288.猪瀬直樹が糾弾されているのは、原発マフィア<原発殺人鬼>に逆らったからではないか?

inosetotiji11230010101.jpg
↑画像:東電と闘う猪瀬直樹

(1)原発マフィア<原発殺人鬼>の報復

個人や団体が原発マフィア<原発殺人鬼>の意向に沿わない発言や行動をすると、この国に広く巣くう原発マフィア<原発殺人鬼>の手先の報復を受けてしまうのだろうか。

「285.創価学会員は、東日本大震災が起きることを事前に知っていたのか?」では、RKブログに掲載された次のコメントを載せた。

http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-395.html

 原発マフィアが山本太郎氏を脅迫し続けたのは事実でしょう。それが奴らのいつものやり方です。離婚したのもおそらくはそれが主たる原因だと思う。公安警察がグルなのも原発マフィアの昔からの特徴で、村を二分しガタガタにして人口が減り過疎化が進むのです。 あのねあのね 2013/11/09 10:14

 「148.昨日<2012年7月8日>、神戸市灘区の神戸製鋼で爆発が起き、きのこ雲が上がったことを、多くの神戸市民は目撃しているが、TVがほとんど報道しないのはなぜか?」では、「もしかしたら、原発マフィア<原発殺人鬼>どもにとって、神戸製鋼所のような企業は気にくわない企業なのではないだろうか?」と綴り、もしかしたら、神戸製鋼が報復のターゲットになったのではないかという疑念を示した。

http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-194.html

 そして、今回の猪瀬直樹が糾弾されているのも、原発マフィア<原発殺人鬼>の報復なのかもしれない

真実を探すブログは、「猪瀬都知事は東電からの電力購入を止め、中部電力などに切り替えるような指示をしたことから、狙われたのでしょう。」と記している。

http://saigaijyouhou.com/blog-entry-1255.html

(2)どさくさに紛れて悪法が続々と成立!

 真実を探すブログのその記事を読むと、どさくさに紛れて悪法などが続々と成立している事が判る。そのどさくさを作りだしているのかもしれない

 その記事では、今回の猪瀬バッシングはタイミングから見て、重要法案を可決するための誘導情報である可能性が高いと記している。マスコミが11月22日に猪瀬都知事の裏金情報を報道した時と同時期に、政府は自衛隊員の携行武器制限を撤廃する方針を決定した。

 今までは自衛隊員が携行できる武器の種類が、機関銃や拳銃、小銃に制限されていたのですが、これからは全ての兵器を携行出来るようになります。

食品偽造で騒いでいる間に国家安全保障会議法案が衆院可決され、天皇手紙騒動で山本太郎をバッシングしている間に、自民党は自衛隊法改正案を衆院通過させました

 自衛隊改正案は「武力衝突のような緊急事態が発生している国にも陸上自衛隊を派遣する事が出来る」という内容の法案で、国家安全保障会議法案は外交、軍事の重要な権限や情報を首相官邸に集中させるための法案です。

(3)「伊勢ー白山 道」 2013-11-21 付けより転載

http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/e/7e974d15e950af1185a913cd34c7bea4

地球から月の距離が「最遠」(最も遠く成る日)となる日を調べました。

① 1995. 01.12 が最遠の日。これから5日後の、1995.01.17 に阪神淡路大震災が発生!

② 2011.03.06 最遠。これから5日後の、2011.03.11 東日本大震災が発生!

③ 2013.11.22 最遠。これから5日後の、2013. 11.27日(水曜日)は酉の日。

(4)解説

 つまり、次の巨大地震が起きる可能性が高い日は、11月27日(水)、つまり、あさってですね。

 特定秘密保護法案がらみかどうか判らないが、「nuclear allergy ~福島の悲劇を二度と繰り返さないために~」と言う良心的なブログも、今月閉店した。残念である。

 次のリンク先は、そのブログの「【東京都民必読】山本太郎「天皇直訴」手紙の中身と福島の反応」と言う記事です。

http://einstein2011.blog.fc2.com/blog-entry-859.html

2_on.gif


スポンサーサイト

Comment

タマいち #yLmRr7g.

おはようございます

力作をさっそく転載させて頂きます
m(_ _)m

2013/11/25 (Mon) 06:55 | URL | 編集 | 返信
123 #mbrkiaZY

人々を守ってくれるのは天皇家のみであるということもまた重要な事実

人々を守ってくれるのは天皇家のみであるということもまた重要な事実である。
天皇家というのは、その血統における、ある物質との作用で、浄化が可能なのである。それが天皇家が天皇家である所以である。
しかしながら、問題なのは、その方法が極めて安値であるということだ。商売にならないので、なかなか広まらない。
それで、本天皇の血統を含む天皇家というのは、欧米フリーメーソン企業で高給がとれるようにしたり、欧米は配慮してくれている。

ところが、中国台湾企業というのは、天皇家を大事にするという暗黙の了解を守らず、天皇家から搾取ばかりしている。これが、昨今の大難の原因である。


戦後40年というのは、天皇家を大事にする欧米が優勢であったため、人々はよりよい時代を過ごすことができた。
しかし、1985年8月12日に、米国の最大の商品であったジャンボが撃墜され、米軍最強のSR71が撃墜され、日中友好協会会長が御巣鷹上空を勝利凱旋してからというものは、人々は失われた時代を過ごすことになった。

2013/11/25 (Mon) 09:09 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: 人々を守ってくれるのは天皇家のみであるということもまた重要な事実

 私が師と仰ぐ123様、久しぶりのコメントありがとうございます。思えば、今の職場に異動してから、あまりに多忙ですっかりお目にかかれなくなっています。また、お目にかかりいろいろとご教示頂ければ幸いです。

 日中友好協会会長とは加藤紘一の事ですね。

 123様は、本日、拙ブログにコメントを下さる前に、飄(つむじ風)にコメントなさったようですね。

 そちらの方は、拙ブログと同じ内容のコメント+2でしたね。もしかして、宇都宮の吉沢家って、123様の親戚に当たるのですか?

 今後とも、ご指導ご鞭撻のほどお願い申し上げます。

2013/11/25 (Mon) 23:07 | URL | 編集 | 返信

Post Comment

非公開コメント

Latest posts