FC2ブログ

2507.花粉症は本当に花粉が原因なのか? PART5

堀未央奈 2019→2020 冬 済み
↑画像 2019→2020冬の風景17 乃木坂46 堀未央奈

(1)効果がなかった方の存在が示す事実

 「2506.花粉症は本当に花粉が原因なのか? PART4」の続きです。2506の「(6)じゃばらの評判」で、じゃばらを食べても花粉症が治らなかった方の存在を紹介しました。

 と言う事はスギ林だらけの北山村の方々はじゃばらを食べているので花粉症の方が一人もいないというロジックが崩壊する事になります。

(2)北山村が花粉症の方が一人もいない本当の理由

 私は北山村が花粉症の方が一人もいない本当の理由は、ケムトレイル散布の回数が都市部に比べて少ないからだと考えています。

 「2500.ケムトレイル散布は原爆や311と同様に、影響を受ける人々が増える工夫が加えられているのではないか?」というタイトルが示す通り、影響を受ける人々を増やす為には、人口416人の北山村の様なエリアよりも人口が多いエリアを選んで散布した方が実に効率的ですから。

 この考えを実証するコメントを昨夜11日猫山さんから頂きました。この後、紹介させて頂きます。

(3)花粉症が杉花粉の飛散量が多い早春に多い理由

 花粉症が杉花粉の飛散量が多い早春に多い理由は、ケムトレイルに含まれる有害な化学物質が杉の花粉に入り込み、それを吸い込んだ方々の何割かがその化学物質を排除する為の防御反応としてくしゃみや鼻水などの症状で対処しているのではないかと考えています。

(4)抗ヒスタミン剤

 この考えが正しいとしたら、眠くなる抗ヒスタミン剤を飲み、くしゃみや鼻水を抑えてしまうと、体内に有害な化学物質が蓄積される事になるのかもしれません。

 マッチポンプですね。ケムトレイルで花粉症を多発させて、抗ヒスタミン剤を売りまくって、体内に有害な化学物質を蓄積させる事によって、更なる病気を生み出す。その結果、医療製薬業界に更にぼろ儲けをさせる。


(5)「2504.花粉症は本当に花粉が原因なのか? PART2」へのコメント

http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-3004.html#comment5838

猫山 #-

 私は酷いアレルギー体質でした。40代に近付き段々と緩和してきたものもあります。幼稚園時代には、市販のお菓子を食べただけで全身に湿疹が出ました。医者から注意を受け数ヶ月ほどお菓子を禁止されました。小学校低学年時代までは、加工食品は一口かじった時点で具合が悪くなることもありました

 当時は給食を残すと食べ切るまで帰らせて貰えない時代でした。食品アレルギーに対する理解も乏しい時代でした。だから時間内に食べ切るようにしていたら、いつのまにか免疫?が付いたのでしょうか?

 雨上がりの草や木に残る雨露が付着しただけで全身かぶれてプールの授業を受けられない年もありました。三年生から六年生までは、毎年春には結膜炎で検査に引っかかっていました。とうとう五年生にはアレルギー性鼻炎と診断も加わりました。しかし、検査をしても原因不明と言われただけで薬も治療も無いとの事でした。翌年以降反応は出ていません。

 中学生以降は、インスタント食品やワクチン注射や湿疹や鼻血が出るようになりました。高校生になってからは、金属アレルギーやヘアスプレーで頭皮に反応が…。それだけアレルギーを持っていて、私に今のところ一度も出ていないのが花粉症です。

 実家の近所の山には沢山の杉の木がありました。物心が付いて間も無くまで、庭にも一本だけ杉の木がありました。私は年間通してその近くで遊んでいました。毎年春になると週に二回くらいの頻度で杉の木が沢山生えている山に山菜を採りに行っていました。その山あいで毎日農作業をしていた、祖父母と母も花粉症は出ませんでした。

 おかしなことに、浜松市の緑地の少ない場所に位置する職場に勤務をしていた父は酷い花粉症で毎年治療を受けていました。父は職場にいる時間の方が長かったのですが。また、私と同市に住んでいた叔母も毎年花粉症に悩まされていました。家や勤務先の近くに杉の木が生えている緑地帯が無いにも拘らず。今から20年程前でしょうか?

 父や叔母がお医者さんに行ったら、「杉花粉が車や洋服に付着している方が知らず知らずにアスファルトに落としている。それに車の排ガスが付着した物を吸い込んだ場合に起きるのが花粉症。杉の花粉のみで花粉症を起こす人は極めて少ない。」と言われたと話していました。

 それならば毎日、通勤の為に自転車で20キロ近くアスファルトの道を走る私は尚更花粉症になるのではないか?と思っていました。ですが、マスクなどの予防もした記憶も無いのに花粉症は出ていません。

 何年か前からは、「秋にはブタクサやヨモギの花粉症もある。」「温暖化で春の杉花粉が昔より早く飛ぶようになった。」などとも言われるようになったようです。もしそれが本当ならば、日本では一年の半分を花粉症で悩まされるという事になります。

 福田さんの今回のブログを拝読をさせて頂きまして、杉花粉がケムトレイルを隠蔽する為に使われているかもしれない…と言う説は頷けました。私の家族以外の知り合いの方でも、花粉症が出た人達を見ても、山あいの畑で農作業をしていた方々には花粉症は出ていませんでした。寧ろ、緑地帯が少ない都会的な場所に住んでいる又は、都会的な場所に勤務をしていた知人や友人の方が花粉症と診断される方が多かったです。

2020/02/11 (Tue) 21:46 | URL | 編集 | 返信(6)お断り

http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-3004.html#comment5839

猫山 #-

訂正箇所です。
>>中学生以降は、インスタント食品やワクチン注射や湿疹や鼻血が出るようになりました。☓
>>中学生以降は、インスタント食品やワクチン注射などで湿疹や鼻血が出るようになりました。○
>>私の家族以外の知り合いの方でも、花粉症が出た人達を見ても、山あいの畑で農作業をしていた方々には花粉症は出ていませんでした。☓
>>私の家族以外の知り合いの方を見ても山あいの畑で農作業をしていた方々には殆ど花粉症は出ていませんでした。○

失礼致しました。

2020/02/11 (Tue) 22:24 | URL | 編集 | 返信


↑頻繁なクリック、よろしくお願い申し上げます。

↓動画 堀未央奈
RedBitesizedBarasingha-size_restricted.gif
スポンサーサイト



Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts