315.「アドルフ・ヒトラー生誕125周年記念パーティ」に誰が出席するのか?

139024826242946211225_images0EK50H9C.jpg

(1)「アドルフ・ヒトラー生誕125周年記念パーティ」

少数の読者の皆様、お早うございます。

 前回の記事が「アンネの日記」でしたので、今回は、アドルフ・ヒトラーの話題から入りましょう。

いつも冒頭に写真を入れるのが、拙ブログの基本的なフォーマットなのですが、なぜか写真がUPできません。拙宅のPCのPOWER・DOWNか、それとも何者かによる拙ブログへの妨害行為か、それともFC2ブログの不調か判りません。

 「アドルフ・ヒトラー生誕125周年記念パーティ」って言うから、本家のドイツのネオナチあたりがやると思っていませんか?

 実は日本人がやるのです。主催者はこのブログの管理人です。

http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/

 実は、私、この方の主張や行動にある程度共感を感じるところもあります。このようなPARTYを主催するのですから、当然、右翼です。極右と言ってもいいかもしれません。

このようなPARTYが日本で開催される事を商業マスコミ<左翼的な言い方をすれば「ブルジョア・マスコミ」>はまず報道しません。このようなニュースを報道するのは、たいてい「しんぶん赤旗」か「週刊金曜日」あたりです。

 以下、「しんぶん赤旗」、2014年2月14日(金)付けの記事からの転載です。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2014-02-14/2014021401_04_1.html

 政治団体「維新政党・新風」の元副代表・瀬戸弘幸氏(2007年参院選で落選)が「アドルフ・ヒトラー生誕125周年記念パーティ」(4月)参加を呼びかけています。

 「偉大なる総統閣下が生誕された日に、皆でワインを飲みながら語らいましょう」と呼びかけている瀬戸氏ですが、同氏と維新政党・新風が今回の東京都知事選(9日投開票)で応援したのが、元航空幕僚長の田母神俊雄氏です。同党の鈴木信行代表は田母神氏の選挙カーの上からの応援演説まで行っています。

 田母神氏に対しては、ヘイトスピーチ(憎悪表現)を繰り返し、京都地裁から損害賠償などを命じる判決(昨年10月)を受けた右翼排外主義団体の在特会(在日特権を許さない市民の会)の桜井誠会長ら関係者も支持しています。瀬戸氏も「会員」として同会の活動に参加してきました。

 在特会のウェブサイト上の「行動する保守運動のカレンダー」は「ヒトラー生誕125周年記念パーティ」の日程も掲載。核武装が持論の石原慎太郎・維新共同代表や、他の都知事選候補を「人間のクズ」呼ばわりした百田尚樹NHK経営委員らの支援に加え、ヒトラー賛美の勢力まで田母神氏の背景に存在しています。

(2)ヒトラーはユダヤ人

 さすがの「しんぶん赤旗」も、「ヒトラーはユダヤ人」とまでは書かないんですね。書けない事情があるのでしょうか。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1065417360

http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n198978

http://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_he/a6fhe805.html



写真はUPできませんが、動画はUPできました。

ヒットラーはユダヤ人 ナチスはユダヤ機関 richardkoshimizu's blog
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201401/article_106.html

(3)【秘密法の強行採決】声あげたら口に何か入れて連れて行かれた。妨害が凄まじく「採決」と書かれず終了 原発問題2014-02-24 17:24:24 より転載

http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/25b338fde23987b64027b33c25a1305e

【秘密法の強行採決】声あげたら口に何か入れて連れて行かれた。妨害が凄まじく「採決」と書かれず終了 12.6秘密法国会傍聴者弾圧救援会・声明 —即時解放と不起訴を求めて

http://ameblo.jp/135215/theme-10073616373.html より(抜粋引用開始)2013-12-14 21:29:44

 6日21時から再開された参院本会議の採決に傍聴席から抗議した4名が議場から追い出され、深夜まで拘束されました。そのうち靴を投げて抗議したAさんは、威力業務妨害で逮捕され、麹町署に勾留されています。

 国会内の与党議員の罵声や妨害は空前の酷さでした野党議員が話し始めた瞬間から「やめろ!」「ふざけるな!」「あーーー!!」と純粋な妨害目的で大声を出し続け、こぶしや名札で机を叩き続けて聞こえなくさせるのです。

 12月5日深夜に突然始まった本会議は、生中継が無く傍聴者も少ないのをいい事に、自民党若手議員は野党に「空気を読めよ!」「聞きたくねー!」「入院しろ!」と前代未聞の差別的中傷を浴びせ続けました。

映像: http://twitcasting.tv/nminoshima/movie/27697052

傍聴者の解説: http://no-border.asia/archives/17256/2

こうした結果、12月5日の委員会採決時の未定稿は、何と「・・・・・(発言する者多く、議場騒然聴取不能)」→「委員長退席」で終わっています。野党議員の最後の質問にあまりに妨害が凄まじくて聞こえず、記録に「採決」と書かれていないのです。あってはならないことで、秘密法成立は憲法に照らして無効です。抗議行動をテロと呼んだ石破幹事長のいる与党議員自身が、国会内で暴力的行為をし続けていました。これに対するAさんの怒りは、まさに私たち全員の怒りでもあるのです。

 6日夜の最後の本会議で、与党の暴力はピークに達しました。そして23時前に採決投票に持ち込まれてしまいました。これは国会前で必死に抗議する全員への冒涜だと思ったAさんは、自らの靴を投げて抗議しました。その後複数の傍聴者も怒りの声を上げました。そして抗議者4人が連行され「説教」を受け、Aさんが麹町署に引き渡され逮捕されたのです。

 しかも参議院は、福島瑞穂議員の代理である池田幸代秘書が6日深夜にAさんの行方を訪ねても「解放された」としか言いませんでした。そのため多くの人は翌7日昼に警察発表の新聞の実名報道でAさんの逮捕をいきなり知らされたのです。重要な情報をきちんと伝えず、自分たちに都合の良い事だけ発表し、抗議者を社会的に抹殺しようとする。まさに秘密法による弾圧はこの弾圧から始まったと言えます。絶対に許すことはできません。Aさんの思いは後半の「メッセージ」をぜひお読み下さい。

(中略)

★★「秘密保護法と闘う男」(Aさん)よりメッセージ★★

 みなさん。私は、特定秘密保護法を、断じて許すことができません。たった一つの法律が、日本国憲法の三大原則である国民主権、平和主義、基本的人権の尊重を揺るがしてしまうのです。戦後約70年続いてきた平和な日本、これを支えてきたのが日本国憲法だと思います。ところが、ぽっと出てきた好戦的な総理大臣が、私たちが築いてきた70年間の平和をくずそうとしています。これを許すわけには絶対にいきません。

 私は、12月6日の夜、日比谷野音から何千人もの人たちが秘密保護法の裁決反対を訴えて国会に向けて大行進してきたのを見て、本当に心から感動しました。そして、これは今夜、日本初の市民革命が起こると確信しました。その盛り上がりを一緒に見た仲間も、「これだったら、公明党が通常国会で法案を出し直しましょうと自民党に言うはずだ」と言いました。私は、その時の様子を見て、政府が強行採決をしてもしなくても、高まった世論の力によって安倍内閣を倒せると感じました。

 しかし、現実には、集まった人々の気持ちや心からの怒り、願いを感じ取る感性が全くない安倍首相の愚かな決断により、私たちの気持ちは踏みにじられ、本会議で強行採決されてしまいました。私は、どうしてもこれが許せず、何日も何日も朝から晩まで「秘密保護法反対!」を叫び続けている仲間の気持ちを思えば思うほど、この強行採決を黙って見過ごすわけにはいかなくなりました。

 自民党議員がおそろしく下品なヤジを叫ぶ中で、私たち傍聴者にはヤジどころか拍手すら許されていません。この状況では、与党の議員が、“我々が主人であり、国民は我々の下にあるのだ”と勘違いしても仕方がありません。事実、与党議員のおごり高ぶりをこの目で見て、それは目に余る耐え難いものでした。

 私は、秘密保護法廃案を心から願う日本中の心ある仲間たちと世界中で心配してくれている友人たちに「私たちは絶対にこの強行採決を許さない!」というメッセージを伝えたいと思いました。また、私たちの怒りがどれほど強いものかを与党の議員たちに伝えたいと思いました。そのために、傍聴していた私は、やむにやまれず自分の靴を本会議場に投げ込んだのです。

 どうぞ、皆さん、私の気持ちを理解して下さい。そして一日も早く私が自由になり、秘密保護法を廃案にする運動に皆さんととも関わることができるように力を貸して下さい。心からよろしくお願いいたします。
2013年12月7日

(抜粋引用終了)

 2月18日に東京地裁がAさんの保釈を認めたが、「保釈金200万円」が要求された(2014年2月21日現在の状況)

http://himitsuhokyuen.wordpress.com/ より一部

 2月18日に東京地裁がAさんの保釈を認めました。東京地検も「準抗告」をしないと決めたので、Aさんの解放が確定しました!

 しかし、地裁に「保釈金200万円」が要求されました。これを全額払わなければAさんは外に出られず、閉じ込められ続けます。

 それにしても、Aさんの逮捕・勾留・起訴の不当性は明確です。なぜ、こんな莫大な大金を払わなければ出られないのでしょうか

秘密保護法 「強行採決がひどすぎるので思わず声をあげたら、口に何かいれられて連れて行かれた」⇒海外でも報道された

当然です►支持率低下~~!
http://blog.goo.ne.jp/rarati/e/c9db34311c546c40969bbe6f91211cec より全転載
2013-12-10 生きる。

 秘密保護法は悪法です・・・ソレを強行採決なんて酷いですよね。傍聴席に居た方が、強行採決がひどすぎるので、思わず声あげたら、口に何か入れられて、連れて行かれたと、新聞にありました

810c3398cfb0d18a9503b4231cf472d7.jpg

海外でも報道されました。日本のテレビが報道しないだけです。安倍さんに夜の接待されてるようです。

 支持率なんか下がって当たり前です。多くの国民が辞任待ってますよ。安倍さん居ると毎日不愉快で不安ですよ・・

ed64ff0327ca657b3f40cb3fd9f005ba.jpg

■特定秘密保護法:「修正」「廃止」8割超える 内閣発足後、最低の支持率

 共同通信が12月8、9両日に行った世論調査で、特定秘密保護法を今後どうすればいいかについて聞いたところ、「修正する」または「廃止する」と答えた人が82%にのぼった。

 内閣支持率も11月から10.3ポイント急落し、47.6%。50%を下回ったのは、第二次安倍政権発足以来初めてという。安倍内閣支持率 50%に下がる。 12月9日 19時17分

 NHKが12月6~8日に実施した世論調査でも厳しい結果となっている。特定秘密保護法を評価するかどうか尋ねたところ、「大いに評価する」が6%、「ある程度評価する」が27%だったのに対し、「あまり評価しない」が35%、「全く評価しない」が23%に上った。 NHK (転載終了)

(4)感想

(3)の記事を読むと、自民党は、まさに「人間の屑集団」である事がよく判ります。

 この情報を読み、怒りと悔しさと悲しみで、わなわなと震えがきました。ですから、一刻も早く、一人でも多くの皆様に、「人間の屑集団」である自民党の実態、ファシズム化している日本の現実を知って頂きたく、この情報をUPしました。

 ヒトラーを讃美する連中がますます力を持ったら、この21世紀の日本のファシズムは加速度的に進行するに違いない!

 なお、記事をUPした後に、写真をUPする機能が回復したら、写真を追加します。

↓動画:SKE48 松井玲奈
tumblr_my52dwDGzm1r31n4zo1_250.gif
スポンサーサイト

Comment

123 #LwyPw87w

背後には台湾客家

金貸しには、ユダヤと客家がありますが、
日中戦争で莫大な利益を上げるのは台湾客家族(ホワイトドラゴン財団)です。

2014/05/12 (Mon) 21:35 | URL | 編集 | 返信
123 #LwyPw87w

ユダヤのナチス自体はまとも

ユダヤのナチスというのはまともです。
例えば、SS銀行である、りそな銀行は
http://www.resona-fdn.or.jp/new-tti/info/02_25.html
のような根本的に環境を改善できる慈善事業を行っています。

2014/05/12 (Mon) 21:42 | URL | 編集 | 返信
123 #LwyPw87w

立憲「君主」制をないがしろにする内閣調査室の警察検察官僚

イスラエルネタニヤフ首相が安部総理をにらみつけている。(イスラエル大使館公式ページより)
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/25155.jpg

これは、
立憲「君主」制をないがしろにする内閣調査室の警察検察官僚(中ロマルキスト台湾客家がスポンサー)へのユダヤからの圧力である。
また、
5月11日~15日までの予定だった滞在日時を、14日までに変更し、「515」についてスポットを当てた。515クーデターを意識した動きは、天皇家を弾圧する自衛隊クーデター部隊に対する牽制の表明である。

2014/05/14 (Wed) 18:22 | URL | 編集 | 返信
123 #LwyPw87w

王室系のユダヤ金貸しと、王室潰しの台湾客家金貸し、との戦い

王室系のユダヤ金貸しと、王室潰しの台湾客家金貸し、との戦いが繰り広げられている状況である。

昨今の東京を中心とする労働条件悪化を招く制度改革というのは、 東南アジア圏の奴隷制度が日本に押し寄せていることに気がつかなければなりません。 背景には 台湾客家族 が暗躍しているのです。 カジノ自体が台湾客家族の収奪システムです。これが東京に上陸しようとしています。 金貸しには、ユダヤ金貸しと客家金貸しがあります。 ユダヤ金貸しは、戦後40年間の天皇家を中心とする1億総中流の庶民に優しい政策を行ってきました。 昨今の台湾客家金貸しというのは、反王室で、庶民にも苦役を強いる性質の支配層です。 台湾客家族を叩かないことにはなにも改善しません。

2014/05/14 (Wed) 18:23 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: 背後には台湾客家

> 金貸しには、ユダヤと客家がありますが、
> 日中戦争で莫大な利益を上げるのは台湾客家族(ホワイトドラゴン財団)です。

123様、拙ブログにコメントを頂きありがとうございます。返事が遅れて申し訳ありません。

この場合の「日中戦争」って、1937年7月にSTARTした「日中戦争」ではなくて、現在、所謂「戦争屋」「死の商人」とその手先どもによって引き起こされるかもしれないと懸念されている未来形の「日中戦争」ですよね?

2014/06/22 (Sun) 23:18 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: ユダヤのナチス自体はまとも

> ユダヤのナチスというのはまともです。
> 例えば、SS銀行である、りそな銀行は
> http://www.resona-fdn.or.jp/new-tti/info/02_25.html
> のような根本的に環境を改善できる慈善事業を行っています。

123様、拙ブログにコメントを頂きありがとうございます。返事が遅れて申し訳ありません。

 この記事の(2)ヒトラーはユダヤ人の動画は、拙ブログにUP後しばらくしたら削除されてしまいました。モサドが拙ブログをCHECKしているのでしょうか。とても残念です。

「フルボ酸鉄と相似のクエン酸鉄(キレート鉄)の作り方と使用法」を拝見しました。勉強になりました。

2014/06/22 (Sun) 23:26 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: 立憲「君主」制をないがしろにする内閣調査室の警察検察官僚

> イスラエルネタニヤフ首相が安部総理をにらみつけている。(イスラエル大使館公式ページより)
> http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/25155.jpg
>
> これは、
> 立憲「君主」制をないがしろにする内閣調査室の警察検察官僚(中ロマルキスト台湾客家がスポンサー)へのユダヤからの圧力である。
> また、
> 5月11日~15日までの予定だった滞在日時を、14日までに変更し、「515」についてスポットを当てた。515クーデターを意識した動きは、天皇家を弾圧する自衛隊クーデター部隊に対する牽制の表明である。

123様、拙ブログにコメントを頂きありがとうございます。返事が遅れて申し訳ありません。

2014年5月15日には、天皇家を弾圧する自衛隊クーデターは起きませんでしたね。翌月8日に拙ブログでも取り上げた某親王が逝去しましたね。

357.皇室は迫害されているのか?
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-499.html

2014/06/22 (Sun) 23:30 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: 王室系のユダヤ金貸しと、王室潰しの台湾客家金貸し、との戦い

> 王室系のユダヤ金貸しと、王室潰しの台湾客家金貸し、との戦いが繰り広げられている状況である。
>
> 昨今の東京を中心とする労働条件悪化を招く制度改革というのは、 東南アジア圏の奴隷制度が日本に押し寄せていることに気がつかなければなりません。 背景には 台湾客家族 が暗躍しているのです。 カジノ自体が台湾客家族の収奪システムです。これが東京に上陸しようとしています。 金貸しには、ユダヤ金貸しと客家金貸しがあります。 ユダヤ金貸しは、戦後40年間の天皇家を中心とする1億総中流の庶民に優しい政策を行ってきました。 昨今の台湾客家金貸しというのは、反王室で、庶民にも苦役を強いる性質の支配層です。 台湾客家族を叩かないことにはなにも改善しません。

123様、拙ブログにコメントを頂きありがとうございます。返事が遅れて申し訳ありません。

労働条件悪化を招く制度改革を進めている安倍晋三は、ユダヤ金融資本の手先ではなくて、台湾客家族の手先と考えた方が良いと言う事なのでしょうか?

6月、所謂「移民法」が成立してしまいました。正式には、「出入国管理及び難民認定法の一部を改正する法律案」が成立しました。これも台湾客家族の望む政策なのでしょうか?

2014/06/22 (Sun) 23:37 | URL | 編集 | 返信

Post Comment

非公開コメント

Latest posts