FC2ブログ

2620.柿本人麻呂の子孫は佐賀県在住<九州は日本の原点 PART6>

e6267469.jpg
↑画像 福岡県北九州市門司区港町5-1 海峡プラザ前遊覧船乗り場 遊覧船バールン HKT48「3-2」ジャケット写真撮影場所 出典はこちら

(1)福岡で皇后を惨殺🔪

 「2619.九州は日本の原点 PART5」の続きです。

Tora 🇯🇵虎の巻 📜‏ @tooranomaki6910
【世界遺産】
言わんこっちゃない
『仁徳天皇陵ではない!』って( •᷄ὤ•᷅ )
嘘八百がバレるのは時間の問題
福岡で皇后を惨殺🔪
手足を斬り落とし、眼をエグリ取った
その血まみれの有り様が
『ダルマ』!
下鴨神社にマンション
電車に千手観音
誰たちかわかるだろ?
https://newspass.jp/a/e9mqe
D_9wKtwU8AAO0RS.jpg
https://twitter.com/tooranomaki6910/status/1152763370715541505

Shinya 1986‏ @takion_s
やたらと 話題に尽きない
福岡。
そういえば
この地域 九州などは
今の 京都と言う 都 の元になった地域なのか?
熊襲 は 京の都。
京都 歴史のテーマパーク
  ・・・京都アニメ
https://twitter.com/takion_s/status/1157675505388122114

(2)神武帝の『東征』

Tora 🇯🇵虎の巻 📜‏ @tooranomaki6910
【日本🇯🇵の歴史】
神武帝の『東征』
第一回
日🌞に向かって進軍させたため失敗!『日を敵にした!』
第二回
宇佐八幡経由で日🌞を背にし勝利✨
『日を味方にせねば!』
・香春町(かわらまち)→河原町
・京都郡(みやこぐん)→京都府
金・銅の採掘→奈良✕京都✕
『国』の東にあるから『国東半島』

EJ-GpiqVAAEXWuy.jpg
EJ-GqaJVAAEfgKe.jpg
https://twitter.com/tooranomaki6910/status/1197824096223916033?s=19

↑🇯🇵蒼空 🇯🇵‏ @gJJOt63Gcw43irb
奈良の大仏に使われた銅は香春町採銅所産。
近畿地方の地名は筑豊近辺の地名から取られてるようです。
京都もあれば、奈良もある。

https://twitter.com/gJJOt63Gcw43irb/status/1234461411155136514

↑Tora 🇯🇵虎の巻 📜‏ @tooranomaki6910
その通り✨
京都に行ったのは何者なんだろうね〜后の手足切り落として、目をえぐりとってだるまにしたのは!💢💢💢
ESG5pl4U0AAgafs.jpg
https://twitter.com/tooranomaki6910/status/1234471919723827200

 香春町(かわらまち)については、{1835.東電福島第一原発で大量蒸気が噴出! 九州の鶴岡八幡神社の不審火  <九州は日本の原点 PART3 徳川呪詛TOWN川越の桜 2019 PART4>}(拍手+いいね=31)で取り上げています。

(3)柿本人麻呂の子孫は佐賀県在住

Tora 🇯🇵虎の巻 📜‏ @tooranomaki6910
【日本🇯🇵の歴史】
#大嘗祭 #令和 #万葉集 #Emperor #JAPAN
万葉集と言えば『柿本人麻呂』!
柿下温泉?
誤魔化しになってないよ〜( •᷄ὤ•᷅ )
人麻呂の御子孫、佐賀在住!
『関西に住んだことありません!』

https://twitter.com/tooranomaki6910/status/1197824096223916033?s=19
EKIfcQlUYAAeCm6.jpg
EKIfdJfVAAUNTGR.jpg
https://twitter.com/tooranomaki6910/status/1234407457117523969

(4)琵琶湖に鯨がいた?

鯨魚(いさな)取り 近江の海を 沖放けて 漕ぎ来る船 辺付きて 漕ぎ来る船 沖つ櫂 いたくな撥(は)ねそ 辺つ櫂 いたくな撥ねそ 若草の 夫(つま)の 思ふ鳥立つ(2-253)

鯨魚取 淡海乃海乎 奥放而 榜来船 邊附而 榜来船 奥津加伊 痛勿波祢曽 邊津加伊 痛莫波祢曽 若草乃 嬬之 念鳥立
 
 『淡海』を詠っている歌を調べていますと、何と鯨魚(いさな)漁に出かけるといった歌がありました。『鯨魚』とは、文字通りまさしく鯨です。通説で言われるところの『近江の海』、つまり琵琶湖には鯨がいたのです。
 
 とんでもありません、そんなことはあり得ません。淡水の琵琶湖に、鯨は、過去から現在に至るまで存在しておりません。
 
 『淡海』が『近江』、つまり琵琶湖を意味しているというのは、万葉集の歌が根拠となっていました。『淡海』が『近江』だとする通説の立場で解釈しますと、琵琶湖には鯨が生息していたことになってしまいます。琵琶湖にいなくても、琵琶湖が海につながっていたのであれば鯨漁に出航していたことは可能です。ところが、琵琶湖は、全く海につながっておりません。
 
 『淡海』が『近江』、琵琶湖であるというのも『みなし解釈』の一つであったようです。実際は、『淡海』は琵琶湖ではなかった、しかし、一連の『みなし解釈』をする中で、『淡海』は琵琶湖だと解釈されたと考えられます。
 
 このように、『淡海』が近江・『琵琶湖』だという通説の解釈は、その根拠とされていた万葉集そのものによって、『淡海』は琵琶湖ではないことが明らかになりました。
 
 したがいまして、それは必然的に人麻呂が古(いにしえ)を偲んでいた場所は、琵琶湖ではなかったということになります。
 
 では、人麻呂が偲んだ場所である『淡海乃海』とは、何処の海だったのでしょう。
湖を海に見立てて詠ったといった解釈は、もはや成り立たなくなりました。

(5)遠賀湾の鯨

 この(4)は、2619の(5)とリンクしています。つまり人麻呂が偲んだ場所である『淡海乃海』とは、九州の遠賀湾だったのです。2619の(5)の地図に鯨が描かれていますね。


↑頻繁なクリック、よろしくお願い申し上げます。

↓動画 HKT48
DetailedBareCoati-size_restricted.gif
スポンサーサイト



Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts