320.陰謀論にネガキャンしたのは誰か?

入学式 卒業式
↑画像:2014卒業式シーズン 1

(1)陰謀論にネガキャンしたのは誰か?



(2)辞表集めは「自覚促すため」 NHK会長 産経新聞 3月4日(火)0時15分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140304-00000500-san-pol

 NHKの籾井勝人会長は3日の参院予算委員会で、理事10人全員から日付の入っていない辞表を集めたことについて「自覚を持ってほしかった。『フレッシュな気持ちでみんなで一緒にやろう』という気持ちでお願いした」と述べた。

(3)NHK会長問題と教育界の現状

 NHK会長の「政府が右と言うことを……」の発言は、「不偏不党」を定めた放送法に抵触する恐れがあると国会で追及され、従軍慰安婦など一連の問題発言と共に取り消した。

私達の世界も、「不偏不党」を求められています。教育基本法第十四条第二項で 、「法律に定める学校は、特定の政党を支持し、又はこれに反対するための政治教育その他政治的活動をしてはならない。」となっているのです。

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H18/H18HO120.html

 ですから、次のある高校のHPの「学校長あいさつ」の一節も問題と言えるかもしれません。

「安倍首相の政策の影響か世の中が以前と比較すると大分明るくなったように思えます。」

学校長が個人的に安倍首相を支持するのは当然の権利なのですが、HPの「学校長あいさつ」にそれに近いような事を書くのは問題があるのではないでしょうか。

 確かに、アベノミクスの影響で経済的に上層にいる人々は明るくなった人々も一定程度いる。しかし、アベノミクスの恩恵を受けない人々もかなりいて、そうした人々の不満もマスコミは取り上げている。

 拙ブログでも最近「308.アベノミクスは成功したのか?」と言うタイトルの記事をUPした。

http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-422.html

 確かに、高校のHPの「学校長あいさつ」ですから、明るい内容の方が良いのです。ですから、「世の中が以前と比較すると大分明るくなったように思えます」と書く気持ちも解らないではありません。

 ですが、この書き方ですと、以前の民主党政権が駄目だから、民主党政権時代は暗かったと読めてしまいます。この高校の学校長が政治的にそのように考えているのかもしれません。

 ですが、高校のHPの「学校長あいさつ」にそれを書いてしまうのは、教育基本法違反と言う面以外に、生徒募集対策の観点から考えても得策ではありません。言うまでもなく、保護者の政治的信条は様々です。この書き方ですと、何割かの保護者を敵に回す事になる可能性があります。

もしこの高校の校長が、民主党政権は実にひどかったと言う思いをアピールするなら、私のように個人のブログでやるべきでしょう。

 いずれにしても、この高校の教職員は、HPの「学校長あいさつ」のこの一節を問題視しなかったのでしょうか。問題だと感じた教職員は皆無だったのでしょうか。それとも、感じたけど学校長に意見を言うなんてできないと諦めたのでしょうか。

 私はこの場合、校長にきちんと意見を言って改善を図った方が、その高校がますます発展すると考えます。

2_on.gif
スポンサーサイト

Comment

 #-

no subject

生徒募集対策観点から考えても得策ではないと言うのはいいすぎでは?確かに敵に回る人も居るでしょうが、逆に味方に回る人もいる事を考慮しているのでしょうか?実際それらを比較してどちらが得か、と言う事を検証した結果の発言なのでしょうか?
実際に検証した結果での発言でしたら謝罪させていただきます、その場合でしたらぜひとも検証の根拠となるデータを後学の為にも公表をお願いできないでしょうか。

2014/03/05 (Wed) 00:34 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: no subject

> 生徒募集対策観点から考えても得策ではないと言うのはいいすぎでは?確かに敵に回る人も居るでしょうが、逆に味方に回る人もいる事を考慮しているのでしょうか?実際それらを比較してどちらが得か、と言う事を検証した結果の発言なのでしょうか?
> 実際に検証した結果での発言でしたら謝罪させていただきます、その場合でしたらぜひとも検証の根拠となるデータを後学の為にも公表をお願いできないでしょうか。

コメントを頂きありがとうございます。

確かにご指摘の通り、味方になる方もいらっしゃるでしょう。この話はたまたま私がある私立高校のHPの学校長のメッセージを読んだ後、感想を書いたものであり、その高校の関係者ではありませんので、比較してどちらが得かと言う検証はできません。

 想像するに、その校長は教育基本法違反などとは思いもよらない事であり、余り深く考えずに書いているかもしれません。だとしたら、その学校の内部においても、どちらが得かなどいった発想はまったくないでしょう。

 ただ、私としては一般論として、教育基本法違反の可能性があると言う事と、保護者には様々な考えの方がいる(こちらは多くの教育関係者が意識して仕事をしていますので、自覚してらっしゃるだろうと推測されます。)と言う事を訴える事により、NHK会長問題(NHK視聴者には、様々な考えの方がいる。故に不偏不党が求められる。)と同じような性格の問題を学校も孕んでいる可能性がある事を訴えたかったのです。

 あと、教育関係以外の方々に、現在の学校は民間会社で言う「営業活動」「PR活動」も公私立を問わす、重要な要素になっているという事を知って頂きたく、あのような文章を書きました。

 ご理解頂ければ幸いです。

2014/03/05 (Wed) 01:38 | URL | 編集 | 返信

Post Comment

非公開コメント

Latest posts