210.マスコミよ! 日揮が日本の原子力ビジネスの最大手であることをなぜ報道しない!

iwate_nippo_03.jpg
↑東日本大震災から間もなく2年 画像2

(1)始めに

今回の記事は、前回の209番の続きです。まず、209番をお読みになり、その後、こちらをお読み頂けると幸いです。

(2)週刊金曜日 1995.5.19 第74号 特集 企業と人権 カイシャで働く人たちへ 東芝の喜劇(下) 鎌田慧

残業をことわる社員を尾行して素行調査、労働条件にこだわる社員をチェック、東芝の秘密組織「扇会」。恐怖の労務管理を告発する。

 東芝の労務管理の異常さがよく知られるようになったのは、「東芝府中事件」によってである。これは、社外の読書サークルにはいったため、残業をしなくなった労働者が、毎日、毎日、職場で職制(下級管理職)からいじめられ、ついに裁判所に提訴、8年後の90年2月、「管理監督行為に行き過ぎがあった」との判決をひきだして勝訴した事件である。

 裁判に訴えたのは、秋田県の大曲高校を卒業して入社した上野仁(当時25歳)さんである。前回にも登場したが、彼は入社後、府中工場高等職業訓練校に入所、2年後には、「技能五輪」の曲げ板金部門で、全国3位に入賞している。期待される労働者だった。が、向学心の強い彼は、次第に社会的な問題に感心をもつようになった。

 上野さんが入社して4年後、府中市議会議員の選挙があった。府中工場からは、会社側と組合側から1名ずつ立候補したが、選挙運動は労使一体となって、2人の候補を推していた。

 会社は、就業時間中にも、労働者に選挙運動をさせたりしていた。ふたりの労働者が、門前でそれを批判するビラをまきはじめた。上野さんはこのビラまき労働者と接触したため、たちまちにしてアカ攻撃にさらされることになる。

 その後、職制が彼に始末書、反省文を書くことを強要し、労組幹部が長時間の査問をおこなう。この圧迫に対抗するように、上野さんは「労働現場から」と題する工場日記を書きつづけ、それが裁判での証拠として重要な役割をはたすのは、のちの話である。

 まもなく、彼は仕事中のいじめに耐えられず、休暇を申請したのだが、上司は暴力で応じたのだから驚くほかない。上野さんは、目がまわり、手足がしびれ、鼻血を出して救急車ではこばれる。精神科の医師は、「心因反応」と診断した。

 これからがいじめとたたかう裁判となるのだが、そのころの職場の状態とは、次のようなものだった。

 通路ですれちがう職制は、これみよがしに直立不動の「敬礼」。が、それぐらいで驚いてはいけない。

 「小集団活動」を統括するのは参謀本部で、部長が本部長、課長が隊長、製造長が下士官に任命され、指揮官会議や千か報告会が実施されている。

 「ZD活動戦略カード」には、「攻撃地点」「予想兵糧」などと記載され、「敵地占領」とか「橋頭堡」などが多用されている。好戦的である。社全体のスローガンは「アグレッシブでいこう」。

 社外にむかって攻撃的であれば、当然、社内組織も不断に緊張を強制される。

 労働担当課長が、「皆んな金太郎飴になれ、それぞれの立場で社長も新入社員も言動が基本的には同じでなければならない」と演説したり、少女買春の「旭川事件」を惹き起こした労務担当重役が、「違法、脱法行為は禁物であるとしても、公序良俗に反しない限り、あらゆる手段を駆使して」などの文章を書いているのを読むと、なるほど、と思わざるをえない。

(3)東芝と日揮の共通項

ともに原子力を支える企業である。上野仁は、東芝府中工場で働きながら労働運動の一環として東芝に原発の製造中止を訴え続けてきた。

東芝が原子力ビジネスにも関わっている企業であることは多くの人々に知られていると言ってもいいだろう。私の教え子の一人も東芝に就職し、311前の福島原発に足を運んでいる。

猪瀬直樹東京都知事の長野高校時代の友人である私の知人の息子も、東京工業大学卒業後、東芝に就職した。

実は、日揮は東芝以上の原子力企業なのです。日揮は、日本の原子力ビジネスの最大手なのです。

 マスコミは、アルジェリア人質事件の一連の報道の中で、この件について全くと言っていいくらい報道していない。

原発企業や軍事産業に入社してから、その事を知って後悔する人もいるようだ。その企業が、原発企業や軍事産業であることをTVのCMで流す企業はまずない。

「●●重工は兵器開発のパイオニアです」と言うナレーションの後、血みどろの戦場のシーンが流れるCMでも作ればいいのに。

(4)「日本の原子力研究支える日揮」   新藤 健一

2月1日発売の週刊金曜日に「日本の原子力研究支える日揮」という原稿を書いた。締切の関係であまり書くことができなかったのですが、日揮は東海村や福島第一原発、さらには下北の核燃サイクルなど日本の原子力ビジネスの最大手であることがわかってきました。一部を紹介します。http://www.kinyobi.co.jp/

■政府が1民間企業に異例な対応はなぜ

 アルジェリアで犠牲になった日本人9人の遺体が政府専用機で羽田に搬送された1月25日、官邸など霞が関には半旗が掲げられた。政府機の使用も異例だった。このとき日揮は被害者の氏名を公表しなかった。菅義偉官房長官は犠牲者の氏名を「政府の責任で」と断り、公表した。一民間会社に政府がこのように対応するのは前代未聞だ。最高顧問の新谷正法さんの死亡発表が最後になったことも奇怪な話だ。最高顧問が会う予定だった英BPの副社長も死亡した。

 事件直前の1月14日、フランスはマリに軍事介入、イスラム武装勢力が占拠していた都市を制圧、同時に特殊部隊がニジェールのウラン工場を守るため配備された。2つの事件の背景には世界最大の仏原子力産業「アレバ」の存在がある。アレバは福島第一の事故処理を請け負う会社だ。アレバを経営する仏はウランが豊富に埋蔵するニェジェールやマリの利権を手放したくない。

 日揮の事業はエンジニアリングだけではない。軍事コンサルタントとの提携や原子力ビジネスもしている。川名浩一社長が「ミリタリーゾーンという軍隊に守られた場所での仕事でしたから」と語っているように紛争地や戦場では、民間の軍事請負企業が絡んでいるのは普通だ。英BPは情報機関のMI6との関係が密接だ。

 今回、日揮はアルジェの国営エネルギー会社ソナトラックと英BPが開発した天然ガス田開発プロジェクトを米ケロッグ・ブラウン&ルート(KBR)社と共同で受注した。この会社は民間軍事請負企業でもあるだけに今回の事件の闇は深い。

■東海村、福島第一原発、六ヶ所村

 茨城県県大洗町の海岸から南西へ車で15分、木立に囲まれた丘陵地帯に「日本原子力研究開発機構大洗研究開発センター」がある。面積は160万平方メートル、中央には湖がある。「大洗研究開発センター」はここでMOX(混合酸化物)燃料を使用した高速増殖炉「常陽」などの試験を通じてFBR(高速増殖炉)サイクルの実用化をめざしてきた。

 一隅に4階建ての作業ビルに朱色の太文字で「日揮」とある。「日揮技術研究所」だ。脇に2階建ての研究棟が南北に3つ並ぶ。フエンスには「周辺監視区域、みだりに立ち入ること禁ず」のプレート。南隣には東芝と日立の共同出資する日本原燃の施設だ。これらの会社が日本の原子力研究を支えているわけだ。

 実は東海村にある日本初の再処理施設は日揮が建設した。同社はこれまでウラン精錬、核燃料サイクル技術と放射性廃棄物の処理などを研究してきた。東海村の周辺には三菱グループなどの核燃料関連会社が数多くある。大洗にある「日揮技術研究所」もその一つだ。そのウランを日本はマリやニジェールから輸入している。また同社は福島第一原発に事務所を構えていた。最後に日本の核燃再処理工場がある六ヶ所村と日揮の関係をネットで検索すると「現在、ホームページリニューアル中です」という表示がでる。http://www.a-plantech.co.jp/

 アルジェリアの人質殺害事件で政府が日揮を特別扱いする理由はここにある。

(5)【原発】アルジェリア人質事件の背景 ~日本の原子力研究を支える「日揮」~

① アルジェリア人質事件について、報道が始まって以降、日本人の多くは遠い異国の同胞を思いやり、懸念し、挙げ句の結果を嗟嘆したはずだ。
 
 直後の雑誌には、異国で艱難辛苦のうえ、国際的に活躍する「日揮」に対してエールを送った記事も出た【注1】。
 
 しかし、「週刊金曜日」今週号は、事件の背景を明らかにし、死者を鞭打つ。

② 事件直前の1月14日、フランスがマリに軍事介入し、イスラム武装勢力が占拠していたディアバリを制圧した。その背後に、世界最大の原子力産業複合企業「アレバ」(仏)の存在があった。
 
 ウランを埋蔵するニジェールやマリの利権をフランスは手放したくない。そこで、ニジェールのウラン工場を守るため、特殊部隊が配備された。「アレバ」が所有するウラン鉱山付近では、2010年9月、アルカイダ系の「イスラム・マグレブ諸国のアルカイダ(AQIM)」がフランス人5人を含む7人を人質にとり、フランス人4人は今も拘束されている(3人は釈放)。

③ 「日揮」の事業は、エンジニアリングだけではない。軍事コンサルタント会社とも提携のだしている。紛争地や戦場では、民間の軍事請負会社【注2】が絡むのだ。

 旧「ブラウン&ルート・サービシズ(BRS)」(チェイニー・元副大統領が会長だった「ハリバートン」社の子会社)はその典型だ。「CACI」社と「タイタン」社が拷問に加わったとされるアブグレイブ刑務所の捕虜虐待事件も軍事請負企業の犯罪だ。

 2002年、「日揮」は、アルジェリアのエネルギー会社「ソナトラック」と英「BP」が開発した天然ガス田開発プロジェクトを、米「ケロッグ・ブラウン&ルート(KBR)」社とで受注した。「BRS」社は1998年、石油パイプ製造の「ケロッグ」を吸収し、「KBR」社になった。

 こうした民間軍事請負企業と取引する「日揮」だけに、今回の事件の闇は深い。そして、政府は人質事件の真相を明らかにしたがらない。

④ アルジェリア人質事件で犠牲になった日本人9人の遺体は、政府専用機で運ばれた(異例)。遺体が羽田に到着した1月25日、首相官邸など霞ヶ関には半旗が掲げられた。

 フランスの軍事介入がアルジェリア人質事件に発展したとき、「日揮」は被害者の氏名を公表しなかった。1月25日、菅義偉・官房長官は犠牲者の氏名を「政府の責任で」公表した(これも異例)。
 
 新谷正法・「日揮」最高顧問の死亡発表は最後になった(奇怪な話)。ちなみに、新谷最高顧問が会う予定だった英「BP」副社長も死亡した。

⑤ 3・11では東海第二原発(茨城県東海村)も危機一髪だった【注3】。

 茨城県大洗町の海岸から南西へ車で15分の位置に「日本原子力研究開発機構大洗研究開発センター」がある。同センターは、ここでMOX燃料を使用した高速増殖炉「常陽」などの試験を通じて高速増殖炉(FBR)サイクルの実用化をめざしてきた。
 
 一隅の4階建て作業ビルが、「日揮技術研究所」だ。脇に研究棟が南北に3つ並ぶ。フェンスには「周辺監視地域、みだりに立ち入ることを禁ず」のプレート。周囲に人家はなく、門前には畑があるのみ。南隣は、東芝と日立の共同出資する日本原燃の施設だ。これらの関連会社が日本の原子力研究を支えているのだ。
 
 実は、東海村にある日本初の再処理工場は、「日揮」が建設した。「日揮」は、これまでウラン精錬、核燃料サイクル技術と放射性廃棄物の処理などを研究してきた。
 
 東海村周辺には、三菱グループなど、核燃料関連会社が数多くある。前記「日揮技術研究所」もその一つだ。そのウランを日本はマリやニジェールから輸入している。また、「日揮」は、福島第一原発に事務所を構えていた。
 
 アルジェリア人質事件で政府が「日揮」を特別扱いする理由はここにある。 

【注1】「【社会】世界水準の危機管理でも防げない武装勢力の襲撃」

【注2】「書評:『戦場の掟』 ~ビッグ・ボーイ・ルール、民間軍事会社のイラク~」

【注3】「【震災】原発>高レベル放射性廃液400立方メートル in 東海村」 「【震災】原発>廃炉を提案した東海村長 ~危なかった東海第二原発~」

□新藤健一(フォト・ジャーナリスト)「日本の原子力研究支える日揮」(「週刊金曜日」2013年2月1日号)

(6)忌野清志郎 タイマーズ 反原発

福島原発事故が起きる約2年前の2009年5月2日に癌で無くなった忌野清志郎は、今から20年以上も前の1988年に反原発ソングをリリースするが、「素晴らしすぎて発売できません」という新聞広告(1988年6月22日付全国紙)と共に発売中止となったアルバム「COVERS」。

当時、RCサクセションが所属していた東芝EMI が、反原発ソングだとして発売を自粛した。親会社の東芝は、日揮とともに、今でも原子力発電所産業の中核を担っている。


↑動画:Love Me Tender -The Timers- 忌野清志郎

2_on.gif
スポンサーサイト

Comment

福田元昭 #-

811様

 拙ブログにコメントを頂きありがとうございます。
 この件に関してのお怒りの気持ちがよく伝わってきました。
 1月5日に、この件に関して2ちゃんねるにスレッドを立てて
情報発信もなさったんですね。

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/musicj/1388867013/l50

多くの人々に伝えたいと言う811様の熱い思いが伝わってきました。
拙ブログのようなそれ程アクセス数も多くないブログでは、
余り情報拡散の目的は達成できないかもしれませんが、
多少でもお役に立てれば幸いです。

 また、拙ブログにお立ち寄り下さい。

2014/01/13 (Mon) 23:48 | URL | 編集 | 返信
2130 #Fv6vr/fU

no subject

ブログ主さま、ありがとうございます。
この詐欺組織はかなり大きく
創造学園大学学校債詐欺や、逮捕された
芳賀彰、シスウエーブなども絡んでいます、
私は何回も全額返金を約束されましたが、
800万円のうち295万円まででした
まだいい方だと思いますおもいます。

おきたことを大体まとめました、時間があったら
みてください、ありがとうございました。
http://vssaitaiketu.hatenadiary.jp/entry/2014/01/19/062059


2014/03/08 (Sat) 19:42 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: no subject

 2130様、拙ブログにコメントを頂きありがとうございます。

 800万円のうち295万円しか返還されなかったとのこと、さぞかしお怒りの事と拝察致します。

 vssaitaiketu's blog2014-01-19付け「秋篠宮紀子様の記事まで悪用した臍帯血バンクシービーシー未公開株詐欺」を拝読致しました。

 昔、私も詐欺まがいの投資顧問に大損させられた経験をもっていますので、お気持ちがよく判ります。

ブログ記事内のテレビ朝日系のニュース「詐欺グループ統括役逮捕 被害総額5億円以上」は消されてますね。

 亀山憲明はもと群馬赤十字技術部長とのことですが、赤十字は天皇家と密接な繋がりがありますね。

http://www.rui.jp/ruinet.html?c=400&i=200&m=211511

 いずれにしても、こうした詐欺組織がこの世から一掃されるとともに、今後、2130様が幸多き人生を歩まれる事を祈念しています。

2014/05/11 (Sun) 01:48 | URL | 編集 | 返信
2130  #Fv6vr/fU

no subject

ありがとうございます。
今気づきました。
わたしのネット書き込みで
株式会社CBCサポート
代表  窪田好宏
と ときわメディックス
医療法人常磐病院より民事で訴えられました。
大阪地裁と東京地裁です。


出版社: 医薬経済社
>15....医をしていた関係で、臍帯血の保管を引き継いだ。
放っておいたらつくばブレーンズのような大問題になりかねませんからね。
厚労省からも相談があった

>厚労省からも相談があった
これは嘘でした。
また、CBCサポート(SBS)の
会社登記簿は捏造されていました。
時間があったらみてください。

http://vssaitaiketu.hatenadiary.jp/entry/2014/05/29/215028
http://vssaitaiketu.hatenadiary.jp/entry/2014/05/30/204222


2014/06/02 (Mon) 21:24 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: no subject

2130様 へ

 vssaitaiketu's blog「さいたい血バンク シービーシーで保管された皆様へ」を拝見しました。

世界中で理不尽な事がなくなるように祈っています。お元気で。

2014/06/22 (Sun) 22:00 | URL | 編集 | 返信
2130 #-

no subject

未公開株詐欺を繰り返し突如消えた  民間臍帯血バンク シービーシー
「CBC」の臍帯血検査体制
衛生保健所認可51号に必要な指導監督医は
・21年2月12日から23年5月22日までの間、 指導監督医の医者などいなかった。
もと群馬赤十字技術部長 亀山憲昭が 知り合いの医師の名前だけ利用した。

・23年5月23日から
大阪大正区 常磐会 ときわ病院の医師  中川泰一が指導監督医 となったが、
・24年1月27日休止届けが出された
その後 中川泰一と「CBCサポート」=「FGK」=SBS
はそれを隠蔽し消費者を騙し続け保管させた.
「CBC」の臍帯血は危険です、移植に使えません。

2014/12/26 (Fri) 20:22 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: no subject

> 未公開株詐欺を繰り返し突如消えた  民間臍帯血バンク シービーシー
> 「CBC」の臍帯血検査体制
> 衛生保健所認可51号に必要な指導監督医は
> ・21年2月12日から23年5月22日までの間、 指導監督医の医者などいなかった。
> もと群馬赤十字技術部長 亀山憲昭が 知り合いの医師の名前だけ利用した。
>
> ・23年5月23日から
> 大阪大正区 常磐会 ときわ病院の医師  中川泰一が指導監督医 となったが、
> ・24年1月27日休止届けが出された
> その後 中川泰一と「CBCサポート」=「FGK」=SBS
> はそれを隠蔽し消費者を騙し続け保管させた.
> 「CBC」の臍帯血は危険です、移植に使えません。

コメントを頂きありがとうございます。返事が遅れて申し訳ありません。

元日揮エンジニアリング代表・宍戸良元が設立した臍帯血バンク「CBC」の件をより多くの皆様に知って頂く必要がありますね。

2015/03/08 (Sun) 09:59 | URL | 編集 | 返信
2130 #Fv6vr/fU

「CBC」が詐欺で奪ったお金はの流れ

福田元昭さま、ありがとうございます。



「CBC」が詐欺で奪ったお金は
大坂 大正区 「常磐会」ときわ病院 と
「FGK」の事業に使われていた。



詐欺で奪ったお金の流れ。


*23年8月に「CBC」振り込め詐欺にあった被害者さまの
平成26年*月横浜地裁判決書。

・当裁判所(横浜地裁)の判断
>「CBC」株価0円
>被告の従業員(私的臍帯血バンク ときわメディックス社員含む)
 及びこれと意を通じた者(逮捕された「CBC」株販売者)から
>被告が近日中に株式を上場する予定があり、
 未公開株である被告の株式が値上がり
>確実である旨の虚偽の事実を告げられ、
 これを買い受けてはどうかという
>被告の事業の執行について
>されたものと認めるのが相当である。



23年8月~
「CBC」が犯罪組織や社員も共謀して
振り込め詐欺で奪ったお金は
>被告(CBC)の事業(臍帯血保管)の執行について
>されたものと認めるのが相当である



*ハローワーク高崎
掲載開始日 22年10月07日 には
株式会社シービーシー
本社所在地は新横浜ではなく、バンクのある
〒370-0036 群馬県高崎市南大類町字西沖1358-5 
となっている。

*23年7月1日「CBC」の臍帯血保管設備は
大坂 大正区 ときわ病院に所有権を取得されていた。
大坂 大正区 ときわ病院 の医師であり
私的臍帯血バンク
ときわメディックス 代表取締役
中川泰一の陳述書どおり
「CBC」は23年7月1日より臍帯血保管事業ができなくなった。
が、継続して「FGK」より臍帯血がはいり保管されていた。


「CBC」は新横浜の本社もなく、保管設備もなく、
経営実態がないが、バンクに使う為に
「CBC」と社員は、犯罪組織と共謀し、振り込め詐欺で奪った
お金を使っていた。
各、逮捕報道では23年1月から「CBC」に営業実態は無く
医療関係、または架空の会社とされている。


*私的臍帯血バンク
ときわメディックスの代理店 臍帯血バンクの
「FGK」「SBS」から 1657万1000円要求訴訟より

(1) 原告会社の損害 ア についての文中に
平成23年12月から平成24年4月頃までの合計契約件数
が78件、月平均15、6件であったのが、
被告のファックス送信の書き込み による影響が現れ始めた
同年5月から平成25年11月までの19か月間の
合計契約件数はわずか83件、月平均4、3件にとどまった
(なお、原告会社には、成約1件につき手数料を含め
概ね12万5000円の報酬が入ることとなっていた)


「CBC」が詐欺で奪ったお金は
大坂 大正区 ときわ病院 と
「FGK」の事業に使われていた。



*「FGK」さい帯血代理店システムガイド
3、全国相互活動分配手数料
当社の年間臍帯血個人保管契約件数から、
1契約につき5千円をプールして、販路拡大実績の貢献度に応じて
年間で1度、さい帯血代理店で比例分配し年度末の3月末日に支払うものとする。


*民間の臍帯血バンクであるシービーシーでは、
20年間保管プランの場合、
検査などにかかる費用がコスト度外視で15万円、
保管費用が1年7,500円で、
20年間合計30万円がかかります。

①「CBC」宍戸によれば
臍帯血保管1件につき、産婦人科医に5~6万円のバックマージン。

②私的臍帯血バンク
ときわメディックスの代理店
私的臍帯血バンクの「FGK」には
臍帯血保管契約1件につき手数料を含め概ね
12万5000円の報酬。

③保管契約、1契約につき5千円をプールして
「FGK」さい帯血代理店で比例分配。

④「FGK」代理店には1人臍帯血保管があると4万円バック

⑤代理店が代理店を見つけると3万円をバック

⑥妊婦さんが「FGK」と有料代理店契約をした場合
「FGK」有料代理店契約代理店登録料 
おおよそ 20万円弱 
臍帯血保管予約券  20万円
この
臍帯血保管予約券20万円を使い20年間の臍帯血保管ができる。


「FGK」代理店 福岡 亀山STUDIO
>さい帯血バンクの説明会を2月の2・3日に行います。 - 亀山STUDIO 福岡で
kameyama1031.blog103.fc2.com/?m&no=114
2011/01/23 - 亀山STUDIO 福岡で、さい帯血バンク㈱CBC正規代理店
代筆業(DM代筆可)・文章原稿作成・コピーライティング 校正・広告企画/制作編集・ .
合計すると30万円近くかかりますが、
>それがわずか8万円位で済む方法があります。 さい帯血と

*20年間の臍帯血保管30万円が
8万円でできる。

「FGK」清水より
マルチが悪い訳ではないとの事。



「FGK」からの1657万1000円要求訴訟や
「大坂大正区 ときわ病院」からの286万円要求訴訟は
「CBC」が社員や、犯罪組織と共謀し詐欺で
奪ったお金や、
「CBC」「FGK」とその一部「FGK」代理店、
「大坂大正区 ときわ病院」が保管者とは
不正な取引で奪ったお金の損害金要求か。

もともと存在のなかった「CBC」との取引で損害が出た
からお金を払え、という事か。
こんなもん架空請求と、
警察による詐欺捜査を混乱させただけじゃないのか。

もともと存在のなかった
私的 臍帯血バンク 「CBC」を
組織で存在するかのように見せかけ、多くの消費者を騙し
不正に臍帯血保管させていた組織が、
「CBC」や「FGK」、1部の「FGK代理店」
に対する
営業妨害だ、風評被害だ
損害が出た、損害金の1部は
「FGK」や1部の「FGK]の代理店の収益だったなどと、
金銭要求の大嘘の訴状内容。
いい加減にしてくれませんか。


臍帯血保管者には何の責任もとらずに
このまま逃げ切れるとでも思っているのか。
早く保管者に説明責任を果たし、臍帯血を外部機関に再検査を
依頼したらどうですか、
一旦凍結された臍帯血を正確に検査できるかどうかは
私はわかりませんが。

2015/07/20 (Mon) 09:18 | URL | 編集 | 返信
2130 #Fv6vr/fU

No title

ありがとうございます。

消されまくられていますので
今はGOOブログです。
http://blog.goo.ne.jp/saitaiketu

すいませんが私が投稿した貴ブログ内の
下記コメントの削除お願いできないでしょうか。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
この医療法人常磐会 ときわ病院 中川 泰一 は
23年春に暴力団絡みの未公開株振り込め詐欺常習会社
民間臍帯血バンク 株式会社シービーシーの
高崎臍帯血保管所を
株式会社シービーシー代表 宍戸良元に貸した借金 のカタに奪いました。
奪ったあとも、
CBC高崎臍帯血保管所はCBCであるかのようにCBCの 看板を出してあった
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


私的臍帯血バンク
株式会社ときわメディックスとは和解となりました。
大坂地裁和解案
1回目は私が原告に対し、10万円払い、投稿記事の殆どを削除
する、といったものでしたが、
1円でも原告に払うのなら判決を求めました。
それに対し
原告からは、60万円払い、投稿記事の殆どを削除しろ。

2回目の大坂地裁和解案では
私は原告に対し支払い0円で投稿記事の1部削除です。

こちらからの和解の条件
平成26年(ワ)第1885号 損害賠償請求事件
損害金286万円
原告  株式会社ときわメディックス外1名
被告  出口

・伏字にはしない
・私が投稿したものの中で削除依頼がきたもの
全てが原告らの名誉・信用を毀損するものではなく,本来,
削除の必要性がないものも多く含まれていると考えておりますが,
本件事件の解決のため,一旦,これらの記事の全部の削除を受け入れることと致しました。
しかしながら,「別紙記載の記事」の全てについて,
被告に削除権限があるのかどうかわからず,
実際に削除できるかどうかもわかりません。
したがって,「別紙記載の記事」の削除については,
「被告に削除権限がない場合はこの限りではない」
等の文言を入れて頂きたいと思います。
また,削除できるとしても,削除対象が膨大な量に及ぶため,
相当の時間を要すると思われます。したがって ,削除までの猶予期間として,
6か月間いただきたいと思います。
 前述のとおり,被告としては,これらの記事の全てが原告らの
名誉・信用を毀損するものではないと考えているため,今後も,
原告らについての投稿をしていく意向を持っています。
今後,被告が原告らについて投稿する際には,以下の内容にて,
行っていくことを考えています。
これらについて和解調書に記載していただく必要はありませんが,
和解にあたって,原告に認識しておいて頂きたいと思います。
原告らと株式会社CBCとが関係していたという事実
(原告ときわが株式会社CBCから臍帯血保管事業を引き継いだこと等)は記載する。
そして,株式会社CBCについて記載する際,
株式会社CBCが未公開株詐欺をしていた事実は記載する。
 株式会社CBCが消えた理由と事実は記載する。
その他の被告が認識している原告らの問題点については投稿する。
 原告らから被告の投稿した記事について,
原告らの名誉・信用を毀損するものである旨の申し出がなされた場合,
被告は前記申出に誠実に対応す るが,原告らも被告からの質問に誠実に回答してもらいたい。
以上が和解の前提となりますので,ご検討のほど,よろしくお願い致します。


*平成27年5月12日和解となりました

事件の表示  平成26年(ワ)第1885号
大阪地方裁判所第11民事部準備手続室
原告
大阪市大正区小林一丁目1番1号
原告          株式会社ときわメディックス
同 代表取締役     中川泰一
大阪市大正区小林一丁目1番1号
原告          医療法人常磐会
同代表者理事長     中川博
被告            
原告弁護士
清水陽平 (東京弁護士会所属・35526)
http://www.alcien.jp/shimizu.ph
被告弁護士
http://kenroku.net/
森岡 真一(副所長)
中川 浩輝

和解条項
1 被告は、別紙投稿目録4ないし7記載の各記事及び別紙対象URL
  一覧記載の各URLに係る記事を平成27年7月須末日
  までに削除する。
  ただし、被告に削除権限がない記事については、
  被告は削除するための
  合理的な努力を行い、原告らに対し、上記同日までに
  その結果を報告する。
2 被告は、原告らに対し、正当な根拠に基づかずに、
  一般人の普通の注意と
  読み方を場合に、原告らが未公開株詐欺に関わっている、又は、
  原告らが暴力団と関係があると読み取ることができる、原告らの
  名誉・毀損する記事を投稿しないことを確約する。
3 被告が前項に違反して、原告らの名誉・毀損する記事を
  投稿し たときは、
  被告は、原告らに対し、それぞれ違約金として10万円を
  支払うこととする。
  ただし、この違約金は、原告らの被告に対する損害賠償請求権
  の上限を画するものではない。
4 被告は原告らから被告の投稿した記事について、
  原告らの名誉・信用を
  毀損するものである旨の申し出がされた場合、原告らと真摯に協議し
  、速やかに記事を削除するなどの措置をとる。
5 原告らはその余の請求を放棄する。
6 原告らと被告は、原告らと被告との間には、
  本和解条項に定めるものの
  のほか、何らの債権債務がないこと

2015/07/20 (Mon) 09:43 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: No title

2130様、コメントを頂きありがとうございます。
返事と対応が遅れて申し訳ありません。
2014/01/09付けの貴コメントの部分削除ができないようなので全面削除にしました。
その上で、削除依頼部分を削除した上で、残りのコメントを下記に復活させました

no subject

未公開株詐欺を繰り返し夜逃げした会社。
振り込め詐欺常習会社
民間臍帯血バンク株式会社シービーシー


民間さいたい血バンク株式会社シービーシーに保管されていた臍帯血は
もと、民間さいたい血バンク株式会社シービーシーの社員
古*敷がいる
大阪 医療法人常磐会 ときわ病院の 民間臍帯血バンク
株式会社 ときわメディックスがCBCの高崎臍帯血保管所で
保管しています。
http://vssaitaiketu.hatenadiary.jp/entry/2014/02/12/061059

> 千葉テレビにて、CBC さい帯血保管についての番組が放送中です。
... 2011.12.10 千葉テレビにて、
CBC さい帯血保管についての番組が放送中です。

・千葉テレビの臍帯血のCMは、医療法人常磐会 ときわ病院
中川 泰一  も出ています。
YOU TUBEにもでてました。

23年、春頃には、医療法人常磐会 ときわ病院がシービーシーの
高崎保管所を奪ったあとなのに
何故23年12月に
民間臍帯血バンク株式会社シービーシーを宣伝してるのですか?
何故、シービーシー宍戸詐欺親子がでてこないのですか?
http://vssaitaiketu.hatenadiary.jp/entry/2014/02/12/061059


23年、24年
民間さいたい血バンク株式会社シービーシー未公開株詐欺、他にも4人逮捕者がいた。
> 株転売話で詐欺容疑 リーダー格の男ら逮捕 
記事本文
実体のない会社の株券をめぐる転売話を持ちかけて現金をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は14日、
詐欺容疑で、東京都新宿区河田町、無職、松本幸彦容疑者(54)ら2人を逮捕した。同課によると、
いずれも容疑を否認している。
同課は今年6月、詐欺未遂容疑で振り込め詐欺グループの男4人を逮捕。
松本容疑者はこのグループのリーダー格で、同様の手口で昨年1月から50数件、
計約5億1千万円をだまし取ったとみられる。
逮捕容疑は今年3月、広島県尾道市の無職女性(75)方に架空の投資顧問会社の社員などを装って
「医療関連会社の株を買ってくれれば高値で買い取る」などと持ち掛け、
購入代金名目で50万円を銀行口座に振り込ませ、だまし取ったとしている。


>山田と仲間の詐欺師たちが?上場間近の未公開株?と売りつけていた」…
>さらに1….欺師にカモられる民間臍帯血バンク
>余罪は5億円を超えるとみられています。

暴力団絡みの臍帯血バンク詐欺犯罪組織が、
どれだけ株式会社シービーシーの高崎臍帯血保管所を、謳い文句に
マザーズ上場と利用してたか わかってるのか
2次被害も含めた被害拡大は明らか、
医療法人常磐会 ときわ病院 中川 泰一

2015/07/31 (Fri) 00:14 | URL | 編集 | 返信

Post Comment

非公開コメント

Latest posts