209.マスコミよ! 学校内のいじめや体罰と言う名の暴力を報道するなら、企業内のいじめや暴力<体罰>も報道しろ!

山本 震災
↑東日本大震災から間もなく2年 画像1

(1)東芝

極少数の読者の皆様、お早うございます。半月ぶりの更新です。1番の記事からずっと疑問形のタイトルで進めてきましたが、試みに今後は時々「!」で終了するタイトルにしてみようと思います。

前回の208番の記事をUPした1月31日の夜、PCが不調となってしまいました。PCは、東芝のdynabook、確か2011年10月に購入した。購入理由は、たまたまセール品で安かったから。

一時は、購入してからまだ1年半も経っていないのに、新たなPCを購入するようになるのかとも思った。しかし、2月5日の夜、キーボードを購入して取り替えたら快調となりました。キーボードは、ケーズデンキ●●店で659円でした。

しかし、その後、公務多忙の為、拙ブログを更新する余裕がありませんでした。

ところで、1939年生まれの私の叔父は、東京都の東芝府中工場に勤務していました。1968年12月10日に発生した三億円事件により、私の叔父は、ボーナスの支給が1日遅れた。当時、私は小学生で、この事件を身内が影響を受けた事件として記憶した。

なぜ東芝府中工場の労働者のボーナスが狙われたのだろう?

東芝と言えば、1987年に、東芝機械ココム違反事件を起こしている。

私の叔父は、鉄道の技術者であった。南アフリカの鉄道開発の為、よく南アフリカに出張していた。1987年、国際社会がアパルトヘイトに反対して、南アフリカに対して経済制裁に動いた。そうした状況下でも、叔父は、南アフリカに出張した。

東芝、まさに何でもありの会社である。ただ、南アフリカに対しては他社も大同小異である。

私のようにある程度労働運動に尽力した者にとって、東芝府中工場には、上野仁と言う立派な闘う労働者がいる。

(2)企業内いじめ・企業内体罰を徹底して糾弾し、悪辣極まりない企業を完膚無き迄叩きのめそう!

学校内のいじめや体罰は、マスコミでもかなり報道している、拙ブログでも、最近、体罰の歴史についてふれた。近日中に、センセーショナルな体罰の告発をする予定である。

一方で、マスコミは全国でかなりある企業内いじめ・企業内体罰を報道することはほとんどない。たまに、赤旗や週刊金曜日が報道する程度である。

マスコミが報道しないものだから、純粋無垢な若者が企業に入り、企業内いじめ・企業内体罰を見たり、自ら体験したりするとびっくりするわけである。

学校の教師もそうした現実を知らない人が多いから、生徒に伝えない。だから、企業に入って「衝撃」を受けるのである。

もちろん、すべての企業がそうした悪辣極まりない企業と言う訳ではない。

(3)職場に憲法なし

日本国憲法には立派な事が書いてある。だが、企業に入るやいなや、憲法の立派な条文は画餅にすぎないと気づく場合が多い。

昔、ロバート・オーウェンと言う資本家がいた。この人、資本家のくせに、労働者をオーウェン<応援>したんです。そのような資本家は資本主義社会では少数派です。基本的には、労働者階級を搾取するのが、資本家階級の本質です。

現在は、「所有と経営の分離」と言って、生産手段の所有者である資本家と経営者が、必ずしも同一人物ではない場合があります。とは言え、所有者ではない経営者<株主ではない経営者>は、所有者<株主>の利益の増大を目指すのが使命ですから、自ずと労働者を搾取する傾向にあるのです。それが経営者の本質です。

最近、安倍晋三は、その経営者達に労働者の賃金UPをお願いした。労働組合が賃金UPを要求してもなかなか応じない経営側が、首相の一声で賃金UPしたら、安倍晋三内閣の支持率がUPして、参議院選に有利となり、多くの企業経営者にとっては良い事なのかもしれません。ですが、自公政権の参議院選勝利の後に何が待っているのでしょうか?

労働者の賃金UPは景気上昇に寄与するとは思いますが、安倍の一声でもし多くの企業で賃金UPが実現したら、それはそれで複雑な気持ちが生じるでしょう。安倍の目指すインフレが実現したら、賃金UPなくしては、我々労働者階級の生活レベルはDOWNするので、賃金UPは当然なのですが。

職場に憲法なし」と言う言葉がある。学校と同様に、いじめや体罰が横行している。

次回はその実例として、東芝府中工場の上野仁の体験を綴っていく。

(4)最新のHIT・CHART

 前回の記事で、2月4日付けオリコン週間シングルランキングのNO1が、モーニング娘。の「Help me!!」となったことにちなんで、「AKB系 VS ハロプロ系」と言う記事を書いた。

翌週の13/02/11付けオリコン週間シングルランキングのNO1は、AKB系が奪還した。 SKE48の「チョコの奴隷」である。



更にその翌週まだ現実には訪れていない13/02/18付けオリコン週間シングルランキングのNO1は、KAT-TUNの「EXPOSE」です。

Billboard Hot 100のNO1は、13/02/02付けのMacklemore & Ryan Lewis featuring Wanzの「THRIFT SHOP」迄、前回の記事で紹介しました。その後、この曲が13/02/23付け迄 4週連続全米NO1となっています。その前の2月16日もまだ現実には訪れていないのですが、更にその翌週の23日付けの1位もこの曲で決まりなのです。

 「THRIFT SHOP」は、ユーチューブから火が付いたHIT曲ですね。PVは前回紹介済みです。前回の記事からお聴き下さい。KAT-TUNの「EXPOSE」は拙ブログへの貼り付けができないので、リンク先にてお聴き下さい。

と書いたのですが、前回とは違い日本語の訳詞付きの「THRIFT SHOP」をUPします。ご覧下さい。



2_on.gif
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts