FC2ブログ

2388.旧陸軍の流れを汲む勢力は「クロカモ」の重要な構成要素

EMEkWM-UcAA3Mdr.jpg
↑画像 2019クリスマスシリーズ16 〒112-0004 東京都文京区後楽1丁目3 東京ドーム 日向坂46 出典はこちら

(1)2383からのシリーズ goes on

 「2387.軍都・埼玉 軍都・東京 軍都・神奈川」と「2386.軍都・習志野」の続きです。「2383.第二次世界大戦戦死者ランキング(習志野高校物語 PART4)」からのシリーズ goes on.

 2383の一つ前の記事の当日を迎え、「2382.緊急投稿 2019年12月26日、日食が大地震を引き起こす!」の閲覧数が盛り返しています。

(2)クロカモの拠点エリア・習志野

 近日中に拙ブログで頻繁に出てくる「クロカモ」という言葉について、改めて定義します。旧陸軍の流れを汲む勢力は「クロカモ」の重要な構成要素です。

 「2386.軍都・習志野」の「(3)習志野」に「この時習志野原で演習を行った近衛兵が核となり、後に大日本帝国陸軍が組織された。」という記述があります。習志野はクロカモの拠点エリアの一つです。

(3)「陸軍の街」とその後の発展

 明治中期、麻布区赤坂区一帯には陸軍施設が多数移転・設置され、「陸軍の街」としても発展した。都心部にあった広大な陸軍の土地は、戦後に大規模な開発が行われた所も多く、現在の麻布・赤坂の街の下地となっている。

 1886(明治19)年、「日比谷練兵場」(現「日比谷公園」の場所にあった)が青山へ移転し「青山練兵場」となった。青山練兵場はその後明治神宮の創建に伴い神宮外苑となった。

05-01-01.jpg
↑画像 1906(明治39)年に「日露戦争」の戦勝を記念して「青山練兵場」で行われた「凱旋大観兵式」の様子。 出典はこちら

05-01-02.jpg
↑画像 御観兵榎 出典はこちら

 「青山練兵場」では、1912(大正元)年に明治天皇大喪の礼が行われ、その後、明治天皇をたたえる「神宮外苑」が建設されることとなり、練兵場は代々木へ移転、「神宮外苑」は1926(大正15)年に完成した。

 写真は「御観兵榎」。観兵式における明治天皇の御座所は、常にこの木の西側に設けられていたことから、「御観兵榎」と名付けられ保存されてきたが、1995(平成7)年、老木(樹齢200年以上)であったため強風により倒木。翌年、初代「御観兵榎」の自然実生木(推定樹齢60年)が苑内より移植され、二代目「御観兵榎」となった。

>明治天皇

1856.合意の上の皇統の交替
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-2270.html

(4)赤坂檜町の歩兵第一聯隊→東京ミッドタウン

歩兵第一聯隊
↑画像 歩兵第一聯隊 赤坂檜町(現・赤坂九丁目) 画像は1909(明治42)年頃 出典はこちら

 「歩兵第一聯隊」は1874(明治7)年に編成された「日本陸軍」の連隊の一つで、赤坂檜町(現・赤坂九丁目)に置かれた。この地は、江戸期には萩藩毛利家の下屋敷であった。

 「2386.軍都・習志野」の「(2)金子増五郎の入隊」に書いた通り、1874(明治7)年、徴兵検査を受けた金子増五郎は、5月30日に歩兵科の生兵として東京鎮台・歩兵第1連隊第3大隊に入隊、第2中隊に配属された。金子増五郎がいた場所が、この画像の赤坂檜町の施設です。金子増五郎のその後は、近日中に綴ります。

 敗戦後、この施設は米軍にが接収された。米軍の将校の宿舎として使用された。1960(昭和35)年に返還となり、1962(昭和37)年より「防衛庁」の本庁舎などに使用された。2001(平成13)年に「三井不動産」を中心とするコンソーシアムが入札によりこの土地を取得、2007(平成19)年に「東京ミッドタウン」が開業した。

東京ミッドタウン
↑画像 東京ミッドタウン 出典はこちら

(5)近衛歩兵第三聯隊→TBS放送センター&赤坂サカス

近衛歩兵第三聯隊
↑画像 赤坂一ツ木 近衛歩兵第三聯隊 画像は昭和戦前期 出典はこちら

 明治政府は1871(明治4)年、天皇の警護を目的とした直属の軍隊「御親兵」を創設し、翌年「近衛兵」へ改組した。1874(明治7)年に「近衛歩兵第一・第二聯隊」が、1885(明治18)年に「近衛歩兵第三聯隊」が編成された。

 当初「近衛歩兵第三聯隊」は霞が関に置かれたが、1893(明治26)年に赤坂一ツ木に移転した。ここには、赤煉瓦造り3階建ての兵舎が2棟建てられて、高台の上の印象的な風景となっていた。写真は当時の「氷川小学校」付近から見た兵舎の全景。この地は、江戸期には広島藩浅野家の中屋敷であった。

 敗戦後、「近衛歩兵第三聯隊」があった場所には、「ラジオ東京」(現「TBSホールディングス」)が高さ174mの鉄塔を持つ「テレビ局舎」を設け、1955(昭和30)年にテレビ放送を開始した。1994(平成6)年に現在の「TBS放送センター」(「ビッグハット」・下の写真の左上の建物)が完成、2008(平成20)年には旧社屋跡地で行われていた再開発計画「赤坂サカス」が竣工しグランドオープンとなった。

氷川公園」付近から見た現在
↑画像 「氷川公園」付近から見たTBS放送センター&赤坂サカス 出典はこちら


↑頻繁なクリック、よろしくお願い申し上げます。

↓動画 クリスマス
santa4-Opt.gif
スポンサーサイト



Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts