240.公約違反・嘘つき・売国奴の安倍晋三、TPP交渉参加を表明! これで巨大地震の前兆は無くなるのか?

176-19.jpg
↑画像:朝日新聞と社会問題を学ぶコラボ企画スタートさせた乃木坂46

(1)乃木坂46×朝日新聞、社会問題を学ぶコラボ企画スタート

乃木坂46が朝日新聞とのコラボレーション企画を今年の春からスタートさせることが決定した。

 この企画は乃木坂46のメンバーが実際に新聞を読みつつ、さまざまな企画を通して社会の問題などを学んでいくというもの。さらに天声人語の書き写しや語彙・読解力検定にも挑戦する予定だ。この様子は朝日新聞、朝日新聞デジタルにて紹介される。

(2)【TPP交渉参加表明】安倍晋三内閣総理大臣の記者会見ノーカット映像

今日<15日>の夕方に行われたTPP交渉参加表明のノーカット映像です。

 「今がラストチャンス。この機会を逃すということはすなわち、日本が世界のルール作りから取り残されることになることにほかならない」という言葉は日本の経済を壊した竹中平蔵や小泉元首相が述べていたことと同じで、安倍首相の本質というものが見え隠れしているのが分かります。



(3)夜のニュースSHOWを意識した時間設定のTPP交渉参加表明の記者会見

公務多忙故、LIVEで記者会見を見ていない。あの時間に設定したと言うことは、夜のニュースSHOWを意識した時間設定だろう。

今夜<15日>の帰宅は21時頃だった。21時からの『ニュースウオッチ9』に安倍総理が生出演した。

公約違反・嘘つき・売国奴の安倍晋三に、NHKは21:43迄時間を与えた。

(4)嘘つきは安倍晋三のはじまり

o0370052412458565411.jpg

(4)嘘つきは安倍晋三のはじまり

安倍晋三は、TPPについて「経済全体にプラス」と語った。とても、そうは思えない。「嘘つきは安倍晋三のはじまり」である。

思えば、この表明をさせる為に、外国人勢力が昨年12月に不正選挙をやらせたのかもしれない。

それでも、反対が強かったので、この表明をさせたい勢力から見れば、遅く感じたかもしれない。

TPP-.jpg

そこで、気象兵器を使用し、異常に寒い冬にしたり、最近のようにジェットコースターのような気温のUP・DOWNを引き起こして、安倍晋三を脅したのかもしれない。「早く、TPP交渉参加を表明しろ!!!」 って。

それでもぐずぐずしているから、最近は巨大地震の前兆現象をちらつかせて、脅していたのかもしれない。

(5)最新のHIT・CHART

13/03/18付けのオリコン週間ランキングのNO1は、嵐の「Calling/Breathless」.でした。

 初動75.6万枚。「Calling」が、ドラマ「ラストホープ」主題歌。「Breathless」が、映画「プラチナデータ」主題歌。3種リリース。

 前作「Your Eyes」(2種)の初動は1位・47.8万枚であり、約27.8万枚増。1位獲得は「PIKA★★NCHI DOUBLE」(2004年2月発売)から29作連続・通算36作目。

 嵐のこれまでのシングル初動最高記録は「果てない空」(2010年11月発売・初動57.2万枚)であり、今作で自己最高記録を大幅に更新した。

 また、男性アーティストのシングルが発売週の週間ランキングで初動70万枚を突破するのは、KAT-TUN「Real Face」(2006年3月発売・初動75.4万枚)以来約7年ぶり。初動に限らず、累積で70万枚を突破するのは、嵐「Monster」(2010年5月発売・累積70.7万枚)以来、約2年10ヶ月ぶりとなった。

 今作の売上アップについて数々の要因が考えられるが、特にDVDの種類が1種→2種に増えたことが大きいと見られている。今作は、「明日の記憶/Crazy Moon~キミ・ハ・ムテキ~」(2009年発売・初動50.2万枚)以来の3種リリースとなり、特典のDVDの収録内容が異なる限定盤が2種存在する。嵐の場合、最新のコンサートツアーDVDが累積75万枚を超えるヒットを記録しており、映像特典の需要が大きい。映像特典の種類増が、今作の売上枚数を押し上げたのは間違いなさそうだ。

 なお、この記事の冒頭の写真と(1)で登場した乃木坂46新曲「君の名は希望」は、発売初日で20万枚を突破し、オリコン週間ランキング1位獲得が確実と思われる。



March 23, 2013のビルボードThe Hot 100のNO1は、相変わらずBaauerの「Harlem Shake」です。これで4週連続全米NO1です!

Baauerの「Harlem Shake」は、最近、RDのエアPLAYも伸びています。ですから、ラジオのエアPLAY数がCHARTを左右しているライアン・シークレストの「American Top 40」やリック・ディーズ・ウィークリートップ40でも、この曲が上位進出をはたすかもしれない。

deka_01_arigato.gif
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts