FC2ブログ

2126.同一のIPアドレスからのコメント PART2

33d557726311e5e3b068634246fb3ecb.jpg
↑画像 2019・夏・海38 日向坂46 『Seventeen』の専属モデル 小坂菜緒 但し、この写真の撮影時である2017年当時は、けやき坂46所属。当時、中学3年生。 

(1)「1800.日本に天皇制廃止論者はどのくらいいるのか?」へのコメント

 「2125.同一のIPアドレスからのコメント PART1」の続き

http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-2200.html#comment4937

納豆キングコール #-

★天皇制の代替案をご教示願います

 天皇制という言葉自体に違和感を感じています。天皇家という世界最古の家系は存在しており、神との連絡役としての使命を授かり人々を導いてこられたの思います。それは尊重されるべきだと思いますし、天皇家を政治利用し天皇の名の下に侵略戦争を行なってきた地下政府のやり方はもう終わりが見えます。

 しかし天皇という領導者、民草を統べる精神的支柱を排除したとして、どのように人々を導いていくのでしょうか。共和制にすればいいと言っても、ブースカさんの言によると世界の指導者達は皆皇統の血を引いており、結局は天皇制で全ての国家というギャング組織が経営されている現状だと思うのですが、そんなものはありえないという姿勢をとられるのでしょうか。

 例え日本が共和制なり社会主義国家になったとして、フランスやアメリカのような見かけだけの民主主義、見かけだけの人類平等を謳ったとして、結局は血統の一族が権力を保持するという現状の構図が繰り返され、お為ごかしの虚しさだけが残り、8パーセントの天皇制排除主義者だけがニヤニヤ笑って勝利だ勝利だと騒ぐ未来だけだと思われますが、どう思われますでしょうか。

 そして私個人的に、福田様の権力嫌い、世襲嫌いは正義感や博愛の心ではなく妬みからくる側面が強いというのは、ブースカさんのブログで指摘される以前より感じでおりました。

 果たして福田様が権力者の家系に生まれていたら、今上天皇のように92%の人々に大切にされるような民を想う気持ちを見せるのでしょうか。

 これまでの精神分析から察するに、今までこの通りでやってきたのだ、愚民は囀るなと仰るイメージが浮かびます。現に福田様は度々B層だ愚民だと自分は特別だとのように仰っておられますが、如何でしょう。

2019/02/13 (Wed) 13:37 | URL | 編集 | 返信

(2)納豆キングコール氏のコメントに対するコメント

ひろ #-

 納豆キングコールさんへー記事を一部かいつまんでコメントさせていただきますことをお許しください。

 例え日本が共和制なり社会主義国家になったとして、フランスやアメリカのような見かけだけの民主主義、見かけだけの人類平等を謳ったとして、→天皇制を敷いている近代日本も似たようなものでしょう。少なくとも見せかけの平和、見せかけの民主主義です。既得権益、官僚・為政者(悪徳とまでは言いませんよ (笑) )に都合の良いように法整備されている現状は目に見えて明らかですよ。僕はそう見えます。

 結局は血統の一族が保持するという現状の構図が繰り返され、→今現在は天皇家ですね。(日本ではですね。) お言葉は同感です。

 お為ごかしの虚しさだけが残り、→いや本当そうですね。「人間とは?人間の本質とは?」というテーマになりそうな話ですが。

 8パーセントの天皇制排除主義者だけがニヤニヤ笑って勝利だ勝利だと騒ぐ未来だけだと思いますが、→少なくとも僕はそう思っていません。「人々の歴史」は血を血で洗う争いの歴史ですね。少なくとも僕はそれが嫌だと主張します。「勝利だ勝利だ」とは何に対しての勝利ですか?

2019/02/13 (Wed) 15:58 | URL | 編集 | 返信

福田元昭 #-

★Re: 天皇制の代替案をご教示願います

 北方領土の日の記事<既に時機を逸していますが>を含めて、先にUPしたい記事が何本かありますので、「(仮題)天皇制粉砕! 階級闘争勝利! 共産主義革命勝利!」にて回答させて頂きます。基本的にはコメントの回答より記事の更新を優先したい。これが本音です。

>天皇制という言葉自体に違和感を感じています。

 納豆キングコールさんがお嫌いかもしれない左翼が生み出した言葉ですからね。敗戦前、右翼並びに右翼軍事政権に追随していた多数派は国体と言っていたわけですから。

>これまでの精神分析から察するに、今までこの通りでやってきたのだ、愚民は囀るなと仰るイメージが浮かびます。

 納豆キングコールさんが私の精神分析をなさったのですか? 愚民は囀るなと拙ブログで主張した事はありませんし、そうした思いはありません。これまでもたまに反対派から事実無根の言いがかりをつけられ、ネット用語でいう「disられた」事はあります。こうした反天皇の主張をストレートにしているのですから、右翼からdisられる事は覚悟の上です。いずれまとめて反論させて頂きます。本日は取りあえずの反論です。反論した結果が議論の応酬となり、拙ブログ更新に支障をきたす事は、私が1番望まない事です。

>福田様は度々B層だ愚民だと自分は特別だとのように仰っておられますが、

 どこに「自分は特別だ」と書いていますか、それをきちんと挙げた上で主張すべきではないですか? 

2019/02/14 (Thu) 16:41 | URL | 編集 | 返信

--------------------------

 では、同一のIPアドレスからのコメントに戻ります。

(3)「1622.東京の渋谷がハロウィンの修羅場となるのはなぜか? PART1 」へのコメント

http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-1994.html#comment3628

元自衛官 #-

 ヒアリ騒動、なんだったんですかね(^◇^;) 死に至るような強い毒でもなく、韓国なんかでは漢方の材料になるようでハンター達が噛まれながらヒアリの巣を求めてますよ。1グラム数千円するとか!?

2018/10/29 (Mon) 23:18 | URL | 編集 | 返信  

(4)「1616.2018年11月7日までに日本を巨大地震が襲うのか? PART3 」へのコメント

http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-1988.html#comment3620

かわしま #-

 猫山さんへ。またまたこの場を借りて失礼します。

 多くは申しませんが、シュタインズゲートという作品をご存知でしょうか、もしご存知なければ、是非ご覧になっていただけると良いと思います。日月土氏推薦の作品です。

 おそらくですが…その作品の核となる現象を、猫山さんは体験なさっています。それも竜洋で…

2018/10/28 (Sun) 23:54 | URL | 編集 | 返信

http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-1988.html#comment3609

かわしま #-

 猫山さんはじめまして。ご挨拶が遅くなりましたが、浜松に住んでいる、かわしまと申します。福田さん、この場を借りてご挨拶させていただきますね。

 竜洋海洋公園は確実にというか、真っ黒な仕掛けだらけです。私も子供の頃から何度も何度も遊びに行きました。アスレチックでよく遊びました。ただ、まるで古墳山のような高台に長い滑り台がありますでしょう。あそこで遊んだ記憶というか、そもそも存在していた事も大人になってから知りました。あれだけの規模で盛り土をわざわざするでしょうか? その名も竜洋富士。

 基本的に公共事業は庶民のためと謳いながらアチラさん側のために資金が投入されますので、内部は確実に基地化されています。

 そして宝くじ推進事業の一環で作られたモニュメント、あれは禍々しさしか感じません。

http://iwatabunkyo.com/art_map/metal/002.html

 竜洋はおそらく、遠州灘天竜川河口エリアのコア部分かと思われます。

2018/10/26 (Fri) 22:39 | URL | 編集 | 返信

(5)「1597.悔しいです。憎いです。でも、許します。」(拍手+いいね=30)

http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-1967.html#comment3540

元自衛官 #-

 匿名希望の1読者さま。横から失礼致します。表の天皇家でも資産は一京と言われています。裏の支配者達はその千倍、いや万倍か…?と推察できます。それだけの資産を有していれば、もう数字の意味すら存在しませんね。搾取する主な目的としては庶民達が貧しく、目先の金に拘泥し、不健康で愚かである事が、彼らにとって望ましいからです。

 かといって貧しすぎては子供も産まれず、人材の確保に窮するし、日本という小国に世界の著名人が頻繁に訪れる説明がつかなくなります。実際に地下住民の人材不足は深刻なようで、沖縄のデニー玉城氏の当選こそ、台風によって地下原発がダウンし、その処置に人員を回したために選挙工作ができなかったからと聞いています。

 金はあるけど人(奴隷)がいない、地上も地下も、人を大切にしない社会は疲弊していくばかりですね(~_~;)

2018/10/20 (Sat) 20:54 | URL | 編集 | 返信

(6)「1554.人類の知能低下が進んでいます」へのコメント

http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-1913.html#comment3457

かわしま #-

★No title

 静岡だけじゃ無いと思うんですけど、小学校で月に一回ほど、フッ素洗口という行事をやらされました。

 その日は歯を磨いてから学校へ行き、高濃度のフッ素液でゆっくり口をゆすぐというものでした。

 これをやっておけば虫歯にならないというように言われていましたが、さもありなん、大人になっても虫歯バリバリできますよね。歯間ブラシやフロスまでやっているのに…

 あの時、教師の言うことを無視して、どうも鉄臭い、まずいフッ素液をコッソリ捨てていれば、と後悔するばかりです。

 ちなみに米軍基地は、日本にあっても塩素消毒の水道水は使わず、アメリカ本土の様式に基づいてフッ素で消毒した水道水を使っていると聞きました。おかげでアメリカは虫歯が少ないとか、日本は歯科医師会やらの圧力で塩素を使わざるを得ないと聞いて、ひっでーなぁと思ったもんです。

 利口なアメリカですら塩素を避けていますから、実は日本では当たり前の塩素の方が問題なんじゃないですかね?ブログの趣旨にそぐわなくて申し訳ないですが。

https://blog.goo.ne.jp/adoi/e/c03bb025b9e63c6d14015b4f2af5f138
↑日本の黒い霧で少し触れられていた、
マクロ的に考えると、化学反応とは電子のやり取りであり、癌を含め多くの疾患は体内の電子交換プロセスが阻害された状態だとみなせます。電子交換を阻害する物質には、プラスに帯電した重金属イオン類や放射性物質などがまずあげられ、これに加え、電子を奪う塩素などのハロゲン元素も阻害要因の一つであると考えられます。
と言うのが本質だと思います。

 電子を失って正常な動作ができなくなった細胞がガン化しているのが真相であり、2人に一人はガンになるというガン大国日本が成立している主要因はこれだと思います。

 ですから、この記事を読んだ方、日本は塩素消毒だからマシ、とは絶対に思わないでください。飲み水はもちろん、風呂のお水も、重曹で中和。これだけでガンなる危険性はグッと下がると思います。長文失礼しましたm(_ _)m

2018/10/09 (Tue) 20:54 | URL | 編集 | 返信

(7)「1549.初めて外国領土に自衛隊の装甲車が上陸しました」へのコメント

http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-1908.html#comment3450

かわしま #-

 技能実習の現実を現場で見ていました。日本人なら最低でも1500円はもらわないと割に合わない、危険も伴う過酷な作業を、ベトナム人たちに時給900円で、過労死レベル寸前までこき使うのが、いまや世界企業となったT社の、エンジンを作っている基幹子会社A社の現実です。タコ部屋に住ませてね…

 日本の物作りは神業などとのぼせているウヨちゃん達には、大東亜共栄などと美辞麗句を金科玉条に、弱き民の犠牲の基に成り立っている戦前からの日本の現実は、見えないフリ聞こえないフリなんでしょうね。進歩がないですね。

2018/10/07 (Sun) 23:45 | URL | 編集 | 返信

(8)最後に

 2回にわたって同一のIPアドレスからのコメントを新しい順にお読み頂きました。この記事の(2)のコメントは当然別のIPアドレスからのコメントなのですが、それ以外のコメントはすべて同一のIPアドレスから発信されています。

 同一のIPアドレスからの発信ですが、無記名のコメントがあったり、ハンドルネームが何種類もあります。ですが文体や波動や何より内容から判断してすべて同一人物からの発信と考えられます。

 今後も同一のIPアドレスからのコメント投稿なのに、無記名のコメントがあったり、ハンドルネームが何種類もある例を発見したら、こうした記事を書こうと考えています。



↑頻繁なクリック、よろしくお願い申し上げます。

Anima.gif
スポンサーサイト



Comment

 #-

さすがに気づきましたね(^。^)
しかし本職の情報員の精神攻撃はこんなものでは済みませんよ!!!

引き続き神様救助隊メンバーに危害が及ぶ発言がないか監視は続けさせてもらいますけど、ナビゲートはここまでです。今までの複数人格からのメッセージ、時間がかかっても咀嚼理解していただけたら幸いです( ^ω^ )

2019/08/23 (Fri) 20:11 | URL | 編集 | 返信
 #-

追伸

ちなみにこれは私が勝手に考えてやった事であり、明日香さんや日月土氏は無関係で一切預かりしらない事である事を補足説明しておきますm(._.)m

2019/08/23 (Fri) 20:25 | URL | 編集 | 返信
 #

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/08/24 (Sat) 01:55 |  | 編集 | 返信

Post Comment

非公開コメント

Latest posts