21.2012年1月、地震学者が不審死したのはなぜか?

(1)1月28日 相次ぐ地震

28日午前7時43分ごろ、山梨県で震度5弱を観測する地震があった。気象庁によると、震源は山梨県東部・富士五湖で、震源の深さは約18キロ。地震の規模を示すマグニチュード(M)は5・4。また、同7時39分と46分、同8時4分ごろにも、山梨県東部・富士五湖を震源とするM5・0とM4・1の地震があり、最大で震度4を観測した。

山梨県東部・富士五湖を震源とするM5・0

NHKでは最初7時46分と報じたが、すぐに7時43分に訂正したと言う。これは何を意味するのだろう。

拙ブログの15番で書いた通り、阪神・淡路大震災は、1995年1月17日(火)午前5時46分に起きた。

そして、昨年の311は、14時46分。

28日午後2時21分ごろ、茨城県で震度4の地震があった。気象庁によると、震源地は同県沖で、震源の深さは約20キロ。地震の規模を示すマグニチュード(M)は4・9と推定される。

本日(1月28日)、千葉県成田市で地震雲が見えたと言う。

本日(1月28日)、千葉県成田市で地震雲が見えたと言う。

(2)人工地震

311が起きる5分前、つまり、14時41分に出動命令を受けた自衛隊員がいると言う話を、昨年3月に私は聞いた。

大多数の人々が荒唐無稽と一笑に付す人工地震説の立場に立ち、この話(自衛隊員、5分前出動。)が事実だとして考察すると、自衛隊員やひょっとしてマスコミなどは何かが起きることを事前に知っていたのかもしれない。

ここ数日、各地の米軍&自衛隊の基地で、ヘリの往来が激しいなどの動きがあったとのこと。

 21世紀に入り、世界で、大きな地震が起きる確率は、それまでの6倍とも7倍とも言われている。人工地震説の立場の人々は、21世紀の地震のほとんどが、何らかの人工的な要素が加わった地震だと考えれば辻褄が合うと主張する。

人工地震説の立場に立つ人々の間では有名な「ちきゅう号」が、最近、駿河湾にいたとのこと。

人工地震説の立場に立つ人々の間では有名な「ちきゅう号」

 ネットでは、「2012年1月25日に大地震が起きる」と言う説が流布していた。

人工地震説の立場に立つと、次に可能性が高い日は、2月11日ではないだろうか。311との数字の符号はもちろん、この日が建国記念の日であり、敗戦前は紀元節だったことから、日本を狙った人工地震や富士山噴火だとすれば、とても意味深い日である。

もちろん、神武天皇の存在の是非や、この日が建国記念の日であることの賛否はある。とは言え、現状では、この日が所謂「国の誕生日」のような日に、取りあえずなっている。なので、日本を攻撃しようとしている人々が仮にいるとするなら、この日に日本を揺るがす出来事を起こせば、その人々にとっては成就感倍増かもしれない。

多くの皆様は、もうお忘れになっているかもしれませんが、昨年(2011年)の2月11日、新宿駅新南口無差別テロが予告され、当日、現場は騒然とした雰囲気となった。

新宿駅新南口無差別テロが予告

↑上記のブログのコメント欄の拙文「断じて、今日(2011年2月11日)の新宿駅新南口無差別テロを引き起こしてはならない!」をお読み下さい。

(3)地震学者が不審死

25日午前2時55分ごろ、神戸市中央区北野町の路上で「急病の男性がいる」と通行人(25)から119番があった。

 同署によると、男性は千葉科学大(千葉県銚子市)危機管理学部の小川信行教授(68)。独立行政法人「防災科学技術研究所」(三木市)で24日午後に開かれた会合に出席するため23日から同区北野町のホテルに宿泊していた。同大によると、小川教授は地震工学が専門で、日本原子力学会などに所属しているという。

地震学者 不審死

 午前2時55分に路上で倒れていたとのことだが、こんな時間に何をしていたのだろうか?

 小川教授は原子力施設の耐震に関する研究、機器配管系の耐震安全裕度の評価確認に関する研究をしていた。

(4)専門家が “富士山” 噴火を警戒! 28日朝 “震度5弱”は予兆か?

朝の日本列島に緊張が走った。28日午前7時43分ごろ、富士五湖直下を震源とするM(マグニチュード)5・4の地震が発生し、最大震度5弱を観測した。昨年3月11日の東日本大震災以降、噴火の可能性も指摘されている富士山の近くだったこともあり、専門家は警戒感を強めている。

 気象庁は本日(1月28日)午前会見を開き、この地震について「富士山の活動とは関係ない」との見解を示したが、大地震の後に火山が噴火した例は決して珍しくない。1707年の宝永地震(M8・6)の49日後には富士山が大噴火し、江戸にも大量の火山灰が降った。

 「マグマだまりの中の炭酸ガスが発泡し、地中での上昇を繰り返して地上に一気に吹き上がる現象が噴火。地震の揺れがマグマだまりを刺激することになり、影響が心配です」と危惧するのは千葉大大学院理学研究科の津久井雅志准教授だ。

 マグマ活動の研究を行う東京大学地震研究所の武尾実教授も、「富士山のマグマだまりは地下10キロ以内に1つ、15キロより深い場所に1つ。少なくとも2つあるといわれています。噴火発生前には地震が頻発する傾向にあり、警戒が必要です」と指摘する。

 昨年3月15日には、同じく富士山近郊の静岡県東部で深さ14キロの地点を震源とするM6・4の地震が発生している。今回の地震とは震源地の位置こそ異なるが、気象庁関係者は、「すでに日本は地震活動期に入っている。M9の東北地方太平洋沖地震によって活発となったプレートの動きが富士山の火山活動に影響を及ぼしている可能性が高い」とも。今回の地震で、300年もの間、火山活動が鳴りをひそめている富士山の“目覚め”を危惧する声が広がるのは間違いなさそうだ。

富士山の“目覚め”を危惧する声

富士山の“目覚め”を危惧する声

(5)小林朝夫

拙ブログを開設しているブログプロバイダであるFC2ブログ内で、本日(1月28日)アクセス数TOPは、小林朝夫の【【大地震警報・前兆緊急アラート】】である。

最新記事は、次の通りである。
●富士山からの噴煙を目視で確認 (01/28)
●山梨県震源の地震で首相官邸に情報連絡室設置 (01/28)
●先ほどの地震の震源分析 (01/28)
●平成関東大震災の発生に備えてください (01/28)
●【【【 大地震警報 厳重警戒警戒最高最大レベルで発令 】】】 (01/28)

いかにも、この土日に大地震が起きそうなタイトルが並んでいる。

BUT、あの小林亜星の息子である小林朝夫には、つぎのような批判がある。

小林朝夫

●まぁ…冷静な人ならすぐ見抜けるやすっぽいテクですよねこの人の文章は
被災者はもちろん被災者でない方々に対しても小林の手口は最低
煽って余計に怖がらせて金を巻き上げる
特に最近課金しまくりで呆れてしまいましたw
課金しちゃった皆様、悪いことはいいません すぐに解約してください。
もっと冷静に情報を拾ってみてください 
国土地理院や気象庁、各地震予知研究サイト等見るだけでもけっこう予想できます。
原発については彼の予想はもう論外です。

●何年間も「数日中に 東海 大地震が来る」と言っていた人ですね。
3/9もいつものように東海大地震が来ると言ってました。
東北の地震は収束に向かうとも言ってました。
3/9時点で彼は東北にあまり興味がなかったようです。
ところが3/11に東北で本震が来てしまい、そそくさとブログを引っ越しました。
引越し先のブログで当たったと勝ち誇っています。

●小林朝夫のデマが酷いです。誰も通報してないんですか?
通報した方はいませんか?
10日以内に間違いなく原発は吹き飛ぶと言ってブログお金稼いだり
ヤフオクで水売ったりしてるみたいです
逮捕されませんか?
補足 この人3月10日に東海、関東で大地震くるかもしれない
「東北の地震は収束する」と書いていたみたいですね
それを信じて東京から宮城県沖に帰って津波被害にあわれた方がいたら…
どういうつもりでしょう小林朝夫は
非常に悪質なデマですね
一刻も早く逮捕されて欲しいですが

●>どの程度信用できるでしょうか?
 私も検索してみたら「小林朝夫デマ」で有名人だそうw
>的確に地震を当てています
 どこが?w
3/10のブログ 「関東~東海に、やがて、起きる」
 と日常的に書いている翌日にたまたま全然方向違いの東北で大地震が起きたら「的確に当てている」ことになってしまうのw?
4/5のブログ
「地震予知に利用しているのは、電磁波計測器と電場計測器」
 だそうだけど、あんだけ巨大なエネルギーの海溝プレート型大地震の直前に電磁波計レベル【【【最高最大レベル】】】になんないの?
 仮に電磁波計測が有効だとしても、本当に被害の出る大地震の直前に「やがて」なんて悠長なこと言ってるようじゃ何の役にも立たないわw
 「前兆は7日あたりから捉えていたのですが、批判を浴びないように慎重になりすぎたために警報を出すのがギリギリとなってしまいました。」
 言い訳www どこが「警報」?
 史上最大の巨大地震レベルもM5程度の雑魚地震の見分けもつかない「警報」なんてウザイだけでしょ!
「最大の決め手は、私の能力です。現在、電磁波・電場計測値が跳ね上がっているわけではありません。むしろ、逆に低下して落ち着いた状態です。しかし、私に、きょう、とんでもない事態が発生する幻のような映像がねふとした瞬間に浮かんできました。原発が吹き飛ぶ映像です。」
 これかあ?
 お笑いですわw お笑いと思わない方が異常ですわw

*かなりの批判がネット上に散見されるが、きりがないのでこのくらいにしよう。

嘘つきは小林朝夫の始まり

「国語の神様 馬鹿を一喝」と言う本を出している馬鹿を一喝する!

「国語の神様 馬鹿を一喝」と言う本を出している馬鹿を一喝する!

それにしても、無料の私のブログには1日数える程の方々しかいらっしゃらないのに、有料のこんなとんでもないブログには、かなりの人々がアクセスしているこの現実。
 
 はー、これでは、悪徳業者や悪徳宗教団体に騙される人々が減らない訳だ!

スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts