FC2ブログ

2194.2019年9月27日に富士山が爆発するのか? PART2<『エコノミスト2019 』の表紙と富士山噴火と南海トラフ大地震 PART4>

Dp7tfhhUwAAQtE6.jpg
↑画像 ラグビーワールドカップ2019 熊谷開催 ハロプロ 6 ハロー!プロジェクト埼玉県出身メンバー9名。 ラグビーワールドカップ2019™開催1年前イベント 埼玉県・熊谷市ラグビーワールドカップ2019開催都市特別サポーター任命式 埼玉県熊谷市 熊谷ラグビー場 2018年9月23日 夏焼雅 矢島舞美 岡井千聖 横山玲奈 浜浦彩乃 竹内朱莉 金澤朋子 前田こころ 上田清司埼玉県知事 富岡清熊谷市長 他 出典はこちら

(1)御嶽山噴火は何月何日に起きたかご存知ですか?

 「2193.2019年9月27日に富士山が爆発するのか?<『エコノミスト2019 』の表紙と富士山噴火と南海トラフ大地震 PART3>」の続きです。

 御嶽山噴火は何月何日に起きたかご存知ですか? 2014年9月27日です。だから明日2019年9月27日に富士山が爆発するかもしれないと騒いでいるのです。人工噴火を阻止する為に。

(2)人工噴火を完全に隠蔽できない正直なNHKの大黒幹夫ディレクター<「394.振動を伴わない水蒸気噴火や地震を伴わない巨大津波がなぜ起きるのか?」から転載 一部修正 一部赤文字化>

 「393.御嶽山の噴火は米軍のオスプレイが絡んでいるのか?」で綴った通り、御嶽山の噴火は人工噴火の可能性がある。393でも綴った通り、人工噴火だった場合、NHKは事前に知っていた可能性が高い。

 NHKのニュース動画は、見事なBEST・ポジションで、噴火の決定的瞬間を収録している。事前に知っていた傍証と言えるかもしれない。以前はその動画をYouTubeで視聴できたが、現在は削除されている。

 既に393の(19)で紹介した通り、2014年9月27日夜7時のNHKニュースで、東京のスタジオにいる女性アナウンサーが現場にいた大黒幹夫ディレクターに「何故(偶然)そちらにいらしたんですか?別の取材だったんでしょうか?」と質問したら、かなり動揺していた大黒幹夫ディレクターはしばし絶句した。

 しばし絶句したと言う事は、大黒幹夫ディレクターは本来正直で嘘がつきにくい人物なのでしょう。

 おそらく、大黒幹夫ディレクターは、2014年9月27日に御嶽山で人工噴火が起きるから、8合目でBESTな動画を撮るように命じられた。そして、それに成功した。これが真相だろう。建前は、ニュースとは別の番組の取材で御嶽山に入山したと言う事にして。大黒幹夫ディレクターは、東京渋谷のスタジオのアナウンサーも、当然、その建前を解っていると思っていた。

 それなのに、東京のスタジオにいる女性アナウンサーから、まさかの質問が飛びだし動揺し絶句した。昼間の決死の取材の疲労と動揺から中継が終えた後、マイクのスイッチをOFFにするのを忘れてしまった。それで
393で紹介した「放送事故」となった

 TVから流れてしまった、「よかった いやぁ~緊張した」と言う大黒幹夫ディレクターの声は、過酷なミッションに成功した喜びや緊張が解けた安堵感から出たのだろう。

 大黒幹夫ディレクターの次に登場した宮原豪一記者には、放送の音声は届いていなかったのか、大黒ディレクターの声が放送されてしまった瞬間も表情を変えず、淡々とリポートを始めた。


(3)「2193.2019年9月27日に富士山が爆発するのか?<『エコノミスト2019 』の表紙と富士山噴火と南海トラフ大地震 PART3>」へのコメント 

http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-2648.html#comment5539

猫山 #-

 大切なことを教えてくださってありがとうございます。静岡県民としては大変気になるところです。今、沼津市の芹沢光治良記念館の2階で市民による展示会が開催をされています。今回のテーマは、スカンジナビア号という船の展示です。

ウィキからコピーをさせていただきました。
>>スカンジナビアは、1927年建造のヨット型クルーズ客船。

 クルーズ客船「ステラ・ポラリス」として運用された後、コクド(現:西武ホールディングス)傘下の伊豆箱根鉄道が所有・管理し、係留地の静岡県沼津市西浦でホテル兼レストラン「フローティングホテル・スカンジナビア」として利用された。

*以下略

■曳航中の事故

 ランティー社との売買交渉が不成立となったあと、ペトロ・ファースト社(スウェーデン)へ売却が決まった。2006年8月31日、伊豆箱根鉄道社長や沼津市長らが参加して出航式が行われ、曳航される形で沼津を出航した。この後、9月7日上海に寄港し改修ののち、スウェーデンで再びホテル兼レストランとして営業する予定だったが、曳航中の9月1日21時頃に船体が左傾しはじめ、同23時30分頃に状態確認のため串本町潮岬西側の入江に退避した。

 しかし傾斜はおさまらず徐々に浸水し、船体が沈み始めた。2日午前1時30分頃に再び沖合に向かったが、傾斜および浸水の状況が改善することなく同午前2時頃、和歌山県潮岬沖約3kmの海底72mに沈没した。船内には木製のレリーフや美しいガラス彫刻などの美術品も残っていたが、それらも船と運命を共にしてしまった。西武鉄道グループの事業再編に端を発したスカンジナビア売却は、第二の活躍の地であった日本に36年係留された後、再び建造国のスウェーデンへ戻ることなく太平洋の海底で79年の船史を終えることとなった。

 沈没の原因は老朽化によるものであった。

**************************

 私は、2016年に初めてラブライブサンシャインのオタクの友人に連れられて内浦方面に行った際にこの船の存在が有ったことを知りました。たまたま立ち寄った喫茶店の店主がその船に大変詳しく、お話を聞かせて頂いたことがきっかけでした。その船の沈没が2006年の日でした。

9✖2=18=666

 その沈没した場所は、2018年秋にちきゅうという船が掘ってから地震が起きていた場所に近いようです。

以下URLコピー
https://www.tankyu3.com/entry/2018/11/19/chikyu#%E6%BD%AE%E5%B2%AC%E3%81%A7%E7%84%A1%E6%84%9F%E7%BE%A4%E7%99%BA%E5%9C%B0%E9%9C%87
一部抜粋
>>潮岬で無感群発地震

 一昨日11/17の夜から翌日未明にかけて、紀伊半島の南端・潮岬から沖合にかけて、無感地震が集中的に発生した

 富士山の噴火するかもしれないと言われている時期に、昨年ちきゅうという船が掘っていた場所の近くで、過去に沈没をした船の写真の展示会が行われているというのは単に偶然なのか?と少々気になりました。

2019/09/25 (Wed) 16:59 | URL | 編集 | 返信

>昨年ちきゅうという船が掘っていた場所の近くで、過去に沈没をした船の写真の展示会が行われているというのは単に偶然なのか?

1634.ちきゅうがいる辺りで地震が起きました
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-2008.html

(4)富士山噴火の際の降灰の範囲

>静岡県民としては大変気になるところです。

 猫山さんがお住まいの浜松市は、富士山噴火の際の降灰はほとんどありません。下の地図の通り偏西風の影響で、富士山の東側の方が火山灰がたくさん降るのです。

20150117_02.jpg
↑画像 富士山噴火時の降灰分布図 出典はこちら

(5)辞めて欲しい国会議員のNO1は?

Yoshikazu‏ @someone9714 · 9月24日 初当選から将来の首相候補と大人気の小泉進次郎ファンが、環境相に抜擢されて大喜びをしたのも束の間、国内外で意味不明な発言と行動でおバカぶりを発揮して、N国党の丸山穂高を一気に抜いて、辞めて欲しい国会議員のNO.1に躍り出ました!!
EFNrAduUYAAfvFY.jpg
EFNrAdtUcAAL516.jpg
https://twitter.com/someone9714/status/1176401589646458880


↑頻繁なクリック、よろしくお願い申し上げます。

↓動画 ハロプロ
620x540xd8ea925d2f82d6e4b31832d9.gif
スポンサーサイト



Comment

えん #-

こんにちは

富士山の噴火というのは、灰が降る程度の災害なのでしょうか?
私は天明3年の浅間山の噴火で溶岩が流れ、多くの人が飲み込まれてしまったという話を子供の頃から刷り込まれてきましたので、噴火=溶岩という印象があります。
あと、レプさんは脳が好物と聞いたことがあります。

2019/09/26 (Thu) 03:22 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: こんにちは

>富士山の噴火というのは、灰が降る程度の災害なのでしょうか?

 離れた所では灰が降る程度の災害だという事です。1707年に起きた富士山の噴火<宝永噴火>では、江戸にも多量の降灰があり、房総半島まで被害が及びました。大量の火山灰が降った江戸では、昼間でも暗くなり、ロウソクを灯さねばならなかったといいます。2〜5cm積もった降灰は強風のたびに細かいチリとなって舞い上がり、多くの人が呼吸器疾患に悩まされました。

 新井白石の自叙伝『折たく柴の記』に、1707年11月の富士山大噴火によって江戸市中に灰が降ったときの様子が詳しく記されています。23日、前夜の地震に続いて昼頃から雷鳴のような音が聞こえ、やがて雪のように白灰が降ってきたといいます。降灰は午後8時頃止みましたが、地鳴りと地震はそのまま継続したそうです。25日からは黒灰が降り始め、空中に飛散する大量の火山灰で呼吸器の疾患を起こす人が続出したと書かれています。

>私は天明3年の浅間山の噴火で溶岩が流れ、多くの人が飲み込まれてしまったという話を子供の頃から刷り込まれてきましたので、噴火=溶岩という印象があります。

 えんさんのご実家のエリアにある山ですからね。富士山噴火も当然富士山近くでは溶岩が流れ大変な被害が出ます。

 1783年の浅間山の噴火は天明の大飢饉を引き起こし、1789年に起きたフランス革命の遠因になったと考えられています。

 埼玉県川越市の拙宅からは冬の晴れた視界の良い日には、富士山と浅間山の両方が見えます。

2019/09/26 (Thu) 03:44 | URL | 編集 | 返信
猫山 #-

静岡県西部には灰が舞ってくる可能性が少ないそうで安心致しました。
しかし、灰の被害を受ける可能性の高い地域、噴火に伴う地震も想定したら被害は甚大だと思うので噴火させて欲しくないです。
また、28日は袋井市の静岡スタジアムでラグビーの大会があるので、噴火をさせられたら大きな混乱にも繋がるかもしれません。

2019/09/26 (Thu) 13:17 | URL | 編集 | 返信
えん #-

No title

ご丁寧な返答ありがとうございます。降灰の被害が甚大なのですね。想像が及ばずに。フランス革命の話は聞いたことがありました。埼玉からも浅間山が見えるのですね。昨日は何も起こらずよかったです。とはいえしばらくは安心できなさそうですね。

2019/09/29 (Sun) 04:48 | URL | 編集 | 返信
猫山 #-

明日4日。
沼津市にてららぽーとがオープンいたします。
コラボイベントもあるようです。
国道1号線の大変混雑や渋滞が予測される場所です。
災害などが起きないことを願っております。

2019/10/03 (Thu) 00:12 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: タイトルなし

>コラボイベントもあるようです。

 「ラブライブ!サンシャイン!!」とコラボレーションという話ですね。日頃から「ラブライブ!サンシャイン!!」に関する危機管理情報をたくさんご提供下さり、本当にありがとうございます。猫山さんのコメント投稿で回避されている危機がたくさんあると考えています。

2019/10/03 (Thu) 02:41 | URL | 編集 | 返信

Post Comment

非公開コメント

Latest posts