278.明日<5月5日>、テクノロジー犯罪周知!法制化を要求するデモに参加しよう!

201305-mokuji.jpg
↑画像:月刊ニューリーダー2013年5月号目次

(1)お礼

 前回の記事をUPしてから、いつもより多くの皆様にアクセスして頂きました。5月2日、仕事を終えてから午後5時台に確認したところ、その日のその段階での総アクセス数はいつもよりやや多い程度でした。

 ところが夜9時頃帰宅して拙ブログのカウンターを見てびっくりした。「2012年1月9日0:30~ 訪問者数 Wカウントなし」と「2012年3月7日13:20~ 訪問者数 Wカウントあり」が、脅威の伸びを示していた

 現在の閲覧者数は「9」となっていた。「9」ってこんなキャラクターで表示されるんだと感慨深げに眺め写真に撮った。

 脅威の伸びの結果、5月2日の新規来訪者のTOTALは1908となり、5月2日の総アクセス数は3050となった。

 5月2日のFC2ブログ内のジャンル別ランキングでは、「謎部門」で7位、「謎部門内のその他部門」で1395ブログ中2位を記録した。

5月2日の夕方5時台以降にどなたかが拙ブログをPRして下さったのだろうか。

 思えば、4月23日(火)午前0時台、「2012年3月7日13:20~ 訪問者数Wカウントあり」が、10万アクセスをOVERした。

 それに関してお礼の文を書こうと思っているうちに、5月4日10:50現在の「2012年3月7日13:20~ 訪問者数Wカウントあり」は、107198アクセスとなり、あと約3000で11万アクセス突破となった。

 これまでの拙ブログへのご来訪に感謝申し上げるとともに、今後ともご来訪を賜りますようよろしくお願い申し上げます。また、過去の記事もお読み頂けると幸いです。

取りあえず幸いなことに、5月3日に人工地震やテロは起きませんでした。277番の記事にも記載した通り、抑止力の意味で277番の記事を書きました。私が記事を書き、多くの皆様がそれをお読みになったことが、もしかしたら多少の抑止力になったのでしょうか。

 いずれにしても、危機は去ったわけではありません。多くの人々が真実を知り覚醒する事が最大の抑止力になります。

 5月7日は青森県上北郡六ヶ所村の再処理工場、5月11日は富士山が狙われていると言う説もあります。この説が正しければ、前回記した通り、5月1日に富士山を狙っている勢力が富士急行株を空売りした可能性が高いですね。

 イスラエルの警備会社・マグナBSP社が福島原発をはじめとする日本の原発全ての保守管理をしている現実と選挙の開票作業をムサシに丸投げしている現実を変えるには、まず多くの人々が真実を知り覚醒する事です。

 次に覚醒した人々が団結して、そうした状況を作り出した人々から権力を奪う、つまり革命に成就する

 そして、311を引き起こした連中、不正選挙をやった連中を投獄し、過酷な強制労働を課し塗炭の苦しみを経験させる安倍晋三のような軟弱な坊ちゃん育ちの奴が悲鳴を上げるような地獄の苦しみを経験させる必要がある

そのようにして、売国奴を表舞台から引きずり降ろし、生産年齢人口に属する健常者がきちんと労働の義務<勤労の義務>をはたし、資本家や大地主といった資産家が資産所得<不労所得>だけで贅沢な生活をする事を禁止し、奴らの財産の多くを没収し無産者やそれに近い人々に分配し、貧富の差をできるだけ解消すれば、日本は再生するだろう。

貧困率が、2006年データによると、日本は15.6%である。西欧諸国の大半の貧困率が10%以下である。日本は凄まじい超格差社会になっている。

http://www.youtube.com/watch?v=we4ScQz6hYc
↑動画:警戒しようぜ! ゴールデン・ウィーク テロ

(2)月刊ニューリーダー2013年5月号「欺瞞政治の蔓延と報道されない不正選挙」のまとめ

* 本澤二郎、藤原肇さんの対談です。

* 不正選挙が歴然

選挙の開票作業をムサシに独占させたが、メディアは報道しない。

不正選挙ゆえ安倍政権に正当性はない

自民は10%台の得票で三分の二近い議席を得たが、機械式読み取り機のプログラムが操作されたと専門家が指摘している

* ムサシの背後にGSがいる。

(3)【 テクノロジー犯罪周知!法制化を要求するデモ 】

http://www.youtube.com/watch?v=3wBCHPkJESQ
↑動画:5月5日 テクノロジー犯罪周知!法制化を要求するデモ告知動画

a3f55.jpg

 4月24日に、【集団ストーカー犯罪防犯パトロール(ACP) Anti-Crime Patrol】様とBLACKWOOD様よりコメントを頂いた。

 別々のコメントですが、両方のコメントとも、ここで紹介させて頂いている明日<5月5日>のデモの事だと拝察されます。紹介が前日となってしまい申し訳ありません。

 【集団ストーカー犯罪防犯パトロール(ACP) Anti-Crime Patrol】は、人口削減計画、集団ストーカー、放射能汚染、HAARP、ケムトレイル、ワクチンなどに対しての反対活動を行っています。 

ACP様のコメントは、「270.もしかしたら、イランはイスラエルから地震兵器で攻撃を受け続けているのではないか?」のコメント欄に掲載されているので、「」の部分をクリックしてぜひコメント欄をお読み頂きたい。

20130406074844acd.jpg

集合 13:30 集合場所  渋谷区・宮下公園 北側の広場 ※ 雨天決行
デモエリア 渋谷・原宿・表参道周辺

(4)※恐ろしい状況に日本がなっています『言論・表現の自由が壊されようとしている』事をしってください!

 「こどもの日」に、デモに立ちあがったみなさまに対し、「電磁波照射・集団つきまとい」と闘う一人として――手をとりあって闘う、初老の二人の老人として――宮城県仙台市で「彼ら」と闘い続ける、わたし、大沼安史(おおぬま・やすし)と、羽倉久美子(はぐら・くみこ)の二人から、連帯の言葉をお届けしたいと思います。

 わたしたちに対する電磁波・集団ストーカー攻撃は、3ヵ月ほど前から、激しく露骨で、しかも陰険なものになり、エスカレートしていまに至っています

 わたし、大沼の住む、仙台市青葉区国見(くにみ)の自宅マンション、妻、羽倉の仙台市太白(たいはく)区八木(やぎ)山の自宅一軒家とも、家の中に居るのも苦しい激しい照射が続いており、とくに木造住宅の八木山の妻宅では、室内(書斎)で高周波が9099mV/m(ミリ・ボルト・メーター 「安全目安」の91倍)を記録、屋外では同13071mV/m(ミリ・ボルト・メーター)というありさまです。

 このため、妻は自宅の仕事場と、イラストの請負仕事を放棄、コンクリート建てで、まだましな大沼宅のマンションに避難したものの、ここもまた、防護シートなどで防護しながら、リビングで、高周波が5962mV/m(「安全目安の60倍)、低周波が40.49mG(ミリ・ガウス、「安全目安」の40倍)もの状態。息絶え絶えになりながら、辛うじて生活を続けている状態にあります。

 車での尾行、つきまといも執拗かつ組織的で、先日などは、仙台市内の川内(かわうち)(地区を走行中、14.99mG(ミリ・ガウス)の低周波と、16.887mV/mの長周波を、車内において相次いで測定・記録しました。追尾の車両からの照射ではないか、と思います。車内を電磁波シートで防護しても、こんな数値です。外出するたびに、激しい照射を浴び、フラフラになっています

 よほどの動員力・資金力を持った組織の仕業とみられますが、なぜ、わたしたちが狙われたかを推測するに、

1  大沼はブログで、「フクイチ核惨事」の真相を追及し、そのレポートを、東京の「緑風(りょくふう)出版」から、3冊のシリーズ本として刊行するなど、「脱原発派」として発言を続けていることに対する「口封じ」狙い〔未刊の4巻目では、フクイチの爆発がすべて核爆発(水蒸気爆発)であることを、米国の原子力規制委員会の内部文書(情報自由法にもとづく請求開示文書)で明らかにする予定でした

2  妻、羽倉については、信仰の在り方をアニミズムの立場からとらえなおす著書を 昨年の秋に出版し、「組織宗教」から一線を画す方向性を示したことに対する、反発と嫌がらせ

 ――が考えらます。

 とくに某宗教組織については、産廃業界を支持母体に持っていることから、「フクイチ放射能ガレキ」の「広域焼却」に反対した、わたしたちに対し、とりわけ「厳しい?」見方をしているのかも知れません

 この点についてわたし、大沼は、北九州市での「広域焼却」に反対し、同じような目に遭わされたという方から、警告のメールを受けました。そこで、念のために周辺を調べましたところ、身近なところに「影」がさし込んでいるのに気付き、登記簿を入手して、警察などへ参考資料として提出しているところであります。

 わたしはこのようにして、苦しい状況下、かつて新聞記者をした(事件記者もしました)経験を生かし、少しは反撃できているわけでありますが、なぜ、そうあり得たかと申しますと、それはわたしたちが「二人」だからであります。

 わたしたちが昨年夏、再婚していなければ――個々ばらばらであったならば、わたしたちはたぶん、より深刻な状況に追いやられていたことでしょう。

 電磁波・集団ストーカーと闘い、最終的に規制立法を実現し、全国各地で非人道的な所業を重ねている犯罪集団を裁きの場に立たせるには、一人より二人、二人より三人の、連帯と信頼、相互理解が不可欠です。なんとしても必要です。

 そうしたなかで、「彼ら」に対して、防護の強化に加え、照射線量の測定とデータの保全、周辺の居住確認や権利状況の確認、尾行者の顔写真、車のナンバーの撮影など、証拠の保全と証拠の積み上げを続ける一方、「彼ら」の組織の、「表」の部分における良心的な会員への働きかけ、必要な局面における対立政党や人権団体との共闘、万が一の場合に備えた、社会への「訴え」を含む諸文書の準備など、さまざまな手段で対抗し、「彼ら」を断乎として追い詰めてゆく……。

 言うまでもなく、きょう、この日のみなさまがたの行動は、連帯と信頼の新たな足場を確立するものであり、悪魔のごとき「彼ら」に対する、市民社会の総反撃の新たな一歩であります。

 悲しいことに「彼ら」は、地域社会のこどもたちを使ってまで、ターゲットを威嚇するような組織です。

 自分たちと意見を異にするものを地域社会から一掃しようとする「彼ら」は、本来、人間の多様な可能性に使われるべきテクノロジーを悪用し、この国の未来を担うこどもたちが、さまざまな出遭いを通じた、多彩な創造力を手にする機会さえも奪い去り、破壊する、「地域ファシズム」の尖兵であります。洗脳集団であります。

 わたしたちは、この国のゆたかな未来を創る、担い手としての「自由な子どもたち」を育てるためにも、「彼ら」を追い詰めてゆかねばなりません

 わたしたちの現在の闘いは、日本社会の未来のための――育ちゆく「いのち」のための闘いでもあります。

 信頼の絆を深め、あたらしい一歩を、ともに踏み出しましょう。

                      2013年5月5日 仙台より
                    大沼安史 羽倉久美子

机の上の空 大沼安史の個人新聞
http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/

(5)大沼 安史(おおぬま やすし)

日本のフリージャーナリスト。宮城県仙台市出身。東北大学法学部卒業。教育問題、国際問題等を専門とする。

略歴
1971年、北海道新聞入社
1995年、同社退社
1995年、宮城教育大学講師
2000年、青葉学園短期大学助教授
2003年、同大学教授
2006年 - 2009年、東京医療保健大学教授

主な著書
教育に強制はいらない 欧米のフリースクール取材の旅
教育に強制はいらない 続
教育改革ワンダーランド 学校システムを構造改革
希望としてのチャータースクール 学校を公設民営
戦争の闇情報の幻 9・11とイラク戦争をめぐる謀略疑惑
緑の日の丸
NONOと頑爺のレモン革命
世界が見た福島原発災害 海外メディアが報じる真実

翻訳
なんで学校へやるの アメリカのホームスクーリング運動
フリースクール その現実と夢
教室の戦略 子どもたちはどうして落ちこぼれるか
失われゆく子供期 アメリカ昼間保育の危機
「超」学校 これが21世紀の教育だ
チャータースクール あなたも公立学校が創れる アメリカの教育改革 「超」学校 2
「超」教育 21世紀教育改革の指針
「超」育児 潜在能力を壊さない子育て 出産から6歳まで
操られる死(安楽死)がもたらすもの
地域通貨ルネサンス まち起こしマネー戦略
世界一素敵な学校 サドベリー・バレー物語
イラク占領 戦争と抵抗
自由な学びが見えてきた サドベリー・レクチャーズ
戦争の家 ペンタゴン 上下巻
自由な学びとは サドベリーの教育哲学
諜報ビジネス最前線

(6)電磁波・集団ストーカー攻撃

 電磁波・集団ストーカー攻撃については、「252.日本には、警察権力が及ばない非公然組織があるのか?」で紹介した。その中に「警察も取り締まれない集団ストーカー」と言う表現があった。

 252番の記事では、クロカモによる電磁波・集団ストーカー攻撃について記している。

 一般的には、電磁波・集団ストーカー攻撃をネットで調べると、某宗教団体との関連が実に数多くHITする。この記事の(4)に記載されている某宗教組織と重なるのかもしれない。

http://www12.ocn.ne.jp/~sonreav/ のブログの管理人が、2010年4月13日の更新を最後に 翌月の5月に脳梗塞で 55歳の若さで 突然逝去した。">「電磁波犯罪被害(超音波・超低周波・テクノロジー被害)」http://www12.ocn.ne.jp/~sonreav/ のブログの管理人が、2010年4月13日の更新を最後に 翌月の5月に脳梗塞で 55歳の若さで 突然逝去した。

ブログの管理人は、電磁波(テクノロジー)の嫌がらせ(攻撃)を日々受けていました。彼は、コンピュータを開発、設計している電子技術者で 専門的な立場より電磁波被害を訴えている貴重な存在だったようです。

 ご自身も猛烈な被害を受けながら、他の被害者から電磁波被害などの相談をもちかけられたら 二つ返事で電磁波測定などをひきうけていたそうです。測定器具などかついで遠方まで出向かれるということを 日々なさっていたようです。言わば 他の被害者の相談役のような存在であったようです。

このブログの管理人は、電磁波(テクノロジー)の嫌がらせ(攻撃)を執拗に行った人間の屑どもに殺されたと言っても過言ではないでしょう。

 私自身も、別なやり口ですが2005年にあの人々に執拗な嫌がらせ(攻撃)を受け、人生を狂わされてしまいました。今も恨み骨髄です!

 阿修羅の一昨日のこの記事のコメント欄にも、電磁波攻撃の被害者の言葉が出ています

飄(つむじ風)でも最近電磁波(マイクロ波)による、『集団ストーカー』の話題が出ていた。

http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2013/04/post_b050.html

http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2013/04/post_28c4.html

http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2013/04/post_ba2f.html

 残念ながら、明日は出張なので、デモ行進には参加できませんが、【 テクノロジー犯罪周知!法制化を要求するデモ 】に賛同し連帯します!

http://www.youtube.com/watch?v=hpfblQN2a-E
↑動画:元英諜報部員が語る電磁波(マイクロ波)兵器

http://www.youtube.com/watch?v=DuqZbk8r1p8
↑動画:人間を遠隔操作する電磁兵器

http://www.youtube.com/watch?v=NRoN2Fsci3o↑動画:元MI5部員Dr. Barrie Trowerの語る電磁波兵器①

http://www.youtube.com/watch?v=8b4GYyxMnbI
↑動画:元MI5部員Dr. Barrie Trowerの語る電磁波兵器②

http://www.youtube.com/watch?v=_NovBNDdW-s↑動画:元MI5部員Dr. Barrie Trowerの語る電磁波兵器③

http://www.youtube.com/watch?v=JD2vZZxXKMw
↑動画:元MI5部員Dr. Barrie Trowerの語る電磁波兵器④

http://www.youtube.com/watch?v=qw385UR3dvQ
↑動画:元MI5部員Dr. Barrie Trowerの語る電磁波兵器⑤

http://www.youtube.com/watch?v=u3kW7GiGuDs
↑動画:マイクロ波の危険性 アンタッチャブルな御用学者達

http://www.youtube.com/watch?v=yUctexVNtZ0
↑9.22 【創価】集団ストーカー被害者街宣in新宿!レックス 人権擁護法案

2_on.gif
スポンサーサイト

Comment

ビクティニ・W #-

デモのご賛同、有難うございます。

デモのご賛同有難うございます。
デモ告知やテクノロジー犯罪関連情報をブログに載せ、拡散していただけるだけでも、有り難いです。
一人でも多くの人が、この犯罪に対して声を上げられるよう、世論を変えられるよう、頑張りましょう。

2013/05/04 (Sat) 19:01 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: デモのご賛同、有難うございます。

コメントありがとうございます。

 明日は仕事の為参加できませんが、デモが盛り上がり、
多くの人々にこの問題が知れ渡ることを期待しています。

 また、私自身も微力ながら今後も拡散に努めたいと思います。

 また、拙ブログにお立ち寄り頂ければ幸いです。

2013/05/04 (Sat) 22:01 | URL | 編集 | 返信

Post Comment

非公開コメント

Latest posts