303.創価学会の池田名誉会長が脱舛添指令を出した事により、都知事選の流れは大きくかわるのか?

img_533446_16060562_0.jpg
↑画像:都知事選関連棒グラフ

(1)創価の婦人部が

少数の読者の皆様、今晩は。

 1月29日の第2弾です。頂いた2通のコメントの返事も書けないまま、また、新しい記事を書くことをお許し下さい。

 「295.舛添要一の現在の妻は創価学会の幹部なのか?」以来、拙ブログの都知事選の話題は、舛添要一を中心に綴ってきました。

http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-408.html

公明党・創価学会は、つい最近まで、舛添要一を推薦してきました。そして、現在も表向きは、その方針を堅持しているとも言えるのですが。

 295番の記事では、<都知事候補のこの男、「歩く生殖器」とも言われている。>と綴った。私が言い出しっぺではない証拠も示した。

 創価学会の婦人部が、まさにその「歩く生殖器」の部分に不満を示ししている。

http://blog.livedoor.jp/katatsumuri2261/archives/36676286.html

 創価学会の池田大作自身が、創価学会の元婦人部大幹部・信平信子さんから「三度にわたって池田大作に強姦された」と訴えられ、歩く生殖器・池田大作とも言われているのに、何を言ってるんだと言う声も聞こえてきそうですが、とにかく不満なのです。

池田大作レイプ事件
http://blog.goo.ne.jp/c-flows/e/07443d8d9243ce9d74ee3d4f536369b1

歩く生殖器・池田大作
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1041509095

(2)【速報】流れが変わります! 池田名誉会長が脱舛添指令 創価学会一転「原発ゼロ」の細川支援に

さて、歩く生殖器と言われている池田大作氏ですが、既に逝去したと言う説があります。

235.創価学会の池田大作は逝去したのか?

http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-317.html

死んだはずの池田大作が創価大学を訪問したと話題に

http://www.news-us.jp/article/368141045.html

まあ、取りあえず、その説は横へ置き、ご存命と言う事で、本日は話を進めよう。

http://blogs.yahoo.co.jp/kotyannomama/16061653.html 

 「人間を信じる。平和と核廃絶を信じる」――。きのう(28日)の朝刊を広げると、飛び込んできた深紅の文字のメッセージ。創価学会が一般紙に掲載した全面広告だ。

 池田大作名誉会長(86)は26日、毎年恒例の「平和提言」を発表。広告は提言を受け、〈これまでの取り組みを一歩進め、青年部を中心にグローバルアクションキャンペーンをスタートさせ〉る旨を伝えたが、広告掲載の規模は半端じゃない。

 いわゆる朝・毎・読・日経の主要全国紙をはじめ、北は北海道新聞から南は沖縄タイムスまで、全国津々浦々の地方紙にメッセージを載せた。

 「核廃絶」は「脱原発」にも結びつく。実は2年前の平和提言でも、池田名誉会長は「原発に依存しないエネルギー政策への転換を早急に検討すべき」と、脱原発に踏み込んでいた。都知事選で細川―小泉コンビが脱原発を掲げる中、莫大な広告費を払った全国への「檄文」は首都決戦と無関係とは思えない。

 学会関係者は「細川支援にカジを切った。すぐさま舛添支援を撤回するわけではないが、そう捉えて構わない」と、絶対匿名を条件に明かす。  

ツイッター
きむら ゆい@yuiyuiyui11
細川もりひろ勝手連情報/池田大作創価学会名誉会長が「脱舛添指令」29日本日発売の日刊ゲンダイから
流れは変わります。pic.twitter.com/H0iFqcpbK6

http://ch.nicovideo.jp/nk-gendai/blomaga/ar447763

img_533446_16061653_0.jpg

img_533446_16061653_1.jpg

(3)さあ! 今夜も、すべて見せます舛添要一の悪行!

201401271619247a1.jpg

9523dc27.gif
スポンサーサイト

Comment

タマいち #yLmRr7g.

no subject

おはようございます!
コメント頂きまして、ありがとうございました。

この記事も勝手に転載させて貰いました m(_ _)m
幅広い情報収集、すばらしい限りです。

いつまでも拝読出来る事を祈念しております。

2014/01/31 (Fri) 08:37 | URL | 編集 | 返信
 #-

以前から思っていたのですがこのブログの「桜の木になろう」というタイトルの真意は何なのでしょうか?

そしてもう一つブログを書くにあたり、気になったことが多々ありコメントしている次第です。

まず、話の内容をはっきりして頂きたいです。
ブログを見ていると「ところで」やひとまず「横において」など本来の話の内容からそれている事が多いと思いました。色々な情報に目を向けることは感銘を受けますがこのブログを書いてる時間を学校の授業の内容理解や準備を当てるべきです。
ブログを書くにしろ授業をするにしても自分がどれだけ貪欲に知識を詰め込んでも相手に興味を持たせることから始めないとそれはただの自己満足でしかないですよ。

2014/01/31 (Fri) 21:56 | URL | 編集 | 返信
 #

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/02/03 (Mon) 13:57 |  | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: no subject

> おはようございます!
> コメント頂きまして、ありがとうございました。
>
> この記事も勝手に転載させて貰いました m(_ _)m
> 幅広い情報収集、すばらしい限りです。
>
> いつまでも拝読出来る事を祈念しております。

 過分の褒め言葉を賜り身の置き所がありません。

今後ともご指導を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

2014/02/13 (Thu) 00:31 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: タイトルなし

ブログをお読みになるにあたり、気になったことを多々お書き頂き、本当にありがとうございます。

まず、「桜の木になろう」というタイトルの真意は、長くなるので、近い内に、記事の中で書かせて頂きます。

 次に、話題がそれる場合が多いと言う趣旨のご指摘ですが、各記事の冒頭のタイトル以外の記事もたいてい載せているので、そうした印象をもたれてしまうのかもしれません。

 コメントの中の「本来の話の内容」を冒頭のタイトルの内容と解釈しますと、どうしても「それている」と言う印象になってしまいますね。

 1回の記事がバラエティに富んでいるとお考え頂けると幸いです。つまり、ご指摘の通り、「色々な情報に目を向ける」を基本姿勢として書いています。

 次に、「ブログを書いてる時間を学校の授業の内容理解や準備を当てるべきです。」<原文のまま>とのご指摘ですが、この書き方ですと、「ブログを書くな」と言っているに等しいですね。

 少しでも世の中を良くしたいという熱い思いで書いていますので、やめる気はさらさらありません。

 今年度は4種類も授業準備をしなければならず、職場では日々多忙な為、自宅に授業準備を持ち帰り、私生活を犠牲にして、授業準備をしています。その上で、ブログを書いているのです。

 持ち帰り仕事が多かったり、多忙で職場にいる時間が長いと、こうしてコメントの返事を書くのが遅れたり、記事の更新が滞ったりします。

 この前の日曜日から月曜日にかけては、学校に泊まり込んで仕事をしていました。以上のように仕事優先で生活をしているので、「ブログを書いてる時間を学校の授業の内容理解や準備を当てるべきです」と書かれると、いささか不愉快な感じがします。

 仕事を優先した上での、ブログ更新・コメントの返事書きですので、どうしても、それに費やす時間帯は深夜・早朝になってしまいます。現在、深夜1時20分です。

 最後に、「自分がどれだけ貪欲に知識を詰め込んでも相手に興味を持たせることから始めないとそれはただの自己満足でしかないですよ。」とのご指摘ですが、誠に正しいご指摘であります。

 相手に興味を持たせるように努力を重ねているのですが、このように書かれると言う事は、まだまだ興味を持たせるようになっていないと言う事なのでしょうね。

 厳しいご意見を賜りありがとうございました。


2014/02/13 (Thu) 01:26 | URL | 編集 | 返信

Post Comment

非公開コメント

Latest posts