FC2ブログ

2156.米英の後押しを受けたグループが香港で火炎瓶を投げ始めた

d13d7b178753ef25944085bce5a5a108.jpg
↑画像 中華人民共和国香港特別行政区 乃木坂46 出典はこちら

(1)香港抗議デモの背後で暗躍するCIA

 「2155.米覇権撤退プロジェクト」の続きです。

やのっち(。・ɜ・)d‏ @_yanocchi0519 “香港抗議デモの背後で暗躍する中共” というフェイクニュースが通用するのは、世界では香港か日本くらい。
・カラー革命方式
・ #Antifa 型暴徒の展開
・米国務省やNEDが資金源
・欧米主流メディアが大絶賛

中共が出てくる要素どこ?中共は支持しないが、明らかなフェイクニュースにも賛同しない。
https://twitter.com/_yanocchi0519/status/1166348303883284480

やのっち(。・ɜ・)d‏ @_yanocchi0519
香港抗議デモの背後で暗躍するCIA
http://youtu.be/P07gopaLKpg
ロシアの実質国営メディアでも普通に報道されている事実ですが何か?
#HongKong  #HongKongProtests
https://twitter.com/_yanocchi0519/status/1166343670158647296

やのっち(。・ɜ・)d‏ @_yanocchi0519 香港デモにおける暴徒たちの行動パターンが #Antifa にクリソツなのは、フィクサーが同一主体であり、同一レベルのプロ工作員が送り込まれているから。あらゆる行動パターンが全く同じ。笑っちゃいけない話題だけど、笑えるほどクリソツ。
#HongKong  #AntifaTerrorists #AntifaDomesticTerrorists
https://twitter.com/_yanocchi0519/status/1166019700414767104

やのっち(。・ɜ・)d‏ @_yanocchi0519 香港の抗議デモは、ネオコンが雇ったプロ工作員の煽動家連中による暴力的な運動へと退化した。だが中国勢は天安門事件で学習しており、放水銃や逮捕といった一般的な対暴動戦略を採用しており、煽動作戦だと見抜いている。
https://aje.io/wqv5u
https://benjaminfulford.net/2019/08/19/u-s-government-suffers-from-terminal-epstein-barr-infection/
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=209683
https://twitter.com/_yanocchi0519/status/1166016265149763585

やのっち(。・ɜ・)d‏ @_yanocchi0519 香港デモの資金源は、米国務省や全米民主主義基金(NED)だとすでに特定されている。実務を携わるのはCIAなどの米英諜報機関。話を少し複雑にしているのは、香港デモがトランプ革命の一貫だと勘違いしている参加者が比較的多くいること。複数のQanon勢もミスリードしている。
xkcb9zoZ.jpg
https://twitter.com/_yanocchi0519/status/1166126400408977409

(2)櫻井ジャーナル 2019.09.01 米英の後押しを受けたグループが香港で火炎瓶を投げ始めた

https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201909010000/

 香港では街中で火炎瓶が飛び交っている。抗議活動の参加者数として170万人とか200万人という数字がアメリカでは事実として扱われているが、実際はせいぜい十数万人のようで、それも連日動員できるわけではなさそうだ。「テレビ映り」を考えると、人数の少なさを過激さで補う必要があるのかもしれない

 こうした活動を売り出すためには象徴になる「スター」が必要。2014年9月から12月まで続いた「佔領行動(雨傘運動)」のときから、弁護士の李柱銘(マーチン・リー)、メディア王の黎智英(ジミー・リー)、香港大学の戴耀廷(ベニー・タイ)副教授、あるいは陳日君(ジョセフ・ゼン)、余若薇(オードリー・ユー)、陳方安生(アンソン・チャン)といった名前が挙がっているが、アメリカがスターとして売り出したのは黄之鋒(ジョシュア・ウォン)、羅冠聰(ネイサン・ロー)、そして周永康(アレックス・チュー)。アメリカのマルコ・ルビオ上院議員は2017年10月、この3人と雨傘運動をノーベル平和賞の候補者として推薦している。

3be15a61f165f1d9f957b2575d889e7fd8319d60_70_2_9_2.jpg

してい

護士の李柱

として売り出したのは

弁護士の李柱

余若薇

陳方安

ルビオはキューバ系で、今年3月にベネズエラでは大規模な停電があった際、その数分後、ベネズエラ

べていた。また

 ルビオはキューバ系で、今年3月にベネズエラでは大規模な停電があった際、その数分後、ベネズエラ政府より速くその状況を正確に述べていた。またイスラエルのパレスチナ人弾圧に抗議するために行われているBDS(ボイコット、資本の引き揚げ、制裁)をアメリカで実行することを法的に禁止する法律の成立を目指している。

 黄之鋒と羅冠聰がほかのふたりと一緒にJWマリオット・ホテルでアメリカのジュリー・イーディー領事と会っているところを撮影されている。黄之鋒は2015年11月にナンシー・ペロシ下院議長とも会談した。

 抗議活動の主催者がアメリカの政府や議員と連携、CIAの資金を動かしているNEDの資金が1996年から流れ込んでいることもわかっている。つまり、抗議活動はアメリカ政府の政策と深く関係しているはずだ。

 アップル・デイリー(蘋果日報)などのメディアを支配する黎智英も抗議活動の重要なスポンサーとして知られている。この人物は今年7月にアメリカでジョン・ボルトン国家安全保障補佐官と会談した。

 中国領だった香港をイギリスが支配するようになった原因は1840年から42年まで続いたアヘン戦争にあるが、その当時から香港は4家族が支配してきた、つまりイギリスの手先になってきたと言われている。李、何、許、羅だ。現在は李と何が力を持っているようだ。こうした人びとも中国への返還を望んでいない。好き勝手なことをする「自由」がなくなるからだ。

 アヘン戦争でイギリスは中国(清)を占領することはできなかったが、海での戦いに圧勝、沿岸地域を制圧した。その結果イギリスは香港島を奪い、上海、寧波、福州、厦門、広州の港を開港させ、賠償金まで払わせている。1856年から60年にかけての第2次アヘン戦争では11カ所の港を開かせ、外国人の中国内における旅行の自由を認めさせ、九龍半島の南部も奪い、アヘン貿易も公認させてしまった。

 麻薬取引で動く資金を処理したのが1865年に香港で設立された香港上海銀行。この銀行は上海でも仕事を始め、1866年には横浜へ進出、さらに大阪、神戸、長崎にも支店を開設して日本政府とも深く結びついた。

 香港は1898年から99年間のリースということになっていたので、1997年に返還しなければならない。それを嫌がったイギリスは時間稼ぎも目論む。そして1984年12月に署名されたのが「中英連合声明」。1997年から2047年までの期間は「一国二制度」で香港を特別扱いすることになった。1984年当時の中国は新自由主義にどっぷり浸かっていたことから、中国本土を香港化することも不可能ではないように思えた。

 しかし、1980年代の半ばに中国は新自由主義の弊害に気づいて軌道修正、天安門広場での新自由主義継続を求める学生たちの運動は抑え込められてしまった。本ブログでは繰り返し指摘しているが、この時、広場で学生が虐殺された事実はない。少なくともそれを示す確かな証拠や証言は存在しない。

 それでも天安門広場の事件からしばらくの間、中国は新自由主義を放棄せず、アメリカとの関係は継続した。つまりアメリカの影響下から抜け出していない。それが変化したのは2015年頃からだ。今ではロシアと戦略的な同盟関係を結んでいる。

 アヘン戦争以降、香港は麻薬の積み出しや資金の処理をしてきた。1970年代からシティは大英帝国のつながりを利用してオフショア市場のネットワークを築き、資産を隠したい世界の富豪、情報機関、あるいは犯罪組織に重宝されてきた。そのネットワークにひびが入ることを西側の支配層は好まない。日本でカジノとオフショア市場をセットで作ったとしても、香港を手放したくないだろう。税金を払わない「自由」は彼らの特権だ。

 香港は中国を侵略し、略奪する拠点として機能してきた歴史もある。現在、アメリカは中国に経済戦争を仕掛けているが、それが成功した暁には香港を再び略奪の拠点にするつもりだろう。

(3)香港の暴徒が市民を襲っている!

mko‏ @trappedsoldier · 52分52分前 「わ、タイヘン! 香港警察が銃を撃ってる」と言ってほしい? どう見ても、クライシスアクターの下手な芝居にしか見えないのですが😜 長州島で訓練していたのは、これですね。シリアのホワイトヘルメットのニセ旗を、ゴマンと見てきた私には通用しませんよ。バカにしないでね😎
https://twitter.com/trappedsoldier/status/1168025022297804801

mko‏ @trappedsoldier 香港の暴徒が市民を襲っている!
0-aTbhUJE8NY_xOJ.jpg
https://twitter.com/trappedsoldier/status/1168022390044889089

↑よーすけ‏ @yoshimichi0409 · 58 分58 分前 電車に乗車中の市民を襲撃するとは、香港民主派の連中が反人民的な暴徒に過ぎない事を示しています。
https://twitter.com/yoshimichi0409/status/1168023778732855298

(4)CIAが暴徒に攻撃を指示してると見て間違いない

よーすけ‏ @yoshimichi0409 · 1時間1時間前 香港で無許可の大規模デモ 警官との衝突で負傷者多数【動画】
デモには数万人が参加。ガソリン入り火炎瓶で政府庁舎を攻撃するなど暴徒化している。警察は催涙ガス等を使い庁舎前から暴徒らを排除。CIAが暴徒に攻撃を指示してると見て間違いない。
UvM-C0-o.jpg
https://twitter.com/yoshimichi0409/status/1168021120475287552

(5)全米民主主義基金(NED)

やのっち(。・ɜ・)d‏ @_yanocchi0519 良い子の皆さんは、全米民主主義基金(NED)(@NEDemocracy)のページなどは調べちゃいけませんからね!特に、香港民主化デモを信じて疑わない方は、色んな事実を知ってしまいますから。
EDWiL8DUEAEa8fK.jpg
EDWiL8FU0AAIubV.jpg
https://twitter.com/_yanocchi0519/status/1168018034314735616

やのっち(。・ɜ・)d‏ @_yanocchi0519 · 2時間2時間前 世界中で政権転覆を狙う米国諜報機関CIAが糸を引く全米民主主義基金(National Endowment for Democracy, NED)と、そこから助成金を得ている諸NGOが香港デモの首謀者達に、集会のやり方等を指南している。
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/66723
あからさまな偽装民主化デモだから、日本でも記事が出始めている。
5ZGDBkOT.jpg
https://twitter.com/_yanocchi0519/status/1168012093192200192

やのっち(。・ɜ・)d‏ @_yanocchi0519 · 3時間3時間前
香港デモの資金源に関わる関係は以下のとおり。
NED=NDI=ADN=USAID=CIA
この関係を知っているだけで、多くの偽装民主化デモの正体を見破れる。
https://zokkokunihonsayonara.blogspot.com/2016/05/who-guides-japans-sealds-pro-democracy.html?m=1
SEALDsファンの方には申し訳ないけど同根です。僕は対話派だったSEALDsに関してはあまり悪く言うつもりはありません。
EDWMw1mUcAEh1sy.jpg
EDWMw1nVAAInSgA.jpg
https://twitter.com/_yanocchi0519/status/1167994455820918785

やのっち(。・ɜ・)d‏ @_yanocchi0519 · 3時間3時間前 香港の独立派台頭の背景には全米民主主義基金(NED)の支援がある。米領事館の政治経済部領事が、活動費不足を訴える彼らに対し、NEDを通じた経費支援の申請のやり方をアドバイスしていたことも判明している。(2016年6月)
https://business.nikkei.com/atcl/opinion/15/218009/060700049/?P=5
NEDが香港デモの主要な資金源。
bNyOG3Vi.jpg
https://twitter.com/_yanocchi0519/status/1167992280805855242


↑頻繁なクリック、よろしくお願い申し上げます。

↓動画 香港
香港の夜
スポンサーサイト



Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts