222.PM2.5の測定値は10年前から大して変化していないのに、何故、今頃マスコミは大騒ぎしているのか? 

黒い津波 1
↑東日本大震災から間もなく2年 画像10

(1)巨大地震がないまま2月が終わり、3月に入りました!

お早うございます。幸い、巨大地震がないまま2月が終わり、3月に入りました。2月25日(月)の読売新聞の社説は実にひどかった。

民主党政権の放射性物質の基準は厳しいからもっとゆるゆるにしろだとか、拙ブログで褒め称えた新潟県知事を貶める内容だった。

私には民主党政権の放射性物質の基準もゆるゆるに思えるのに、それよりゆるゆるにしろとは何事だと憤怒の炎が燃え上がってきた。

ゆるゆるにしていいような状況だったら、2013年1月1日から、親日国のトルコが、日本からの全輸入品を放射能検査にかけるといった措置をとるはずがないでしょう。

もっとも、読売新聞マンセーの人々は、読売新聞がそうしたニュースを一切報道しないので、月曜日のとんでもない社説をそのまま信じるのでしょうけど。

(2)日本の食べ物は世界各地で規制されている! それを知れば2月25日(月)の読売新聞の社説がいかに愚劣で、読者の健康などまったく考えていないことが判るだろう。

 トルコだけではありません。日本からの輸出品は未だに世界各地で規制や検査がされています。  

2013年2月12日現在、中国では、福島県・栃木県・群馬県・茨城県・千葉県・宮城県・新潟県・長野県・埼玉県・東京都のすべての食品・農産品・飼料は輸入禁止であることを、日本の何人くらいの人々がご存知なのでしょうか?

それを言ったら、昨日の記事に書いた麻生太郎が部落差別発言を平気でする差別主義者であることを、日本の何人くらいの人々がご存知なのでしょうか?

日本の多くの人々は、日本のマスコミのPM2.5の偏向報道の為に、中国政府は自国民の健康に気遣いをまったくしないとんでもない政府だ、それに比べて日本政府は自国民の健康に気遣いをする良い政府だと思い込んでいます。

もー、違うんだてばー! 逆、中国政府の方が少なくとも日本政府より、自国民の健康に気遣いをしているから、前述の日本の10の県の食品などの輸入禁止措置をとっているわけ。

一方、日本の多くの人々は中国人が怖がって食べない食品を今日も食べていたりするのです。

民衆が大本営発表に騙された歴史から学んで下さいよー!

(3)諸外国・地域における放射線検査 実施状況等

ご覧下さい。食品だけではありません。工業品もこーんなに規制されているのですよ。

(4)PM2.5の測定値は10年前から大して変化していない!

環境省が発表している「微小粒子状物質(PM2.5)測定データ」です。これを見てみると分かるのですが、昔からそこそこのPM2.5が国内で観測されているのです!

http://www.env.go.jp/air/osen/pm/monitoring.html">☆微小粒子状物質(PM2.5)測定データについて
URL http://www.env.go.jp/air/osen/pm/monitoring.html2002年5月 測定局名:国設大阪 測定項目:PM2.5  単位:μ g/m3

o0800057312412447532.jpg

どう見ても普通に最高値240μg/m3とか書かれています。何年も前からかなりの量が検出されているのに何故今頃騒ぐのでしょうか?私には大変不思議に感じます。

 先月下旬に大量の大気汚染物質が中国から日本にやって来ましたが、その時に測定された数値は高い場所でも60~70μg/m3です。上記の240μg/m3や188μg/m3と比べてみると、高いどころか、低い数字なのです。

(5)福島第一原発からの放射性物質拡散による健康被害隠蔽の為の中国の大気汚染問題大騒ぎ



(6)最新のHIT・CHART

3月4日付オリコン週間シングルランキングのNO1は、AKB48の「So long!」でした。

 初登場1位。NTTドコモ「応援学割」CMソング。劇場盤含む7種リリース。前作「永遠プレッシャー」(5種)の初動は1位・107.3万枚であり、約3.7万枚減。

 1位獲得は「RIVER」(2009年10月リリース)以来17作連続・通算17作目で、連続記録・通算記録ともに、自身が持つ女性グループ歴代1位の記録を更新した。

 発売初週にミリオンセラーを達成するのは「Everyday、カチューシャ」から10作連続で、累積売上のミリオンセラー達成は「桜の木になろう」から11作連続(通算12作目)となった。

 累積ミリオンセラーの連続記録ではB'zの13作連続まであと2作に迫り、通算記録ではB'zの15作に次ぐ単独2位となっている。

March 9, 2013付けのビルボードHOT100のNO1は、明日<3月2日>付けのNO1に続き、2週目の全米NO1となったBaauerの「Harlem Shake」でした。



ビルボードHOT100の集計方法が変更になり、ユーチューブの再生回数もカウントされるようになった。もっと早く改正されていれば、韓国の朴槿恵(パククネ)新大統領就任式でも歌ったPSY<サイ>も全米NO1に輝いた事でしょう。

2_on.gif
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts