FC2ブログ

2272.竹中平蔵「現代人は90歳まで働くことになる」

69186507_396597904379146_2838196537271036396_n.jpg
↑画像 2019年公共交通機関利用促進キャンペーン・鉄道44 埼玉県熊谷市 JR東日本・高崎線・熊谷駅 ラグビーワールドカップ2019 熊谷開催 ハロプロ 25 矢島舞美 出典はこちら

(1)トランプとワクチン

 「2271.ワクチンによる人口削減に最も積極的なのは、ビル・ゲイツ財団です。<ワクチンはすべて不要>」の続きです。

Masato Kawase‏ @mabo_k_
トランプさん「悪いものを身体に入れるという考えが気に入らないので、一度も打ったことは無いが、今までインフルエンザにかかったことも無い。それに、ワクチンは効果的ではないと思う。」 
★ドナルド・トランプは、インフルエンザにかかったことが無い』
https://twitter.com/mabo_k_/status/1185887694867451905

(2)竹中平蔵「現代人は90歳まで働くことになる」 最終更新:10/20(日) 16:40 プレジデントオンライン

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191020-00030182-president-bus_all

Q. 専門性が身に付かない

■学歴よりもコンパスを持つ

 意外と意識している人はまだ多くないのですが、私たちはこれからすごく長寿の時代を生きることになります。たとえば100歳まで生きるとすると、90歳くらいまでは働くことになるでしょう。でも、約70年間1つの会社で働くなんてありえないですから、どこかで転職をすることになる。そうしたときに、専門性が身に付いていない人は生き残れないわけですね。

 MITのメディアラボの標語に、“Compasses over Maps”という言葉があります。昔だったら、偏差値の高い大学を出て、大企業に就職して、そこで管理職になればそこそこ生きていけた。それが人生の「地図」だったわけですね。でも今の時代、地図はどんどん変わっていく。昨日までそこにあった橋が急になくなったりするわけですよ。コンパス、つまり進むべき方向を見定めて前に進む力が必要になってくる。それが専門性です。

 しかし、日本はみんなジェネラリストになるための教育を受けるので、ものすごく専門家が少ない社会です。ただ、ジェネラリストにも二通りのパターンがある。何でもできるジェネラリストと、何にもできないジェネラリストです。

■専門性を身に付けるにはどうすればいいか

 変化の激しいこれからの時代、前者が生き残り後者は淘汰されていくのは言うまでもありません。では、何でもできるジェネラリストになる、つまり、専門性を身に付けるにはどうすればいいか。私はこの本の中で、次のようなことを書いています。

 “いちばん重要なのはまず「自分をプロデュースする」ことではないでしょうか。

 それはつまり、自分自身が何をしたいかをまず明確にすることです。それをあえて「プロデュース力」という言葉に言い換えたいと思います。このようなプロデュース力を持てば、あなたの人生にあなた自身がもっと関心と目的意識を持ち、真剣に取り組めるのではないですか”

 その具体的な方法として、私は自分の10年後、20年後の履歴書を書くことを勧めています。具体的に未来の夢を形にし、実現するには今何をすべきかを逆算するのです。

 この逆算方式は人生を充実させる重要なツールです。私も大学を卒業して日本開発銀行に就職した頃、「自分の本を出す」という夢を逆算方式で叶えたことがあります。

 一冊の本を出すには、400字詰めの原稿用紙で300枚ほど書けば達成します。そうすると、1日3枚書けば100日で本が書けると逆算した。それからは、毎日家に帰ってから1日3枚とにかく書き、当初の予定通り100日で自著を完成させました。

 昔は上司に付き合って意味のない残業をしたり、付き合いで飲みに行って上司の自慢話を聞かされたりする時代だった。でも、今は働き方改革でそういったことから解放され、恵まれた環境になりつつありますね。ただ逆に言うと、会社が今までのように100%面倒見てくれないから、自分で専門性を身に付けていかないとサバイブできないという苦しい時代でもある。だから、早いうちから自分の「コンパス」を持つことが必須となってくるのです。

 ▼10年後、20年後の履歴書を書いてみよう

----------
竹中 平蔵(たけなか・へいぞう)
経済学者/東洋大学国際学部教授
1951年、和歌山県生まれ。一橋大学経済学部卒。現在はパソナグループ会長、慶應義塾大学名誉教授も務める。博士(経済学)。
----------
経済学者/東洋大学国際学部教授 竹中 平蔵 構成=万亀すぱえ

(3)いい加減にしろ竹中平蔵!

大神ひろし‏ @ppsh41_1945
竹中平蔵「現代人は90歳まで働くことになる」
いい加減にしろ竹中平蔵。
本来なら60歳で定年を迎えて、後は年金で生活していけないとおかしいんだよ。

https://twitter.com/ppsh41_1945/status/1185834004555034629

↑大神ひろし‏ @ppsh41_1945 「昔とは平均寿命が違う」「今は少子高齢社会」等のツッコミもあるだろうけど、少子高齢社会を作った戦犯の一人が竹中平蔵だろ。
https://twitter.com/ppsh41_1945/status/1185834386089857026

↑倖成 卓志‏ @tkoujou 定年後は年金でゆったり過ごす。趣味の時間に使う、悠々自適の楽隠居……が昔は当たり前だったはずのに、今では70歳、80歳になっても働いてる、というより働かされている。のんびりできるのは富裕層だけ。奴隷社会にしたいのかな、竹中氏は。
https://twitter.com/tkoujou/status/1185848184175640576

(4)日本から「悠々自適」という言葉を追放した竹中平蔵!

↑啓吾郎‏ @kei56
日本から「悠々自適」という言葉を追放した人ですね。
https://twitter.com/kei56/status/1185874979755184129

↑藤代勝美‏ @FujiForever
竹中は、労働者が90才になるまで、儲けられる。
https://twitter.com/FujiForever/status/1185857965451964416

(5)ピンハネ屋・竹中平蔵!

PFWP2019‏ @pfwp2019 他人事だと何でも簡単に言えますよね。竹中さん、小泉さん、
一億総中流の時代に戻してください! 確実に不幸せになった人は増えてます。
https://twitter.com/pfwp2019/status/1185845222644703232

↑クロギン@‏ @kurogin86 生きられ無い日本にしたのはお前だろ。ピンハネ屋。誰が好き好んで90歳まで働くんだよ。
https://twitter.com/kurogin86/status/1185902996149821441

↑ネコリベ‏ @nekolibe 多数の労働者から少しずつ金を掠めるビジネスで大金を稼ぐ者に人生の指南など受けたくないわよ!
https://twitter.com/nekolibe/status/1185837077776125952

↑Yukio FUKUDA‏ @Yukio30336396
竹中 税金 納めているか?
https://twitter.com/Yukio30336396/status/1185879265729900545

↑にぃ‏ @nii33
竹中😡 お前は一生グァンタモで労役しろ❗️https://twitter.com/nii33/status/1185899969187696640

↑eugeneユージン‏ @eugene04435220 これだけ哀れな男は肉体を離れた時なにを思うのだろう。いったいどれだけの可能性を無駄にしたのか。悪魔にこれだけ搾取された男はそうはいない #QArmyJapan @okabaeri9111
https://twitter.com/eugene04435220/status/1185895596030189568

>竹中😡 お前は一生グァンタモで労役しろ❗️

2140.竹中平蔵は既に何処かの基地で逆さずりの拷問を受けている!<悪党どもは昔の画像を使って世界中の人々を騙しています!>
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-2587.html


↑頻繁なクリック、よろしくお願い申し上げます。

↓動画 動揺する竹中平蔵
jiminwotheend71.gif
スポンサーサイト



Comment

猫山 #-

90歳まで働けと言うならば、昨今静かに問題になりつつある、大手企業の45歳前後の定年退職を取り締まるくらいして欲しいものです。
(定年とは言うものの、リストラに対する言い訳にも聞こえますが…。)
仮に45歳で定年退職させられたとしたら、90歳と言う年齢まで45年もあります。
ならば45歳を定年退職としている企業を取り締まり、心底働きたいと思っている方々から職を奪わないで頂きたいと思います。

来年から就職氷河期世代の正社員雇用に力を入れると言うニュースを見かけました。
喜ばしいニュースではあるけれど、ブラック企業が蔓延るこの世の中で、果たしてどれほど健全な企業が就職氷河期世代を受け入れてくれるのか?
国そのものがブラックなだけに首を傾げます。

87歳で他界をした祖母の死亡診断書を書いてくださったのは祖母より一つ歳下の開業医でした。
その医師は、数年前にお話しをした際に「やりがいを持っている。生涯現役を目指す。」と言っておりました。
こうしてやりがいを持っておられる高齢の労働者ばかりならば良いのかもしれませんが、国が無理に仕向けて90歳まで働かせるのですから美談にはならないと感じます。

2019/10/21 (Mon) 11:44 | URL | 編集 | 返信

Post Comment

非公開コメント

Latest posts