FC2ブログ

2000.【大逆事件】なぜ冤罪の幸徳秋水は処刑されたのか?<2000回記念号>

D-zHZzuUcAABDQ7.jpg
↑画像 2019年7月6日放送 日本テレビ系「THE MUSIC DAY 2019 ~ 時代~」 ステージ衣装 AKB48 
https://twitter.com/mionnn_48/status/1147511259492782081

(1)Congratulations 2000回

 2019年七夕の5本目です。「1999.大逆事件で死刑になった方々のほとんどは冤罪だった!」の続きです。

 今回で福田元昭の「桜の木になろう」は2000回となりました。2011年12月26日にSTARTした拙ブログは、2017年8月26日に総アクセス数が100万を突破しました。

 1000回記念号発行は2018年2月20日でした。総アクセス数が200万を突破した日はいつだか分かりません。そして2019年7月7日17時3分現在の総アクセス数は、2851550となりました。


17時3分_R
↑画像 2019年7月7日17時3分現在の総アクセス数 リサイズしないとUPできないので、リサイズしてUPしました。その為、形がやや歪です。申し訳ありません。

1000.123便と全米NO1 PART1<1000回記念号>{拍手+いいね=37}
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-1287.html

 無名の一市民のブログに毎日たくさんの皆様が来訪して下さり、本当にありがたいなって涙が出てきます。ありがとうございます。

o0546030713814238270.jpg
↑画像 「本当にありがたいなって」 涙の長濱ねる
https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12224994737.html

(2)【大逆事件】なぜ冤罪の幸徳秋水は処刑されたのか【幸徳秋水】 転載記事 赤文字・太字は福田元昭の判断

幸徳秋水
↑画像 幸徳秋水
https://blogs.yahoo.co.jp/manabugaku1479/35091236.html

https://www.neomontaka.com/entry/2018/04/12/081613

 今回のテーマは「【大逆事件】なぜ冤罪の幸徳秋水は処刑されたのか【幸徳秋水】」というお話です。

 日清・日露戦争期に日本は産業革命を経験し、急速に発展すると共に過酷な労働条件が、労働問題・社会問題として表面化していきました。

 1894年の日清戦争以降、日本は紡績業や製糸業を中心に産業革命が起き、資本主義社会が発展していきます。同時に紡績工場で働く貧困女工が低賃金で長時間労働を強いられているという問題が浮き彫りになりました。人々の社会主義への関心は強まって行きました

 明治時代は、ジャーナリズムが発達した時代です。新聞や雑誌、書籍が多く発刊され、人々の情報ツールとして活躍しました。ジャーナリストの横山源之助が描いた克明な記録『日本之下層社会』や、農商務省が実態を調査し、まとめた『職工事情』という報告書により、全国の労働者の過酷な生活状況が明るみに出ました

 これをきっかけに労働者の「労働者階級」としての自覚が芽生え始めます。労働運動に対して人々の関心が集まるようになり、賃金の上昇や労働環境の改善を求めて労働者が団結する労働運動が全国的にひろがっていきます

 労働者の労働運動はやがて、社会主義という思想を後ろ楯とした社会主義運動へと発展していきます。社会主義とは、資本主義を否定する政治思想ですが、資本主義の最大の問題点である「貧富の差」や「労働者の搾取」を解消するためのマルクスやエンゲルスによって提唱された考えです。

 幸徳秋水は、堺利彦とともに『万朝報』という新聞記者をしていました。当時、かなりの有力紙であり、

 20世紀に入り、社会主義思想はどんどん広がり、1901年には日本初の社会主義政党である社会民主党が1901年に結成されました。その中心人物の一人が今回の主人公である幸徳秋水です。こうした社会主義を掲げた労働運動を警戒した政府は言論弾圧を加え、社会民主党はただちに解散を命じられました。

 1902年には第一次桂太郎内閣が誕生したとき、日露戦争の危機が濃厚になると、各新聞社は「ロシアとの一戦やむなし」と開戦論を報じるのに対し、幸徳ら『万朝報』は日露戦争の非戦論を唱えるようになりました。しかし、『万朝報』の社長・黒岩涙香(くろいわるいこう)は発行部数を増やすために、それまで説いてきた非戦論から一転して開戦論を報じ、国民感情を煽るようになりました。

 そう、当時の日本国民のあいだでは、空前の日露戦争ブームで、「三国干渉で日本から領土を奪った憎きロシアに今すぐ宣戦布告せよ!」と騒いでいたのです。少数意見である『万朝報』は発行部数に伸び悩んでいたのです。それでも幸徳と堺は、依然として非戦論を唱えます。

 この意見の不一致から幸徳と堺は『万朝報』を退社。代わりに「平民社」という会社を立ち上げ、その機関紙として『平民新聞』を発行して、非戦論を論じました。

「このままでは、ロシアと開戦になってしまう。この戦争は列国の経済的競争の激甚なため。何として避けなくてはいけない。」

 幸徳によると、日露戦争は資本主義が生んだ汚点であり、一部の特権階級の利益のための多くの庶民が犠牲になる経済戦争であると非難しているのです。

「戦争とは、官僚と資本家がタッグを組んでしかけた戦争だ。」

 20世紀の戦争は、日露戦争に限らず、経済戦争である場合が多いです。

 この当時、欧米各国は帝国主義の国になっており、資本主義は自由競争社会であり、各国が市場を求めて植民地を拡大し、その利権をめぐって各国が対立しています。これが後の第一次世界大戦の勃発に繋がります。

 「戦争反対」なんて冷静な皆さんであれば、極めてまともな意見であることは容易に分かるはずです。むしろ感情的になっているのは、大多数の開戦派で幸徳ら少数の非戦論派は冷静な判断が出来ていると言えます。「少数意見だから間違えている、多数意見だから正しい。」という考えは100年前も現在も変わっていないのです。このように幸徳秋水は社会主義の立場から、日露戦争の非戦論を展開しました。

 しかし、社会主義者による反対運動を警戒する桂内閣は、幸徳らのこしらえていた『平民新聞』も発売禁止にするよう命じました。彼らが書くものは後から後から発売禁止になります。平民社も新聞社であり、営利団体ですから、次から次に発売禁止されたら大損害です。当然平民社の経営は立ち行かなくなり、間もなく平民新聞は終刊に追い込まれました。

 日露戦争が勃発した頃、幸徳はアメリカに渡米します。日露戦争が終結し、日本国内には戦争に対して疑問を持つ人達が増えてきた頃、幸徳は帰国。幸徳はアメリカで無政府主義(アナーキズム)と呼ばれる考えに引きずられるようになりました。これはマルクスやエンゲルスの考えとは違います。無政府主義(アナーキズム)とは何でしょうか。

 無政府主義とは、読んで字のごとく、政府の支配などいらないという思想で、社会主義思想を発展させた思想です。太古の昔、自然発生的に生まれた人間社会があり、人々は差別や搾取などなく、共同生活をしていました。その村の中には一種の規律やルールがあり、秩序と平和を保っていました。それこそが人間社会の本来あるべき姿なのだという考えです。

 確かに理想の世界ですが、実現的とは言えません。無政府主義は、社会主義という理想国家から飛躍したユートピア社会といえるでしょう。

 このように社会主義思想にも穏健で現実的な社会主義と急進的で空想的な無政府主義(アナーキズム)の2種類あるのです。ちなみに、このような無政府主義を別名・共産主義と呼んだりもします

 1906年、桂内閣が総辞職し、西園寺公望による第一次内閣が出来ます。西園寺内閣は社会主義などの反体制派の意見には比較的寛容で、強い思想弾圧を行いませんでした。これを機に社会主義勢力は力を強めていきます。

 幸徳秋水は、高山潜や堺利彦らとともに日本社会党を結成。しかし、この日本社会党、議会政策を重視する穏健派と、直接行動を起こそうとする急進派に分かれてしまいます。片山潜や阿部磯雄、西川光ニ郎などの穏健派はあくまで言論によって社会主義を訴えるのに対し、大杉栄、管野スガなどの急進派は暴動や反乱によって社会主義を訴えようと考えたのです。穏健派はマルクス主義と理論的根拠とするのに対し、急進派は幸徳のような無政府主義(アナーキズム)と呼ばれる過激な思想を理論的根拠にしていました。

 日本社会党は各地で演説を行い、「無政府主義」や「共産主義」を訴えました。勢力を増す社会主義者達に対し、西園寺内閣は危機感を感じ、遂に警察を出動させ、各地の演説を中止させ、日本社会党に対し、解散を命じました。

 こうした強引な弾圧行為に反発した社会主義者達は1908年、暴動を企てて公園に集まりました。集まった社会主義者の特に若年層が多く、彼らは「無政府共産」という白文字を縫い付けた赤旗を掲げて行進し、革命歌を歌い、街頭で暴動をこしました。西園寺内閣はすぐに警察隊を派遣。暴動は間もなく鎮圧され、多数の社会主義者を検挙者しました。その中には暴動を止めに入った堺利彦までも捕まってしまいました。堺は裁判にかけられ、1年~2年ほどの懲役刑を言い渡され、牢獄へ入れられました

 こうした赤旗事件を受けて、同年、新たに組閣された第二次桂内閣は、社会主義運動に対する取り締まりを一段と強化しました。
そして、1910年、幸徳秋水をはじめとする急進派が明治天皇をすべての根源悪とみなし、その暗殺を計画。爆裂弾の製造にあたっていたということが発覚しました。こんなとんでもない事件を見逃すわけにいかない政府は、幸徳秋水ら急進派を検挙、続いて紀州、大阪、熊本などの全国にいる社会主義者を大量に検挙。その人数は三十数名にも及び、全員非公開の裁判に付されました。

 当時の刑法では、天皇、皇后、皇太子、皇太孫などの皇族に対して暗殺を企てた者は死刑とするという条文がありました。しかも、当時の裁判は大審院という最高裁判所のみ。つまり、現在のような控訴と上告が出来る3回の裁判ではなく、1回のみの裁判です。裁判は同年秋から始まり、翌1911年に判決が言い渡されました。その判決は実に過酷なものでした。

 幸徳秋水ら24名には死刑。他の8名には有期刑が言い渡されました。弁護士はあまりに重すぎる刑だとして減刑を要求しました。その甲斐あってか、次の日、明治天皇の御意向ということで、24名のうち、死刑が 行われるのは12名、残り12名には無期懲役に減刑されました。死刑執行はすぐに行われました

 牢獄に入っていたことで、検挙を免れた堺は幸徳の死を受け、うなだれました。

幸徳は天皇暗殺など企てていない。これは政府のでっちあげだ。幸徳は暗殺計画を止めようとしていたのだ。政府の奴らめ、厄介者を全て消し去りやがった。

 そうです。実は幸徳秋水はこの事件に関与しておらず、首謀者でもなかったことが1960年代に歴史的資料から明らかになりました。実は大逆事件、刑法の大逆罪を利用した政府が多くの冤罪である容疑者を無理やりに逮捕・拘禁したものだったのです。

 なぜ冤罪である幸徳は処刑されたのでしょうか。政府は幸徳を処刑したかったのでしょう。政府が恐れていたのは、労働運動や社会主義運動が「革命」につながることです。しかも、幸徳は社会主義の中でも過激な無政府主義の思想家です。彼らを放っておくと、本当に政府が倒されてしまうかも知れない。革命となると、幸徳のような知識人は、理論的指導者になりうる人材です。消し去ってしまわなくてはいけないのです。

 政府は、この大逆事件をきっかけに警視庁内に特別高等課(特高)を設置し、社会主義運動は全てタブーとして徹底的に弾圧する姿勢を見せた。やがて、国民の大多数も社会主義を危険思想とみなすようになり、社会主義者達の活動は一気に衰退していきました。(冬の時代)

 今後、国民は政府から言論の自由や表現の自由を奪われていきます。こうした徹底した思想統制がこの後に起こる第二次世界大戦で多くの犠牲者を出す大きな原因となります。日本の暗黒時代の幕開けとなるのでした・・・・。

(3)無政府主義と共産主義は違います!

>無政府主義を別名・共産主義と呼んだりもします

 無政府主義と共産主義は違います!

 無政府主義(Anarchism、アナーキズム)は、政府の存在を否定、もしくは可能な限り「小さな政府」であることを理想とする政治思想です。社会主義から派生したアナーキズムだけではなく、自由主義経済にすべてを委ねようとするアナーキズムもあります。ですから「無政府主義=共産主義」ではありません。


★齟齬 無政府主義と共産主義の違い
https://mikuriyan.hateblo.jp/entry/anarchism-and-communism

(4)三審制

>特に若年層が多く

 安倍晋三の支持者が多いとされる現在の若者とは違いますね。

>当時の裁判は大審院という最高裁判所のみ

 違います。日本で裁判制度が導入されたのは大日本帝国憲法施行時からです。そのときから三審制でした。当時は区裁判所-控訴院-大審院という名称でした。

(5)社会主義と共産主義の違いは?

 ついでに社会主義と共産主義の違いについて書きます。

 労働者階級が団結して、生産手段<土地・工場・機械など>の所有者であり搾取しまくりの資本家階級を打倒します。これを社会主義革命とか、プロレタリアート革命といいます。この革命が成就して以降の社会を社会主義社会といいます。搾取とは、他人の労働の成果を搾り取る事です。

 「社会主義」とは搾取の廃絶を目指す思想です。資本家階級を打倒する事により、資本家階級の搾取はなくなります。資本家階級は階級的に消滅します。つまり元資本家階級の人々は、労働者階級に属する事になります。

 生産手段はみんなの物、つまり国有になります。この社会主義社会では私有財産制は残ります。個人の財産所有が認められるのです。生産手段だけが国有になるのです。社会主義社会は、人々が能力に応じて働き、労働に応じて分配を受けとるという社会です。

 つまり労働に応じて分配を受けとるという事は、本来の社会主義社会は働けば働く程収入が増える社会なのです。ソ連の様な社会主義国はたくさん働いてもさぼっていても給与は同じというプロパガンダによって洗脳されている多数派の日本人には理解しにくいかもしれませんが。

 経済とは、「生産→分配→消費」です。資本主義社会は搾取があるので、その分配が不公平なのです。本来の社会主義社会は搾取がないので、人々は働けば働く程収入が増えます。ですから多くの人々は過酷な搾取があった資本主義社会に比べて、労働意欲が増進します。

 その結果、社会全体が富に満ちあふれ、人々は私有財産制を放棄しても、社会全体のあふれる富から必要に応じて分配を受け取るだけで頗る満足できる社会が到来します。これが共産主義社会です。


 なお、日本共産党は2004年5月29日以降、「社会主義」「共産主義」の二つの用語を同じ意味で使うことにしています。拙ブログは社会主義と共産主義は違う意味の言葉であるという立場を今後も堅持していきます。

(6)牛頭天王

>このスサノオに関係しているのが、牛頭天皇(京都)→八王子熊野大社(出雲・紀伊半島=ヤタガラス)等々のようです。<from「1996.卑弥呼の死と天照大神の岩戸隠れ」の(1)>

0171afc655003b508021de34842c98be.jpg
↑画像 台東区上野公園13-9 東京国立博物館  出雲展 牛頭天王坐像 出典はこちら

 牛頭天王(ごずてんのう)は日本における神仏習合の神。釈迦の生誕地に因む祇園精舎の守護神とされた。蘇民将来説話の武塔天神と同一視され薬師如来の垂迹であるとともにスサノオの本地ともされた。

 京都東山祇園や播磨国広峰山に鎮座して祇園信仰の神(祇園神)ともされ現在の八坂神社にあたる感神院祇園社から勧請され全国の祇園社、天王社で祀られた。また陰陽道では天道神と同一視された。道教的色彩の強い神だが、中国の文献には見られない。牛頭天王は、京都の感神院祇園社(現八坂神社)の祭神である。

(7)八王子市の名前の由来 from 東京都八王子市HP

13_201_camp_1.jpg
↑画像 東京都八王子市 出典はこちら

https://www.city.hachioji.tokyo.jp/kankobunka/003/002/p005301.html

 みなさんは、自分の住んでいる八王子市が、なぜ「八王子」という地名になったのか、きちんと説明できますか。「八王子」に限らず地名の由来や起源について、明確に説明するのは意外と難しいものです。そこで、すこし長くなりますが「八王子」という地名のいわれや成り立ちについて紹介してみたいと思います。

 「八王子」という地名は、全国に分布しています。それは、牛頭天王(ごずてんのう)と8人の王子(八王子)をまつる信仰の広がりの中で、八王子神社や八王子権現社(ごんげんしゃ)が建立され、地域の信仰を集め始めるとともに、地名として定着していったからです。もちろん、私たちの八王子の起源も、ここにあります。今、八王子城にある八王子神社がそれです

八王子神社
↑画像 八王子神社

 牛頭天王をまつる信仰は、もともとインドから中国を経て伝わってきたものですが、わが国では、疫病や農作物の害虫そのほか邪気を払い流し去る神として、古代より定着したようです。中世には、その8人の子を眷属神(けんぞくしん)(主神に従属する神々)とし、あらゆる人間の吉凶を司る方位の神として全国に広がっていったといいます。

002.png
↑画像 妙行

 さて、わが八王子神社の由緒については、宗関寺(そうかんじ)(元八王子町)に伝わる古記録(こきろく)に記されています。それによると、平安時代、延喜(えんぎ)13年(913年)の秋、京都から訪れた妙行(みょうこう)という学僧が、深沢山(ふかざわやま)(後の八王子城)山頂の岩屋で修行をはじめました。

 夜がふけると、にわかに強風が吹き、雷鳴がひびき、いろいろな妖怪(ようかい)が群れを成して現れ始めました。妖怪たちは、妙行の回りにおしよせてくると、たちまち姿を消してしまいます。

003.png

 その後、月明かりの下でお経を唱えていると、今度は岩屋の上から大蛇が降りてきて、妙行の回りにとぐろを巻いて眠ってしまいました。妙行が、手にした如意棒(にょいぼう)で頭を打ち「目を覚ませ」と言うと、大蛇はたちまち消えてしまったのです。

004.png

 夜が明けると、8人の童子(どうじ)を伴った神が現れ、「私に属する神々や弟子たちは、あなたの徳に感服しました。願わくば、この地にとどまってください。私は、あなたの神護(じんご)の法にしたがいます」と告げたのです。妙行が名前を問うと「私は牛頭天王(ごずてんのう)で伴っているのは八王子です」と答え、姿を消してしまいました。

005.png

006.png

 妙行は、さらに修行を積み、延喜(えんぎ)16年(916年)深沢山(ふかざわやま)を天王峰(てんのうみね)とし、周囲の8つの峰を八王峰(はちおうみね)とし、それぞれに祭祠(さいし)を建て、牛頭天王と八王子をまつる八王子信仰が始まったのです。翌年、深沢山のふもとに一寺が建立され、しだいに伽藍(がらん)も整備されていきました。

 天慶(てんぎょう)2年(939年)、妙行の功績が都の朱雀(すざく)天皇の耳に届き、「華厳菩薩(けごんぼさつ)」の称号が贈られるとともに、寺名も「牛頭山神護寺(ごずさんじんごじ)」と改められたのです。

007.png

 これが、八王子神社の由緒とその神宮寺(じんぐうじ)となった牛頭山神護寺(後の宗関寺)の縁起として伝えられた「華厳菩薩伝説」のあらましです。伝説の真偽は別としても、八王子神社を中心とした地域が、中世には「八王子」と呼ばれるようになったことは間違いありません。

 八王子神社を中心とした地域が、いつごろから「八王子」と呼ばれ始めたかは、はっきりしていません。記録として残されているものは、永禄(えいろく)12年(1569年)5月8日付け北条氏康(うじやす)の書状が今のところ最初のものです。

008.png

 北条氏康は、相模国(さがみのくに)小田原城(おだわらじょう)(神奈川県小田原市)に本拠を置いた北条氏3代目の当主で、滝山城主北条氏照(うじてる)の父親ですが、この書状の中で「八王子方面」の意味で「八王子筋」という表現を使っているのです。

009.png

 この永禄12年、北条氏は甲斐(かい)(山梨県)の武田信玄(しんげん)と戦い始めていました。北条氏照は、家臣を率いて出陣していたために、甲斐との国境に位置する滝山領は、防御が手薄になっていたのです。

 そこで、氏康は江戸城を守っていた武将の1人、富永孫四郎(とみながまごしろう)に一刻も早く滝山城に移り、由井(ゆい)の八日市(ようかいち)(大楽寺町)へ着陣するように書状で命じたのです。それは「八王子筋」へ武田軍が攻めこんでくるという情報を入手したけれど、いまこの地域には味方の軍勢がまったくいないので、たいへん心配したからという理由でした。

 この書状の内容から、16世紀の半ばには、八王子神社とその神宮寺である牛頭山神護寺(ごずさんじんごじ)から由井郷にいたる地域(元八王子町)は「八王子」と呼ばれていたことがわかります。

010.png

 その後、天正(てんしょう)10年(1582年)をすぎたころ、北条氏照は、この八王子神社が建立されている深沢山(ふかざわやま)に新しい城を築き始めます。そして、八王子権現をこの新しい城の守護神としたのです。そのため、この城は「八王子城」と呼ばれるようになり、天正14年(1586年)ころには滝山城から移転したといわれています。

011.jpg

 氏照が八王子城を築き、移転した背景には、いろいろな事情が考えられていますが、もっとも大きい理由は、当時天下統一のために精力的な戦いを進めていた豊臣(とよとみ)秀吉に備えるためだったようです。

012.png

 氏照は、北条氏を代表する戦上手(いくさじょうず)であり、情報通でもあったので、秀吉の戦い方は十分に研究していたはずです。

013.png

 秀吉と戦うことになれば、最終的には本城である小田原城でろう城戦になると考えて、各地におかれた支城は、できるだけ少ない人数で守る必要があると考えていました。そこで防御範囲の広い滝山城ではなく、山城の八王子城を防御拠点として築いたのです。

 しかし、こうして戦いに備えた八王子城でしたが、天正18年(1590年)6月23日、豊臣軍の圧倒的攻勢のもとわずか1日で落城してしまいます。

 落城後、徳川家康の代官大久保長安(おおくぼながやす)によって、現在の八王子市街の地に新しい横山十五宿(よこやまじゅうごしゅく)(八王子宿)が建造され、発展していくにつれて、八王子の地域は「元八王子村」と呼ばれるようになり、地元では神護寺に由来する「じごじ」という通称地名も受け継がれてきました。「八王子」の地名は、華厳菩薩(けごんぼさつ)伝説と八王子信仰の広がり、そして八王子城の築城という歴史的背景のもとに成立し、定着した地名だったのです。

(8)熊野

>このスサノオに関係しているのが、牛頭天皇(京都)→八王子、熊野大社(出雲・紀伊半島=ヤタガラス)等々のようです。<from1996の(1)>

 <「1138.坂本堤弁護士一家殺害事件の真実 その7」の「(2)支配の構造」から抜粋>日本の熊野地方が中心で地球全体に網の様に張り巡らされた地下のネットワークをコントロールする爬虫類人<レプティリアン>が、本当の世界の支配層ではないかと推測されます。

 その支配層の中枢に日本の地下住人の爬虫類人<レプティリアン>が位置していると推測されます。

 その中枢にいるレプ<レプティリアンの略称です>の方々が、宗教勢力と呪詛と核ビジネスを利用して世界の人々を支配する、それが本当の支配の構造かもしれません。
<抜粋終了>


↑頻繁なクリック、よろしくお願い申し上げます。

↓動画 欅坂46 長濱ねる
炭素
スポンサーサイト



Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts