233.反米の立場に立つラテンアメリカの6人の国家指導者が皆癌を患っているのはなぜか?

8日、カラカスで行われた故チャベス大統領の国葬で、ひつぎに金色の剣を供えるマドゥロ副大統領(AFP=時事)
↑写真:追悼 ウゴ・チャベス ベネズエラ・ボリバル共和国大統領 3 2013年3月8日<日本時間の3月9日>、カラカスで行われた故チャベス大統領の国葬で、ひつぎに金色の剣を供えるマドゥロ副大統領(AFP=時事)

(1)故チャベス大統領の国葬

今日は。北海道が3月としては67年ぶりの大雪となった土曜の昼下がり、皆様、いかがお過ごしでしょうか。今回の記事は、231番232番の続きです。先にそちらをお読みになった後、こちらをお読み頂ければ幸いです。

 アメリカのCIAに殺害されたかもしれない反米路線の急先鋒(せんぽう)・南米ベネズエラのチャベス大統領の国葬が現地時間の8日<日本時間の今朝>、首都カラカスで行われた。

 キューバの盟友ラウル・カストロ国家評議会議長ら反米諸国首脳らも参列した。チャベス氏が後継者に指名したマドゥロ副大統領はひつぎの前で声を震わせて「あなたは決して負けなかった。闘いはこれからも続く」と語り掛け、反帝国主義の精神を受け継いでいくと強く誓った

 チャベス大統領の国葬には、中南米各国の要人だけではなく、同じ反米路線のイラン・アハマディネジャド大統領やベラルーシの西側マスコミから「欧州最後の独裁者」と言われているルカシェンコ大統領など、世界55カ国の首脳が出席した。 

 チャベス大統領の遺体は、赤いベレー帽と軍服姿で、6日から安置されていた士官学校には、7日までの2日間で200万人を超える市民らが弔問に訪れ、葬儀後も公開を7日間延長することが決まった。

 その後、遺体は、ロシア革命の指導者レーニンらと同様、防腐処理され、いつまでも国民が会えるようにする。

なお、ベラルーシのルカシェンコ大統領は、以前、美人の“輸出禁止”を宣言した。

t02200292_0350046510436037803.jpg
↑写真:“輸出禁止”の対象となっているベラルーシの美人

 ちなみにプロテニス選手のマリア・シャラポワは両親がベラルーシ出身。チェルノブイリ原発事故でロシアに移住した。

20090901180911e7c.jpg
↑画像:マリア・シャラポワ

マリア・シャラポワの両親は、震災直後に石垣島に移住した俵万智と同じ行動をとったということですね。

木下黄太が主張するように、東日本に住む人々は、マリア・シャラポワの両親や俵万智親子と同じように移住すべきだろう。しかし、現実には私を含め東日本居住の大多数は、おいそれと移住できないのが現実である。

(2)反米の立場に立つラテンアメリカの6人の国家指導者が皆癌を患っている

不思議ですよね。ロシアのジュガーノフ共産党党首も不思議に思いました。そこで、ロシアのジュガーノフ共産党党首は昨日<2013年3月8日>、アメリカを批判していたラテンアメリカ諸国の6人のリーダーがみな同じように癌を患っているとして疑問を抱き、ベネズエラのチャベス大統領の死について国際捜査を行うことを要求した。

http://www.hangthebankers.com/6-latin-american-leaders-who-criticised-us-policies-fall-ill-of-cancer-simultaneously-russian-leader-demands-investigation/

 アメリカの政策を批判しアメリカに支配されずに国家主権を守ろうと、強い同盟関係を結ぼうとしていたラテンアメリカの6ヶ国のリーダーが同時期に癌を患ってしまったことに、ジュガーノフ氏は疑問を抱いています。

 ジュガーノフ氏が主張するように、ラテンアメリカの6ヶ国のリーダーは殆ど同時期に癌であると診断されたのです。 特にアルゼンチンのデキルネル大統領は、昨年12月に突然、甲状腺と診断されました。

 過去2、3年の間に、ブラジルのルセフ大統領、ブラジルのルイス・イナシオ・ルーラ・ダ・シルヴァ元大統領、パラグアイのルゴ大統領が全員、癌と診断されています。2006年には引退したキューバのカストロ議長も癌と診断されていました。

 既に232番の記事で記した通り、ベネズエラの副大統領はチャベス大統領が死去する数時間前に、ベネズエラの歴史的敵国(複数)が、アラファト議長を病気にさせ、チャベス大統領を癌にさせたと非難した。

 チャベス大統領は2011年に癌と診断された後、自分に対してアメリカが癌兵器を使用したと推測しました。チャベス大統領はかつて、「アメリカが癌を発生させるテクノロジーを開発していたのに、我々は50年間もそれに気が付かなかったのだから不思議でならない。」と言っていました。

 以前、カストロ議長はチャベス大統領に対し、「気を付けなさい。アメリカはこのテクノロジーを開発している。君が口に入れる食べ物に小さな針で何かを注入しているんだ。それが何かは分からないが。。。」と忠告していました。

 チャベス大統領は、CIAの数々の暗殺計画の一環として自分が狙われたことを知っていました。CIAがチャベス大統領を暗殺する理由は、2002年にOPEC側がベネズエラにクーデターを仕掛けたが失敗したため再度チャベス政権を転覆させるためにチャベス大統領を死に追いやったのです

2002年のクーデターに関しては、232番の記事の(5)の動画をぜひご覧下さい。

今日14時台、フジテレビ系で、拙ブログの216番の記事をはじめ何回か写真で取り上げた宮城県名取市の閖上<ゆりあげ>地区の被災者を取材した番組が放送された。

tumblr_m5obcau9kn1qm81hco4_250.gif
↑動画 Berryz 工房の熊井友理奈 ℃-uteの中島早貴
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts