FC2ブログ

3001.大阪市消滅投票とアメリカ大統領選挙

白間美瑠 鉄道 東京駅 済み
↑画像 2020年公共交通機関利用促進キャンペーン・鉄道26 東京都千代田区 東京駅前 NMB48 白間美瑠

(1)トランプ大統領は新しい生活様式を否定している

 {2984.大阪市民の約9割が大阪都構想と呼ばれる投票の結果によっては大阪市が消滅する事をご存じなかった。<豚ゴリラさんのアカウントを凍結した極悪・twitter社を徹底的に糾弾しよう!!!>}と「2996.トランプ選挙運動の投票監視員がフィラデルフィア投票所への入場を拒否された」などの続きです。

 「2735.トランプ大統領が、ついにGoogle、FB、Instagram、Twitterを提訴!」の(1)に、「ワクチンがあろうとなかろうと、我々は元の状態に戻る」とトランプ大統領が述べた事が書かれています。つまりトランプ大統領は、日本の権力者どもがマスゴミや行政機関や教育機関などを通じて強要しようとしている「新しい生活様式」を強制していないのです。それどころか「元の状態に戻る」と述べたという事は、「新しい生活様式」を否定している事になります。これはトランプに期待して良い大きな根拠になります。

 「2730.トランプ大統領は転向したのか?」{拍手+いいね=37}の(3)に書いた通り、新型コロナウイルス詐欺に加担した悪辣極まりないワクチン専門家を首にしたので、トランプへの期待を維持して良いと考えます。

(2)WBSとニュース23

 2020年11月5日23時から放送されたテレビ東京系列の『ワールドビジネスサテライト』は、民主党側がやっている悪辣極まりない不正行為の動画をある程度放送しました。立派です。

 一方、2020年11月5日23時から放送されたTBS系列の『NEWS23』は実に偏向したひどい内容でした。まあ、いつもの事ですが。トランプ側が主張している民主党側がやっている不正行為を、根拠がない戯れ言みたいな感じで一刀両断に切り捨てていました。


(3)大阪市消滅投票とアメリカ大統領選挙

 ネットの覚醒者の皆様は、大阪市消滅投票で悪党どもの意図を粉砕できた直後に、トランプの苦戦に直面してさぞかし不愉快な思いをなさっている事と拝察致します。

 大阪市消滅投票で悪党どもの意図を粉砕できた理由は、不正選挙の実働部隊である創価学会が意欲的に動かなかったからです。一方、トランプが苦戦している理由は、不正選挙の実働部隊であるアメリカの民主党が意欲的に動いたからです。日米両国の不正選挙の実働部隊はともに中国共産党と❤です。


(4)日本と似た状況

 「2990.アメリカ大統領選挙の真実」の(2)に記載されている通り、アメリカの郵便局は民主党が牛耳っていますので、郵便投票分はどっとバイデンの票が増えるのです。

 日本でも期日前投票の投票用紙が改ざんされる事が多いので、近年は覚醒者がネットなどで、不正選挙の温床になる可能性があるので、なるべく期日前投票を避けて投票日当日に投票所に行きましょうと呼びかけていますね。

 同じ様にアメリカでも郵便投票は不正選挙の温床になる可能性があるので、近年は覚醒者がネットなどで、郵便投票を避けて投票日当日に投票所に行きましょうと呼びかけていますね。


(5)不正選挙の傍証

 日本では「302.舛添選挙カーには閑古鳥が鳴いているのに、世論調査ではなぜ舛添要一が第1位なのか?」みたいな状況を、不正選挙の傍証と考えている方々が多い。

 今回のアメリカ大統領選挙でもまったく同じだ。トランプの演説にはいつもたくさんの聴衆がいる一方で、バイデンの演説は閑古鳥が鳴いている。それなのに、なぜバイデンの得票があれだけあるのか。これも不正選挙の傍証と言える。
 


↑頻繁なクリック、よろしくお願い申し上げます。

↓動画 極悪・バイデン
anigif_sub-buzz-7374-1471329347-2.gif
スポンサーサイト



Comment

猫山 #-

この不正が覚醒者を増やすかもしれません。

こんな言葉は苦手なのですが・・・
職場でB層に値する男性は、これまで「この世の中には不正選挙はあるはずがない。不正選挙が云々という奴らは頭がおかしい。気違いだ。」などと言っておりました。
しかし、今回のアメリカの大統領選の様子から「今までは不正選挙は信じられなかったが本当に有ったのか?」と言い始めました。
支配層はトランプ大統領を陥れるつもりが自ら墓穴を掘り始めたのかもしれません。

2020/11/06 (Fri) 07:35 | URL | 編集 | 返信

Post Comment

非公開コメント

Latest posts