309.東日本各地で放射線量が急激に上昇し、山梨・群馬・長野・埼玉などで孤立・立ち往生してしまった人々が凍死・餓死するかもしれない状況なのに、安倍晋三は東京・赤坂の天ぷら料理店で支援者らと会食しているという有様、これを許しいいのか?

i1132892-1392532973.jpg
↑画像:山梨県の航空写真

(1)2014年2月16日日曜日 東日本各地で放射線量が急激に上昇!

双葉も浪江も恐ろしい状態となっている。TVは一切報道しないけど。

福島県各地だけではなく、東日本各地で放射線量が上昇しています!

tumblr_n1351uAS4z1qzr7tro1_1280.png
tumblr_n1354fsPQ91qzr7tro1_1280.png

(2)群馬 国道で車 270 台立往生

http://www.xanthous.jp/2014/02/16/usui-tohge-annaka-city-kotitsu/

 今回の記録的な大雪で、群馬県安中市の国道 18 号線では、車およそ 270 台が 14 日の夜から動けない状態になっていて、国や市がドライバーに食料や水を配るとともに道路の除雪を急いでいます。



(3)山梨県 孤立無援の状態

http://saigaijyouhou.com/blog-entry-1817.html

20140216025329yamanasikenn.jpg

鉄道も道路もほとんど使用不能の状況!

20140216024414yamanasi.jpg

 観測史上初 記録的積雪 (甲府地方気象台発表)

最大積雪量は甲府114センチ、河口湖143センチでいずれも観測史上最大。各地で車が立ち往生したり、家屋が倒壊するなど深刻な影響が出た。









BgfELWaCAAE-iha.jpg
↑画像:ゆ、雪が積もりすぎて宿の二階の窓が割れた(((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガク
2014年2月15日 12:36 PM

(4)山梨・群馬・長野・埼玉をはじめ、各地で阿鼻叫喚の地獄絵図

 車の立ち往生や家屋などの倒壊は、山梨・群馬のみならず、各地で発生!

既に死者が出ているが、今後、更に、凍死や孤立家屋などで餓死が出る可能性がある。

☆大雪の被害続く、車立往生や車庫倒壊で下敷きも








(5)気象兵器使用の可能性

普段、余り雪がふらない地域での異常な降雪量。気象兵器使用の可能性が十分考えられる。

(6)首相動静(2月16日)

時事通信 2月16日(日)10時12分配信

午前10時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
午前中は来客なく、私邸で過ごす。
午後も来客なく、私邸で過ごす。
午後5時31分、私邸発。
午後5時49分、東京・赤坂の天ぷら料理店「楽亭」着。支援者らと会食。
午後7時50分、同所発。

最終更新:2月16日(日)19時55分

20140216042418abesyusyou.jpg
↑画像:羽生結弦(はにゅうゆづる) 安倍晋三

前代未聞の災害が発生しているのに、この有様、この体たらく!

これをマスゴミは一切批判しない。

311の際、菅直人は機敏に対応した。

(7)恵まれた家庭環境で苦労を知らず育ち、政治家になってからも苦労を避けてきた男・安倍晋三

 お坊ちゃん・安倍晋三は、自民党が野党時代、自民党総裁にならず、不正選挙で与党に返り咲く頃、再び、自民党総裁に返り咲いた。

 同じ、自民党総裁とは言え、野党時代と与党時代ではえらい違いである。

 首相に就任してからも、巧に苦労を避けてきたように思える。やたらに外国に行ったり<原発売り込みETC>、タレントと会ったりといった楽しい公務は積極的にこなす

 苦労を避けてきたのは、2012年の衆議院選挙の選挙戦においてもそうである。拙ブログの「181.昨日<2012年12月14日>、自民党の安倍晋三総裁は、JR東海道線の普通列車で、本来は着席できたはずの初老の男性を立たせて、その男性が文句を言ったらキレた。このような有様の安倍晋三は、彼がやがてつくる国防軍にぶち込んで、根性を叩き直す必要があるのではないか?」で綴った通りである。

http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-239.html

未曾有の災害が発生している今こそ、首相と言う立場で苦労すべきだと筆者は考える。

こんな苦労知らずが戦争を始めるのではないかと懸念されている。苦労知らずのこの男は、戦争で楽しい思いをして、民衆は辛酸をなめるのである。

 日頃の言動から、不勉強なこの男は、20世紀前半の一連の戦争で、日本兵が経験した地獄と日本兵が他国の人々に経験させた地獄をほとんど解っていないと思われる。

(8)想像力の欠如

想像力が欠如している人が増えている。一つ前の記事に書いた自宅の庭の雪を公共の場である歩道にうずたかく積みバリケードを築いた『人間のくず』もそれに入る。

 今朝<2014年2月16日>のTBS系列の「サンデーモーニング」が放送されている時間、私は職場に向かって雪道を1時間以上かけて歩いていた。なので、番組は見てない。

 見ていた方のツイートによれば、今回の災害に関しては、東京周辺の雪被害を伝えるだけの内容だったとの事である。例えば、タクシーが来ないから1km歩いて帰るとか、まったく深刻ではない人へのインタビューとか…。山梨、群馬、長野など孤立してしまった人々の深刻なニュースは1秒も流れなかったと言う話である。

都会の便利な所でこれだけ悲惨だという事は、不便な場所はもっと悲惨なのではないかと言う想像力がはたらかないのか。夜のBS・TBSのニュースSHOWも似たような有様であった。

 私、昨日<15日>は、埼玉県南部の●●市の自宅から東京都調布市まで、公共交通機関を利用したのですが、何と約4時間半<こう書いても首都圏にお住まいでないとよく判らないかもしれません。>もかかりました。そして、今日も職場に行く為にバス運休の為、西武鉄道の某駅から約1時間20分もかけて歩きました。

自分がそうした経験をしたと言う事は、もっと不便な山間部に住んでいる皆様や山間部を移動している皆様は、もっとつらい思いをしているんだろうなと思いました。

優秀な方でないと就職できない放送局に勤務している方は、なぜそうした想像力がはたらかないのだろうか。

こうした状況だと、ますますテレビ離れが進みそうである

2_on.gif

スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts