った。小渕元総理に賛辞を送った事はないが、あの植草一秀氏が嵌められる前、テレビ東京系の「ワールドビジネスサテライト」に出演した時、小泉政権の経済政策を批判する際、小渕恵三元首相に賛辞を送った事を私は鮮明に記憶している。

 あの植草さんが賛辞を送ったのだから、小渕恵三元首相もきっと良い首相だったのでしょう。

2000年度の予算編成の時、小渕恵三首相(当時)は自らを「世界一の借金王になってしまった」(1999年12月12日)と自嘲しました。その後、小泉首相は、小渕氏を上回る“史上最悪の借金王”となった

橋本、小渕、森の三代の内閣で、毎年つくった国の新たな借金が五年間で合計約百五十三兆円。ところが小泉内閣の五年間の新たな借金は、百七十一兆円にものぼるのです。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-01-23/2006012303_01_4.html

そうそう、福田って言えば、前述の横田めぐみさんをドラマ化した際、横田めぐみを演じたのが、福田麻由子でした。

5.jpg

http://blog.xuite.net/blurtbg/blur/8111747

*小保方氏が主張する「大きな力」とは何か? PART5 に続く。

2_on.gif
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts