268.テレビでTPP問題を放送する時間が大幅に減ったのはなぜか?

1600x1200.jpg
↑画像:日本テレビ ドラマ「35歳の高校生」 米倉涼子

(1)JKのスカート丈

 上の画像は、昨夜<4月13日>STARTした日本テレビのドラマ「35歳の高校生」で女子高校生役を演じる米倉涼子です。

 このドラマは、クラス内の生徒間の格差(スクールカースト)から発生するさまざまな問題を扱う。

 大ヒットドラマ「家政婦のミタ」(日本テレビ系)を手がけた大平太さんがチーフプロデューサーを務める。

 米倉さんはミニスカートにブレザーの制服姿に身を包み“35歳の女子校生”を体当たりで演じている

現在の私の勤務校は、最近、スカート丈を厳しく指導するようになった。上の画像のような状況だと指導の対象となる<笑>。

都立高校のJKの現実のスカート丈は、標準より短い現実があるのですが、それを是正しようとする動きが一部の高校で出ている。

 思えば、バブル崩壊後の1992年頃から、都立高校のJKの現実のスカート丈は、標準より短くなっていった。

 それ以前は、標準より長かった。

南野陽子 
↑画像:セーラー服 南野陽子

つまり、私が都立高校の教師になってから、都立高校のJKの現実のスカート丈は、標準だった事がない。今、一部の都立学校で現実のスカート丈を標準にしようとしている。

この問題は全国的な問題とも言える。2005年4月、沖縄県教委はこの問題について熱く語り合った

大嶺和男県立学校教育課長は大きな問題だと認識していたようですが、私には大きな問題だとは思えません

 さて、ドラマ「35歳の高校生」で米倉涼子演じる馬場亜矢子が「一人でトイレで食べて……おいしい?」と語ったシーンが放送された時間、テレビ朝日では池上彰が北朝鮮のミサイル発射問題について熱く語っていた。

(2)テレビで大幅に放送時間が減ったTPP問題

 池上彰が熱く語った番組は、『緊急生放送スペシャル』「そうだったのか!池上彰の学べるニュース」であった。

 そもそもこの番組は、土曜ワイド劇場「おかしな刑事」を急遽差し替えて放送された。「おかしな刑事」を急遽差し替えるなんて、おかしなことだと多くの人々は感じた。

 そこで、木曜からネットではいったい何が起きたのだ、あるいは、いったい何が起きるのかと様々な説が飛びかっていた。

 「何が起きるのか」で言えば、266番と267番の記事で綴った通り、兵庫県淡路島で震度6弱の地震があった。

 地震と言えば、今朝<4月14日>は関東で地震があった。今回の震源の深さは約100キロです。

 本当に100キロなの?って疑ってしまいます。私をはじめ多くの人々が、ウェブ上で「震源の深さが約10キロの地震=人工地震」と言う主張を展開しているので、今回の震源の深さを偽装しているのではないかと感じます。

 そう感じる根拠は二つあります。一つ目は、昨日<4月13日>の淡路島の大地震の震源の深さとマグニチュードを後から修正したこと。

 二つ目は、昨日<4月13日>の淡路島の大地震に関するツイッターの人工地震発言の更新が片っ端から削除されたことです。

 つまり、昨日<4月13日>の淡路島の大地震が人工地震だとしたら、それを引き起こした極悪非道な奴ら<ベクテル社?>がいるわけで、そいつらがツイッターの削除や震源の深さとマグニチュードの修正を命じたのではないだろうか。

 その推測が正しければ、人工地震だと思わせない為に、震源の深さを約100キロとしたのではないだろうか。

 なお、昨夜<4月13日>の「そうだったのか!池上彰の学べるニュース」で池上は、「阪神・淡路大震災の余震かもしれない」と言う一方で、「別のタイプの地震かもしれないという見方もあり専門家で意見が分かれている」と述べた。

 はー、阪神・淡路大震災から18年も経っているのに、今になって余震ですか。

(3)テレビで大幅に放送時間が減ったTPP問題

 昨夜の当該番組はほぼ北朝鮮問題一色で、TPPの問題点を追究することは一切なかった

 テレビでTPP問題を扱う時間が大幅に減っている本当は今こそていねいに時間をかけて扱い、安倍政権をマスコミは追及すべきである!

 なのに、この有様! この体たらく!

 体たらくの要因の一つは、拙ブログで取り上げた大西って奴が、昨年の選挙の際は「TPP反対」を主張していながら、3月21日の衆院総務委員会のNHK予算審議で、「TPP反対」を主張している孫崎享を問題視したことにあると推測される。

 こんな大西のような札付きの嘘つき男に投票する人々って、どこまで人を見る目のない人々なのだろう。

 2013年3月14日、テレビ朝日のモーニングバード「そもそも総研」に元外交官の孫崎享さんがスタジオ出演した。

 TPPは農業問題だけではない拙ブログでも既に取り上げたISDS条項(日本の法律よりもアメリカ企業の利益が優先される)、世界銀行(アメリカ企業のいいなり)の話、日本は植民地になる等を、孫崎享は熱く語った。


なぜ今急ぐ?TPP交渉参加 元外交官が分析 投稿者 tvpickup

(4)最新のHIT・CHART

 13/04/15付・オリコン週間シングルランキングの1位は、EXILEの「EXILE PRIDE ~こんな世界を愛するため~」が輝きました。

 初動56.5万枚、週間初登場1位。ローソン限定ライブチケット付きCD含む3種リリース。

 前作「BOW & ARROWS」(2種)の初動は2位・9.5万枚であり、約47万枚増。初動売上は、これまでの最高記録だった「ただ…逢いたくて」(2005年12月発売)の初動25.4万枚を7年4ヶ月ぶりに更新し、シングルでは初めて50万枚を突破した。また、累積売上も「ただ…逢いたくて」の56.2万枚を上回り、デビュー以来の最高記録を1週間で更新した。

 今回のシングルは、ローソン(FC)限定販売のライブチケット付きCDが存在しており、このCDが大きく売上を伸ばすきっかけになったと考えられる。このライブチケット付きCDには、CD1枚につき「EXILE LIVE TOUR 2013 EXILE PRIDE」(全17公演)のチケットが1枚付属。1公演に付き1枚のCD購入が必要であり、公演のFC枠数×17がローソン(FC)販売分の売上として計上されている。
 


 April 20, 2013付けのBillboard Hot 100のNO1は、前回の最新のHIT・CHARTで私が予想した通り、Bruno Marsの「When I Was Your Man」が輝きました。

 10/10/02-10/10/23の4週連続NO1の「JUST THE WAY YOU ARE」以来、この曲で4曲目の全米NO1です!



2_on.gif
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts