FC2ブログ

2251.絶好の夜

Image-1-580x435.jpg
↑画像 〒410-0104 静岡県沼津市獅子浜400 旧静浦中学校 乃木坂46 出典はこちら

(1)初めて見たかも 現在の閲覧者数18名様

 「2250.大変怪しい内容の防災関連メール<不自然な通行止め>」の続きです。

山本彩 18
↑画像 初めて見たかも 現在の閲覧者数18名様

 大摩邇(おおまに)さんのお陰です。ありがとうございます。大摩邇(おおまに)さんが久し振りに転載して下さった「2249.緊急投稿 安倍晋三総理がまもなく死にそうです」は、本日14日午前1時現在、大摩邇(おおまに)さんの人気記事ランキング第1位です!

人気記事
↑画像 2019年10月14日現在 大摩邇(おおまに)さんの人気記事ランキング 

(2)沼津市メールで流された通行止め区間

DGJU7ZtU0AAuLQO.jpg
↑画像 沼津市の地図 <2231.ららぽーと沼津と「ラブライブ!サンシャイン!!」と123便事件 PART2>から転載 出典はこちら

 沼津市メールで流された通行止め区間は、上のユニークな地図のみかんと書いてあるエリアです。

通行止め
↑画像 沼津市メールで流された通行止め区間

 沼津市メールで流された通行止め区間は、上の地図の右真ん中の分岐から左下の分岐迄だと考えられます。このエリアに前回取り上げたらららサンビーチや長井崎中学校や西浦小学校があります。このエリアの航空写真はこちら

静裏
↑画像 冒頭の写真の撮影現場である静岡県沼津市獅子浜400にある旧静浦中学校の位置

 写真の中央のマークがある所です。このエリアの航空写真はこちら

(3)絶好の夜

 台風19号が上陸した一昨日12日の夜は、クロカモが達磨山で秘密の作業をするのに絶好の夜だったのです。通行止めにして達磨山に近づけない様にしたのですから。

 2250に書いた通り、三津交差点から古宇達磨山分岐路間の通行止めがSTARTしたのは、一昨日12日19:00頃です。ちょうど現地に台風が上陸した頃です。首都圏より早く台風が上陸したこのエリアは首都圏より早く台風一過となったのです。台風一過は台風が通り過ぎたあと、空が晴れ渡りよい天気になることですが、夜ですがあえてこの言葉を使用してみました。何が言いたいかと言うと、達磨山での作業時間がたっぷり取れたと言いたいのです。

(4)不自然な通行止めのその後

 昨日13日の朝には、内浦三津交差点付近での通行止めは解除されていました。一方、内浦の山の中の一部の道路は「通行止め」になっていましたが、農民や工事作業員ではない人物が運転するカラフルなバイクと車両一台が、内浦の山中の通行止めになっている区間を走行していました。

 13日の沼津市は台風が過ぎ去り、波も穏やかだったのですが、船舶位置情報画面表示によれば、沼津沖合いに「ちきゅう号」が居座っていました

(5)不自然な郵便局員

 内浦の山中の住宅がないエリアは、今年2019年春頃に「郵便局の配達員」もバイクで走行していて、現地の読者が沼津郵便局に問い合わせた所、「郵便配達員が道を覚える為に、山中を走行していた…」との不可解な説明をしていた場所です。

 山中の住宅がないエリアを郵便局の配達員が通過するのは不自然なので、何か別の目的で走行していたのでしょう。沼津郵便局がその様に回答したという事は、その不自然な郵便局員はクロカモが変装した偽郵便局員ではなかったと言う事ですね。


↑頻繁なクリック、よろしくお願い申し上げます。

↓動画 Taylor Swift
Taylor Swift
スポンサーサイト



Comment

匿名 #-

No title

相変わらず、沼津沖合いには「ちきゅう号」が居座っております。今回は、流石に期間が長い為、ヤバい事をやっているのだろうと思います。

「ちきゅう号」といえば、日本財団(イスラエルでしょうか…)ですので、沼津市西浦の山奥にあります達磨山付近の地下施設(「ユダヤ教のシナゴーク」があるそうですが…)にて、イスラエル(ユダヤ人)がごそごそ作業でもしているのかなと思っております。
先にコメントさせて頂きました内容にて、「河豚計画(1930年代)」のお話を少し出しましたが、この「河豚計画」の中心者は日産(芙蓉グループ)の人物及び関東軍です。

また、以前のコメントにて書きました「MSA資金(M資金=秘密資金)」に関しては、GHQが関係している資金だそうですが、GHQと仲良しだった人物が、部落解放同盟の人物です。部落解放同盟は昭和天皇を公式に敵視していたとのことですので、1985年8月12日の123便事件(昭和天皇拉致暗殺事件)に関して、十分動機があります。

上記「MSA資金」に関する話題を出している方のお一人に「板垣英憲氏」がおり、同氏のブログ記事上には「天皇陛下(平成天皇)と小沢一郎」の元にMSA資金がある旨の話題が度々出て来ますが、記事によると、この上皇(平成天皇)グループの中に、キッシンジャー博士(ドイツ系ユダヤ人)が含まれており、同博士がネオ満州国の設立に関わっているのではないかと考えております。

1930年代の「河豚計画」は一見頓挫したかの様に見えましたが、「311東日本大震災(人工地震)」を起こした本当の目的が、「ネオ満州国設立」にあった事は、割りと有名なお話だと思いますが、

「河豚計画(1930年代)」→第二次世界大戦(GHQとM資金)→123便事件(昭和天皇拉致暗殺)→オウム真理教事件(日本財団)+阪神淡路大震災→東日本大震災→この度の台風19号…この流れの中にて、板垣英憲氏の言う「MSA資金」が上皇及び小沢一郎氏(ただの代議士に過ぎない人物)の元にある根拠を「どうしても隠匿しなければならない出来事」があるような気がしております。

そのヒントが、「1230時事研修会」の時事風鈴(10月)にても書かれているように思います(達磨山に関しても解説して頂いております)。

板垣英憲氏ブログに良く登場するキッシンジャー博士(ドイツ系ユダヤ人)は、米国トランプ大統領の支援者ですので、(GH)Q軍=QAJと共に諜報工作活動を行う事により、達磨山地下施設(ユダヤ教のシナゴークといわれています)を手に入れたいのだろうと思いますが(車両なども確認しております)、他国侵略の努力が甚だしい点は、中国・朝鮮人レベルの異常性があると思っております。
Q軍(QAJ)に反対のお立場の方々は、「RAMBO~QAJから国民をまもる党(Twitter)」にて、Q軍の実態の説明をしております。

他国侵略の努力をする前に、何故ユダヤ人は立派な祖国ユダ王国へ帰還する努力をしないのか疑問でしたが、「ネオ満州国設立」に関しては、相当な巨額利権事業のようでして、所詮金儲け主義の方々でしかない事が理解できました。

この「河豚計画~ネオ満州国設立計画」及び「M資金取得者と123便事件などの出来事」については因果関係があるような気がしております。


2019/10/15 (Tue) 23:37 | URL | 編集 | 返信

Post Comment

非公開コメント

Latest posts